北米では皆既日食

Facebookのタイムラインを、次から次へと流れてくる日食画像!

天文系の友人たちが、日食観察のため遙々北米まで旅しています。
その数の多さに、びっくりすると共に…

羨ましいっ!!

うおおーー!

タイムラインに流れる画像で、日食観察した気分を満喫しよう。

それぞれに撮影した写真でコロナの広がり方が違っていたりして、
ひとつとして同じ写真はありません。
それが良いですね。

日本のwebサイトにも、特設ページがあり、
日食のシミュレーションや観察方法などが記載されています。

【特集】日食を見に行こう(2017年8月21日 皆既日食) – アストロアーツ

また、NASAではgoogleマップにプロットした日食が見られる「帯」。

NASA – Total Solar Eclipse of 2017 Aug 21

月食よりも日食は貴重です。
分かりやすくて詳しく解説してあるサイトがあるのでご参照を。
日食・月食のふしぎ|キヤノンサイエンスラボ・キッズ

さあ、次の皆既日食はいつ??
日本で見られる時はあるの?

先述のNASAサイトのように、皆既日食や金環日食は「帯」として地図にプロットされます。

20年ごとでプロットされた地図が「予報」として掲載されている地図がありました。

SEatlas2001

予報とはいっても、地球の公転や月の公転軌道が変わることはないので、
これで決定でしょう。

星々の決まった周期運動なので、どれだけ先でも予報することが可能です。
遠い未来に至るまで、地図にプロットされています。

21st Century
2001 to 2020
2021 to 2040
2041 to 2060
2061 to 2080
2081 to 2100
2001 to 2100

出典はこちら
EclipseWise – World Atlas of Solar Eclipse Paths

気になる、日本で皆既日食が見られる日はいつ!?

SEatlas2021

2035年の9月2日です!

2021-2040の地図において、日本を横に横断している細い青色のすじ。

青色が皆既日食で赤色が金環日食。

拡大してみると…

SEatlas2021

残念ながら豊根村では観測できませんが、
能登半島から房総半島の北側に向けて。

この帯を目指す価値はあります。

18年後。

いける!

この日のスケジュールを今のうちから確保しておこう。
おいらが生きているうちに日本で見られる皆既日食は、現実的にはこれだけかも。

晴れてくれることを祈るしかないですね。

日食で気温が一気に下がる現象を、是非とも体験してみたい。

今夜は宿直。
土砂降りや雷音がとどろき。
瞬停があったりしてドキドキしました。

現場確認、草刈り、空手教室

朝、林道に崩土が…という情報を得て現場へ。
林道担当さんが出張で不在だったので、おまかせを!

現場に行ってみると、崩土がどこにも見あたらない。

う~ん?
どうしたもんか?

信頼できる情報筋なので間違いありませんが。

問い合わせてみて原因判明!

林道利用者の方が自ら重機で崩土除去して下さったそうで!!

さすが、豊根村民です。
林道は目的道路で公道ではありませんが、それを地で行く姿に感銘を受けました。

ただ、その奥の方へ歩みを進めてみると、雨による傷跡が。

DSC_1853

路線延長が非常に長い村内の林道、修復がなかなか追いつきませんが、
水の仕業は早めの対応が一番です。
これ以上傷跡が広がらないように…。

今日は夕刻早めに仕事を切り上げて帰宅。

ずーっと、週末は子ども行事だらけで自宅周辺の草刈りができず。
草ボーボー。

過去最高に荒れ放題になっております。

こうなったら、平日だろうが時間休もらって作業するしかない。

2時間半ほど、草刈り作業や草取り作業を進めました。

回転数を上げて、時間最優先モードで。

そして、夜は…

息子の空手教室、東栄町へ!

習い事は少年野球のみならず。

友達と一緒に、東栄町の空手教室へ通っています。
毎週2回、がんばって参加中!!

野球にスキーに空手に…と、戦術としては全く異なる3分野ですが、
いずれについても体幹、バランス感覚、身体を思った通りに動かす能力、
共通する点は多々あります。

指導員の先生方には、御縁のある方がたくさんいらっしゃって、
とっても心強いです。

新しい動きを次々に憶えて行く子どもたちの吸収力に驚きつつ、
初めて生で見る空手というスポーツへの興味が深まりました。

終盤では練習試合もあり、タイムキーパーを務めました。

豊根村消防団第1部家族ふれあいデー

仕事が終わってからのポンプ点検や打合せ会、
休日には多種多様な訓練会や式典行事で、自宅を不在にすることが多い消防団活動。

そこには、家族の理解が不可欠です。

先日の作業後に行われた夕食会では、
そういったポイントが議題に上がり、それならば…

家族や夏休み中の子どもたちを呼んで、バーベキューをやろう!

我ら豊根村消防団第1部の部長さん発案で、
家族を招いてのバーベキュー会開催が決定しました。

そこには豊根色が盛り込まれておりまして。

なんと!!

豊根村大入川の天然鮎。
採りたてが焼き台を飾ることに!!

第1部メンバーには、大会で賞をとるレベルの鮎釣り名人を始め、
鮎引っかけ漁の手練れが揃っています。

午前中、鮎引っ掛け班と会場設営班に別れ。

DSC09914

設営作業が一通り完了したところで、子どもとキャッチボールタイム。

DSC09907

息子も、お父さんより上手な方に相手してもらい、大喜び(笑)

引っ掛けメンバーと採れたて鮎が到着したところでバーベキュースタート!

DSC09916

香り良き大入川の鮎、採れたてです。

我が家は息子と娘を連れて参加。
産後間もない妻や、娘の面倒を見て忙しいばあばが少しでも休めるように。
嵐の元をふたり連れ出したので、自宅は静かな時間が流れていることでしょう。

連れてきた息子は放っておいても子ども同士で遊びますが、
娘さんは…

超、人見知り。

特に、大人の男性が超苦手。

思った通り、若い団員諸君に遊んでもらおうという希望は淡く消え失せました。

完全に、コバンザメモードです(汗

美味しい鮎に舌鼓。

DSC09918

娘さんも、生まれて初めての鮎塩焼きに挑戦!
最初は恐る恐る、ペロッと舐めてみて、

これはイケル!

総判断したのか、ガツガツ食べ始めました。

DSC09931

バーベキューの合間には、みんなで代わる代わるキャッチボールタイム。

DSC09926

今日は珍しく、おいらが写っている写真も多数!

というのも…

カメラを縁側においておいたら、
先輩や後輩くんが知らぬ間に撮影してくれていました!

いつも寂しいのが、自分が写っている写真の少ないこと。

それを気遣って、ありがたいです。
もう、おいらのカメラの使い方をマスターしている方多数です。

夕方になり、娘さんの同級生君である、部長さんのお子様は御帰宅。

DSC09936

ほんっと、人見知りしない男の子で、娘さんにも見習って欲しいところであります。
我が家は息子がまったく人見知りをしなかったので、長男ってそーいうもんなんでしょうか。

日が暮れて、照明が付けられてナイトモード。

DSC09942

子どもたちは、だるまさんが転んだが始まりました。

DSC09948

ナイター設備があるバーベキューって、なかなか経験できません。
きっと、良い思い出になったのではないでしょうか。

御来賓で、第2部部長さん班長さんも臨席下さいました。

第2部部長さんは、ナゴヤドームツアーなど3日連続で御一緒でした。

初めての試み、部長さんは気苦労されたかと思います。
企画&実行に感謝申し上げます。

少年野球チームでナゴヤドーム野球観戦

息子が所属する豊根少年野球クラブ御一行。

親子、兄妹揃ってチャーターバスに便乗し、名古屋へ向かいます。
バスの運転手さんは、チームメイトのお父さん。1日、お願いします。

途中、長篠パーキングでトイレ休憩したところ、
隣に停まっているのは花祭りバス!!

DSC09806

車内では、

「オニバスだ!オニバスだ!」

盛り上がっていました(笑)
花祭り好きな子どもたちがいます。

目的地はナゴヤドーム!!
試合は、阪神vs中日戦!

息子にとって、スタジアムでプロ野球を観戦するのは初めての体験です。

おいらも、大学卒業後は縁遠く、久しぶりのナゴヤドーム。

大学時代は、ちょうど中日ドラゴンズが強かった頃で、
何度も観戦に出かけ、外野席で盛り上がるのが好きでした。
野球のルールはイマイチ良く分かっていませんが、
自分のひいきにするチームが勝つと嬉しいものです。

リーグ優勝したときには、後輩君たちと自転車を走らせてナゴヤドームに行き、
ドーム外のテラスで胴上げ合戦をした良い思い出。

DSC09811

ナゴヤドームに到着。

さすがは名古屋、熾烈な暑さが極まっています。

入場チケットを受け取って、これ以上無いほどの笑顔!

DSC09813

おいらも、俄然、興奮してきました!!

DSC09814

テレビで見るのとは全く違う、臨場感がそこにあります。

子どもたちも、フィールドに見入って。

DSC09821

試合が始まり、1回の裏で中日ドラゴンズがリード!!!

DSC09822

我らのチームカラーと同じブルーがライトスタンドに。

DSC09879

あの、応援席が良いんですよ!
まるでお祭りに来たかのような盛り上がりで楽しめます。

一方、阪神タイガース応援団も天下一品。

DSC09825

阪神ファン、良い人が多い。(個人的印象)

本来は星を見るために頂いた息子愛用の双眼鏡が、ここでも役に立っています。

DSC09840

その解像度の高さは、簡単なオペラグラスを遥かにしのぎます。
よって、監督さんを始め、チームメンバーの皆さんにも貸し出し、大人気!

ただ、試合の運びは…

阪神に逆転を許し、打撃も凡退が続きます…。

DSC09849

子どもたちも、テンションが下がってきちゃった。

おいらは、懐かしの福留選手がまだ現役で頑張っておられることを知って、もう、大興奮です。

DSC09852

プロ野球をテレビで見ることすら、ここ数年はご無沙汰でした。
全くもって、選手が分かりません。

しかし!

この選手はよく知っています!

DSC09856

中日ドラゴンズの外野手、藤井選手!!

DSC09881

藤井くんは、高校2年生の時に、同じクラスでした。
彼の印象といったら、やっぱり野球部、エース。

在学中、我らの高校が県でベスト8まで進出したんです。
そのときは、校内放送が流れて学校中が盛り上がっていました。

卒業アルバムの写真と、ほとんど変わらない。

しっかり、自分の身体を管理している証拠。
さすが、プロフェッショナル。
この年になっても、まだまだスタメンで毎試合出場。

DSC09885

彼を追い掛けっぱなし。

DSC09895

今日は、ずーっと先頭打者でした。

攻守が交代する度にドーム内は趣向を凝らしたエンターテインメントが続き、
集中力が続かない子どもたちも、お陰様でフィールドを見つめます。

DSC09815

なぜか、息子氏はボードを掲げるのを忘れていますが。

DSC09863

みんなでボードを掲げて、人文字の完成。

DSC09866

その様子が、オーロラビジョンに映し出されます。

また、ラッキーセブンでは恒例の…風船飛ばし!!!

DSC09873

大人でも、膨らませるのに苦労しましたが、息子も頑張った。

DSC09872

こちらも名物、ドアラのバク転。

DSC09878

残念ながら…失敗(汗
やっぱ、生で見るとスゴいわ。

あの図体でアクロバティックすぎる。

試合結果はこのとおり。

DSC09898

勝ち負けは試合にはつきものですが、
特に負けたショックが有るわけでもなく、あの臨場感ある場にいられた興奮で、
低学年の子どもたちはご満悦。

DSC09900

最後に、集合写真。

バスに向かっている途中、子どもたちが楽しそうに保護者じゃない誰かとしゃべってる。
近づいて見ると、阪神のTシャツを着た若者!

「よっし!君たち、大っきくなったら甲子園で会おうな!」

やっぱ、阪神ファンの人って、良い人や。

子どもたちも、まんざらでもない様子です。

バスに乗り、帰りは岡崎のSAで夕食を食べ、無事に豊根村帰着@21時半。

疲れて眠いかと思いきや、
息子は同級生君と車内でひたすら大騒ぎ。

上級生に

「たっちゃん、うるさい!!!」

怒られても、スルー。
コラコラ。

神経太すぎるわ。

帰宅後も、お母さんに嬉々として今日の感想を述べていました。
よっぽど楽しかったんだね。

また、一緒に行こう!

豊根の信号機、全部で何基?

「おい、信号機が記事になっとるぞ。」

おいらも、今朝、中日新聞朝刊をチェックしましたが、
取り上げ面積の大きさにびっくり。

まさかの、クイズ形式の見出し。

DSC_1848

現在、村内に3基ある信号機。

いずれも、交差点交通を整理するというよりも、
学校近辺に設置された押しボタン式の信号機。

昔、その理由を聞いたとき、信号機を知らずに育つと
都市部に出たときに信号機が示すルールが分からず交通安全上良くないから。

信号機と横断歩道のセット。

確かに、買い物で都市部に出かける事はあっても、
信号付き横断歩道を渡る機会は少ないかもしれません。
イオンモールに出かければ、屋内で全てが済みます。

ラウンドアバウトが普及したら、
村内に教育用のラウンドアバウトが必要かも??

豊根と新城を2往復して現場検査

朝、豊根を出発して新城市で書類検査を受け、
検査官を乗せて豊根まで戻ってきて現場検査をして頂き、
再び新城市までお送りして御講評を頂く。

奥三河の数多くの現場に対して検査が為されますが、
その中でも、一番遠方に位置する豊根村。

検査員さんを乗せて新城市まで戻ってきたら、思った通り、おいらが最後でした。

皆さん、既に待ちくたびれ。
お待たせしました!

無事に終わって、豊根へ戻る。

そんな1日でした。

新城と豊根の間を2往復するのはへっちゃらなんですが、
いろいろと質問攻めやご指摘を頂いて、なかなかくたばりました。

いやはや。

自分に知識がなさ過ぎて…。

ろくに答えられず、反省。

受難の時代が続く液晶テレビ

補助金を得て実施する工事に、補助団体からの検査はつきもの。

明日は、おいらが検査を受ける立場です。

準備の最終確認をしていたら…
既に提出した資料に間違いを発見。

資料に記載した日付が1日、ズレていた。

なんでだー!
なんでこんなミスが発生したんだー!

なぜ、なぜを5回繰り返そうにも、
1年前の状況が思い出せない。

仕方が無い、明日、訂正しよう。

そして、夜。
帰宅後、変わり果てた姿になった…

DSC_1834

BRAVIAさん。

い…一体、何がーーー!

そこには、鼻歌交じりでお絵かきに勤しむ娘さん。
手に持つのは、白いチョークのようなクレヨン。

そりゃあ、ペンが白ければキャンバスは黒に決まっていますよねーーー!

我が家の液晶テレビ、受難の時代が続きます。

DSC_1837

ついでに、こっちも受難。

虫除けシールを貼られたショコラさん。

さて、今夜は送り火を焚きます。

DSC_1839

空手教室から帰ってきた息子と共に。

DSC_1841

火が燃える仕組みの解説をせがまれました。

ご先祖様のみならず親戚も帰省

朝、お茶を進ぜる場所がいつもと違います。

DSC_1823

縁側に設けられた特設ステージ。
ご先祖様の乗り物、馬と牛を模したトウモロコシとナス。

職場へ出勤。

今日もまた、お盆帰省を利用したお客様が多数。
いつもと客層が違います。

仕事を終えて帰宅すると、妹が来ていました。

それも…

新鮮なカニやエビを携えて!!

DSC_1827

カニの刺身、甘くて美味しい!
なかなか、食べる機会はありません。

前回食べた記憶が無いので、もしかしたら初めてか?

DSC_1828

おっきな生エビ。

DSC_1829

息子は、イクラに大興奮。

DSC_1830

イクラご飯にして、何杯もおかわりをする息子氏。

七輪で焼きたてのカニも、楽しみました。

DSC_1831

従兄弟家族も立ち寄ってくれ、賑やかな夜。

DSC09793

食後は、御多分に洩れず花火大会!
毎度の事ながら、集落全域に響きわたる興奮の声。

珍しく、妹とパソコンの話になり。

古いパソコンを蘇らせるにはLinux。

Windowsと違って、マシンパワーに乏しいパソコンでも
サクサク動いてくれるOSです。

古いパソコンにLinuxを入れて、
オフィスソフトが仕事で必要になった妹に差し上げたら、
バリバリ使えているようで!

お盆らしい日です。

お盆休みは田舎の雰囲気が変化

宿直明け。

昨夜は雨量規制の通行止情報入電などがあり、
思いのほか、雨が降りました。

職場は、お盆休みも稼働中です。

おいらたちの部署は対外的な法人とやりとりする事が多いんですが、
民間企業は休みのところが多い。

よって、そっちとのやりとりは進められません。

落ちついて、じっくりと進めたい仕事を経た知識習得にはちょうど良い時間。

また、職場にいらっしゃる客層も、いつもとはガラッと変わります。

お盆で帰省したついでに、手続きをしていこう。

そういったニーズが一定数あります。

職場の雰囲気がガラッと変わりすぎて、
商工観光課長さんが甲冑に変わっちゃいました。

DSC_1806

ちょうど、職員通用門入口に位置するので、
朝、入ってくる職員さんが皆、驚くので面白かったです(笑)

実際、自分も昨日の夕方、ビクッとして扉を閉めかけました。

DSC_1807

夕方、帰宅して娘を連れて散歩していたら、
通りすがりに帰省した方々と巡り会いました☆

そして、夜はご先祖様の帰省に目印を。

DSC_1816

DSC_1821

お墓掃除してから千客万来

何年ぶりだろうか、朝帰り。(花祭りを除く)

意外に疲れはありません。

仮眠を取って、自宅のお掃除スタート。
今日はお客さんがいらっしゃいます。

そして、ばあばと息子と共にお墓に行ってお墓掃除も。
お盆が始まり、親戚、ご先祖様もいらっしゃいます。

息子も手慣れたもの。
お墓周辺の草取りや墓に積もった枯れ葉の除去など。

率先して手伝ってくれます。

作業しながら、ばあばに祖先のことについて聞く息子。

成長したなぁ。

ご先祖様も、そう思っているに違いありません。

雨が今にも降ってきそうなので、大急ぎで掃除をしましたが、
あと少しというところで大粒の雨が。

急いでロウソクに火を付けて線香を納め、

DSC_1804

手を合わせてから、大急ぎで車に戻りました。

それから息子が遊ぶ予定をしている友達の家まで送り届けて、
帰宅したタイミングでお客様御来訪。

おいらの職場の先輩と、おいらの幼なじみ同級生の姉妹(親戚)が、
末っ子の御祝いに駆けつけてくれました。

それと時を全く同じにして、豊橋在住の従兄弟が同じく御祝いに!!

見事なバッティング(笑)

一瞬にして賑やかになりました。

お盆らしくてイイネ!!

お盆ってのは、ご先祖様が帰省される期間でもあり、
昨日や今日のように、昔なじみの面々に出会うことができる機会。

非日常です。

このところ、ずーっとくたばり気味で気が滅入っていたのが、

すっごい、リフレッシュしました。

そして、昨日(というか、今朝)豊橋の牛川まで送り届けたクラスメイトが、
今日は家族連れで茶臼山高原へ遊びに来ています。

帰りに我が家に寄ってもらう算段をしておりましたが…

急な雨に降られてびしょ濡れになってしまったとのこと、またの機会に楽しみにしています。

さて。
今夜は宿直です。

肉体的にはハードな週末でしたが、メンタルリフレッシュ!!
明日から仕事に子育て、頑張れそうです。

TOP