県境を跨ぐ協議会で道路建設を要望する

久しぶりに、作業服ではなくてワイシャツ。

村長さん、議長さん、副村長さん、課長さんとおいら。
一同、名古屋へ向かいます。

日本を人体に例えると、張り巡らされた道路網は血管とも考えられます。
血管にも幹線があり、重要な臓器(逆に例えると主要都市)には太い血管が集中。

ただし、おいらたちが住むような小さな村にも血管は必要。
人体の隅々にまで、毛細血管は張り巡らされ、
バランス良く血管が配置されていないと、端部は壊死しかねません。

毛細血管に栄養を届ける幹線がしっかりしている必要は尚のこと、あります。

ただし、幹線の整備は基礎自治体ができるシロモノではありません。
幹線を作る、より大きな組織に動いてもらわねばなりません。

大きな組織は得てして主要臓器に存在する機能。
末端血管の様子まで把握するのは大変です。

そこで!!!

主要臓器へ末端血管の状況を伝えるのです!!

ちょいと抽象的でありますが、
血流のボトルネックをお伝えし、改善をお願いするための会議。

愛知県と長野県の県境町村である、
天龍村、根羽村、売木村、阿南町、豊根村の5町村。
各町村長さん、議長さん、部会を仕切る副村長さん方。
そして担当の課長さんというメンバーが現地集合。

…ん?

それ以外には…
おいらだけ。

役職無しのペーペーが、ただ独り。こんなところにいても良いのか。
ま、いっか。
この場の空気を感じさせて頂ける、貴重な機会です。
その分、下っ端らしく、動くところは動きますっ!

最初の目的地は、国土交通省の出先機関。
国土交通省中部地方整備局です。

局長さん直々にご臨席下さいました。

道路部門トップの方を始め、御多忙の中をお時間下さって。
耳を傾けて下さり、地域の実情からコメントを頂き。
道路整備は、明日明後日でどうにかできるようなシロモノではありません。

ただ、継続は力なり。

この活動も、40年近い歴史があると聞きます。
町村長さん方から熱い想いが局長さんへ!!!

今回のために、おいらが作成した資料も活用下さり、
お褒めの御言葉頂いて、嬉しい限り。

内容は仕事のことですので省くと致しまして…。

続いて向かう目的地。
徒歩数分の所にある…愛知県庁です。

DSC_6957

こちらでは、更に要望先の人数が増して!!
愛知県における道路部門トップの方を始め、各課のトップの方々がご臨席。
続いて、地元建設事務所トップの方々。
そして、担当者の方々。

県庁へ出向中の後輩君も駆けつけて。

より地域に根ざした情報交換が進められました。
地元選出の県議さんもお力添え下さいました。

ここで一旦解散。

県境域団体の会長である天龍村と豊根村にて、
今度は県庁の各部局を巡って要望書をお渡しします。
在席だった副知事さんを伺った際には、お部屋まで御案内下さり、ご本人と対面し。

各課も巡ります。

いずれも、地元選出の県議さんが訪問をコーディネートしてくださいました。

全ての行程を終えて、午後4時。
最後に、県議会の議員会館にて地元選出の県議さんと会談のところに…

県議会議長さん現る!!

情報を聞きつけて、いらっしゃいました。
なんと、フットワークの軽い方。

しかも。

せっかくだから…と、議長室へ御案内下さいました。

初体験!県議会議長室!!

テンション上がります。

議長室にて、愛知県と長野県境の主要道路網について。
地図を広げて議論が始まりました。
いや、県境のみならず、下伊那地域、東三河地域。

というのも、議長さんは豊橋市選出の県議さんであります。

三遠南信地域の実情に大変詳しい方。

お話を伺いながら、広い視野で大変勉強になりました。
本当に、来て良かった。

全ての行程が終了し、午後5時。

アテンド側の反省点も多々指摘頂きまして(汗
次に向けて、要改善項目です。

しっかり頭に入れて。

連日の道路異常発生

昨日、少年野球の県大会へ出場し、
第1回戦を制した豊根少年野球クラブ!!

県大会、さらに1回戦突破のニュースは、村中を駆け巡りました。

勝利を収めると、次の試合になるトーナメント戦。
次の試合は…

本日開催!!

連戦です。

尾張一宮で試合をしてきたメンバーは、日帰りで豊根まで戻り、
今日もまた、尾張一宮の球場へ向けて出発です。

往復時間を考えただけでも、大変。

朝、役場を出発する子どもたち、そして保護者の皆さんをお見送り。

DSC_6940

昨日の勝利、余韻が残る皆の笑顔。
うあーー!自分も行きたいーーーーー!!!

一緒に、球場で応援したい。

しかし、叶わぬ。仕事のスケジュール。
熱気を少しでも共有したい。

お見送りして、その熱気をお裾分けして頂きました。

我が家には、まだ幼子がいるので妻にとっては非常に重荷でありますが、
息子の先輩たちが頑張っている姿を、息子の目に焼き付けさせたい。

その思いが勝り。

妻が、息子と娘を乗せて、尾張一宮の球場まで応援に!!!
尾張一宮まで運転して…大丈夫かな…。
無事到着の連絡が来るまで、不安でした。

 

午後2時から試合開始。
対戦相手は江南市のチーム。
試合経過を楽しみに待っていましたが…

豊根村に大雨警報が出るレベルの土砂降りが。

昨日、倒木を処理したシーンが頭をよぎります。
何事も無ければいいが…

約束の来客対応を終えたところで…

道路異常を通報する電話が。

緊急対応が必要。
すぐに、後輩君と現場へ出陣。

現場で連絡者の方と対応協議している最中も、
職場には道路異常に関する連絡が入ります。

課内がバケツをひっくり返したような大雨…
いや、慌ただしさになりました。

18時頃、連絡があった案件の整理を終えたところで…

他課から英訳の依頼が。
たま~に、私のところへ文面の英訳をして欲しいという依頼が来ます。

誰かの助けになるスキルを持つべし。
デディケーション。

だが。

締め切りを聞いてみたら…明日ですとーーー!?
まずい、明日は名古屋へ終日出張。

今からやるしかない。

昨日は電源が入らなくなったパソコンの修理依頼。
職場でも大切なデータを扱うパソコン。
これも緊急性が高い。

「けんたろーに頼めばなんとかなる」

そう言ってもらえるように。

大概は、私も調べたり勉強しないと分からないことばかりですが。

得意分野を人の役に立てることができる!
そう言えるように、日々勉強しながら精進します。

 

落ちついたところで…
ようやく、スマホに届いていた少年野球試合の結果を見ることが出来ました。

結果は…。

残念でありましたが…。

惜しいシーンがたくさんあって、手に汗握る。
そんな試合だったと妻から聞きました!

落石注意とは、まさにこのこと。

台風接近により、朝からどんよりと、雲に覆われた空。

風が少々あるものの、雨は降らず。
天気予報では降雨の予報は無く。

このまま、災害の懸念無く過ぎ去るかと思いきや…。

風の影響でしょうか。

午後、林道で倒木発生の連絡。
連絡を下さった村民の方が、他車両が通行できるように、
倒木を道路脇へ避けておいてくださいました。

これぞ!
地域が道路を守るという昔ながらの日本文化。
有り難う御座います。

しかし、課内には、おいらと後輩君のふたりのみ。

課を空っぽにしてしまいますが、緊急対応が必要。
隣の課に留守を頼んで、機材を積み込み現場へ直行。

現着すると、思っていた以上に太くて重たい広葉樹。
改めて、どかしてくれた村民(=消防団員)に感謝!!

DSC_6933

根こそぎ、山の上から落ちてきた様子。

根が大きいため、行く手を阻みます。
幅員確保するため、これから倒木の除去に取りかかります。

現在、メインルートの県道が通行止のため、
林道でありながら、知る人ぞ知る道、村内通過車両が多いです。

途中、何台も車両が通過しました。

課のチェーンソーを取りだし、エンジンを掛ける。
この広葉樹、密度が高くて重たいです。
玉切りしないと搬出不可能。

DSC_6936

しかしながら。

チェーンソーのエンジンが掛からない。

何度、エンジンスターターを引っ張っても、
連続回転にならず、止まってしまう。

後輩君と交代しながら、何度もスターターを引っ張る。

すると…

 

ガサガサッ…ガサガサガサッ!!!

ん!?
サルでもいるのか??

視線を吹付法面の葉っぱが揺れているところへ向けた瞬間!!

揺れる草木の合間から、大きな岩石が顔を出し。

そのまま放物線を描いて道路に落下!

道路を伝わる衝撃振動を身体で感じながら、
ドーン!!ドン!ドン!!

転がって、こっちの方へ。

途中で止まりましたが。
ヒヤッとしました。

 

ビックリしたなぁ~と後輩君と目を合わせながら、
落下ポイントに目を配って、背筋が張り詰めました。

うあ…

あの落下ポイント…

 

もし、チェーンソーのエンジンが順調に掛かって、
玉切り作業に取りかかっていたら…

まさに落下ポイントで作業しているところでした…。

生きた心地がしないとは、まさにこのこと。

なんか、自分が一度、死んだような気分になりました。

 

チェーンソーのエンジンが掛からなかったことが幸いし。
八百万の神様が、エンジンが掛からないようにしてくださったのか。

改めて、自分たちの仕事は、命を失うリスクと隣り合わせと認識。
そのリスクを低減する方法をしっかり考えて作業に当たらなければ。

さあ、この次の作業をどうしようか。
とりあえず、頑張っていたらチェーンソーのエンジンは掛かりました。

エンジン音にかき消されて、他の音が何も聞こえません。

視覚に頼って、ひとりが斜面を監視。
もうひとりがチェーンソーで玉切り。

もうひとり作業員が欲しいところでしたが…人がいないので仕方なし。

どうにか無事に、作業終了しました。

しばらくは、岩が落下したあの光景を忘れられません。

サウジ見送りして少年野球から畑仕事へ

サウジアラビア留学生来村となれば、
必ず!中日新聞さまが紙面に掲載して下さいます☆

DSC_6939

今回は、豊根中学校の川遊びとサウジアラビア留学生のコラボ記事!
今朝の中日新聞朝刊でした。

こりゃまた、良い写真っ!
まさに、夏のひとこま。

そんなサウジーズ、これにて豊根村とお別れです。

少年野球の練習があるので、お別れには立ち会えないと考えておりましたが…
昨夜、サウジーズからお見送りに来てくれと、何度も何度も頼まれ。

妻に頼んで息子を少年野球へ連れて行ってもらい、
その代わり、おいらが娘を連れて清水館へ。

何度したか分からないくらい握手を重ねて、名残惜しい時を過ごし。

DSC_6931

清水館の若大将が運転するバスに乗った皆を見送りました。

せっかくなので、お土産にポップコーントウモロコシをプレゼント!
もちろん、ハラールフードです。

見送り終えて、娘と小学校のグラウンドへ。

妻に娘を預けて、今度はおいらが息子担当。
後逸したボールをひたすら取りたくる!保護者のお仕事です。

DSC_6932

自分の練習にもなります(笑)

思いの外、走り回って汗ビショビショになりました。

練習を終えて、明日に向け。

明日はビッグな試合が待ち受けています。
奥三河地域の強豪を打ち破って、県大会進出を果たした豊根少年野球チーム!

県大会の第1戦、碧南の少年野球チームとの対戦。
勝利を願って!

 

解散し、帰宅。
汗びっしょりついでに農作業スタート。

日差しが強い。

滝のように、汗が流れ落ちます。
水分を補給しながらやらないと、これは脱水症状を起こしかねない。

身体を動かすたびに、汗が水滴となって畑に落ちる。

しっかりと身体を動かした週末になりました。

小学校美化活動からサウジ夏PG2016最終夜

昨夜から、サウジ人ご夫婦が我が家にホームステイ中。
旅の疲れもあることと思い、そぉ~~っと。

草刈り機を軽トラに積み込み、作業服に着替えまして。
息子とおいらは、豊根小中学校へGO!

小中学校&保育園合同の環境美化活動です。

子どもたち、そして教師&保護者のPTAが集まって、
文教施設周辺の草刈りや草取り、側溝浚渫作業を実施します。

各ポジションに班分けされますが、1年生の息子は校庭の草取り。
おいらは村道沿いの草刈り。

村道沿い…仕事か!?とも思える場所ですので、更に気合いが入ります。
チップソーを回して草を刈りますが、イマイチの切れ具合。
刃を取り替えて、新品にしてみました。

すると…

すっげぇーー!
めっちゃ切れる!!

草刈りが楽しくなります。
刈り終えた草は軽トラで小運搬。

ロープで仕上げて、道路上に散らばった草を集めていたら、
中学生が一輪車で回収しに来てくれました。

連携プレーです。

我々が作業をしている一方で、我が家のサウジ夫婦も目を覚まし、
朝食を食べて娘と遊んでくれたようです。

DSC03116

日本語youtubeで有名人の彼の名は…

サイードくん。
漢字で書くと、「祭人」くん。

迎えが来るまで、ゆっくりしてもらいました。

サウジ留学生のみんなは、このあと大入川で魚釣りを堪能し、
美化活動の後で開催される中学校の川遊びに合流し、
豊根村の水と緑の大自然を満喫して!

今夜は…

村長さんも御参加される晩餐会です。
我々、ホストファミリーも参加!

息子とふたりで、晩餐会会場の清水館へ。

到着すると、サウジ留学生のひとりがコンロにヤカンをかけて、
何かを「作っている」様子。

DSC03120

そこから香る、懐かしいフレーバー。
これはもしや…

アラビックコーヒー!?

聞いてみたら…ビンゴォーーー!!

待ってましたー!
好き嫌いは人それぞれですが、おいらは好きな味わいです。

サウジ滞在時には、1日に10杯近く飲みました。
それくらい、サウジではおもてなしで必ず出てくる飲み物です。

シャムスカマルさんこと、鷹鳥屋明さんに刺激されて、
私もトーブなど、サウジ民族衣装を着用して参加。

今回のみならず、毎回、
サウジアラビア留学生招聘プログラムを組み立てて下さる
交流委員会事務局長の仕切りでスタート!

DSC03121

続いて、豊根村サウジアラビア交流委員会委員長からご挨拶。

DSC03123

豊根村で唯一、サウジアラビアへ2度、渡航された方であります!

そして!
村長さんからご挨拶。

DSC03124

村のトップが交流に大きな理解を示していること。
交流が続くエレメントのひとつであります。

さあ、サウジアラビア留学生諸君!
日頃勉強をした成果を披露するチャンスですよ!

サウジアラビア留学生から一言ずつ。

DSC03143

今回のプログラムに関する感想などなど、
個々の日本語能力にバラツキはありますが、
いかに楽しんだか、その表情を見れば一目瞭然。

最後に、来ると思いませんでしたが!

ホストファミリーから一言ずつ。

年々サウジ留学生の日本文化理解率が上がってきていて、
日本の風習もある程度、踏襲してくれます。
さらに、日本語も上手で、助かります。

清水館のサウジ料理を頂きながら…

DSC03126

学生さんの好みを毎年マーケティングしている清水館さん。
研究を重ねたハラール食材を利用した美味しい料理が並びます。

DSC03127

サウジ衣料に身を包んだ私は、撮影の的に。

DSC03154

もうちょっと、顔が細くて鼻が高くて彫りが深くて…
アラブ系とは真逆の顔つきである、おいら。

衣装に「着られている感」満載です。

ホストファミリーの中には、豊根村に引っ越してきたばかりの音楽家さんのお姿も。

そこに並んでいるのは楽器たち。
即興演奏会が始まりました!

皆、思い思いの楽器を手にとって、
とてもリズミカルで賑やかな空間。

ただしっ!!

ここは、文化によるビートの違いがあるのでしょうか。

カオスであります(笑)
それがまた、面白い。

最後に全員で記念撮影!

DSC03161

彼らは日本語学校、大学、通っている学校は様々です。
留学生のくくりで学び舎に行くことが多いため…

どうしても留学生同士の活動になってしまう。

思いっきり日本人の空間に飛び込むことは勇気がいるけれど、
豊根村の人たちのように、積極的に話をしてくれる日本人の存在は貴重。

そういったコメントも聞きました。

ドンドン増える、豊根ファンinサウジアラビア!

DSC_6930

サウジフレンドが、割り箸の袋を使って、

おいらの名前をアラビア語に変換してくれました!

これで、「けんたろー」と読むそうです。
アラビア語なので、もちろん、右から左に読みます。

不思議なのは、左端2つのコンマのような部分が「たろー」を意味する。
そして、「けん」を意味する部分がそれよりも随分複雑なこと。

書けるように練習しよう。

サウジフレンドの発音が、「キンタロー。」に聞こえたような気もしましたが。

新城2往復そしてサウジ学生ホームステイ

出勤と同時に、新城市へ出張。

今回の出張は、通常の出張とはちょっと違います。

我々が道路工事を行う場合、費用が莫大なため、
できる限り国や県の補助事業に乗っかって実施します。

そうして、村の出費を極力抑える。

ただし、補助事業を受けるためにはたくさんのハードルがあって、
申請から始まり、プロセスごとに報告義務が生じます。

今回は、その最終段階。

昨年実施した道路工事に対して、検査が行われます。

国の補助事業を活用したため、県の検査員さんが名古屋から。
まずは新城市内某所にて、工事関連書類のチェックを受けます。

検査員さんは、工事のプロフェッショナル。

様々な決まり事、品質管理の数値、熟知されておりますので、
そこに望む我々は、面接テストを受けるような気分です。
質問が投げかけられ、それに対して回答していく。

昨年、私が受け持った3つの工事に対して、ヒヤリングを受けました。
知識不足で回答に苦慮した箇所も多々ありましたが、
指摘を受けて、大変勉強になりました。

冷や汗が流れ続けておりましたけど(汗

書類の検査が終わり、検査員さんを乗せて豊根村までGO!

3つの工事、完了した現場を実際に目で見て確認して頂きます。
大きな問題を指摘されること無く、無事に完了。

再び新城市へ戻ります。

講評を受けて、全てのプロセスが完了しました。
無事にテストを通過し、ホッと胸をなで下ろしました。

再び豊根に向けて走る…新城2往復でした。
帰り道、土砂降りの雨で前方が見えないレベル…(汗

職場に戻り、週末の掃除を経て、大急ぎで帰宅。

 

今夜は、ビッグゲストが我が家にお泊まりです。

既に、ビッグゲストのお二人は自宅にいらっしゃいました。
豊根村サウジアラビア交流委員会にて、
サウジ留学生のお二人を我が家に送り届けて下さって!

ゲストに出迎えられるという…申し訳ない(汗

そのお二人というのが…
未だかつて無い組み合わせ!!

なんと。

ご夫婦なのです。

豊根プログラムにサウジ人女性が参加すること、
ご夫婦で参加すること、いずれも初。

まずもって、サウジ人女性とお話しすること自体、私にとって初めての体験。
お話ししても大丈夫なの…!?
サウジに渡航したとき、サウジ人女性とお話しする機会は皆無でした。

完全に、男性と女性が分けられている世界です。

サウジアラビア文化の変容を目の当たりにしました。
あれから数年しか経っていませんが、文化が変化しています。

そして!

留学生ながら、結婚して夫になった彼。

冬のプログラムに来て、NHKの取材に流暢な関西弁で答えていた彼です。

日本語勉強youtubeを作成している彼は、
サウジでもちょっとした有名人。

久しぶりの再会をじっくり楽しみます。
と、思っていたら、妻と息子と人生ゲームが始まりました(笑)

その傍らで、たまたま帰省していた料理上手な妹が、
ばあばと共に腕によりをかけてイスラム教に則った日本料理を作ってくれています!

おいらは娘を寝かしつけながら、サウジご夫婦と歓談。
なんと…驚くべき事に!!

ご夫婦は、結婚してまだ一週間。

この豊根村プログラムが、新婚旅行ーー!
貴重な旅行の宿泊先のひとつに我が家が、嬉しいです。

一週間前にサウジで挙式した二人。
挙式と言っても、サウジの文化では、男女別々で結婚式、披露宴が行われます。
またサウジでは、息子の花嫁を探すのはお母さんの大切な役割。
恋愛結婚は御法度です。

でもそれは、非常に理にかなったシステムでもあります。

超豪華な夕食の支度完了!

DSC03099

肉類は全て鶏肉を使用。
餃子の中身も、鶏肉です!

アルコール、豚肉は御法度。
調味料にも気を使って。

奥様は来日して1週間。
まだ日本料理に慣れていないながらも…チャレンジャー!!

恐る恐る、箸がのびます。

餃子ときんぴらゴボウ、天ぷらが好評です。

サウジ文化を家族に紹介してもらいながら、賑やかな食卓。
妹よ、有り難う。

食後は居間で団らん。
サウジご夫婦は、東海岸のダンマーム周辺の出身ということ。
ダンマーム、行きました!

という話をしたところ、
おいらがサウジ渡航したときの写真を見たいという流れになって…

スライドショースタート。

ダンマーム周辺で撮影した写真を中心に流していると…

「あーー!ちょっと待って待って!今の写真!」

突然、サウジの彼からストップが入りました。
今の写真?

ダンマームでサウジのホストの方々と談笑しながら、
おいらたちがお茶している(深夜)の写真を見た彼が…

「あのヒゲの人、私の伯母さんの旦那さん!!」

…えっ!?

伯父さんですか!?

ビックリしました。
たまたま、おいらたちが出会っていた方が、彼の伯父さんだった。

世間は狭いものです。

さらに、彼が知っている方が写真に写っていました。

この盛り上がりに気をよくしたのか!?
娘は最近身につけた「立っち」を披露。

それも…15秒間保持。

昨日より、格段に記録が伸びています。
成長…早いなぁ。
負けてられません。

また、宗教的な事もあるので、どうしようか迷いましたが、
部下的に捉えてもらえれば…と、花祭りを紹介。

これが、意外にウケた!!

イスラム教の話もしてくれ、勉強。
賑やかな夜は更けゆきます。

妹がやってきてバーベキューの夜

お盆を少し過ぎましたが、
ご先祖様に引き続き、妹が帰省。

夏に妹が帰省すると、必ずバーベキュー!

仕事を終えて帰宅すると、既に火起こしが始まっていました。
お肉をつつきながら、娘はまだお肉が食べられないので、
大好物のトウモロコシを頬張りながら。

DSC03077

上の歯が2本、下の歯が2本生えてきたので、
ポリポリ、チューチュー。

トウモロコシを手に持つと、恐ろしいほどの集中力を発揮して静かになります。

ちなみに、このトウモロコシは我が家産。
ばあば作。

ポップコーントウモロコシのみならず、スイートコーンも作付けされています。

しばらくして、自宅前に複数台の車両が停車!
運転席から、降りてこられたのは…!!

豊根村サウジアラビア交流委員会の事務局長!

手に携えられたるは…

DSC_6924

おおおおーーー!!!

清水館のカプサじゃぁーーーーー!!!!

超嬉しい差し入れを頂きました☆
妹、カプサは初体験。

お気遣い下さり、ありがとうございます。

事務局長が運転されていた清水館のワゴン車には…!

サウジアラビア留学生のみんなが乗ってます。
昨夜に引き続き、今夜も皆に出会うことが出来ました♪

我が家に立ち寄っていって欲しかったですが、
次の予定が押しております。

これから、とよねドームへフットサルに向かう彼ら。
対戦相手は…!

豊根村のフットサルチーム、
「ラクーンドッグ(RACCOON DOG:たぬき)」の皆様。

フットサル交流です。

皆さんをお見送りし、バーベキューも一段落したところで…
花火大会スタート!

DSC03095

息子は、毎朝の日課でマッチを擦るのはお手のもの。
すぐに着火し、花火を楽しむ。

一方で、娘は生まれて初めての花火!!

DSC03092

不思議そうな眼差しで、光の先を指さして。

もうすぐ、1歳を迎える娘。
ここ数日、2~3秒程度ですが、自立して立てるようになってきました。

その度に大人たちが歓声を上げるので、
面白がって何度も自立にチャレンジする娘です。

サウジアラビア留学生夏プログラム2016始

鳥取土産の名品。
打吹公園だんご!!

DSC_6922

だんご大好きな息子をはじめ、鳥取の余韻が残っています。
色の違いは味わいの違い。

仕事終わってから、息子を連れて清水館へ!!

この夏もまた、サウジアラビア留学生の皆さんが豊根村へやってきました☆
ちょうど夕食中だった彼らのところに顔を出すと…

「おおおーーっ!!けんたろさーーーん!たっちゃぁーーーん!!!」

んをっ!?
その声の主たちの顔を見て、嬉しくなりました。

冬のプログラムでスキーを楽しむため豊根村に来た彼らじゃありませんか!
サウジ大使館から豊根村プログラムの募集を聞いて、すぐに申し込んだ彼ら。

もう既に、豊根村の大ファン。

リピーターであります。

再会に喜びながら、新顔の方々にもご挨拶。

食後にお祈りを済ませた彼らと、大はしゃぎの息子。
宿泊部屋に移動したあとも、歓談を楽しみました。

21時をまわったところで、息子が名残惜しくてたまらない様子でしたが、
そろそろ寝る時間、

「ボク、ここに残るー」

という息子を引き剥がすように、無理矢理連れて帰りました(汗
彼らと共に滞在期間中を過ごしたいところでありますが、
仕事が佳境状態につき…それは叶いません。

ま、でも!

今回はホームステイプログラムも組み込まれておりますので!
金曜日の夜が待ち遠しい息子です。

自宅のプールを独占

午前中の仕事を終えて、お昼休みは自宅で昼食。

帰宅してみると…

頂き物の大きなプールを引っ張り出して、独占水遊び中の息子が!

DSC_6921

「お父さん!!見て見てーー!トレーニング!」

水中腕立て伏せを見せてくれる息子。

浮力が働いて楽勝の模様。

楽勝じゃあトレーニングにならんじゃないかっ!(笑)
浮力の感覚を、身を以て学習している息子。

涼しそうだなぁ~。

午後からまた、仕事頑張りますっ!

今夜は宿直。
お盆休み期間中なので、皆さん残業も少なめ。

定時後、早い時間帯で職場が静かになりました。

盆休み期間中の勤務は静か

月曜日がやってきた。

世間はお盆休み、夏休み一色ですが、
職場は稼働しております!

お盆期間中ならではの客層というものもあります。

おいらは主に同種機関や事業者が協業相手になるので、
いずれにしても相手先がお盆休みばかり。

よって…

自分宛の電話は1件のみ!!
更に、メールもほぼ、来ないっ!!

抜群に、書類仕事やアイディアの見える化が進みます。
ひとつの仕事に没頭できる贅沢を噛み締める。

遅れを挽回するチャンス。

TOP