地域要望現地巡りから半日で電柱建立

地域住民と密接に関わり合うお仕事。

この業態におけるマーケティング的お仕事のひとつが地域要望の把握です。

地域のニーズを現地現物で把握し、
その緊急度や重要性、関係する人の数などなど、
様々な指標を用いて、問題解決する優先順位を定めていきます。

限りある資源(予算)を、いかにして有効に生かすことができるか。

ある種、腕の見せ所。

特に、道路だと不特定多数に関わることから、個人レベルに至るまで、
また、発生状態によって財産を侵害する懸念があるといった、
緊急度の高いものもあるため、優先順位付けが難しい。

現場の状態を把握する時期、天候、時間帯によっても、
判断を揺るがすくらい現場は変化します。

やっぱり、写真じゃなくて現場を見ることは大切。

というわけで!前置きが長くなりましたが。

村内5地区、各地区から集約された要望事項について、
各箇所を区長さんに御案内頂き、巡ります。

もちろん、道路だけではなく、様々なニーズがあります。
ただ、その中でも割合的には…ほとんどが道路、河川、そして…森林に関すること。

今年もたくさん頂いた要望リストを順番に巡る、
最初の日となる今日は上黒川区全域。

項目数にして30箇所近く。
その多くは、道路の沿道に生い茂った木々の景観整備事業箇所。

午前中いっぱいをかけて、全域を巡り、対策方法を考えました。
慌ただしい半日を終えて、午後から工事現場の立会です。

特殊車両シリーズのようになってきましたが…(笑)

DSC_7054

今回登場する、こちらの車両に搭載された機材。

その名も…

パーカッション。

打楽器を思い起こさせるような名前…というか、そのまんまですが!

アームの先端に取り付けられたシルバーの円柱状の物体。
「カン!カン!カン!カン!」
けたたましい打撃音と共に、円柱がずずーんと沈んでいきます。

確かに、打楽器だ。
先端にはダイヤモンドビットが取り付けられていて、
どんなに硬い岩でも、コンクリートでも、まるで豆腐の如く…。

深い穴を掘る…というよりも、土を押さえつけて開いた穴。
そこへ電柱が挿入されます。

今回の目的は、電柱の移設。

今、絶賛築造中の改良村道。

DSC_7049

そのルート上に電柱が位置するため、移設工事を中電へお願いしました。

新品、ピカピカの排水構造物も、出番を待っています。

DSC_7050

思わぬトラブルに襲われて、日が暮れる頃にバタバタしてしまいましたが、
電柱建立完了。

DSC_7055

焦った。

マジで、焦った。

連絡不行き届きもあって、本当に、申し訳ないです。
反省しっぱなし。

 

今夜は宿直。
なんか…焦ってくたばりました、今日は。

ゆっくり寝られることを願って。

マルチコアで並列処理したい

どこでもベープをデスクに設置して、蚊避け。

今日は刺されずに済んだ。

 

相変わらず、朝電話、午前中打合せ、午後は外出。
テレビ欄のようなスケジュール表が続きます。

抱える案件たちから、ボールが次々に飛んでくるので、
それらを投げる方向を決めて即座に返球するタイミングが続きます。

これほどに間髪入れずにボールが飛んでくるのは、
久しぶりか、初めてか。

ボールが飛んで来まくるってのは、
ちゃんとキャッチして返球してくれるという信用ができあがってきたことだ!

と、相変わらずのポジティブシンキングであります。

今の仕事は3年目、仕事しながら学んだことが実を結んでいます。

電話やメールでキャッチボールすることで移動時間を節約できますが、
時には、直接、面と向かってキャッチボールする必要も。

面と向かった方が、即座に返球できたりします。

というわけで、午後からは現場ではなく設楽町へ。

県の建設機関や農林機関、警察機関へ行って種々のご相談、打合せ、資料授受。

建設機関はもちろんのこと、警察機関でも顔を覚えて頂いて、
その道においては、豊根村=さかもと の図式が構築できつつあり!

お願いすることもあれば、お願いされることもあり。

お願いされるってのは、嬉しいこと。
たまに、処理能力をオーバーしかけハングアップしますが。汗

精一杯、がんばります。

いたしかゆし

忘れた頃に、ズーンとやってくる頭痛。

今期は長めです。

今日も、朝から昼までズンズンズン。

しばらくすると治るので、一体何なんだか。

土砂降りの雨で、現場も休工だらけ。
うーむ。

 

そうそう、昨日の夕方、職場デスクでのこと。
蚊に刺されまくった足がかゆすぎてたまらない。

しまったなぁ~かゆみ止めは自宅だ。

誰か、かゆみ止め持っていませんかー?

すると…

「お、刺されたかん。良いもんがあるぞん。」

課長さんが引き出しから取り出したるは…
かゆみ止めのような形をした物体。

天の助け。

有り難く拝借するものの…

なんだか、容器がでかいような気がする。
ラベルをよーっく見て見ると…

【インドメタシン配合】

筋肉痛の塗り薬やんっ!!

「インドメタシン配合だで、スーッとして良く効くかもしれんぞん(笑)」

試してみるかww

塗り塗り。
お…おおお!?

10分ほどすると、かゆみが消えた!!

スゲェ!

筋肉痛の薬って、かゆみ止めにもなるんですね。たぶん。

 

それから一夜明けて…今朝、課長さんに謝辞を述べながら返却すると、

「えっ!?効いたのっ!??」

って!!!(笑)
貸しておきながら、そのコメントですか!!
そんな、面白い課長さんであります。

忙しかったけど、その分仕事は進んだ!

朝一番で関係各所へ電話を掛けまくって、
そのレスポンスによって、午前中は自分宛電話の嵐に。

電話取り次ぎの皆様、ご迷惑お掛けしております(汗

一気に片付ける攻勢をかけ、お昼には嵐が収まり!
随分と、進捗が図れた達成感を感じながら昼食☆

すると…

担当現場から至急立会の依頼が!

立ち会わないと、工事が次のフェーズに進まない。
これは、行くべし。

職場からクルマで30分くらいの所にある現場に到着。
現場代理人さんと協議を重ね、方向性が決まり。

今日の現場。

 

舗装が綺麗にはぎ取られた道路。

DSC_7039

瞬く間の内に舗装を剥がす巨大な路面切削機。

DSC_7035

現場の仕上がりにプロの誇りを持っていらっしゃる請負業者。
道路の草刈りや草取りのみならず、側溝を浚渫して下さったり、
苔むしているところは、高圧洗浄機で美しく仕上げて下さいます。

本当に、有り難いです。

昨年も、同様の工事を受注された請負業者さんです。
現場でバックホウに乗り、作業されていた年配の方、
エンジンと作業を止めて笑顔を向けて下さり、1年ぶりですが憶えていて下さいました。

ご挨拶をしてからの一言目。

「去年生まれたお子さんは、元気かのん?」

お…おおお!
そうだった!!

ちょうど、去年の舗装工事の真っ只中。
娘が生まれて急遽お休みを頂いたこと、憶えてて下さった。

現場で2,3度出会って会話を交わしただけの間柄にもかかわらず。
年の功でしょうか、社風でしょうか。
嬉しかったです。

そうやって年を取りたい。見習います。

 

また、別の現場では…

DSC_7040

施工前と後の同じアングルの写真がスマホに入っていないので…後の写真だけですが。
落石や崩落対策で行った吹付工事、法面がスッキリして雑木類や崩土も除去。
視距改良にも繋がりました。

幅員も、広がりました。

1点を狙った工事でも、2点も、3点も、効果が現れる。

どんな姿にしたいかを思い描き、書類を作って揃えて、1年あまり。
こうして形になった姿を目の前にすると、うれしくなってきます。

 

ルンルンしながら職場へ戻ると、ちょうど、おいら宛の電話。

「回答期限が本日午後4時のメールをお送りしておりますが、返信頂けていません。」

え??
回答を要するメールは緊急度に応じて漏れの無いよう対応しているつもり…
いや、つもりはつもり。
漏れちゃったのかな。しまったなぁ。
机が散らかっている=ぽかミス誘発です。

しかし、メールのタイトルを聞いても、見覚えが無い。
ついに、ボケが始まったか?おいら。

おいら:「申し訳ありません。いつ頃お送り頂いたメールでしょうか…。」

「本日の、お昼頃、お送りしました。」

はっ!?

それも、県内全域一斉調査のメール。

現場に出ちゃっていました。
外出している半日間で調査配布と締め切りがやってこようとは。
そりゃ、目を通していないはず。

そんな短納期を求められたら現場にも出られないじゃないか!

でも、先方も焦っていらっしゃるので、そんな無粋なことは言わずに。
すぐに、メールで回答します。
電話じゃダメなんですね。

現場に出ている間、短納期の調査メールがたくさん来てて、お腹いっぱい。

気付いたら、両足を蚊に刺されていた。
右足なんて、足首からつま先までの間を4箇所も…。

恐るべきデスク(汗

娘がボタン電池を誤飲!?

仕事において、ここ数日は毎日のように豊根村内をぐるっとひとまわり。

担当している現場の1つで、大きく前進!

DSC_7034

左半分は既設の舗装で、右半分は舗装を引っぺがした姿。

道路舗装を、美しく蘇らせます。

監督員として、担当している現場が村内に分散していたり、
先日の雨の影響が道路にも多々出てきて、
緊急対応が必要な場所を確認&作戦立案の必要が。

この手の緊急案件は雨の直後でないと原因が判別できないものが多く、
時間を置かずに見に行く必要があります。

すると…

朝立てた1日の予定は水泡に帰するわけで。

ちょっと、焦っています。

日が暮れて、挽回を始めるべく気合いを入れたところ!!

そんなときに限って…

えらいことが起きるもの。

妻から連絡。

娘が誤ってボタン電池を飲んだ可能性があるとのこと。
既に自宅を出発して、浜松市内の病院に向かっているということ。

は!?
ええええ!?

こりゃもう、仕事は置いておくしかない。

帰宅してみると、夕食を忘れてボタン電池を探す、ばあばと息子。
おいらもすぐにボタン電池捜索。

何故捜索するのかというと…

ボタン電池を誤飲した「可能性」であって、
飲んだ現場を見ているわけではないということ。

ただ、ボタン電池があるべき場所に無いということ。

我々が自宅内でボタン電池を発見すれば誤飲していない。
見つからなければ、病院で撮影するレントゲンに任せるしかない。

結局、見つけ出す前に病院到着。

20時頃、レントゲン撮影と連絡あり。

ドキドキしながら結果を待って30分。

結果は…

 

体内にボタン電池無し。

 

よかったぁ…。
胸をなで下ろすと共に、娘にとっては災難でしたな(汗

突然病院に連れて行かれて、レントゲン撮影された娘にとっては…。

なんにしても、飲んでなくてよかった。

しかし、あるべきその…ボタン電池とやらは、一体どこへ??

うーむ、よく分からん。

頭痛でグッタリ

休日で緊張が解けたのか、わかりませんが。

朝起きて、朝食を食べていたら…
どうにも、後頭部に鈍い痛みが継続。

ダメだ。

横になり、起き上がり、横になり。

結局、夜になっても頭痛は消えず。

たまに、あるんです。
そして、しっかり休む(眠る)と、いつの間にか痛みは消え去る。

とにかく、今は耐えるべし。

娘の食欲満点な笑顔を見ながら。癒やされます。

DSC_7030

保育園運動会少年野球花祭り太鼓練習

すっきりしない天気が続きます。
秋は行事目白押し!

週末行事の開催が、度々危ぶまれて、スッキリしません。

先週の小学校運動会に引き続き、今日は保育園の運動会です。
息子が卒園してからご無沙汰しておりますが、
卒園してから一年満たない1年生には招待状が!

娘はもうちょっとしたら保育園のお世話になります。

よし、せっかくなので…

東京のお母様が送って下さった初めての靴を!

試しに履かせて自宅の玄関を出てみたら…
娘大喜び!!

靴を履いて大泣きした当時の息子とは大違いであります(^^;)

DSC03940

自分の足で屋外を歩く新鮮さが、あまりに嬉しかったのか、
終始笑顔が絶えない。ニコニコカメラ目線攻撃。

よし、そのまま連れて行くぞ!

保育園到着。

DSC03951

小学校のお兄さんお姉さんによる奪い合い競争を見つめる娘。

DSC03957

お父さんが子どもたちをぶら下げて走る競争あり。

DSC03967

徒競走あり。

DSC03970

保護者の顔ぶれも随分変わりましたが、
そんでも、消防団などでしょっちゅう出会う人たちばかりです。

娘たちの「ニコニコ」さん種目もあります。

が!

娘さん、出番は必ず…

就寝中(笑)

DSC03987

早くも、肝っ玉座ってます。

御来賓&祖父母参加競技では、小学校競技のそれを彷彿とさせる…デカパン!

DSC03999

エンターティナーが揃った。

DSC04003

会場を爆笑の渦に誘う、長年の貫禄を感じます(笑)

子どもたちの1年間の成長速度は大人を大きく上回り。

DSC04020

ダンス、成長を実感します。

そして…こちらは…リベンジ…!?
小学校運動会リレーでスタートダッシュをミスった息子は、
自宅にて、ばあばとスタートダッシュの練習をしていました。

DSC04038

その成果は如何に!?

DSC04040

一歩先に出た!
帰宅後、ばあばから報告を求められたのは、いうまでもありません(笑)

最後、玉割りでは、肩の良い子どもが数人!

DSC04071

良い球がくす玉を直撃しまくりです。

がんばった子どもたちの運動会、楽しませて頂きました☆
天気もギリギリまで雨が保ち!

会場を去り、その足で東栄町へ向かいます。

 

昼食を食べる暇が無く、息子と娘にはバナナをあげて。
車中で済ませて東栄中学校のグラウンド到着。

雨が降りしきっておりますが、試合は継続中!

本日は、少年野球の郡大会が開催されています。
稲武、設楽、東栄、豊根の4チーム対戦です。

が!!!

全員野球で常勝の豊根チームが…1回戦で敗退。
まさかの結末に驚きつつも、3位決定戦の応援を…と思い。

が!!!!!

雨により、3位決定戦は無くなってしまい。
決勝戦が進められていました。

結局、応援の機会を逸して消沈。

閉会式にだけ、参加です。

閉会式でプレゼンターを務められていたのは、
東栄町の議長さん。

河内の花祭りで中心的役割を担われており、
以前訪問した際には、突然、面をかぶって舞に加えてくださるなど…大変お世話になりました。

議長さん、北設で超有名な、あの特技を持っておられます。

議長さんのご挨拶が始まったかと思ったら…

「皆さんの健闘をたたえて、ここでマジックショーを始めます!」

『チャラララララ~ン♪』

どこからともなく(スマホ??)、
マジックショーといえば…あの曲、鳴り始めましたww

保護者はみんな、マジックショーを1度は見たことがあるはず(笑)
というわけで、何の前触れも無く身体から音楽が鳴り始めた時点で
会場は爆笑の渦にww

それがまず最初のマジックでしょうか!

がま口から次々に出てくるカラフルな棒。

子どもたちはあっけにとられた顔で見つめています(笑)

保護者は、大爆笑ww

来て良かった(笑)

閉会式を終えて、腹がぺこぺこ。
中華屋さんで遅めのお昼ご飯を堪能。

 

そして…夜!

DSC_7024

まだ夏が終わったばかりですが、冬支度が始まります。

有志にて、上黒川花祭りの太鼓練習。
祭りの前練習では、大人が練習する時間はありません。

前もって、冬入りする前に次世代への指導です。

指導を受けるのは、我々。

本番で叩いたことがある人もいれば、ばちを握るのは初めての後輩たちも一緒に。
太鼓は本当に奥が深すぎて、練習を重ねても、なかなか一人前になれません。

たくさんの御指導、ありがとうございます。

この中で、長年太鼓を叩いている先輩が、虎の巻を作ってきて下さいました。
うたぐらと太鼓打ちの右手左手、その強弱をオリジナル楽譜とでも言いましょうか。

めっちゃわかりやすい。

初めて、4人舞の太鼓を練習しましたが、うたぐらの音程が恐ろしく難解!!!

う…歌えねぇ…。

これはあと10年くらい練習せにゃ…。

鬼の舞も練習させて頂きました。

確かな伝統を引き継いでいくため、厳しい声は飛んできますが、
ものにするため、謙虚に受け止めて頑張ります!

次回は10月8日夜。

豊橋や豊川など、遠方に住む出身者も祭りに携わるものとして集まります!

雨が降り続けると、何かが起きる

今朝の中日新聞朝刊東三河版に…

思わぬところで、息子と共に写真に写り込んでた!
息子、喜んでおります。

Office Lens 20160923-200341

昨日参加した、甲冑づくり体験の一コマです。
設楽町の田峯で甲冑づくり | kenta’s page ~未知は近きにあり~

「この写真、誰が撮ったのぉ?みんなが写ってる!」

山のしんぶんやさんだよ~~と答えると、

「あ!ポップコーンのおじさん!?」

あ、ああ、そうそう!
ポップコーントウモロコシと息子のセットを新聞記事にしてくれた記者さんだよっ!

よっぽど、あの記事が印象的だったようです。

大きくなってから、それが滅多にないことだと分かることでしょう。
永久保存版記事が増えました☆

 

さて、注意報レベル以上の雨がとめどなく降り続けると、
道路への障害物発生通報が増えます。

今日も、午前、午後、各々で連絡が入ったため、現場へ急行。

その場で対処できるものは対処しますが、
できないものは、対処する計画を立てます。

現場へ出たついでに、近隣に位置する工事箇所の確認も実施。

先日来、ここでも取り上げた法面吹付現場、
土砂除去の効果も相まって、まるで道路拡幅したかのような美しさに!

DSC_7020

まだ工事途上ではありますが、
吹付もだいぶ仕上がってきました。

道路不具合の懸案事項の多くは「水」によって引き起こされます。
不具合対策をするため、原因を探索して真因を捉えるためには、
雨が降っている最中が一番。

2箇所ほど、秘密道具を使って真因を探索。
真因の根が深すぎて、解明できない現場もありましたが…(泣
また、手立てを考えなくては。

大きな河川、村内を流れる一級河川も水量は増加中。

河川は生き物に例えられますが、それが暴れると災害に発展します。
暴れないように、護岸工事が進められてきたことで、
降雨量に対して災害発生の危険性が低く保たれています。

まだまだ対処すべき箇所はたくさんありますが、
特に一級河川だと愛知県が管理者として、危険なところから順番に対処下さっています。

最近工事が完了したところが現場近くだったので状況確認。

DSC_7023

蛇行が直されて、随分と川の流れがスマートになりました。

大雨が降ると、効果を実感します。

雨が降ると施工中の現場が止まってしまい、自分の書類仕事も止まってしまい、
計画した納期に心配が出ますが、現場での学びは数多く。

おろしたての作業着が泥だらけになりましたが、汚れてなんぼ!

設楽町の田峯で甲冑づくり

三河三観音のひとつに数えられる田峯観音。
由緒あるこの場所には、田峯城が位置し。

長篠の戦いでは武田氏の縁もある。

戦国時代、武将が行き交った。

というわけで!

奥三河総合センターと奥三河郷土館のコラボシリーズ、「設楽で遊ぼう!」の企画。

372f975b618e64a9a43c5bff59eaceac

「甲冑づくりと山城攻略」に息子が参加!

娘もいるので、家族揃って出かけます。

支度を調えて自宅を出ようとしたところで…
自宅の電話が鳴り響く。

とっさに息子が電話に出たけれど、要領を得ないので交代。
隣集落の方から、山肌が崩れかけているという情報提供!!

なにーーーっ!!

台風が過ぎ去ったから大丈夫だと思っていたら…。
やはり、土砂災害は雨が止んでからも油断なりません。

このところ、職場じゃなくて私個人に災害連絡がかかってくるようになりました。
それが良いか悪いかは別にして…。

ま、知っている人の方が頼みやすい。
何より今日は休日なので、日直さんに電話が行っても、どちみち私にかかってくる。

運良く、設楽町へ向かう途中に現場があるので、
皆で現場へ向かいます。

近所の方が数名集まっていて、現場を確認。

たまたま通りがかりの消防団部長さんも立ち寄られ、
上司に指示を仰いで、地域担当の事業者さんに電話。

すぐに現場へ駆けつけて下さいました。
頼りになる兄貴です。

おいらの判断だけでは自信が無かったので、プロにも見いただき!

結果は、緊急措置は必要無し。
一応、崩れたことで落ちついている状態。

ホッとしました。

気を取り直して、設楽町へ。

DSC06015

田峯観音の駐車場からは、空に立ち上る水蒸気がとても美しく。

遅刻してしまい、既に甲冑づくりはスタートしております。
遅れを挽回するべく、妻も少しお手伝い。

DSC06011

要領を得た息子は、上級生を追い抜く勢い。
手先が器用だ。

おいらの祖父や父の遺伝子は確実に受け継がれております。

DSC06014

ものづくりに没頭したら、地震が起きようが火事が起きようが、気付かなさそう(汗

それっくらいの集中力。

取材にいらっしゃっていた山のしんぶんやさんが声をかけるも、
没頭モードに入った息子は…(汗

その代わりに、山のしんぶんやさんには娘を可愛がって頂きました☆

草摺部分の作成が完了してパーツが揃うと、
スタッフさんの手を借りて色づけです。

DSC06018

今回は、星空観察会@休暇村茶臼山高原でもお世話になっている、
奥三河総合センターのGOTOさんと設楽町地域おこし協力隊の石井ちゃんがコーディネート。

設楽町の武将隊…もとい、武将ッ隊(ぶしょったい)の皆様が全面監修!

さらに、田峯地区の方々がサポート下さっています。

DSC06020

相手が子どもたちなので、タイムスケジュールはあってないようなもの(笑)
地元設楽町はもちろん、東栄町、豊根村、遠方は田原からもいらっしゃっていたそうです。

DSC06023

お昼タイムは、みんなでカレーライス。

DSC06025

そして…!!!

ついに完成しました!

DSC06029

最初はボール紙だったのが、
甲冑らしさが存分に出ています。

このあと、子どもたちがチャンバラ合戦を始めたのはいうまでもありません。

チャンバラ合戦の空気が変化する程、
出でたるは…!!

甲冑で身をまとった武将ッ隊さま!!

DSC06038

ひとつひとつのパーツについて、解説して下さいます。
実際に甲冑を作るには、一体あたり5,000箇所も穴を開けるとのこと!!

そ…そんなにっ!?

甲冑は動きやすさを考えて、数多くのパーツが組み合わされてできています。
その組み合わせにはヒモが使われており、複雑な順序で結ばれています。

命を守るための防具だけに、入念です。

新聞紙兜をかぶって、全員で記念撮影。

DSC06046

息子もレプリカの兜をお借りして、武将ッ隊さまたちと記念撮影。

DSC06052

「みんな、グループに分かれて表へ出よう!!」

雨が上がった寸分の時を狙って外へ。

そこで待ち受けたる…武将ッ隊!

DSC06061

一斉射撃!!

全て手作りの火縄銃レプリカ。
ちゃんと、爆発するようになっています!煙も出ます。

すげえ。

こだわりを感じます。

子どもたちはスタッフさんに引き連れられて、田峯観音境内へ。

DSC06068

宝探しスタート!!

DSC06069

日中、田峯観音周辺の草刈り作業をされていた地元の方々の御厚意で、
境内でお菓子の宝探しです。

子どもたちの楽しみのツボを付いた今回のプログラム、
仕切るのは大変だったかと思いますが、スタッフの皆様、有り難う御座いました!

地元スタッフの方の中には、昨年まで豊根村内で学校の先生をされていた方や、
おいらの妹の担任をされていた先生など、久しぶりの再会もありました☆

明るい時間帯に行ったのは初めての田峯観音。

景色が美しく、心洗われる場所でした。

その足で新城市内まで買い出しに出かけてきました。

生活の中でイメージする力を磨いているか

子どもたちが寝静まってから、本を開いて読み始める。

おいらの場合、大学生になるまで読書とは無縁の生活というか…。
読書が大嫌いでした。

今、後悔してもしょうがないので、時間を見つけてむさぼるように読むわけですが、
まだまだ本を読むという訓練が足りていなくて、
文字情報から上手にイメージする力が足りてない。

ところで、イメージする力って何だろう?

音声のみだったら、画像をイメージする。

文書のみだったら、画像と音声をイメージする。

テレビや映画も、空間をイメージする。

会話では頭の中に五感を総動員して情景を思い浮かべる。

骨董品や美術品、はたまた電車が走る姿や、デザイン、型式。
星空も青空も、漂う雲や四季折々の色を見せる景色。
ただ目に映るだけの事象もイメージがあれば、見方が変わる。

スポーツや草刈り、蜂追い…のみならず、洗濯や皿洗い…
これらは前回より優れたゴールをイメージする。

 

あれ?
身の回り、生活に関わることって、全部イメージが関わってくる?
どのコンテンツが優れている、劣っているとかじゃなくて、
全ての行動は、頭を使ってイメージする力が物を言う。

イメージをしながらコンテンツを楽しんでいるかどうかというのは、
周りの人を見回してみると…コンテンツを自分が再生することができるか否か。

コンテンツが流れていく場面を眺めているだけではダメ。

いるんです。

会話の中で、自分が体験したコンテンツを上手に伝えたり、
話し相手に対して、相手がまるで、そのコンテンツを体験しているかのように話せる人が!

職場にも、地域の方にも、何人か、いらっしゃいます。

それぞれに、コンテンツの得意分野を持っていて。

生活の中、全てに存在する「自分が実体験、実行したこと」というのも、優れたコンテンツです。

上手に再生できる人ってのは、
頭の中に自分が作り出したイメージが「録画」されているのかな。

対象コンテンツにも得意分野があるようで、
それが仕事の得意分野に対してイコールだったりする。

仮に当てはめてみると…

営業力だと体験をイメージする力。

事務仕事だと、文書からイメージする力。
いや、受け取った相手の顔をイメージする力かな?
もちろん、受け取った文書を的確に読み解くイメージ力も必要。

製品やインフラを作るのも、様々なイメージ能力を必要とします。
工程を進めるに当たって重要な段取りなんてのは、イメージする力の最たるもの。
頭の中で、完成型までのプロセスを全て描けないと段取りできない。

要するに、テレビや漫画、ゲームのみならず、
自分の生活の中、すべてがコンテンツになりえる存在で、
それを存分に楽しんでいる人生か?、ただ垂れ流しになっていないか?というのは
その人が発揮する能力に関係してくる。

掃除や洗濯、電話の取り次ぎ、ライン作業といった単純に見える作業ひとつ取ってみても、
イメージする力があれば(磨けば)、くだらない人生は存在しない。

限りある人生の時間を有効に。

…という、イメージを膨らませてみました。

TOP