戻る - 参加 

2004年1月1日 (木) あけましておめでとうございます!!
皆さん!
あけましておめでとうございます!
今年もこの…けんたずぺーじ。
よろしくお願いしますねっ!

そうそう。
今日は…
父の誕生日。

元旦に生まれちゃいました。

なので、いつも家族に祝ってもらえてちょっとうらやましいです。
元旦なら、家族がそろいますもんね。

なので、我が家ではダブルでめでたいのです。

しかし…

そのめでたい日に…

自分は…

うーいたいたいたたたた!
ひたすら、布団の中でうなってました。
なにせ、意識があると痛みが激しいので…
ひたすら意識をなくすべく…

寝る!

おかげで、夢をたくさん見ました。

でも、初夢って、二日の夜なんですよね…?
富士山も、鷹も、なすびも出てきませんでした。

痛みも助けてか…

ホラーものが多かったです。

銃で、腹を撃ち抜かれたりもしました。
腹をめっちゃなぐられたりもしました。

腹関係ばかりかyoh!

とゆーわけで、
生まれてこの方…最悪な元旦となったのでした…。

正月に食べ過ぎて腹をこわすとかなら聞いたことあるけど…
腹をこわして年越しとか…聞いたことないですね…

ああ…

一年の計は元旦にあり。

なんて言葉が偽りであることを願います。

2004年1月2日 (金) 訃報。
最悪な元旦は、まだまだ続いたのであった…。

腹の痛いのは何とか収まったものの、
早朝から不幸な知らせが舞い込んできた。

母方のじいちゃんが、この世から旅立っていってしまった…。

朝、4時のことだったらしい。

30日に、一人でお歳暮を届けに行ってきたとき、
かなりやせてしまったじいちゃんを見た。
でも、その時は想像もしなかった…。

枕からずれてしまったじいちゃんを、
ばあちゃんと二人で元に戻したとき、
とても暖かかったのに…。


なんか、ちょっと泣けてきたけど、
93歳の大往生。

しかも、とても安らかに…。

これだけでも、じいちゃんにはとても幸せだったのだろうか。

最近はもう、ほとんど寝たきり状態だった。


昼間、花祭りの本番前…最後の練習だった。
今年、自分が舞うのは…

一の舞

湯囃子

ということで、後者の方の「たわし」作りに専念した。
なんか、舞手が作るらしくて、
舞手四人+αで作製。

藁をきれいに整えて、
それをくるって回して扇みたいな形にする。

当日は、それを両手に持って舞うのです。

んで、さすがに初めてでぶっつけ本番はやばい…
ということで、練習。

一回だけ舞ってみて終了。

ま、何とかなるでしょう。

夜には、じいちゃんの顔を見に母さんの実家に向かった。
いつも、二日に親戚一同が会すことになっていたので、
みんな揃っていた。

もしかしたら…
じいちゃん…

みんなと一緒に最後を迎えたかったのかな…

なんて、思ってしまう。

じいちゃんの顔は、とても安らかだった…
なんか、死んでしまったなんて思えない…。

そして、いとこの結婚相手初披露。
なんか、変な感じ!?

みんな、じいちゃんのように、安らかに死にたいなんて話してた。
確かに、自分もそう思う。
老衰で…ゆっくりと…しかも、子供や孫に見守られながら…。

母さんは、六人兄弟で僕のいとこもかなり多い&年齢幅が広い。
母は末っ子なので、うちの妹がいとこの中で最年少かな。
上は、40近い人までいる。

兄弟はもちろん、そんないとこたちも、
地元にいる人はほとんどいなくて、
正月にはやっと帰ってこれる程度、
かえって来れない人もたくさんいる。

う〜む、なかなか言葉が見つからないけど、
そんな大所帯でも、みんなすぐに駆けつけてくる。

そんな結束が結構自慢。

しかし…
何故か皆、口々に…

「けんちゃん背が伸びたかん?」

って。

ホントに伸びたのか、
計ってみたいところです。

きっと、みんなイメージ上のおいらの身長が低いだけなんだろうけどね(T_T)


母さんの実家からかえって、
豊根の別地区の花祭りにちらっと顔を出して…

午前3時の帰宅になったのでした。

2004年1月3日 (土) 上黒川地区花祭り本番!
ついにやってきました!
一年ぶりの花祭り!

ふと、最近思うこと。
小さい頃は、花祭りってのは一年に一回しかなくて、
まだ、一年がとても長く感じた時期だから…
すごい貴重な気がしていた。

でも、近年は…

おお!もう花祭りかyoh!
つい、この間やったばかりな気がするyoh!

って、気分。

大人になると、こんな感じなんですねえ…

花祭りは、まあ…昼頃から前準備みたいな感じで…
湯立て(?)とか、神事がいろいろあるらしいけど…

はっきり言って…

謎。

なんたって、前日は別の地区の花祭りに行くもんだから…
日の昇っているうちに起きれるわけがない。
でも、一回くらいは見に行きたいと思うのである。
とは、言っても、自分の出番が夜中だから、行く気にならないのが本音。

このサイトのコンテンツにも花祭りというメニューがあるんですけど、
その中の「花祭り次第」に沿って祭りは進められていきます。

だいたい混み始めてくるのは夜中の12時を回った頃でしょうか。
よく、花祭りでは「鬼」がクローズアップされていますが、
「榊鬼」っていう種類の鬼が登場する前くらいがもっとも人でにぎわいます。
今年は、カメラマンの量も激しかったです。

もう、なんていうか、

アイドル撮影会?

行ったことないからわからないけどねー。

で、その榊鬼の前に、山見鬼というのがあって、
その前に僕は舞いました。

一ノ舞っていう、一人で舞うものです。
去年も一昨年もやったって言うか…
去年の年賀状の写真に使ったのもこれなんですけど。

両手に榊の枝を持って、
とにかく…
ひっぱたく!
観衆を、これでもかと。
これで、ストレス発散…もとい!厄払いするのです。

まあ、ひっぱたくのは極一部のひっぱたいて欲しそうにしている人ですけどねー。
ほとんどの人は、優しく頭となでる程度。
しかし!
今年はやたら観衆が多かった!

次から次へと…
私も、僕も!
と、僕のところへ押し寄せてきます。

なんか、
教祖様の気持ちがちょっとわかりました。

んで、もう、体はへとへと。
暴れ疲れました。

でも、まだまだ舞うものはあるのですよ…。

そうそう!
今年も、恩師の先生方が遊びに…というか、舞に来てくれました☆
なんか、毎年同窓会をしているみたいで、
ちょっと贅沢な気分。

今回は、すべての舞をカメラに納めようとがんばってたので…
ほとんど寝ませんでした。
いや、全然寝ませんでした。

すりこぎでは、おでこやほっぺたにみそを塗られまくりつつも、
シャッターを押し続けました。
そして、撮りためた写真はすぐさまパソコンへ移して…
の繰り返し。

と!
事件は起こった!

写真のデータをノートパソコンに移している最中のことだった…

カコン!

と〜っても嫌な音を立てながら、
パソコンがストップ。

げ!

ソニータイマー発動!?

どうやら、寒さのせいでバッテリーが弱っていたらしく…
ハードディスクが逝っちゃってないか心配なのでした…
(結局、電源入れたら動いたので大丈夫でしょう…)

鬼を舞え!
との、脅迫を回避しつつ…(^^;)
みんなでテーホヘテホヘ!と囃し立てながら…
夜は明けていくのでした。

2004年1月4日 (日) 花祭り本番…続き。&お通夜。
外もようやく明るくなってくると、
どんどん人は少なくなっていく。

やはり、皆さん帰るんですね…。
家に。

と、思いきや!

何故か、「湯囃子」の前には一気に人は増える。

そう。
この湯囃子。

僕が花祭りで一番好きな種目(?)なのですよ。

花祭りは、四方の中心に釜を据えてそこで湯を煮えたぎらせながら夜通し舞とおすわけですが、
この湯。
一晩かけて煮立てただけあって御利益がありそうですよね(笑)

というわけで、
それをみんなに浴びてもらうべく…!?
たわしって言う…まあ、藁で作った扇状のものですけど、
それを釜につっこんで熱湯を舞堂にほとばしらせるわけですよ。

んで、今年はその舞子に初挑戦。

練習一回のみ!

あとは、経験者の舞を横目で盗み見ながらなんとか
やってみるです。

湯をまく前に、
一時間くらい舞い続けます。

このときは、まだ人はまばらなのだけど…

さあ!湯をかけるぞ〜!

ってな舞になると…
どっと、人が増えます。

しかも、上半身裸な人(男)がたくさんいたりします。

そう、みんなたくさん御利益をいただきたい(?)のです(笑)

んで、その瞬間が来ると…!
舞子四人のうち三人(自分含む)が一斉に釜の中にたわしを突っ込み!

飛ばします!
これでもか!ってくらい、湯を飛ばします。
上半身裸の人を中心に、ねらっていきます!

みんな…

「熱い熱い熱い!」

連呼してます。

かまうこたぁ〜ねぇや!

ってことで、もう、自分もかなりびしょびしょになりながら、
ぶっかけまくりました。

自分も熱いです(笑)

釜の湯は、次から次へと足されます…

が!

問題はココ。
一晩煮立てた湯は、最初の一発でかなり使い果たしてしまうのです。
しかも、足されるのは…

水。

いや、むしろ

冷水。

さすがに、正月の朝にこの冷水は効きます。
僕たち舞子は、さんざん舞いまくった後なので体が温まってていいのですが…
上半身裸の人たちは…

「寒い寒い寒い!」

まったく、無病息災どころか、風邪ひきそうですね(笑)

最後に、舞納めて、
衣装部屋で急いで衣装を脱いで…

下はパンツ一枚で…

温泉までダッシュ!!!

温泉って…生き返りますね☆


こうして、今年の花祭りも終わってしまったわけですが…
ちょっと寂しいですな。
やっぱり。

来年が楽しみだ!

で、家に帰った時には時計は既に正午を指していた…。
24時間起きっぱなしでした。
しかし、普通の徹夜とわけが違う。
なんたって、動きまくるんです。
一晩中立ちっぱなしなんです。

布団に入ったときには体が動きませんでした。

2004年1月4日 (日) お通夜。
日は変わってないんですけど…

正午に寝たばかりなんですけど…

午後三時には起こされました。

こんなハードな正月は久しぶりです。
これから、じいちゃんのお通夜に行くべく、
母の実家へ。

もう、葬式自体ほとんど経験がないので、
どうしたらいいもんかさっぱりでした。

布団に横たわるじいちゃんの横に、
線香とかが用意してあって…

お坊さんが来てお経が始まりました。

人がいすぎて、部屋に入らなかったので…
僕は廊下で正座。
じいちゃんの兄弟だけでも8人くらいいるとか?

で、玄関に面した廊下で冥福を祈っていたわけですが…。

えー。
この家では猫飼ってるんです。

で、猫は葬儀の邪魔ということで…
下の事務所のところに首輪つけて縛ってあったそうな。

が。

お経の最中…。

玄関の戸が、ガラガラガラ…

10センチほどだけ開いて、
そこから白い顔がのぞいてました。

そして、中にはいるわけでもなく…
顔だけ出して…
一言。

にゃぁ。

どうやってぬけだしたんだぁぁぁ!

最後に、じいちゃんの顔を見に来たのかなぁ…
と、ちょっと考えちゃいました。

いつもと違う家の雰囲気に、戸惑っているようでした。


夜も更け…。

夜のうちに棺に納めると言うことで、
親戚のみんなで準備しました。

そう。

実家の方では、葬儀屋は使いません。

すべて、親類、組、お寺、農協の協力で成り立っているのです。
もしも、自分が死ぬなら、こっちの方が良いなと思うのでした。

とは言っても、葬儀屋の葬式は知りませんが…。

じいちゃんにのってたドライアイスとかをどけて、
せいので持ち上げて棺に納めました。

なんか、もう、最後なんだな…
と、寂しくなってたら、
ばあちゃんの目からちょっと涙がこぼれているのが目に入り…

自分も泣いてしまいそうでした。

我慢するので、いっぱいいっぱい。

ばあちゃんを元気づけてあげたいと思うんだけど、
もう、何をしたらいいかわかんなくて…
立ちつくすだけでした。

むしろ、我慢するので手一杯だった…。

花を、中に敷き詰めて。

祭壇の前に棺は置かれたのでした…。

2004年1月5日 (月) お葬式。
今日も、ちょっと寝不足気味で…
朝から身なりを整えて母の実家へ向かいました。

んで、到着してびっくり!

ものすごい量のあれです!
え〜と、なんて言ったらいいかわからないんですけど…
あの
お葬式の時にたくさん並んでる丸い、菊の花とかいっぱい飾ってあるヤツです。
でっかいやつ。

た〜〜くさん並んでました。
所狭しと。
三十以上あったとか…

他にも、お花や飾りなど、すごい量でした。

さすが、じいちゃん。

で、朝の9時に出棺ということで、
しばらく待った後…
寒空の、とても良い天気の中…。

火葬場に向けて、えらい長い車の列が走っていったのでした…。

場所は、東栄町の町営の火葬場。

生まれてはじめて行きました。

そして、
到着後、和尚さんのお経とともに、
棺にお花を供えて…
線香をあげて…

みんなで、さようならを告げました…。

そして、その場から立ち去るとき、
皆、とても悲しい顔をしてた。

それとは裏腹に…。

隣にある休憩所で、終わるまで待っているときは、
皆、無理に明るくしているように見えてしまった。

二時間ほどで、終わり…。

そこに残っていたのは、白い骨だけでした…。

皆で、ふたりずつ…
箸を手に取り、壺に収めました。

その後、家に戻り…
告別式の開始。

和尚さんが五人もいて、びっくりしました。

もう、お香とかのやり方も、
何度もやったから完璧!
と、思いきや…

間違えた。

そして、足がしびれたのでした…。

喪主のおじさんが、話をしたとき、
初めて知った事実。
じいちゃんは、小学校六年の時から、
ずっと日記をつけていたらしい。
そういえば、棺の中にも日記帳…しかも、これからつけられるように、
新しいものが入っていた。

改めて、すごいと思った。

お経を上げた後、
外に出て、お墓まで列をなしてお骨を運ぶ。

途中、じいちゃんのお金がまかれ、
それを拾う。
これって、どこでもやるのかな?
初めて聞きました。
大事に取っておかなきゃです。

お墓に納めた後は、
お寺に行って拝み…。

組の人にも念仏をあげてもらって…

夕食となったのでした。

そう。
もう、
このとき、僕の体力の限界が…。

一日中夏物スーツで過ごしたアホな自分に…

飯食った後、ぶっ倒れました。

布団で寝かせてもらいました。
もう、汗かきまくり。

これは、完全に風邪ですな…。


そして、危うく親に置いていかれかける。

家に帰って、安静にして寝ました…。

初めてのお葬式…。
なんか、みんな、いろんな顔をしてた。
いっぱい、じいちゃんのおもいでがよみがえるんだろうな…

僕は、じいちゃんがばりばり元気だった頃は
まだ小さいおこちゃまで、
しっかりした記憶はないわけだけど、
でも、
もっとじいちゃんの話を聞きたかった。
戦争のこととか、
昔の話。
たくさん聞きたいことはあった…。

今度、機会があったら親戚の人たちにいろいろ聞いてみたいな。
お葬式で、じいちゃんの話を掻い摘んで聞いていると、
ものすごい人に思えてくる。

ご冥福をお祈りします。

2004年1月6日 (火) 久々にたくさん寝た。
この忙しかった正月…。
睡眠時間もかなり少なかったです。
母には全然負けますが…。

ま、僕には筋肉痛がひたすら付きまとってましたが。
花祭りのおかげで。

一日、寝倒しました。

いや〜それにしても、正月はいろんなことがあった…
ホントなら、元旦から友人の家に誘われていたのだが…
腹痛で行けず。
むしろ、寝て過ごし…

花祭りが終わったら、通常は次の日は一日寝て過ごすのだが…
親戚一同会したり。

おかげさまで、レポートが手つかずですよ。

わっはっは。

あー。
地獄。

2004年1月7日 (水) 名古屋へ。
ホントは、五日に帰ってくる予定が、
本日名古屋へ。

ばあちゃんの家によって、
じいちゃんにお線香をあげてからいきました。

途中、面の木っていって、
標高1000m以上のところに登って山越えするんだけど

あ。
もちろん、車でね。

雪が残りまくり…

道路凍りまくり。

昼間なのに、スケートリンク並みに氷がはってます。
エンジンブレーキ最大限に活用して、
ハンドルをゆ〜〜〜っくりきって、
なんとか乗り切りました。

助手席の母のアドバイスがとても参考になりました。

レポートやばい。

英語の論文を、要約して書けと。

とりあえず、訳さなきゃ…。

と、まあ、結構気楽に取りかかったものの…
専門用語がよくわからない。

いや、辞書で調べたら、だいたいの意味はわかるんだけど、
それを、どの日本語を使って表現したら良いやら…
日本語でさえも、専門用語はあやふやなのに、
ましてや英語…

わかるかぁぁぁぁ!

もう、成り行きで。
間違っててもいいや。


んで、夜。
息抜きに天研に行きつつ…
そのまま、ラーメン。

本日のラーメン屋さんは…

「バイシャンタン」

岡崎まで行って参りました。
結構、天研御用達なのに…
行くのは初めて。

スープは豚骨。
角煮がとーーっても、うまかった!

でも、みそ好きのおいらとしては…
次回はみそラーメンに挑戦してみたいところ…。

また連れて行ってくださいね〜☆

2004年1月8日 (木) 学校初日。
なんか、あっとゆーまに授業が始まってしまった…。
休む暇ほとんどなしですな。
むしろ、レポートやれ!って感じですな。

そして、テストが迫ってますな。

2004年1月9日 (金) はらこわし。
天研行って思ったこと…。

なんか、この正月…。

腹壊した人多くないですか?
なんか、結構聞きます&天研ノートにも書いてあります。

ま、俺も含むわけですが…。

もしかして、イブコンのご飯の中に、
時限性の何かが仕掛けられて…!

いるわけないか。

ま、結論。

天研人は雑食性。

そして、正月に飲んだり食ったりしすぎ。



バキッ! (天研人 -_-)=○)°O°)アウッ

失礼しました〜(^_^;)

2004年1月10日 (土) 新年初エイデン。
えー、まずは一言。

人すくなっ!



DIONおおっ!

えー。
年末のすさまじい混み具合を目にした後だからか…
人の少なさが目立ちます。

しかも、デジカメコーナーについては…
ヘルパーの少なさも目につきます。

むしろ、年末が異常だったのですね…。

なんか、年末商戦って言っても、
今まで、なかなか実感がわかなかったわけですが…
実際に目にしてみると…

年末ってすごいですね。

なのに、DIONの人は、6人だったわけで…。

もう、少ない客の取り合い状態。

こんな日に限って、
いろんな人に捕まるものです。

しかし、今日はターゲットが違っていました。
DIONの通称駆けつけ設定師。
彼。
ものすご〜〜い長時間おじいさんに捕まっていました(笑)

こっちからヘルプを出そうかと、思うくらい。

さ。
このバイトも…
明日と明後日が最後…。

ラストは華を飾るぞ〜〜〜!
と、人影がポツポツな売り場で叫んでみるのでした。

2004年1月11日 (日) DION新年会!
今日も、昨日に引き続いて…
人がいない…。

まあ、夕方から混んでは来たものの、
これでもかってくらいの質問攻め。

歩くたびに、お客さんに声をかけられます。

しかし、決まってキーボードカバーの合うか合わないかだとか、
プリンタインクの種類だとか。

最近多いのが、DVDの規格についての質問。

えなりも歩けばDVD。

ってなくらいに、聞かれます。

でもま、僕も昔は聞いてたので、
親切にお教えしますけどねーーー。
そうやって、エイデンに良い印象を持ってくれれば、
これから閑古鳥も鳴くことがなくなるでしょうし!


さて、今日のバイト後はいつもと違います。
メッツ大曽根DION宴会部長殿が、
新年会の席を作ってくださいました。

今は、他の店に行ってしまいましたが。

骨折して、来られなくなってしまいましたが。

お店は、大曽根の以前忘年会で使用したお店☆
今日、バイトで入っていたメンツはもちろん…
以前メッツで入っていて、
他の店に行ってしまった人も駆けつけてきてくれました!

んで、ビールで乾杯!
が、ビールから異臭が…。

魚臭い(らしい…)

ま、僕はわかりませんでしたが…。
確かに、臭うらしい。

でも、料理がうまい!
さすがに串焼きの店だけあって…
特に、串焼きがサイコー。

そして…

みんな酔って舌が回る回る。

今更になって、
あれ〜〜?
こんなにしゃべる人たちだったっけ〜?
なんて、思えてきた(笑)

で、まあ、自分もほどよく赤くなっていき…
まだ、僕と飲む場数を踏んでいない皆さんは…

やっぱ、びっくりしてましたー!

今日の壁は、白かったので、
目立ちまくり!

お隣のお姉さん(?)には、
並ぶと美白に見えていいわぁ〜
と(^_^;)

さぁ〜て!
ココで大物ゲスト登場!
我らがDIONの、営業担当!
休日だったらしいんですが、
駆けつけてきてくれちゃいました。

そして、今日…

驚愕の事実を知ったのでした…


「えなり」の命名者は…

       あなたでしたか!


確かに、つじつまが合う…
営業担当さんなら…
エイデンにも、
派遣会社にも、
もちろんDIONにも
顔を出している…。

そうか!

だから、すべての会社で言われたんだ!

なんか、こうやってみんなで楽しく飲んでると、
DIONを辞めたくなくなってきます。
みんな、とってもいい人なので…

もちろん、メッツの店員さんも、いい人ばっか!

テストが終わって、無事に進級できたら…
また、舞い戻りたいものです…。

でも、院試もあるんですよね〜。

ま、すべては来期の忙しさにかかっているわけで…

ちょっと、悲しくなったのでした。

結局、終電が余裕でなくなってしまうくらい飲んでいた…
というか、しゃべりまくっていたので、
帰宅方法がなくなりました。

ここは、さすが!

営業担当さんが、車で送っていってくれることに!
わ〜い☆
わ〜〜〜い☆
ホント、遅くまでありがとうございました!
めっちゃたのしかったです!

最後に…

骨折って来れなかった…

幹事!

早く治してね☆

2004年1月12日 (月) ラストDION
ホント、皆さん。

最後までとってもお世話になりました。

思えば、初めての客商売ということで…
バイトの面接の時には大いに脅され…
ホントに、俺に接客業なんてできるのだろうか…

と、悩みまくりだった。

しかも、最初の頃は緊張の連続☆
お客さんに話しかけるのも、ドキドキでした。

そんな中、フォローしてくれた旧リーダー。
ホントにありがとう!
そして、新リーダー。
ますます多くの契約…期待してます!
みんなをひっぱってってくださいね!

で、思うこともたくさんありますが、
とりあえず、昨日の帰りが遅くて眠かったりして(笑)

だんだん、終了時刻が近づいてくると、
感慨深いものが込み上がってきましたよ。

そして、店員さん達にも今日が最後と言うことを告げると、
ちょっと驚かれ…
そうすると、ホント、辞めづらい…
ってか、辞めたくねぇぇぇ!
って感じです。

しかし…背に腹は代えられないというか…

留年したら、元も子もない。
ましてや、大学院落ちたら、就活もしてないし…

一生が…

って感じ。

よ〜し、うまく事が運んだら、復活するぞ!
ってくらいの勢いになった。

んで、僕は八時までなんだけど、
7時までの人たちが…
いろいろ声をかけてくれ…

しかも!
新リーダーが!

プレゼントくれました!
めっちゃんこうれしかった!

キティーちゃんの文房具セット。

これなら、院試も余裕だ!

ホントにありがとう!

そして、八時の帰りがけに…
他のプロバイダーで入っている人が、
本をプレゼントしてくれました!

めっちゃめっちゃうれしい!

なんか、家に帰ってから開けてね☆
というのが気になりましたが…(笑)

最後に、エイデンの店員さん達に挨拶して回ってたら、
余裕で30分以上かかってた…。

でも、最後だし…。

フロア長がいなかったのが残念ですが…


最後に、副店長に挨拶して帰りました。

皆様、ホントにありがとうございました!

2004年1月13日 (火) 気の抜けた一日。
こんな日も良いかな…

たまには。

テレビを久しぶりにじっくり見た日でした。

ガイアの夜明けおもしろいなぁ〜☆




日経っていいよね。

2004年1月14日 (水) テレビっ子。
図書館の長期貸し出しの返却日が、
今日までだったので…
急いで返しに行ったのでした。

なぜなら…

我が大学の図書館は…

延滞日=貸し出し不可能日。

そう、延滞すればするほど、
図書館の本が借りられなくなってしまうのです。

ま、名大の図書館なんて、読みたい本なんて少ないんですよ。
専門書ばーーーっかで。
しかも、古いのなんの。
開いたらそのまま…バサッ!
とか、崩壊してしまいそうな本ばかりです。

なんで、別に貸し出しできなくなっても良いんですけどねー。

ただ…
たまにレポートが出て、図書館で調べものをせねばならなくなったときに…
ぬお!
貸し出し不可能!
とかなると、致命的なので…。

借りたものはちゃんと返しましょう☆


家に帰ってからは、
撮りためてあった「ガイアの夜明け」を観る。
それと、「所さんの目がテン」は、必ず毎週欠かさずハードディスクに録画しているので…。
暇あらば、観るようにしてるのです。
この二つは、ホントにおもしろい。

今日は、りそな銀行物語。

最近、経済がマイブームなので、
ちょうどよろし。

で、ふと思ったんですが…。

国有化されて、
そうなったらやっぱ頭取も替わるわけで…

こうやって、経営陣がよく責任取ってやめさせられたりして、
かわったりするんだけど…
トップの人が一人や二人変わるだけで、会社って一気に変わるものなんかな?
いまいち実感がわかないけど…
でも、資本主義社会というか…
アメリカ社会って、経営者とかがすごい重視されてますよね。

ま、僕たち下っ端には所詮わからないレベルの話なのか…

でも、わかるような立場にも立ってみたいような立ってみたくないような…。

どちらにしても、肝っ玉が据わってないとできなさそうです。

小泉さんお疲れ様。

2004年1月15日 (木) 明日はセンター休みということで…
夜、我が家にて飲み会勃発。

最初は、少人数でやっていたものの…
メッセンジャーにログインしていた輩を、
強制参加させる。(笑)

そして、早々につぶれた一名を除き…
夜半まで大いに盛り上がった。

あ。

つぶれたのは、俺じゃないっすからね。

念のために。(笑)


と。

先日我が家にやってきたプレステ2に目がいき…

プレイ開始!
なんか、グランツーリスモ4タイムアタック大会に突入。

しかも!

皆、グランツーリスモ初体験(笑)

マリオカートの要領でアクセル全開なもんだから…
ぶつかるぶつかる。
もう、車はデコボコです。

いくら慣れていないからって…

壁に向かって一直線。
           on 時速180キロ はいけませんよ(笑)

ドカン!

一瞬、みんな、何が起こったかわからずに硬直しました。

むしろ、これは飲酒運転の効果ですな…。

うん。
改めて、飲酒運転は危ないな。
と、再確認しました。

ま、いくら酒飲んでも180キロは出さんとおもうがなー。


そして…
朝になったのでした(笑)

2004年1月16日 (金) センター準備日休み。
うむ。

明日はセンター試験ですな。

思い出すなぁ。

そうそう。
どうして、センター試験になると、すさまじい雪が降るのだろう…
確か、
僕が最初に豊橋で受けたときも、雪はちらついていた…

言わずもがな、
一浪してから受けたときは、
かな〜〜〜り、積もった。

バスの時間なんて、二倍。

今、愛知万博で工事しまくってる、
あのあたりにある愛知県立大学だった…

帰り道で、滑ってこけたなぁ(笑)

まあ、入試でこけなくて良かった(笑)


今日も、ガイアの夜明けのバックナンバーを観た。
テーマは、大学と企業の産学連携。
なんか、とっても身近な気がしたので。
見入ってしまった。

確かに、大学教授の考えの中には、
大学というのは本来研究し、学ぶべきところなので、
コストやら採算などを考えずに、
最先端を追い求めるべきところだという考えもわかるはわかる。
そうすることによって、また、見いだせる真理があるのだろう。

しかし、そんなことばかりしていては結局倒産してしまう…
らしい。

ま、僕はその考えには一応賛成。
それでは、企業と大学は同じではないかと言われてしまいそうだけど、
金をかけてたいした結果が出ないよりは、
以下に金をかけずにすばらしい研究成果というか
結果が残せるかというのも重要な気がするのだ。

まあ、昨今の経済事情に即した考え方というか…
貧乏性というか。
ギリギリの方が、人間やる気が起きるものである。

たとえば…

締め切りギリギリにならないと、
レポートに手を付ける気がしない自分のように…(笑)

2004年1月17日 (土) 地震
テレビで、地震の特集していた。

そう、今日は1月17日。

ま、言わなくても何の日だかわかりますよね。

実は、僕は阪神大震災の地震…
覚えてない人です…。

朝起きて、テレビを観て初めて知った。

父や祖父は、みんな地震に気づいたらしいのだけど…

自分は、鈍いのか?熟睡していたのか?
なんとなく、夢見心地で体験した感じだった。

そういえば、関西出身の人が、
名古屋の人の防災意識は低いなぁ〜
と、言っていたのを思い出した。

確かに、低いかも…

改めて考えてみると、
防災対策…たいしたことしてないや…

友人が、防災関係の仕事していて(大学生なのに)
いろいろパンフとか見せてもらうんだけど、
いまいち、地震に対して危機感を持っていない自分に気づく。

東南海地震とか、
いろいろ危険視されている今日この頃…

そろそろ本腰を入れて対策せねばかな。

ま、うちの実家の方は愛知県内でも安全な方らしいから…
逃げる方向で…

いや!

しかし!

山の中…
物資が届かず、陸の孤島になること必至な気が…

ビバ!自給自足!

冬だから、なにもな〜い(T_T)

2004年1月18日 (日) 日経アソシエ&バーチャル株式
日経(経済)がマイブームな今日この頃。

別に、経済とは関係ないんだけど…
コンビニで「日経アソシエ」っていう本を発見した。

パラパラって読んでみたら、
ちょいとおもしろげ。
就職関連の本というわけでもないんだけど…
僕たち学生には、企業の中味がなかなか見えてこないもの…

そんな中味が垣間見られる、
なかなかビジネスパーソン向けな雑誌でした。

なんとなく、買って読んでみた。
(テスト勉強は良いのかyoh!おい!)

う〜ん。

やっぱ、専門知識だけじゃ世の中渡り歩けない。
いや、むしろ、これからって経済的知識が重要なの?

なんか、自分の中のモチベーションを結構高めてくれる雑誌でした。

このモチベーションを少しでもテスト勉強に傾けなくては…
明るい未来は見えません(笑)


さて、夜のこと。
後輩とチャットをしていて、
http://www2.nomura.co.jp/vstock/VirtualServlet
こんなサイトを教えてもらった。
「野村のバーチャル株式投資倶楽部」

なんでも、リアルの株価と連動して、
支給された100万円をいかにして生かすか…
という、ゲーム。

実際に、自分のお金を使うわけじゃないから、
練習気分で気楽にできます。

というわけで…
早速登録して開始してしまいました。
(テストはどうすんだ?おい!)

ほんのちょっと、会社研究して…
実践あるのみ!
いざトライ。

明日が楽しみです…。

2004年1月19日 (月) レポートの恐怖。
さて、今日はネットするのがちょっと楽しみ。

な〜んでかというと!

昨日バーチャルで買った株式。
いくらになってるんだろうなぁ〜☆

と。

わくわくしてました。

して、野村のページにログインしてチェック。

ああああああああああ。

いきなり赤字です。
バーチャルで良かったです。

ま、ログインする前から株式チャートはチェックしてて
下がるのは知ってましたが…

バーチャルなお金なんだけど…

なんかショック。


そして、夜のこと…

さ〜て、
明日の授業の準備をするかぁ〜
と、おもむろに鞄を開けたときに目に入ってきたもの…

それは…

レポート。

レポートが、悲しそうな顔をしてこっちを見てました。

そして、僕も、悲しくなりました。


締め切り…今日の五時までやん…

とっくにレポート自体は終わっていて、
あらかじめ鞄に入れっぱなしにしておいたのがいけませんでした…

すっかり、事務に出すのを忘れたのです。

そう…
これが…

早めにレポートを片づけることの弊害。

ギリギリだったら、きっと提出日は忘れません。



結論。

慣れないことはするべきじゃないね。

2004年1月20日 (火) 事務サイコー。
いやぁ〜

こんなにうれしい昼は初めてだ。

昨日、レポートを出し忘れたのはお伝えしましたが…
あきらめきれず…
(だって、結構調べて時間使ったんだもん…)

事務室にあきらめ半分で行ってみました。

すると!

台の上に置いてあるのは…
レポート受け!
しかもしかも…
みんなのレポートがまだ残っている!

入れちゃえー

コソ〜っと。

して、一件落着。
昨日悩んだのは一体…ってくらいすんなり提出できて良かった良かった。

家に帰って、今日も株チェック!

今日は、終値を計算してみました。
野村の方で、自分の所持金額を出してくれるのは、
明日になるので…
あらかじめ、自分で計算した方が早く結果がわかるのです。

すると…

おっと!
利益が出ています!

しかも、7万円も!

リアルで買っておけばよかったぁ〜(笑)
一日で7%も、利益が上げられるなんて…

株とはおそろしいものよのう…

逆にならないように祈ります。

2004年1月21日 (水) 最近寒い…
このところ、寒すぎて外に出るのがおっくう…

なのに、原付に乗っても〜っと寒さを堪能している自分。

そして、テストが終わったらわざわざ長野に行って
寒さを堪能してきま〜す☆

志賀高原にスキー♪

まあ、これが、天研スキーなんですけど。
今回の参加人数はえらいことに…(^_^;)

なんと、21人。

ツアーのバスは天研人にジャックされること必至(笑)


さて、今日は近づきつつあるテストのため…
勉強。

そう、一週間前の今日になって、
やっとこさテスト日程が張り出されたのです。

おそいっちゅーの!

こっちだって、勉強の予定を立てなきゃいけないんだから…

え?

いつも、予定通り進んでいないじゃないか!

って?




だから単位落とすんですねー(自虐

2004年1月22日 (木) 天研豊根合宿!(予定)
天研に行ったら、春合宿の日程が変更されつつありました。
なんでも、三月はまだ合宿所が営業していないとのこと…

そういえば、毎年そんな感じで渉外の人が苦労していたなぁ。

っちゅーわけで、空いてしまった三月の新月。

うちの実家に天体観測に来ませんか?
面の木とかは、星ナビでも星を見るスポットとして紹介されていましたよね〜
そこに行って、一晩極寒の中…
天体観測しましょう(笑)

で、宿泊は我が家にどうぞ。

次の日は、温泉に行ったり…
けんた一押しのラーメン屋に食べに行ったり…

夜は、御園に行って星でも見ましょうか?
(UNOってのもあり)

ってなわけで、参加者募集。

という感じで、天研ノートに書いてきました。
参加希望の方はノートに名前書いておいてくださいね〜

プレ春合宿ってことで。


天研の合宿ではなかなか味わえない冬の星座達を堪能しましょう。
(※冬合宿がないから)




時間によっては、いつでもみれるよ〜
なんて、突っ込みはなしの方向で(笑)

2004年1月23日 (金) 不安定な銘柄。
株…

先日、株についての日記を書きましたね〜♪

皆さん、野村のページを見てもらえたでしょうか?
リンクできずにURLのみですみません。

で、話を戻して…

僕の買った銘柄。

買った当時はめっちゃめちゃ高騰していたものの…

やっぱ。
不安定な銘柄は危険ですね…
きわめて投機的…。

今回は、それを身をもって体験できました。

まさに、実際にやって見なきゃわからないところです。

さて、売り手が付かないこの株…

どうしたもんかのう〜(T_T)


株の売買は計画的に(笑)

2004年1月24日 (土) 勉強しなきゃなぁ
朝起きたら、親が来てました。

しかし、いい加減勉強せねば…と、
午後はちょっとがんばったのでした。

夜は、親と歓談しつつ…

見送った。

夜の道は、凍っているので気を付けて帰って欲しいでっす。



あーーーー。

テスト中につき、日記がテキトーでごめんちゃい。

2004年1月25日 (日) 縦置き。
世の中、省スペース時代ですね。

パソコンはもちろん…

プレステ2だって、縦置きできます。

コンポも、薄型縦置きが多くなってきたし…

テレビも縦置きです。
あ…あれは壁掛けですな(笑)

っちゅーわけで、
我がパソコンのデスクトップのタスクバー。

こいつも、縦置きにしている毎日です。

最初は、
う〜ん、
これは慣れないと使いづらい…

ってことで、若干の抵抗はあったものの…

慣れてくると、
ぶっちゃけこっちの方が使いやすいような気がします。

画面の右側に縦にして使ってるわけですが…
マイコンピュータ開かなくても
タスクバーから直接ドライブにアクセスできるので重宝します。

まあ、普通に下にタスクバー置いておいても直接アクセスはできるんですけど、
縦置きモードだと…
ドライブ名もちゃんと表示してくれます。

しかも、たくさんのタスクを開いたときに管理しやすい。

その上、webページって縦スクロールのものが多いから…

スペースの有効活用も可能。


ただ一つ…

ディスプレイが大きいか、
解像度が高くないと、少々つらいかもしれません。

17インチ推奨。

しかぁ〜し!
縦置き。
一度やってみてください。

やり方わからない方は、直接聞いてください。


タスクバー上で右クリック

タスクバーを固定するのチェックを外す。

タスクバーをドラッグして右端に持って行くと、縦置きに…。

んで、再びタスクバーを固定。

だいたいの流れはこんな感じで。

2004年1月26日 (月) おかしくないか!?
今日の三限…

突然休講(?)になりました。

しかもしかも…
掲示板に変な張り紙が…

「三限の時間に講演会があるので、
 それに出席して、その内容についての感想を
 テストの選択問題の一問目とする」

え…。

おいしい!

と、思いきや…。

「参加費1000円」

ありえんだろーーー!

金取るのかyoh!

所詮は選択問題…。

そんなものに、1000円もかけれません。

他の問題選択してがんばろーっと。

2004年1月27日 (火) テスト前日です…。
あー。

ついに、明日からテストが始まる。

鬱だ…。

しかぁ〜し。
明日の科目に関しては、
準備は万端の…ハズ。

ってことにしておこう。

一応、山もかけたし。

え?
山をかける暇があったら、
もっと勉強しろって?

ま、物事は効率的に(笑)


さて、

最近思うこと。


カラオケ行きてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

歌いたいーーーーーーーーーー!

       (T_T)

誰か、ストレス発散させてください。

あ。
そう言えば、天研のラルク好きが集まって
「ラルカラ」
やるって言ってたなぁ〜

早くテスト終わらせて、ラルクづくしのカラオケー!

行きましょう。

2004年1月28日 (水) テスト初日。
ついに、始まりましたね。
後期のテスト期間。

もう、初っぱなから飛ばしていきます。

全行程14科目。

すべて専門!

お馬鹿な自分は、よく単位を落とすので、
いつも多めに取っております。

そのおかげで…

なんとか留年なしで現在にいたるです。

そして、早速一発やってしまった感じです。


山が…はい。

はずれました。

過去問の傾向…信じすぎるなって感じでした。

ま、みんなはまってたから良いんですけどね。

いいのか!?

2004年1月29日 (木) テスト二日目…巨泉かyoh。
前々から知ってたけど、
実はすごい楽しいサイトだった…

http://www.hatena.ne.jp/

相変わらず、リンクはれませんが、
コピペでどうか…。

見てると、こんなサイト↓が発見できたりします。
http://www.geocities.co.jp/EpicureanTable/6426/
(極貧の食卓)

これも、見てみてください。

めちゃおもしろいですよ。

きっと、台所に行って実際に調理したくなるでしょう…
(なるかボケッ!)

2004年1月30日 (金) 休息…してる暇ないyoh!
今日は、テストなし!

なんか、今週のテストは案外楽な気がした。
まあ、しくじったのもありますが…

それでも、自分の理解度的には…

いつものテンパッタ様子がなかったように感じます。

で、月曜日もこの調子で乗り切ろうかな〜
なんて思いつつ、過去問解いているわけですが…

月曜日…専門三教科!

勘弁してください。

まあ、人によっては四教科なんて人もいるので…

ナンマンダブ。

てなわけで、
ナンマンダブ。

2004年1月31日 (土) 睡眠時間がおかしなことになってます。
ここ数日、睡眠時間がおかしいです。

夕方三時に起きて…
(既に、この時点で間違ってますが)
危機感に満ちあふれながら勉強。

やっぱ、人間焦ると良いね。

他のものに目も行かなくなる。
テレビ?何それ?くらいの勢い。

で、
夕食食べて、
勉強して

夕食食べて、
勉強して

さて寝るか〜

と思って布団に入るも全然眠れない。

これはきっと腹が減っているんだな?

と、勝手に推測して
夜食食べて…

布団に入る…
ね…眠れない…

あー
外では新聞配ってるなぁ〜
あれー
夜が明けてきたよー

(いつの間にか夢の世界)

あれーーーー

夕方かyoh!

スタートに戻る。


みたいな腐った生活してます。

これはこれでリズムができてしまうもんだから…
人間の体って怖いですね…