前職職場同期の結婚式披露宴二次会に参加

豊根村に戻ってくる前に4年間勤務した会社、大卒同期は200人ほど、
新人研修期間を終えて配属となった先が同じ同期がついに結婚。

2年に1回の前職場スキー旅行では息子の面倒を見てくれる、
子ども好きで、とっても面倒見の良い同期です。

会社に内定した頃からの付き合いで、長い時間を共に過ごしました。

おいらは退職してしまいましたが、それにもかかわらず結婚式に招待してくれ!
有り難い限りであります。

朝から、会場のある名古屋へ向かいます。

久しぶりに出会う会社の友人たちに出会える喜びを噛み締めつつ、
クルマを進めてグリーンロードを出たところで…

片側2車線の道路で、おいらは一番右側の車線。
左側から続々と合流車両が進入してきますが、たまたまおいらと車速が同じくらいで
進入してきた車が右ウインカーを出したまま、

おいらのクルマに近づいて来て…

え…!?

ちょうど、真横から幅寄せしてくる。
幅寄せスピードは緩むことなく一定速度で。

まずい!!!

当たる!!
おいらは中央分離帯とそのクルマに挟まれ、テンパる。

相手の方が少しだけ速度が速いとみて、ブレーキを踏みながらクラクション!!

おいらの存在に気付いた相手は慌てて自分のレーンに戻っていきます。
うはぁ~~~間一髪。

しかし、あまりの近さに、接触しているかもしれん。

車両を並べて、ジェスチャーで路肩に停車するように相手車両を誘導。
運転手さんは礼儀正しい方で、言うとおりに路肩に停車してくれました。

お互いの車両や身体に損傷がないかを確認し、再び道中に戻りました。

こんなところで時間を食っている暇は無い。
結婚式に遅刻してはいけません。早めに出発しておいて良かった。

千種の船橋オーディオセンターに立ち寄って、お願い事。
快諾して下さり、ほんと、いつもお世話になります。

今回の結婚式および披露宴会場はカワブン・ナゴヤです。

河文(カワブン)大人気!!!
近年は、結婚式やら二次会やらで毎年数回来ている場所。

受付を済ませて休憩しながら汗が引くのを待っていると、
同じく招待を受けた同期の姿が見え、久しぶりの再会を祝しながら近況報告。

同期は現在、中国へ1年間、単身赴任で赴任中。

この結婚式のために週末だけ帰国!!

式が始まるまでの間、じっくりとお話ししました。
そして…結婚式が始まる。

DSC00435

DSC00464

DSC00476

DSC00488

厳かな雰囲気の中、教会にて。
本番に強い、肝の据わった新郎らしい挙式でした。

続いて、披露宴へと案内されます。

おいらのテーブルは、主賓席に。

ということは…新郎の会社上司の皆様と席を共にします。

事業部は、おいらが過去に所属していた事業部とは異なるため、
初めて出会う方々です。
事業部が違えば、会社が違うようなもの。文化も異なります。

新郎、新婦が入場し、まずは歓迎のご挨拶。
うん。
ここから、新郎の本領発揮!

いたって真面目なスピーチが友人たちの笑いを誘うのです。

場が和んだところで、新郎会社の上司からご挨拶。

新郎の職場は、会社名を冠する伝統の「織機」を作っている部署。

織機というのは、縦糸と横糸をオール自動で通し、
一枚の布を、「織りなす」製造機であります。

緻密な計算、流体力学を駆使して、空気の力で横糸を自由自在に操り、
縦糸の隙間を「飛ばす」技術で、高品質の布地を低価格で作ることができます。

そのような素晴らしい機械を作る部署の上司が来賓祝辞。

縦糸と横糸の「張り」が強くても、弱くてもダメ。

旦那さんの「張り」が弱くなったときはしっかり、奥様が引き締めて。
また、奥様が子育てで「張り」が固くなってしまったときは、新郎がしっかり緩めて。

それぞれの性格を読んだかのように、織機に例えられました。

そして…

縦糸と横糸とくれば!!

中島みゆきであります。

まるで「社歌」のような存在感を持つ中島みゆきさんの曲「糸」。

縦糸と横糸の絶妙なバランスをコントロールする部署ならではの祝辞でした。
室長さん、さすがです。

BtoBメインの会社なので一般での知名度が問題ですが、
最近はテレビCMを積極的に打っていて、知名度向上中。

伝統ある、トヨタ自動車の親会社!

新婦さんの会社上司の方からもご挨拶があり、
皆さん手にはカンペ用紙を持参されているんですが、
新郎新婦が作り上げた屈託無い雰囲気に押されて…

皆さん、カンペは置いておいて自由自在にご挨拶。

新郎の会社先輩から乾杯の御発声!
宴が始まりました。

すかさず、新郎のおじさまが主賓席にいらっしゃって、なみなみと注がれていきます。

DSC00524

真面目さが笑いを誘う新郎と同じDNA(笑)

隣席の同期と共に、笑いが止まりません。

ふたりの共同作業。

DSC00532

宴席中の皆さんが、その瞬間を見に集まります。

DSC00539

いや、むしろ、その後の愛情の大きさを確かめに来ているのかもしれません。
ケーキ入刀に引き続くは、ファーストバイト。

DSC00567

大きなスプーンに、大きな愛情こもったケーキの固まり。
それを、新郎の口に優しさと共に運び込みます。

さて、席に戻ろうか…と膝を伸ばしたとき!

まだ続きがあるとな!?

この流れは新しい。
新郎新婦から各々のお父様に向けてケーキを食べさせ合い(笑)

DSC00582

お父さんたち、めっちゃ照れてます。
新郎の方はともかくとして、新婦のお父さんはとても嬉しそう。

いや、新郎のお父さんも、まんざらでもない。
親子二代の生産技術者です。

新婦さんは、お母様と中座。

新郎独りになったこの隙に!

DSC00597

なみなみとビールを注ぎながら、友人ら、皆で新郎の元を訪れます。

DSC00600

同い年の同期でワンショット。

そして、新郎もお母様と共に中座します。

DSC00603

お母さん、めっちゃくちゃ元気な方、パワフルなんですけど、
このときばかりは感激で目頭が熱くなる。

しばらくして、装いも新たに、和装で整えた新郎新婦が再入場。

DSC00615

新郎友人代表からの挨拶に引き続き、新婦御友人からご挨拶。

DSC00623

感激の涙に誘引され流す涙をやさしく拭く新郎。

とてもしっかりした新婦さんで、新郎の手綱をしっかり握って導いて下さることでしょう。

新郎新婦から御両親へプレゼントがあり、
最後に、御両家を代表して、新郎のお父様がご挨拶。

親子だ…ホント、親子だ。

感激の場面が会場で演出されようと、笑い声の絶えない親族席。

それに引きつられて、我々も笑いが止まらない。

大変楽しい時間を有り難う御座いました。

おいらのテーブル、豊田自動織機席。
退職した手前、非常になんというか、どう話題を繰り出そうか悩ましいところでありましたが、
新郎上司の皆様がとても気さくな方ばかりで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

調子に乗って、豊根村の宣伝をしまくったら、
室長さんは既に芝桜の丘を堪能されており、他の方々もまた御来村のお約束を☆

最後、別れ際に皆さんと固い握手を結びました。

同期の友人とは、このあとの2次会も参加する予定ですが、
3時間近く、時間が空いています。

丸の内から名駅へ移動。

久しぶりの名古屋駅ですが、いつの間にかビルが2本も増えていてびっくり。
名古屋駅が、どんどん高層ビル街へと変貌を遂げていきます。

同期が奥様にプレゼントするというアクセサリーを一緒に観に行ったり、
珈琲を飲みながら仕事の進め方などについて語らったりと、濃密な時間を過ごしました。

そして、2次会会場へ向かうと…

久しぶりに出会う同期の面々!!!

会社における新郎の友人関係とおいらの友人関係は、かなり重なっています。
みーんな知っている同期ばかり!!
同期会さながらで、もう、おいらは嬉しすぎてたまらん。

新郎新婦の入場を皆で温かく迎え。

DSC00668

乾杯!!

DSC00675

2次会から参加する人がほとんどだったので、
もう一度、ケーキ入刀!

DSC00696

そして…二次会にふさわしいサイズ感。

DSC00720

そして、出席した会社同期揃って、皆で集合写真。

DSC00726

2次会を演出して下さった新郎の幼なじみの皆様、有り難う御座いました。

DSC00727

まさかの演出があって、会場がどよめくこともありましたが(笑)

DSC00728

アキラ100パーセントの方じゃなくて、良かった。

前職を退職してから早7年が過ぎ去ろうとしています。
退職当時、同期は様々な工場にバラバラになっているため連絡できなかったことも。
今回、ようやく新しい職場、豊根村の事を話せた同期もいました。

会社メンバーで3次会に突入し、LINEグループも導入され!

退職したにもかかわらず、温かく迎えてくれ、本当に良い同期達に巡り会いました。

また、会いましょう。

そして!
新郎新婦のおふたり、末永き幸せを祈念申し上げます!

また、我が家にも遊びに来てね~~。んで、スキー行こう。

情報の会→青年部忘年会→後輩結婚式2次会へ

昨日に引き続き、名古屋へ。

朝から我が家は出発の準備でバタバタ。
家族総出で名古屋に向かいます。

名古屋市内で昼食を済ませ、地下鉄の駅で家族と別れ。
単身、鶴舞にある中部大学名古屋キャンパスへ。

ほぼ2ヶ月に1回開催の会合。
主宰する武田先生、御多忙にもかかわらず、続いております!

今回の参加者は、過去最高の17人。
新規参加の方が3割ほど。
いずれにしても多分野から。
特に、経営者の方が多い!

分野として一番偏っているとしたら、大学教授もしくは気象予報士でしょうか!?

そんな会に、おいらが所属する不思議を常に感じつつ。
でも、選民思想を全く持たない武田先生だからこそ、成り立ちます。

会場2番乗りで到着すると、美しい女性の後ろ姿が目に入る。
「こんにちわ~~」
「あら、こんにちわ~~、半井です~~」

えーっと、初対面だったっけ?どこかで出会ったことがあるような気もする。

そーいう記憶が曖昧な時って、皆さんどうしていらっしゃいますか?
初めまして…とも、お久しぶりです~とも、どちらについても間違ったら失礼(汗

あ、いや、待てよ…!?

な…なからいさん…

あーー!
虎ノ門ニュースで武田先生とコンビ組んでいた方だ!

もっと有名なのが、皆さん御存知NHK夜7時の全国ネットニュースで
天気予報やっておられた気象予報士さん!

誰しもが、見たことあるはず。

日頃、テレビを全く見ないおいらも、NHK夜7時のニュースは自宅にいれば見ます。

気象予報士 半井 小絵〔なからい さえ〕オフィシャルブログ「SAE’S BLOG」Powered by Ameba

マイクロバスキャンピングカーの事務局長ボスがいらっしゃったところで、
会場準備スタート!

人数が多かったため、会議室のデスク配置に悩みました。

半井さん、めっちゃ動きが良いっす!
初めての参加にもかかわらず、積極的に配席を手伝って下さる。

武田先生も会場に到着され、あーだこーだと思案した結果、
情報の会らしい、なんでもありのデスク陣形に整いました。

んで、おいらは早速、武田先生とブログの打合せ。
事前にメールで投げておいたところ、作業を進めておいて下さいました。

武田先生のブログを開設してから10年が経とうとしています。
すなわち、先生の名大定年退官とおいらの卒業から10年。

月日が過ぎるのはあっという間。

ブログドメインの更新時期がやってきました。
無事、延長更新の手続きをパソコン上で完了。

さて、手が空いたところで…

半井さんに改めてご挨拶。

何故か、おいらの顔を見たことがあるとおっしゃる!!!
なんでだろ~~と、ふたりで考えていたところ…思い至ったのが、

先日、豊根村の新豊根ダムが虎ノ門ニュースに取り上げられた時、
そこでおいらが写っている写真をご覧になったと!

スゴイ記憶力。

開始時刻の午後3時になり、
いつもなら、なんとなく始まるフレキシブルな会でありますが、

今回はこれまでで最大の人数。
全員の自己紹介を武田先生から。

先生、名刺交換をしたばかりの初対面の人も、ご紹介されています。

さすがです。

本日のテーマは2本立て。

まずは、情報の会in豊根村でに来て下さった会社社長さんから化石の話。

小学校3年生の時に読んだ「化石のひみつ」がきっかけで化石にハマる。

その中でも、専門はビカリア(巻き貝)。
オパール化したビカリアは「月のおさがり」とも呼ばれています。

名古屋市科学館の特別展や富士山麓の化石博物館で拝見し、
息子と共に、その美しさに魅了されました。

国内でも出土する確率が非常に高い場所が、岐阜県の瑞浪市。
瑞浪層群は、それ自体が天然記念物に指定されている。
よって、瑞浪層群を有する山々は地元によって固く守られている場所。

瑞浪層群にはウラン鉱石がある。
オパール化と関係があるのか?

瑞浪はかつて汽水地域だった。
ビカリアは汽水域に生息する生物。

推論と笑いを織り交ぜた、大変楽しいお話でした☆

つづいて、
虎ノ門ニュースで武田先生とコンビを組まれていた気象予報士の半井(なからい)さん。

フェーン現象を漢字で書くと、風炎現象。
漢字を当てられたのが、第4代気象台長官。

意味と呼び名が合致した、ナイスなネーミングだと感心。

そして、気象予報士の仕事。
気象庁から配信されるデータから、天気の「場」を考える。
高度と気温の関係から、例えば冬場であれば降雪の有無を考えることができる。

それらの情報から降雪のレベルも分かる。

観測史上初というのは、気象庁の現在の観測方法に則った観測なので、
観測している期間は50年分程度。人間で言えば、半生。
それ以前のデータも、補正して利用すれば良いと思うけれど。

日本で最初の天気予報は明治17年6月1日。

古いデータをカットしている状態で、異常気象を述べるのもいかがなものか。
…という武田先生のコメントも。

気象現象に対するセンセーショナルな報道にひとクギ。

社会が混乱することから、気象予報士が予報できる範囲は限られている。
以前、東海テレビ気象予報士の吉田ジョージさんもおっしゃっていました。
例えば、台風の進路予測はなどは、気象予報士をもってしても予報してはいけません。

世間に周知できるのは、気象庁の出す情報のみ!

天気の情報というのは身近であるが故に、人の行動を大きく変える情報になります。

気象情報といえば、防災へも直結します。

自治体にこれだけ防災機能を背負わせている国は、日本くらいのものだとも聞きます。
災害の多い国日本、歴史から成り立ってきた防災の特性かもしれません。

おいらも度々、武田先生から市町村防災についてコメントを求められます。

市町村合併による防災体制への弊害。
広域合併により、知らない地域も職員が担当するようになった。
人が分からない、地理が分からない。

自治体防災についても、深く探求されている半井さん。
いつか、豊根村で講演会を…。なーんて想像してみたり。

気象用語の内、防災用語に関する分野は、
その緊急レベルがひと目で分かりにくい用語が多い

例えば、大雨警報発表中に土砂災害警戒情報が出ると、
大雨警報よりハザードレベルは高く、強く警戒しなくてはならない。

ニュースの天気予報では、時間調整にあてがわれるため、
直前に解説する時間を指定される。
慌てて組立直すことも多々ある中で、翌日の天気を説明する。
使う言葉が専門的になってします。

東海三県の北端(岐阜)から南端(三重)の距離は、
九州の博多から鹿児島までの間よりもだいぶ大きい。

九州が天気が大きく違うのは理解されやすいが、東海三県は理解されにくい。

おいら、写真を撮ることが無かったのですが、
半井さんがブログに様子をアップされていました!!!

勉強会にて|気象予報士 半井 小絵〔なからい さえ〕オフィシャルブログ「SAE’S BLOG」Powered by Ameba

身の回りに、気象予報士さんの知人がドンドン増えていきます。
おいらも取ってみたい資格のひとつです。難しい資格ですが。

本日予定の発表が終わり、続いては次回以降の予告?

今回初めて参加された方のお二人から、情報提供です。

会員制クラシック音楽ショップのアリアCD社長さん。

とにかく、名盤に対するこだわり、クラシックに対する情熱と知識がスゴイ!!!
おいら、あまり存じ上げない分野だけに、興味津々です。

ベートーヴェンの第9を、何故年末に歌うのか?

第4楽章で、1~3楽章を全て否定する。
そんな旋律が表現されている。

クラシック音楽、深いッ!!

ヤマハ発動機のエンジニアさんからも情報提供。
エンジニア話、楽しみです。

18時に終了。
いつもならこれからが本番?の懇親会ですが、おいらは中座して、次の目的地へ走ります。

文字通り、走った。

冬の風が心地よい。

そして、閉宴30分前に滑り込み!!

豊根村の商工会青年部忘年会が同じ名古屋で開催されています☆
既に宴はたけなわ。先輩が注文したハイボールをそのまま頂き、乾杯っ!!
駆けつけ数杯、しっかり頂きました。ありがとうございます!

そして、全員、次なる目的地へ。

DSC06495

豊根村の旅館、清水館の跡取り息子くん、本日御結婚!!
結婚式場は、名古屋の老舗、河文であります。

情報の会でも有名な清水館、皆さんから跡取り息子くんへの祝福の言葉がありました!
「河文って、そりゃあまた、良いところで式を挙げたねぇーーーおめでとうとお伝え下さい。」

DSC_0266

賑やかな豊根村集団が会場入りし、一気に熱気が高まっております。

新郎新婦が登場するまで、会場には本日の挙式の様子をまとめたVTRが流され、
また、新郎新婦のプロフィールビデオも上映!!

ふたりの幼い頃の写真から、たくさんの仲間たちに囲まれた写真、そして今に至る。

…と!!
終盤、VTRに、ふたりと武田先生の3ショットが紛れ込んでww

吹き出しました。

初夏に情報の会in豊根村清水館を開催した時、撮影したヤツだーー!
意表を突いて、面白かったです。

そして…新郎新婦登場!!!

深々と礼、そして手にトーチを持ち、各テーブルを巡ってキャンドルサービス。
我らのテーブルは、メインテーブル真ん前。

そこで高らかに掲げられた…ローソク(笑)

DSC06552

先輩、背が高すぎて、新郎新婦のトーチが届きませんwwww
まるで、自由の女神。

会場、大爆笑。

メインテーブルのキャンドルに火を点し、

DSC06572

続いて、巨大ウェディングケーキ登場!!

DSC06578

満面の笑みでナイフを握り、ゆっくりとケーキへ。

DSC06595

ケーキ入刀があれば、そのまま席へは戻らずファーストバイト!

DSC06602

今まで、数あるファーストバイト、セカンドバイトを拝見してきましたが、
ここまで新郎に優しいサイズを見るのは初めてであります。

幸せのカタマリを噛み締めた新郎。

そして、新郎から新婦へ…

…!?

はっ!??

さっき新婦が持っていたスプーンよりも大きいスプーンっ!!

DSC06617

歩み先の明るい夫婦関係を象徴しているかのような力関係(?)です。

新婦さん、通常は新郎が取るようなモーションで、
大きく切り取られたケーキを一気に頬張る!

会場、湧きました。

我らが大先輩から、乾杯の御発声!
なんと先輩、過去に挙式した新郎同級生たちの2次会で、乾杯挨拶をやるのは3度目と!!

会場は盛り上がり、開宴っ!

早速、距離の利点を生かして、メインテーブル前席一同で、記念撮影。

DSC06659

会場のあちこちで笑いが起こり、新郎もテーブルを巡って大忙し。
また、久しぶりに出会う豊根出身の後輩たちにも出会えました。

ここで、妻から妹の誕生日会写真が送られてきました。

実は、本日、家族総出で名古屋へ来たのは、名古屋に住む妹の誕生日を祝うため。
妹が行きたいお店を予約していたそうなんですが、恐ろしいほどに偶然。

妹の誕生日会会場は、ここ河文だったww

息子や娘も美味しい料理に囲まれて、幸せそうな写真でした☆

妹くん、誕生日おめでとう!!

 

話は会場に戻り、ビンゴ大会スタート!

豪華景品を目指して、数字が次々に読み上げられ。
ビンゴになっても、そこからくじ引きが待っています…が!

いきなり、出ました。

DSC06669

USJペアチケット!
いや、でも、まだまだ景品は待っていますよー!

豊根の先輩&後輩君も、次々にビンゴゲット。

DSC06702

おいらの同級生君もビンゴ!

さすがは宴会部長の同級生君。
会場を沸かせるのが超上手い。

USJに続き、ディズニーのペアチケットも出ました!

DSC06711

このお顔、豊根の人なら分かると思います。
トマト氏です!

お見事っ!

宴もたけなわ、最後は新郎新婦の挨拶にて、新しい夫婦の門出です。
新郎のマイクパフォーマンスが光る。

DSC06727

今からラップが始まるんじゃないかと思しきラッパースタイルに、会場はお祭り騒ぎ!!

お祭り騒ぎの延長で、どこからともなく、花祭りが始まった!!www

トーホヘ!テーホヘッ!!!

大 合 唱 。

今年の坂宇場花祭りで四つ舞のやちと剣を舞った新郎です。
そこに、下黒川と上黒川と三沢がミックスされ!

花祭りを知らない新郎新婦フレンズも、巻き込まれていますwww

とにかく、合唱だ!
トーホヘ!テーホヘッ!トーホヘ!テーホヘッ!
テーホトへ、トホヘッ!!!

そのテンションのまま、花道が形成され(笑)
文字通り、「はな(まつりの)みち」です。

DSC06736

大宴会は終宴となり、新郎新婦に見送られて外へ。
熱気を引きずっているので、冬の寒さを感じません。

これから先、間違いなく、ずーっとお世話になるご夫婦。
末永き幸せを、願っております!!

その後も、先輩や後輩君と飲みに出かけ、気付いたら午前様。
ホテルにチェックインできるかなぁ…と、ヒヤヒヤしながら午前2時。

ホテルを抑えて下さった先輩のお陰様で、無事チェックインして寝ました。

正確には、飲み過ぎて眠れない…の巻。

熊野神社秋祭り、出産祝い、結婚式二次会

上黒川熊野神社秋の大祭!

秋祭りは敬老者御祈祷。
息子とお賽銭を投げ入れて、日々の暮らしへの感謝を申し上げ。

DSC06084

神と仏の違いを少し理解してきた息子。
毎朝の手合わせとはちょっと違う雰囲気を感じ取っていた様子。

昨夜、大人の練習会で賑わった舞庭も、日中はまた、違う表情を醸し出す。

DSC06087

境内に少しずつ、子どもたちの声が響き始めると、
そろそろ…
秋の大祭、お楽しみの…

餅投げ!!

DSC06090

氏子総代の方々が壇上に並ばれ、その手元には投げ餅。
皆の視線は、お餅へ向けて、一直線であります。

そ し て。

餅投げスタート!!!

前方には子どもたち、後方には大人たちが控え。
目にも留まらぬ早さで、地へ人の手が伸びては消え、伸びては消え。

激しい修羅場が繰り広げられ!!

あっという間に終わり、手に持つ袋の中身を改めて確認する。
そこで初めて、今年はたくさん取れたなぁ~とか、感想が聞こえて来ます。

続いて重要なのは…餅に書かれた数字!
餅には数字が書かれていて、それがそのまま景品番号となり。

見事、数字餅を拾ったら、景品交換所へGOであります。

DSC06091

我が家は、ばあばと息子、そしておいら。
3人掛かりで、生活に役立つナイス商品群を頂きました♪

数字餅は景品と交換で一旦回収され、最後に再び投げ餅!

DSC06094

楽しい時間を、有り難う御座いました。

 

帰宅し、昼食取って支度を調え、家族揃って豊橋市へ向かいます。
母の兄宅。
保険プラザ豊橋です!

6月に生まれた従兄弟の息子ちゃん。
初めて出会いました!

DSC04440

1歳違いの娘と初対面。
体重が1キロしか変わらないとのこと。

娘は案外、体重が軽いんですが、頭の大きさからか…それを感じさせません。
我が息子と共に、体重バランスが上半分に偏っております(汗

一方、従兄弟の息子ちゃん、めーっちゃ鼻が高い!!
これは…将来、イケメンの予感ですよ。

幼い頃から少年野球に熱中していた従兄弟。
かつて県大会で準決勝まで進んだと!!
息子、従兄弟から投球フォームの指導を頂きました。

1回投げる格好をしただけで瞬時に改善点を見いだし、息子を指導。
それがまたわかりやすいもんだから、一見してフォームが良くなりました。

すっげぇー!

また、従兄弟の奥様から手作りのケーキを頂き。
これがまた…プロ級の腕前なのであります。

妻が大感激して、まさかのおかわりwww

食いしん坊であります。

リフォームしたばかりの綺麗なリビングで、
また何年かしたら子どもたちが走り回ったりするんだろうなぁ~と。

その片鱗を、息子が実行して見せていましたが(汗

さて!
ここでおいらは次の予定に向かうため、お別れです。

次の予定は同じく豊橋市内。

伯父さんが車を出して下さり、おいらと息子を乗せて出発!
今夜は…おいら、村の後輩君&職場の後輩さんの結婚式二次会へ参加です。

会場は、伯父さんも良く御存知の場所。
ナビ無しですいーっと送って下さいました☆感謝です。

息子はそのまま伯父さんの車に乗って、本屋さんへGO!!
本屋さんが大好きな息子、伯父さんが本を買ってくれるということで
いてもたってもいられない息子です(笑)

今夜の会場は…

ビアホール 独逸(どいつ) 豊橋/奥三河 ビアホール のグルメ情報 | ヒトサラ

伯父さんや伯母さんも、かつて何度も行ったお店だそうです。
創業43年を迎える老舗。ドイツ。

お店の入口で先輩や後輩数名と一緒になり、店内へ入ると…

既に、1.5次会!?
スタートしております(笑)

披露宴では、新郎の地区、下黒川区の皆様が、花祭りを披露され!
ドイツの店ですが…篠笛持って花祭りの音色を奏でている後輩が(笑)

面白いっ!

生まれ育ちが豊根村の新郎、そして新婦さんは職場で大変お世話になっています。

受付を済ませて着席し、新郎新婦ご入場!
新郎からの挨拶がかき消されんばかりに、祝福の声が周囲を包みます。

ケーキ入刀し…

DSC04457

ファーストバイトでは、新婦さんの心こもったサイズが提供されww

DSC04472

そして!
村の若い衆、代表で金ピラ先輩から新婦さんへ、花束の贈呈!

DSC04481

豊根パワーで超賑やかな会場です。

ビンゴゲームも盛り上がり、

DSC04525

大宴会は終幕へと。

DSC04543

最後の難関?たる花道を進む新郎新婦。

DSC04557

既に予行演習を終えた若い衆による、新郎の胴上げです!

DSC04561

終始盛り上がった披露宴二次会でした。

帰り道は後輩君たちのクルマに同乗させてもらい、
ラーメン食べて腹ごしらえし、寝不足の後輩君を眠らせないように…
車内で会話を楽しみながら帰途につきました。

朝3時から茶臼山高原芋煮会のため出勤し、ひとしきり勤務の後、
午後3時に茶臼山を出発して二次会に参加した後輩君もいて!

お疲れさまです。

新郎新婦、おふたりとも豊根村にて栄えある門出を祝福!
今後とも、宜しくお願いします。

ちなみに、ばあば&妻子は、伯父さんに高級寿司をおごってもらったそうで!
なーんと、お土産に、おいらの分も。

重ね重ね、感謝ですっ!!

天研後輩の結婚式二次会@名古屋へ

それがたとえ、ゴールデンウィークど真ん中であろうと!
絶対に外せない。

大学時代の天文サークル、天研で時代を共に過ごしたひとつ下の後輩が結婚!
2次会に招待してくれたので、万障繰り合わせて参加します。
(久しぶりに天研のHP観たら大幅バージョンアップしてて感激。)

2ヶ月近く前から家族に行くよーと伝えていたら、
母上と息子も、一緒に名古屋へ行くことに!
目的地は、名古屋の妹宅。

妹は引越したばかりなので、その新居も拝見です。

これがまた、名古屋の中心部。
よっしゃ!拠点が出来た!と、家族一同ニヤニヤです。

新居の買い出しに付き合いつつ、名古屋暮らしになるので、妹車を手放すことに。
中古車販売店を渡り歩いて一番査定が高かったところに決定した妹。
今日は、その引き渡しです。

振り返ればその車は、私たちが大府市に住んでいた頃、妻が愛用していたミラジーノ。
役立ってくれました。

当時も中古車でしたが、年数が経っても距離数が伸びても、まだまだ買い取ってくれる。

夕刻になり、目的地の千種駅付近のレストランへ単身向かう。
入口が近づくと、スーツ集団。
その面々は…懐かしき、大学の一時代を共に過ごした先輩後輩、
そして…同期!!!

私は、しばらくOB活動もご無沙汰していたので、
再会するのは一体、何年ぶりだろう!?

懐かしすぎて、涙がこみ上げそうです。

でも、再会を果たして皆さんからの第一声が、

「けんた、なんだか悪い男の風格が出てきたなぁww」

って!?

なんぞーーー!
しゃ…社会で揉まれたせいでしょうか。
武田研の生活で社会の裏側を知ってしまったからでしょうか。
それとも、豊根村で…!?

勝手に、褒め言葉と受け取っておくことにしまして。

久しぶりの再会になるのは、もちろん私だけではありません。
受付をすませるも、各々に近況報告が始まって、誰も席に着かないww

それもそのはず。

今回の二次会、見たところ100人近い参加者数。
そのうち、半分近くを占めるのが、我らが名古屋大学天体研究会メンバー。

新郎の人徳もあって、集まった世代も幅広い!!

天研メンバーだけで、上から下まで20歳以上の年の離れがあります。

同い年のメンバーは、その子どもも同年代。
ご夫婦共に天研出身!ならば…

お子さんたちも御出席☆
先日、遙々豊根まで遊びに来てくれました

企業の管理職に成られた先輩から、現役在学中の後輩に至るまで。
中には、社長になられた先輩も!

皆さん、多分野でバリバリ活躍中。

基本的に、対象が天体だけに、理系職に就いたエンジニアが多いです。

新郎ももちろん、エンジニア。
それも、日本一の自動車メーカー。
皆さんがよく知っている車種を研究開発中!

既に会場は盛り上がっているところ、満を持して…新郎新婦入場!

DSC01216

いつも飄々としている新郎ですが、さすがに緊張の面持ち。
声がいつもより高めに思ったのは私だけじゃないはず!w

大勢の招待者を前に、しっかりと挨拶をこなす。

そして!

新郎新婦、ケーキ入刀です。

全体を見渡すと、カメラの構え方と、持っているカメラのサイズが
ハイアマチュアな集団が左側に偏っています。

DSC01226

そう!そこは…

天研メンバー席。

天文とカメラは、密接な関係があります。
私がカメラに目覚めたのも、このサークルがあったからこそ。

もう、今日は私の出番は無いなーーと、気楽に構えられます。

初々しいケーキ入刀の眩しい光を浴びながら、
続いて、ファースト、いやセカンドバイト!

奥様からのビッグサイズの愛情が、ビッグサイズのスプーンに載って、
新郎の口元へ…

DSC01229

全てを受け止める新郎、望遠レンズでファインダーを覗いていると、
ケーキのサイズがみるみるうちにしぼんでいくではありませんか。

これは…いかに!?

物理の法則をも覆す、愛の力なのか。

その答えは…名司会者の実況によって明らかに。

「新郎!吸い込んでいます!!」

吸い込む!?
ケーキを吸い込む、これは新しい表現だ。

吸い込み終えた新郎、

何事も無かったかのように、冷静に正面を向く。
新郎らしい冷静さ。

新郎は、3年次に天研の会長されていました。
お世話になったよ、本当に。

この会場、久々の再会が溢れすぎてて、
料理を取りに行く暇も、ビンゴゲームに熱中する暇も無いほど、
人が入れ替わり立ち替わり、ずーーーっと、喋り続ける。

座席はありますが、ほぼ立食パーティー状態。

泊まり込みで何度も合宿をしていたり、
(たぶん)夜通し星を見るトレーニングのため、朝まで飲み続けることも多々あったり。

とにかく、皆が皆、一緒に過ごした時間が長いのです。

その中で驚きの繋がりも発見しました。
まだ数回しか会ったことが無い後輩が目をキラキラ輝かせ、

「設楽町のGOTOさんや、豊根村観光協会の地域おこし協力隊さんを御存知ですか!?」

何故、ここで、その名前が!???

驚きを隠せない私の眼差しに反応した後輩から種明かし。

なんと、あんぱちの星のソムリエ講座を受講しに行ってきたと!!
まだ「準」が付くそうですが、一緒に受講した仲間に、北設のあの方々が。

おおおお。

星がつなげる御縁ですな。

また、気象予報士の先輩からは、

「豊根村の清水館に設置している気象観測ライブカメラ、
会社の先輩がやってるんだよー」

って。
まだまだ繋がります。御縁が。

そして、また別の後輩、彼も非常に繋がり深き、ひとつ下の後輩君。

「豊根村で、チョウザメとプラズマやってますよね?
名古屋大学のプラズマの先生、ボクの指導教官ですよ!!」

なんとーー!そこまで繋がるか。
面白い。

一方、メインテーブルでは、ビンゴゲーム開催中。
単なるビンゴゲームではありません。

初めて目にする、3列×3行のビンゴ。
これは…すぐにビンゴが出ちゃう!?

しかも、自分が好きな数字を全てのマスに書き込む。

そして、数字が読み上げられたところで…は、まだ穴が開けられません。
その数字を持つ人の中から、「チャレンジャー指名」が入り、
選ばれた人が、チャレンジ種目をクリアすることで、数字に穴が開けられるという。

さすが、いつもと一緒じゃ気に入らない新郎らしい(笑)

そして、マスの数が数だけに、あっという間に一斉ビンゴ!

DSC01233

一発で勝負が決まり、豪華景品が皆さんの手元へ☆

よし!
このタイミングを狙うぞ!!

ひっきりなしに新郎新婦との記念撮影が行われていたので、
タイミングを見計らって、同期&子どもたちと一緒に♪

DSC01234

スクリーンに映し出された、新郎が作り上げたビデオも、
さすが…才あるヒトは何でも上手く作り上げちゃう!!!

そして…時が過ぎるのは、あっという間。
本当に、あっという間。

閉会の時間がやって参りました。。

最後の挨拶もしっかり勤める新郎と手元は…
おおっ!
マイクの持ち方が、我らが村長と一緒だ。

DSC01240

そんなところが気になる、礼儀正しき姿。

続いて、新郎から新婦に向けて、サプライズで手紙が!

DSC01243

優しさ溢れる言葉の数々。
その中に、照れ隠しなのか、笑いを入れることを忘れぬ新郎ww

深々と会場に礼を込めて。

DSC01244

盛大なる拍手の中を、見送られて退場!

DSC01255

さあ、我々も、退場する準備を整えて。

が、しかし!!!

「(場内アナウンス)お客様、申し訳ありませんが、順番に出口の方へお願い致します!」

というアナウンスが何度も会場へこだまするほど。
積もり積もる話が、そこら中に溢れていて。

なかなか帰ろうとしない(主に天研メンバー)。

家族連れファミリーテーブルでは、子どもたちと記念撮影タイム。

DSC01259

しまった。
子連れがいるなら、うちも息子を連れてくれば良かった…。

その際は、シャッターボタン押している暇すらも無くなるかもしれませんが。

新郎新婦からお見送り頂いて、お店を出たところ、には人だかりです。

歩道が広くて良かったというくらいに!

次の店じゃぁ~!という雰囲気です。

ここで、頼りになる後輩…とは言っても、私が卒業した後で入学した後輩。
デキル後輩が、このタイミング、時間帯で30人分入れるお店を確保してくれました!

仕事が早い!

千種から千早方面へ、ゾロゾロと民族大移動。
途中、信号によって隊列がぶつ切りになろうとも。

お店に到着し、30人でも足りなかったのか、席からあふれ出さんばかりの状況。
その中で、新郎新婦の到着はまだあと1時間ほど後になるという情報にて…

まずは、乾杯!

今度は座敷席につき、座りながら落ちついて飲み交わすかと思いきや、
一部は立ち飲み状態です。

座敷ですが!?

空白の数年間を埋めるかのように、たっくさんお話ししました。
特に、関東関西勢は、会う機会が限られます。
中部圏でも、皆社会人になると会う機会はほとんどありません。

よって、またしても食べ物にありつけてません。
ひたすら飲み続ける!

飲み続けられるようになったのも、消防団のお陰様です。

しばらくして、新郎がラフな姿に戻って参上!!
盛大な拍手で迎えられ、まるで部室にいるかのようなリラックス。

何時頃までそこにいたのか分かりませんが、
何名かから「終電」という言葉が出始めた頃、一度「中締め」です。

終電で中締め!?

まあ、それは置いておいて。
最後に新郎から一丁締めにて!

ここで大多数が最後の電車めがけて帰路に就きます。

が!

その電車すらも無視、どうにかなるぜ!
という、新郎の同期+3次会幹事の後輩+私にて。

新郎含む、最後まで残る覚悟を決めた8名が、4次会へ。
お店は…とりあえず、鶴舞まで行けばどうにかなる、きっと!

移動する道すがら、新郎と語り合いながら…

新郎の結婚式、披露宴、そして2次会に至るまでの、準備の過程を振り返り。

私たち夫婦の結婚式二次会も、遠い昔のように思いますが、
新郎にとって印象に残って下さっているようで、
詳細に至るまで、憶えていてくれ、参考にもして下さり。

恥ずかしいやら。
それ以上に、とっても嬉しい。

そして、これほどまでにたくさんの再会の機会を作ってくれた新郎。

「できるだけ、たくさんの人に来て欲しかったんです。」

敵を作らぬ彼らしい一言。
分け隔て無く、自分が知っている連絡先、片っ端から声をかける新郎。

そりゃ、終電で帰らない輩も出ます。

ここからは、同じ時を過ごし、同じ釜の飯を数年間一緒にした仲間たち。
いつの間にか、自分が最年長者。

懐かしい話に花が咲き、みんな本当に記憶力が良いなぁと感心し、
古いアルバムをめくって、良い時間を過ごしました。

こんな状態になってまでww

DSC01261

時計の針は午前1時を回りました。

せっかくなので、つぶれてしまった後輩とみんなで記念撮影。

DSC01264

店員さんも笑顔で撮影に御協力下さいました(笑)

タクシーに分乗して、各々の帰途へ。
後輩たちを見送り、自分も妹宅へ。

遅くなって申し訳ない。

新郎さん、本日は御結婚、誠におめでとうございます。
末永い幸せを祈念しますと共に、今後とも変わらぬお付き合い、宜しくお願い致します。

懐かしい仲間たちとの再会、そして動き出す時間、
素晴らしい機会を有り難う御座いました。

メカトロ同期結婚式二次会

お昼過ぎから、母と息子を乗せて名古屋へ!

かつて同じ釜の飯を食った前の会社同期から、
結婚式二次会の御招待を頂き、馳せ参じる。

地下鉄星ヶ丘駅で私は下車。

母と息子は名古屋の伯母宅へ遊びに行きつつ、お買い物。
息子は、ばあばとのおでかけをいつも楽しみにしています。

私まずは、千種駅へ向かい、最初の目的地、

船橋オーディオセンターへ!

もう、1年近く前から、ある分野の商品に興味津々でいて、
どんな進化を遂げていくのだろうと、思っていたら…

SONYが本気出した!

ニッチな商品ですが、現代の形に合わせたオーディオ商品。
舩橋さんがじっくりと解説してくださり、音源再生してその「違い」を把握。

ただ、いつも自分が聴いている音楽を流してみないと、
その違いは解りにくいもの。
自分のスマホでNFC使ってBluetoothでリンクし、
いつも聴いている音楽を再生してみたところ…!!

これはスゴイ。

商談、成立!

ただ、私はこれから結婚式二次会。
持って行けるサイズでもないし…はて、どうしましょと思っていたところ、
舩橋さんから思いもしない御提案が!

なんと、有り難いことに、今夜我が家に届くことに。

2次会開始時間も迫ってきたので、会場の名古屋駅近く、
ルーセントタワー1Fへ。

会社を辞めて以来か…という、最後まで一緒に働いていた同期に出会って
その微妙な空気感が、一番難しいです(汗

なぜなら、私が抜けた「その後」があるため。

そーいうのは、時間が解決してくれる…はず。

さて!
新郎と私の繋がりは、入社後最初に所属した部署が一緒。
呼んでくれて有り難う。

お陰で、続々と集まる最初の部署のメンバー、その名もチームメカトロ。
皆さんに再会することが出来る!

既に沖縄で挙式披露宴を済ませてきた新郎新婦さん、
今回の二次会が、我々には初お披露目です。

そして…ケーキ入刀!
イソイソと、いつも通りケーキの前へカメラ持って移動すると…

DSC05648

これは、新しい!

バウムクーヘンへのケーキ入刀。
待てよ…ってことは…

ファーストバイト…

めっちゃ、パサパサ!?
これは、サイズによっては、大変な最初の修行になりそうです。

(しかし、その後、会場に配られ食べてみたら、しっとりバウムクーヘンでした)

新婦さんに容赦ない新郎。
クリームが付いていないからって…やり過ぎですがな(笑)

新婦さんから新郎へ…も、同じ大きさ。
こちらは優しさでしょう。

さあ、そろそろ私たち、余興班の出番が近づいて参りました。
衣装の着替えが必要なため、途中からマイカメラを同テーブルの同期にパス。

しかし、問題は…

今回の余興、何をやるのか、全く知らん!!!

取り敢えず、ピカチュウを着てくれ。
とだけ、依頼が来たのだが。

ピカチュウで一体何をやれば良いのか…

マリオとガチャピンも仲間にいるらしいので、
そのふたりに聞けばいいや~~って思い、
着替えながらマリオとガチャピンに聞いてみたら…

マリオ&ガチャピン 「で、オレらって、着替えて何やるの?」

なぬぅーーーーーーー!

まさかの、誰も何をやるのか知らない。
まさかの、まさかの、ぶっつけ本番で、何か考えてくれ。
という、先輩からの指示。

先日、先輩と同期で集まって作成した恥ずかしいビデオが上映され!
共和と栄でコスプレ祭り | kenta’s page!!

その間に、着替える我々。
ヤバイ、ビデオが終わる。

取り敢えず出た答えは、同期空手家による…

DSC05817

バット割りのサポート!!!

DSC05859

チームメカトロの結婚式といえば、バット割りが恒例になりつつ。

結婚式で割って良いモノか、そこらへんはよく分かりませんが(汗

DSC05877

俺たちがコスプレした意味はあったのか!????

まあ、いいや。

 

気を取り直して、ビンゴゲームが始まりました。
これはまた、新体験ビンゴ。

数字が書いてある玉が転がって出てくるのではなく、
出席者全員が1枚ずつ記入した新郎新婦さんへの質問、
この質問というのが、答えが数字になるような質問。

それを1枚ずつ引いて、新郎新婦さんが答えた数字を穴開けていきます。

皆さんの予想通り、B列の穴あき方がハンパない(笑)
そこは、新郎も工夫して、

「子どもは何人欲しいですか?」

「48人です。」

段々、恣意的になってきました。

私も、ビンゴ景品ゲットしました!
自宅で留守番中の妻へ、お土産が出来て良かった。

最後は、皆で花道を作って、2人の新しい門出を御祝い!

DSC05968

ここで…体格のいい男集団、突然新郎を抱きかかえ!

DSC05976

新郎、空を飛ぶ。

天井が高くて良かった。

さすが、新郎が所属していたアイスホッケー部!
今でも、アイスホッケーを続けているそうです☆

散会となり、仲良し同期と

「もう一軒行こう!」

あまり遅くなると家族に迷惑かけてしまいます…が、
まだ時計の針は午後7時前です。

行けます。これは。たぶん。たぶん。たぶん…。

久しぶりに出会う、良いですね。
とーーっても、楽しい時間を過ごしました。

来年当初には、スキー行こう!という話も、まとまりました☆
今度は、息子も連れて!!

電車で星ヶ丘まで戻り、母上が運転の車に乗って、豊根へ。
宿泊も考えましたが、明日朝早くから…鮎まつり!

大人しく、帰ります。

帰りがけ、船橋オーディオセンターの舩橋さんからお電話。

「今から、パルとよね出ますねー!」

そう。
思いもしない提案は…!!

舩橋さんが、私の家まで商品を届けて下さるという!
片道2時間ですよ。

というのも…

今夜、舩橋さん家族で、茶臼山高原のライトアップ見てパルとよねに立ち寄られるとのこと!
そのついでに、我が家に立ち寄って下さることになりました。

在宅の妻に連絡して、注文品を受け取ってもらう。

「いつもは名古屋のお店で出会うのに、自宅で出会って不思議な感じww」
と、妻は興奮気味。

大正時代創業のソニーショップ第1号店!
船橋オーディオセンターさん、今回も有り難う御座いました。

届いたのは…こちら。

DSC05989

帰宅後は、いてもたってもいられず、寝不足覚悟で設営しました。
こりゃ…すげぇ!!

ハイレゾ音源を再生すると、如実に表れる、音の繊細さ。

音量上げれば音楽再生ってのは良い音になるもんですが、
小さい音でも繊細さを失わない技術力、さすがのソニー!

このところ業績低迷していたソニーですが、着々と復権中。
やっぱり他が真似できないニッチな商品こそ、ソニー!

久しぶりに、ソニー信者全開です。

共和と栄でコスプレ祭り

4年間、大変お世話になった会社。

たくさんの先輩方や仲間に恵まれて、
最高に面白い会社だっただけに、非常に心苦しい転職でした。

普通、転職すれば縁が切れてしまって当たり前かもしれませんが、
未だに連絡を下さる先輩方や同期に、感謝の念が耐えません。

今回は、同期から誘いが有り、久しぶりにみんなに会いたくて行ってきました。

ただ、息子を自宅に置いていくわけにもいきませんので、
子守りがてら、息子も連れて(汗
これもまた、快諾してくれた同期に感謝!

早朝、自宅を出発して、懐かしの…共和工場に到着。

DSC05566

所属していた部署というのが、生産技術のプロ集団。

安く、高効率、かつ不良品の少ない生産ライン設備を設計開発する、
生産技術というのは、ものづくりにおいて最も重要なプロセス。

よって、県内各所に散らばる工場に同期達も別れて派遣されており、
同期同士も、各々が久しぶりに集まる瞬間。

ここで「とあること」の準備のため、「とあること」をしました。

たまたま通過されたセンター長さんも、一緒に記念撮影(笑)

そして、その様子、一部始終を見ていた息子が、
ボクもやりたい!!
と、同期に伝えたようで…

いつの間にやら、お着替えタイムスタートww

DSC05555

内定者だった頃から、ずーっと付き合いの深い同期が着付けしてくれました。

DSC05557

そして…

ジャジャーン!!

DSC05563

何に見えるかは、ご想像にお任せします(笑)

あらかじめ制作されたタイムスケジュールに沿って、
車2台に分乗し、名古屋は栄を目指します。

うちの車に同乗した同期から、最近の同期メンバーの動向を聞きながら。
あっという間に栄。

まず目指したのは、地下クリスタル広場!

ここで一発…工場前と同じことを…実演…しようとした

次の瞬間!!!

警備員さん登場。

「ちょっと…ここでは…控えてください。」

そう言われたら、引き上げるしかない。
でも、警備員さんの次の一言。

「私たち個人的には、是非やってもらいたいんですけどね(笑)
ルールですので」

フォローも忘れません。

反社会的行動をしているわけではありませんが、
ルールがあるのですね…。

残念ながら、クリスタル広場は、断念。

着替えるのがめんどくさいので、そのままの格好で栄の街中を進む。

DSC_5085

私も、ピカチュウになって。

もう、恥ずかしさはどこかへ飛んでいきました。
道行く人たちの視線を浴びつつも、意外に溶け込む不思議。

さすが、名古屋。

許容力が高い。

テレビ塔をバックに、噴水の前で一芝居。

DSC_5086

マリオと一緒に、息子、超楽しそう(笑)

同期達に遊んでもらって、大満足の息子でした。
お昼ご飯を食べながら、メンバーを更に増強!

次の舞台は…

松坂屋前のスクランブル交差点!

うあー。
これはまた、注目を集めそう…。

安全に配慮しつつ、無事にやり遂げました。

ここで同期のみんなとはお別れです。
また今月中、再び参集する機会があるので、それを楽しみに!

私と息子は、次の目的地へ。
千種駅近くにある、船橋オーディオセンターです。

いつも大変お世話になっている大正時代創業のSONYショップ。

子どもが産まれるということで…
レンズを5本も、貸して下さっていたので!

それらを返却に伺いました。

1ヶ月間もお貸し下さり、めっちゃ助かりました☆
また気になるSONY製品が、ズラズラと出てきたので…相談させて頂きます。

 

千種の正文館で非常に面白そうな本を発見。
懐かしき、虚数。
立ち読みしたら欲しくなって、ちょっと高いけど買っちゃいました。

改めて、オイラーの等式の美しさを再確認。

数の概念を経てオイラーの等式を眺めると、
よくまあ、こんな式が存在するモノだ…と、感嘆します。

自然対数の底、虚数単位、円周率。
一見して全く無関係のような無理数がコラボすると実数1と等式の関係に。

息子は、コロコロコミック10月号。

ふたりとも、すぐに読みたくてたまらない。
よって、階下にあるコメダ珈琲で一休みしながら読書タイム。

DSC_5091

ふたりとも、満足しながら帰途に着きました。

道中、稲武のサークルK駐車場に法被を着た衆がたくさん。
そして、駐車されているのは…複数の山車!!!

スゴイ光景でした。

お祭りですな。

秋祭りシーズン!!

ちなみに、上黒川熊野神社の秋祭りは10月11日(日)。

辺りが暗くなり、夕食時近かったので、息子のリクエストで…
稲武のラーメン屋さんに寄っていくことに。

ラーメンをすすっていたところ…

「あれっ!??けんたろーさん??」

ビクッとして、顔を上げる私。
別に、悪いことは何もしていないんですけど、ビックリした。

入店してきたお客さん、かつて私と一緒に仕事をしていた彼とそのご家族。

DSC_5097

息子が勝手に撮影。

最近、私のスマホを奪っては、モザイク写真を勝手に撮り始める息子です。
誰だか分かった方は、ある意味「通」です。

いやはや、ビックリしました。
偶然に感謝しながら、ラーメン食べて無事帰宅です。

一夜明けて従兄弟宅

キミ、本当に23時まで大フィーバーしていたの??
というくらい元気一杯の息子にたたき起こされ。

窓の外を眺めたら、真っ青のキャンパスに、白い筆がいくつも走る!!

DSC00647

23階からの眺め。

すがすがしい。

東京の伯父、伯母さんと一緒に、朝食バイキング!
豊富な品数の料理をプレートに載せて、ゆっくりした朝を過ごし、
昨日発売されたばかりの特典付き前売り券をゲットするべく。

併設されている映画館へ。

窓口で、12月公開の妖怪ウォッチ映画前売り券を購入。

100万セット限定で、妖怪メダルとジバニャンカードが付属するとな。
さすが、妻のリサーチ。

無事に、ゲットだぜ。

 

そして、昨日、結婚式という大舞台の主役を担われた御一家のお宅へ。
新郎新婦の本拠地!

保険プラザ豊橋です。

DSC00657

新郎新婦は、まだホテルから戻ってきておりませんでしたが、
親族再びここに集結!

興奮冷めやらぬ皆様。

早速、昨日の振り返りがスタートしております(笑)

親族で唯一、二次会に参加させて頂きました…私。
伯父さんが報告を待っていましたww

ふふふ。

諜報活動の成果を!!

というわけで、二次会の様子をスライドショーでプレゼンです。

新郎新婦が不在なのを良いことに(笑)

お昼ご飯の時間が近づき、
遠方から来ている親族は、渋滞も懸念して早めに出発されました。

我が家は比較的近い方なので、まだ居座りますw
新郎新婦がやってくるまで!

新郎父の伯父様が、息子を連れてお昼ご飯を買いに出かけて下さいました。
帰ってきた息子の手には、妖怪ウォッチのグッズが…!!

よかったねぇ~。買ってもらって。

息子が生まれる前に亡くなってしまった我が父。
東京の伯父も、豊橋の伯父も、息子にとっては、おじいちゃんのような存在。
有り難いです。

美味しい昼食を頂こうとしたところで!

新郎新婦、ご到着☆

さすが結婚式後。
大量の荷物を車に載せて!

一緒に運びながら、大量の花束にビックリ。

昨日撮影した写真データを、新郎のパソコンに写し込んだところで、
多忙を極める新郎新婦、新婚旅行の買い出しに出かけました(笑)

そして、我々も帰途に。

帰り道、家族皆、車内で爆睡。

うらやましいじゃないか!

それにしても、豊橋は暑かった…。

夕方、自宅に無事到着しました。

新郎新婦が大量に持ち帰ってきた花束、
なんと、お裾分けして下さったので、我が家のリビングを飾っています。

DSC00666

息子が気に入っちゃったハート型のキャラクターも、
新婦さんが息子に下さいました。

結婚式翌日も、余韻に浸るような日を過ごし、
早速、母と妻による引き出物チェックが始まったのでした(笑)

 

旅行好きのお二人さん、新婚旅行、お気を付けて。

我が妻も触発されて、一生のうちに、47都道府県を制覇するぞ!
と言っていますので、責任持って名所を教えて下さい(笑)

 

さあ、気合いを入れてブログ執筆開始!
なんたって、親族視聴率が高い、このブログ。

親族愛読者の皆様の期待を裏切らぬように…と思っていたら、
書き終えたところで午前1時。がんばった(笑)

花の土用干しと従兄弟結婚式

今年の花祭りから半年が経ち…

梅雨がようやく過ぎ去ったところで、青く晴れ渡った空!!

すがすがしい朝を迎え、作業服に着替えて上黒川熊野神社へ向かいます。
朝8時の集合時間より早めに現地到着しましたが、既に氏子総代長さんをはじめ、当番の方がスタンバイ済み。

本日は、1月3日に開催された上黒川花祭りで使用した衣装の虫干し(土用干し)です。

蔵にしまってある衣装をすべて引っ張り出して、
全部で点数にして数百点、それらを仮設で張り巡らしたロープにつるします。

徐々に人がそろい始め、
氏子総代、花祭り保存会、氏子当番の方の10名ほどで衣装干し。

DSC00005

DSC00006

DSC00008

DSC00011

衣装のみならず、鬼の面なども天日干し。

DSC00026

ほぼ並べ終わったところで、お茶を飲みながら一休み。

DSC00009

…しているところで!

ブゥーンと、車が到着する音。
その姿を捉えた先輩が

「おっ!しんぶんやさんが来たぞん!」

中日新聞の山のしんぶんやさんが取材に来てくださいました!!

さすが、超有名、山のしんぶんやさん。

そこにいた誰しもが、しんぶんやさんの顔をご存知。
総代長さんが取材対応くださいました☆

DSC00015

衣装虫干しのときに、上空から見渡せるため、
いつも私が撮影スポットにしているところをご案内しますが、
まだ草刈り前なので…

DSC00022

山のしんぶんやさんを、草を分け入りながらご案内(汗
しかい、草のみならず枝葉も生い茂っていて、
ちょっと狙いづらいポジションになってきてしまったか…

DSC00021

その後、みんなで衣装をひっくり返している様子などを写真に収められていました☆

しばらくしてから衣装の取り込み、
そして来る年の花祭りに向けて、取り出しやすいように衣装ケースへ納めていくわけですが…

そろそろ私のタイムリミット。

 

急いで帰宅し、汗をシャワーで洗い流して着替え。
家族の支度が調うのを待って豊橋市へ!

今夜は上黒川下黒川合同の恒例、納涼祭りが開催されますが、初の欠席。
エボリューションの糸引きアミダは豪華景品が用意されておりますので、
息子には申し訳ないなぁと思いつつも…

今日は、息子にとっても超重要や役割があります!

豊橋市の伯父さん宅に到着し、親族集合。

新しい夫婦が暮らすためのリフォームが、いつの間にか完了!
今までガレージだったところが広大なるリビングに改造されていて、ビックリ!

施工はもちろん、東栄町古戸の青山工務店、最年長の従兄弟です。

そこから、車で10分ほどのところにある結婚式場が、目的地。
愛知県豊橋のチャペル・結婚式場ベルアンジュール|BELLE UN JOUR(ベルアンジュール)

本日、この良き日、従兄弟が挙式!!

DSC00032

まるで近所かのように、しょっちゅう豊根に遊びに来てくれる、母方の年の近い従兄弟です。

案内された入口に入ると…
ウェルカムコーナー!

DSC00034

妻が夜なべして作成していた作品、
昨夜できあがったばかり!!!

それを、空いている方のイーゼルに載せて…

完成☆

妻も、大役を頂きました!

DSC00035

妻が描写した、ウェルカムボード!

背景は、茶臼山高原芝桜の丘。

 

小さい頃から少年野球をやっていた新郎、
東京から豊橋へ戻って来てからも、豊橋の草野球チームで活躍中。

チームメイトからのメッセージが所狭しと書き連ねられた、
色紙…ならぬ、バット!!

DSC00036

更に!!!

新郎の従兄弟が何度も野球をプレーした、
思い出の豊橋市民球場での和装前撮り写真!!

豊橋市民球場で前撮りとか!すげぇ。

 

息子に大役を頼みたいということでしたが、
果たしてどんな役割なのか??

リハーサルからの参加を依頼されていたので、
一張羅に着替えた、凛々しい息子を連れて挙式会場へ。

DSC00072

すると…

DSC00040

ゲストの皆さんよりも一足お先に、新郎新婦にお目見え!!
息子、役得です。

明らかになった役割というのが…!!

DSC00045

教会へ入場する新郎の付き添い(゜Д゜)

そ…そんな重要なお役目を!?
心配をするおとーさんをよそに、スタッフさんに導かれて、
余裕の表情で新郎と手をつなぐ息子。

まだ、誰も座っていない式場内を進む。

DSC00047

入場後、そのままリハーサルを一通り拝見させていただき、

DSC00060

退場時には、新婦さんの姪っ子ちゃんたちと息子がコラボして、新郎新婦をナビゲート。

かわいらしい。

リハーサルしていたら、既に受付が始まっており、慌てて滑り込みセーフ。

案内に従って、今度は親族揃って挙式会場へ。

お互いの親族を紹介し合う、親族紹介。

伯父さんが親族一同を、ひとりひとり丁寧に紹介してくださいました。
我ら家族についても、
「豊根村の…」
と、なかなかローカルな紹介まで…(笑)

というのも!

新婦さんご一家は、新城市の方!!

豊根村も、通じます☆
新婦さんも、既に数回、豊根の我が家に遊びに来てくれています。

親族紹介が終わったところで、息子がスタッフさんに連れ去られました。
一生に一度の、新郎の大舞台。
そこに付き添ってくる息子…親がドキドキです。

カメラをがっしり握って。

DSC05057

いっちょ前の顔がふたり、入場!

DSC00110

新郎の人柄もあって、笑いありの和やかなスタート!!

一方、顔の筋肉に力が入りまくりの、新婦父さんとともに新郎の元へ歩みを進める新婦さん。

その固くなった筋肉をほぐすのも、天然キャラ、新郎の技。

お父様から娘さんを引き受ける…

DSC00123

誰しもが注目するタイミングで、新郎新婦に何かあったようで…??

ふたりは吹き出し笑い。

今回は、人前式。
参列するゲストの前で、ふたりが誓いの言葉を述べます。

これが…

司会者さんが誓いの言葉を読み上げるフレーズを輪唱するような形だったのですが、
新郎が輪唱に、つっかかりそうになるので…(笑)

会場内、爆笑ww

わざとか!?
新郎、和やかムードを出すために、わざとか!?ww

いやしかし、顔は真剣そのものです。

祝福の拍手が鳴り響き、新しい夫婦がここに誕生!

その約束の証としての結婚指輪。
可愛いふたりの女の子、新婦さんの姪っ子ちゃんたちが手に持って入場!

DSC00128

それを受け取った新郎新婦、お互いの指に…。

DSC05082

DSC05087

純白の衣装に包まれた新婦さんとは対照的に、
野球青年の従兄弟らしく、手が並ぶと色の差が(笑)

笑いあり、感動ありの挙式が終わりに近づき、
Amazing Graceの生演奏が流れ…

退場のとき。

再び、招集が掛かりました-!

息子に。

スタコラサッサと、手招きするスタッフさんと共に、
扉の向こうへ消えていく息子。

ドキドキする、我々。

先ほど、結婚指輪を運んでくれた女の子たちと一緒に、
花びらで満たされたカゴを腕にかけ、
退場する新郎新婦の行く先を花びらで満たしていきます!

DSC00136

息子、まるで…

福は~うち!!

と、言わんばかりのフルスイングで花びらをまきまくっております
和やかな笑いの渦が巻き起こりました(笑)

 

後ろから続いて歩む新郎新婦のペースは…

と、思わせるくらい、集中力を高めた子どもたち。
花の絨毯に彩る花道を作りながら、とっとと出口に到着(笑)

DSC00141

可愛い演出家さんたちによって、楽しい人前式でした。

チャペルの扉が開き、青空に囲まれて天からも祝福を受けるふたり。

DSC00157

階段両脇に待機する友人たち、そして階段下には親族一同。

DSC00177

みーんなから、花びらの祝福。

私がもらった花びらは、息子に奪い取られました。
両手に握りしめた花びらを、先ほどの(豆まきの)要領で、新郎に向ける息子!

つづいて、スタッフさんから風船が配られます。

DSC00183

もちろん、息子さんも☆

DSC00185

欲張って2個くれ!とせがむ息子に、
優しいスタッフさんは2色の風船を下さいました。

息子が何をしたかったのかというと…

DSC00186

飛ばされるぅ~~!

カールじいさんか!!

ってやってたら、そのまま紫色の風船が飛んでいっちゃった(汗

すると、東京の伯父さんが、息子にひとつくださいました(笑)

合図と共に、天高く飛びゆく風船。

DSC00192

さぞかし息子も楽しんだことだろうと、息子の方を振り返ると…。
ものっすごい、

名残惜しそうな、しかめっ面(笑)

 

全員で集合写真を撮影し、披露宴会場へ。

私たちは、親族テーブルというか…

坂本家テーブル(笑)

家族で1テーブルとは!!!!

DSC00216

テーブルには、可愛らしい団扇を象った名札。
実際に使用可能で、パタパタ扇げます☆

しばらく、食前酒ならぬ、乾杯前ドリンクで喉を潤していると、
突如、暗くなる会場内。

降りてきたスクリーンに映し出されたるは…!

DSC05113

新郎のプロモーションビデオ!!

…もとい、新郎新婦が仲むつまじく、砂浜で過ごす景色。

見ているこっちが恥ずかしくなるような(笑)
そして、新郎、新婦の入場です。

盛大な拍手に包まれ、友人たちから声をかけられて、
はにかみ笑顔で入場する新郎。

高砂に着き、新郎から歓迎のご挨拶。
年齢は、私より三つ下。

さすが、家業を背負って立つだけに、堂々とした挨拶です。

DSC05122

ポーカーフェイスでジョークなのか天然なのか
分からないギャグを織り交ぜるのが新郎の特徴(笑)

そう、その家業というのが…!!!

東京海上日動の保険代理店!

時折、このブログにも登場する、保険プラザ豊橋の跡取りです。

お父上がゼロから事業を育て、今や豊橋市における東京海上代理店のリーダー的存在!

新郎挨拶に続いてご挨拶された御来賓の、
東京海上日動 豊橋支店長さんが太鼓判を押されていました。

大学を卒業後、東京で保険システム開発。
そこから、家業を継ぐべく、豊橋市へUターンした新郎。

今回、このブログでは未だかつて無い取り組み。
新郎の顔、出しまくります(笑)

新郎の出演許可を得ました…
むしろ顔出しちゃってという快諾をもらいました。

商売柄、顔をたくさんの人に知ってもらった方が良いという(笑)

御来賓の方もおっしゃっていましたが、
代理店はお客様にとってのコンサルタント。

保険会社が作る様々なプランを、お客様のニーズに合わせて対応し、
事故発生時においても即時的にきめ細かいサービスを提供する窓口。

私も、様々な保険契約に際して、新郎から講師料を払いたいんだけど…

と、思っちゃうくらいのコンサルティングをしてもらったことがあります。
それっくらい、勉強熱心で、新しい商品知識も深い!

また、東京でシステムやっていたから、保険システムにも強い。

そんな新郎が東京で活躍中の時、お世話になったのが、
東京の伯父さま☆

今回は、乾杯の御発声です!

DSC05127

私も、上京する際はお世話になっております。
偶然にも、我が妻の実家近くにお住まいの伯父さんです。

この伯父さんも、自ら生業を立ち上げられ、
東京で建設会社を経営されておりました。

結婚人生を川の流れに例えられ。

高度経済成長期を支えてこられた経営者の方、
ひと味違います。

そして…乾杯!!!

DSC00244

息子も、いっちょまえな飲み物を手に。

ここから、スタートダッシュが早い!!
さすが、営業のプロフェッショナル、新郎父(笑)

DSC00250

早速、ビールを手に持ち、友人テーブルを巡りまくり。
相手との距離の縮め方をよく分かっておられる新郎父の能力により、
新郎父ワールドに引き込まれている新郎友人さんたち(笑)

そんな新郎と新婦の御友人の方々からも、ご挨拶ありました。

友人からの挨拶こそ!
2人を客観的に見た姿が浮き彫りとなるのです(* ̄∇ ̄*)

つづいて…

なにやら、ワゴンに乗せられて、パティシエさんが運搬中。

DSC00273

ウェディングケーキ!!
この式場は、オープンキッチンにもなっていて、
お食事演出にこだわりを感じます。

ヒマワリに囲まれた、夏らしいウェディングケーキに、

入刀!!

DSC00297

とーっても、表情豊かな新婦さんです。
続くファーストバイトでは、新婦さんへは可愛い小さなスプーンで。

一方…

新郎に向ける、ケーキの最初の一口サイズは、果たして…!!

DSC00320

出た-!

ハート型のスプーン!!

もちろん、でかいです。

愛情も、てんこ盛りです。

DSC00334

新郎、鼻の頭が真っ白に(笑)

後に新郎から聞いた話によると、
鼻にクリームを付けて欲しいというリクエストをしたそうで…

真面目なキャラなのに、細かい演出を考えて笑いを取ろうとする姿、新郎らしいです。

披露宴会場は、大変、大盛況!
盛り上がっているところではありますが!!!

我が、坂本家テーブルの様子。

DSC00348

息子。

挙式で大役を果たし、精根尽き果てたようです。

フライドポテトを口にくわえたままの状態で、眠りに落ちました(汗

しばらく、休ませておいてあげましょ。
このままの姿勢で、恐縮ですが。

30分近く、このまま眠っていたでしょうか…。

東栄町古戸、青山家親族一同で高砂へレッツゴー!!
ということになりまして!

半分目が閉じている息子を抱えて、新郎の横へ(笑)

DSC00370

かろうじて、Vサインを出そうと頑張る息子で、
必死に睡魔と戦っていましたが…

それはそれで、記憶に残る良い写真となったのでした。

 

ここで再び、イベント開始の予感。

新婦お姉様、そして姪っ子ちゃんによるピアノ演奏!
これがまた、うまいんだな。

会場に、癒やしの音楽が行き渡ったところで…

新郎新婦の高砂席の後部にはカーテンが掛かっていたんですが、
そのカーテンがサーッと開き!!

一面のガラス張りが開き、そこにはシェフの方々が!

ガーデンパーティが始まりました。

DSC00378

バーベキューあり、パエリア風カレーあり、サラダバーあり。

新郎、新婦さん、どんだけプラン盛り込んどるのーー!
すごっ。

息子はお茶を飲みながら、新郎友人たちと時を楽しんでおります。

DSC00379

そして、すかさず、息子の視線は足下へ。

足下を囲っている芝生。

その芝生の感触が非常に気になるようで、
一体、これは何なのだ???

と、問いかけてきます。

あまり気にかけていませんでしたが、
目を凝らすとこれは、人工芝でした。

息子にとって、植物を踏みしめた感覚と異なるから、とても不思議に感じたようです。

DSC00376

さて、ここで新婦さんは、お姉様と共に中座。
ガーデンからそのまま、門を出て行かれましたが…

この結婚式場、どんだけ出入り口があるの!?

展開が読めなくて面白い。

そして、新郎は新郎母と共に…

というナレーションが入ったところで、
息子が新郎を奪い取りに走りました。

DSC00402

コラコラ(笑)

このイイ場面、邪魔するでないっ!

そして、その2人が退場する姿を、
ミラーレスカメラとビデオカメラの二刀流で記録に納める新郎兄(笑)

DSC00416

私のカメラ好きも、このお兄ちゃん(従兄弟)と同じ遺伝子です。
私のひとつ上の年だけに、私にとっても、幼い頃から兄貴でした。

もちろん、SONYカメラ(笑)

そーいえば、新郎兄が1年半前に横浜で挙式した際
本日の新郎である弟のテーブルに置いてあった、弟に向けたメッセージが秀逸でした。

「撮り残しの無いようによろしく。」

って(笑)
本日は、逆に、弟に向けてひたすらビデオカメラを回す兄貴。

兄弟愛です。

そこに、どちらにつけても、カメラを向けまくる、従兄弟の私。

新郎新婦が不在となったところで、
私も親戚テーブルを巡って、親族の写真撮影&交流に勤しみます。

DSC00431

一方で、息子は新郎友人テーブルを巡って、
お兄さんたちに喧嘩を売りまくっているのでした(汗

DSC00453

会場が暗転し、2人の半生から馴れ初めを紹介するVTRが!
その中には…

DSC05169

芝桜の丘と、べりーちゃーん。

豊根の我が家にも数回、遊びに来てくれた2人です。

ビデオが完結したところで…新郎再入場!

テーブルをひとつひとつ巡り、
各テーブルからヒマワリを一輪ずつ、提供してもらう新郎。

我がテーブルのアイドルからも、一輪を。

DSC00441

そして…

階段の上にある扉から登場した新婦さんへそれを…!!

DSC05177

ロミオとジュリエットですかーー!

見ているこっちが小っ恥ずかしくなってきましたが(笑)
それを笑いに変える能力を持つ、新郎です。

さあ、ここで、新婦さんがお色直し後に着られた、
ドレスの色が明らかになりました!

クイズになっていたのです!

めでたく当選された方に送られたのは…!!!

DSC05193

新郎父の実家、東栄町の特産!!

東栄チキンだーーー!

ここで、さりげない東栄町PRが入りました(笑)

ドレスチェンジしたところで、
今度は坂本家一同にて、高砂席へ。

DSC00459

主人公の座を奪いそうな、息子です。
今度はちゃんと、目が開いています(笑)

続いて、新郎友人たちによる余興が始まりました。

DSC00460

どんだけ盛りだくさんなんだーー!この披露宴は。
映し出されたスクリーンには、「平成教育委員会」を模して、
マイクを持つ司会者は、ビートたけし先生(のフリ)です。

この作り込み方もなかなかのもので、新郎のWikipedia記事まで作ってる(笑)

DSC05203

そこからクイズが始まるわけですが。

Q 内定者懇談会参加について確認されたとき、新郎は何と回答したでしょう?

A 出席します
B 欠席します
C 出欠します

こたえーーーっは、「C 出欠します」です。

新郎の人柄が、良く表れる、模範解答です(笑)
そして流れ始めた、明るい音楽…

このリズムは…もしや…!!

DSC05217

豊橋名物、マツケンサンバ!!!(笑)

大変楽しい、御友人の皆様でした。

楽しい時間はあっという間。
新婦から両親に向けた手紙が読み上げられ…

感動の渦の中、

DSC00477

お世話になった御両親へ、花束の贈呈。

DSC00487

どうやら、どちらのお父様もお酒がお好きのようで(笑)

お二人へ、お酒もプレゼントされました。

おとーさんたち、超笑顔www

その笑顔を引っ張るように、新郎父から会場の皆様へお礼のご挨拶です。
もう、ね、おとーさんはコミュニケーション能力が高すぎて!!!

新郎を東京から呼び戻した話、そしてこれからの経営に向けて…

話が終わるか…というタイミングで、新しい話題が始まり(笑)
新郎の額に、冷や汗が流れていく様子が会場から見て取れるほど、
話が終わらない(笑)

いつまで、続くのか!おとーさんのご挨拶!(笑)

新郎に対する逸話も多数披露されましてww

会場は、爆笑の渦に巻き込まれて行。

さらに、その長い話に聞き入ってしまったと思われる…
新婦さんのお父様によるプレゼント落下事件も同時発生し、
笑いが止まらなくなっている会場。

最後に、新郎にマイクが渡され…

「長年こういった職業をしていると、お客様とお話しをするのが仕事ですので、
父の挨拶は、どうしても話が長くなってしまいますが(笑)」

まずは、父のフォローから始まりました(笑)

「私は、長くなってしまわないように、原稿を書いてきたので読み上げますw」

その一言で、さらに、会場は大爆笑。沸き立ちました。
新婦さんのお父さん、両手を叩いて大笑い。

すっかり日が落ちた屋外には花火が並べられ、
それをバックにして新郎新婦は退場。

DSC05284

最後の最後まで、演出に凝った披露宴、
さすが、新婦さん!!

エンドロールが流れ、息子の活躍シーンも☆

DSC05285

素晴らしい、結婚式、披露宴に御招待下さり、
有り難う御座いました☆

さて、ここで親族郎党は着替えタイムに移りまして。
荷物を車に詰め込み、親戚衆、家族御一行を見送りました。

そして、親族では唯一、式場に取り残された私。

これから、2次会へ参加です。

知り合いゼロの、完全アウェーですが。

誘われたら、行くしかない!
私たちの結婚式の時は、夜明けの4次会まで参加してくれた従兄弟です。

送迎バスに乗車して2次会会場に到着。
2次会から参加の方が非常に多くて、メンバーがガラッと変わった感じ。

もちろん、依然として知人ゼロ。

知っている人は、新郎のみ(笑)

よーし!
カメラマンに徹するか!

そう思っていたところ、新郎の高校時代の同級生たちが仲間に入れてくれました(笑)

飲みながら話をしていたところ、
彼らの同級生には豊根に縁が有る人が複数!!

以前、豊根の後輩の結婚式二次会に新郎側友人で出たとき、
新婦側友人で出ていたという方がいたり。

ということは、同じ空間で飲むのは、今夜は2度目ですねぇ~と話したり。

新郎新婦が到着し、本日2度目のケーキ入刀。

DSC00544

ファーストバイトならぬ、セカンドバイトでも、
新郎の鼻にクリームを付けるのはお約束。

ビンゴゲームで何も当てることが出来なかった我々を救済する、
蜘蛛の糸のような…風船掴みゲームもあり(笑)

DSC00587

突如、

「集まれぇっ!」

聞き慣れた号令が掛かったと思って、身体が勝手に反応して集まっちゃったのが、
新郎も所属する、豊橋市消防団の高師分団の皆様。

DSC00607

基準を元に、自主整頓が始まります(笑)

分団の皆様から、新郎へプレゼントの贈呈!

贈呈直後、

「わかれっ!!」

DSC00622

号令が掛かり、観閲者…ならぬ、新郎に敬礼!

感動した私は、その足で消防団員テーブルに攻め込む!
豊橋市の消防団のこと、従兄弟の団員としての活躍の様子など、
いろいろと紳士的に教えて下さいました☆

最後は、サプライズ尽くしで…

新郎から新婦への手紙朗読、
新婦が内緒で、新郎の母に書いてもらった手紙の代読など…

感動のフィナーレに、新郎の目には光るものが…

あった。きっと。

あと少しで日付が変わろうとする時刻。
二次会も解散となり、新郎新婦に挨拶して妻子が待つホテルへ。

このホテル、以前、仕事で来たことがあるんですが、
客室に入るのは初めてです。

すっげぇ眺め!

DSC00643

息子は見下ろす夜景に興奮して、23時過ぎまで眠らなかったとか(笑)
新郎が部屋を確保してくれました。

遅くまで起きて待っていてくれた妻に感謝です。

なんだかもう、盛りだくさんの1日で、書きたいことありすぎて、
思わず…1日の日記が、8千文字を超えました。

もしかしたら、過去最高記録更新です。

それっくらい長い…末永き幸せを願いつつ…
新郎新婦さん、家族ぐるみのお付き合い、よろしくたのんます!

両家の皆様、本日は誠に、お目出度う御座いました。

高校クラスメイト結婚式

ついにこの日がやってきた!!

高校時代のクラスメイト結婚式。

中学校を卒業し、豊橋の高校に進学。
ひと学年18人から360人になって、戸惑っていた頃、
出席番号が近くて仲良くなったクラスメイト。

学年が上がれば、クラス替えが有り、
クラスメイトも変わっていく。

ひと学年に9つのクラスがありました。

そんな中、唯一、新郎のみが、3年間を同じクラスで過ごした同級生!

高校を卒業した後も、毎年同窓会の幹事をしてくれた新郎。
昨年は、台風の中、高校同窓会@豊根村を決行してくれました。

晴れ舞台に呼ばれ、全ての用事を繰り合わせて、
絶対に参加せねば!と、1年近く前から待ち構えておりました。

式場は、東京駅の近く。

調べてみたら、豊根から車で豊橋駅に行くも、
浜松駅に行くも、掛川駅に行くも、ほぼ同じ時間。

掛川駅から新幹線に乗って東京駅へ。

東京駅から歩いて行ける場所。

移動距離が長いと何が起きるか分からないので、
随分と余裕を持って出発したところ、2時間近く早く到着。

1時間前に会場入りし、誰か知り合いは来るかなぁと思っていたら、
高校卒業以来、久しぶりに出会う友人発見!

懐かしすぎる。

中国で5年間勤務していたため、同窓会に出席できていなかった同級生も到着!

お互いに、近況報告、名刺交換。

「やっぱり、豊根村に戻ったんだね~」

”やっぱり”という印象でしたか。

 

式が始まる時刻となり、人前式会場へ案内。

新郎、緊張の面持ち(たぶん)で登場。
皆からバラの花を手向けられ、1本1本受け取り、それが花束へと。

新婦さんがお父様にエスコートされてバージンロードを進み、
新郎の目の前に。

今日の新郎は、さすがに、真面目モード。

DSC08966

そして、私の隣に座る同級生くんは、
2本の一眼レフと数本のレンズを携えて、
まるで式場カメラマンです(笑)

今日は、私の出る幕無しです。

結婚証明書を手に、会場は大きな拍手の音に包まれます。

フラワーシャワーを浴びて会場を去る新郎新婦。

新郎、そろそろ本領を発揮してきました。
新郎らしいリアクションでフラワーシャワーを身体で受け止めます(笑)

続いて、結婚披露宴へ。

広い会場が狭く感じるほど、100人近い出席者。
そのテーブルひとつひとつに…

こんな仕掛けが。

DSC09001

テーブルに置かれたネームプレートの後ろをひっくり返してみると、
新郎新婦からのメッセージというのは良くあるんですが、ひと味違う演出!

まさか、お皿の下に隠してあるとは。

満を持して新郎新婦が登場。
祝福の拍手に囲まれて、ひな壇へ。

まず、新郎からご挨拶。

「結婚式に感動して、言おうと思っていた原稿が頭の中から飛んじゃいましたww」

さすがです。
ここで、会場内、大爆笑。

その空気を引き連れて、今度は新郎会社の上司からご挨拶。
某大手電機メーカーで通信基盤関係に携わる新郎。

今を走る企業だけあって、上司さん、ビジュアル系です。
来賓挨拶のまま、GLAYの歌を歌い始めるんじゃないかってくらいの。

見えない風を感じます。

まず最初の一言が…

「感動的な結婚式を見て、言おうと思っていた原稿が頭の中から飛んじゃいました。」

って(笑)
新郎のネタを引き継いでる!!

会場内、大爆笑。

職場での新郎の人柄を紹介して下さいましたが、
新郎は公私ともにキャラクターが一緒なんですね。

それが驚きました(?)

自他共に認めるキャラクター。

「新郎は、なんだ?このチャラい男は…という印象から、
細かい気配りの効く勉強熱心という印象を併せ持っています。」

新郎は、今まで出会った人の中でも、見たことが無いタイプ。
優れた幹事能力をいつも発揮するため、気配り能力が非常に高い。

高校の時は数学が圧倒的に強かった!

昼夜忘れて勉強に没頭する人。

にもかかわらず…

かなりのチャラ男(に、見える)。

そのギャップたるや。

続く、新婦さんの会社の社長さんから来賓ご挨拶。
壁紙シェアナンバーワン企業です。

そして…

「私も、言おうとしていた原稿が、頭の中から飛んじゃいました。」

今日の流れができあがったようです。
臨機応変能力、さすがです。

総務課長をアシスタントに据えて、会社紹介(笑)
次から次へと出たるは、壁紙のカタログ、ヨーグルトの容器、
ケータイの筐体…

B to Bで、大きな業績を上げられております。

そして!
新郎さんを知るために、事前に一緒に飲んだとのことですが…

「なんだ?このチャラい男は…という第一印象で…」

やーっぱり。
話し込めば話し込むほど味が出る、スルメみたいな新郎です。

乾杯のご挨拶は、新郎大学&大学院時代の指導教官。
私が、その指導教官の先生とお目にかかるのは2回目です。

たまたまですが、従兄弟の結婚式でも、指導教官として御登場。

偶然にも、新郎と我が従兄弟は同じ研究室で学んでいました。

まさかと思いましたが…そのまさか!
「えーっと、私も、言おうとしていたことを…忘れちゃいました。」

教授までもが!

流れを崩しません(笑)

今度は、新郎の大学生活について教えて下さいます。
国内や海外の学会発表に、論文執筆。

その本数と、受賞数が恐ろしい数!!!

指導教官の教授曰く、

「私の研究室における歴代卒業生の中でも、彼の業績はNo.1です。」

すっげぇーーー!

ますます、チャラ男キャラとのギャップが。

教授の乾杯の御発声で、祝宴スタート!

先陣を切って、高校同級生テーブル一同で、新郎新婦の元へ。

DSC09002

なにせ、我がテーブルにはプロ級のカメラマンの同級生が。
新郎新婦入場からテーブルの席にほとんどいないくらいですから(笑)

みんなで写真を撮るのは最初に済ませておかないと??

高砂にはシンプルに整ったウェディングケーキが。

DSC08984

ケーキ入刀!

同級生が陣取る速度、光の速さです。
それでいて、後ろの方から撮影する方々に気を使う姿。

新郎新婦のカメラ目線をバッチリ頂いておりました。

DSC09014

お色直しのため、新郎新婦が中座。

カメラマン同級生も落ちついて…
いや、時折姿が見えないと思ったら、近隣テーブルに遠征に出かけておりましたが。

懐かしい高校時代の話題に花が咲きます。

部活で先輩に豊根出身の方々がいたという同級生から
先輩方の近況についても聞かれたり。
豊根村の話も、いろいろと。

会場がライトダウンされ、スクリーンが降りてきました。
映し出されたのは、新郎新婦のプロフィールビデオ。

中には、懐かしい…
高校時代に同級生みんなで豊根村に来てくれたときの写真が!

研究室時代の写真には、従兄弟が写ってた☆

そして…新婦さんのプロフィール!!

岩手出身!
田園風景、最高です。

 

新郎新婦が再入場!

テーブルごとに巡って、写真撮影です。
撮影された写真は、後日、パスワード付きのサイトにアップされるとのこと!

テーブルを巡りながら、新婦さんが手に、ヒモを数本持っていらっしゃいます。

新婦さんがテーブル人数分のひもの端を手に持ち、
その中から新婦の指輪に連結されたひもを選び取った人が勝者!

ゲームですか!

見事、ヒモを選び取った方は、さらにハートのカードを引いて…
そこに書かれている商品を頂けるという。

我らのテーブルでは、紅一点の同級生が久保田の萬寿をゲット!

 

あっという間に、終宴の時刻となりました。
新郎新婦の御両親が出入り口に並び…

新郎新婦から、両親に向けたお礼の手紙、そしてプレゼント。

感涙。

感動的なフィナーレ。

そして、新郎父上からご挨拶のお言葉。

「感動して…考えていた原稿を忘れちゃいました。」

キター!!!!

期待を裏切らない、お父様。
感動的なフィナーレから、会場、大爆笑です。

あの新郎にして、このお父様。
さすが、ギャグを飛ばしつつも、しっかりした言葉で会場に御礼の言葉を。

最後の最後、新郎からお礼の挨拶。

く…くるのか…!?これは!?

「か…考えていた原稿を忘れちゃいました。」

くどいか!?
もう、これ以上、言わない方が良いのか!?

そんな葛藤を寸分に感じつつ、期待を裏切らぬスタートを切りました(笑)

いやしかし、途中で本当に、
彼にしては珍しく、言葉に詰まっていて。

会場から「がんばれーー!」の声援が届きます。

彼らしい、アットホームな雰囲気で、披露宴は幕を閉じました。

さあ、次は2次会だー!
会場は、披露宴会場の目の前。

少し時間があったので、カメラマン同級生と一緒に銀座をブラブラ。

DSC09080

今回の二次会会場は、披露宴でも使われる会場。
ロビーには、酔いつぶれて御就寝の面々が…。

会場に案内され、新郎新婦の到着を待ちます。

DSC09085

ん?

気付いたら、カメラマン同級生、絶好のポジションに配置済み。
動き、早っ!

あ、カメラマン同級生と書いていますが、
彼の本業は自動車メーカーのエンジニアです。

クラッカーの祝福に包まれて、本日2回目の高砂へ。

DSC09108

新郎、キャラクターがいつもの彼に戻りました(笑)

まず、マイクの持ち方が違うww

「楽しんでいってくれぇーー!!」

イエェーーーイ!!!!!!

そんな雰囲気です。

幹事さんたちの素晴らしい演出で、会場は盛り上がっております。
新郎のマイクパフォーマンスもスゴイんですが。

ゲームが始まりました。
新郎チームと新婦チームに分かれて、対戦。
それぞれの友人たちの名前が書かれた紙が入れられた新郎ボックスと新婦ボックスから、
引き当てられた友人が前に出てきて…

勝負!

まずは、力を合わせて、30秒間フリフリ対決。

DSC09140

万歩計を手に握って、ひたすら…振る!
それぞれ2人+新郎or新婦でカウント数を競います。

選ばれたのは…

なんと!

卓球のスペシャリスト。

手首が強そうです。

卓球のスペシャリスト率が高いです。
というのも、新郎は会社の卓球部に所属。

実業団でも活躍中!

すげぇ。多才です。

ですが!
新婦チームの方が強かった(笑)

風船割り対決。新婦チーム勝利。

1分間ピッタリ御祝いスピーチ対決。
新郎チーム勝利。

トイレットペーパー早まき取り競争。

DSC09164

新婦チーム勝利。

ドリンク早飲み対決。
新婦チーム勝利。

ここで、新郎チームは1勝4敗。

 

最後に、新郎新婦によるマシュマロ早食い対決。
新郎、負けていられない!とばかりに、マジ食いです。

新郎チーム、ようやく2つめの勝利。

新郎とジャンケンをして、2勝利分の景品を勝った人のところへ。
新婦さんの方は4勝利分!確率高いです。

ゲームで盛り上がったところで…

「あのー、すみませーん。佐川急便ですぅ~~」

静まりかえる会場。

突如、佐川急便の(ユニフォームを着た)お兄さんが、
段ボール箱を手に持ってやってきました。

DSC09207

な…何事???

新郎も、(゜д゜)ポカーン。

新郎に、受け取りサインを求める佐川急便さん(笑)

段ボール箱の蓋を開けて…新郎、ビックリ仰天!

新婦さんからのサプライズプレゼント。
世界にひとつだけの記念ボトルに入ったウイスキー!

ルンルンの新郎は、それを手に持ち席に戻ろうとすると…

「まだ、中に入っています!」

えっ!?(゜∀゜;ノ)ノ

新郎、取り出したるは…SDカード。

そこに動画が入っているということで…上映が始まりました!

新郎の妹さんが作り、新郎のお母さんがナレーターのビデオ。
新郎に向けた、家族からの感謝の言葉がたくさん、ちりばめられ。

感動的。

「うるっとしちゃった!」

照れ隠しする新郎。

DSC09221

拍手に包まれて、会場を去り。
ロビーで胴上げ!!

DSC09232

小柄な新郎、天高く舞います。

そして、左側。

やっぱり、いた(笑)
カメラマン同級生ww

私はとっさの出来事に反応しきれず、ピンぼけですが。

「みんな、3次会行くよねーーー!」

新郎に言われて、行かないわけがありません。
私の結婚式の時も、朝まで付き合ってくれた新郎です。

カメラマン同級生の結婚式の時も、最後まで付き合って…

そのまま私と本日の新郎は、シングルベッドで2人で寝た。
楽しい記憶です。

3次会会場を新郎友人たちと共に探し、
アジア料理のお店で初対面の方々と語らいました。

4次会へと移り、閉店まで。

まぶたが超、重たいです。

同級生3人でタクシーに乗り合わせ、ホテルまで帰りました。
また、同窓会で会いましょう☆

新郎新婦さん、本日は誠におめでとうございます。
これからも末永きお付き合い、宜しくお願いします。

後輩結婚式二次会

三寒四温。

暖かくなったと思ったら、また冬に逆戻り。
それを繰り返して春がやってきます。

もう、必要無いかな…と思っていたコタツ用の炭も、
用意しておいたものが底をついてきたので。

山積みになっている祖父の遺炭を袋から解き放ち、
それを豆炭用着火器具に入るサイズへ切り出します。

DSC_3731

生木と違って、刃を入れて数回往復すれば、
簡単に切断されます。

適当なサイズに切り出した炭は、
息子がサイズ判断しながら袋に投入。

DSC_3730

息子の速度が速すぎて、切る方が追いつかない!!!!!!

「早く切ってよーー」

と、急かされるので、ノンビリしていられません。

次から次へと切っては落とし、切っては落とし。

気がついてみたら、マスクが真っ黒け。
これで、残りの寒い季節をしのげそうです。

作業服ついでに、今夜は先輩方をマイカーでお送りするので、
洗車&車内掃除機がけ。

ドア収納にセミの抜け殻が複数発見されたり、
べとべとの飴がシートの隙間に落ちていたり…

ドアの内側が泥だらけになっていたり…。

木の棒や石ころが出てくるわ出てくるわ。

死角には虫の死骸多数。

なかなか悲しい状況。

息子よ、車の中は宝箱ではないぞ。

掃除機がけのみならず、雑巾掛けも追加されました。

ついでに、家の中も全て掃除機掛け。

美しくなったところで…。
村内某所へ。

こちらは道路が美しく変化!!

DSC_3734

今日、オーバーレイ舗装が施工されると工事業者さんから伺っていたので、
月曜日に上司に報告できるように、完成姿を確認に向かいました。

美しく仕上がって…いるんですが、
舗装が健全だったので、一部はオーバーレイしませんでした。

健全とはいえ、新しい舗装が横に並ぶと…
やっぱり見栄えが違います。

うむー、見栄え的には見苦しくなってしまったか…(汗

これを先輩方はどう判断されるのか。
ひとつ、判断基準を勉強できそうです。

日が傾き、午後6時。

先ほどピカピカにしたマイカー出陣であります。
近所の先輩と商工会青年部部長さん(兼消防団第1部部長)を、
御自宅までお迎えに上がります。

向かう先は…豊橋市内某所。

今夜は、豊根の後輩、結婚式二次会へ参加です。

途中のコンビニで軽食を買いだし、
小腹を満たしながら進みます。

うまい焼き鳥を買って下さったんですが、
「けんたろー、食べれるか??」
と、後部座席から差し出された焼き鳥は…

持ち手の部分を見ていなくても持てるように!
気遣いあふれる御提供。

うれしいです。

さらに、私が1本食べ終わるのを見計らって…
食べ終わりの串を回収しつつ、次の1本を下さり。

最後には、お手ふきを袋から出して手渡して下さる優しさ。

先輩方のお気遣いに感謝です。

おかげさまで、満たされました☆

会場到着は、1番ノリ!!!
入口の新郎新婦ウェルカムボードに迎えられ、
豊根の後輩同級生が幹事として受付に。

着々と豊根メンバーが揃いつつ、村外に住む新郎の同級生たちも。

久しぶりに出会いました。

時間となり、新郎新婦入場です。

キャンドルサービスから始まりました☆

DSC07501

このお二人の出会いは、とーっても豊根的。
豊根だからこそ。

そんな仲むつまじいふたりが我らのテーブルに。
キャンドルに着火…

DSC07507

あれ???

なかなか火が着かない!!!
先輩たちの目を細める笑顔が気になります(笑)

これは…!!!!

この席に新郎新婦を止まらせたい力学が働いているようです(笑)

乾杯のご挨拶は、モチロン!

我らが部長!

マイクを握り、挨拶めっちゃうま。
真面目な話題と見せかけて、気がついてみれば…
新郎新婦のキッスまで持って行ってしまう!!

巧みです。

部長さんも満面の笑みで、グラスを合わせて乾杯っ☆

DSC07516

私はドライバーなのでソフトドリンクです。
モチロン。

喉を潤したところで、ケーキ入刀!!

DSC07520

ごついカメラのお陰か…
幹事の後輩くんたちが、

DSC07552

撮影特等席を空けてくれ。
プレッシャーを感じます(笑)

ちなみに、結婚披露宴で出てきたウェディングケーキは…

ダンプトラックケーキ!!!!

新郎は、村内の運送会社を背負って立つ立場。
村内でよくすれ違う、あの色のダンプトラックが会社のトレード・カラー。

ケーキのダンプトラックも、まさにその色で、
ナンバーもカスタマイズされているとか??

荷台をリフトしている状態で、荷台からはイチゴが投下されているという…。

すっげぇ!!!

直に、この目で見てみたかったです。

しばし歓談を楽しんだ後…皆さんお待ちかね。

ビンゴゲーム!!
センターホールの穴が既に開いていて、やる気満々です。

いち早くリーチにかかったものの…
そんなときに限って、ビンゴまでの道のりが遠かったりするもの。

飲み物を取りに行くときは先輩と交替でビンゴ監視。

先輩にカードを預けて、自分の飲み物を取りに行っていたとき…。

「ケンタローーー!!!」

大きな声が響きわたりました!
振り返って先輩の方を見ると、

先輩が、手に持ったビンゴカードを振ってます。

おお、私のカードが当たったみたい!

先輩、ありがっさまです☆

名乗り出てクジを引き、出でたるは…

うまい棒詰め合わせセット!!

大量です。
これは、息子が喜びそう☆

嬉しい当選品♪

ありがとうございます。

宴もたけなわ、時計の針は、いつの間にか午後10時半。
結婚後、新婦さんも豊根村民の仲間入り☆

人口が0.1%増加しますね♪

是非、更なる人口増を!
おふたりの末永き幸せを祈念!

豊根帰着は午前0時。
明日は朝から組の行事なので、備えます。