花祭り衣装干し、娘さん2歳の誕生日に従兄弟来訪

前回は残念ながら悪天候によって延期となった花祭り衣装の虫干し。

振り替えた今日は、とーっても良い天気!
絶好の、衣装干し日和です。

参集した氏子総代さんと、花祭り保存会メンバーにて、
蔵から衣装を出して、ひとつひとつ丁寧に、境内に張り巡らされたロープに干していきます。

DSC_1864

衣装が入ったケースには達筆で内容が描かれており、
重要な衣装は専用の木箱に入っています。

DSC_1862

いずれについても、歴史を感じさせるもの。

干す衣装は同じであれど、年によって干す位置はまちまちなので、
全く同じレイアウト、色彩になることはありません。

DSC_1863

今年は、彩りが比較的まとまっている印象。

DSC_1865

五方を囲う幕も、舞庭の外壁に沿って。

DSC_1868

近所の大っきい先輩が、さらに高みを目指すべく梯子を使ってナイスポジショニング!
おいらもそれにあやかって。
撮影したショットがこちら。

DSC_1866

舞庭も入って、抜群のロケーションです。

干し終えたのが8時半頃。
10時近くまで待ってから、今度は取り込み作業。

ここが虫干しにおいて大切なところ。

トヨタ生産方式よろしく、次に使うときに取り出しやすいように、
しっかりとカテゴライズしてパッキングしていきます。

本番で円滑な進行となるか否かのひとつが、このとき既に始まっています。

11時頃、作業完了!!!

なんだか予感がするので帰途を急ぎます。
帰宅すると…。

「帰ってきたばかりのところで悪いけど、畑を…」

キター

畑仕事リクエスト。そんな予感がした。

ま、ばあばには出産以降、ずーっと家事をやってもらっているので、
リクエストを断るわけにはいきません。

そのまま長靴に履き替えて、畑を耕しに出かけました。
ポップコーントウモロコシの除去が終わったところで、改めて畑に空気を送り込む。

お昼までに、ギリギリ終わりました。

昼食を取ってからシャワーを浴びて出たところで、にぎやかな声がする。

豊橋から、父方の従兄弟家族が遊びに来てくれました。
おいらよりひとつ年が下の彼も、子どもは3人。

息子と娘は同い年の子がいます。

連れ立って、川へ出かけました。
思って見れば、娘さんを川に連れて行くのは初めてかもしれない。

DSC_1875

本日、娘さんは記念すべき2歳の誕生日。
2歳にして、川は初体験です。

興味津々で川に足をつけて、その興味は途切れることなく深くなりゆき。

気付いたら、お尻の辺りまでずぶ濡れです。
ま、自宅は近いし、いっか。

そう思っていたら、息子が娘の手を引いて深い方に…

コラコラ!!

と、言いかけた次の瞬間。

娘さん、転けて水の中へ。
しかも、そこは足が付かない。

本能的に犬かきを始める娘さんと同時に、おいらはそのまま水中へダッシュ!
抱きかかえました。

娘さんはもちろん、息継ぎができるわけがなく。
流れが全く無い場所ではありますが、めっちゃくちゃ、焦った。

でも、おいらが焦ると娘さんにトラウマを残しかねないので、とにかく笑って励ますべし。
水が嫌いになってしまったらまずい。

まさか…娘さん、誕生日に溺れるとは…(汗

従兄弟家族御一行様が帰り、静まりかえったところで…

「ボリボリボリ」

ん?
後ろの方から何か聞こえてくる。

振り返ると、この姿。

DSC00184

溺れたことを忘れたような表情で、
ケロッとした顔で大好物のトウモロコシを頬張る。

ざるに入っていたトウモロコシを自分で取ってきて勝手に食っとる。

うん。2歳になって成長した。

夜は誕生日会です。
半泣きでプレゼントを開けている娘さんに一体何が起きたのか。

DSC00194

大好きな絵本をもらって、ご満悦。

DSC00196

そして!
ローソクを2本立てた誕生日ケーキ。

DSC00197

輝く炎を見ながらウットリ…

いや、凝視(笑)

DSC00198

彼女は理系だな。間違いない。

自分で息を吹きかけて、一本ずつ丁寧に火を消す娘さん。

これもまた、生まれて初めて食べるケーキです。

DSC00209

初めての甘さ、衝撃を憶えたのでしょう。

んまいっ!んまいっ!

感激しながら食べていました。

数多のトラブルを乗り越えながらも、無事に育ってくれ、感謝です。

太和金バイパス開通記念式典そして供用開始

ついに、この日がやってきました。
太和金バイパス開通記念式典開催日。
こちらは、舞台裏日記です。

ずーっと不安だった天気が、見事な激晴れの行楽日和!
春の日差しが降り注ぐ。

DSC_7211

思い起こせば…
久しぶりの式典運営。

土木の部署にいて式典運営やるとは思わなかった。

面白そうだな~なんて思っていた12月。
最初は孤独な戦いが続きましたが、、この日が近づくにつれて協業範囲がどんどん増え。
携わる人の数もどどっと増えて、マネージメントの難しさが心にしみました。

同時に、年を越してこの日に至るまで、指数関数的に準備工数が増加。
ここまで入念なる調整が必要な案件になろうとは、想像をはるかに超えていました。

今月に入ってからは、通常業務…
すなわち、道路の維持管理は後輩君に任せっきりで、おいらは式典準備にかかりっきり。

それでも、、、実際は半日間の式典です。

そこに投入される工数たるや、大変な量です。
それっくらい、重要人物が多数来村される大切な式典。

失敗は許されません。

DSC_1163

緊張の朝、職場に出勤し、職場側受付準備が続けられている一方で、
おいらは式典側の最終持ち出し品確認。
それらをクルマに積み込んで、式典司会者さんと写真係さんを乗せて出発。

事前段取りが、一気に動き出します。
段取りというのは、常にシミュレーション。

所詮、頭の中でのシミュレーションなのでシミュレーションする人数が少ないほど、
イレギュラーのリスクが高まります。
リスクを極力小さく留めて、イレギュラーを軟着陸させる。

それがおいらに課せられた本日の命題。

DSC_7252

DSC_7238

現場に到着し、東栄町スタッフの皆さんと準備及び打合せ。
受付開始時刻までにすべての段取りを完了させなければなりませんが、
イレギュラーの数が想定を上回り。

簡略リハーサルの時点で予定時間超過。
まだ、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃという状態で、
続々と来賓の皆様が参集されます。

DSC_7267

ポンタくんたちもお出迎え。

DSC_7270

DSC_7311

焦りを表に出さぬよう、さささっと小走りに。
よって、本来、おいらは受付係にいるはずでしたが、いつの間にやら準統括者的状態。
次から次へと、聖徳太子状態に突入。

重要な確認事項は上司の指示を仰ぎたいところですが、上司は役場側受付。
ここにいません。
こうなったら、自分で判断するしかない。

なかなか、しびれる時間帯でした。

のど、カラカラ。

これほどまでに各セクショントップの皆様が豊根村に集まられる機会はありません。
少なくとも、おいらが豊根村にUターンしてからは初めて。

課長に聞いたところ、課長自身も初めて。

一同会する機会、おいらも隙を見て、
旧知の国会議員さんをはじめ、市町村長さん、議員さん、秘書さん、運転手さん。
たーっくさんの方々とお話しして、楽しい時間を過ごしました。

会場準備が時間通り整い、さあみなさん式典会場へ!!

と、思ったら。
あ、会場へ誘導する人がいない…。

まずい。

このままではいつまで経っても式典が始まらない。

式典会場はトンネル内部。椅子が並べられています。

外からは紅白横断幕によってその様子が見えないため、
パッと見て式典会場がどこなのかわからない。

えーい!
こ う な っ た ら。

トンネル入り口のテープカット&くす玉開披コーナーに設けられている
マイクスピーカーセットを使って、アナウンスbyおいら。
完全に、勢いです。

勢いじゃないと、130名を超える来賓の皆様を誘導するなんて、ビビっちゃう。

DSC_7388

本日の次第。

DSC_7630

東栄町長さんの開式のご挨拶に続いて、式典がスタートします。

DSC_7434

我らが主催者代表して豊根村長さんから式辞があり、

DSC_7446

愛知県知事からご挨拶。

DSC_7463

御来賓を代表して、国交省政務官をはじめ、国会議員4名の先生方、
そして愛知県議会議長さんから祝辞を賜り。

 

一方、おいらは次に向けた調整が続々と入ってくるため、走り回る。
一息つけそうなときは、会場外で山のしんぶんやさんと談笑してリラックスし、我に返る。

予定して「もの」が無いという事件は、大混乱に陥ります(汗
そこをどう乗り切るか、打診されてどの程度まで対応できたやら。
振り返ると、わりと凹みます。

式典次第は工事経過報告へ進み、建設事務所の所長さんより。

DSC_7563

そして、用地など協力してくださった方々や施工事業者さんへの感謝状贈呈。

DSC_7585

祝電披露へと。

この間、おいらはゴソゴソと外で次のテープカット&くす玉開披の調整中。
また、国会議員秘書さんからのご相談事に対応。

閉式の辞を、豊根村議会議長。

DSC_7627

式典会場の中は、司会者の横にいらっしゃる会場統括にお任せでした。
それ以外の案件はおいらに集まる。

式典が終了し、皆さんトンネルから外に出られ、続くはテープカット&くす玉開披。

赤い胸章を身に着けた方にターゲットロックオン。
お名前をお伺いしながら、次々にテープカット、くす玉開披の定位置へご案内します。
整列オッケー!!

あとは司会者さんと統括さんのタイミングに任せた!!
と、思っていたら、失敗。

くす玉開披の皆様に、くす玉から延びる紐を手に持っていただくのを忘れていた…。
テープカットどうぞ!が、できない。

そこで、空気を読んでくださった南信地域と東三河の各市町村長様方、議会議長の皆様が
おのずから紐を順番に手に握りしめてくださいました。

よ…良かった…。

冷や汗タラタラ。

テープカット、どうぞっ!!

DSC_7672

テープカットを撮影する方向も、カメラの数が、もの凄い!!

DSC08132

DSC_7693

DSC_7701

テープカットが無事に終わったところで、ここがまた難しいポイント。

次の演目はアトラクションです。
東栄町の和太鼓集団「志多ら」の皆様と、上黒川花祭り保存会の皆様。
アトラクションは再びトンネル内に戻っていただき、席についていただく必要があります。

が。

そのあたりの案内が不行き届きで、皆様、式典が終わったと同時に荷物もすべて手に持って外へ出てきてしまっておられ、次がトンネル内という周知が無かった…。

え?またトンネル内に戻るの??という表情の皆様を前に。
まずい、どうしたもんか。どうやって誘導しよう…。

猛省です。

とにかく、トンネルの中は寒い!!
う~~ん。これは課題でした…。

仕方ない。ここはまた、おいらのマイクパフォーマンスで場を温めるか!?
皆様をトンネル内に誘導しなくては…。

さっきの1回目で要領を得たと調子に乗ったおいら。

慌てながら再びテープカット&くす玉開披用のマイクとスピーカーをジャックし、

DSC_7726

「トンネルの中がたいへん寒いため、このまま外で温まって頂きたいところではありますが…。 続いてアトラクションがございますので、トンネル内へご移動をお願い申し上げます。」

最初の1文で、笑ってくれる方々がいらっしゃった!!

良かった(笑)

そこから、狭い通路を少しずつ、皆さまトンネル内へ歩みを進めてくださいました。
あらかじめ、シナリオに仕込んでおくべきだった。失敗。

そして!

既に準備万端の東栄町「志多ら」の皆様による和太鼓演奏スタート!

DSC_7743

次の演目のため、既に花祭りステージになっておりますが、
和太鼓と雰囲気が合って素晴らしいっ!

DSC_7753

トンネル内。
音がとても響きます。

DSC_7763

音圧がド迫力。

DSC_7783

腹の底に響き、耳で聴くのではなく、身体で聴く感覚。

DSC_7778

DSC_7788

志多ら代表の方にはバタバタして当日打合せが満足にやりきれなかったにもかかわらず、
スムーズな段取りで進行してくださり、感謝です。さすがです。

このまま見ていたい気持ちを抑えて、次の段取り準備に取り掛かります。最後の催し物は、来賓車両によるパレードです。

DSC_7886

現場駐車場で待機されている運転手さんに駐車場で指示を出してもらい、
あらかじめ決めておいた車列順でトンネル入り口に並んでいただきます。
前日の準備で白線を引き、車列順の数字を示してあります。

先頭車両は道路管理者である愛知県の道路パトロールカー。
続いて、設楽警察署のパトカー。
そこから、順番に来賓車両が並びます。

おいらが通常業務で工事したりするとき、通行止め段取りでお世話になっている方が、
パトカーの運転手さん!

1台ずつ来賓車両を巡り、運転席に声掛けしてパレードルートをご説明します。
次の予定によって、行く先が異なるため、手元の資料を確認しながら。
間違った方向へ行ってしまうリスクを低減させます。

副知事車両の運転手さんは、いつも仲良くしてくださる方でした!
こうした式典や行事、花祭りなどでたびたびお会いします。
パレードルートの説明を終えると…

「この前、中日新聞に載ってたね!カメラもやるんだ~!」

こんなところにも中日新聞効果!
さすが、中部圏最強新聞。影響力絶大。

もっと談笑していたいところでありますが、10台を超える車列。
アトラクションが終了するまでに周知完了する必要あり。
歩みを進めます。

トンネルの中から響いてくるアトラクションの音色が、志多らから花祭りへ!
うおー観に行きたい!

チラッとトンネル内をのぞき込むと、上黒川花祭りの「四つ舞」ヤチの手演舞中!

DSC_7792

待ってました!!

我らが、上黒川花祭り。

この太和金バイパスが位置する地元、上黒川地区の花祭りでございっ!
今回は規模の大きな式典かつ地元でも注目の高いバイパス。

入場から気合いが入っています。

DSC_7798

太鼓の搬入方法から、検討を重ねて参りました。

昨夜、急遽作成に取り組んだ釜の下の模造火。
有ると無いとでは雰囲気が違います。作って良かった!

舞の演目は「四つ舞(やち)」です。

DSC_7830

一晩中舞い続けられる花祭りの中でも、夜明けの最も眠い時間帯に行われる舞。

DSC_7838

太和金バイパスによる豊根村の「夜明け」を示しているかのような!!

DSC_7846

DSC_7848

本番では1時間半以上続けられる舞ですが、今回は15分間の短縮版。
全ての所作が連続していて、次の動作に繋がっているため、
舞を短縮するってのは、大変な作業です。

DSC_7857

客席の後方では立ち見の姿も多々見られ、
初めて花祭りを目にする方々から、真剣な眼差しが注がれていました。

さてさて、仕事に戻って…

全車周知完了し、アトラクションも終了。
ゾロゾロとトンネルから出てこられる方々を車列に御案内。

全車両への乗り込み完了を確認したところで、
安全確認用の道路パトロールカーがトンネル内の最終点検を実施。

全ての段取りが揃ったところで、志多らの皆様による太鼓演奏が始まり!!
パレードスタート!

DSC_7905

DSC_7910

DSC_7927

志多らのテツ&トモさんもご出演。

ゆっくりと車列が進み始め、第1陣がトンネルの通り初め。
続いて、第2陣は役場からシャトルバスでいらっしゃった皆様。
乗車完了したバスから順次出発!

DSC_7926

式典会場の駐車場は非常に限られるため、駐車場は役場駐車場を利用。

DSC08150

会場からクルマで10分ほど要しますので、シャトルバスによる送迎は必須条件。
今日は日曜日につき、路線バス運行はありません。
よって、バス運転手の皆様にもご協力頂いて、6台ものバスが運行に供されました。

DSC_7940

最後のバスを見送って。

DSC08151

お…終わったぁーーーー!!!!

気を揉む案件も複数ありましたが、なんにせよ、これで終了。
肩の荷が下ります。
いや、まだまだ肩には荷が乗っています。

すぐに撤収作業開始!

このあと午後3時の一般供用開始時刻までに跡形なく片付けきらねばなりません。

でも、ちょっと休憩させて…。
ということで、素晴らしいアトラクションを披露して下さった
志多らの皆様、上黒川花祭り保存会の皆様、みんなで集合写真!

DSC_7955

もちろん、背景は新太和金トンネル。

そして、新太和金トンネルといえば、おいら的には、この御方。

DSC_7959

工事にも多大なる貢献をされ、今回、花祭りの調整を始め大変お世話になりました。

さあ!
仕事だ!

豊根スタッフメンバーに持ち帰り荷物を託します。

さすが、豊根村スタッフメンバー。
状況を見極めて、指示が有ろうと無かろうと、
自分が式典運営者の立場になって考えて動いて下さいます。
よって、おいらがやらねばと思っていたことは自然と片付いてっちゃいます。

お陰様で、おいらは大急ぎの仕事に集中できます。
それは、当日中にと依頼されている本日の記録写真を受付テント内でDVDに焼く作業。
電源を発電機に頼ってパソコン起動。

写真記録係をお願いしたスタッフさんたちからSDカードを借りてデータを集約し、
用意された複数枚のDVDへ焼き込み。
しながら…片付け指示を出す。

式典が終わってフタを開けてみたら、いろいろと問題が出てくるもんです。
それらを一つずつ解決させていきます。

レンタル事業者さんのキビキビした動きで、時間内に完了する目処が付きました。

現場で振り分けた物品を車に積み込んで、東栄町の方々と共に職場へ戻ります。
そこで記念品の更なる仕分け作業。

課員総出です。

午後2時。

仕分け完了した記念品を軽トラに積み込んで、パルとよねへ!
ここ、バーベキュー場で上黒川花祭り保存会慰労会が開かれています。

練習を重ねて大役を担って下さった皆様へ、開通記念品を贈呈。

まあ座って!食べ物あんまり残っとらんけど、あるもん食べていきん!
皆さんの優しさに涙出ます。
ようやく、お昼ご飯にありつけました。

心の中を縛り付けていた緊張の糸が、一気にほぐれます。

すると…。

消防団の本団にいる消防担当さんから着信。
おお!?
一体どうした!?

そう。
今日、豊根村の若者は皆大忙しです。

昨日、火災発生で出動したばかりですが、今日は豊根村消防団の訓練会。
太和金バイパス開通式に関わる団員や上黒川花祭り保存会に関わる団員以外、
皆が訓練会に参加しています。

消防担当さんから、太和金バイパス供用開始時刻の問い合わせでした。
バーベキューから離席して電話をしながら歩いていると、

突然、レストランのカーテンが開いた!

そこに現れたのは、団長さん、副団長さん、
そして、只今おいらと電話中の消防担当さん(笑)

消防担当さんも、まさかおいらが直ぐ隣にいるとは思わなんだようでww

大 爆 笑 。

窓越しに今日の開通式典をご報告し、本団の皆様から労いのお言葉を頂きました。
ありがとうございます!改めて、豊根村って良いなって思います。

さあ!

取るもの取り敢えず来てしまったので、再び職場に戻って事後処理に勤しみます。
月曜日出勤後を想定すると…、ある程度整えておかないと。

18時頃、ひと段落ついたので帰宅。
スーツから普段着に着替えて、消防団の慰労会に合流!

昨夜に引き続き、消防団第2部の詰所にお邪魔します。

玄関口をくぐって中に入ろうとすると…

玄関からはみ出そうな長さの隊列が組まれて、点呼の号令が掛かってる!!!
なんだ!?なんだ???この状態は!??

すると、隊列後部にいた後輩君がささやき声で、

「けんたろくん、ここですよ。ココに並んで下さい。」

ん???
このポジションは…

と思っていたら、先頭から

「イチ!ニ!サン!シ!…」

番号発声が始まった!!

そして、このポジションにいるおいらは…最後に

「マン(満)!」

隊列最後尾が1名の場合は「ケツ(欠)」で、2名の場合は「マン(満)」と発声します。

なんちゅータイミング(汗

慰労会が盛り上がって本日の訓練内容の復習が始まったようで!
何度も整列訓練をやっておられたと。

ってことで、気付いた人は、気付いた。

さっきまで「欠」だったのに、突然「満」になったことに。

「おっ!けんたろー!来たか!!」

「じゃあ次は…けんたろー!号令掛けろっ!」

了解ッ!!

おいらだけ、シラフですけど(汗

こうした突然の振りに答えるのも、重要なスキルです。
試されてます。間違いなく。

よーっし…右手を高く掲げて、

「集まれっ!!」

号令を掛けて整列指示を出し、30名を超える団員が横2列に並ぶ。
そこからいくらか指示を出して方向変えたりしますが…

2列横隊になると、詰所の中ぎゅうぎゅう詰め(笑)

話を聞くと、なんと!

15時の太和金バイパス供用開始後、本団車両を筆頭に、
ポンプ積載車が7台連なって新太和金トンネルの通り初めをしてきたと!!

うぉーーー!

それ、 め っ ち ゃ 面 白 い !!

写真を観たかった~~
いや、むしろ、写真撮りたかった。

「じゃあ、次はけんたろーカメラ持って来てもう一回やるかw」

喜んで!!!

しばらく詰所で談笑した後、パルとよねに移動。
23時近くまで、大変盛り上がって意識飛びそうでしたっ(* ̄∇ ̄*)

いやはや。
この上ないほどに盛りだくさんの数日間。

一生忘れない。このときのことは。

その分、ブログもかなりボリューム満点になりました。

太和金バイパス開通式、おいらの一人称視点で記事を書いているから
おいらの周囲しか書けていないのが申し訳ないところであります。

実際、かなりの数のスタッフ動員や関係各所の御協力や動きがあってこそ、この式典が開催されたものであります。
東栄町と豊根村だけでも、50人近いスタッフ。

国や県でも間に立って調整して下さった多くの方々。

無理と無理を可能にするため、激論になる事も。
それをもって、大変貴重な経験が得られ、勉強になりました。

表舞台に名前は出てこないけれど、莫大な人の関わりによって式典のみならず、
バイパス工事も進められてきました。
いや、バイパス工事に携わった方々こそ、本当の主人公。

その恩恵は、数え切れないほどの人に降り注ぎます。

それが、道路です。

 

※記事中の写真は、上黒川花祭り保存会の山ノ内博章さんがご提供くださいました!
ボランティアカメラマンとして、素晴らしい写真の数々、改めて御礼申し上げます。

式典準備中にまさかの消防団出動んで花祭り準備

今日は、、もう、、、、一生忘れられない1日になりました。

これほどに、重なるなんて、神様のいたずらか???
振り返ってみましょう。

※どうせ、この記事を書いてアップしているのは式典終わってからですので!問題なし。

 

明日に控えた太和金バイパス開通式!

これまで、明記してきませんでしたが、「週末のイベント」ってのは、
注目集まる太和金バイパスの開通!
その開通式典を主催するのは、我々地元町村の役目であります。

国道や県道の連絡調整も仕事としているおいらに白羽の矢。
国道にできる新しいトンネルの開通式典に携われるなんて、
一生のうちにあるかないかのできごとです。

たまたま、その準備の中心に携わるポジションにいる。

こりゃあラッキー!!

嬉々として昨年末から少しずつ準備を進めてきました。
式典は半日で終わりますが、準備期間は非常に長い時を要します。

何故ならば、
選挙を通じて当選された政治に携わるリーダーの方々を
かなりの人数…少なくとも50人以上、御招待して一同会するから。

そのうち、出席される国会議員さんは5名。
愛知県知事、県議会議長も出席されます。

通常業務とはまた一線を画して、やること激増。

かといって、通常業務を誰かが代わりにやってくれるほど人足はありませんので、
通常業務を平行しながら進めるわけですが、開催日が近づくにつれて…

もはや、通常業務遂行不可能状態。
昨日、金曜日は通常業務の大事な出張が入ってしまい、大フィーバー。

進められなかった通常業務は、式典が終わってからの自分へ宿題として。

昨日の出張帰着後がコールセンター状態だったのも、
直前の調整によって資料訂正が多々入り、
また関係機関も100以上にのぼり、それらとの連絡調整が凄まじいからでした。

これは鍛えられる。

極限的マルチタスク状態。

それらを経て、全ての前段取りが一斉に動き出す開催日前日!!!

朝から職場に出勤し、共同開催の東栄町さんや愛知県さんと共に現場へ入ります。
今日は課員総出です。

職場で、記念品の袋詰め作業。

DSC_1138

おいらは式典で必要な物品、例えば開通式看板やステージ、イスなどの配置を
これまでの準備の中で詰めてきたので、監督をすべく…

東栄町の方々と式典会場へ。

業者さんが開通式看板をクレーンで持ち上げてもらって、
その着地位置の微調整を行っていたときのこと…

スマホにメールが入る。

なんだろ。
腕に付けたスマートウォッチをチラッとのぞくと…

 

新城消防署からの消防指令。

ん?
そーいえば、昨夜も新城市内で火災と配信されていた。
なにか関係あるのかな…?

そう思いながら、本文を読み込むと…

豊根村

そう書いてある。
ちょっと、待って。待って。

落ち着け、自分。

いま?????
豊根村???

火災発生!????

 

真偽を確かめるべく、職場で役場側受付の準備をしている課長に電話してみると。

「おっ!けんたろーー!!火事だぞ。」

 

り…リアルだった…。

式典会場の現場を離れる旨を課長に伝え、急いで消防詰所に…

…。

あ。

東栄町の方々に乗せてきてもらったんだったーーーー!!

足が無い。

恐らく、おいらは青い顔をしていたんでしょう。

一緒にいた東栄町の方々も、かつて消防団に入っていた経験がある方ばかりです。
すぐに車を出して、消防詰所まで送って下さいました。

道中で消防団の先輩から電話を受け、目的のポンプ積車を定める。
自宅近くの消防詰所に到着し、車庫に駆け込んで無線機を積み込み。

エンジンを掛けて車庫から出したところで、母上がヘルメットと法被を持って来てくれました。
さすが、父が消防団で活躍していただけに、火災発生時の内助の功を心得ています。

受け取ったところで、2台の自家用車が到着。
後輩2人も自宅や職場から駆けつけ、2名以上揃ったので、出動!

後輩君に運転してもらい、おいらは助手席で本部に無線連絡を入れようとしたところで…

もうひとり到着!

すぐに停車指示を出して同乗させ、改めて無線で本部に出動連絡。
現場へ向かいます。

目標物の指定がメールできているので、そこをめがけて走る。
サイレンを鳴らし、赤色回転灯を点灯させ、緊急車両になります。

右手に無線機、左手にスピーカーマイク。
緊急車両に気付いた前方車両は、次々に道を譲ってくれます。
事故が起きないように、スピーカーで緊急車両通過の周知をしながら。

現地到着すると、既に先着部隊が放水中。
火元拡大に備えて、第2線準備に取りかかり、水利の確保を進めようとしたところで、
無線機から一時待機の指示。

どうやら、火元は落ちついて鎮火に近いとのこと。

ここで、ようやく我に返った気がします。

良かった…。
大事にならなくて、本当に、良かった。

完全消火のためしばらく吸水は続き、撤収の指示によって撤収作業開始。
ホースを巻き取り、積車に積み込んで完了したところで集合命令。

全員並び、点呼及び団長さんから労いのお言葉を頂く。

消防車両やパトカーが並び、騒然とした現場でした。

帰りがけ、現場に駆けつけられた副村長さんと巡り会い、

「おまえんとこのお母さんが法被とヘルメット持って走っとったもんで、
お母さんが出動するんかと思ったぞ(笑)」

って(笑)
目撃されていた。

DSC_1139

最寄りの消防詰所でホース洗浄などの片付けを済ませましたが、
早く、仕事に戻らなくては…と思っていたところで、
載ってきたポンプ積載車が出張中。

おいら、帰りの足がない…またしても。

本当に仲間に恵まれている。
部長さんを始め、参集した第1部メンバー、おいらが明日の式典でテンパっていることを
知っていて、有り難い気遣い、後輩君がおいらを職場まで送ってくれることになりました。

2年、豊根村内の火災は無かったのに、まさかのこのタイミングで出動とか。
一生忘れません。

 

職場に戻ると、既に現場は動いちゃってます。
完全に、浦島太郎状態。

何が、どこまで、どうやって進んでいるのか?

大慌てで情報をかき集めてフォロースタート。

おいらが担当していて、調整しないと誰も進められないという案件が残っています。
大いに、テンパった。

DSC_1148

あ、そういえば、昼ご飯食べていない…と気付いた午後3時。

式典会場へ向かい、おいらが不在だったことで調整が取れていなかった案件対応。
せっかく会場へ来て下さったのに、出動によって不在になった結果、帰っちゃった方にも電話して、 再度会場まで御足労頂きました。

大人数で段取りが進むこの準備。

全員が正しく新しい情報を共有していることが最も大切です。

それを事前にしっかりやっておければいいんですが。
いかんせん、直前での変更が恐ろしく多くて、もう何が最新だかわけわからんくなってきます。

すっかり仕上がった会場で、最後の詳細チェック。
総代長、上黒川花祭り保存会代表や村長さんも駆けつけられました。

ああ、不安は拭いきれませんが、明日は明日の風が吹く。

せめてもの救いは、一番のリスクだった天候が最高であること!!!

職場に戻り、作業をし始めようとしたところで、必要物品が式典会場に。
大慌てで再び式典会場へ取りに。

そんなことしていたら、いつの間にか時計の針は18時半。

ここで、消防団出動の慰労会をしている同級生から着信。

慰労会に誘ってくれました☆
ただ、19時から次の予定、明日の式典で披露される花祭りの準備&舞習いが入っています。

30分…あるな。

よし、寄ろう。

カップラーメンとノンアルコールビールを頂き、大満足☆
夕食が食べられてラッキー♪

第2部部長さんと、ちょこっとドライブしてから少し遅れて花祭り舞習いへ。

入口の扉をくぐると静まりかえった舞庭で20名ほどのメンバー全員揃って打合せ中。

「う~ん、それはけんたろーが来てからじゃないとわからんなぁ」

そんな声が聞こえてきた。
やべっ。

おいらの到着に気付いた総代長さん、

「お!ちょうど、来た来た!」

待ってましたとばかりに、質問攻めスタート。
明日の式典における、花祭りメンバー動作確認です。

ちょっとおいらで判断しかねるところもあったので、上司にも電話で相談しながら。
どうにか、動線がまとまりました。

そして、練習スタート!!

DSC_1158

その傍らで…

総代長さんたちと作っているのは…

DSC_1160

釜の中心、焚き物を模したブツ。
どうしても、レンタル業者から手配できず、半ば諦めかけていましたが、
レンタル商品に無いのならば作ってしまおう!

それが、豊根流。

突貫ですが、面白いものができました。

式典会場で、いつもの花祭りのように、本物の火を使うわけにはいきません。
でも、これが無いと雰囲気が出ない。

こだわります。

やはり、太和金バイパスは地元上黒川区住民にとって、特別なトンネル。
その式典で花祭りは特別な気持ちになります。

よって、太鼓を搬入するための道具も新作されました。

DSC_1162

衣装も、念入りに。
破れがある場所やヒモが取れてしまったもの。

それらを保存会の若手女性陣が補修を。
全員で作り上げる。

そして外に出ると、ライトアップされた桜の周囲に、大量のカメラが並ぶ!!

中日新聞すっげ。

夜桜写真撮っている人、多数いらっしゃいます。
あの写真、結構なインパクト。

おいらと同じアングルでカメラを立てている人もいます。

うずうずしてきて、

「新聞記事ご覧になったんですか?」

話しかけてみたら、記事が出てきたーーー!

もう、我慢できず、おいらが撮影した写真ですよーと、言ってみた。

すると、大興奮され。

そこから、ホワイトバランスだの露出だの、当時の状況など

質問ラッシュです。

当時は霧が出ていたことでパルとよねの駐車場の明かりが、
幻想的なオレンジ色の光を広くまとっていたんです。

だから、二度と同じ写真は撮れません。

FB_IMG_1492585465166

その説明をしたら、そういうことか!と腑に落ちた様子。
どうやっても同じにならないから、デジタル合成したんじゃないかという
嫌疑を掛けられていました(笑)

おいらにそんなノウハウはありません(汗

同じ写真にこだわらず、腕の良い皆さん是非おいらより良い写真を撮って、
色んな人にこの美しい夜桜をPRしてくださいっ!

さて、舞庭でゴソゴソしていたところ、

「おい、若い衆、せっかくだで舞えや」

なんと、お呼びが掛かりました。

「明日、誰か風邪引いたら控えを作っておかんといかんでな!」

というわけで、舞手全員入れ替えで練習スタート。
通常は1時間を超える舞が15分に短縮されています。

短縮って、結構難しい。

おいらは1番手を舞いましたが、15分だと高をくくっていたら、結構大変でした(汗

汗ビショビショ。

…って!!
明日、おいらは式典を仕切る方だから、控え選手にならんじゃん!!!

でも、次にまた花祭りのエキシビションを依頼されたときに備えて、良い練習になりました。
間違いなく、筋肉痛コースです。

21時過ぎくらいだったかな?解散し、明日の本番に備えます。
あー、緊張してきた。

緊張を和らげるべく、帰宅後は明日のタイムスケジュールを観ながら
もう一回、当日の動きを改めて頭にたたき込む。

ブログ書こうと、1日を振り返ってみましたが。
こんな1日、一生忘れない。

少年野球練習・出勤・花祭り舞習いでお花見

冬のぬかるむ時期を終えた小学校のグラウンドで久しぶりに少年野球練習。

ボーッとしていたおいらは、息子を乗せたまま、とよねドームへ行っちゃいました(汗
途中で、監督さんたちとすれ違い、ハッと我に返って今日はグラウンドだった!
思い出す。

Uターンして小学校のグラウンドへ。

とよねドームは職場の後ろ。
おいらは仕事する気満々です。

息子を送り届け、職場へGO。

既に上司が出勤済みで、協業作業に取り組みます。

早速、パソコンを開いてメールチェックしたら、

ゾゾゾッと。

愛知県から受信。

昨夜、最後にメール受信したのは遅い時間だったはずなのに。

不思議に思ってメールの送受信時刻に視線を送ると、

午前1時5分。

え!?

愛知県の皆様も、遅くまで…大変です…。

今日は、土曜日。
職場は閑散としています。
プリンターを独占するので、ちょうど良い。

差し込み印刷のトラブルと闘いながら、印刷ジョブを送る。
しかし、ここで少年野球練習が終わる時刻が到達し、上司にお願いして息子のお迎えに。

昼食をはさんで、再び職場へ。

今度は村長さんも現れて、激励を頂きながら仕事を進める。
式典で使用するシナリオに手を加えます。

午後は土砂降りの雨。
う~ん、来週末、どうしても晴れてくれ!!!

晴れのプランじゃないと、えらいこっちゃ。

さて。
今夜は季節外れの花祭り舞習い。

上黒川花祭り保存会の大人衆が舞庭に集まり、来週末に向けた準備を進めます。

DSC07900

この時期に花祭り、珍しいです。

DSC07901

太鼓と笛の鳴り響く舞庭周辺は、ちょうど桜の見頃!!
そして…

上黒川区エボリューションによるライトアップ!!

DSC07913a

舞庭の窓には明かりが灯り。
その上でライトアップというのは非常に貴重な光景です。

DSC07931ab

花祭りと桜の花。

意味するところは違えど、花と花のコラボレーション。

我々の花祭り舞習いを待って、一気に咲きほこってくれたようにも思えます。

DSC07951a

ああ~~~

めっちゃ雰囲気が良い!!
バックミュージックは花祭りの音色が周囲にこだまする。

この雰囲気。
ちょうど夜桜見物に来ていた親子さんも、興奮されています。

DSC07979a

舞習いや打合せが終わり、外に出ると写真撮影会。

DSC07982a

我らが上黒川区エボリューション会長もカメラを手に。

見物している人がフレームインすると良い写真になります。

DSC07999a

今年はこれまで以上に設置ライトの数が増えておりますので、
非常に見応えがあります。

DSC08014a

 

DSC08038a

今年で6年目を迎える熊野神社桜のライトアップ。

皆さん、是非!豊根村の日帰り温泉「パルとよね」で温泉に浸かり、
お花見なんていかがでしょうか♪

ようやく、春の訪れを感じる景色に

昨夜は来週末の行事打合せ会議を強制終了し、
デスクに広げたまま消防団全体会に行ったため、

出勤すると、まるで盗人が入ったあとのような
自分の机とご対面した朝。

伝言メモと付箋の嵐です。

それらを、片っ端から電話かけまくって片付ける朝。

現在、通常業務を全くやっておらん、おいらです。
そっちの方は、随分迷惑掛かっているかも知れません…。
メールボックスの未読メールが二桁のまま。いくら処理しても1桁になりません。

1GBのメールボックスが、3ヶ月で満杯になります。

すみません。

それでも今日は調子よく、トントン拍子に事が運んだ。
先輩や後輩君のヘルプ、助かります!!!!マジで。

お昼休みは自宅に戻る道すがら、ちょっと寄り道して桜開花状況を確認。

DSC_1122

上黒川熊野神社の桜、ぼちぼち良い感じです。

ただ、今年はライトアップを撮影する時間の確保が困難。
せっかくライトの量が倍増しているのに、悔しいです。

明日、土曜日の夜、ここに来る予定があるので、そのときに撮影する時間があると良いな。

午後は、またまた急な依頼があって、
10人近い国会議員さんの事務所へ電話攻勢。

これ以上無いくらい、丁寧な敬語や言葉遣いに気をつけながら流れ等をご説明。
電話は組織の印象を左右します。

追加される情報を資料へ反映しながら、遅い帰宅に。

嬉しいニュースに景気づけられました!!!
友人が代表を務める「花いっぱいプロジェクト」が、
環境省主催の「第11回みどり香るまちづくり企画コンテスト」で最優秀の環境大臣賞を受賞!

最優秀に花いっぱいプロジェクト | 東日新聞

おいらも負けんよー、がんばる!

熊野神社春祭り上黒川区桜まつり→法事→打上会

スケジュールてんこ盛りな日曜日が始まりました。
アルコールが入ることもあり、移動手段の検討に難儀しつつ。

じゃあ飲むなよーという話ではありますが!
運よく、家族の協力が得られたので、飲ませて頂きます。

まず、8時半ごろ稼働開始。
上黒川エボリューションメンバーとして、上黒川区桜まつり兼敬老会の準備です。
まだ雨は上がりきらず、小雨がぱらつく中。
会場として予定していた湯~らんどパルとよねの芝生広場は…
水たまりだらけでぬかるんじゃっています。

こりゃあ…

区長さん決断され、会場を…なんと!!

花祭りの舞庭内に。

DSC_1100

おおおー!すげぇ!
本邦初。
これまで、ずーっと天気に恵まれてきた桜まつりでしたが、
今年は桜はつぼみ、天気は雨。
散々なコンディションの中ですが、舞庭というのが斬新。

地区の倉庫から軽トラ使って物品を運び出します。
区役員さん、エボリューションメンバー全員の素早い動きによって、
みるみるうちに会場が仕上がる。

DSC_1101

初めての場所なので、レイアウトを決めるのに難儀します。

DSC_1102

準備と並行して、一方の熊野神社拝殿では、春の例祭が執り行われます。
春は新入学者祈願。
昨年、息子がお世話になりました。

10時ごろ。そろそろ例祭が始まるなぁと思っていたところ…
区長さんより

「けんたろーおるかー!?」

へいへい。
呼ばれて区長さんのところへ向かうと

「すまんが、オレの代わりに区長代理で玉串奉典してきてくれんか。」

はい?
区長の代理??
えーっと、他にも区の役員さんたちがいるじゃ…

あ。
みんな、手が離せない状態。

了解しました。
行ってきます。

お宮の拝殿に上り、祝詞を聞き、新入学者祈祷を見守って、
区長代理で玉串奉典。
新入学者の子どもたちもみな、保護者と共に見よう見まねで玉串奉典。
その姿、初々しい。

40分ほどの神事が終わり、桜まつり会場(舞庭)に戻ると、既に開宴!

DSC_1104

「けんたろー、おつり持ってきたー?」
え??おつり…!?って…なんだったっけ!?
ビールサーバーで生ビール1杯500円。
おつりが無い!!

大慌てで母上&妻に頼み、釣り銭を自宅から持ってきてもらい準備完了。
信頼の証、会計役が多い我が家では、釣り銭が常備されています。
備えあれば患いなし。

若い衆は焼肉屋さん!
せっせと会場へ焼きたてのお肉を供給。

DSC07873

DSC07876

区長さん味付け監修のハソリ鍋も本日デビュー!

DSC07880

そして!
南三陸海の幸、今回またバージョンアップを遂げた鮎ラーメン!!
鮎の出汁が効きまくりで、めちゃうまです。

DSC07877

エボリューションメンバー一同、その美味しさに感激。
豪華食材に囲まれて、敬老者にはさらに懐石弁当も。

清水館から拝借のカラオケ機器で会場が盛り上がり、大盛況です。

DSC_1103

旧に暖かくなった舞庭に、春の訪れを思ったのか、
ちっちゃいこいつも後輩君の頭に飛んできた。

DSC07878

その大盛況を目に収め、中座して13時ごろ一旦帰宅。
作業服から礼服へと衣装替え。
黒いネクタイを締めて、49日法要のお宅へ向かいます。
既に、ほとんどの皆さんが参集済み。和尚さんと同時到着。

14時より法要が始まりました。
豊根村の仏教宗派は檀家となるお寺が限られることもあり、曹洞宗がほとんど。
修証義を第1章から第5章まで読経。
http://soto-tokai.net/okyou.html

生前、大変お世話になった親戚。
この日をもって現世との区切りをつけ、納骨されます。

少し離れた墓地へはバスで移動します。
バスを待っているとき、一緒に雑談していた地元の車整備会社社長さん。

「今は、どんだけ使い古した車両であっても、
必ず海外で買い手があるみたいで、仲介屋さんが持っていくでねぇ~」

へぇ~~

と、聞いていたら、

「日本は排ガス規制とか、環境規制がどんどん厳しくなって、
古い車両は国内を走ることすらできなくなっていく情勢なのに、
日本で走れないからって海外で走らせていたら意味ないよねぇ。」

「天はひとつなんだから。」

おおおー!
環境運動特有の問題である「自分の見える範囲の環境しか見ていない」ってことに対して
現場でモノに対峙しているからこそ、自らの感覚として哲学を持っておられる。

やはり、わかっている人はわかっている。

墓地に到着し、線香を上げ。

なおらいとして、貸し切りになっているレストランみどりにて食事会。
親戚にしても、地元の方が多く、また一緒に飲んだ経験が少ない方もいらっしゃり。
ある意味で言えば、故人が残してくださったご縁の席。

席を渡り歩いて様々な方とお話ししました。

喪主さんは、おいらが職場でもお世話になっている課長さん。
この49日を迎えるまで、大変な日々だったかと推察。
継ぐ者としての大役を、大変お疲れ様でした。

そして、桜まつりに続く、豪勢なお食事。
今日は。これ以上ないくらい、贅沢三昧している気がします。

17時過ぎ、母上に迎えに来てもらい、帰宅。
今度は礼服から普段着に戻して、パルとよねまで。
母上に送ってもらい。

既にカラオケルームで始まっている桜まつりスタッフ打ち上げ!に、合流。
とここに…

消防団訓練服の役員集団も!
そう、今日は管内の地理実査。
同じく、慰労会。

世代を同じくし、誰一人として知らない人はいない双方グループだけに、
エントロピーは増大して、賑やかな夜は更けゆきました。

1日、母上を散々運転手でこき使ってしまいましたので(汗
帰り道はノンアルコールの後輩に送ってもらいました。
ってか、帰宅したら全員寝てる時間です。

今日もまた、日付をまたぐ午前様帰宅っ!
明日は仕事です。

上黒川熊野神社ライトアップ準備2017

本日より、職場も新年度スタート。
始業時刻に先立って、辞令交付式。

村長さんから訓示を頂き、フレッシュな雰囲気溢れる職場が稼働します!

課内の環境に大きな変化はありませんでしたが、1名入れ替わりの異動。
異動=まったく別の仕事に転職するようなもの。
異動になると、結構大変です。

おいらも、後輩を育てながら自分が中心的に進める仕事をたくさん持っています。
登る山は、高ければ高いほど、登ったときの爽快感は段違い。

それを楽しみに、がんばります。

幸い、スポンジのように吸収力が高く、やる気が溢れかえる後輩くんたちに囲まれています。
自分も負けていられないと思いながらも、彼らが一歩でも先を行く人間になるよう、
大学院という24時間365日勤務で無報酬のブラック企業や…っと、口が滑った。
真っ白な状態から生み出す研究や民間企業を通して学んできたことを伝えていきたい。

その知識や経験を持って、今働いている業界にいると、絶対強い。特に渉外で。

 

さて!

今年も、この季節がやってきました!
春の足取りは遅けれど…

いつ、一気に花開き始めるかわかりません。

上黒川区エボリューション会長の音頭の元、
仕事を終えたメンバーが上黒川熊野神社へ集合。

そして、それぞれに設営をスタート。

DSC07844

今年は、例年に比べて機材パワーアップしております!

DSC07843

電源ドラムの数だけでも、かなりのもの。
ライトの数も倍増以上。

最適な場所を探して、次々にライトを設置。

DSC07846

もはや、景色と同化しているレベル。

DSC07845

ちなみに彼は先日、タイヤ交換してくれた後輩くんです。
仕事を終えてから飛んできました。

日が傾いてきたところで…

土砂降りの雨に降られる。
まさか、雨が降るとは、思わなんだ。

びしょ濡れになりながらも、作業を続け、点灯!

DSC07850

ここからライトの向き微調整がスタート。

DSC07858

これが楽しい。
そして…こんな感じ!

DSC07862

ここでひとつ注意。

開花状況はゼロ。
むしろ、まだ上の方はつぼみが少ないくらい。ひとつも花開いていません。

それでいて、この景色ww
開花したら、一体どうなるんだろう。楽しみです。

う~~ん。
いつ咲き始めるのか。

今週末、日曜日には桜まつりが予定されています。
そのころ、花びらいてくれるといいなぁ。

今年は、開花が遅い!!!

作業を終えてから、みんなで夕食へおでかけ。
たまたま同じお店にいらっしゃった村中枢メンバーと交流を深めつつ☆

夜も深まる!桜よ、咲け!

職場若手プレゼンと上黒川エボ年度末総会プレゼン

午前中は担当業務を進め、午後からは席を離れます。
その、席を離れる範囲は…

課長さん方と、おいらたち役職なしの平社員全員。

すなわち!!

近年まれに見るほど、職場はガラガラ。
空席のオンパレード。

離席して向かう先はプレゼン会場となる会議室。
若手職員が3つのチームに分かれ、
問題解決手法そして論理的思考を与えられたテーマに沿って、
就業時間後などに集まってディスカッションを進めてきました。

年長者がチームリーダー&発表者になるということで、
おいらもチームを一つ任され、全員の意見を取り入れる工夫をしながら…
なかなか全員の予定を合わせるのに難儀しましたが、無事資料完成。

本日は、その発表会です。

聴衆には、村長さんをはじめ幹部職員の皆様。
過去にこんな取り組みなかったので、いったいどんな雰囲気やら!
雰囲気がわからないというのは、緊張を抱きます。

発表方法はパワーポイント利用。
発表順は…トップバッター。
早々と終わらせた方が気が楽だからラッキー。

チームメンバーと共に発表側座席につき、プレゼンスタート。
内容は仕事のことにつき、推し量ってくださいませ。

3チームとも、それぞれに個性あるプレゼン内容!
プレゼン能力は天性ではなく、経験がものをいうもの。
今回のテーマは専門外でしたが、それぞれの専門分野でチーム結成し、
プレゼン合戦して互いの業務を知るのも面白そうです。

そして、本日はそれら論理的思考力を高める研修を実施された
ビレッジマネージャーさんが仕事として村を訪れるのは最後の日。

終業時刻、職場の皆さんで、お見送り。

 

さあ、今夜はもういっこ、イベントが待っております!
早々に仕事に決着をつけて帰宅せねば。
ってときに限って、いろいろあるもんです。

明日、プレスリリースを迎える案件。
ギリギリまで微調整が繰り広げられました。

今夜は、上黒川エボリューションの年度末事業&会計報告。
こちらも、資料作成を担当。
そして、来年度事業予定についてを議題に。
まあ、それらはシャンシャンとやっておきまして、メインは慰労会!

上黒川エボリューションには上黒川区に住む地域おこし協力隊さんも所属。
そこでふと。
先日行われた村内の地域おこし協力隊報告会には
出張と重なって参加できなかったなぁと思い。
よし、せっかくだで、エボリューションメンバーに向けてプチ報告会してもらおう!

思い立ったのは、今日の昼でした。

急な依頼にもかかわらず、是非やりたいです!
と、地域おこし協力隊さん。

スクリーンやプロジェクターを持参し、
慰労会で盛り上がってきたところで、報告会スタート!!

DSC_1030

既に、会場の空気は熱気を帯びております。
雰囲気的にも、物理的にもww

非常にレスポンシブな、双方向型の報告会。
こりゃあ、素晴らしいっ!
プレゼンシートを1枚送るごとに会場から飛び交う質問やコメントww

ひとつひとつ丁寧に答えてくれる地域おこし協力隊さん。

思い付き、大成功!!
飲みながらパワポのプレゼンを聞くのは面白い。

しかも、焼肉(のケムリ)に囲まれてww

DSC_1031

「そんな活動もしているんだ!」
「どこでそれはやっているのー?」

質問がたくさん飛ぶということは、興味のバロメーターの高さを示す。

報告内容には上黒川エボリューションでの活動も織り込んでくれてます。
会のメンバー勢ぞろいの写真が資料に乗ってて、その写真に対する反応もまた、面白かった。

プレゼンが終わってからも、
酒の席はブレインストーミングの世界、たくさんのコミュニケーション。
地域おこし協力隊さんの活動に対して、理解が深まったと思われますっ!

せっかくプロジェクターとスクリーンがあるんだしなぁと、
飲みながら思いめぐらせ、ふと思いついた。

よし、アレを流そう。

mms://wm.stream.ctc.jp/aib/ch4/news/m_s34_158.wmv
(↑再生にはwindowsメディアプレーヤー的なモノが必要です。)

供用開始が近づいた新太和金トンネルと比較しながら、
古いトンネルが、真新しい姿で登場し、太和金峠を行きかう車両も。

「沿道の木が低かったり、植えられてなかったりだ。」
「R151って、めっちゃ見晴らし良い道路だったんだなぁ~~」

当時と今の比較が始まりました。
大好評。

mms://wm.stream.ctc.jp/aib/ch4/tv/s38_gakkou6.wmv
(↑再生にはwindowsメディアプレーヤー的なモノが必要です。)

古真立小学校の動画には皆が知る先生が写っていて。

「え??うそ!?マジで、○○先生??」
「確かに、面影があるなぁ。」

「この動画、欲しいっす!!」

「山の人間をバカにしてるだろーーーっ!!」

そんな声がこだまして。

調子に乗ったおいらは、上黒川花祭りの動画を流したり、
リクエストにお応えして、山内花祭りの動画を流したり。

大変、盛り上がりました!!

盛り上がりすぎちゃって、時計の針は日付またいでいたよーー。
みんな、明日仕事です。
でも、日付をまたぐのがデフォルトであります(笑)

少年野球練習絵描き娘上黒川花祭り打合せ

軽トラに息子と夏タイヤを載せて少年野球練習へ。

息子を降ろしてから自動車整備屋さんへ。

そろそろ、降雪時期も終わったかな…と、いつもなら自分でタイヤ交換しますが、
昨年使っていた夏タイヤはスリップサインが出始めています。

新品夏タイヤとホイール付きの古い夏タイヤを乗せて整備屋さんへ持ち込み、
ホイールのはめ替えごとやってもらいます。

運良く、空いている代車をお借りでき、再び少年野球練習へ戻って
息子のキャッチボール相手などやってから、職場へGO。

昨夜やり残した仕事に取りかかります。

年度末の異動時期。
異動となる先輩も仕事整理のため職場に。

来年度に向けた体制など打ち合わせ。

切りが付いたところで少年野球練習に戻り。

バタバタしていたら、いつの間にかお昼時。

午後は娘さんと茶畑を散歩したり、地政学の勉強をしたりしてノンビリ過ごす。

DSC_1013

茶畑で昼寝をしていたショコラ君を発見し、なでなでしてやる。

また、イラストレーターの娘らしく!
1歳半にして、絵画の才能に目覚める!?

DSC_1018

数日前、妻が絵を描いている横で、30分ほどカシャカシャしていた娘さん。

カシャカシャ~~っと音がしたと思ったら、動作が止まり、
「う~~んっ!」
芸術を爆発させるポーズを取りながら、再び描き始める。

それを30分間繰り返して力作に取りかかっていたそうです。

その完成品がこちら。

DSC_1001

げ…芸術的!!!

目を凝らしてみると、女性の顔に見えなくもない(笑)

 

夕食後、今夜は上黒川花祭りの打合せ会です。
保存会メンバーが社務所に集合し、来たる日の行事出演に備えた打合せ。

イベントの詳細は…

まだプレスリリース前なので、内緒です。

上黒川花祭りが行事に出演するのは、下黒川や坂宇場に比べるとレアケース!

ただ、一般公開の行事ではないのが残念なところであります。

そして、その行事はおいらの仕事にも大いに関連する…。
すなわち、おいらは行事の仕切り手なので、舞には残念ながら参加できず。

今夜は、半ば仕事として、行事の説明者としての参加も兼ねておりました。
相変わらず、仕事とプライベートの垣根が無いポジションでありますっ!

舞習いには参加させて頂きます。

上黒川花祭り2017反省会inパルとよね

花祭り保存会のみんなが揃う、お昼までには完了させるべし!
昨夜に引き続き、上黒川花祭り2017の写真を選別しながらアップロード。

花祭り~愛知県豊根村上黒川地区~2017

山ノ内博章さんから、膨大な数の写真をお送りいただき、
それらすべてを掲載したいのはやまやまですが、
ページの長さがえらいことになってしまうので、やむなく選別。

選別について、おいらの独断と偏見で恐縮です。

ちょろちょろとデスク周りをうろつく娘さんに
ちょっかいを出されて、癒されつつ。

作業完了!
ひと仕事を終えた達成感を味わいつつ、お昼はパルとよねへ。

毎年恒例、上黒川花祭り保存会反省会です。
今は村外に住んでいる地元出身者、
片道2時間かかるところに住んでいる人も多いです。
それでも、毎年必ず、花祭りに携わってくれ。

「地元で守ってくれとる人んとぉがおるもんで、できるだよ。」

有り難い声援を送ってくださいます。

上黒川花祭りが終わってから1か月がたち。
ロビーで続々と揃いつつある、総勢20名ほど。
半数以上、出会うのは花祭り以来です。

だからなのか、花祭りが終わったのが、つい昨日のことのように感じます。
貸し切りの宴会場にて、円卓を囲み、
会長(氏子総代長)からご挨拶、副会長の御発声で乾杯!

村外に住む出身者からは、近況を伺い。
花祭り本番は、担い手同士でフランクな話をする機会が少ないです。実は。
本番中は、自らの出番でなくても、なにがしか役割があり、真剣です。

酔いが進み、「本当の反省会タイム」が始まりますw

今年の上黒川花祭りを振り返り、あのときはあーだった…とか。
あれらが顔真っ黒で面白かったのん!とか。
あんときゃぁツラかったぞん!とか。
大阪の人は、上手い写真を撮るもんだのん!とか。

ブログいつも見てるぞーーー!
って言われると、嬉し恥ずかし(汗

もちろん、まじめな話もします。

「豊根に住んで、花をやってくれる人には、本当に頭が下がる。」

「こちらこそ、舞習いへも毎晩遠方から通ってくれ、ありがたい。」

「意見が合わないこともあるだろうけど、歯を食いしばって、頑張ろう。」

担い手同士であっても、花祭りに対して本気だからこそ、
時には軋轢が生じることもあります。
それはあって、当たり前。
軋轢を「言い訳にしない」ことこそ、大切。
そして、未来に残さない。

中締めを経ても、まだまだ宴は続きます。
花祭りのこと、村の将来のこと、話が絶える時がない。

そして、年寄衆が席を立ち始めたところで…

気づいた。

山之内さんも、おいらも、酔っぱらいすぎて忘れていました。
せっかく三脚とプロカメラがあるのに、集合写真を!!!

すでに席を立っていた方々も呼び戻して集合写真スペースを作り出し、
おいらの三脚の上に、山之内プロのカメラを載せて。

プロが何度も試写するもんだから、みんな大笑いの大騒ぎ!
そのままの笑顔で、素晴らしい写真が撮影されました☆

1485758446465

さあ、延長戦!

再び席に戻り、総代長や副会長、山之内プロ、そして我ら若い衆で。
何時に帰宅したか覚えがありませんが、おそらく16時くらい?
しっかり、議論しました。うん。

 

帰宅後、首筋から肩が痛すぎて、頭痛薬投入。
首筋が腫れている。なんなんだ!これは。

だいぶ、楽になった。