土砂降りの雨179mm

早朝から大雨警報が発令され、学校は午前休校。

何事もなければいいのだけど…と思った朝トイレの中。
電話着信。

なんかわからんけど、おいらが自宅のトイレで用を足している最中に、
職場から電話がかかってくる確率が異様に高い。

本当に、高い。

独りになりたくて、ずーっとトイレにこもっているわけではありません。
寸分の時です。

「県道で崩土が発生したという連絡が職場に入った」という着信。

場所を聞き、現場写真をLINEで送ってもらい、
規模を見てひと安心。
ちょっと前に茶臼山高原設楽線で大きな土砂崩れがあったばかり。

今回はひと安心。
とは言っても、通行する人にとっては障害以外の何物でもありません。
大型車が通行できない道路幅員しか残されていません。

急いで出勤し、道路管理者の愛知県へ連絡。

村内の道路異常情報は、みな、おいらのところに集まります。

その1件だけでは終わりませんでした。
他にも道路異常が発生。

累積雨量が下黒川で179mm、茶臼山で177mm、道の駅で159mm、富山で143mm。
時間雨量の最大は茶臼山で午前7時に33mmでした。

image

image

一気に降ったなぁという感覚ですが、
過去のデータを紐解いてみますと、豊根村では昭和43年と44年に豪雨があり、
豊根村の記録された歴史の中では最大規模の災害が発生しました。

特に昭和43年8月29日の台風10号による被災は甚大であり、
県工事で207件、村工事で109件の公共土木災害。
住家の全壊が9件、半壊が3件、床上浸水が16件、床下浸水が94件でした。
(出典:豊根村80年の歩み)

その時の24時間雨量は昭和43年8月の
25日:25mm
26日:127mm
27日:93mm
28日:58mm
29日:252mm
上記の累積雨量が555mmです。

累積雨量が150mm超えると、どこかに異常が起きるかもしれないという感覚で、200mmくらいで、やばいなぁという感覚ですが、555mmは恐ろしい。

累積雨量は、土壌雨量指数(土が吸収している水分量)の増加に寄与し、土の水分量が増えれば増えるほど、土砂災害のリスクが高まります。

長期降雨と大量降雨が重ならぬことを願うばかり。

台風18号の爪痕

朝、職場の日直さんから自宅にTEL。

やっぱ、何事もないとはいかなかったか。
そう思いながら電話に出て、内容をヒヤリング。

倒木発生@県道ということで、県の土木事務所へ連絡を取ります。

そのついでに、また別の倒木連絡が入り、
今度は自宅のすぐ近くだったので現場を見に行きました。

DSC_1971

なんと!
道路をふさいでいた倒木を、すでに処理してくださっていました!!

さすが、地元の建設企業さま。

仕事が超早い。

子どもたちの面倒を見ながら、お昼に差し掛かったところで…
職場へ向かいます。

というのも…

村民運動会は無くなってしまいましたが、
同時開催の予定であった小中学校の運動会は日程をずらして、火曜日に決行。

てことは、火曜日に休みを取らねばならぬ。
で、予測される業務をあらかじめ片づけておくために職場へ。

職場に来てみたら、倒木や落石、停電や水道アラームの連絡が次々と。
こりゃ、日直さん独りじゃ大変だ。

村が管理する路線については、路線担当の建設事業者さんへ連絡を取り、
対応依頼をしますが、もう、ほんと、皆さん迅速!!

地元に建設事業者があるからこそ。

迅速な道路啓開につながります。

そして、連絡を受けて建設事業者さんが向かってみたら、
既に倒木が玉切りされて除去されていた箇所までありました。

通行人の方が、直接、チェーンソーで美しく玉切りして片付けを。

すげえっす。さすが、豊根村。

兄妹仲良くバランスボール

台風18号は、今夜遅くにも最接近する様子。

自宅で大人しくしている子供たち。

DSC_1960

兄妹仲良く、バランスボールww

お兄ちゃんの真似をしては、新しい遊びを開発中の娘さん。

DSC_1966

段ボール箱に入って…って、やったやった。
おいらたちも、大きな段ボールがあると、何かせずにはいられませんでした。

連結した荷台にはバランスボール(小)が入っています。

夜が深まるにつれて、風雨が増し。
夜中には停電が発生し。

UPSがアラームを出していました。

轟音が家屋を揺らし、子どもたちにとっても、恐怖の夜。

職場を這う、その姿は…

「けんたろくん!そこに、おるぞん!」

ん?何がでしょう?

「ヘビ!ヘビだよ!」

へ…ヘビ!?

ここは、職場の廊下。
まさかぁ~廊下にヘビがいるなんて聞いたこと無いですよーー(笑)

DSC_1954

い…いたーーー!!

オフィスの廊下でヘビが這っているなんて、
都会で暮らしていたら有り得ない状況ですよね。

それも、笑って過ごせる、懐の深い職場であります。

首筋に黄色い班。

ヤマカガシです。

自然が身近な豊根村。
今夜の夕食は…大入川で捕れた、美味しい鮎です!

御近所さんが差し入れに届けて下さいました。

DSC_1956

農耕民族の我が家では手に入れられない品!

狩猟民族を地で行く御近所さんから、嬉しい差し入れを頂きました。
ごちそうさまです☆

ポップコーントウモロコシの後片付け

夏期休暇を取って妻の通院送迎の予定でしたが、予定を変更して出勤。

お昼休みには、山のしんぶんやさんが娘と末息子を見に立ち寄って下さいました☆

人見知りの激しい娘さんですが、
なんと!
山のしんぶんやさんに懐いている!!

驚きました。

午後は時間休を頂いて、農作業に打ち込みます。
照りつける日差し、身体の水分が失われていくのを感じ、
常時補給を続けながら、収穫を終えたポップコーントウモロコシの後片付けです。

後片付けにも厳しいクオリティを求めるばあば。

やり方を考えてカイゼンしながら速度を上げて進めます。

途中、出版デザイン会社さんが撮影の取材にいらっしゃいました。

対象はポップコーントウモロコシ!!

日が暮れ始め、あと1列を残すところで…タイムアップ。

今夜は区の役員会です。
地域要望や、来月に迫る村民運動会に関することが議題でした。

帰宅後、モモを頬張る娘さん。

DSC_1858

娘さんの胸に貼ってあるのは何だろう?

「ごうかなチケット」

って、書いてある。

娘さんごと、チケット!?

そりゃぁ豪華だ。

いたずら好きな息子の仕業だな、きっと。

多忙な日が続きます。

それって実は略語だったのか

寝苦しいとはいかずとも、まとわりつくような暑さの日。

風が欲しいです。

特に、ぐずる娘さんを抱っこするというのは、
巨大なホッカイロを抱っこしているようなもの!

くっそ暑いです。

娘さんも、抱っこされると暑いはずなのに、抱っこがいいんですね。

さて。唐突ですが、
略語というと皆さん何を思い浮かべられますか?

最近は、欧米文化圏に倣ってアルファベット略称が流行って
その最たるものがAKBとかSKEってところでしょうか。

豊根だと、TYN?

言葉を通じて意思を伝達するとき、意味が通じるならば
できるだけ短い言葉で表したいというのは人間の本能のようなもの。

よって、古くから略語というのはあったわけです。

ちょっと調べてみたら、

これも略語だったの!?という名詞を知りました。

実は「略語」だった意外な言葉ランキング – gooランキング

  • ボールペン → ボールポイントペン
  • 食パン → 主食用パン
  • 教科書 → 教科用図書
  • 経済 → 経世済民
  • 切手 → 切符手形
  • 演歌 → 演説歌

もはや、日本語入力ソフトのATOKをしても正式名称が変換されない項目もありました(汗

それっくらい、略称の方が浸透している例。

知らなんだ!!

さて。
今夜は出勤。

宿直です。

何事も無きことを願います。

2017最初の台風3号接近中

蒸し暑い中でも、窓を開けておけば心地よい風が吹き込む。

どちらかというと涼しい方に感覚が遷移している標高500メートル以上に住む住人的には、
これしきの暑さであろうと、やられがち。

名古屋や豊橋の灼熱地獄に比べればたいしたことありません。

今年はまだ、職場のエアコンは稼働していません。

窓を開けておけば風が入ってしのげます。

その風の源であろう台風3号接近中!

image

ルート的には、明日夜、この地方に接近。

人命災害、公共土木災害に繋がらないことを祈る。

明日明後日と、泊まりで豊橋市へ出張。
2日間、みっちり研修です。

台風の中で研修となりそうです。

image

現在の風の動きから、南方の暖かい風が吹き込んでいます。

きょう3日(月)も東北付近に梅雨前線が停滞しています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで、広く大気の状態が非常に不安定です。台風の接近に伴い、前線の活動がさらに活発になるでしょう。4日(火)にかけては台風から離れた所でも局地的に雨雲が発達して、滝のような雨が降ることもある見込みです。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2017/07/03/74991.html

梅雨前線を刺激して大雨になる可能性があります。

土砂災害警戒区域に位置する方は特に、前兆現象を確認したら早めの避難を。

新しい夏タイヤに交換

スリップサインが出てきた我が家のクルマ。
ものは試しに…と、新しい夏タイヤをネットで注文してみました。

DSC_1339

タイヤに安かろう悪かろうは無いだろう…と。
元は同じメーカー品。
しかしながら、ゴムは生ものなので製造年月日は気になります。

高分子化合物は、置いておくだけで経年劣化。

ネットでタイヤを買うときのリスクは、
そのほとんどが製造年月日を明らかにしていないこと。

まあでも、安いし、いいや!

ポチッとして届いたのは、
なんと!
メーカーで先週作ったばかりの作りたてタイヤ。

店頭販売でも、こんなことありません。
ラッキー。

敢えて、店頭在庫無しの取り寄せ品を選びました。

取り寄せ元は、きっとメーカーだろうと。
それが、たまたま当たりました。

で、これをどこで取り付けるか。
ホイールはめかえなので、機材が必要です。

タイヤの売上も整備屋さんには重要な要素。
付けてくれるところはあるのか…

ありました。

後輩君が勤務する自動車整備工場。

昨夜、わざわざ、後輩君が自宅まで取りにきてくれ、
そのまま乗っていってもらって、本日夕方、
新しいタイヤに付け変わった愛車を持って来てくれました。

ありがっさま☆
大変、助かります。

走行距離は12万キロに近づくけれど、新しいタイヤにしちゃいました。
壊れるまで乗ってやるか。

中日新聞の写真部さまより

郵便が届きました。

またまた、中日新聞の写真部さまより!

DSC_1314

先日、紙面掲載された熊野神社夜桜ライトアップの写真!

夜桜新聞掲載から職場の歓送迎会 | kenta’s page ~未知は近きにあり~

紙面にも、写真提供氏名掲載くださりました。
今朝の中日新聞朝刊に入賞してた | kenta’s page ~未知は近きにあり~

DSC_1314

山のしんぶんやさんに厚く御礼申し上げる次第であります。

また、ピンッと来る写真がありましたら、
是非とも提供させて頂きたい所存です。

更に写真の腕を磨きます。

金と時間がかかる趣味ではありますが、
趣味が高じて豊根村の知名度向上に繋がれば、こりゃあもう、本望です。

人物写真は苦手だけんども。

AM自宅掃除自転車組立PM娘と共に

大型連休、5日間も休日が続くとか、すげぇ!!

連休ど真ん中に宿直があるので、遠出することは叶いませんが、
どうせ遠出したって渋滞で難儀するだけだし…と自分を納得させ。

初日は自宅の掃除に集中します。

日頃から気になっているところがあったので、
掃除機を掛けてから拭き掃除に集中。

ちょうど、妻と息子はmamitta出店のため鳳来へ行っている。
http://www.small-school.com/souq.html#pagetop

黙々と作業して、良い運動になりました。
娘さんも、良い子でお父さんが掃除するのを見守ってくれています。

 

午後からは、豊橋の父方叔父叔母が墓参りにやってこられました。
娘さん、最初は恥ずかしがって全く相手してくれませんでしたが、
徐々に慣れてくると、叔母さんにじゃれ始める不思議。

その後、娘さん連れて近所を散歩していると、遠方に住む同級生が偶然通りがかり!
娘さんに出会うのはお初です。

ドライブスルー的に談笑し、娘さんも手を振っていました。

我が家のポップコーントウモロコシも、芽を出し始めております。

DSC_1207

そして!
ネットで注文した自転車が到着。

DSC_1204

息子が自転車で走るとき、おいらは生身で併走するので結構しんどい。
おいらも自転車が欲しい…と、前々から考えていたことを実行に移し!

最近の自転車、凄いっすね。

組立が超簡単。

組み立て完了して試走してみたら、めっちゃ軽い!!

そして、安い。

驚きだらけでした。

この乗りやすさ、通勤しようも…アリか!?