バス停での出来事

ライン稼働中に、
「残業0.75ね!」って言われて、
っしゃ!
一時間無いぜ!

って喜んで作業していると、0.75どころか0.5くらいでラインが止まる☆

ああ。
そうそう、うちは残業時間=ライン稼働時間(笑)

ちょっと得した気分でバス停に向かうも、
一本前のバスが出てしまったので結局いつもと同じバス。

なので待合所で待っていると…

そこにたむろってたバスの運転手さんに声をかけられる。

寮に住んでますよ~って言ってると、
どうやら朝送っていってくれている運転手さんだったみたい。

んで、出身を聞かれたので…

「茶臼山の麓の村です~」

って、返答したんですよ。

すると、しばらく考え込んだ後、

「ああ、坂本君?」

ってーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

はいーーーーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!!?

どんな有名人なんだよ俺は(笑)
乗客名簿でもあるのか!?

でも、いつも適当に載って適当に降りているだけだし…
バス自体、60人乗り×2台で、一人一人の名前を覚えているわけもないし…。

すると、次の台詞が。

「お父さんも、この工場で働いているでしょー?」

は…はい!?

そんな馬鹿なw

話をしているうちに、同じ寮に高卒で今年入った新入社員の坂本君と勘違いしたらしい(笑)
って、出身の話から突然どうしたら、そっちの坂本君と間違えられるんだ!?

どうやら、そっちの坂本君は工場の近所に実家があって、
地名が「茶臼山」らしい(笑)

どんな偶然だyoh!

ちなみに、父親はこの工場で働いているらしい(笑)

で、実家が近いけど、高卒だと入社後3ヶ月は寮に入らないといけないんだと。

しかし…。

いきなり坂本君って言われたときはびっくりしたよ…。

日本に名字ってたくさんあるのに、
よりによって「坂本」かよ(笑)

そんな笑えるバス停での出来事でした。

(もちろん、ノンフィクションです!)

と…時計がっ!☆

昨日は時計を無くしたショックからふて寝(泣

そして朝4時半起床で工場に向かい、
着替えて新しい洗濯済みの手袋を取りに向かうと…。

ん!?

んんんんん!?

と…時計が置いてある!

どうやら、心優しい洗濯係の方が
時計が入っていることに気づいてそっと出しておいてくださった模様。

ありがとうございます!!!

ま、洗濯後らしく…。

結構汚れてましたが(汗
なんたって、作業手袋と一緒に洗われたわけですからね。

でも、ゴシゴシ擦ってみたらだいぶ綺麗になった。

さて、昨日注文した時計、どうしようか(笑)

二台体制も悪くない…かな。

と…時計がぁ!!!!!!!!

嗚呼…悲劇が起きました…。

それは、今月残業が40時間超えそうだから、
今日はライン止まったら直ぐに打刻して!

って、言われてたんで、焦ってたんですよ…。

んで、ライン止まったら急いで手袋などを洗濯用のかごに放り投げたんですよ。

どうやら、一緒に腕時計も放り投げてしまったっぽいんですよ…。

ガッビーン。

床やつなぎの中を探してもない…。

あ~あ。
やっちまった。

お気に入りのスウォッチだったのに…。

って、お気に入りの時点で工場に持ってくるなって話ですが。
お気に入りなので、いつも持っている訳なんですよ。

ライン稼働中は片隅にかけておいてね。

ちゅーわけで、
明日から時間が分からないと休憩時間とかライン稼働時間とか分からなくて困る!
って、帰宅後に早速楽天開いてスウォッチチェック。

スキンシリーズの新作とか、かなり新しいシリーズが出ていたので、
十分物色してポチッとな。

早速、下記の商品を購入(笑)

http://www.swatch.jp/products/detail.cgi?code=SFK254&r=skin

以前の時計に似たデザインですが、
以前のものもだいぶ使ったのでちょうど替え時という神の思し召しだったのか…。

と、思って落ち着くことにします(泣

QCサークル

今日の昼勤も残業一時間で…
午後四時過ぎに終了☆

が!

そのまま寮へ帰れるわけではありません(汗

食堂にてQCサークルの発表会があるので、
見に行ってこいとのお達しが!

もちろん、残業の範囲外です(笑)

まずは、QCサークルについて知らない方への解説↓

QCサークル

このサイトによると、QCサークルとは…

QCサークルとは、同じ職場内で品質管理活動を自主的に行う小グループのことで、全社的品質管理活動の一環として自己啓発、相互啓発を行い、QC手法を活用して職場の管理、改善を継続的に全員参加で行うものである。

ということです。

実は、おいらは既にだいぶ前からその存在を知っていたわけで…
何故なら、父親がQC発表会用のプレゼン資料を作っていたのを
観たことがあるのですよ。

まさか、自分がその発表を聞く側に回ることになるとは…。

やはり、父の血を受け継いだのでしょうか(笑)

このサイトを見てみると、QCサークルってめちゃトヨタっぽいですね。
トヨタの考え方が随所に。

研修で学んだ内容ばかりだー。

とにかく、実際はサークルだけあって?
結構、お堅くないというか…ほんわかした雰囲気でした。

しっかし、学会発表と違って発表者がめちゃ元気いっぱいだったのが新鮮でした!

超アグレッシブな週末!to 寸又峡☆二日目。

今日も良い天気だ!!!
朝から新緑がまぶしい☆

宿をチェックアウトすると、今度は大井川さらに奥地の
奥大井方面へ!!!

ワインディングロードを快適に走り…

目指す目的地は奥大井湖上駅。
http://www.ikawasen.jp/ensen/ensentop/ensen.htm
駅が目的地とか…完全に鉄ちゃんですね(笑)

てか、この駅がすごいんですよ!

ま、その前に長島ダムに寄る。
ダムマニア?なおいらにはたまりませんw

長島ダムの放水

観てくださいよ!
この放水!
写真からはなかなか伝わってきませんが…
これ、かなりでかいんですよ。

とーっても涼しげでした。

…と、眺めていると汽笛の音が辺りにこだました!!

な…なんだ!?

と、山の方を振り返ってみると…なんと!

南アルプスあぷとラインに列車が走ってるじゃないですか!

P1050318.JPG

って、一両だけ!?
しばらく経つと…

P1050333.JPG

増えてるし!!!!!!!!

どうやら、お客さん乗せる車両を取りに来た模様(笑)

汽笛の音がかわいかった(笑)

さらに奥地へ進み、ついに目的地の湖上駅に!
なんと、駅が湖の上にあるんですよ。

P1050363.JPG

つーか、誰が利用するんだw

P1050349.JPG

P1050340.JPG

実際に駅に降り立ってみると、
観光客がたーくさん乗ってました(笑)

さらには、この駅で下車している人もいたんですけど…
何を目的に(笑)

P1050366.JPG

列車はのんびりと進んでいきました。
ってか、時刻表観てみたんですけど、
飯田線より本数が多くないか!?

とにかく、鉄道は奥が深いことが良く分かったw

んで、昼食に、えらいアットホームなお店で、これまたお蕎麦を食してから…

川根本町の資料館やまびこへ。
ここで驚きの事実発覚!

なんと、ここにも花祭りの親戚がいるではないですか!

梅津神楽っていうんですけど、
古くは室町時代から…。

なるほど、原点は花祭りと同じようなものなのでしょうか。
資料館にあったビデオを眺めてみると、
湯立てをしていたり、なんだか花祭りみたいな感じでした。
まあ、古風なクラブ要素はありませんでしたがw

神事!って感じです。

梅津神楽とは…
室町時代の応仁元年(1467年)、京都は足利将軍家の相続争いから内乱が生じ、文 明9年(1477年)までの11年間、東軍と西軍に分かれて、いわゆる応仁の乱の戦乱に 明け暮れた。 このころ、京都・梅津の里(右京区)に住んでいた筑地氏は、一族を率いて都を落 ち、信州飯田を経て今の接岨峡地区へ移り、村を開いたといわれている。 村を開いた筑地氏は、京都の梅津に因み梅津と名付け(後に梅地になる)氏神を勧 請して自ら神主となり、その社前で奉納したのが梅津神楽の始まりと伝えられている。 昭和47年、静岡県無形民俗文化財の指定を受けている。
(kawanet.jpより)

だそうですよ。

なるほど、これも1月にあるのか…。
一度行ってみたいなぁ…。

そんで、帰路につくかな~と、再び静岡へ向けて走っていると、
途中でSLでも観ていこうぜ!ってノリにw

そう、大井川鉄道にはSLが走ってるんですよ!

というわけで、途中の千頭駅に向かう。

ここにはSLが3機ほどおいてあり、
どれも実際に稼働しているのです!

煙もくもくでした。

P1050370.JPG

そして静岡駅にて友人とお別れし、
高速に乗って一路、大府へ。

伊勢湾岸道便利だ~~~!

2時間ちょっとで寮に到着でした。
そして、明日の1直(朝四時半起き)に向けてバタンキューw

う~む。
週末の睡眠時間がすごいことになっているが、
濃度が高かったのでよしとするかw

超アグレッシブな週末!to 寸又峡☆一日目。

日記の日付は変わっていますが…。
おいらは寝ていません(笑)

夜勤を終えて、帰宅したのは4時半…。
つーか、今日はまともにラインが動き続け、残業も2.5時間でしたよ…。

でも、不思議と疲れは無い!

なんたって、これから旅立ちですから☆
気分が浮いてると、疲れも浮いちゃうもんですね(笑)

風呂入って、朝食!

朝食に行くと、同じく夜勤明けの疲労困憊の面々が…。

その面々に、
「坂本君、なんか顔に疲れが全然出てないよ!?」
なんて言われる(笑)

そして、これから静岡に行くんだ~♪

なんて話していると、
はいっ!?

って、驚かれる(笑)
まあ、驚くのも無理はない。


天気上々!気分上々!ガソリンスタンドで満タン&洗車して高速へ。

ふふふ…。
先々週に装備したETCを初利用ですよ!
あの、ETCレーンを自分の運転で通過する…。
って、しょうもないことですけど、結構うれしいんですよ(笑)

そして、一旦浜松インターにて降りて、
再び高速に乗る。

なぜかって!?

ETCの通勤割引50%OFFを利用するためですよ☆
100キロ以内限定なので浜松で降りたんですが、
それでも1000円超もお得。

この調子なら、ETC車載器の元は直ぐに取れそうな予感だな…。

静岡駅にて友人と合流し、いざゆかん!
静岡の秘境?寸又峡へ☆

秘境に住んでたくせに秘境が好きなけんたです(笑)

国道362をひた走るんですが、これがまた…すごい酷道。
http://route01.com/r362p1.html
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kokudoh/r362/r362_1.htm

とにかく、途中までは国道らしく立派だったんですが、
グングン道が細くなってゆく…。

途中からは、林道ですか!?

と、下栗の里を彷彿とさせるような風景も。

でも、新緑に囲まれてとっても気分の良いドライブ☆
新緑に包まれた車窓

ちょうど、お茶摘みの季節で、そこら中のお茶畑がライトグリーンに輝いていました。

そして本川根町に入り、そこから大井川鉄道に沿って北上!

寸又峡に着くと、早速お昼ご飯に大好物のおそばを食べて…

ハイキングコースへはいる☆
これがまた…新緑に包まれて綺麗なんだなぁ~

そして渡った「夢の吊り橋」。

結構な高さあり、吊り橋だから揺れる揺れる…。
結構な恐怖体験!?
他の観光客の皆さんも恐怖におびえつつ、
アップダウンの激しいコースを歩いてました(汗

※現在、けんたは起き続けて24時間が経過しつつあります。

もう、ね、相当運動してるよ俺(笑)

ラインで動きまくった後に、徹夜でハイキングかyoh!

夢の吊り橋
(夢の吊り橋)

ただ…残念なのが、本来ならこの吊り橋のしたの湖は、
綺麗な青い幻想的な湖水のはずなんですが…。

昨日の大雨のせいで濁りまくり(汗

こりゃ、リベンジだな。

濁りまくって、恐怖度だけは増していたぜwww

P1050308.JPG

大雨の影響で、至る所の岸壁から清水が流れ出てた。

そして、おいらの頭の中は寝不足からか!?
既にボケーっと(笑)

一旦、宿に戻りますと…。
眠さ最高潮!

いかん!

今、布団に横たわったら、確実に寝る!

…ということで、
ご飯の前に町営の温泉に行くことに♪

これまた…。

年季の入った!?昔風の温泉でした。
独特の泉質はぬるぬるするような…けれど、さっぱり!?

ちょっと、不思議なお湯でした。

受付のおっちゃんと寸又峡について談笑した後(笑)
おみやげ屋さんにちょっと寄ってからいざ夕食!

夕食は鹿肉鍋ですよ☆

こういった野生動物系の肉は固いイメージがあるんですけど、
結構柔らかくておいしかった!
(いや、おいらはだいぶ酔っぱらって記憶も曖昧だが(笑))

とにかく、空を飛んでたね(笑)

いやぁ~実に濃度の濃い日々だ。

夜勤明け→月曜早番という、ほとんど休めない週末のくせに、
旅行に来てしまうあたり…無限の体力を感じます(笑)

おかげで、眠りもとっても濃度が高かった~~~~

週末じゃぁーーー!

今日はつらかった!
ラインが止まることなく、フルで動き…。

午後四時から動き出したラインは、
昼食50分と休憩10分×3を除いて、
午前3時40分まで動きっぱなしでした…。

おかげさまで、帰宅して風呂後に体重計ったら…

50キロ切ってた(笑)

ついに、40キロ台ですよ…。

どうなってしまうのか!?おいらの体。

とりあえず、週末は息抜きに遊びに行ってきます!

もちろん、これから(笑)
教授から来たメールに返信してからね(笑)

寝不足確実ですね(汗

風呂上がりに…

体重を量ってみたら…

50キロちょうど…。

ちなみに、入社前の平常値は54キロくらいでした。

やばい。

過去最低記録だ…。
(もちろん、成長が止まってから)

この調子だと、確実に夢?の40キロ台へ突入です…。

ちなみに、体脂肪率は以前と変わらず一桁台でした(汗

暑い!暑すぎる!

ただいまー@午前4時過ぎ。

鬼のようにラインまわりすぎです。
定時より、2時間半も余計に回っております…。

つーか、定時の午前1時時点で既にバテバテ。

いつ倒れてもおかしくないくらいに…。

とにかく、用意した1.5リットルの水は消費されましたよ…。

だって、体中びしょびしょでTシャツ絞ったら
汗がしたたり落ちるくらいに汗かいてるんですから…。

もう!ね!

39度の気温の中、全力で動きまくるって
相当やばいっすよ!

最後の方は意識がもうろうとして
手と足が勝手に動いている感じ(笑)
社員さんが、後10台!がんばれ!

って、励ましてくれるんですけど…。

やばいものはやばい!

なんど、着地に失敗して吹っ飛びそうになったことか。

クーラー導入してくれぇ…。

とにかく、週末まであと二日。
考えただけでぞっとしてきたぞ(笑)

社員さん…おいらの作業工程が多すぎるから大変だよなぁって言うくらいならば…。
人を増やしてくれよぉ…。
同情よりも増員!

なんか、高い利益率は、作業者にしわ寄せが行っているからなのか。
な~んて思えてきたのでした(汗