西国日本海側紀行4日目最終日~日本海側から瀬戸内海側へ~

長らくお世話になった鳥取おじいちゃんおばあちゃん
そして本家のおじさんおばさん息子さん、母上似のおばちゃん。

ホント、お世話になりました。

朝ご飯を頂き、帰り支度を済ませて
これにて名古屋へ向かいます。

なんと弁当代に…と、上記三つのおうちからお祝い頂いちゃいました…。
タマネギとか、自宅で取れた農産物も大量に頂いて、
食事もごちそうになりまくり…ホント、なんかお世話になりまくりで(汗

皆さん、いい人ばかりだし!

絶対、また来ます。

今度は、うちの方からも何かお礼を贈りたいのぉ。

最後には見送ってくださり、
なんと、おばあちゃん。

涙流し始め。

なんだかこっちも泣けてきてしまいそうでしたよ。
おじいちゃんおばあちゃんと固い握手を交わし、
道草食いながら名古屋へ向かいます。

まずはいきなり倉吉市内で道草(笑)

DSC_6964

こちらは彼女大絶賛の倉吉名産

公園団子。
http://www.kouendango.com/

その場で試食させてもらえ、甘すぎず、おいしい!
さらに、外に出ると巨大団子!

DSC_6965

なんか、トイレらしいです(笑)
団子トイレ。

倉吉を出ると、昨日行った温泉の前を通って山の中へ。

DSC_6967

まさに、峠越えの山道。
を経て、岡山方面へ向かいます。

岡山との県境には人形峠と呼ばれる峠があり、
このブログでも一度取り上げたことがありますが、
人形峠ってのは日本でも有数のウラン鉱脈がある場所で
実際に採掘されて精錬されていた場所でもあります。

一度、その資料館か何かを見学に行ってみたい…。

人形峠を抜けるトンネルをくぐるとそこは岡山県。

漏れなく神社へ参拝します(笑)

本日最初の神社は美作の国の二宮、高野神社。

DSC_6974

二宮だから御朱印頂けるかなぁ…?
と、思ったんですが…

社務所、誰もおらず。

いたのは、弁当を食いに来た営業のおっちゃんだけ(汗

それならば!
と、美作の国の一宮、中山神社へ!

DSC_6976

とっても風格のある本殿。
国の重要文化財にも指定されています。
もちろん、御朱印も頂けました。

境内には取っても立派な銀杏の木もあり、
名木100選にも選ばれております。

次に向かったのは、津山市内の高野神社。

DSC_6986 

こちらには社務所誰もおらず…御朱印は頂けず。

さあ、最後に向かったのは播磨の国一宮の伊和神社
中国自動車道の山崎ICを降りて少し行ったところにあります。

DSC_6996

なんだか伊勢神宮を彷彿とさせる立派な参道を抜けると
そこに現れたのが…

拝殿と新型インプレッサ。

どんなやねん!

DSC_6998

144年の建立らしく、とても歴史のある神社。

この神社を最後の神社とし、
今回の鳥取旅行、全部で12個の御朱印を頂くことが出来ました!

帰り道はETC通勤割りを駆使しつつ、
初めて通る新名神!

DSC_7009

とにかく、トンネルの広さにびっくりした。
途中、サービスエリアに寄ると信楽焼のタヌキくんが。

DSC_7012

そこでちょっと軽めの夕食を取って、
伊勢湾岸を通じて帰宅。

高速が近いと便利だ…。

燃料もだいぶ少なくなってきてたのでいつものスタンドへ…

DSC_7014

って!

何この渋滞。

ガソリンスタンドが車で埋まってる…。

あ、そうか、今日は4月30日。

どうやら、明日からガソリン単価が上がるようですね。
おいらも並んで満タン給油@120円。

だいぶ運転しまくったどーーー!
おやすみなさい。

西国日本海紀行4日目~鳥取市周辺、鳥取砂丘~

今朝も、おばあちゃんお手製の豪華な朝食を頂き…
鳥取滞在も三日目となりました。

だいぶ、方言?も、なんとなくですが理解できるように…。

さあ、今日は鳥取砂丘メインで鳥取方面へ!
まず向かったのは倭文(しとり)神社。

さらに、今日は彼女の誕生日という…。
そして昭和天皇の誕生日でもあり…(それは関係ないか。)

天候にも恵まれまくり、新緑が取っても綺麗★

DSC_6825

倭文神社は伯耆国一宮で、機織りにも造詣が深いそうです。

近くには古墳らしきものもあるんですが、大正4年の発掘により経塚であることが判明したそうで。

その出土品の銘文から、当社が平安時代後期には伯耆国一宮であったことがわかり、
出土品である観音菩薩立像などは国宝に指定されているそうです!

そして境内にはとっても綺麗な八重桜が…。

DSC_6829

青、緑、ピンク。
各色調のハーモニーが絶品。

さらには水面にも。

DSC_6832

とにかく、境内のすべてが絵になる風景。
そんな神社でした。

さあ、進路をさらに鳥取方面に向け、今度は因幡の白ウサギの神話で有名な
白兎神社

道の駅の直ぐ上にある神社で、道の駅に車を停めていざ白兎神社へ。
鳥居から振り返ると海が鳥居の向こうに見えます。

DSC_6845

鎮座地は身干山と呼ばれる丘で、因幡の白兎が身を乾かした山と伝えられています。
境内には、サメに皮をはがれたあと、白兎が体を洗った御身洗池がありました。
御身洗池は旱天・豪雨のときでも水位の増減がないとされ「不増不減の池」とも呼ばれているそうです!

DSC_6838

こちらにも御朱印があったので、御朱印ゲット!
そして道の駅では梨ソフトクリームが…。

梨に目がないおいら。
もう、たまりません!

DSC_6852

そして鳥取砂丘へ!
と。その前にお腹が空いたのでお昼ご飯。

鳥取砂丘センターというお土産屋さんにあるレストランにて
海鮮どんぶり!

このマグロがまた!

全然違いますね。
日本海の海の幸は。

DSC_6854

腹ごしらえも済ませ、いざ!

鳥取砂丘。

DSC_6856

これが、あの有名な鳥取砂丘…。

案外こぢんまり…!?

なーんて、甘く見てたのが失敗だった-!
あのでかい砂丘を昇って向こうまで行ってみよう!

DSC_6862

途中、オアシスを横目にw
一番の急斜面を駆け上がる!

半ばで…ダウン(汗

体力が足りなかった(汗

しかし!ここであきらめるわけにはいかない!
靴の中に砂が入りまくったので裸足になって気合いを入れ、
どうにか砂丘の頂上に到達!

と、横を見てみると…。

DSC_6876

なんか、変な人たちがいるーーー。

そういえばしばらく前に砂丘の落書きが話題になってましたが…
まさか!?

とにかく、この人たち、砂丘を掘りまくってました。

彼女さん、頂上に登るだけでは飽きたらず
なんと海まで行くぞーーーー!

って。元気いっぱい。

とーーーっても冷たい海水でしたが、
砂丘を裸足で暑かった分、だいぶ心地よかった♪

DSC_6905

鳥取砂丘は潮流と風の力によってできたそうなんですが、
これだけでかいものが…
最大高低差90mですよ!?

何年かかったのやら…

鳥取砂丘へ行ったら、ついでに行くべしスポットNo1の浦富海岸。
結構道が細くてカーブがキツイところでしたが…
(そりゃ、リアス式海岸ですものね。)

海岸はとっても綺麗!

DSC_6920

この透明度で有名だそうです。

なんと、国の天然記念物指定は鳥取砂丘よりも前。

さあ、風景を満喫したら今日の締め!
そりゃもう、神社ですよ(笑)

しかし、御朱印をもらうには微妙な時間!
御朱印、社務所に人がいないともらうことが出来ません。

よって、だいたい午後4時半くらいが限界。

間に合うか!?
と、思いながら向かったのが因幡の国一宮の宇部神社。

DSC_6929

ちゃんと公式HPまである。
http://www.ubejinja.or.jp/

で、お賽銭投げて参拝しようとすると…。

「こんにちわ!!!」

ここの神官さんたち、もの凄い礼儀正しい。
というか、とてもすがすがしいご挨拶。

おもわずこちらも、

「こんにちわぁーー!」

元気よく返答(笑)

さらに、御朱印を御願いすると、快くお引き受けくださり、
「当神社のCMをしてもいいですか??」

って!願ったり叶ったり(笑)

この神社の御祭神は武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)という方で、
第十二代景行帝より、成務・仲哀・応神・仁徳帝の5朝に仕えられた…

歴代最初の大臣です。

昔のお金の肖像画にもなりまくった方。

さらには!
この神社、お金の絵柄にも何度もなってるらしいのです!

実際にそのお札の拡大コピーなどを見せてくださいました。

さらに、それをモチーフにした御守りも(笑)
ホント丁寧に解説してくださったので、思わず購入。

しかし!

それだけでは終わらなかった!

この神社では麒麟獅子の演舞のあるお祭りがあるんですが
なんと、その麒麟獅子を…

見せてくださった!

さらには。

DSC_6936 - コピー

二人にも足せてくださり、神官さん自らシャッターを切ってくださった。

ホント、人の良い神官さん。
有り難う御座いました!

んで、倉吉方面へ戻りおじいちゃんおばあちゃん宅へ。
今夜は温泉です!

本家のおばさんとおばあちゃんと彼女の三人で
これまた親類の家がある倉吉市内へ。

途中、その親類宅へお邪魔すると、またまた話が盛り上がり…
どうやら、この一族は話し好きのようだ…(笑)

そのお宅の奥様、びっくりすることに

うちの母そっくりなんですよ(笑)

豊根と倉吉。
相当距離は離れていますが…血縁関係が!?w

ちょうど母の写真がPCに入ってたので、
そこで披露会開催(笑)

すると、

はりゃまぁ!
あちゃちゃちゃちゃ!(鳥取弁??)

ってw
皆さん、口々に似てるねぇって!
こりゃ、今度母を連れてこなければw

そして日帰り温泉の湯命館へ。
既に回数券がスタンバイされており…お風呂も頂いてしまいました(汗

さらにはそこで夕食までごちそうになってしまって…

母似のおばさまとはここでお別れです。
初日からお出迎えしてくださり、ホントお世話になりました!

で、カルディナ号、おじいちゃんおばあちゃん宅へ。
と、車内では梨の話で盛り上がるw

おいらがもう、梨に目がない!って話をしていると
本家のおばさまが、

「ちょっとうちに寄っていって!」

って、車庫からなにやら…段ボールを抱えて出てこられました。
その中には…どでかい大量の梨が!!!!

すげ。

「これ!悪いのもあるかもしれないけど、全部持って行って!」

ひゃっほお!

よっしゃ!
早速帰宅後、デザートに一ついただいちゃいました(笑)

今夜も遅くまで…
皆さん、お年を召してらっしゃるのに、
農家で朝早いのに…恐縮です。

西国日本海側紀行3日目~米子、出雲~

昨夜は遅くまで歓迎の宴で盛り上がりました★
そして今日はおじいさんおばあさん宅を基点にして出雲大社へ向かいます!

と、実は昨夜、天研の米子出身の同期に電話を入れ帰省してるか~?
って確認してたんです。

めでたく帰省していたので…(笑)

突撃ーーーー!

米子で集合場所を決めて、彼女連れてレッツゴー!
PCナビゲーションは大変便利だ…。

某スーパーにて合流!
思えば、大学院を卒業して以来だから…会うのは1年ぶりですよ。
入学してからなので、7年来の付き合い。

突然の鳥取来訪にかなりびっくりしつつも
かなり喜んでくれました★
彼も仕事は広島なんですが、ホントタイミング合って良かった。

さらには、我々はこれから出雲に向かうと言ってあったんですが、
道を教えてくれようと、地図まで準備してくれてました!

お昼ご飯をしゃれたカフェで頂きました…

なんと!彼のおごりっ♪

せっかく来てくれたんだからって…
ごちそうになりました!

お店を出ると、二人で肩組んで1枚パシャリ★

こうして遠い旅先で友人と会うというのはホント良いものですね。
大学時代、いつか鳥取に遊びに行くで!
って言ってたのが、こんなにも早く実現することが出来てよかった★

友人に別れを告げ、出雲へ。

米子から1時間半くらいかな。

島根県に突入。

DSC_6761

入り口からして規模の大きさを感じます。
そうそう、平成の大遷宮という立て札があったんですが、
こちらも伊勢神宮に同じくして平成20年と25年に仮社殿への遷宮と新社殿への遷宮があるんですね。

 DSC_6767

こちらが御仮殿。

とにかっく!
注連縄がでかいです。

で、なんと!

本殿のご開帳があるですと!?
普通、神社って、本殿の中に入るなんてもってのほか、
拝殿があって本殿がほとんど見えない神社だってあるくらいですよ。

今、神様が他にいらして…ってことなんでしょうかね。

しかし!

ここで問題が。

なんと、内部の拝観受付にて入殿禁止条項に
「ジーンズ着用の方」
って…。

うっそぉん!

まじですか。

我々二人ともジーンズなんですが…

残念…。

ちゃんと襟は付いてるのにな…。

他にも境内ではこんな催しも。

DSC_6771

なんと、神楽の奉納が。
本殿に入れない分、こちらを楽しみました(笑)

DSC_6774

悔しいので、本殿の屋根だけでも写真に…(汗

DSC_6776

こちらは、隣にある神楽殿。
めっちゃでかいぞ!注連縄が。
拝殿のものよりも大きな気がするんですけど…。

DSC_6778

下から注連縄を眺めた風景。
と、ちょっと目をこらして拡大してみますと…。

DSC_6779

なんと、注連縄に賽銭がめり込んでおります!

実際、何人かが注連縄に向けて賽銭を投げ込んでいるなぁ…
と、なかなかに不思議な光景でした。

出雲大社を出ると、もうちょっと先の方にある日御碕へ。

そう、こちらにも大きな神社があるんですよ!

日御碕神社。

DSC_6817

まずは道路からの遠景で…
新緑の輝く山間に赤い神社がとてもインパクトあります。

 DSC_6787

朱色の綺麗な神社です。

こちら、天照大神と素戔嗚尊を奉っているという…
祭神レベルがすごい!

漏れなく、御朱印を頂きました。

そして神社の裏手には海岸があったので、
夕日に映える海岸を歩いてみる。

DSC_6808

日が傾きかけた海岸線って良いですねぇ~★
そして日御碕灯台。

日本一の灯塔の高さを誇る石造灯台ということで、
その姿もかなり雄大なもの。

DSC_6807

青空にその真っ白な筐体が光っていました。
既に時間は午後五時近くだったので、中に入ることは出来ませんでしたが…
もし行かれる方がいらっしゃいましたら早めに行って灯台に昇ると良いかもしれません!

日本一の高さですからねぇ。

帰り道では焼イカのおいしいニオイにつられて…
二人で一個を食す。

彼女、食いまくりwww

…って書くと怒られるので…僕も一緒に食いまくりましたってことでw

そしておじいさんおばあさん宅へ戻りました。
帰りは時間的に厳しかったので高速を使って。

「お疲れだったねぇ~」

と、癒し系おばあちゃんと喋っていると…

突然!家の中に鳴り響くアナウンス!
その瞬間。

それまでの会話が一気に静まりかえり、
皆一斉に耳を傾けた!

一瞬、何事か!?と思ったけれど、
どうやら同報無線のようだ。

同報無線つって、豊根村にもあるんですが、
豊根村の場合は定時刻に村の情報…例えば、ゲートボールのお知らせとか
村の診療所の営業時間とかそういった村内の必須情報が流れるんですね。

こちらも同じく農村。

が!

ちょっと違うのが、逐一放送が鳴ること!

共同農作業のお知らせとか、急な寄り合いの話とか、
皆さん重要な情報を聞き逃さないようにめちゃ集中しててびっくりでした。

さあ、そして、同じ集落にあるおじいちゃんの兄弟の家へ。
こちらが本屋なんですが、(BOOKの本ではなく…本家ってこと。)

僕よりも一世代上の方が跡取りになっています。

で、焼き肉をやって歓迎してくださる!
ということでおじいさんおばあさんと僕彼女の四名で訪ねていくと…
なにやら入り口に七輪が置いてある。

炭が焼けているが…

中に入って会食場に行ってみると!

DSC_6823

すげえ。

七輪@食卓。

この上にお肉を置いて焼いては食べ焼いては食べ…。
脂がアミの下に落ちるのですっきりとした?おいしさ。

さらに、跡継ぎさん、なかなかのイニシャルDな方でwww

お話を聞いてて取っても面白かったです!
カートもやってらっしゃるということで、
ギヤ比の話とか、どんなサーキットはどんなセッティングにするのかとか…

あと、そのお父さん…。

肉の食べ方がとってもファニーwww

昨夜の宴会にも来てくださってたんですが、
肉が焼けると…

チュルッ!

って。吸い込む感じ。
そしてなんだか可愛いおじさんなんですよ。

そうして今日も夜は更け…
寝る頃には午前1時を示しておりました(汗

西国日本海側紀行2日目~天橋立、出石、倉吉~

二日目突入!の、西国日本海紀行。

本日の旅先の第1番目は天橋立です。
日本三景にも選ばれており、既に厳島神社には行ったので
二つ目の日本三景になります。

DSC_6634

あと、残すは宮城の松島だな。

駐車場に車を停め…ってか!
駐車料金だいたい600円って高すぎやしないかい!?

まあ、それでこの景色が堪能できるなら安いもの…ってか。

DSC_6638

全長3キロ超の天橋立。
当初、歩いて往復する気満々だったんですがw

往路半ばでだいぶ暑くて…疲れてきた(汗

んでも、橋立の中心の松林に入るとだいぶ涼しい。
むしろ寒い(汗

なので、暑くなったら松林を歩き、寒くなったら砂浜を歩くという…
温度調節をしながら突き進むw

DSC_6647

途中、救命胴衣を着ながら太鼓を叩く船団を発見!

なにやら、神社の宣伝のようでしたが(彼女談)

また、天橋立の中にも神社はありました。

DSC_6649

その名も、「天橋立神社」。
そのままです。

もちろん、こちらも参拝。

どうにか橋立を渡りきると、
若い兄ちゃんが

「そこのお二人さん、帰りの船の切符はいかがっすか!?」

と、声をかけてきた。
ほう、船が出ているんですねぇ。

しかし、こうして松林を出る人を待ち伏せたかのように呼び込みをすると言うことは…

さらに安い船があるはずwww

と、思ってちょっとその場はペンディングして船乗り場に行ってみると…

あったw

天橋立を高いところから見下ろせる展望台へのリフトorケーブルカー代と合わせて割安になる
チケットが。

とりあえずそれを購入してから、
丹後のt国の一宮に当たる元伊勢籠(この)神社へ。

DSC_6655

さすがは一宮だけあって立派です。
ここを通って展望台に行くため、観光客も、たくさん神社を通過。
よって、伊勢神宮並みに参拝客がいました。

DSC_6662

さあ、展望台へは行きはケーブルカーを利用。
同じチケットで、ケーブルカーとリフトを選べるようです。

これがまた、混み合ってて…景色を撮影するどころではありませんでした(汗

DSC_6682

そして…展望台に行くと…絶景が広がっていました!

天橋立は伊弉諾が天に昇るためのはしごが、伊弉諾が寝ている間に倒れて天橋立になったらしい…です。

こうしてみると、よくもまあ対岸から歩いてきたなぁ…と、
我ながら関心。

その道のり、3.2km。

また、ここは「股のぞき」という眺め方が有名らしく
ちょっと恥ずかしがりながらも…のぞいてみる。

その気分を少しでも味わってみてくださいな★

DSC_6688

ってことで、カメラを逆さに構えて一枚パシャリ。

あ、別に、普通に撮影してからひっくり返しても良かったですね(笑)

 DSC_6695

なんと、発祥の地らしいです。
ってか…発祥!?

他の地域にも股のぞき文化があるのでしょうか…(笑)

帰り道はリフト利用。

DSC_6698

これもまた、絶景ですよ~~~
いつもリフトというとスキーで登しか乗ったこと無いんで、
一人乗りで…さらには下りってのがレアな体験でした。

ちょっと高所恐怖症の人にはお勧めできません…(汗

DSC_6703

リフトからは、なぜか?この季節にも紅葉があって眺められました。

下山すると、ちょっとお土産を選定。
このあたりは黒豆が有名のようで、黒豆ソフトクリームもおいしい!
黒豆、買っちゃいました。

んで、観光船乗り場から天橋立の対岸へ戻るべく船に乗る。

DSC_6707

天橋立と平行して船は進んでいったわけですが、
ふと橋立方面に目をやると、カモメが船に併走している!

DSC_6721

えさをねだっているのか?ひたすら船にくっついてきました。
で、鳥の向こう側に見えるのが橋立の松林です。

DSC_6728

歩き疲れたので休憩がてら名物らしき「知恵の餅」を食す。
あんこが何となく赤福のようで…というか、赤福に似てた(笑)

疲れには甘いものが効きますね。

天橋立には相当長居をしてしまいましたが…

再び鳥取方面へ向けて車を走らせる。
と、助手席から神社発見!の声がwww

進路変更~♪

なにやら、山の中へ分け入っていますが…。
どこを走っているやら全く分からないような山道を神社に向けて。

到着したのは大宮売神(天照大神に仕え天皇を守護する八神の一柱であり、織物と酒造を司る)
を祀る最も古い神社だそうです。

DSC_6733

まあ、閑散としてて参拝者もいないかなぁ~
なんて思ってると!

ワイワイガヤガヤ。

社務所の中で宴が繰り広げられております(笑)

そして、

「あ…あの…御朱印を頂きたいんですけど…」

と、声をかけてみると、
酔っぱらいの氏子さんらしき人が対応してくださる(笑)

おう!?

酔っぱらってて朱印と毛筆書けるのか!?

ちょっと心配していると、
奥から神官さんらしき人が登場。

よかったwww

酔っぱらいさん
「どこから来られたんですか!?」

おいら
「名古屋の近くから来ました~」

酔っぱらいさん
「おお!そりゃまた遠くから!神主さんに頼んであげるから、今から祝詞あげてもらいなさい!」

えええええええええええええええええええ!?

さすがに、酔っぱらいさんの一言だったようですが…(汗

次に向かったのが、但馬の国の一宮「出石神社」。

兵庫県の豊岡に鎮座し、奈良時代から奉られているとのこと。
こちらでも御朱印を頂きました…が、おばあちゃんらしき方に
もんのすごい時間をかけて印を頂きました。

DSC_6737

拝殿の奥に見えるのが本殿です。

DSC_6738

ホント、閑散としてて静かな境内でした。
まさに、癒し系空間。

出石神社を出ると、今度こそ!
鳥取へ。

だんだんと道路も信号が少なくなっているような気が…
道中、こんなかっこいいオープンカーに出会ったりw

DSC_6740

そうして国道9号線に合流し、日本海側をずずいと進む。

と!突然!
巨大な風車が現れた!

DSC_6744

1500kW級くらいのでっかいのが何機も連なっておりました。
さすがは日本海、風が強いんですねぇ…。

そういえば、同じく日本海の、おいらがお世話になった鰺ヶ沢町にもありました。

そして午後7時過ぎくらいかな、無事に彼女のおじいさんおばあさん宅に到着しました★
僕が会うのは初めてで、彼女自身も三年ぶり。

さらにはおじいさんおばあさんのみならず、
伯母さんや本屋(BOOKではなく…元の家という意味)の夫妻もいらして、

なんと!

お寿司や日本海のおいしいお刺身で熱烈大歓迎!

マジ、びっくりでした(汗

お酒を頂き、お話も弾み、気付けばいつの間にやら午後10時過ぎ…(汗

まだまだ鳥取弁に、たま~に「??」が頭を駆け巡りますが(汗

今日はおじいさんおばあさん宅に宿泊です。

西国日本海側紀行1日目~退寮・・・多度、関ヶ原、琵琶湖、舞鶴~

さ!ゴールデンウィーク初日!

僕らは早速動き出しました★
まずは、一年間お世話になった寮へ。

そう、今日は退寮日。

最後に寮務員さんから居室の点検を受けます。

自分の入ったときの状態に戻して掃除などしておいたんですが、
それがちゃんとできているかを寮務員さんがチェックするんですね。

で、まあ、気さくな寮務員さんに運良くw当たることが出来たので
すんなりパス!

そして
「元気でやれよ!」
の一言を頂き、書類処理も終了しました。

で、その足で目的地を鳥取に定め!

えっちらおっちら下道途中下車の旅、開始です!

我がカルディナ号には予算の関係上ナビをつけなかったので、
地図を見ながら…の旅なんですが、そこはまた別のハイテク機器を使いこなします。

GPS+パソコン

助手席の彼女にナビ係を御願いし、
1万円で買ったGPSをbluetoothでパソコンの地図と連動させ、
自分の現在地を示してもらいます。

ルート検索も出来る地図ソフト…全国の詳細地図付き!なので、
車載ナビと違うところと言ったら、音声案内がないくらいのところ。

30万近く出してナビを買うよりは、1万円で済むこの設備。

お得ですw

かつ、通り道の途中にある神社に途中下車しながらw

まずは愛西市にあるレンコンで有名?な道の駅にて昼食。
レンコンの蒲焼きですよ!

DSC_6459

まあまあいけてました。
レジのおばちゃんがかなりいけてました。

んで、特に予定はしていなかったんですけど、
多度大社が近くにある!

ってことで、旅の無事を祈念して寄ることにしました。

そして!

姉さん!事件です!

DSC_6469

神社の入り口に馬車が停まっていたんですが
そこにどうやらマスコミらしき輩が…。
地方局のローカルニュースかなぁ~?なんて
思いながら近づいてみると…

なんか。

石原良純さんがおるし!!!ww

DSC_6470

何かの旅番組でしょうかね?
すぐさま馬車に乗ってどこかへ行ってしまいましたが。

で!
ここで一大事!

なんと…御朱印帳を自宅に置いてきてしまったことが発覚…。

この度の目的の一つでもある御朱印ラリー。
まあ、そこは仕方がないっつーことで、新たに多度大社の御朱印帳を購入。

参拝しつつ、御朱印ももらいました。
あと、白馬で有名のようで、実際に境内には「生きた」白馬が!

DSC_6475

神様の乗り物…神馬です。

 DSC_6481

涼しげな沢のそばに、拝殿と本殿が並んでいました。

そこからしばらく車を走らせ、
ナビを見ていると…今度は不破郡垂井町にある南宮大社がでかそうだ!
というわけで、南宮大社へ。

DSC_6511

このように、行く先々でぶらり途中下車の旅。
もちろん、メインは神社です。

こちらでも御朱印を頂きました。
このとき、もの凄い激しい雨に降られたんですが、
その雨の中を琵琶湖の北の方へ向けてすすめていると…

なんと!

虹発見。

しかも、その場所、関ヶ原の合戦跡地。

DSC_6539

残念ながら、虹は直ぐに消えてしまったのでカメラに納めることは出来ませんでしたが…
素晴らしかった!

場所も場所で(汗

そこからまた国道365号線をひた走っていくと、
泉神社なるもの発見!

DSC_6553

国道からちょっと外れて足を踏み入れてみると、
その神社はあった。

かなり賑わってますよ!

ポリタンク抱えた人々で(汗

神社そっちのけで、皆様、必死に水を汲んでおられます。

DSC_6560

中には、軽トラの荷台一杯にポリタンクを敷き詰めたような方も…。
ホント、おいしいんですねぇ…。
というわけで、自分もちょっと頂いてみる。

なるほど。

確かにおいしいような…?

まあでも、実家で使っている山の水の方がおいしいような気がしたなぁ。

さて、泉神社を出て、地図を見ながら走っているとまたまた神社発見!
これも大きそうだけれど…

DSC_6567

岡神社。

滋賀県坂田郡山東町にある神社で、なんと、我々が向かっている先にある
出雲に関わりの深い神社だそうです。

残念ながら、既に社務所は閉まってしまっていたので御朱印を頂くことは出来ませんでしたが。

我々、神社寄り道をしすぎたのか…
なんか、まだ滋賀県入ったばかりなのに日が傾きかけています(汗

DSC_6580

果たして!今日中に舞鶴の宿までたどり着くことが出来るのか!?w

とか言いながら、せっかく琵琶湖のそばを走っているんだし!
ってことで、湖畔の道路…くねくね道を楽しんだりしてました(笑)

ちょっと水辺まで降りられそうなポイントがあったので
降りてみる。。

DSC_6609

水が澄んでて綺麗★

見た目、海みたいにだだっ広いけど
これ、やっぱ真水なんだよなぁ?

と、ちょっと舐めてみる(笑)

うむ!

やはり、真水だ。(当たり前かw)

これだけたくさんの真水って、なかなか不思議なもんです。

日も暮れてしまって、滋賀県から京都に差し掛かった当たりかな?
なんかうまそうなラーメン屋さん(結構混んでる)があったので、
ちょっくら夕食に寄ってみる。

揚げ餃子がうまかった!

そして、無事に舞鶴港到着。

今日はここにて一泊です。
スタートでいきなり道草食い過ぎた感があったがw

 DSC_6620

なかなか夜景の綺麗な港でした★

明日は鳥取目指して天橋立に立ち寄る予定です。

春休み前会社最終日

明日から春休み★

当社は10連休になっております!!!

ただ…まあ、再来年からは事業部の生産技術に行く可能性もあるので…
実質春休みが10連休なのは今年と来年だけかも知れないんですけどね(汗

生産技術だと、連休工事ってのがあるのです。
(連休になるとラインは休みになるのでその瞬間を狙って設備更新!)みたいな。

さらには、今日で12月から始まった業務から他のメンバーに先立って
一足お先に離脱…そして、連休明けから新しい業務が待っている!

というわけで、今日が実質その業務の締めでもあります。

これまでは碧南へしょっちゅう行って設備関連の仕事をしていたんですが、
今度からは開発!!!

よって、ブログにはあまり内容が書けない…。

さらには自動車に全然関係ない上、どちらかというとパソコンのハードに関係あったりしますw

こういったように、様々な分野を体験できるのが当社の良いところ★

なんとか?無事にこれまでの業務を終えることが出来たので
明日からの連休満喫です!

とりあえずは彼女の父の実家、鳥取へ向けて明日から旅立ちます。

 

さて、仕事を終えて帰宅し、旅立ちの準備もしなくちゃなんだけど
明日が実は退寮日。

夕食後に寮へ向かい、最後の掃除を行いましたです。

そのときも同期にたくさん会って、ちょっと寂しいような感慨深さを感じておりました。

職場の歓迎会…今度はサブ幹事

この四月から我々のグループ(総勢40名弱)に新たなメンバー
(既に齢60前後ですが…)
二名が加わっております。

ので!

今日は、ちょっと遅くなりましたが歓迎会を会社近くで開催しました。

メイン幹事は一個上の先輩がやってたんですが、
先輩も業務が手一杯…っつーわけで、おいらがお金集めとか
お店の手配とか、サブ幹事的なことをさせてもらいましたです。

やっぱ、幹事多いよなぁ…(汗

で、まあ、明後日から連休と言うことで、
我が会社は10連休に突入。

それまでに終わらせるべき仕事がたんまり。

そんな危機的状況の下、さすがに幹事が行かないわけにはいかない…。

もう、明日は朝6時出社覚悟で出掛けました…。

ですが、まあ、飲み会はというと、
最初に座った席、一個上の先輩×4に囲まれるw

まあ、入籍の話とか、新居の話とか、
ちょっくらしつつ?
盛り上がっておりました★

そして、お次は主賓の方のところへ。

さすがは人生経験豊富な先輩。
世の中に流されている情報の不確かさを理解した上で行動すべし!

って…なんか、武田先生に教えてもらったようなお話をたくさん聞けました。
あと、ガソリン税やCO2問題など、物事を多面的に見る必要性について語り合いました★
そして、おいらにもいろいろと興味を持って頂けたようでw

話が盛り上がりすぎて、既にお開きとなってしまいましたが、
続きを是非職場で話しましょう!
って、帰途につきました。

と!

一応、忘れ物の確認をしたらば…。

なんか、普通にバック忘れている人がいる…(汗

そんなに悪酔いした人はいなかったと思うんだけど…。
中を見て、持ち主発覚。
電話をかけてみたものの繋がらない!

トイレにいるという情報から探して見るも…いない。

で、もう一度電話してみると…

「あ!今、駐車場!」

おいおいおい!w
帰宅中w

同期の車に同乗して帰るらしく、
(ドライバーはもちろん飲酒しておりませんよ!飲まないシール貼ってます)
コンビニで合流して渡すw

そしておいらは彼女に迎えに来てもらいました-。

さあ、明日は早いぞ…

暑い暑い!が、冷蔵庫が…

ここ数日、昼間が本当に暑いです。

何せ、内のフロア、窓の開閉装置が故障中。
そして、会社のエアコン使用期間は六月から。

イコール。

猛暑。

みんな、腕まくって汗かきながらパソコンに向かっています…(汗

外の方が断然涼しい(笑)
どんな環境じゃぁ!

で、帰宅したら冷たい飲み物を飲みたいところじゃないですか。

しかし…。

我が家…
先日の冷蔵庫サイズ超過搬入不可能事件により…。

冷蔵庫が納品されるのはまだ先。

とりあえず、食中毒にならないように注意ですね(汗

GW前の大忙し

週末の引っ越しの疲れをそのまま持ち…

今日からまた一週間が始まります。
ま、月曜…昨日は年休だったので、
あと四日ですが。

その四日がくせ者!

今日も、彼女&母上に見送られ、
7時前に出社したわけですが。

いやぁ~たくさん仕事が溜まってたぜw

しかも、ちょっと同期が粗相した案件が、
その同期が出張のため、大至急おいらが処理することに…

なってた(汗

よって、本日予定していた業務がずれ込み…。

一日、かなり忙殺されていました(汗

こんな日に限って、午後は丸々教育だし…。

そんなわけで、退社したのは午後八時半。

まあ、一般的には早い退社に見えるかも知れませんが…
ポイントは。

朝、7時に出社したところ(汗

しっかし、なんというか、帰る家があるというのは良いものですね★
やはり、寮よりも何となくリラックスできる!

そして、明日への活力をためるのです。

新居二日目~BRAVIA到着!~

個人的には、最も楽しみだったのが、
BRAVIAの配送(笑)

っと、その前に東京から彼女の荷物が引っ越し屋さんによって届けられました★
実は、引っ越し屋さんを見るのは初めて。

これまで、何度か引っ越しを経験し、
これが六回目の引っ越しになるおいらですが、
引っ越し屋さんに御願いしたことはなく…

ほとんど、両親の協力によって成り立っておりました(汗

それにしても、プロの仕事は早いなぁ。
サックサク荷物が搬入されます。

その仕事に見ほれて、お茶の差し入れ。

で、引っ越し屋さんを見送ってからしばらくして
船橋オーディオセンターの船橋さん登場!

with BRAVIA!

まず、その梱包のでかいことでかいこと!

DSC_6457

ひゃっほい!

 DSC_6458

いつもお店でしか会ったことのない船橋さん。
自宅でお会いするというのもなかなか不思議な気分でした(笑)

名古屋から遙々運んでくださり有り難う御座います!

セッティングもしてもらい、
ホームシアターセットもバッチリ設置★

事細かに操作方法も解説してもらい、
ホントに至れり尽くせりです。

寮暮らしの時も我慢してパソコンのテレビ機能でテレビ見てて良かったw

さて、そのあとはニトリに行って食器棚やら
テレビ台やらを選び、母と彼女をアピタに置いて買い物を御願いしつつ
おいらは寮へ残った荷物の搬出&外泊届けの提出。

あ、そうそう、今日はおいら、年休ね(笑)

年休も、こうやって有効に使わないとね!

つっても、体が休まってませんが…。

GW前の一週間。
さて、明日から会社もがんばりますかねぇ。

しかし、家に帰って人がいるって生活、
久しぶりだぜ。