現職場若手会合

今の所属…は、まあ色々複雑なんですが、
整理しますと…

新入社員研修後、現場実習を経てA部署へ配属。

このA部署は、本社生技機能で、
教育部署でもあります。

新入社員のうちから10名強がこの部署へ配属され、
2年間の教育の後、卒業して、事業部生技へ正配属。

おいらもそのメンバーで、今はOJT教育中。
この9月からは事業部生技へ正配属。

配属先の部署を仮にB部署とします。

9月からB部署なんですが、
何故か今既にB部署にいます。

それは…

大変忙しい部署なので、人手が足りない!
→おいら+αが応援でB部署へ。

というわけで…

所属はまだA部署ですが、B部署で業務遂行しているのです。

昨日、9月からB部署への配属が決まったのもありますが…
それとは関係無しに、B部署の若手連合の会長より直々に
連合に入れ!と、勅命を頂きました。

その新歓が今宵行われるのです(笑)

というわけで、いつもなら飲み会の日は妻に会社まで送ってもらうんですが、
寝込んでいる今日この頃なので…
久しぶりに電車で会社行きました。

やっぱ、自動車で行くよりも時間が3倍くらいかかる(汗

さてさて、会社の方では…

またしても…専務との戦いが控えているのです…

先回のリベンジが中心なんです。

ウェスカー先輩と会議室へ向かうと…部長さん登場。
そして一言。

「ああ、今日は俺だけなんだよ。」

っしゃぁーーーーーーーーーーー!

これは通せる。

一気に肩の荷が下りました。
おいらの前に、先輩が発表したんですが、
OK出た!

そして、おいらの番。
すいすい~のすい~~っと。

余裕で案件が通った(笑)

あまりにすんなり過ぎて肩すかしを食らった気分ですが(汗

そして、一同、安心している途中のこと。

部長さん、

「専務、時間取れるみたいだから、ウェスカー君の案件説明してもらえる?」

ぬおおおおおー!

いきなりカウンターパンチを食らう先輩!!
まあ、でも、ここは先輩。

余裕の表情(たぶん)で専務に説明してOKもらっていました☆

ルンルン気分で仕事を終え、先輩の車で刈谷に送ってもらいました☆
先輩がハンドルキーパー…と、なんだか申し訳ありませんが(汗

初めましての面々が半分くらい。
10名ほどが集まり、現職場の若手連合新歓始まりました-!

その中には、新入社員研修で一番最初に仲良くなったグループの彼も!
お互い忙しくて一緒に飲む機会がなかなか作れなかったので、
思う存分語り合えました☆

そして…

我々からのサプライズプレゼント!

ウェスカー先輩への出産お祝い☆

あまりにステキなプレゼントだったので、
おいらも欲しくなったですよ。

例えばこれとか。

また、A部署を卒業した育成プログラム1期生2期生の先輩もいらっしゃり、
交流を深めることができました☆
(因みに、おいらは3期生)

帰り道も、ウェスカー先輩が寮生&おいらを自宅まで送って下さいました☆

人生が決まった日

それはお昼休みのこと…。

甘い物好きのおいら、売店でハイチュウを買って、
かみかみ噛んでおりました。

らば!

ん!?

このハイチュウ、硬くね!?

ま…まさか…

舌で奥歯の方をなでてみると…

あ…穴が…。

うげぇーー!

歯の詰め物が外れているぅーーーー!

ま、年代物だししょうがない。
なんたって、中学生の頃以来だし…。

と、まあ焦りの昼休みだったんですが、
別にこれが人生を決めたわけではない(笑)

今日は定時後に勉強会…というか、研修?
生産技術、開発、企画力のなんたるかを、懐かしの…

軍曹!

が講義して下さるというイベントがっ!

あ、最近読者になった方はご存知無いかもしれませんが…
このブログへも度々登場されていた軍曹殿です。

■kenta’s page!!2008: 職場スキー第二弾!前夜。
■kenta’s page!!2008: 職場スキー第二弾@志賀高原1日目
■kenta’s page!!2008: 職場スキー第二弾@志賀高原2日目
■kenta’s page!!2008: 渋滞のメッカ衣浦大橋。
■kenta’s page!!2008: 軍曹家焼き肉会幹事
■kenta’s page!!2008: BBQ@軍曹邸

とりあえず、偉いヒトです。

おいらの「所属」の部署の研修会です。

ありがたいご講義の聴衆は全部で50人ほど。
内容は全く話すことが出来ませんが(汗
企業秘密です。

でも、とにかく勉強になりました。
レクレーションは大切です。

が。

何を思ったか…軍曹、

おいらに質問&反応求めすぎっ!(汗

聴衆はこんなに沢山いるではないかっ!
何故か集中砲火。

実は、軍曹は6月くらいからは他事業部から数年ぶりに我が部に戻ってこられ、
それに対して、おいらは6月くらいから他事業部へ「応援」に出てしまっており…

入れ違いで、まだそのお姿は確認していなかったところ。
お久しぶりの再会でした。

質問タイムに質問したらば、
ちゃんとおいらの名前を覚えていて下さり、多くの聴衆の手前、
さすがに「キューちゃん」とは呼ばれませんでしたが…

「坂本君は…」

と、名前でお答え下さいました☆
本名憶えて下さったんですね(笑)

会場とのコミュニケーションを闊達にするため、何度か

軍曹「ここまでで何か質問ある人!」
と、質問を求めるのですが…

会場「シーン」

ここで、おいらと目が合い…ニコッと。

軍曹「何かしゃべれ!」

お…おいら!?

こんな風に無茶振りがあったり…。

とっさに質問考えて質問してました(汗

気が抜けねぇ。

講義終了後にも、
「キューちゃん、どうだったかね!」
と、感想を求められる始末(汗

さてさて、ここまで来ましたが…
実は、ここからが…大事な話。

そう…人生が決まった日!

おいら、現在の「所属」は生産技術者の育成部門にいるんですが、
9月からは本配属となり、これからの会社生活で何を主として仕事していくか、
それが決まることになります。

弊社は事業部制なので、事業部によって全く異なる業務内容となります。

で、その配属発表が…

なんと、その後行われたのです!

おいらは…

希望通りの事業部!!!!!!!!

っしゃぁーーーー!

新しい環境、ドキドキワクワク。
9月以降、生活がどう変わるでしょうかねぇ。

いや、ある意味変わらないな(笑)

残業減らしで買い出し

今月はだいぶ残業したわけですが…
(特に前半)

ハイペースで飛ばしすぎたので、月末に帳尻を合わせないといけなくなり(汗

今日は早めの帰宅。
妻の様子も心配なので、丁度良い☆

しかし、週明けから自らの体調も芳しくなく、
帰宅後、ちょいと横になっていました。

が、しかし、妻も寝込んでいる状態なので、
当面の食料をゲットしなければ…
と、出来合のもの中心になりますが買い出しに行ってきました。

買い出しリストを作成してもらい、
それに沿っての買い出しです。

これで…一週間くらいは持つかな(汗

んで、帰宅後は先輩から紹介してもらったBankBandってグループ?の
音楽を楽しんでみました。

これは…ミスチルの桜井さんのバンド??

とりあえず、前知識無しで聴いていたら
どうも桜井さんの声に似ているなぁ…と。

調べてみたら、桜井さんでした。

ミスチルファンにとっては常識かもしませんが(笑)

アマルフィって真保さん!?

最近、映画「アマルフィ」のCMを良く見ますが…

書店にて原作本を見てびっくり!
おいらの大好きな作家さん、真保裕一さんの作品なのですかっ!?

これまで、真保さんの作品は、文庫になっているものは全て読破しているほどのファン。
ってか、小説家で一番好き。

そのきっかけとなったのが、ホワイトアウトの原作を読んでから。

緻密に練られたストーリーと豊富な知識、そして取材力!

読んでいて常にワクワクさせてくれるストーリーたちです。
必ず訪れる最後のどんでん返しが溜まりません。

おいらとフィーリングの合う映画批評サイトによると…

■超映画批評『アマルフィ 女神の報酬』90点(100点満点中)

今年2009年の夏シーズン、忙しい中、たった1本だけ映画を見られるとするなら、私は迷わず『アマルフィ 女神の報酬』を選ぶ。夏休みらしいスケールの大きな大作であること、邦画の枠内でなく、世界標準からみても優れたサスペンス映画であることが理由だ。

めっちゃめちゃ評価良い!

ってか、褒めすぎw

ちなみに、アカデミー賞受賞した「おくりびと」と同じ点数!
これは期待大ですよ。

とりあえず、単行本が先か…映画が先か…
どちらを先に楽しむか悩む日々が続きます…。

ちなみに、これまでに読んだ真保作品

  • 連鎖(講談社、1991年9月)
  • 取引(講談社、1992年10月)
  • 震源(講談社、1993年10月)
  • 盗聴(講談社、1994年5月)
  • ホワイトアウト(新潮社、1995年9月)
  • 朽ちた樹々の枝の下で(角川書店、1996年3月)
  • 奪取(講談社、1996年8月)
  • 奇跡の人(角川書店、1997年5月)
  • 防壁(講談社、1997年10月)
  • 密告(講談社、1998年4月)
  • トライアル(文藝春秋、1998年7月)
  • ボーダーライン(講談社、1999年9月)
  • ストロボ(新潮社、2000年4月)
  • 黄金の島(講談社、2001年5月)
  • 夢の工房(講談社、2001年11月)
  • ダイスをころがせ!(毎日新聞社、2002年1月)
  • 発火点(講談社、2002年7月)
  • 誘拐の果実(集英社、2002年11月)
  • 繋がれた明日(朝日新聞社、2003年5月)
  • クレタ、神々の山へ(岩波書店、2004年6月)
  • 真夜中の神話(文藝春秋、2004年9月)

  • 灰色の北壁(講談社、2005年3月)

    「栄光なき凱旋」は、上中下が揃ったら買おうかな☆

  • 急遽病院へ

    ちょこっとだけ残業して帰宅してみると…

    妻の様子がすこぶる悪い。

    今日は一日中ゴロゴロしてたけれど、
    どうもフラフラしておるので、病院へ連れて行きました。

    診察時間ギリギリでしたが(汗

    診察の結果、頭痛薬などの薬を処方され、
    お腹の赤ちゃんには別状無し!

    妻もホッと一安心して気が緩んだのか…

    会計の時、

    ん?
    何か様子がおかしい…

    と、思った次の瞬間、

    後のめりになって倒れた!!!(汗

    とっさに頭部以下を支えて、ショックは受けなかったものの、
    視線が定まらない。

    焦るおいら。

    そして、駆けつけて下さる看護師の方々。

    引き摺りながらベッドにのせると、すぐに意識が回復。

    ホッと一安心ですが…

    血圧を測定すると、凄まじく低い。

    目の前でヒトが気を失うのを見たのは初めてだった上、
    それが妻。

    おら、気が動転ですよ。

    しばらく横にならせて頂き、
    おいらも付き添う。

    原因は、妊婦さんには良くあることらしいのですが、
    自律神経系が不安定になったためだそうです。

    30分ほどして血圧を再測定してもらうと、
    だいぶ回復してきており、帰宅許可が出ました。

    帰宅後すぐに安静に、一週間の外出禁止令出ました(汗

    そして、おいらも…
    夕食も食べずにそのまま畳の上で寝息たててました(笑)

    山水の点検へ

    豊根は激しい雨の週末を迎えています。

    が、朝7時半頃、母からお願いが。

    「山の水の水量が激減しちゃったみたいだから、
    見に行ってもらって良い??うち、水当番だから…」

    と。

    そう、我らが集落には「水当番」という制度があります。
    今でこそ、飲料用やお風呂、洗濯に簡易水道の水道水を
    利用するようになりましたが…

    かつては生活水の全てを山の水に頼っており、
    命の源である水源を定期点検などで守るため、
    交代で水源管理の責任者となっているわけです。

    おいらが幼き頃は、まだ山の水で全てをまかなっており、
    大雨が降った日には、お風呂が濁り気味だったり…
    食事に水を使えなかったり…

    そんなことになったら腹が減ってたまらないので、
    天気予報で雨と分かると、家にある容器に片っ端から
    水を張っていったことを憶えております。

    お風呂に入れない日とか、あったなぁ。

    ま、今は水道があるので、雨が降ろうが綺麗な水を利用できます。

    ですが、農業用水や、洗車用とか、山の水も何かと便利。
    どれだけ使っても水道代かかりませんからね。

    それに、水道水よりも断然美味しいし。

    よって、今も水源は守られています。

    前置きが長くなりましたが…

    我が家が水当番になっていたので、
    隣のおじさん(元県議)と二人で軽トラに乗り、水源まで行ってきました。

    ↓この山の麓です。

    DSC_4831

    途中に軽トラを停め、獣道を進むと…
    沢をせき止めて取水している水源に到着。

    早速ふたを外してみると、取水口が激しい水の圧力により、
    傾いておりました。

    それを正常な方向に直してやることで、修理完了。
    しっかり、流れ出しました☆

    すると…鉄板を背負った近所のおじさま方登場!

    今日、ふたの新調をするそうで、
    過去のふたは錆びまくりでした。

    過去のふたは20年ほど前にうちの祖父が作成したものらしい。

    さすがはものづくり職人!

    さて、家に帰ると、ようやく同期が起床(笑)
    さすが、眠れる獅子(笑)

    寝起きで悪いですが、男手のいる重量物の運搬を手伝ってもらいました☆
    いやぁ助かる。

    で、重量物を物置までは混んだんですが、
    物置の扉を開けた瞬間!

    チリンチリン♪

    ショコラ突入。
    ホント、物置の中が大好きみたい。

    いつの間にか、こんな感じで…

    DSC_4836

    高いところで寝ていました(汗

    DSC_4838

    山梨へ戻る同期を送り出してから、
    ちょっくら母の実家へ。

    齢90歳を超えた祖母へ子どものエコー写真を見せつつ…
    大鋸屑をもらいに☆

    なぜならば…。

    ミヤマクワガタゲットしたからですっ!

    DSC_4828

    DSC_4827

    新豊根ダムへ勤務している親類が取ってきて下さったのです☆
    今一緒に仕事をしている現場の班長さんが欲しくてたまらないとおっしゃっていたので、
    ちょっとお願いしていたんですが…

    なんと仕事の早い!

    僕も思うんですが、豊根ってミヤマクワガタが多い気がするんですよね。
    てか、小さい頃はミヤマクワガタ以外のクワガタの方が珍しくて
    子ども的価値は高かったような…。

    名古屋に来てからそれが逆と知り、びっくりしました。

    しっかし、豊根は雨!雨!
    家の前の坂も、川のようになっていました。

    DSC_4833

    昼過ぎに我々も大府へ。
    クワガタを渡す現場の班長さんのお宅付近まで直で行きました。

    そして…子連れの班長さんと待ち合わせ。

    クワガタを渡すと…

    「おおおー!!!ホントにミヤマだーー!」

    と、大興奮☆
    クワガタ見てたら、おいらも飼いたくなってきた(笑)

    さあ、そして、今夜は…

    友人達と会食です☆
    イタリアンでしたが、料理のことを忘れるくらいしゃべりに夢中で、
    妻と共に、とーーっても楽しめました。

    外は雷雨でしたが(笑)

    そして、帰宅してニュースをチェックしていると…
    こんなニュースが。

    ■asahi.com(朝日新聞社):宇宙服の中でくしゃみをしたら? 質問に軌道上から回答 – サイエンス

    何となく読んでいたら、執筆の記者さん、
    めっちゃサークルの先輩や!!!!

    テキサスに行くってのは、これだったのですね。
    天文関係でも大活躍のご様子で、目が離せませんっ!

    フランスでの想い出を語りに

    お昼前に大府を出発し、お昼ご飯を食べながら…
    3時間かけて豊根へ到着しました。

    今回は、2ヶ月ぶりくらいですが、妻も一緒☆

    よって、かなりのノロノロ運転で、ゆっくり走りつつ、
    途中休憩もたくさん取りました。

    一方、山梨からは研究室の同期が豊根村へ向かっております。

    その目的は…

    フランスでの再会を果たすため!

    まずはフランスのお話から始めましょうか…。
    それは大学院時代のこと、スペインまで学会で行ったんですが、
    そこで後輩がパスポートをすられるというミラクルが…

    そして、おいらの幼馴染みがフランス在住なので、色々助けてもらったのです

    で、その時フランスの郵便局巡りをしたんですが、
    メンバーが、幼馴染み+同期+おいらの三人。

    同期が豊根へ改めてお礼に来たい…っちゅーわけで、
    ちょうど幼馴染みも豊根に帰国してきているし、
    タイミング合わせて…というわけなんですよ☆
    (別に、パスポート無くしたのは同期ではありませんがw)

    豊根までは山梨から名古屋経由で来ると言うことで、
    かなり渋滞に巻き込まれた模様。

    よって、おいらたち夫婦は先に幼馴染みのお宅へ。

    年末以来の再会。

    ハーフの可愛い子どもも既に走りまくってました(笑)
    子どもの成長って早いなぁ。

    でも、アンパンマンは世界共通なんですね(笑)
    フランスでは放映されていないらしいですけど…。

    そして、お土産を大量持参の同期登場!

    山梨ワイン、フランスでお留守番の旦那さんのお口に合うのでしょうか(笑)

    幼馴染みの家で盛り上がった後は、
    同期と一緒に温泉行って夕食。

    実家に戻りますと、今度の大阪在住同期結婚式へ向け、
    ちょっくら余興の打ち合わせです。

    GWに千葉在住の同期結婚式余興を行ったばかりですがw
    さあ、今度はどんなネタにしようか…

    悶々と考えております。

    それにしても…豊根は半端無く涼しい。
    ぐっすり寝られるわい。

    専務一本勝負と追いコンと

    どういう巡り合わせか…

    今日も専務と勝負することになりました(汗

    ま、今回もウェスカー先輩が一緒に来て下さるので、
    心強いですが☆

    で、会議室に入ると…

    続々と部長さんがそろい始め…
    なんか…

    以前より偉い人が増えて…オールスター状態。

    焦るおいら。

    そして…専務(事業部長)登場!!!

    まずは、先輩の案件から始まり、
    次にはおいらの案件が…。

    さあ、説明開始です。

    ホワイトボードも使って、力説しました。

    いつもは、あーだこーだとマシンガンのように突っ込んでくる部長さん達も、
    何故か専務がいらっしゃると…

    我々の味方?サポートのような助言を下さる。

    不思議なものです。
    ウェスカー先輩にも助言を頂き、プレゼンに望んだのですが、
    まあ、力不足で敗北しましたよ(泣

    でも、良い経験させてもらいました。

    次はリベンジだぁーーーー!

    にしても、早く進めなきゃいけない案件なので、
    のんびりしていられない。
    すぐにリベンジの準備を整えなければ!

    んで、昼休みのエレベータでのこと。
    偶然、製造部の部長さんと一緒になり、

    「君、良かったよ。」

    と。

    さりげない一言でも、なんだか嬉しかったです。

    次がんばるぞ!って気分になりました☆

    んで、今夜は追いコンです。
    追い出されるのは…自分たち(笑)

    実は、現在所属している社内の勉強コース、
    この8月で終了し、その後は各事業部へ散り散りに配属となるのです。

    2年の研修期間を終え、9月からは新たな職場へ。

    ま、今、既に事業部でOJTとして学んでいるんですけどね。

    研修コースの後輩達、そして上司が勢揃いして居酒屋で盛り上がりました。

    まだ、各自がどの事業部へ行くのかは内緒で、
    上司の口も割れませんでした(汗

    んで、二次会は…カラオケ!

    カラオケコースに行ったのは上司1名+同期3名+後輩4名。

    古い曲から新しい曲まで、不思議な雰囲気で盛り上がりましたよ(笑)
    始めていくメンバーばかりだったのもあって、
    意外な一面を垣間見ました(笑)

    某同期は、余りにボイスボリュームがでかかったので、
    「みかんのうた」では全員総意の元、

    マイクボリューム勝手に下げられていました(笑)

    しかし彼の凄いところはここから。

    マイクボリュームゼロでも、耳がキンキンになるほどの声量でした(笑)

    十分にカラオケを楽しむと、
    帰宅の途へ。

    と、金山駅から電車に乗ろうとすると…

    改札に見慣れた連中発見!

    二次会で、カラオケでなく飲みに行った集団と合流!
    なんと、タイミングの良い。

    しかし、若干一名ほど…動きが怪しい…。

    どうやら、話を聞くと改札で寝てしまっていたようだが…。
    だいぶ、フラフラ(笑)

    電車の中でももたれかかってびくともしないから、
    みんなヒヤヒヤですよ。

    金曜夜なので、電車も混んでいるし…

    ここで事件が起きたら…
    大変なことに…(汗

    無事に駅に到着すると、とても優しき我妻が迎えに来てくれていました☆
    で、ヒヤヒヤ同期も一緒に寮まで乗せていってくれることに!

    ここはさすがの我が家のWISH。

    購入以来、初めて三列目出動!
    たくさん乗せられます☆

    6名乗車で寮生を乗せて出発。

    何故か、フラフラ同期が助手席というミラクルが…。
    なんか、駅に着いたらフラフラ同期がノリノリになっちゃって、
    助手席奪われた(汗

    おいらは、購入後初のWISH後部座席乗車。

    結構広いんだな~なんて、のんきに構えてはおりましたが、
    助手席の人物が心配心配(汗

    思わず、

    生ゴミ事件が脳内フラッシュバック。

    これで、助手席で事件が起きたら…
    ホント、呪われた助手席になってしまう…

    いや、臭われた助手席…。

    ですが、妻の優しい運転のお陰で、無事に寮まで何事もなく到着しました☆

    ああ…良かった…。

    ま、妻は運転席から助手席のフラフラ同期の
    ノリノリな様子を見ながら大受けでしたが(笑)

    フラフラ同期はクールでおとなしい印象でしたからね(妻の印象)。

    緊張したり緩んだり、楽しい一日でした☆

    会社で焼売ゲットだぜ

    それは会社でカタカタキーボードを打っている時のこと。

    「坂本さん、はいっ!」

    おうっ!?
    なにやら包み紙に包まれたものが机に置かれました。

    部署変わってからずっと面倒見て下さっている先輩なんですが、
    「例のブツだぜ。」
    と、その中身は…

    焼売!

    以前からチラチラお聞きしていた謎の名物焼売ですよ!

    入手経路は秘密だそうですが(笑)
    どうやら、社内で、とある経路から入手できる代物のようです…。

    気になる…。

    とりあえず、帰宅時まで職場の冷凍庫に眠らせて…。

    が。

    今日は残業減らしのために焦って帰宅したところ、
    帰宅したところで

    焼売、会社の冷凍庫の中やぁーーー!

    と、気付いたのです(汗
    (同時に、仕事も一つ忘れていました(汗))

    先輩に明日また持って帰ります~

    と、メールを入れると…。

    「よし!正門まで持って行ってあげる!」

    なんと、お優しい☆
    さらに、優しいことに、忘れた仕事も処理して下さったのです!

    そう言えば、先輩、我妻にも会いたがってたし…

    焼売大好きな妻も連れて会社に舞い戻る(笑)

    正門で無事に焼売を受け取りまして、
    そのまま先輩を駐車場までご案内~☆

    「お!生ゴミの臭いが消えとるやん!」

    と(笑)

    そういえば、前回先輩をWISHに乗ってもらった時は、
    生ゴミ事件の直後だった(汗

    道路混みまくりだったので、短い距離でもたくさん会話できました。
    先輩の産まれたばかりのお子さんの写真も見せて頂きました☆

    やっぱ、赤ちゃん、良いですねぇ~☆

    帰宅後は…さあ!お楽しみの焼売ディナーですよ。

    まずはパッケージから。

    DSC_4819

    ただならぬ存在感。

    そして…

    封を開けてビックリ!

    ご…5種類!?

    DSC_4822

    こんなにカラフルな焼売見たのは初めてだyoh!

    ワクワクが止まりません。

    そして…調理!

    DSC_4824

    このつやつやした肉汁感、たまりません。

    実際の食感も、じゅわ~っと肉汁が口内に広がり
    妻も大興奮でした☆

    いやはや、素晴らしい贈り物を有り難う御座いました!>設楽に縁のある先輩

    皆既日食観測できましたか!?

    一週間前からマスコミでは皆既日食の話題で持ちきり!
    おいらの仲間内でも、話題に上りまくっておりました。

    テレビのニュースでは、最も長時間皆既時間を体験できる「悪石島」に
    スポットを当てたものが多かったですね。

    ですが…

    あいにくの雨模様で…。

    やるせない気持ちの皆様も多いかと存じます。

    おいら的には、ちょうど日食の時間帯は会社で手を外すことが出来ず、
    残念ながら観測できませんでした…。

    ですが!

    なんと、うちの嫁さん、自宅でデジカメで撮影しようと試みていたのです!

    ビックリ!

    その写真が下記。

    P1040086

    おおおー!
    欠けているではありませんか!

    太陽が!

    晴れていると、デジカメでも露出オーバーでなかなかこうは撮影できないと思われますので、
    曇り空で丁度良かったのかもしれません。

    そしてそして…ピークに近づくと…

     

    P1040087

    こんなに!
    まるで三日月ですね。

    けれど、このベストショットを撮影した直後に、
    恥ずかしがり屋の太陽さんはすぐに厚い雲に隠れてしまったようです。

    P1040088

    そして、そのまま顔を見せることは無く…。

    地上からの観測はこんな感じだったわけですが、
    遠く宇宙からの観測もされているんですね。

    mtsat2_20090722_0815_enhanced
    ■気象庁 | H21/7/22日食時の「ひまわり」画像

    真ん中辺りが暗くなってます。
    地球に影が出来ていますよ!

    ひまわりすげー!

    その他、ダイヤモンドリングやコロナの様子は下記サイトを参照ください。

    ■2009年7月22日皆既日食の速報画像:国立天文台

    一生に一度で良いから、皆既日食を体験してみたい。

     

    そう思って、調べてみました。
    今後(2001-2025年)の皆既日食マップ。

    ■皆既日食マップ
    SE2001-25T-2 
    <<拡大画像>>

    どうやら、この先20年弱では皆既日食は見られなさそう。

    日本で見られるのは、2035年の9月2日の模様
    (予報に多少誤差はあるらしい)

    ただしっ!

    金環食ならば…

    ■金環日食マップ
    SE2001-25A-2[1]
    <<拡大画像>>

    日本でもバッチリ見ることが出来ます☆

    詳しい情報は国立天文台のサイトから計算できるようです。

    って、次回の金環食、2012年5月21日って…、

    思いっきりおいらの誕生日やぁーーーー!!!

    これは、絶対に忘れない(笑)

    緯度:35.167 経度:136.917 標高: 0.0 標準時:9

    日時 方向角[°] 太陽[°] 視半径[″] その他
    年月日 時刻 北極 極頂 天頂 高度 方位 太陽 角距離 食分 備考
    2012/05/21 06時18.0分 253 -58 311 17.3 77.1 948 887 1836 0.000 食の始め
    2012/05/21 06時20.0分 253 -58 311 17.7 77.3 948 888 1781 0.029  
    2012/05/21 06時40.0分 252 -59 311 21.7 79.9 948 888 1260 0.304  
    2012/05/21 07時00.0分 251 -60 311 25.7 82.5 948 889 758 0.569  
    2012/05/21 07時20.0分 245 -60 306 29.8 85.2 948 890 275 0.824  
    2012/05/21 07時29.8分 211 -61 271 31.7 86.5 948 891 57 0.939 中心食の始め
    2012/05/21 07時31.6分 163 -61 224 32.1 86.7 948 891 39 0.949 食の最大
    2012/05/21 07時33.4分 116 -61 177 32.5 87.0 948 891 57 0.940 中心食の終り
    2012/05/21 07時40.0分 85 -61 145 33.8 87.9 948 891 198 0.865  
    2012/05/21 08時00.0分 77 -61 137 37.9 90.7 948 892 645 0.630  
    2012/05/21 08時20.0分 75 -61 136 42.0 93.7 948 893 1077 0.403  
    2012/05/21 08時40.0分 74 -60 135 46.1 97.0 948 893 1494 0.183  
    2012/05/21 08時57.3分 74 -59 133 49.6 100.1 948 894 1842 0.000 食の終り

    しっかし、朝早いな。