豊根の秋

豊根に来ております。
先日の台風の被害で、車庫の屋根が一部外れてしまったのを修復するのと、
お茶畑の肥料を運ぶのと。

それらのお仕事、祖父が豊田の伯父に頼んでいたようなのですが、
急なことで逝ってしまったため…

おいらが代わりに。

久しぶりにはしご使って屋根に登りましたよ(笑)

で、外れた部分を釘打ちして修繕完了。

お次は、20kgくらいある肥料を11袋。

これを、段々になっているお茶畑へ一定間隔で配置。
背負子を駆使して11往復。

結構な斜面上にあるので、だいぶ汗かきました(汗

日頃デスクワークばかりだと、こんな時に足に来ますね。

んで、昼寝してからお墓参りへ。

葬儀の時に頂いたお花を、お墓へ供えると共に、
父と祖母への報告です。

と、山の方からガサガサガサ!!!
えらい音が。

どうやら、お供え物をゲットしにサルが来た模様。
めっちゃサル同士で喧嘩してましたけど(汗

山々も色づきはじめ、秋の様相でした。

DSC_5623
(実家の前の山)

また、ブルーベリーの木々も、綺麗に紅葉。

DSC_5624 

畑もてんこ盛り☆

DSC_5625

上の畑は、祖父の力作であります(笑)
86歳。がんばるなぁ。

その体力で、もっともっと長生きして欲しいです。

伯父葬儀

昨日が友引だったため、
今日が葬儀。

妻と共に、葬儀場へ向かいました。

しっかし、このところ我が家を含め、
親戚筋での葬儀・法事が立て続けにありすぎ…。

なんか、萎えます。

そして、今年は祖母&伯父が一気に他界…
ってことで、花祭りもどうしようかなぁ…と、悩んでおります。

軍曹に似ているヒゲの和尚さんによるお経、そして焼香が終わり、
出棺の時。

何度葬儀に出ても、この瞬間ほど辛いものはありません。

見事にダム決壊ですよ。

ボタボタ涙流してしまいました。

あの、強く、たくましく、我慢強い喪主の従兄弟ですら、
声を上げて涙。

肉親の死というのは、本当に辛い。

そして、バスに乗り込み火葬場へ。
豊田市市街地の外れの里山にありました。

そのシステムを見てびっくり。

火葬場って、津具村と東栄町の二カ所しか行ったこと無いんですが、
なんというか、規模が違う。やはり。

他の遺族とかち合うとか、そんなの初めて。

エレベーター入り口のような、棺を納める入り口が
横にずらーっと並んでいるんです。
なんとも不思議な。

火葬の間、休憩室で談笑、軽い食事をしつつ待つ。

そして、軽くなってしまった伯父のところへ。

あの、特有な臭い。
どこであろうと、変わらないものですね。

骨を骨壺に収め、葬儀場へ戻り、初七日供養。

そして、一連の流れが終了しました。

最後に葬儀場で会食の後、
当初予定していなかったんですが、やはり祖父が心配ということもあり、
豊根に帰ることにしました。

さすがに、祖父も、息子に始まり、妻、娘婿…と、
ここ数年は連続、それも、イレギュラー。

また、伯母も、弟に始まり、母、旦那…と。

今夜は、弟妹が泊まっていってくれるとのこと。

すなわち、明日は仕事の豊根の従兄弟は帰るすべを無くしてしまったので、
おいらと一緒に帰ることにしました。

伯父さん、満州で生まれ、九州から豊田市へ就職。
そして、現場上がりながらも最後は課長、多くの部下を持ち、
定年後も関係会社で役員。

まさに、激動の昭和時代を生きて、今の日本を作り上げた人、そのもの。

ご冥福、お祈り致します。

通夜

葬儀場にて通夜が執り行われました。

退社してからダッシュで向かったんですが、
ぎりぎりの時間になってしまった(汗

さらに、礼服の下、靴は…運動靴…みたいな(汗

慌てててそのまま来てしまった。

親族って、一番前に座るんですね。

親族の葬儀を葬祭場でやるのは初めてなので、
慌てふためきまくり。

とりあえず、靴はバッグで隠して…と。

それにしても、さすがは伯父さん。

めっちゃたくさんの弔問客でした。
300人くらい?

また、親族控え室に移動した後も、
仕事終わりの弔問客が耐えることなく。

葬儀に来る人の多さが、その方の人生を表す
(だったっけか)
多くの方へ、影響を与えた人生だったのだと思いました。

叔父叔母たちが夜を徹して棺のそばにいるとのことなので、
おいらはとりあえず帰宅することに。

んで、亡き伯父の九州の甥っ子さんも、これから電車で帰ると。
大阪までらしいのですが、豊田市から名古屋駅って電車の便が悪いんですよね…。

ってことで、おいらが大府駅までお送り☆

おいらよりも若干年上の方ですが、
初めてお会いし、これも伯父の巡り合わせた縁なんだなぁ…と、
大府までの道のり、たくさんお喋りしました☆

さあ、明日は葬儀です。

今日も伯父に会いに

昨夜は急ぎで独りで向かいましたが、
今夜は妻も連れ、妹も名古屋から来たので一緒に伯父宅へ。

妹は特に、高校時代に伯父宅へ下宿させて頂いていたので…。

喪主になる従兄弟も一日経ってだいぶ気持ちの整理をつけて
葬儀への段取りにかなり疲弊しきっているみたいでしたが、
従兄弟で最も年長かつ、最も明るい性格。

しかし、伯父の顔を見てしまうと、どうしても…

僕も、親父の時は従兄弟にかなり助けられたので、
このときこそ、恩返しを…と思うんですけど、
なかなか…難しい。

話を聞くことくらいしかできません。

でも、それが精一杯出来ることかな。

22時過ぎになり、九州からはるばる自家用車で
伯父の兄姉が到着。
私、小さいときには会ったことがあるのかもしれませんが…

物心ついてから会うのは初めて。

父や祖母の時には色々とお気遣いを頂いたので、
お礼を申しつつ、葬儀への段取り会議に私も参加させて頂きました。

妹は休みを取ることが出来たので、
今夜から泊まり込みで伯母のそばに。

高校時代にお世話になった、第二の母ですからね。

今夜も帰宅したら日付変更(汗

明日の仕事をしっかり片付け、
明日夜は通夜、明後日は葬儀です。

伯父が急逝

本日、夕方、伯父が急逝しました。

母からの連絡を受けたときは、まだ会社におり、
あまりに動揺したため、設備のブレーカーを落とし間違え、
警報機、異常ブザー鳴りまくりの、てんぱりまくり。

既に、メンバーがほとんど帰宅していたため、
先輩に電話して操作方法を聞きながら、
どうにか復旧したものの、心は上の空。

そして、まだ打合せが残っており…

結局退社したのは20時前。

急いで豊田市まで向かい、伯父に会うことが出来ました。

既に、冷たくなってしまっていましたが…。

我が父が亡くなったとき、何をどうしたらよいかも分からないおいらに
アドバイス…どころか、中心になって葬儀を進めてくれ、
我々の結納時には立会人をしてくれ、
結婚式の時も父親代わりのように、サポートしてくれました。

先日も、実家のお茶剪定に駆けつけてくれ、
ペア組んでお茶剪定をしたあの日、

それが最後の笑顔でした。

伯父は、かつては父と同じトヨタで勤務。
寮の自治会では伯父と父で会長副会長。

それが縁で、父の姉と出会い…。

これから、おいらも仕事の面で沢山教えてもらおうと思っていた矢先でした。

なんか、急すぎて、まだ実感がありませんが、
とりあえず…。

Windows7使用感

なんといっても、一番メリットを感じたのは、
応答速度の向上!!!!

個別ソフトの応答速度は、ソフトによって向上を感じる…って程度ですかね。

ただ、マイクロソフト製のソフト…例えば、BlogWriterなどは、かなり速度向上しました。
これまで、もっさりしていてかなり鈍いソフトだったんですが、生まれ変わりました。

また、グラフィックの安定性も向上。

ソフトが「(応答なし)」になることも少なくなりました。

ってか、総じて言うと、Vistaがポンコツで、それが普通に戻った…ってところですけどね。

 

image

こちら、タスクバーの様子です。

私、タスクバーは縦にして使うのが好きなんですが、
このように、あらかじめよく使うプログラムをタスクバーに登録できます。

んで、光沢が出てふくらんでいるアイコンが、起動中のアイコン。

確かに、これは使い勝手が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ちなみに、ここのインジケーターは表示のON、OFFが可能です。

←また、電源、無線LAN、音量アイコンは、何故か白黒になってました。
グラフィックへの負荷を軽減するため??
そのくせAeroはフル活用。

マイクロソフト内で矛盾している気がしてしょうがない。

また、壁紙。

普通、デスクトップの壁紙って、設定したらその壁紙ですよね。
って、何を言っているかわかりませんが(笑)

要するに、Windows7では、壁紙が一定時間経つと変わっていくのです。
これは良い感じの気分転換ww

もちろん、その壁紙は自分で設定することも出来ます☆

まあでも、アップグレードに27000円も出す価値があるかどうか。
おいらの場合は半額セールにうまく乗れたので、その程度なら価値を感じられるかな。

結婚記念日!!彦根へ

豊根結婚式から、今日でちょうど一年。

記念すべき今日は、何しようかねぇ~と。
んで、子供産まれたら、なかなか遠出できなくなるだろうから、
ちょっと彦根あたりに行ってこようか!

ということになりました☆

彦根と言っても、我々の主目的地は、ひこにゃんではなく…

■多賀大社

■多賀大社 – Wikipedia

多賀大社は、おいらは武田研時代に「伝統材料研究会」ツアーで立ち寄った場所(笑)
それも、おいらが幹事で観光バスを誘導し…
突如参加者から無茶振りでスケジュールになかった多賀大社に寄ることに(汗

■2006年08月05日(土) 伝統材料研究会参日目~岐阜~そして青森へ

えーっと、久しぶりに読み返してみたんですけど、

オレ、アホか???

24時間以内に、

奈良→滋賀→岐阜→東京→青森 移動

どんだけハードやねん。
しかも、学会の研究会の幹事を務めて…。

特に、多賀大社に行った後、伝統材料研究会解散して、
その足で名古屋駅→東京駅→青森(夜行)って。

若かったなぁ…(遠い目

さてさて。

「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度熊野へ三度 お多賀さまへは月参り」

この二つのフレーズは有名です。

そんな懐かしの多賀大社。
この神社は、伊勢神宮祭神である天照大神が、
多賀大社の御祭神:伊邪那岐命・伊邪那美命両神の子供である…

すなわち、多賀大社の祭神は天照大神のご両親なのですよ。

日本を作ったような夫婦がまつられている神社ですから、
これは夫婦の記念日に行くしかないじゃないか!と(笑)

マニアックですみません(汗

さてさて、多賀大社。
3年ぶりですが、お変わりなく。
変わらない美しさを魅せてくれました。

実は、前回は観光バスで無理矢理裏口に乗り付けたので、
正面から入るのは初めてだったり(汗

こんな橋があったのね。

DSC_5568 

妊婦なのに…妻が真っ先に登ってました(笑)

中に入ると、美しい拝殿が。

DSC_5566

七五三の参拝家族が沢山いました☆

DSC_5563

うちらも三年後には…☆
なんだか、楽しみじゃないか!

寿命そばという、長寿祈願?なのか、そんなそばを頂きつつ…

DSC_5565

寿命そばと言うからには、やはり、伸びてから食べるのが良いのだろうか…(笑)

多賀大社は長寿祈願の願掛けも出来るようなので、
祖父にあげようと、長寿杓子を購入☆

なぜ杓子?かというと…

多賀社に独特のお守りとして古くから親しまれているお多賀杓子は、元正天皇養老年中、帝が得られた病の平癒を祈念して多賀社の神官らが強飯(こわ-めし)を炊き、シデの木[2]で作った杓子を添えて献上したところ、帝が全快せられたということから、霊験あらたかな無病長寿の縁起物として信仰を集めるようになったと伝えられるものである。(Wikipedia)

多賀大社の周辺には、二つ神社があり、そちらもついでに参拝です。

まずは、多賀胡宮とも呼ばれ多賀社の別宮として信仰を集める胡宮(このみや)神社。
■胡宮神社(滋賀県多賀町):滋賀県観光情報

DSC_5569

ものすごいひとけのないところ。
でも、建物はとても立派で、庭園もありました。
(庭園は、手入れされていないみたいでボロボロでしたが…。)

DSC_5570

また、紅葉もほんのり赤みを帯びて、秋の気配が感じられます。

DSC_5574

どうやら、高速道路の多賀SAから歩いていけるみたいですよ。

お次は、大瀧神社。
■大瀧神社(滋賀県多賀町):滋賀県観光情報

DSC_5576

この神社、何が凄かったって…

DSC_5577

見てください!
この清らかな流れ!

神社の前を流れる川なんですが、
ものすごい透明度。

深い部分が限りなく透明に近いブルー。

人っ子一人いなくて、落ち着いた良い場所でした。

拝殿と本殿はこちら。

DSC_5584

さて、彦根まで来て、彦根城に行かないわけにはいかない!
が、しかし、今日はイベントがあるらしい…。

■ゆるキャラ(R)まつりin彦根~キグるミさみっと2009~

む、ヤバイぞこれは。
確か、yahooニュースでも報道されていた気がする…。

絶対駐車できないだろう!

それを覚悟でとりあえず行ってみた。

が。

激しい渋滞は反対車線のみ。
そうか…イベントがちょうど終わったんだ(笑)

すなわち、ひこにゃんを見ることは出来ませんでしたが…
彦根城はゆっくり見られそうだ☆

まだまだ元気な身重の妻と一緒に、彦根城までの坂道をえっこらえっこら登りました。

DSC_5591

そしてたどり着いた天守閣。
まず驚いたのが、天井の柱の形。

DSC_5596

デザインなのか!?
それとも、曲がった材木しかなかったのか…。

なんという曲線美。

また、ひこにゃんの住民票があった(笑)

DSC_5600

さすが国宝。
当時の状態のまま残っているお城に入るのは初めてかもしれない。
めっちゃめちゃ急な階段があったり、中は案外広くないんだなぁという印象でしたが、
かつて時代を決めていった人々がここで仕事をしていた…

そう想像するのが楽しいですね。

DSC_5611

日も傾き、ライトに照らし出された彦根城。

さあ、腹が減ったぞ!
というわけで、麓に降りてお好み焼き屋さんへ☆

DSC_5617

これがまた、結構巨大なお好み焼き。

DSC_5620

二人で分けて食べました☆
これで、彦根ともお別れです。

まだ一枚もひこにゃんが登場していないので、
最後に(笑)

DSC_5622

そして帰りがけ、WISHを駐車していた駐車場に戻ると…
昼間の賑やかさとはうってかわり広い駐車場に3台しか停まっていない。

が。

我がWISH号のフロントガラスになにやら紙が挟まれている…。

まさか…駐車時間終了!?

で…出られないのか!?

一瞬焦る我々。
でも、良く見てみたら…

イベント告知のパンフレットでした。

紛らわしいっ!!!!!!!

帰り道も、高速道路1000円均一を利用すべく、
名古屋高速を経由せずに、東海環状経由で豊明ICまで。

しっかし、彦根城。
自宅から豊根に行くのと時間的に同じなんですね…。

なんか、彦根がとても近くに感じました(笑)
うむ。

良い結婚記念日だった。

同期結婚披露宴二次会

会社同期の結婚式へ行ってきました!

会社同期といっても、200人以上いるので、
知り合いなんて半分くらいだろうか。

で、この同期とはひょんな事から知り合いになりまして…
ある意味、前の愛車、カルディナのおかげなのです。

入社して間もない日、寮の駐車場に停めていたカルディナ、
車内灯をつけっぱなしで、おいらは週末東京に行ってしまった。
んで、帰ってきたらバッテリーが上がってしまったわけです。

困ったおいらは、頼れる車好きの同期に電話!
しかし、その同期もブースターケーブルは持っていないらしく…。

その友人が持っている!
と。
おいらはその時点では知らない人だったんだけど、
なんと、優しいことにブースターケーブルWITH愛車WISHで
カルディナまで来てくれ、助けてくれたのです☆

そんな出会いだったけれど、
今年は上黒川の花祭りにも遊びに来てくれました!!!

また、久しぶりに会う同期たちもたくさんいて、
中には入社以来で会う!とか。
話が絶えることがありませんでした(笑)

各事業部の状況とか、人事の話とか。
普段知る機会のない自分の会社の話。
興味深かったです。

さてさて、話は変わりまして、
配られた名札にハートのシールが。

彼氏、彼女、旦那、奥様がいらっしゃる方は、
名札についているシールをはがすのだそうです(笑)

すなわち…

ハートシールが残っている人は、アタックチャンスwww

おいらは…
即はがしまして、隣に座っている
同期の名札にペタペタ貼り付けました(笑)

今回は女性率がめちゃめちゃ高い。
今まで何度か二次会に参加してきたけど、
この比率は過去最高です。

男性より女性の方が多いのでは??

とても華やかでした。

そうそう、今回の二次会、幹事&司会者はすべて同期によるもの。
司会者なんて、もう、プロ並みですよ(笑)

そういえば、式場カメラマンのバイトを過去にやっていたという話を聞いたような。
とにかく、離れしていてビックリ。

二次会の司会者と言えば…

おいら、12月にある同期の結婚披露宴二次会で司会を頼まれちゃいましたよ(汗

司会者は何回目だろう。
今日は司会のノウハウを勉強させてもらいましたよ(笑)

さてさて、新郎新婦、揃って可愛いんだなこれがww
とっても楽しい家族になりそうな予感です☆
二次会はお開きになり、三次会へ。

三次会の前に、お店の前で記念集合写真の撮影をしたんですが、
ここは女子大通り。
いかつい車や兄ちゃんたちが遠巻きに我々を見ていました(汗

三次会は同じ店の違うフロアにて。
立食デザートバイキングですよwww

ここはもう、二次会も終えてフリーな空間。
皆、好き好きに久しぶりに会う人とアツク語らっておりました。

おいらも、同期とちょっとお堅い会社の話から、結婚相談室までww

最後まで楽しい会でした。
新郎、大暴走で一気しまくっていたのが気になりましたが…(笑)
確か、そんなにお酒強くなかったような…。

せっかくの今夜の宿泊先、ホテルヒルトン!

台無しにして奥様に怒られないことを祈ります…(汗

末永くお幸せに☆

出張で岐阜へ

朝起きて、昨夜トライしたけど結局繋がらなくなっていたNASへ
再接続トライしてみました。

らば!

繋がるじゃん!

一晩経つと繋がるものなのか?
そんな馬鹿な…。

とりあえず、原因不明のまま、直ったのでした。

 

さて、今日は一日出張。

岐阜は各務原まで行ってきました。

まず気になったのは、空を駆け巡る轟音。
そういえば、各務原には自衛隊の基地があったような。
■航空自衛隊岐阜基地ホームページ

んで、行った場所は工業団地の一角にある工場。

いろんな音が混ざって、騒音測りたい気分でした(汗

ある会社の企業展示会だったんですが、
こういった催しに一人で行くのは実は初めてだったり。

ま、でも、その分、思う存分、好き勝手に展示設備見まくって、
担当営業の人や支店長と会話し、大変勉強になりました☆

やっぱ、生産技術はおもしろい。

デモしている設備なんかを見ていると、
「こんな直動システムがあるのか…」とか、
「この設備はだいたい800万円くらいかなぁ…」と予想して、
営業さんに概算価格を聞いてみて自分の感覚と合っているか確認してみたり(笑)

楽しんじゃいました☆

また、今流行の「色素増感太陽電池」とか
Windows7で一躍脚光を浴びることになった「タッチパネル」とか。
全くの異分野ですが、その製造プロセスの一部を垣間見ました。

タッチパネルは特に、生産設備において今や無くてはならない機能。
それがコンシューマー市場にまで拡大しているんだから、
関連産業は、今後、伸びていくでしょうね。

株の買い時かもしれませんよ(笑)

ま、おいらはそんな資産無いんで買いませんが。
いや、買えませんが(笑)

Windows7 インストール

わくわくしながら帰宅してみると、amazonから期間限定半額値引きの
Windows7が届いておりました☆

早速、インストールDVDをPCへ!

 DSC_5503

すると、このような画面が立ち上がり、まずは最新のインストールプログラムにすべく、
インターネットから必要な情報を検索です。

DSC_5507

そして、インストール種類の選択。

DSC_5509

おいらが使っているVista32bit版からはリカバリ無しのアップグレードで対応できるので、
アップグレードを選択。

が、ここで問題発生。
勝手にWindows7と各ソフト、ドライバとの互換性を調べてくれるんですが…。

DSC_5511

なに!
ひとつだけ、windows7に対応しないプログラムが…(泣

Bluetooth関連のソフトですか。
う~ん、それほど使っていないし…ま、いっか。

アップグレード後に、セブン対応版でも探してみます。

逆に、ひとつだけでびっくりでした。

Win2000からXPにアップグレードしたときは、
適合しないドライバの嵐で、ノートPCのタッチパッドまで効かなくなったことがあったくらい。
今回は、だいぶ易しい問題でしたね。

さすが、Windows Vista Ver.3.1だけある(笑)

んで、アップグレードは順調に!

DSC_5512

数回の再起動を経ます。

DSC_5513

このプロセスが一番時間のかかるところでした。

実際、3時間ほど待ちました(汗

DSC_5516

待ち時間が長かったため、下の画面が出てきたときには大喜びですよ。

DSC_5522

しかし、メッセージが気になる…。

「初めて」コンピューターを使用するための準備を…

って、。
え?
リカバリされないでしょうね!?

うちはCドライブしかないPCなので、OS入れ直しでデータが消えたら泣いちゃいます。
一応、設定やファイルはそのままのOSアップグレードのはずですが…。

ちょっと、冷や汗をかきながらインストールの進行を見守ります…。

んで、プロダクトキーを書き込んで…

DSC_5523

個人設定が始まりました。

DSC_5524

あのー。
さらに、リカバリ疑惑が高まるんですがぁ…。

しかし、起動してみたらば、Ver.UP前からインストールしてあったソフトたちも、
各種設定、ファイルも、すべて引き継がれていて一安心。

これが我が家のセブンの画面であります!

image

初起動が済み、まず最初に出てきたのが…。

image

え。 (゜◇゜)
windows7の発売日にゲットしたのに、早速一件の更新プログラムですか(汗

前向きに捉えれば、日々進化していくOS!!!
(ま、これまでと一緒ですがw)

また、デュアルディスプレイを配備しているんですが、
Vistaのときは解像度の設定がゴタゴタしてて、
たまにうまくいかないときも。

しかし!

Windows7では、かなりスンナリと解像度認識してくれました☆

image

また、これまで使用していたウイルスソフトがOS変更で使えなくなったので、
先日先輩に勧めて頂いたavastを使ってみることにしました☆

ちゃんと検出してくれよーーー!

しかし、ここで問題発生。
我が家のNASに繋がらんがや…。

試行錯誤してみようと思ったものの、
既に時計の針はAM2:00。

いかん、明日も仕事だ。

今日はこの辺で、あきらめて寝ました。