そろそろ来年の手帳を・・・

このところ、スケジュール帳はバイブルサイズのシステム手帳に
お気に入りのリフィルを毎年入れ替えて…

という使い方でしたが…

大学院時代はこれでOK。

しかし、会社はメモすることが大量に発生するので、
今はメモ用のノートとスケジュール帳の両方を持っていました。

ところが、どっこい。

このパターンだと、打ち合わせしてノートを取り、
そのときに日程調整などが必要だとスケジュール帳も参照しなくてはならない。

2冊持って1日工場内をウロウロするのもなぁ…

さらに、1日の予定であまり大きなスペースはいらない気がしてきた。

髪が増えるだけ重たいだけだ。

よって、見開き1ヶ月くらいでいいよなぁ。

結論、

会社の営業用スケジュール帳にした(笑)

まだ手元には届いていませんが、
上記要求を一冊で満たしてくれます。

さらにA5サイズなのでメモもしやすいし、
月間予定欄の記入サイズも大きい。

ただ、リフィル型と違って枚数が限られるため、
メモの量が増えると、どっちにしろ2冊同時使用。

う~ん。

■システム手帳 A5/ 激安手帳 薄型 システム手帳・リフィル通販 マエジム

中間を取って、これあたりか…。

まだまだ迷い、迷いを楽しみます(笑)

WISH6ヶ月点検

帰宅後、就寝したのは昨日起床したのと同じ時間(汗

そんでも、4時間半寝られたからOK!

昼頃に起床し、身支度整えて再び名古屋へ(笑)

今日はWISHの半年無料点検です。

で…実は…先週末に実家にて、母上にごっつんこされちゃいまして(泣

リアドアが微かに凹んでしまったのですぅ…。
塗装もちょっとはげちゃった。

というわけで、修理見積もりも一緒に出してもらいましたが、
目が飛び出たよ。

ホント。

言われないと分からないような凹みなのに、
こんなにするんですね…。

新車だけど、直そうか迷ってしまう。
う~ん。どうしよう。

とりあえず、イエローハットとかに持って行って相見積もり取ろうかな。

オイルとパッキンを無料交換してもらい、
帰宅後は今朝ポストに届いていたカーナビの更新ディスクを
インストールだぜ!

カロナビでは、2年分の地図データ更新ディスクが無料で届くのです。

これでまた、自車位置が宙を舞わなくて済むかな(笑)

ソフトウェアも多少改善されていて、
聴いている音楽の曲名とアーティスト名も表示されるようになりました。

あと、我が家近辺の詳細地図が10m単位まで表示可能に☆

しっかし、インストールに2時間半もかかるとは…。
その間、バッテリーのみでがんばってみましたが、
さすが新車。

案外持つものですね。

車にかかりっきりだった1日でした。

子供・弔事・慶事・朝まで

大変な1日が始まりました~

まずは、午前中。
大府市が開催している「父親教室」なるものへ行ってきました。

来年の1月~3月に出産を控えている夫婦が集い、
勉強会が開催されるのです。

まずは、中京女子大の先生による講義。
出産について、知識の浅いプレ父親達への講義であります。

その中で興味深かったのが、お腹の中にいる子供へも、
声が聞こえているとのこと。それも、特に低音。

それを実験したVTRも見せてもらいました。

じかし、この実験条件というのが…

ある男性に水を沢山飲んでもらい、
そこにマイクを飲み込ませ、外から

「パパですよ~」

って、別の男性が話しかけるというもの。

爆笑が起きました(笑)

上半身裸の男性のお腹に向かって、
男の人が「パパですよ~」
ですよ?(笑)

で、マイクの音声分析したら、見事に声が再生されていました。

が。

ひとつ気になったのは、妊婦さんは女性です。
果たして男性のお腹…それも胃袋へ伝わる音声が
羊水中の胎児への音声と同じものなのか???

ちなみに、実験体の男性は痩せていました。

他にも、8kgの重りを抱きかかえてみる妊婦体験とか、
赤ちゃん人形を用いたおむつ交換、抱き方の実践とか。

学んで参りました!

このあと、参加者同士の交流タイムなどがあるようでしたが、
午後からは…おいら、弔事へ参加なので、ここでおいらたちは退室。

そして、妻は家でお留守番、おいらは一路、尾張一宮へ。

直ぐ駅前にある葬祭場へ。

この度、武田研時代にお世話になった先輩のお母様がお亡くなりになってしまい、
おいらもその知らせを聞いたときは信じられませんでしたが…。

なんか、最近、急な知らせが多いぞ…と、切ない。

先輩とは、二人で学会に行って賞をもらったり、
伝統材料研究会では二人で資料作成して学会発表したり。
一時期は同じ自己修復材料の研究テーマで研究を進めました。

めっちゃ可愛くて優しいんですが、それも母親譲りなのかなぁ~。

お母様とはおいらも一度、お会いしたことがあり、
それがまた…先輩の父上の通夜。

両親を失った悲しみ、本当に大きいと思います。

会場には「コブクロ」の曲が流れており、先輩と話をしたところ、
お母様&先輩の大好きなミュージシャンだそうです。

さらにさらに衝撃的だったのが…

実は、今日、先輩とお母様でコブクロライブの武道館ファイナルに行く予定だった。

行き先を失ったライブチケットは、お母様の棺に納められたそうです。

お経が読まれているとき以外は、ずっとコブクロの音楽が会場を包んでいました。

今回は先輩が喪主で、最後の挨拶も立派に決められ、
きっと天国のご両親も喜んでおられると思います。

しかし、おいらも喪主として2度経験し、その気持ちが分かるだけに、
とても心痛く、もらい泣きしそうになりました。

このところ、黒いネクタイを締める日が多すぎます。
参加する方からしてもつらいものです。

会場を出たときの木枯らしがつらく頬に当たっているのを感じました。

 

棺を送り出し、葬儀場を後にすると、次は栄で用事です。
と、車で来ていた武田研メンバーの先輩がいらっしゃりまして、
その先輩もこれから栄に行くとのこと!

っしゃ!!ラッキー☆

乗せていってもらっちゃいました☆

先日、大阪へ同期の結婚式に行ったとき、
乗せていったもらった(むしろおいらが運転した)車です(笑)

先輩もグループ企業に勤めているので、
共通の話題で技術者としていろんな話で盛り上がりました。

結構、貴重な時間を過ごせたかもしれない。これは。

 

さてさて、おいらの栄での用事というのが…

名大時代のサークルの後輩結婚披露宴二次会への参加です!

現役時代に面倒を見てきた一個下の後輩。
感慨深いですねぇ…。

別サークルに所属する新郎と出会い、ゴールイン。
というわけで、会場は名大OB一色でした(笑)

うちのサークルからも30名を超える参加者で、
プチ同窓会状態☆

そちらはそちらで、久しぶりの再会を味わいつつ、
タイムスリップした気分でした(笑)

なんたって、自分が現役だった頃に現役だったメンバーばかりですからね。

また、喜びの知らせはこの二次会だけでなく、
同期と先輩が2組、夫婦子連れで来ていました。
この方々はサークル内で出会われてゴールインした2組。

そりゃ、家族で来ますよねーー!

また生まれたてのホヤホヤ☆

可愛いお子様達で、だっこさせてもらっちゃいました。
フフフ、密かに、だっこの練習ですw

そして、ある後輩は3年にもわたる努力が実り、
なんと!公認会計士の試験に合格!!!!

もう、うれしすぎますよ。

彼が大学院を中退して資格を取る勉強をする!
と、相談してきたときは、もしダメだったときもあるから…と、
どうにか休学に出来ないか!?
など、相談した時が懐かしい。

もう、休学の必要もありませんね☆

いろんな人が人生の節目を迎えているのですね。
今夜は彼とも語り合いたいので、妻にはすみませんが3次会まで行かせてください…
と、頼んで外出してきました(笑)

ちなみに、新郎と喋るのは初めて…かな??
大学在籍中に会ったことがあるような気がしないでもないが。

今回の二次会の選曲は新郎だったそうですが、
なんとも、おいらの好みに似ていてビックリですよ☆

BonJoviのLivin’ on a player が入場曲で、退場曲がColdplayのViva La Vida。

最近、毎朝聴いてるよ(笑)

また、新婦が新郎へおいらの紹介をしてくれたんですが、
「カラオケのうまい先輩だよ~~」
って!!!!!

そこかyohwww

そういえば、新婦含むラルク好きメンバーで
ラルクのライブへ行き、ライブ後にラルク縛りのカラオケしたりしたなぁ☆

二次会は会場での飲み会でおしまい…ではありませんでした!

近くにあるナディアパーク前の公園に集合し、
階段の上から新郎新婦が参加者へ向けて…

菓子まき!!

名古屋と言えば菓子まきですよね(笑)

おいらたちも二次会でやりました☆

DSC_5959

もち投げみたいでたのしぃ~~~☆

お祭りです。

んで、3次会へGO!!!

3次会も、30人ほど生き残りました。

ここで、ひとつ、企画が立案されました。

その名も…

天研花祭り観戦ツアー@上黒川

天研からも過去に何名もが花祭りを見に来てくれたんですが、
今年はこれまで来たくても来られなかったメンバーが是非!と、
2010正月に、ツアー組んで来ることになりました(笑)

東京、群馬、京都…

皆さん、遠方から有り難う御座います☆

あくまで断っておきますが、出会い系ではありません!w

まあ、いつも通り…放置かもしれませんが、
そこはどうかよろしくお願いします(笑)

で、積もり積もった話で盛り上がり、
妻にひとつお願いメールを…

「すんません…朝帰りしてもよろしいでしょうか…」

ここは優しき妻、久しぶりに会う人が沢山いるんだから、
めいっぱい楽しんできなさい!と☆

ありがたいーーっ!

3次会は結局午前2時くらいまで盛り上がり、
その後4次会へ☆

栄にある名古屋コーチン料理のお店が朝9時までやっているらしい。

そこで始発を待ちつつ飲むことにしました☆

ここで歴戦の勇者が男9名残りました(笑)
一眼レフも4台あります。
何かがおかしい(笑)

もちろん、新郎新婦は3次会で帰りましたが!

今回も3次会で忘れ物が大量発生。
やはり、3次会ともなると集中力が無くなって皆忘れるのだろうか(汗

日本酒中心で夜明けまで語らいました。
おいらも眠くて眠くて、途中15分ほどうたた寝してしまいましたが…。

その間、「相対性理論」とか「物理学が…」とか、
そんなフレーズが飛び交っていたような気がします(笑)

さすが、理系の集まり。
(いや、文系も一人いたような気がするが…)

そして、始発も動き出したので店を出て、
大半のメンバーはサークルの部室へ。
え?5次会ですか?????

おいらはもちろん、帰宅しましたよ(汗

既に、24時間起きてます…。
(15分間のうたた寝のぞく)

こりゃまあ、なんという1日(汗

いろんな人生の節目を1日で感じたのでした。

ちなみに、今夜は坂宇場、河内、足込の花祭りでしたが…
妻の体調が心配なこともあり、おいらの予定がキツキツだったこともあり…

断念しました。

(当初の予定では、二次会後に豊根に行こうとしていたという(汗))

自主生技

今週から現場へ応援に出ているわけですが…

ミラクルが生じたことは火曜の日記に軽く書きました。
で、それは何かと申しますと…

まあ、なんというか、自分が生産準備していたラインに
製造作業員としてラインに入るとは…(笑)

驚きですよ。

いや、メンバー全員驚いていました(笑)

3ヶ月間の限定ですが。

でも、慢性的に人が足りていなかったので、
皆さん大歓迎で迎えてくれました☆

これはある意味チャンス。

自分が生産準備メンバーとして携わったラインで
作業してみることで、自分たちの仕事がうまくいっていたのかどうか、
振り返ることが出来るではありませんか!

また、自分が生技として行った仕事の結果として、
現場の声を生で聞くことも出来ますし。

これはよい。

もちろん、生技としての仕事もあるみたいだし。

ラインすべての設備を直接操作することも出来ますしね。

このある種恵まれた環境?を利用し、
現場の分かる生技として成長していきたいと思います!

パソコンの前に座っているよりも、何十倍もの知識を得られることを期待。

武田先生の退官記念講演のテーマ

「真理は現場に聞け」

それを地でいきます。

ただ…製造&生技の仕事を両方こなすとなると…
パンクしそう(汗

Movabletype5登場!

おいらのブログシステムで使用しているサーバーサイドプログラムの
movabletypeに新しいバージョンが出ました!

それも、メジャーアップグレード。

■シックス・アパートが、ウェブサイト管理ソフトウェアの最新版 「Movable Type 5」を出荷開始 – Six Apart

image

細かいところが改善されているようですが、
さすがに何度もVerUPするのはめんどくさいので、
Ver.5.1くらいになってバグフィックスされたら導入しようかなぁ。

VerUPするには、プログラムをダウンロードしてその圧縮ファイルを解凍し、
個別に指定フォルダへFTPしてやらねばならぬ。

Ver3→Ver4のアップグレードもめんどくさかったぁーー!

何事もなければ良いんですが、
もしものためにデータバックアップも取るとなると、1日作業です。

果たしてそれだけの価値があるのか…

いろんなドキュメント見てみようかな。

ピークらしいです

とりあえず、体動かしまくって働いておりますが、
この異動先。

おいらが来てから、生産量が過去最大のピークになっているそうな(汗

うへぇ。
毎日帰宅時間が遅いです。

おかげで、ブログ進みません(汗

がんばって、ラインを5名で回しております。

おいらひとり増えただけでも、
だいぶ負担が違うそうで、現場の役に立てるように精進します!

すべては現地現物!

現場で学べる知識をすべて吸収する気概を持って行きます。

つーか、まだ異動(応援)に入って2日目なんですけど…

既に即戦力状態。

今週も武田先生@さんま番組

今日から現場応援…。

というか、すさまじい人事ミラクルが生じ、
不思議なポジションに異動。

それも、今朝初めて知ったという…
急激な人事。

今週から、仕事大変になりそうです(汗

さてさて。

今週も我が恩師がTV出演してました。
もう、完全にレギュラーですな(笑)

それも、視聴率男さんまさんの番組ですよ。

今週はなんだか…

武田先生の環境専門家?的なテーマが全くなかったような…。
既に、タレントの域に達しております(笑)

なんたって、初っぱなから同じく出演者の島崎和歌子さんへの片思い疑惑とか…(汗

一応、テーマは「食のヒミツ」らしいです。

もう、完全にトーク番組ですな。

しかし、番組中で先生が喋っていた
ミネラルの摂取、今昔。

ほ…ホントなのか!?

いや、まさに、ほんまでっか!?ですよ。

落ち葉拾い&花祭り@月地区

昨日とは打って変わって、素晴らしい晴天☆
こんな日には…

落ち葉拾い!ってか。

祖父の依頼で、二人で山へ落ち葉拾いに行って参りました。

え?
何故に落ち葉を拾うのかって?

そりゃもちろん、焼き芋ですよ!

って、違う違う。

「堆肥」です。

うちの畑は基本無農薬栽培で、肥料も化学肥料を極力使用しておりません。
しかし、畑というものは作物を育てると、その分、養分が減ってしまい、
しまいには作物が作れなくなってしまいます。

そのためには…
何らかの養分を供給してやる必要があるのです。

毎年、祖父や母が拾いに行っているようなのですが、
今年は私めも!

祖父と二人で軽トラに乗り込み、いざ、山の方へ。
軽トラ換算で二杯分もの大量落ち葉を拾ってきました。

3時間ほどかけて…。

DSC_5894 

こ~んなにたくさん☆

それを、畑へ投入致します。

DSC_5895

はらりはらりと舞い散る落ち葉。
美しい…。

そして、落ち葉の山ができあがりました(笑)

DSC_5901

こいつらを来春まで畑の片隅で寝かせることになります。
発酵して良い具合になるかなぁ?

一通り作業が終わりますと、大府へ戻る準備も早々に、
帰りがてら花祭りへ(笑)

昨日から行われている東栄町月地区の花祭りを見に。
既に17時前で、到着時にはちょうど湯囃子が終わった瞬間でした(泣

なんというタイミングの悪さ。

しかし、最後のひとしぶきを浴びた…かな?

で、舞庭をのぞこうとした次の瞬間。

「あ!けんちゃん!」

おっと!
先日、小林地区の花にもいらした先生じゃありませんか!

先生曰く、今年は中学生達が元気いっぱいに舞庭を囃しているとのこと!

DSC_5903

中学生、大合唱!

すごいぞ。
若いぞ(汗

先生曰く。
「明日、みんなテストなのになぁ~(笑)」
ってwww

そして、最後の締め、獅子舞。

DSC_5908

正月ではないので、なんだか不思議な感じがします。

しっかし、湯囃子の後だから、舞庭の地面が大変なことに…(汗

DSC_5912

これは…(笑)
水たまりどころではないww

んで、「しめおろし」。

DSC_5914

締めおろしの次、なんだか見たことのない儀式。
これは…?

妻曰く「宮渡り」の儀式だそうです。

DSC_5918

次は…

もち投げ????

いや、ここに餅を投げたら…
泥だらけになってしまう!

…からなのか、餅は皆さん手掴みでもらって帰ってました(笑)

DSC_5922

こりゃ、お汁粉の具材にちょうど良い形ではありませんか☆

お次は、なにやら外へゾロゾロと…。

DSC_5931

おいらも、何かよく分からずについて行きました。
この儀式はなんだろう?

DSC_5932

暗がりでよく見えませんでした。

最後の仕上げ…といえば、「しずめさま」ですね。
上黒川だけは唯一、地固めの舞の後にやりますけど。

これはいろんな地区の方から不思議がられますね。
何故、始まったばかりのタイミングでしずめるのか!?と(笑)

諸説ありますが、おいらが読んだ本では確か、
戦時中の時間短縮の中、重要な儀式だけは省略しないように…と
前半部分に持ってきてそのままになっているとか。

何故上黒川だけがその状態なのかは謎。

「しずめさま」が始まり、ビックリ!!
実は、「しずめさま」を他地区で見るのは初めてだったんですが、

なんと、上黒川地区のしずめさまと全く同じ笛と太鼓のリズム。
ただ違う部分は、ひとり舞で、面も一つ。

これって、何か理由があるんでしょうかね。

他の舞って、太鼓、笛、舞、囃し方まで皆少しずつ違うのに、
全く同じなのが、しずめさまだけ。

花祭りの中でも重要な儀式の一つだから、原形をとどめているのか…
はたまた、しずめさまの時間まで舞庭に残っている人が少ないからか…
囃すこともないため、元来の形が保たれているのか…

謎は深まるばかりです。

帰りがけには、花祭り保存会の皆様にご挨拶。
と、その際、袖口からなにやら取り出し…妻へ「出産のお守りだよ」と、
貴重な払い銭をくださったのです!

なんともありがたやありがたや。

なにせ、東栄町月地区は妻が花祭りを知るきっかけになった場所。
皆様、遠く嫁いできた妻へ多くのお気遣いありがとうございます!

帰り道、香嵐渓渋滞を心配しておりましたが、
町中の抜け道を使う程度で渋滞回避でき、
さらには綺麗なライトアップを遠巻きに見ることが出来ました☆

DSC_5934

こりゃ綺麗だわ。
渋滞するのも分かる(笑)

ふう。
年休取った割に、アグレッシブな週末だったぜ。

法事と花祭り@東園目・月

今日は、豊橋で法事です。

豊根にいますけど!!!

その理由は…

おいらが運転手だから☆
祖父と豊根在住の叔父叔母を乗せて行ってきました。

法事は豊橋の従兄弟宅にて。
ホント久しぶりに従兄弟宅へ行きました。

高校の時以来かなぁ。

まだ生まれて間もない従兄弟の子供を見ることも出来、
このところ赤ちゃんをだっこする機会がたくさんあった結果か、
抱き方がうまいとほめられました(笑)

首が据わっていない子供の抱き方も、だいぶマスターしてきましたよ☆

お昼を頂いて、夕方には豊根へ。

と、既に妻の姿が見えないのだが…

と思ったら、既に友人と一緒に花祭りへ行ってしまったとのこと(汗

行動はやっ!!!!

おいらも夕食後に遅ればせながら東栄町東園目地区へ。

実は初めていく地区だったので…
場所が分からず心配でしたが。
(行ったことのある妻を頼る気満々でしたw)

ナビでどうにか現地到着!

これまた狭い道路の先に…舞庭が。

で、まあ、まずはおいらが到着する前に妻が撮影した写真から。

P1040650

これは…たいわり??

舞庭の外に用意された盛り土の上で燃えさかる松明へマサカリを振り下ろしています。
そういえば、月地区にもあったなぁ。

そして次の写真。

P1040693

こ…これは!?

「おつりひゃる」らしいですが、

浮いてね!?

浮遊しています。

そして、味噌のついた擂り粉木が…

頭部へ…。

うあああああ。
生で見たかった(笑)

さて、おいらも到着し、四つ舞のやちと剣、同時舞。

DSC_5849

と、ここで…

豊根後輩軍団発見!

どうやら、彼らも東園目は初めてみたい。
ふふふ…豊根勢も徐々に東栄町へ進出してきております☆

ちょっと妻が寒さにやられそうだったので、
おいら、到着して直ぐではありましたが…

車で暖まりつつ、東栄町月地区へ移動です。

DSC_5852

ちょうど一の舞いが始まるところでしたが、
まだ花の舞すら始まっていないんですね(汗

22時前だというのに…(汗

月地区は、本当に長丁場です。

しっかし、あいにくの雨空。
花祭りに来て雨に降られるというのも、かなり久しぶりな気がします。
実際、月の方も雨なんて記憶にないぞ。
と、おっしゃっておりました。

さてさて、小腹が空いたぞ…と。
出店に行ってうどんと焼き鳥です☆

うどんを食っていたら、隣に座っていたおじさまと花祭りトークで盛り上がりました☆
話しかけられたきっかけは、妻がしていたマスク!

マスクに味噌が付着しておりまして…

「東園目のおつりひゃるを見てこられたのですか??」

という、何とも通で鋭い洞察力を持った質問。
それがきっかけでした(笑)

また、意外にも意外、仕事上でもつながりが見つかっちゃいまして…(笑)

花祭りでこうして知らない人と話して知り合いになっちゃうのって
おいら的花祭り楽しみ方のひとつであります☆

(もちろん、さりげなく豊根村&上黒川の宣伝が入り交じるわけですがw)

また、妻&友人がお話ししていた花祭り初参戦の方がいらしたんですが、
おいらに紹介されてビックリ!!

名大生っすか!

後輩やんっ!

最近、花祭りにおける名大生の出没率もだいぶ高いっすね。
一緒に招待ご飯を食べつつ歓談です。

ここは暖かいぜ…

そして、お酒もおよばれして、ホカホカになりました☆

と、次の瞬間!

「お!けんちゃんじゃん!」

と、猛ダッシュで近づいてきた方が!
振り返ってみると、その声の主は…
東栄町在住の従兄弟ではありませんか!

御園夫妻の旦那さんとは年も近くて野球仲間で仲良し同士。

従兄弟とノリノリで酌を酌み交わしていたら
ぐるんぐるん頭が回り始めたぜ…(汗

ちょっとトイレに…(汗

とは言っても、さすがに吐くレベルまではいきませんでしたが!

トイレに行く途中、月でも豊根後輩軍団発見!
東園目が終わって、月地区へ移動してきたようです。

結婚祝い!?に、後輩にコーヒーおごってもらっちゃいました☆

なんか、豊根からも若手で花巡りするチームが出てきましたねぇ~
フフフ。

さてさて、花の方はといいますと…

榊の庭入りであります!

DSC_5868

もう、すごい人の量!
そして…

カメラマン ウザッ!!!!

こう…なんというか…

鬼の周りで酔っぱらって囃して楽しんでいる人たちに向かって、
「邪魔だからどいて!」
は、無いでしょう。

警備に当たる消防の人たちへも邪魔だとか…

ありえん。

いくら良い写真が撮りたいからって、
こんな風にして撮影した写真、何の価値もないと思います。

是非とも、最低限のマナーだけは守って頂きたい。

おいらはもう、カメラを腕一杯に上にのばし、
ファインダーをのぞくこともなく適当にパシャ(笑)

DSC_5872

まあ、それでも、鬼の動きさえ読むことが出来れば…

こうしてすき間から撮影することが出来ます☆

DSC_5878

DSC_5879

で、そ~ろそろ、鬼が外に飛び出すかなぁ~と思い、
外でスタンバイ。

DSC_5880

この時点で外にいるカメラマンはおいらだけ☆
ふっふっふ。
絶好のポジションだぜ。

DSC_5881

っと!
鬼が外に出てきたーーーー!

んで、激しいショットの連続です。

DSC_5884

DSC_5885

DSC_5886

DSC_5887

DSC_5891

この写真の次の瞬間。

何かがドフッっとおいらの胸に…。

ん?
と、ファインダーから目を外して自分の胸に目がいった瞬間…

うおおおおおおおおおおお!

真っ赤に燃えさかる木の幹を思いっきり抱えているじゃないか!

おいらが。

どうやら、マサカリに飛ばされてピンポイントでたいまつが飛んできたようだ(汗

これは…
おいら、当たり年なのか??

いやいやいや。

急いで火の粉を振り払いました(汗

うむ。
注目を浴びてしまった。

さあ、気を取り直して。
話は変わりますが、今回、奥三河書房さんが花祭りに関する
種々の本を舞庭で売り出しておられました。

ここのお店番をお手伝いされている方とも以前よりネット上で交流がありまして、
今回、初めて舞庭でお会いできました☆

これまたパワフルな方でして、なんと、お子さん四人!
四つ舞じゃありませんか!
うむ、我が家の目指す姿…!?w

妻も交えて、楽しいお話をありがとう御座いました☆

また、月地区ではおいらの又従兄弟になる方が祭事を行われていたり、
(又従兄弟ってのは祖父の代の親戚づきあいをしていて最近知ったんですけどね。)

年を経るごとに、いろんな知り合いが増えていきます。
まだまだ、花祭りって出会い系だなぁ~なんて思えてきます(笑)

ちょっと盛り上がり過ぎちゃいまして、
帰宅したのは深夜2時でした(汗

今日はまあ…豊橋往復したり、深夜まで花祭りに出没したり…と、
慌ただしい一日でした(汗