会社同期志賀高原スキー3日目

朝から全員テンションダウン。

それは何故か。

外から聞こえてくる音…。

ポタポタポタ。

 

雨が降ってるーーーーー!!!

マジですか。
志賀高原で雨ですか。

このホテル名物の暖炉にあたりながら、
本日の作戦を考える。

P1060733

みんな、今日は1日、この暖炉にあたりながらのんびり過ごすか…。
それくらいにテンションが下がっています(汗

ちなみに、2階吹き抜け天井まで続きます。

P1060734

なんて巨大なんだ。

せっかくここまで来たのに、1日つぶれるなんて有り得ないっ!!
既に、今日のリフト券も買っちゃってあるし…。

雨だろうが何だろうが、滑ってやるぜ!!

ってことで、少しでも条件の良いであろう、標高の高いところを目指すことにしました。
昨日横手山(下記地図右端)を堪能したので、本日は焼額・奥志賀方面(下記地図左端)!!

image

少しでも雨に濡れるのを防ぐべく、リフトを乗り継いで向かうルートではなく、
バスに乗って直接焼額山を目指すことにしました。

第2ゴンドラ停留所で下車し、ゴンドラに乗って一気に山頂へ!!
すると…

雨降っていないぜぇ!!!っしゃ!!

作戦が功を奏しました。

眼下には、雲海が広がっております☆

P1060738

ほとんどガスもかかっていないし、視界良好です。
しばらく焼額山コースを楽しむことにしました☆

焼額山や奥志賀にはゴンドラが数機有るため、
一度上へ登れば、ロングコースを堪能することが出来ます。

P1060741
(ゴンドラの中で暇なので撮影)

ゴンドラに乗っては山頂から麓まで一気に駆け下りる。
主にジャイアントスラロームコースを数回繰り返しまして、
焼額山頂から奥志賀高原スキー場へ。

ここで、一気に天候に変化が…。

P1060745

奥志賀ゴンドラからの景色ですが、
山頂付近、激しい霧に覆われており、視界が悪すぎる!!

まあ、それでも、雨よりはマシ。

そして、雪が降ってきた!!

かと、思いきや、これは雪と言うより「氷の塊」。

霰(あられ)ですね。

スピードを出すと、これが顔にバチバチ当たってきて痛い痛い。
昨日はサングラスでしたが、今日はゴーグルにして大正解でした。

それでも、ほっぺたは、どんどん赤くなっていく…。

さすがに全員たまりかねて、早めのお昼ご飯にしました。

お昼ご飯の場所に、奥志賀ゴンドラ麓のレストランを選択したんですが、
そこに向かう途中のコースの選択を誤ったww

途中の看板で「熊落としコース」と書いてあり、
こりゃまた面白そうな名前だねぇ。。

って、名前につられて進入していきました。

ふかふか非圧雪(水分含んで重たい雪)で、コブコブな上に、斜度30度。

P1060742

スキー板を縦にして同期が寝転んだら、
板が突き刺さって埋まってしまうくらい(笑)

熊落としコースには参った(汗

ここで体力を更に奪われた我々は、こちらのレストランへ避難ww

P1060744

志賀高原に来て思うんですが、
ゲレンデランチが充実していますよね。
レストラン毎に名物が有り、個性がある。

ランチ巡りも、楽しいですよ☆

3日目の疲れと、明日からの仕事の憂鬱が重なり、
もはや全員帰りたいモードになってきましたので、
ゴンドラに乗って、そのまま焼額に戻り、一ノ瀬経由で高天原へ戻ってきました。

この時点で、高天原も天候は雪。

朝は雨で昼は雪なんですねぇ。
これもまた、不思議。

昼食後に飲んだコーヒーが効いてきたのか…

もう、おいらの頭には「トイレ」の三文字しか無い(汗

今シーズン最後のスキーは、
「トイレェーーーー!!!」
この叫びで終了したのでした(泣

とにかく、山の神スキー場あたりから冷や汗がドンドン。
このペースなら高天原まで我慢できるか…!?

ダッシュで宿に駆け込みました(笑)

来年また、来られると良いな☆

宿では、チェックアウト後も温泉入浴可能なので、
みんなでひとっ風呂浴びて体中の痛みを取り除いてから、
荷物を車に積み込んで出発!!

帰り道の車内で、GOEMON上映会です。

おいらは助手席に座って、悠々自適に全編を楽しませて頂きました(笑)

ストーリーは、もう、どうでもよかったくらいの代物ですが、
映像がやはりスゴイですね。
紀里谷パワー全開!!!

映像の「色」が、まさに独特。

時代考証にこだわりのある方は絶対に見ない方が良いですww
これはこれ、信長だの秀吉だのは名前を借りただけで、
完全なるフィクション、ゲームの世界?と考えたらとても楽しめます。

同期が、
「これ、制作者は三国無双のやり過ぎだろ」
と、コメントを残しています(笑)

さあ、ドライバーの同期も、さすがにお疲れ模様なので、
岡谷を過ぎたあたりで、ドライバー選手交代!!

おいらがハリアーのハンドルを握ることにしました。

さすが、走行性能は安定していますね。
非常に運転しやすかったです。

ただ、おいらは視点の高い車は苦手なので、
WISHの方がいいなぁ(笑)

大府へ到着すると、ラーメンマニアの同期オススメの店へ入り夕食☆

そして、会社の寮へ向かいまして、散会となったのでした!!!
同期の駐車場に3日間、WISHを置かせてもらってました。

皆と別れ、おいらは一路、名古屋へ。

今夜は妹宅へ宿泊です。
何故ならば…明日明後日は妹宅の引越!!

おいらは、お手伝い担当。

まだまだ体を酷使しそうです(汗

焼額山スタート


本日は雨天なり…
ここまで来て雨かよぉ…
というわけで、高天が原を滑らず、雨に濡れるのも嫌なので、
バスで焼額山までやってきました。
この選択が的中し、雨降ってないぜーーーー!
視界もそこそこ。
なんとか楽しめそうです。
平日でこの天気。
ゲレンデは
貸し切りレベルw
以上、ケータイ投稿でした

会社同期志賀高原スキー2日目

朝食はバイキング☆
激しい運動の影響か、小食のおいらがたくさん食べてました。
そんで、猛ダッシュで出発の準備!!

バスに乗って、まず目指すは熊ノ湯スキー場です。

志賀高原を横手山⇔奥志賀の間を片道1時間強の道のりで
バス運行があるんですが、リフト券で乗ることが出来ます。

我々が宿泊する高天原から横手山へのアクセスはバス乗車が必要。

まずはスノーボード禁止ゲレンデの熊ノ湯で下車です。
ボーダーもいないし、人も少なくて、滑り放題でっせ。
さらに、今日も晴れ渡って、スバラシイ見晴らしが楽しめそうですよ☆

熊ノ湯スキー場をリフトで上がっていきますと、こんな絶景が!!

P1060666

上下2枚の写真は、ゲレンデとは反対側方面。

P1060667

こちらは、ゲレンデ側に広がる風景。

P1060669

で、軽く準備体操をし、最初の一本は…
上級者コース…。

ちょっと、角度がきつくないですか??

昨日、ウォーミングアップしたでしょ!!
というのが同期の論理ですww

ここでけがをしたら元も子もないので、しっかりストレッチして
大回りのズラシターンでのんびり降りていきました。

見晴らしの良いところからは、遠方の景色を眺めることもでき、
今日は雲霞無しの下界を見渡すことが出来ましたよ。

P1060672

シーズンも終盤にさしかかっているからか、
ゲレンデ以外にはそれほど雪は残っていないみたいですね。

P1060674

熊ノ湯ゲレンデから横手山へは、板を外すこと無く林間コースを貫いて移動可能です☆
お昼前に横手山山頂へ到着☆

横手山山頂へ向かうスカイリフトに乗ったら、
それまで暖かかったのに…一気に寒くなった(汗

風が強くて、リフトも急傾斜を登っていきますので、
高所恐怖症気味の同期がビクビクビク。

そして、志賀高原最高峰の横手山ピークからの眺めがこちら!!!

P1060675

近景から遠景まで広がる景色、たまりません。

今回横手山へ来た目的は、横手山にある日本一高いところにあるパン屋さんで
ランチを取ること!!

人気の場所なので、お昼まっただ中を避けるため、
暫くは山の反対側、渋峠ゲレンデを堪能することにしました。

ここは標高が高いため、いつ来ても良質の雪を楽しめます。
ちなみに、リフト乗り場にはこんな建物が。

P1060681

このホテル、ホテルの真ん中が県境になっているんですねぇ。
群馬県と長野県の県境です!!

こちらが、群馬側の景色です。

P1060682

群馬側には、直ぐ草津温泉が有り、
以前GWに妻と二人でドライブを楽しみました。

■何故か@志賀高原 – kenta’s page!!2009
■GW最終日も400km – kenta’s page!!2009

さて、渋峠ゲレンデには、新雪が楽しめるコースが!!
とりあえず、おきまりの…

P1060700

新雪ダイブww

同期二人が良い大人して盛り上がっておりますww
まっさらな雪の上に、自分のシュプールを描く楽しさ!!

これは信長様から教えて頂いた楽しみ方です(笑)

新雪のあまりの気持ちよさに、おいらも突っ込んでみたww

P1060713

なんか、行き倒れているみたいですが(汗

存分に堪能し、横手山ヒュッテも空き始めたので、昼食です☆

P1060718

こちら、横手山ヒュッテ名物、きのこスープセット
他にも、ボルシチやビーフストロガノフなど。

一番のオススメは、焼きたてパン!!!

ついつい、のんびりしちゃいます。

ま、のんびりした後は、こんなコースが待っているわけですが。

コブ斜面を上から見た写真。

P1060721

う~ん、真っ白で、コブがあるのかよく分からない(汗

横手山上方のゲレンデで暫く楽しんでから、
バスに乗って蓮池ロープウェー経由西館山。

冬のロープウェーから見える景色も良いですね。

P1060725

本日のラストはボコボコシャビシャビの西館山ゲレンデ。
大学時代のおいらだと、既に足の踏ん張りが利かなくなっていたところですが…

信長大佐殿のスパルタ教育により多少は上達したみたいで、
雪質や斜面の状態に左右されない安定したターンができるようになってきました!!

ちょっとスピード出し過ぎるのも鬼大佐効果か…(汗

リフトが止まるギリギリまで滑って、帰宿。
今夜も美味しい夕食の時間ですよ~☆

P1060728

昨日とはまた違った趣のメニューでしたが、
盛りつけがとっても綺麗☆

P1060730

そして、相変わらずうまい肉ww

P1060731

今日もボリューム満点の夕食を食べた&疲労困憊につき…
食後は1時間ほど爆睡してしまった。

そのとき、テレビを観ていた同期曰く。

「テレビの音声がかき消されるほどスゴイイビキだった」

って。
ま…マジっすか…。

おいらがイビキをかく時は、凄まじいストレスを感じた時か、
激しい疲れに襲われた時。

確実に後者だな。

ちょっと、がんばりすぎたかもしれない(汗

今回は、参加者全員月曜日年休につき、
明日が最終日ですっ!!

会社同期志賀高原スキー1日目

眠い…眠いぞぉーーー!!

しかし、雪国が待っている。

というわけで、5時半起床。
先輩を起こさないように、しれ~っと身支度をしたつもりが、
起こしちゃいましたが(汗

先輩にご挨拶の後、ホテルを出て名古屋駅から大府。
懐かしの独身寮が集合場所になってますので、
そちらへ車を走らせます。

今回のメンバーは、会社の同期☆

毎年一緒に行っている気の知れたメンバーです。

同期の4WDハリアーonスタッドレスタイヤに荷物を積み込み、
いざ、志賀高原へ向けて出発だーーー!!

途中、30分ほど、うつらうつらしちゃいましたが…
ドライバーの同期が4時間の道のりをがんばってくれました!!

信州中野IC降りて直ぐのそば屋さんで早めの昼食をとり、
路面にほとんど雪の無い山道を進んで現地到着!!

今回の宿は、私が選定した高天原のお宿です。

■長野県 志賀高原 ホテルタキモト

天然温泉と料理に引かれつつ、ゲレンデへのアクセスもソコソコ☆
そして、宿泊したことの無い高天原を選択しました。

到着して部屋に荷物を置いて直ぐにゲレンデ直行!!

P1060640

リフトを降りて、いきなり薄い雲海の広がる絶景が目の前に!!
なんと贅沢な。

ただ、久しぶりのスキーだけあって、最初の1本は感覚が戻らず…
エッジに綺麗に乗れない…。

ずーれーるーーー。

早速高天原のクワッドで足慣らしをし、天気も良かったので寺子屋へ上がってみました。

やっぱり、雪質が違う!!
滑りやすくて、とーーっても気持ちが良い。
ただ、みんな考えることは一緒なのか…
ちょっと人が多かったので、あまりスピードは出せず。

人の多さに参って、試しにジャイアントまで下っていってみました。

が、しかし。

さすが、夕方のジャイアントコース。

カッチンコッチンやがな。

まーこれはイイヤ。

2本くらい滑って、すぐさま高天原へ戻っていきました。
すると…太陽の位置が下がってきて、さらに綺麗な風景に☆

P1060644

まるで日本じゃないみたいでしょ!!
極楽極楽。

同期二人も、後ろ姿が様になってます。

P1060651

あ、ちなみに、お二方とも花嫁募集中とのことですので、
後ろ姿にピンっと来た方は、けんたまで御連絡下さい☆
(お二人の許可を取って記載w)

ちなみに、太陽の位置が低い時、その反対側の空というのは、
非常に綺麗な「青色」をしていることが多いのです。

太陽と反対側へカメラを向けますと、真っ青な青空を撮影できました。

P1060652

リフトが止まる16時50分ギリギリまで堪能して、宿へ戻りました。

今回思ったのは、名古屋から宿への道のりは遠くなるけれど、
遅くまで滑ったり天気が良い&シーズン終わり際の場合は
標高の高いゲレンデのホテルを選んだ方が最後まで楽しめる!!ってこと。

今度は、奥志賀を選んでみる…!?

ただ、悪天候になっちゃった場合は不味いか(汗

部屋に戻りまして、早速食前酒であります☆

今夜は、おいらが買ってきたほうらいせん三昧!!
窓の外(2F)に雪がたんまり積もっていたので、キンキンに冷やせました(笑)

P1060657

左手に見えるのが、量り売りの生酒。
右手に見えますのが…

豊根とほうらいせんのコラボレーション、
ブルーベリーのお酒であります!!

ラベル右下に、豊根ブルーベリーのマスコットキャラ
「ベリーちゃん」がいらっしゃいます☆

P1060658

ラベルに書いてある素材名には
「国産ブルーベリー(豊根村産100%使用)」と書いてあります!!

ほろ酔い加減のところで、夕食会場へ。

今回の夕食、スキー場宿とは思えないクオリティ!!
それがまた、安いんですよ(笑)

P1060660

まるでフランス料理?のように、1品ずつ出てくる。
盛りつけも、とっても綺麗☆

P1060661

一番美味しかったのが、ステーキ。
え?何!?このとろけるようなお肉は…。

P1060665

これは良い宿を見つけたぞぉーーー!!

同期のみんなも、満足のご様子☆

勢い余って、鍋でメニューには無い雑炊まで作ってましたがw

P1060664

最後には、デザートも☆

堪能♪堪能♪

食後に温泉で疲れを癒やしました。
久しぶりのスキーブーツに足が悲鳴を上げておりましたが、
温泉パワーのお陰で回復☆

暖まったら、お次は「ほうらいせん」タイムであります!!

すっきりとした飲みやすさは、日本酒をあまり飲まない同期にも講評☆
おいらも、このスッキリにやられ…真っ赤っかのお猿さんです(汗

私含め、同期4人は全員異なる事業部なので、
各事業部の仕事内容や技術的な工夫など、生の話を聴くことができ、
知的好奇心が刺激されまくってとても楽しい時間でした☆

事業部が違えば、全く異なる会社のような業務内容というか…
文化が全く違うので、これまた面白い。

ほうらいせんの飲みやすさに、グビグビ飲んでいた同期は、
しばらくして、そのアルコール度数が効いてきたのか…ww

起き上がりこぼしのように、ゆ~らゆ~ら☆
酒の本場、山形出身で鍛えているはずが、
ほうらいせんには勝てなかった模様ww

1日目から、かっ飛ばしてまする。

なんか、寝る直前に酔っぱらい同士でお茶を掛け合っていたような…。
いろーんな意味で、凄まじい夜になりました。

名古屋で職場の宴

今夜は名古屋で職場の宴が催されるため、
午後から大府へ向かいました~。

今夜は名古屋に宿泊してそのまま明日志賀高原へ向かうため、
志賀高原にてメンバーと夜の宴を楽しむための酒を手配。

手配するために寄ったのはもちろん…

P1060631

こちら、吟醸工房です。
どどーーん!!と「空」と描かれたトラックが停まってました!

ここで、豊根村と「ほうらいせん」のコラボ酒を発見!!
これは買うしか無いっ!!

明日の夜が楽しみだ…。

ちょこっと、大府の不動産屋さんで用事を済ませた後、
大府駅に車を停めて名古屋駅へ。

久々にお会いする方々と酒を酌み交わし、
会社の話題で盛り上がりつつ…

ちょうど、おいらはパソコンを持参していたので、
しましょプレゼンツ花祭り動画2011を上映(笑)

すると…一番盛り上がったのはやっぱり、

歴代最強SP ばばあ

でした(笑)

花祭りに来たことが無い方が大半だったんですが、
おばあの動きだけで楽しい祭りだと印象に残った模様ww

まあ、午前4時の一瞬の出来事なんですがね。

動画を見たおひとりは、
「じゃあ、来年は自分がやってみたい…」
って(笑)

有望株登場ですか??

とにかく、様々な話題で盛り上がりまして気付けば22時半。
1次会にして。
(詳しい話は当然、ここには書けませんが(泣))

そして、最後に支払いじゃんけんがあったわけですが…
おいらVS後輩の対決を制しまして!!

後輩、すまんのぉ。

その後、先輩&後輩と3人で2次会へ行ったところ、
全員終電を逃す。

そのまま3人でお泊まりでした~~
元々おいらはお泊まりでしたが、お付き合い有り難う御座いますww

午前2時就寝だったわけですが、明日は5時半起床です。
ふむ。

3時間睡眠か。