ヤナも完成間近です

まずは、自宅裏手の草刈りです。

祖父が

「チップを新しいヤツに変えといたで!!!」

と、やる気満々だったので、どれどれ…
下刈機をうならせて斜面の草を刈り取ってみる。

こ…これはスゴイ!!!

草刈りをしていると、茂みの厚さが増すほどに抵抗も増してくるんですが、
なんというか…

空気を撫でているような切り心地。

刃の切れ味がスゴイ。

面白くってたまらんかったわww
それほど刈るべき草が多くなかったのが悲しいところ。

チップ変えたばかりなだけに、石などに当たって
「チュインッ」
って音が鳴ると、切なくなります。

草刈りのあと、昨日の続きでヤナ作り現場へ行ってみました。

今度は、妻子も一緒に。
すると…

すげぇっ!!
いつの間にか、完成間近になっております。

DSC_8882

昨日の日記で、パイプのすき間を水が…アユが…
なーんて文章で書きましたけど、それじゃまず理解は難しくて…

百聞は一見にしかず。

これがヤナです。

皆様、休憩中の所でしたが、その上に立ってみるとこんな感じ。

DSC_8884

ヤナの一番下部分は、ちょっと高い堰が立てられており、
これは…何の役割を果たすのか!?

DSC_8886

それは、次回の川を横断する堰が完成してからのお楽しみです。

DSC_8887

上空から眺めると、こんな感じ。

それにしても、川縁は非常に涼しかったです。
シーズンには、ここで獲れたてアユを焼いて食す…。

良いですねぇ~~。

さて、帰宅後のこと。
最近、息子は、英語に夢中のようです。

何故ならば…

リンゴのドライチップがあったので、
たっちゃん、リンゴのおやつだよ~~

って、渡したところ。

「ア~ポ~~」

え!?

今、何と言った??

リンゴ = ア~ポ~~ ≒ Apple

英語ですかい。
というのも、どこかの無料教材で付いてきた英語の幼児用教材があったんですが、
そのアニメーションが好きで、息子が良く見ているんです。

そこで…マスターしたようだ。

いや、まだ、ちょっと早いぞ(汗

まずは、日本語をしっかりマスターしてから…にしましょう。

ヤナ作りと納涼祭り

今年で11年目になるそうですが、
我が家の近くでは「ヤナ」が毎年作られています。

ヤナというのは、秋に産卵のため、川を下るアユを一網打尽にする漁法です。
川に堰を作って流れを制御しまして、水が流れ込むところに隙間無くパイプを並べます。

パイプとパイプのすき間を、水が流れ落ちることは可能ですが、
アユはその間をすり抜けることができない。

そして、アユ(もしくはその他の魚)が打ち上がるので、
それを採るわけです。

その存在は、前々から知っていたんですが、
せっかく豊根に帰ってきたことだし!!

作り方を見てみたい。

ヤナ作りをされている方にお願いして、見せてもらうことにしました☆

宿直明けだったので、集合時間より1時間ほど遅れての到着でしたが、
既に重機が川に入り、みなさん作業されております!!!

DSC_8857

川にショベルカーが入ってる。
このショベルカーで、川底をすくうわけではありません。

ショベルカーのショベル部にワイヤーを引っかけ、
反対側を丸太に引っかける。
クレーン代わりに使用されております。

DSC_8859

こうして、重たい丸太を空中に保持した状態で、足場を作っていきます。
とにかく、長い丸太を使用するため、重機が大活躍。

DSC_8867

皆さんの作業を見ていて思ったのですが、
川の音が激しいのもあって、作業の進み方が、全てが「あ・うん」の呼吸。

視線を合わせたり、ジェスチャーを使って、重機とのやりとりを円滑に進めます。
次に行うべき作業が、打合せも無いままの状態にもかかわらず、
全員一致した状態で頭の中にあるみたい。

さすがに構造物が非常に大きいので、計測道具も非常に大きいです。
こちらは、恐らく…直角定規。

DSC_8871

長さを合わせるにも、定尺に切断された木の棒を使用します。

DSC_8873

ちょっとお手伝いしたい気持ちもあって来たんですが、
これは、もう、おいらの入る隙はありません(汗

入ったら、確実に皆さんのリズムを崩す。

そう感じるくらいに息の合った作業でした。
おいらは…というと、重機作業の邪魔にならないように逃げまくるくらいですよ(汗

DSC_8875

もうちょっと見ていたかったですが、
午後からは…今夜行われる納涼祭りの準備で御座います。

昨年から行われているそうなんですが、
上黒川区と下黒川区の合同で、区の主催による納涼祭り☆

おいらも、上黒川の一員として…かつ、商工会青年部の一員として!!

準備に参加しました。

ちなみに、うちの母は副区長という役割を担っているので、
親子で準備に向かいました。

そして…17時半から、とよねドームにて納涼祭りの始まり始まり~~。

茶臼山で行われた芝桜祭りと同じセットを使い、
商工会青年部団子屋さんの開店です。

DSC_0058

今回も例に漏れず、団子をみんなで焼きまくりました。
最初はそれほどの売れ行きを示さなかったのですが、
暗くなって雨が降ってきた辺りから、ドドドッと売れ出しました!!

他にも、出店はたくさん並んでおります☆

DSC_0059

また、妻子も合流したので、妻子と共に出店巡りも。

しかし!!息子の興奮度は凄まじい!!

ちょっと、妻に子守りをお願いし続けるのは申し訳ないレベルだったので、
チョコチョコ団子屋さんを失礼しては、おいらも子守り。

最近、ボールが大好きな息子は、こんな素晴らしい出店を発見したようです。
スーパーボールすくい。

DSC_0060

さすがに、息子がすくえるわけがないので…妻がチャレンジ!!
裏技(?)を使って、5個ぐらいゲットしてた。

それを持った息子は大興奮!!

グラウンドめがけてポイポイ投げる!!
が、投げっぱなしかyoh!!

スーパーボールをおいかける父母(汗

 

と、ステージ上ではのど自慢、カラオケ大会が始まりました!!

ちゃんとした音響機器が整えられていて、
良い感じの「音」がドーム内に響きわたります。

と!!
ここで、息子、ノリノリである。

カラオケの音に合わせて、ピョコピョコ跳ねまくり!!!
もう、面白くてしょうがないww

ステージには、緑のふるさと協力隊くんも、もちろん上がってくれてます☆
彼の歌を初めて聴く人たちが、口々に

「あいつ、あんなに歌が上手かったのか…!!」

って、驚いてました。
また、彼は富山地区の若い衆をたくさん連れてきてくれ、
みんなで合唱してくれました☆

ありがっさまでした。

訪れた方の中には、豊根出身で今は村外に住んでいる同世代の方々もいらして、
久しぶりに顔を合わせる…まるで花祭りの時のようでした(笑)

あ、花祭りと言えば、東栄町月地区の妻が大変お世話になっているご家族も
いらしゃってました♪

こうして、楽しい夜は更けていき…

DSC_0062

ラストはビンゴ大会と花火!!

ま、ビンゴは数年前にWiiを当てて以来、もー当たらないだろうな~と思っているので…(汗

花火を楽しみましたww
かなり至近距離から発射される花火が、またでっかいんですよ!!

ドームじゃ無かったら…火の粉が頭上に降り注いできたかもしれない(汗

息子も、

「おおおーーーーーー!!!」

大興奮。

そのまま、雷も共演していて、夜半過ぎまで夜空が光ってました。

最後の片付けは、参加者の皆さんと共に。
さすがは大人数の力!!

グラウンドいっぱいに広がっていた縁日スペースが、
ものの20分ほどで、元のグラウンドに。

参加された皆様、お楽しみ様でした☆

おとまり

今日も、千客万来。

このところ、おいら宛の来客も増えて参りました。
お客さんが増えてきたということは、
それだけ仕事がなじんできたということでしょうかね。

その中には、以前名古屋大学で行われた花祭りシンポジウムにて
パネラーとして講演されていた先生もいらっしゃったり。

豊根にいると、過去のいろんなつながりが太い線になっていくのを感じます。

さて、月末になりますと…
できたてほやほやの広報とよねが納品されてきます。

ふっふっふ。

今月号の巻末には…

でかでかと妻子が掲載されております☆
まだPDFは出版元から届いていないので、
届き次第、村のホームページに掲載です。

そして、夜は…宿直。

週末の宿直は初めてでしたが、
社内にて通信システムトラブル発生!!!

午後からずっとだったので、担当の先輩がメーカーさん呼んで
ずっと立ち会ってて下さっていましたが…

なんとか解決へ向かい、先輩が帰宅したのが午前0時前。

遅くまでお疲れ様でした(汗

スイカにモモに!!!

でーーっかいスイカが青森から届きました☆

DSC_8852

いかに大きいかを実感して頂くために、
息子に比較モデルとして登場してもらいました(笑)

見て下さい!!この笑顔!!

今年のスイカは冷涼な気候も相まって不振だそうな…
その分、価格が高騰していると今日の新聞にありました。

にもかかわらず!!

巨大スイカ、有り難う御座います☆

青森県在住の送り主様のところへは、
武田先生と共に今年の3月にお伺いする予定だったんですが、
東日本大震災により…残念ながら訪問することができず。

あと一週間、我々の出発が早ければ、
経由宿泊予定地の仙台多賀城で津波にのまれていたかもしれないという…
ちょっと冷や汗の出るタイミングでした。

また、隣にはとても良い香りを醸し出す箱が届いておりました!
中には…

DSC_8844

モモ!!!

我が家の女性陣、大興奮でした。

こちらは、私の恩師がお送り下さいました☆

恩師にお中元を頂くだなんて…
なんだか、普通は逆な気がして大変恐縮ですが(汗

産地は豊田市のようなんですが、豊田市ってモモも作ってるんですね。
梨で有名だとばかり思っていましたが…

いつも思いますが、愛知県って、工業が盛んなわりに農業も盛んなんですよね。

早速、両方を仏壇に供えまして、美味しく頂きます☆

ひっきりなしに打合せ

こんな日も…あるもんですねぇ。
重なる日は重なる。

一日中、入れ替わり立ち替わりで、打合せが…19時まで。
それも、全てが外部の方と。

半分以上は、予定外でしたが。

首長さんとか、こんな1日をいつも過ごしているんだろうなぁ。

でも、非常に刺激的な1日でありました☆

午前中には驚きの方が職場にいらっしゃいました。
村内にたくさんポスターが貼ってあるあの方…

おいらが万博プロジェクト時代に会っていた方で、
大学の後輩に当たります。

確実に、先方の方が優秀ですが(笑)

そんな縁なんですが、突然職場に御挨拶に見えてビックリですよ。
まさか、豊根で再会することになろうとは。

人生、何が起きるか分かりませんね。

夕方からは急遽出張して打合せ。
こんなところにて☆

DSC_0044

さあ、分かる人には分かるかなっ!?

懐かしの工場へ

それはたまたま…だったんですが、村内のとある廃工場へ。

父が豊根へUターンしたときと同じくして稼働開始し、
豊根における、古き企業誘致事例のひとつです。

そして、Uターンした父は、そのままそちらへ転職。

加工機などの保全知識豊富だった父にはピッタリの職場。

仕事の鬼だった父は、土日もかまわず仕事をしていたようなイメージです。

当時はまだ、小学生も日曜だけが休日でしたが、
仕事のある父について行って工場内で遊んだり、
工場近所の同級生や従兄弟と遊んだり。

相当に思い出深い土地です。

が、今や、錆がにじみ出て、ボロボロ。

ただ、未だに懐かしい工業油のにおいが漂います。

かつては、NC機を始め、種々の工作機械が設置されていて、
そんな環境で育ったから…

しらぬ間に、おいらは、前働いていた会社を本能で選んでいたのかな。
工作機械、自分にとっては、とっても身近な存在です。

敷地内を、こんなにじっくりと見たのは20年弱ぶり。

大きいと思っていた工場も、自分が大きくなってみてみると、
案外小さかったりもする。

ちょっとノスタルジックな気分になった1日でした。

最もお気に入りのアプリ

またまたXperia acroの話題で、すみません(汗

今日は、職場の先輩方にもお勧めしたアプリ、
Google Sky Mapについてです。

今現在、おいらが最も気に入っているアプリ☆

一言で言えば星座早見盤的なAndroidアプリなんですが、
その仕組みが恐ろしくスゴイ。

■Google Sky Map – Android マーケット

スマートフォンに内蔵されたセンサ類を駆使しまして、
AR(拡張現実)に対応した星座早見盤なんです。

何がスゴイって、
Google Sky Mapを起動した状態でスマートフォンを空に向けますと、
向けた方向の星空がディスプレイに映し出されるのです。

画面を見ながら北へスマートフォンを向けますと、
画面には北極星が。

地面に向ければ、何点の星空が広がります。

例えば、月が光っていて、その下に明るく輝く星があるけど、
あれは何だろう…

そう思った時、スマートフォンを月の方向に向けると、
画面には月の絵と…その下に木星が表示されていて…

おお、木星だったか!!

そんな風に、わかります。

百聞は一見にしかず。
Google公式動画があったので、ご覧下さい。

Google Sky Mapの紹介動画(in English)

ちょっと、英語だとわかりにくいし、
おいら的に素晴らしいと思ったセンサを活用した部分があまり話題になっていないので…

もっとわかりやすい動画を発見しました。

日本語版

探したい天体を入力すると、矢印でその方向へスマートフォンを誘ってくれます。
すげぇ-。

メシエカタログも入っているので、M42は今どのへんかな…
なんて思った時、検索で「M42」と入力すると…

スマートフォンが下を示す。
すなわち。
地平線の下だったり。

まだ、空に登ってきていないことが分かります。

ただ、星空の元、この明るいディスプレイを見ながら星空を見る…
そんなことをしたら、目が暗闇に慣れることができません。
(暗闇に目が慣れることで、たくさんの星が目の前に広がりますからね。)

そんなとき、心配ありません。

ちゃんと夜間モードもあり、ディスプレイが暗くなって、
星座やその名称は赤色に変化します。

レビュー記事もあったので、より詳しく知りたい方は下記をご参照下さい。

■『Google Sky Map』星座発見アプリ~部屋の中がプラネタリウムに~ | andronavi (アンドロナビ)
■Google Sky Map 夜空の星を教えてくれる!Google天体観測 | Android(アンドロイド)アプリの人力レビューサイト【アンドロイダー】

そして…
スマートフォン持っていない!!

でも、星空を堪能したい…

そんな方は、パソコンからバーチャルな星空を見ることができるサービスがありますよ☆

■Google Sky

天の川を拡大していくと、ツブツブがスゴイです。

下の方の、星座アイコンをクリックすると、画面に星座も映し出されます。
他にも、赤外線モードやマイクロ波モード、歴史的wモードも搭載されてるので、
お試し下さい☆

さっきの情熱大陸に

私の指導教官が出演です。

takeda

ここまで、先生の「人」にスポットを当てた番組は初めてかもしれない。
自宅での様子など、まったく、そのままである意味ビックリだわ。

TVだからって、ちっとも飾ってないです。

できれば…我々学生を強烈に叩きのめしているところも放送して欲しかったなww

そういえば、高山市のところで研究室同期がチラッと写っていたような…。

特技は乗馬です

涼しい日が暫く続いています。

そんな日は屋外作業日和!!

普通なら、お昼の一番太陽の高い時間に草刈りやったら
暑くて暑くてたまらないところですが…

今日なんて、涼しくてホント作業しやすい。

お茶畑周辺の草刈りをブイ~~ンっとやってました。
草刈りって、割と楽しいんですよね。

3時間以上はやりたくありませんが(汗

そして、夜のこと。

古戸の伯父宅へ行って参りました。
すると…

息子、何やら発見したようだ。

振り向いたら、こんなんなっとった!!

DSC_0024

乗馬です。

乗ってみたところで、これは揺らすものであるってことが
本能的に分かるんでしょうかねぇ。

前後に揺すってノリノリでした。

ひょっとしたら、富山地区の話題の生き物の背中を狙っているのかもしれない(笑)

今日は年の近い子がいなかったので
ちょっと寂しそうでしたが…おいらの祖母にお小遣い100円をもらい
超ご満悦なのでした☆

貨幣価値よりも、丸くて光る物体が好きなようだ(笑)

Xperiaのアクセサリ

やっぱり、タッチパネルオンリーだと画面が指紋跡で
べったべたになっちゃいますね(汗

そんでも、おいらは液晶保護フィルム嫌い派なので、
つけていなかったわけです。

でも、物は試し…

職場の上司がSH3Dのスマホを持っていて、
触らせてもらったら保護フィルムの感触が割と良い。

評判の良さそうな液晶保護フィルムをネットで探し、
購入してみました。

うむ!!!
これは液晶保護フィルムではありませんね!!

タッチパネルの指の滑り改善グッズです。

買って良かった!!!
多少、画面の美しさは損なわれるものの、
それは誤差の範囲内。

それ以上に指の滑りがとっても良くなりました。

フリック入力に対して、特に効果絶大です。

また、ついでにサブ電池(1500mAh→1800mAh容量アップ品)と
セットの充電器を購入。

なんたって、電池が無くなるのが早い早い!!
2日持てば良い方かもしれない。

まあ、買ったばかりでいじってばかりいるってのも原因かもしれませんが…。

本体の方は、かなりカスタマイズが進んできて、
使い方も把握できてきたし、もう元のケータイには戻れないっ!!

最初は電話の出方も分からなかったのに(笑)