初盗塁と指故障

いつぶりだろう…(汗

夕方には小雨がぱらつき、開催が危ぶまれていた草野球でしたが、
無事にナイター開催となりました!!

我々のチームは、ことごとく雨にやられていたので、
一ヶ月以上ぶりの試合ですよ。

おいらは…こんだけブランクが空くと、せっかくキャッチボールくらいは
できるようになったのに、また振り出しに戻るんじゃないか…と心配。

そして、なんと!!!

今夜のメンバーは9人ギリギリ(汗

いや、待てよ!?
これは、私もレギュラーじゃないか!!

っしゃぁ!!

ベンチを温めなくて済む(笑)

そして、打席もたくさん回ってくる☆

さあ、試合の方ですが…

我らが黒川クラブ、先制点を取得致しました!!
3点先行しております。

おいらも1打席目、力が入ります…
が、

空振り(汗
3振してしまったーー。

ガックリしながらベンチへ戻りましたが、
とっても優しい黒川クラブの皆様、

「良く振れてたぞ!!」
「ちゃんと選球できてる!できてる!」

と、フォローのお言葉有り難う御座います!!!

フォローのお陰様で、落ち込むこともなく第2打席。
だんだん、球が見えるようになってきた!!(気がするw)

しかし、バコンッと、ちょっと鈍い音で打ち上がってしまったー(汗
が、しかし、ここは相手チームの「お見合い」によって、グラウンドへボトン。

ラッキー!!
おいらは無事に1塁が踏めたものの、ボールが落ちた位置が不味かった。

「フライ→アウト」に備えて1塁に残っていた先行走者が、
2塁でフォースアウトになっちまった(汗

申し訳ないーーーー!!

さて、せっかく塁に出たことだし。
前回はファーストでキャッチャーに刺されるという大間抜けをしでかしたおいら。
その汚名を返上せねば!!

な~んて、思っていたら、初球からセカンド盗塁をすべく走り出していました。

途中

「戻れ戻れ!!」

という声がベンチから聞こえたような気もしましたが…
何故か、2塁まで走り込んじゃいました。

結果は…セーフ!!

キャッチャーからの送球が逸れたのか?
とにかく、セーフで良かった(笑)

さて、試合も中盤から終盤へ移り変わるときのこと、
珍しく、おいらの守備するライトへフライが飛んできた!!!

ここは確実に…そう思ってなのか、グローブに添えた右手が邪魔を…??

グローブからポーンとボールが弾かれて出て行ってしまったぁ。
焦る焦る焦る。

そして、なんだか、右手中指が痛い

急いで内野に送球するも、変な方向へ行っちゃって申し訳ないっ!!

爪の付け根が青あざになってるけど、突き指でもしちゃったかなぁ。
しかし、今日は9人ギリギリ。

交代要員は居ない…。

まあ、死ぬほど痛いわけでもないし、続行してみよかな。
ただ、

第3打席はバットを握る右手に力が入らない。
握ると痛いがや。

結局、ファールと空振り~~。

試合は残念な結果となってしまいましたが…
エラーもほとんど無く(エラーは私だけですかね(汗))。
とっても良い試合でした☆

さあ、終わった後はみんなで一杯飲むわけですが、
酔っ払ってくると、激しい痛みが増してきたわけですよ。

本日ピッチャーを務めた、おいらの同級生が気を利かせて
氷をビニール袋に入れたものを持って来てくれました。

冷やして冷やして…。

こりゃ、明日も痛かったら病院行ってこようかな。

ノンアルコールの先輩に自宅まで送って頂き、
痛いなぁ~痛いなぁと思いながら玄関の戸を開けようとすると。

鍵がかかっている。

そして、扉を叩いても誰も反応しない…。
こりゃ、自宅から閉め出されたか!?

更に痛いじゃないか(汗

ま、気付いた母が解錠してくれましたが。
今夜は、アイスノンを指に巻き付けて就寝です。

豊根村とfacebook

しれ~っと、豊根村のfacebookページを作成してみました。

image

まだまだ試行中ではありますが…。
facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」ボタンを押してやってください☆

何名か忘れましたが、ある程度の「いいね!」が揃うと、
facebook.com/以下のURLを自由選択できるようになるようです。

ちなみに、ホームページに埋め込む機能もあるので
下記のようなボックスをホームページ内にも埋めてあります。

 

image

こんな感じで☆

現状のページはHTMLベースなので、新しいページを追加するのが割と大変。
その分、更新頻度も落ちやすいんですが、細かい最新情報はFacebookを
利用するなどして、作業効率と更新頻度を上げられたらと思っています。

NHKもネットラジオ開始

古くから広域の情報伝達手段として活躍してきたラジオ放送。
既にテレビにその役目はテレビに引き継がれたように見えますが
車に乗っているときや災害時などは、まだまだその威力を発揮しています。

今や、そのテレビを駆逐せんばかりにネットによる情報拡散が主流に。

今度は、そのインフラを使ってラジオが攻勢をかけてきました!!

昨年末から■radiko.jpによる民放放送のインターネットサイマル放送が始まっています。

スマートフォンアプリも出ているので、
スマートフォン経由でラジオを聴くことができます。

そう…豊根にいてもZIP-FMをクリアな音声で聴くことができる!

今度は、NHKも乗り出しました。

歴史あるラジオ第1。
ネット経由で聴くことができます☆

image

■らじる★らじる NHKネットラジオ

上のサイトで、「R1」のロゴをクリックすると…

image

こんな画面がポップアップで出てきます。
そして、ラジオ第1の音声が流れる。

もちろん、とってもクリアな音声です☆

10月には、スマートフォン版も登場するらしいので期待。

津川地区上空飛行中

以前書いたブログ記事
■GoogleMapと豊根スポット – kenta’s page!!2011
にて、豊根中のスポットをGoogleMapで探していたときのこと。

豊根村の津川地区周辺にさしかかったところで…

こんな副産物(?)を発見しました!!

image

よ~っく、目を凝らしてみると…

image

おおおおっ!!!

飛行機が飛んでいる!!!

偶然だと思いますが、衛星が写真を取り込んだときに、
ちょうど津川地区上空を飛行している飛行機も取り込んだようです。

エンジンが4つ付いているのが見えるので、
比較的大型の飛行機…


大きな地図で見る

豊根上空は、飛行機の航路にもなっているんですねぇ~~。

代休でゆっくりと

この3連休、夜中まで出ずっぱりでほとんど自宅にいなかったため、
今日は代休を取得してゆっくり自宅で過ごしておりました。

ゆっくりとはいっても…

サウジ記事の執筆に余念がなかったわけですが(笑)

連休の間は、息子が起きている時間に自宅にいなかったこともあり、
久しぶりに息子に会う気分です(汗

一緒に並んでお昼寝してました。

それにしても、日焼けが酷すぎて、
鼻の頭の皮が…

見苦しいったらありゃしないっ!!

サウジ留学生来村最終日

あっという間に最終日となっちゃいました。

例年のプログラムだと、1週間滞在くらいの長いものだそうですが、
今年は学生さんの夏休みとラマダン(断食月)と重なってしまったため、
連休を利用しての開催となりました。

よって、内容が非常にタイトなものであり、
皆さんの疲労もかなりのものになっていると思われます(汗

私も、割と疲労がたまっております。
(中盤での宿直が効いた…)

最終日は、朝、清水館を出発して名古屋に向かい、
そこから各々の自宅へ戻っていきます。

清水館の玄関前に全員集合し、感謝の言葉ということで、
サウジ学生の代表が日本語で我々スタッフへお礼の言葉を述べてくれました。

実に、感動。

スタッフからも、一言ずつ、挨拶の言葉を述べまして、
最後に私からサプライズ?プレゼント。

ふと、昨夜思いついたプレゼントだったんですが、
この豊根滞在期間中に撮影した写真をDVDに焼いて差し上げました。

今回撮影した写真の半分は、カメラ好きの留学生くんが撮影してくれたものですが(笑)

お別れの会が終了したあとも、写真の撮影会が繰り広げられておりました。
集合写真も撮影しましたが、私のカメラは車中に置きっぱなしだったので…

下記の、豊根村スタッフの皆さんのブログを参照下さい☆

■サウジプログラム2011|とよねのラッパ吹きのブログ
■とてもじゃない。|独り言・・・
■パラグライダー|独り言・・・

■アッサラームアレンコム.|chakoの山村通信
■漢字の覚え方は?|chakoの山村通信
■温泉デビューはいつ?|chakoの山村通信

思ってみれば、今回のプログラムではGazooムラブロガーが4人参加。
いや、逆に、村民スタッフは皆ムラブロガーだった(笑)
全てに目を通してみると、多角的にプログラムの様子を掴むことができますよ。

交流委員会委員長と私で引率し、名古屋にて解散です。

帰り途中、サウジ学生のみんなとお話ししたけれど、
「豊根村はとっても綺麗なところ、絶対また来たい。」
と、美しい自然に魅了されたようです。

いつかまた、豊根の地を踏んでくれることを願っております。

短期間ではありましたが、私もサウジの文化に触れることができ、
貴重な体験をさせて頂きました☆

反省点として、もうちょっとアラビア語とサウジ文化を勉強してから
参加すべきだったなぁ~と。

我々日本人が海外に旅行したとき、ちょっとした挨拶であろうと、
現地の方が日本語で「コンニチワ!!」って言ってくれると嬉しい気持ちになります。

慣れない土地で自分の国の言葉を聞くとホッとする気持ち。
ちょっとしたことですがね。

 

名古屋から豊根に戻って職場へ行き、ひと仕事。
夜、帰宅後は夕食を食べるのも忘れて爆睡しておりました(汗

サウジ留学生来村3日目

宿直明け。

宿直室で今日の中日新聞朝刊に目を通しておりましたら…
昨日、茶臼山にてマウンテンボード体験した様子がバッチリ掲載されております!!

身支度を調え、日直の方へ引き継ぎをしましたら
急いで本日のプログラム会場へ向かいます。

宿直明けはちょっとしんどいが。

今回のプログラムのメインイベント、パラグライダー体験です。

中日パラグライダースクールスタッフさん協力の元、
豊田市(旧稲武町)の池の平ワンダーランドで行われました。


大きな地図で見る

素晴らしい天気に恵まれ、離陸地点からは遠く豊田市の市街地を見下ろすことができました。

DSC_0033

周囲の風景を見ておりましたら、遠くに円柱状の物体が二つ。
これは…中部電力黒田揚水発電所の貯水タンク。

R153沿いに見える大きな円柱ですが、遠く離れるとこじんまりしてみえますねぇ。

こちらが滑空コースです。

DSC_0029

障害物というか、雑木林がコース内に点在しておりますが、
衝突することはないのでしょうか(汗

いや、障害物があった方が、単純に飛ぶよりも面白いかもしれませんっ!!

サウジ留学生の皆さんも、飛ぶ気満々!!! (たぶん

DSC_0031

飛ぶぞーーー!

この見通しの良い丘にて日本の文化(?)「やまびこ」を学ぶ彼ら。
「ヤッホー!」
「ダァーーー!!」

皆、好き好きに叫んでおります(笑)

そして、保護具の早着完了。

DSC_0064

午前中は、風を受けても飛びにくいパラシュートを背負いまして、
斜面を駆け下りる練習を行います。

DSC_0080

ここでしっかりと練習しておかないと、午後の滑空で大変な目に遭います。
我々スタッフも、サウジの学生さんたちの見本となるべく…

練習致しました!!

パラシュートの装着方法から曲がり方、ブレーキのかけ方などを学びます。

昼食を挟みまして、午後!!
ついに離陸の時がやってまいりました。

このあたりまでくると、サウジ留学生の個性も段々分かってきます。
ちょっとオレには無理だ…というキャラや、
オレが一番最初に飛ぶ!!という勢いのあるキャラなどなど。

ただ、3分の1くらいのメンバーが、ちょっと恐怖を覚えてしまったのか、
保護具を脱いで座り込んじゃいました(汗

チャレンジングスピリットの溢れるメンバーが挑戦していきます。

DSC_0126 DSC_0141

遠くへ飛ぶためには、助走でいかに走り込むかが重要!!
しかし、飛びたい気持ちが大きいと、ちょっと浮いただけでも足を地面から離してしまう…

そうすると、なかなか遠くへは飛びません。

よって、スクールの先生方はできるだけ遠くへ飛んでいけるように…と、
浮き上がった直後も手が届かなくなるまで走り込んで背中を押して下さっていました。

すると!!こんな感じで気持ちよく空を飛ぶことができます☆

DSC_0143 DSC_0128

ただ、右の写真のように、茂みに突っ込むこともしばしば(汗

DSC_0136

次から次へ、皆さん気持ちよく空を飛んでいきます☆

私も、初回から300ヤードほどを飛行することができました!!
ただ、ブレーキという言葉が頭からすっかり抜け落ちていたので、
スピードが付いたまま着地しちゃいましたが(汗

軽い脳しんとうでしたが、それ以上に空を飛ぶのは気持ちが良い!!
痛みなんて吹っ飛びますね。

 

我らが交流委員会委員長も挑戦です!!!

DSC_0147

委員長も今回初滑空。

DSC_0154 DSC_0156

飛行中は結構高い位置になるので高所恐怖症だと怖いかも…。
それでも、スキー場とかのリフトに乗り慣れている人なら同じような感覚ですよ。

ものすんごい、気持ちいいです。

DSC_0161 DSC_0165

上手く飛べれば…ね(汗

おいらは3回の飛行の内、最初2回は300ヤードほど飛べたんですが、
3回目で風に流された!!!

目の前に迫る木。

DSC_0198

むむむ!!!
風よ吹け!!
そして、私を一瞬で良いから上昇させてくれ!!

その願いかなわず、どんどん迫る木。

迫るにつれて、ある事実が明らかになってくる。

この木、松かyoh!!!!!!!!!!!

何故松の木が生えているんだーーーーー!!

さ…刺さる…

とっさの判断で、顔や手などの露出部分が刺さらないように、
足を思いっきり突き出して、松の木を蹴る。

DSC_0199

そして。

吹っ飛ぶ。

DSC_0200

地面へ叩き付けられる。

DSC_0203

いやぁ。痛かった。
痛さレベルはスノーボードで大クラッシュしたとき程度のもので、
直ぐに立ち上がることができました。

ちなみに、この残念な瞬間は、サウジ留学生のカメラ好き君が
おいらのカメラを使って撮影してくれていました(笑)

ま、私以外にも木に突っ込む方はたくさんいらっしゃり…(汗

DSC_0245

木の高い部分に突っ込んで引っかかった方なんて、
怪我をしないか肝を冷やしましたよ。

でも、今回は全員「大きな」怪我をすることなく、良かったです。
(小さなものはたくさんありましたが(汗))

 

それにしても、パラグライダースクールスタッフの皆さんのプロ根性が凄まじいです。

DSC_0258

斜面を下る際、加速が足りない場合は離陸した直後も
手の届くところまでは後ろからグイグイ押しながら走って下ってくれます。

そして…

そのまま、スタッフさんが吹っ飛んで転倒することもしばしば。

何度も何度も吹っ飛んでは押して、吹っ飛んでは押して…。

その根性、脱帽ものですよ。

終了時間の午後4時くらいまで、エンドレスで走り続けて吹っ飛んでの繰り返し、
それも斜面を。

本当に、有り難うございました。

帰り際にも全員と握手して、
「また来て下さいね!!!」
と、サイコーのスマイル。

大変お世話になりました。

おいらはサイコーに日焼けしております(汗
まるで、一杯飲んだあとのような真っ赤っか具合。

 

片付けを終え、我々も帰路につきます。
清水館へ到着後、夕食の準備まで時間があったためひと仕事。

清水館には無線LANルーター自体はあるんですが、
そのパスワードが分からない。

softbankの3G回線が届かないここでは、
サウジメンバーほぼ全員が持っているiPhone端末をネットワーク接続できません。

今回以外にもお客様の無線LANニーズがあるそうですので、
ここは私の出番!!

種々の方法によりパスワードを割り出しました。

本日より、宿泊客の皆様も清水館で無線LANの使用が可能となりました☆

さあ、夕食。
清水館名物のジンギスカンです!!

DSC_0291

女将さんのブログ
■chakoの山村通信
に良く登場している屋外ジンギスカンテーブル。

初体験です。

また、昨日食べられなかったカプサも登場!!!
細長いタイ米のようなお米の上にローストされたチキン。

おいしいいいいいいいいいいい!!

また、彼らの好きな日本料理「天ぷら」も登場。

ここで、突然エビの天ぷらを指さしながら

「ガンバリー!!ガンバリー!!」

と、おっしゃっているのだが。
エビを食べるのに努力が必要なのか!?

と、思いきや、実は…

エビはアラビア語で「ガンバリー」と言うのです(笑)

食事を進めながら、いろんな言葉を教えてもらいました。

と、ここで今朝の新聞も大活躍。

DSC_0300

ホラ!ニュースペーパーに君が載っているゾ!!

それを見た留学生君、早速iPhoneを取り出して撮影にかかります(笑)

 

食後には無線LANを使えるようになった彼らが
続々とFacebook友達登録しまくっております☆

「坂本さん、facebookやっていますか?」

次々にこの質問を浴び、おいらも登録。

やっぱり、海外では非常にメジャーなツールなんですねぇ~~。

パソコン画面で、彼らのfacebookページを見せてもらったんですが、
なんだかいつもとレイアウトが異なる。

アラビア語圏のFacebookは日本のそれを鏡に映したように
右側にプロフィール写真などのカラムがあり、
文字も右から読み始めるような形になっていました。

国によってレイアウトも異なるんですねぇ。

 

さあ、食後のカラオケタイムが始まりました(笑)
清水館には、カラオケルームも併設されております。

入ってみたら、女将さんがエバネッセンスやレディーガガで国際交流中(笑)

DSC_0305

これがまた、半端ねぇうまさなんですよ!!
英語の発音がとってもお上手。

留学生のみんなも、楽しくてたまらないご様子☆

また、日本へ来てまだ1年少々にもかかわらず、
日本語の曲を大変上手に歌います。

おいらにも歌ってくれとリクエストが来たので、
う~ん、英語圏の曲の方がみんな知っているようだなぁと思い、
エアロスミスを1曲。

すると、火が付いたようにリンキンパークやエアロスミスが
選曲され始めた(汗

「坂本さん!!一緒に歌おう!!」

と、完全に抜け出せないモード(笑)
何曲か、一緒に歌いました☆

中にはエアロスミスの「Dream on」 をアラビア語に訳しながら歌ったり
さらには、日本語に訳しながら歌っている方が居てビックリですよ。

そこをしれ~~っと抜け出しまして、
スタッフ打合せを経て帰宅です。

職場に戻ったとき、既に時計の針は22時半でしたが(汗

 

帰宅後、今日までに撮影した写真を全てDVDに焼き、4枚ほど作成。
これを、明日のお別れの際、プレゼントしてあげよっと☆

そんなことしてたら就寝時間がまた午前1時となり…
もう、日中の疲れと睡眠不足でヘトヘトですよ(汗

サウジ留学生来村2日目

眠い…が!!
眠いのは皆一緒ww

いつも通り、職場へ向かいまして、そこから清水館へ。
到着してみると、まだブレックファーストな方もいらっしゃいましたが(汗

本日午前中は、日本語教室です。

昨夜名古屋で合流した日本語の先生、お話をしておりましたら
おいらと大学が一緒!!

さらには、誕生日まで一緒なのですよ。
今まで、自分と誕生日が同じ人に会ったことが無かったので
かなり興奮しましたよ。

さて、まずは自己紹介タイム…もとい、他己紹介タイム☆
2人ひと組になって、互いに質問をして相手を知ります。

そして、今度は2人で全員の前に立って、相方を紹介します。

おいらも、その輪の中に混じり込みまして、
サウジ留学生の方と2人でお話ししました。

そしたらば、相方もカメラが大好きだとな(笑)

おいらの持っていたNkonD80を興味津々で眺めていたので、
「写真、撮影してみる?」
と、訪ねたところ…

「いいんですか!?」

大喜びで撮影しまくっております(笑)
彼が通常撮影に使っているのはiPhoneなんですが、
その写真センスが素晴らしいことといったら!!

たくさん、作品を見せてもらいました。

他己紹介タイムが終わると、今度は懐かしすぎる…

椅子取りゲーム!!!!!!!!!

まずは、日本人スタッフでお手本を見せて解説するんですが、問題発生。

スタッフ、日本語先生以外、椅子取りゲームのルールを忘れている(笑)
いや、ホント、椅子取りゲームって、どうやるんだったっけか(汗

我々も日本語先生に椅子取りゲームのルールを即興で習い、
皆さんに解説することができました。

もちろん、参加もするわけですが・・

思わぬ盛り上がりを見せてビックリ☆
自分自身も、白熱しちゃいました。

さて、お昼ご飯です。
交流委員会事務局長のナイスセンス!!

今年オープンしたばかりのライダーハウスHAYATEさんです☆
ここのオムライスが絶品であるという噂。

まあしかし、メニューを選ぶときも、苦労しますね(汗
お店の方に、ひとつずつ、豚肉を使っていないか?というチェックをします。

アラブでは、豚肉はタブー。

ライダーハウスという名を冠するだけあって、
店内にはずらっとバイクが展示されていたりします。

留学生の皆さんも興味津々!!!
たくさん写真を撮っていらっしゃいました。

おいらが注文したのはクリームチーズオムライス。

DSC_9794

その食感はまるで、名古屋本山FOR YOUのオムライスみたい。
トロッとふっくら。

オススメですよ!!!

お腹を満たしたところで、時間がやって参りました。
「お祈り」の時間です。

メッカの方角…西へ向け、決まった時間に礼拝をされます。

ライダーハウスの畳のお部屋を拝借。
我々は参加しませんでしたが、文化の違いを感じます。

お腹を満たしたところで、午後からは茶臼山登山です。
通常、茶臼山高原に行くとリフトに登って高いところへ行きますが、
あの場所は「萩太郎山」と言って、愛知県で二番目に高い場所。

これから登るのは、愛知県の最高地点、茶臼山のてっぺんです。
標高は、1415mになります。

絶好の天気かつ、ちょうど良い気温。
絶好のハイキング日和ですね。

DSC_9810

しかぁ~~し!!
サウジの皆さん、山に登り慣れていないせいか、スタートして間もなく…

「エレベーターはアリマセンカ???」

半分冗談ですが、半分は冗談じゃ無いご様子(汗

椅子を見つけると…

DSC_9812

ふぅ。一休み(笑)

さわやかな秋空の元、一休みも気持ちよさそうです。

そして…
どうにかこうにか山頂へ到着!!

対面に見えるのが萩太郎山で、山頂付近には春に見頃を向かえる芝桜の丘があります!!
中心立てに通った筋がリフトで、その登り切った左側に見える平らな土地が芝桜の丘です。

DSC_9818

これって…もしかしたら、春に茶臼山から眺める芝桜の丘って、スゴイ綺麗なんじゃない!?
緑の中にピンクの絨毯が見えるわけですよ。

来年、シーズンインしたら登ってみたいなぁ。

山頂付近にある展望台では、全員揃って記念写真です☆

DSC_9831

ちなみに、こちらが三角点。

DSC_9840

思えば、おいらがここまで登頂したのは小学生か中学生時代以来か??
その後、登った記憶がないのだが。

懐かしい気持ち。

そして、下りの帰り道。
まだちょっと滑りやすい部分があったので、下りは上りよりも要注意です。

路面状況に気を取られていたのか、

迷いました(笑)

でも、案内看板に従って歩いていたら、
無事に元の道に戻れました。

ただ、先行部隊を追い抜いちゃったみたいで、
ご心配をおかけしましたが(汗

ゲレンデまで戻ると、今度はマウンテンボード体験です!!

マウンテンボードとは、スノーボードの板にタイヤが付いて
斜面を滑走可能にしたものです。

■マウンテンボード – Wikipedia

茶臼山ではレンタル用の機材が用意されており、
滑走を楽しむことができます☆

安全のため、ヘルメットなどを早着し、パシャリ☆

DSC_9849

なんて、絵になる奴らなんだ…。

やる気満々ですよ。

DSC_9853 DSC_9876

各自、思い思いに楽しんでいました。
おいらも、日本代表として…(笑)

ちょっと試させて頂きました☆

DSC_9856 DSC_0022

スノーボードを体験したことがある方なら直ぐに曲がることができるようになるかも☆
体験したことがなくても、そのスピードを楽しむことができますよ。

現に、彼らは直ぐに乗りこなしていました。

ここで、中日新聞の記者さん現る!!!

今回のサウジアラビア留学生交流を取材にみえたのです。
取材の結果は、翌日の新聞にバッチリ掲載されておりました☆

DSC_0137

む!?

この写真は…

おいらが撮影した上の写真と同じ瞬間を
別角度から納めているじゃありませんか。

 

さて、非常に残念すぎることですが、おいらはここでさようならしなくてはなりません。
タイミングの悪いことに…

今夜は宿直。

今夜の清水館のお料理は、なんと!!

カプサなのです。

カプサというのは、アラブの伝統的な料理のことです。
若鶏のローストと長米のコラボレーションです。

一度、その味を堪能してみたかったんですが…。

後ろ髪を引かれる思いで、職場へ戻りました。

宿直室で待機しておりますと、21時頃にドドドッと庁舎に人が入ってきました。
そう…今日はもうひとつ大きなイベントが。

第4回愛知県観光交流サミットin奥三河が新城で行われたのです。
職場からも多くの人員が派遣されておりました。

おいらも行きたかったんですが、体が二つあるわけでもなく。
いや、宿直も入れたら三ついりますね(汗

そちらへは、妻が行ってきました。

花祭りの実演もありますしね☆

皆さん、大変お疲れ様でした。

庁内には工事業者さんが遅くまで詰めていたため、
就寝もすっかり遅くなりましたが、
今日は天気も良いし、災害が発生する危険性も少ない。

ゆっくり寝られるぜ!!

と、思っていたら…

防災情報アラームが夜中に何度か鳴って起こされる(汗

何故…何故なんだ…天気が良いのに…と、思ったら…

衛星落下の注意情報でした。
な…なるほど…確かに防災情報…

でも、その内容はテレビと一緒じゃん…

くっそぉーー寝不足だーーー。
そんな金曜日の夜。

サウジアラビア留学生来村

豊根村とサウジアラビア。

一点、無関係のように見えますが、
さかのぼること愛・地球博…2005年エキスポ。

愛知県の各自治体が万博参加国とフレンドシップ提携を結び、
互いに交流をするというプロジェクトがありました。

豊根村は当時、サウジアラビアとフレンドシップ提携を結んで、
万博開催時はもちろん、その後も毎年サウジアラビア人留学生の受入が
サウジアラビア交流委員会中心に行われてきました。

ちなみに、旧富山村はキルギスタンとフレンドシップ提携です。

この3連休、東京と大阪の学校に通っているサウジアラビア留学生が
豊根にやってきて、日本の山里を体験していきます!!

ってなわけで、おいらもお手伝いに参加です。

今日は、夕方から交流委員会の方と一緒にマイクロバスに乗って
名古屋まで留学生の皆さんをお迎えに。

皆さんは学校が終わってから新幹線に乗って名古屋駅へ来られるので
名古屋駅集合が20時です。

ただ…

やはりです。
最終的に全員揃ったのは20時半でした(汗

時間に厳しいのは日本人の特性なんでしょうかねぇ。

その間、おいらは名古屋駅前でサウジアラビアの国旗をてに持ってフラフラと。

20歳前後のメンバーが10人揃いました。
皆様、割と日本語が理解できる&話すことができるので、
こちらもゆっくりと簡単な単語を選べばコミュニケーション可能☆

ただ、それでも難しい語彙や専門的な言葉はなかなか伝えづらいので、
今回はアラビア語のプロフェッショナルも東京から来て下さいました。

また、留学生さんへの日本語教室を豊根で予定しており、
そのために日本語のプロフェッショナル先生も合流致しました☆
豊根にゆかりのある名古屋在住の方です。

全員揃ったので、豊根へ向けて出発!!

車中で、アラビア語プロが留学生へ今回の滞在についての
注意点や我々スタッフの紹介などをしてくださいましたが、

プロが何を喋っているのか、全く分かりません(汗

おいら、アラビア語に触れるのは生まれて初めてです。

まさか、豊根に戻ってこんな体験ができるとは。

日本にいて、英語圏の文化に触れる機会はたくさんありますが、
日本が最も資源を依存している中東諸国の文化を知る機会がほとんど無い。

日本の暮らしを支えてくれている国なんですけどね。
特に、サウジアラビアは日本最大の石油取引国。

この機会に、イスラム文化をじっくり観察しつつ、勉強させてもらいたいと思います。

まず知ったことは、彼らの国ではアルコールと豚肉は御法度。

飲み物はとにかくコカコーラ!!
豊根にはコンビニが無いと何度も告げていたため、
途中のコンビニでコーラを買い出ししてました。

あ、蛇足ですが、名古屋駅から名古屋高速→名二環→東名高速→名古屋瀬戸道路
という経路を初めて走りましたが、これ、めっちゃめちゃ早いですね。

料金所を通過しまくりですが。

名古屋駅で名古屋高速に乗ってから、足助の追分まで信号が無い。

すげえわ。

そんなわけで、夜23時半頃に滞在先となる旅館「清水館」に到着です。

そこで、プロから留学生への日本の宿泊施設についてのレクチャーがありました。
特にお風呂の入り方について入念のようでしたが、何か違う文化があるのかな。

我々スタッフは今回のプログラムの打合せをしまして…

帰宅したのは午前1時過ぎでした(汗

明日の朝は、また早いです。

災害は過ぎ去った頃に

昨日の時点で既に大きな被害をもたらしていた台風15号の影響。
そのときは、まだ沖合の洋上にいたわけですが、今日は本格的に上陸してきました。

image

 

豊根村では14時から15時くらいに一番風雨を強く感じましたが、
その頃には降り続いた豪雨の影響により、河川の氾濫も激しいものになっていました。

まるで、川が生き物かのように…。

DSC_0133

こちらは役場の高いところから見た光景。

自然の脅威を感じます。

そして、台風が過ぎ去ろうとしたあたりから、
村内の土砂災害情報が入ってくるようになりました。

同じくして、様々な機関からの災害情報問い合わせ。

職場の電話が鳴りっぱなしで、
4回線ある電話回線がふさがることも度々。

もう、これは、やっている仕事を進められないレベル…

に近いところで、外の天気は小康状態に。
しかし、次々に明らかになる災害情報。

こりゃ、情報を整理するだけでも一苦労だに。

防災担当の先輩がそこら中を走り回っていたので、
おいらも何かお手伝いできないか…と。

できることは、ホワイトボードに貼り付けられた全村地図に対して、
更新された情報を書き加えていくくらい(汗

川の洪水と同じで、停電やら災害やら避難情報やら…
集まってくる情報がたくさんあると決壊しますね。

情報の正しさを確認してからでしか、広報することはできません。
報道機関へ連絡するにも、裏付けが必要です。

いや、情報が集まってくるってのは、素晴らしいことだと思いますけどね。

決壊しないように、護岸工事をしっかりやらなくてはいけないわけですが…。
すなわち、災害時に誰が何をやるかってことを明らかにしておくってのは
非常に重要なんだなぁ~と、感じたのでした。

また新たな災害が発生しないことを祈って…。

って書いていたら停電した(汗

40分くらいの停電を経て、只今電気復旧しました。