太鼓発見!!

かつてまだ自動車が普及していない頃、
舞習いをするにも氏子が一ヶ所に集合するのは大変だったそうな。

そりゃ、車で10分だったとしても徒歩だと何倍もかかります。

よって、当時は各集落ごとに舞習いをしていたそうです。

祖父に聞いた情報ですが。

すなわち、各集落ごとに舞習い用の太鼓が準備されており、
我が集落にも太鼓があります。

毎月2回行われている大人の舞習いでは
太鼓の練習も行うので、各集落の太鼓を持ってくることになりました。

が、しかし。

我が集落の太鼓が見つからない…そんな状態でした。

それを本日、組長さんが集会所から発見して下さいました!!
見つかった場所というのが、
おいらの背よりも高いロッカーの上にあったテレビの箱の中という…

なんという保管(汗

そりゃ、見つからないわけだ。

この太鼓、一体いつから集落にあったんだろう…
祖父に聞いてみました。

 

すると…祖父がこの集落に来た時には既にあったらしいのです。
それは結婚した当時のことだから…

少なくとも60年以上前のもの。
年代物です。

年代物を見た息子。

DSC_0358

バチを離しません。
トントコトントコ、飽きること無く叩き続けます。

DSC_0359

さらには、私や妻が笛を吹いてやると、それに合わせて太鼓を叩く(笑)

また、おいらが叩くと、舞いますww

DSC_0361

見て下さい、この表情。
将来が楽しみだww

ちなみに、今日、母が名古屋から帰ってきて、お土産にアンパンマンおもちゃを
息子に買ってきてくれたんですが…

いつもなら飛んで喜ぶ息子も、太鼓に夢中。

太鼓、スゲェ。

坂宇場花祭写真と英会話

村のホームページ(Facebookページ)に、
坂宇場花祭で撮影した写真を掲載しました☆

私と、職場の同僚が撮影した写真です。

2011年11月26日坂宇場花祭

■2011年11月26日坂宇場花祭

ご覧下さい☆

 

さて、今夜は英会話。
母が名古屋へ行って不在なので、子守りしてくれる人が居ない…。

さて、どうしたもんか。

うむ、連れて行こう。

息子が走り回って、えらい賑やかな英会話ナイトとなりました(汗
まだまだ言語未発達なので、息子にとっては日本語も英語も同じようなもの。

先生「OK!!」

息子「おーきー!!」

他にも、先生のマネをして、「何か」を喋ってます(笑)

本日の英会話レッスンでは

①自分で設定したトピックス(例:家族のこと)について1分30秒で説明。

②同じ内容を1分で説明

③同じ内容を30秒で説明

もちろん、英語です。
最初の1分30秒では、「えーと…あー…」といった悩めるフレーズが入り込みますが、
そうして考える時間を短縮することで、最後の30秒では滞らない説明ができるという。

そんなトレーニングです。

①⇒②はなんとかなるんですが、
②⇒③が、難しいっ!!

だいたいが、タイムオーバーになっちゃいました。
けど、逆に言えば、①とか②で、滞っていなかったって事だよねっ!?

今回は、アフタートークも英語中心で、やっぱり主なトピックスは
週末に行われた坂宇場の花祭りについてでした☆

また、緑のふるさと協力隊君が特別ゲストを連れて来たりして、
楽しい夜となったのでした☆

ブログのシステムを更新

二ヶ月ほど前に、このブログで使用しているシステムの
バージョンアップ作業を行いました。

■ブログのシステムを更新 – kenta’s page!!2011

そして、今回はスマートフォンに対応させるためのアップデートを!!

今月中旬、スマートフォンに対応させるための
オプションが公開開始になってました。

■スマートフォンオプション for Movable Type – Six Apart

商用ライセンスは52,500円(税込)ですが、
個人で使用する場合は無償です。

image

ただ、今回スマートフォン対応にできたのは、
このブログの管理画面だけなので…

閲覧に関してはまだ未対応であります(汗

このオプションである程度対応させることができるようですが、
スマホをお使いの皆様、しばらく今のままのレイアウトで我慢ください(汗

そして、バージョンアップの影響でメールフォームが使えない。
よって、代替策というか…恒久策!!

メールアドレスを画像化して貼り付けました。

何故画像なのかというと…
画像にしないと、おびただしい数のスパムメールが来るためです。
(テキストデータだと、メールアドレス自動収集プログラムの餌食に…。)

まだホームページを作り始めたばかりの頃、
メールアドレスをホームページへテキスト記述しておいたが為に、
ひとつ、メールアドレスがオシャカになった経験があります。

坂宇場花祭後編

日付が変わって日曜日。
花祭りはここからが佳境で御座います。

三つ舞の扇、やち、剣(つるぎ)。

特に、やちとつるぎは、観客もヒートアップします。
おいらも叫びに叫んで、喉が渇いては日本酒を注がれます。
手に持った剣で突き刺されんばかりの場所に人が溢れていました(汗

DSC_1658[3]

ここらで私のカメラに異変が…。
長年愛用してきた一眼レフデジカメですが。

シャッターが切れない。

フォーカス合わせてぐっと押し込んでも、撮影されないのです!!!
10回くらい押し続けて、たま~にカシャって切れるくらい。

よって、自分の思ったタイミングでの撮影が全く不可能(汗

こりゃこまった。
非常に低い気温のせいなのか、はたまたシャッター寿命が来たのか??

よって、これ以降の写真は、カメラの気分で撮影されました(笑)

さらに、山見のお酒や榊の振る舞い酒をたくさん頂きまして、
手ぶれならぬ「体ブレ」しとるかもしれません(汗

そんな撮影には全く適さない状態の私ですが、
榊鬼様が登場されるのにつぶれているわけにはいきませんっ!!!

ベストアングルを狙ってはシャッターボタンを連打。
連打しても、まったくシャッターが切れない時は切なくてしょうが無い。

DSC_1670[3] DSC_1702[3]

そして、「たいわり」です。
盛んに燃え上がるたいまつを、まさかりで打ち払いながら舞います。

DSC_1718[3] DSC_1717[3]

このときばかりは盛んに囃し立てていた衆も、
じーっと事の成り行きを見守っています。

榊鬼が終演し、ここでひとつ、宝の舞(と、上黒川では言うけど、坂宇場でも同じかな?)です。
願主から奉納された祭具を持っての4人舞ですが、舞と舞の間に随時挿入されます。

今回は…なんと!!

花祭り初体験の女子大学生4名が挑戦!!
この方々、夏に豊根に来てフィールドワークをしていった皆さんです。

■道すがらばったりと夕食会 – kenta’s page!!2011

数日前から坂宇場地区に滞在しており、祭具の準備や舞習いに参加していました。
その中で、坂宇場地区の方から舞わせて下さるというありがたいお言葉を頂いたそうな。

練習の成果が発揮されます!!

たかが15分程度の舞でも、初心者にとってはとっても難しいです。
とくに、足のステップなどが。

白衣を身にまとった指導者の皆さんが、

「み~~ぎ、ひ~~だりっ!!」

と、丁寧に指導しながらついていて下さっていました。

彼女たちは既に花祭りの虜になったようです(笑)
なんだか、うちの妻のようではありますが。

さあそして、味噌塗り…こと、すりこぎ。
このシルエットは…

ミスター花祭りの従兄弟じゃありませんか!!

DSC_1758[3] DSC_1765[3]

非常に腰の低いすりこぎ様で、ほっぺに味噌をつけるときも
髪の毛などにつかないように慎重に…非常に仕事の丁寧なすりこぎ様でした(笑)

また、味噌をつけた後は、お辞儀です。
なんという腰の低さ!!

私も、おでこに味噌をつけてもらいながらツーショットで自分撮りwww

DSC_1769

今回も、村外のいろーんな方にお会いしました。

先日の東三河広域研修でお会いし、
宿泊部屋が同じだった方に花祭りを紹介したところ、
遙々豊橋から見に来てくれたのです☆
もちろん、花祭り初体験。

仕事関係でも、県の職員さんが多数来訪され、
聞いた話によると、副知事さんもいらしていたそうな!!

そして、この方もいらっしゃいました☆
ホントに、よく会います(笑)

また、いちの舞を美しく舞っていた先輩には
「いつもブログチェックしてるよ!!」
と声かけられて、にんまり♪

村出身で、村外で活躍されている方々にもチェックしてもらっていて、
なんだかうれしいです。
そんな皆さんの情報源に…少しでもお役に立てればと思っております。

さあ、祭の方は終盤にさしかかり、四つ舞の扇です。
時既に午前5時ですが、この人の数はなんということか!!
この時間でこの賑やかさ、近年まれです。

DSC_1780[3]

おいらも、この夜はほとんど座ること無く囃しつつ写真撮影していたので、
足が棒のように重たいです(汗
鬼の練習が一番効いているかもしれませんがww

そして…湯囃子です!!

ここで、足込花祭りと河内花祭りを巡ってきた妻&妻友人夫妻と合流☆
なんというタイミングの良さ。

湯囃子で湯をかける直前ですよ。

何の前触れも無く、突如襲い来る熱湯の嵐!!

まず、私、一発目をミスター花祭りの従兄弟から食らいまして、
カメラの前が何も見えなくなりました(汗

その後、マイクをやられたのか、音声一時死亡。

カラス(兎跳び)では、皆様へとへと。

外は明るく、さわやかな朝を迎えておりました☆

 

豊根にUターンしてきて最初の花祭り。
いつもと全く異なった気分での参加でした。

今まで参加していても、どこかちょっとアウェイな気分があったことは否定できず、
年の近い先輩や後輩くらいしか知っている人がいませんでした。

しかし、豊根に戻って半年ちょっと。

既に数多くの方と知り合い、舞庭内も知った顔ばかり。

ものすごいアットホームな気分でした。
ホント、サイコーです。

保育園と舞習いと坂宇場花祭前編

朝から保育園の発表会がありました!!
息子も未入園児の部で出場です。

同じく未入園児のみんなと一緒に太鼓を叩いてました。
が、壇上に登ってちょっと緊張気味の様子(汗

DSC_1551 DSC_1600

フィナーレでは、南三陸町の大漁旗をバックに、園児のよさこいです☆
あと数年で息子があそこまでの踊りをできるとは…とうてい思えないけれど、
子どもの成長ってのは早いんだろうなぁ~。

会場となった村民ホールは、父母やおじいちゃんおばあちゃんで大賑わいでした☆

 

今夜は坂宇場地区の花祭り!!!

ですが、その前に…
我が上黒川地区の「大人の」舞習いがありました☆

328939_206494922758507_100001940037182_465799_689888983_o

毎年、上黒川地区の舞習いは12月末ごろ行われるのですが、
その際、練習の中心となるのは子どもたちです。

子どもたちの舞を練習するだけで、午前0時をまわってしまいますので、
大人たちは事前に練習をするわけです。

11月と12月の第2第4土曜日の夜に行われます。

太鼓の練習や鬼、しずめさまの練習が中心ですが、
おいらと先輩は鬼の練習をしました!!

上黒川の鬼の舞は複雑で、所作が非常に細かい!!
たっくさんダメ出しされましたが(汗
今まで、しっかりした形で舞えたことが無かったので
(今まで私の鬼の舞は、場の勢いに任せてとにかく元気に舞うのが精一杯)
そろそろ、「正しい舞」を次世代に引き継ぐべく、練習いたしました。

2回通り舞いましたが、もう、汗だく。
Tシャツ着てくれば良かった…。

しずめさまは、舞うことができる家が決まっており、
おいらの後輩たちが親世代から伝授を受けておりました。

練習は22時頃まで続き、結構疲れた(汗
でも、かなり勉強になりました。

そして、数ある他地区の花祭りの中でも私が一番好きな坂宇場地区花祭り!!
同じく、今夜開催されております。
既に妻子&妹は現地着しているようなので、私も急ぎます。

妹に関しては、坂宇場の花祭りに来るのは五年ぶりだそうな。

舞庭に到着すると、既にもう、もの凄い熱気!!

DSC_1620

山見鬼を囲んで、人!人!人!。
今年は0泊2日の花祭りツアーが名古屋から出ているということで、
混雑具合に拍車が掛かっておりました。

私も早速!!

内部へ突入☆

これほどまでに混雑したことがあっただろうか(汗
中に入って囃す人も非常に多くて、とっても活気がありました☆

そうそう、英会話教室でお世話になっているザック先生も来てて、
花祭りについて色々と解説を求められたので…

英語で…説明。

ですが、こういった伝統芸能を英語で説明するって、難しい!!!

困った私は、ザック先生にとにかく…

「テーホヘテホヘ」

のリズムを覚え込んでもらうことにしました。
そして、新年には上黒川の花祭りで鬼を舞ってもらわないといけませんので(笑)

鬼のステップも学んでもらいますww

息子はそろそろ目がうつろになってきたので…
妻と妹が自宅に連れて行って寝かしつけてくれました。

おいらが到着した時は既にうつろな状態だったので、
はしゃぎまくり息子を見られなくて残念でしたが。

それは、正月の花祭りに取っておこう。

ここらあたりで日付が変わりますので…
続きは翌日の日記にて☆

取材と坂宇場小と舞習

かつて私が小学生だった時には現役だった坂宇場小学校。
既に廃校となって久しいですが、とある用事があったため行ってきました。

DSC_0348

人が居ないと、校門の銘板も劣化していってしまう。
こちらが、懐かしの校舎。

DSC_0346

おいらは別の小学校区で、こちらの校舎で学んでいたわけではありませんが、
当時豊根村には豊根小、坂宇場小、三沢小の3校があり、
年に数回「集合学習」と言って、3校の生徒が学年ごとで一つの校舎に集合して
学ぶという取り組みがありました。

その中で、坂宇場小学校へ行くことも何度かあったので、懐かしいのです。

坂宇場小学校といえば、体育館へ渡る階段(左下写真)
これ、この階段の上を通っているのが県道です。(たしか。)
県道の下をくぐって、県道の上側にある体育館へ行くのです。

DSC_0344 DSC_0347

また、敷地内には「豊根村営観光プール」という看板が落ちていた(右上写真)。
観光プール!?

普通に、小学校に併設されているプールですが、
小学校が使わない時は観光用に解放されていたのだろうか。

先回の旧豊根小学校に引き続き、タイムスリップした気分でした。

さて、就業時間後には、ふれあい会館へ。
今度、12月3日に長久手で行われる…

■第6回愛知県市町村対抗駅伝競走大会 ―愛知駅伝― | 東海テレビ

通称、愛知駅伝。
愛知県内市町村対抗の駅伝大会です。

豊根村チームを応援するための応援旗作りしました!!

しかし、旗に使う芯が無い(汗
工夫して、使用済みポスターなどを丸めて作っていましたが、
妻がどこからともなく枝を拾って来て…

DSC_0350

なんと、豊根らしい柄を持った旗ができあがりました(笑)

この様子は、東海テレビの取材クルーが納めていって、
おいらも…インタビューされたのでした。

妻に至っては、この日2回目のインタビュー。

昼間、自宅周辺を息子と散歩していたところ、
通り過ぎた車が突然止まって、バックしてきて…

カメラマンとインタビュアーが降りてきたらしい(笑)

これもすべて、愛知駅伝に向けた情報バラエティーで使う素材らしいです。
もしかしたら、今週末日曜日正午~の東海テレビ「スタイル+」で流れるかもしれません。

ちなみに、横断幕もあります!!

DSC_0349

まだメッセージは途中のものですが、
デザインや色づけは妻も手伝いました☆

 

帰宅し、夕食を済ますと…

今度は、今週末に迫った坂宇場花祭の…

舞習いへ行ってみました(笑)

坂宇場の花と上黒川の花はとっても良く似ていて、兄弟みたいなもの。
よって、自分の地区の舞習いに来ているような気分で落ち着かないww

そして、落ち着かないのは私だけでは無かった。

息子、落ち着きが全く無い(汗

あれだけ動き続けて言うことを聞かない息子は始めてかもしれん。
とーーにかく、舞の練習をしている子どもたちのところへ
てってけ走っていこうとするのを…止めるのが大変。

もの凄い力で、振り切られます。

邪魔になるから…と、引き離そうとするとブチギレ。

そして、子どもたちと共に、膝を伸ばして曲げてリズムを取るのです。
すげぇ…。
いつも、花祭りDVDを見ているだけのことはあります。

また、不思議なのは、このテンションは東栄町の花では見せておりません。
いつも見ているDVDは上黒川の物なんですが、
坂宇場の拍子はそっくりなので…

同じ物だと思っているのかもしれんです。

とにかく、息子を制止するだけで疲労困憊なので、
21時頃、早々に退散することにいたしました。

息子を車に乗せようとすると…

「オニーー!モットォーーーー!!」

と、半狂乱になって叫び続けます。
目はウルウル。

そんなに好きか!!!

それは良いことだ。
しかし、今夜は帰るぞ!!!!

坂宇場の皆様、お騒がせいたしました(汗

思ってみれば、他の地区の舞習いに顔を出すのは始めてかも。
同じように、他の地区の方が自分の地区の舞習いに来ることは
ほとんど無いため…

地区ごとに教え方も結構違うもんだなぁ~と感じました。

ポンタ撮影と副知事来訪

とある資料を作る必要があったため、
職場の全景をバックに豊根のマスコットポンタを着用して
係長と共にポンタの撮影をしておりました。

ひととおり撮影し終えて、脱ごうとしていると…

某課長さんがとおりかかり、
「おっ?? 何やっとるだ??」
と、言われるかと思いきや…

「おっ!ちょうど良い!!今から副知事が来るで、よろしく!」

えっ!?副知事!??

急遽、副知事おもてなし隊を命ぜられました(笑)

命ぜられた直後、副知事到着!!
なんと、タイミングが良いことか。

握手でお出迎えしておりましたら、

副知事「この可愛いマスコットは何という名前ですか?」

と、訪ねられ…

反射的に

ポンタ(私)「ポンタくんです!!」

と。

ポンタ自ら答えてしまいました(汗

副知事「おおおっ!?喋ったぞ!!」

し…しまったぁーーーーーー!!!!!

ミスった。
マスコットがしゃべっちゃいかんですね(汗

まだまだマスコット道の修行が足りません…。

ちなみに、副知事来訪に関してニュースになってました。

■東日新聞~県に早期復旧を要望~

image

そういえば、南信自治体の皆様(と思しき方々)が不思議そうな顔をして
ポンタ撮影会をご覧になっておりましたな…(汗

月地区花祭り2日目

午前中は睡眠を取りまして、午後からまた東栄町月地区の花祭りへ。

今度は昼間なので、息子も連れて参加です☆

あいにくの雨降りではありましたが、舞庭の中は熱気で溢れています。
到着した時、ちょうど茂吉鬼の最中でした。

茂吉鬼と言えば、マサカリではなく「槌」を持って舞います。
そして、舞の最後に天井にぶら下がった「蜂の巣」と呼ばれる物体を
槌でたたき落とします。

蜂の巣というのは、蜂の巣に似せた形をしたもので、
半紙に切れ込みをたくさん入れて球状にし、
その中へ色半紙の細切れを詰め込みます。

大入系ではそれでおしまいですが、
振草系ではその中に浄銭を詰め込みます。

すなわち、槌で蜂の巣がたたき落とされると、
その中から浄銭が飛び広がるわけです。

それを観衆が拾い、拾えたら御利益があるというものです。

こちらがその様子。

こうして動画を撮影していたところ、足下に何かが飛んできて当たった。
もしやこれは…

下を見てみたら、100円玉が落ちているじゃありませんか。

おおお!!
ラッキー☆

茂吉鬼が終わると、今度は湯囃子です!!!

湯囃子で1番を舞っている子は、我が家と親戚です。

とにかく、小中学生の元気が良い!!!
もんのすごい盛り上がっていました。

念のため、息子はカッパを着ていましたが、大正解。

おいらもビショビショになりました(汗

そして、締めくくりの獅子舞。
先導役がまるで闘牛士のよう(笑)

こけて泥だらけ。
こんな獅子舞初めて見ました(笑)

鬼様は平気な息子ですが、
あまりにこけて泥だらけになる先導役にビビって顔が引きつってました(笑)

これにて、月花祭りも終了。
他地区と比べて非常に長いのが月地区の特徴ですが、
長丁場を運営された月地区の皆様、お疲れ様でした!!

んで、我々は帰途に着きます…が、
せっかくなので、ついでに東栄町古戸地区のおばあちゃん宅へ。
息子にとっては曾おばあちゃん。94歳になりました。

行ってみたら、従兄弟の娘さんもちょうどおって、
年の近い息子と遊んでくれました☆

夕食までご馳走になっちゃって、子どもたちも楽しい時間を過ごしたみたい。
息子もお姉ちゃんに引き連れられて、とにかくマネをして、
いろんなことを憶えてました。

さすが、従兄弟の子供同士だけあって、声がとっても似ているんです。
親同士が間違えるくらいにww

曾おばあちゃんも元気!!
めざせ100歳っ!

紅葉と英会話と月花祭り

今夜は忙しくなりそうです。

まずは先日の豊根村防災訓練で使用した消防ホースの片付け。
仕事を終えて帰宅後、消防詰め所へ。

訓練で使用した後、干しておいたホースを、くるくるくる~っと巻き取ります。
巻き取り器を使って、綺麗な形に整えます。

この形というのが重要みたいで、巻き取った後にジョイント部分が
重なってはいけないし、かと言って離れすぎてもいけないらしい。

ジョイントの位置により、持ち運びやすさが良くも悪くもなり得る。
やはり、緊急時は如何に早くホースを展開できるかが勝負だから、
ここは厳しく教え込まれました。

ホース収納作業が終わると、今度は妻と共に英会話教室です。
と…その前に。

本日より月末まで、豊根村の大入の郷という施設では紅葉のライトアップが行われます。
という情報が同報無線で流れていたので、英会話教室の前にちょっと立ち寄ってみました。

既に職場の同僚がカメラを持って駆けつけており、
私もカメラを展開して撮影。

DSC_1454

時間が無かったので走り撮りになっちゃいましたが、
とーーっても綺麗でした☆
豊根の新名所誕生ですね!!!!!!!!

この日は、みどり湖の水位も高めだったため、
湖面にライトアップされた紅葉が反射して、幻想的な夜を醸し出していました。

DSC_1460

写真を見ても分かるように、大入の郷周辺は街灯の明かりも少なく、
真っ暗闇に突如として、この風景が浮かび上がります。

ちょっと遅れて毎週恒例の英会話教室へ。
今週は、感謝祭(Thanksgiving Day)でございます。

アメリカ&カナダの感謝祭という文化について、
英語で説明をしてもらいつつ…

異国の料理に舌鼓を打ちました☆

秋の実りに対し、感謝の意を込めた祭という意味では、
新嘗祭と通じるところもあるという意見もありました。

新嘗祭が行われる時期と一致しますし。

人間、感じるところが同じなんでしょうね。

英会話教室が終わり、会場のふれあい会館(村民ホール)内の一室では、
教育委員会の方と我妻がせっせと何かをこさえております。

そう…12月3日に行われる愛知県駅伝。

豊根村代表団を応援するための横断幕を妻の指導?の元
制作中であります☆

ひととおり仕上げましたら、東栄町の月地区で行われている花祭りを観戦すべく、
23時頃村民ホールを出発し、そのまま東栄町の月地区へ。
月地区は、我妻の第二の実家のようなものなので、絶対に外せません。

一緒に英会話教室に来ていた緑のふるさと協力隊君も、せっかくなのっで一緒に☆

DSC_1465

今年から自分も切り草(花祭り装飾具の製作)を始めたので、
まず最初に目が行ったのは月地区の装飾でした。

びゃっけの装飾が非常に細かい!!
これは作るのに時間が掛かるだろうなぁ~と、感心しきりでした。
ひとつひとつのサイズも大ぶりです。

しばらくして、榊鬼の庭入りが始まりました。
豊根には無いものですね。

DSC_1470

花の舞の途中で、突如現れる榊鬼様。
舞庭で一通り舞終えると、突如外に飛び出してきて激しい火の粉と対峙します。


(動画でご覧頂けます)

庭入りが終わると、花の舞盆の手です。
こちらの大きな背中の「4番手(笑)」の方は、
妻が私と出会う前から大変お世話になっていた方☆

DSC_1472

この方の息子が、今年本花デビュー!!
一力花は以前から舞っているそうですが、一力花は本花と言わないらしい。

やっぱ、息子のデビュー戦となると、お父上もじっとしていられませんよね(笑)
おいらも、数年後には…こんな風になるんだろうな♪

今回は、あまり写真を撮っておりませんので、
掲載数が少なくてすみません…

というのも…

しばらくフラッシュの電池を充電していなかったから…

フラッシュ使用不可(汗

よって、趣向を変えてスマホの動画撮影中心にしました。
すぐさまFacebookにUPできますしね☆
ただ…問題は…

動画をUPしようとすると、長時間、基地局と電波のやりとりをし続けることに。
すなわち…

こちらもバッテリー問題発生(汗

午前3時くらいには、電池ゼロ。
ガガーン。

そうなったら、もう、さらに趣向を変えて、酒を飲むしかありません(笑)

妻に運転手をお願いして、緑のふるさと協力隊君と熱燗やってました。
寒空の下、熱燗は本当に温まります。

お見舞いの返礼で食券を頂けたので、
美味しいご飯とお味噌汁、漬物煮物に…熱燗!!

そして、酔いつぶれる協力隊君(汗
しばらく、たき火の前で休んでいてもらいました。

私は再び舞庭で小さい子たちの舞を見ておりましたところ…

突如、隣で花見物していたカメラマンさんに声をかけられる。

「ブログを書いているけんたさんでしょうか??」

は…はいっ!!

面識はありませんでしたが、私のこのブログをご覧下さっているそうなのです!!
これはビックリ。

なんだか、嬉しいです☆
ブログパワーすげぇ!!

まず、このブログを見ているだけで、私の顔が分かったことがすごいっす。
(ごくたまーにしか、顔つき写真は載っていないので…)

ブログがきっかけで、またお友達が増えました♪

 

子どもの舞も終盤にさしかかり、
榊鬼の伴鬼をやらんか??と、お誘いを受けましたが…

既に協力隊君はグロッキーな状態になりつつあったので、
ここで失礼して我が家に持って帰ることにしました(汗

帰宅して即布団直行、時計の針は午前五時

帰り際には、私の伯父様…
すなわち、ミスター花祭り@豊根さんの父上を発見!!
さすが、親子で花キチですね☆