サウジアラビア訪問1日目

ドバイで3時間弱、乗り換え待ちをして、
今度はサウジアラビアのジッダという都市へ飛びます。

このときの機体が…エアバスのA380。

豪華2階建てのでかい機体です。
機内装備も非常に充実していて、各シートに高繊細ワイドな画面付き。
さらには電源やUSBコネクタも標準装備のため、スマホを充電します。

機外カメラも3種類見ることができて面白い。

また、乗客のほとんどは他国からの巡礼客でした。
なるほど。さすがイスラム教の聖地メッカがあるサウジ。

ジッダという都市は、このメッカからほど近い商業都市です。
メッカへの巡礼者が立ち寄る街です。

恐らく想像するに、日本で言えばお伊勢参りになるのでしょうか。

私もそうでしたが、
メンバーのほとんどが四方を巡礼者に囲まれた座席でした。
ちょっと、ドキドキ。

3時間弱の飛行ですが、機内食がまた出てきたんですよ。
本日、2度目の朝食です。
腹が減っては戦ができぬ!!

しっかり食べたら眠くなってきました。

気付いたら既にジッダ上空です。
アラビア半島を横断しました。
既に、座りすぎてお尻が痛い(汗

ジッダに着陸し、最大の難関と思われる入国審査へ
私もかなりドキドキしていたんですが、入国審査ゲート手前に
なんと、サウジ側受け入れ担当さんが待っていてくれました!!

おおおおお!!

入国審査前に合流できるとは!!
これって、国外まで出迎えに来て下さったってことでしょうか。
凄い立場の方ですね。

皆のパスポートなどを集めて、まとめて申請しにいって下さいました。
ただ、入国審査前には長蛇の列が…。

しかも、ひとりあたり5~10分くらい審査に時間がかかっているんですよ。

さあどうするか。
次の瞬間、受け入れ担当さんが新たな入国審査ゲートを用意して下さいました。
そのゲートは我々専用。

うおお。このVIP待遇は一体…。

入国審査も、担当さんがひとりひとり立ち会って下さり、
というか、何も聞かれませんでした(笑)

審査官の方も、超笑顔。

指紋採取や顔写真撮影があって、システム照合のために暫く待ち、
すんなりとサウジアラビアへ入国です!!

ゲートの外では、その他受け入れ担当さんや
近隣国でアラビア語研修をされている外務省職員さんが出待ちしてくださっていました。

入り口で1時間もお待たせしてしまったわけですが。
荷物をロストしたのかと、心配されていました。

全員揃ったので、古いハイエースの改造車??に乗車し、
ジッダ市内へ向かいます。

DSC01387

荒涼とした平原に引き続き、カラフルな角張の目立つ建物が目に入ってきました。

DSC01389

だんだん市街地が近づいている様子が分かります。

DSC01391

道路の多くは立体交差になっており、極力信号を使わない様式でした。

 

ホテルのロビーで、チェックイン手続きをして頂いている間に
我々は、ここに来て初めて名刺交換タイムです(笑)

次のプログラムは16時からだったので、
それまで4時間ほど時間があります。

昼食をホテルで頂いた後、皆で近くのモールへ出かけてみました。

タクシーを拾ったんですが、さすがはアラブの文化に慣れた外務省職員さん。
値切り交渉もお手の物です。

で、モールに到着したわけですが…。
人全然いない。

DSC01396

むしろ。

内部の店は、ほとんど閉まっているし!!

警備員さんに聞いてみたところ、12時から17時までお休みだと。

ほ…ほお…。
これが異文化というやつか…。

お昼休みの時間が凄まじく長いです。

異文化と言えば、モールの中には巨大広告があるわけですが、
そこに載っている女性の顔にぼかしが入っています。

普通のワンピースを着ているようですが、
サウジアラビアはイスラムの中でも最も厳格に規律を守る土地です。
よって、肌を露出した女性が広告になるのはダメなんですね。

16時からはジッダの旧市街地へ向かいました。

受け入れ担当さんは、
「ここは、サウジアラビアの浅草だよ」
と、おっしゃっていました(笑)

受け入れ担当さんは、日本へ何度か来られたことがあります☆

DSC01427 DSC01428

こちらは旧市街地のシンボル的存在で、初代国王がジッダへ滞在された際の居住地です。

DSC01400

元々住んでいた富裕層が、国王のためにひっこして出たのだとか。

室内には深い穴が床に開いています。
コレは何かというと…雨水を貯めておくタンクから水を取り出す口です。

DSC01406

雨の少ないサウジで貴重な水を得るための手段です。
上の階には、雨水を取り込む口も開いていました。

DSC01414 DSC01413
<左:天井から> <右:下の階へ>

DSC01416

室内は生活空間が再現されていました。

DSC01419

最上階からは旧市街地が一望できました。
各屋根屋根にパラボラアンテナが所狭しと並んでいました。

階下まで降りて帰ろうとすると、管理者の方が、まあ茶でも飲んで行けや!!
と、お茶を出して下さいました。
この方がまた、ホントに良く喋る(笑)

我々にも分かるように、英語で解説して下さいました。

次の訪問地はdar safiyah bint zaharです。

DSC01582

美術館ですが、サウジアラビアの生活が、
歴史を踏まえて非常に良く分かる絵画が展示されています。

男性にとっては完全にベールに包まれた結婚式の次第や
元々サウジに住んでいた数多くの部族の衣装絵画など。

中でも興味深かったのが子どもたちの遊びについて書かれた絵です。

けんけんぱ。
とか、独楽回しに椅子取りゲーム。

万国共通なんですね。

祭や儀式に関する絵もありました。

文化を学ぶには最適の場所です!!
案内して下さった美術館の方はホントに良く喋る御方でしたが。
こちらも解説は英語。

どこへ行っても、必ず、訪問地の方が説明をして下さいますので、
これは観光旅行じゃなかなか味わえない嬉しさがあります。

若干、英語のコミュニケーションは必要ですが、
それはそれで、良い勉強になります。

既に時間は19時近くですが、これから最後の訪問地へ。
ショッピングモールの中の本屋さんです。

ただ、まだ休憩時間だったようです。

おかしいなぁ。19時でも閉まっているのか…。
一体、いつ開店しているんだ??

そう思いつつ、皆でトイレに行こうとすると…
洗面所で頭やら足やら洗っている方が多数。

そうなんです。
ちょうど、1日5回のお祈りの時間でした。

お祈りの時間には、どのお店もシャッターが降ります。

受け入れ担当さんのご厚意で、
お祈りの場面も見学させて頂きました。

ショッピングモールの廊下に絨毯が敷かれて、
メッカの方角に身体を向けた数多くのイスラム教徒の皆さんが
祈りを捧げていらっしゃいました。

ようやく開店した本屋さんでは、中東圏、サウジアラビア、ジッダの
地図を購入しました!!

ここじゃなきゃ手に入りにくい、アラビア語版も。
読めませんけど(笑)

最終的に、ホテルに帰ってきたのは22時近く。

それからが夕食タイムです。
かと言って、サウジでは特段遅い時間でもないようです。

夜遅いのは得意な国民性なのかな!?
かといって、朝が遅いわけでも無く。

その分、お昼休みが長いのかな。

夕食後も、数人のメンバーで語り合っておりました。
題目はと言うと…

さすが、ここはサウジ。

同行メンバーにメタンハイドレートを研究されていた
海洋資源のスペシャリストがいらっしゃったのです!

石油資源から始まって、原子力や資源エネルギー。

果ては日本の製造業の行く末などなど。
議論は果てず、日付が割る時刻まで議論していたのでした☆

初日から、飛ばしてます。

サウジに到着しました

無事にサウジアラビアのジッダに到着しました!!

DSC01386

ブログに書き出すと長くなるのですが、
時間が無さそうなので無事の報告をしておきます。

自宅へもSkype経由で3分10円電話をしたんですが、
いかんせんホテルのネット速度が512Kbps。

遅すぎて会話になりませんでした(汗

こちらは今、15時過ぎです。

さっきまで、近くのショッピングモールへ行っていましたが、
正午から17時までお昼休みなんですと。

みんなで空振りしましたが、いろんな意味で収穫はありました(笑)

今夜は16時からプログラムが始まります。

サウジアラビア訪問0日目

昨夜は午前2時くらいまで荷造り。
何か忘れていないかなぁ~って考えている時間の方が長いですね(笑)

妻子と母が豊橋駅まで送り出してくれました。

息子は、豊橋駅新幹線口改札で
「のぞみーー乗るーーー!」
って、泣き叫んでおりましたが。

父ちゃんは別に、どうでも良いみたいです(笑)

新幹線からは綺麗な富士山を眺め。

DSC01385

東京駅から丸ノ内線で霞が関へ。
スーツケースで霞が関って、目立ちますね(汗

警備している警察官の視線が私に釘付けになっていました。
いや、中には別に変なもの入っていませんって!!

外務省に到着し、スーツケースごとX線にかけました。
中に入って待っていると、
私と同じようにスーツケースを持った方が続々と集まってきます!!

今回の参加メンバーは7名ですが、
お互いの顔をもちろん知りません。

しかし、スーツケースという共通点で、
「あの…日サウジ交流の方ですか?」
といった感じで、自然に集合し、自己紹介し合っていました☆

外務省内部に案内されまして、会議室にてブリーフィングです。

外務省から今回の交流への注意事項や目的の説明などを頂き、
ひとりずつ自己紹介です。

今回から社会人限定のプログラムになったそうですが、
各々非常に個性豊かかつ様々なバックグラウンドを持っていらっしゃる方ばかり。

7名のうち、3名の方はアラビア語もお手の物なのです。

中にはイスラム教を信仰されている方もいらっしゃいます!!

また、この本の作者の方も参加されております!!!

非常に売れた本。
この7名との出会いだけでも、かなり価値がありますね。

さすがは選抜されてきた皆様、非常にできる方ばかりのようです。

基本的にコミュニケーションは英語で大丈夫そうですが、
英語もままならぬ私は一抹の不安がよぎりますね(汗

ま、英語は勢いですが。

パスポートとeチケットを受け取り、
外務省の皆さんとはお別れです。

ここからは、出会ったばかりの7名で成田空港へ向かいます。

成田エクスプレスは中学生の時の修学旅行で乗って以来。

出発は空港第2ビルからですが、
ここは恐らく来るのが初めて。

私以外の7人の方は海外へ行きまくっている猛者ばかりなので、
皆さんについていくことにしました(笑)

エミレーツでチェックインをしていたところ、
参加者のひとりが友人に遭遇!!

日本駐在の大使館の方で、これから母国に帰られるそうです。
さすがはグローバルな皆様。
空港で知人に遭遇することもあるんですね(汗

そして、皆でお土産選びをしました。
既に21時近いので、多くの店は閉店状態。

各々3つずつサウジの皆さんへのお土産を買い出ししました。
これがまた、悩むんですよ。

アルコールや豚肉を始め、食べてはいけない決まりがイスラムにはあり、
イスラムの中でも厳格に規律を守っていらっしゃるのがサウジアラビア。

非常に悩みました。

軽く腹ごしらえをしてから出国し、搭乗開始します。

みんな席はバラバラでした。

私のお隣さんは、見た目海外の方かと思ったら、
非常に流暢な日本語をしゃべられる方でして、
ドバイを経由してブラジルへ向かわれるそうです。

ブラジルって、そうやって行くのか。
米国経由ってのもあるらしいです。

さすがドバイ。世界のハブ空港。

ガムを頂いたりしてお話してました。

さて、国際路線に乗ったら、封切られたばかりの映画ですよね。
ミッションインポッシブルのゴーストプロトコルがありました!!

舞台のひとつはドバイなんですよ!!
なんとタイムリーなことか。

しかも、日本語版。

エミレーツすげぇ。

簡単な夕食サービスがありました。

3時間弱映画を見てたら、日本時間では午前2時。
ただ、サウジ時刻では午後8時です。

眠るにはちょうど良い時間かなぁ。

アイマスクと耳栓で静かな睡眠をバッチリと。
目が覚めたらちょうど朝食配布の時間でした。

ドバイ時刻の午前4時に経由地のドバイ空港へ着陸しました。

 

いかん…
こんなペースで書いていたら、滞在中に滞在中のことを書ききれない予感。

明日サウジへ出発です

年度末仕事の私的最終日。

最終日の今日にしてようやく、来年何を仕事とするか判明しました。
今年度の業務にプラスで先輩がやっていた業務が複数加わります。

その加わった業務で4月当初にやらねばならぬことが
多々あるわけですが、今日判明して半日でできるわけがないという。

同じ係になるメンバーに大変迷惑をおかけしちゃいます(汗

でも、メンバーが笑顔で見送りだしてくれ、
本当に有り難いことです。

今夜は緑のふるさと協力隊君が関東の実家から戻ってきます。
帰ってきたばかりで夕食も無いだろうと、我が家で夕食会の予定!!

が、しかし、ちょっと帰宅が遅くなって…

帰宅してみたら、既におったww

彼は、来年度も豊根村で活躍してくれます!!

さあ、そして、息子も寝静まる頃から荷造り開始!!

スーツケースを開いて…

いきなりトラブル発生。

 

く…くせぇ。

 

よく見てみたら、つぶれかけたカメムシがスーツケース内に横たわっている。

うっそぉ…。

この臭いを封印したまま、サウジアラビアへ旅立つのか!?
ただ、被害はそれほど甚大では無かったので、しばらくしたら臭いが消えていきました。

私の手は臭いままですが。

明日、外務省へ向かいまして、
日本中から公募された7名のメンバーで日本を飛び立ちます。

飛び立つ航空機は恐らくコレ。

■ボーイング 777-300ER | 機種一覧 | エミレーツでのご旅行 | エミレーツ航空 日本

エミレーツ。
豪勢だ…。

明日夜、22時に成田を飛び立って、明後日朝午前4時にドバイ到着。
飛行時間は9時間45分。
距離にして8千キロ弱。

ちなみに帰りは11時間15分です。

そこからサウジへさらに飛びます。

向こうから、もしネット接続が確保できればブログ更新致します!!
ただ、ネット接続ができるだけではダメかもしれませんが。

サウジは閲覧可能なサイトも限られますので…(汗

facebookはダメかも。

それでは、行って参ります!!

切羽詰まってきたぞ

職場で仕事ができるのは明日まで。

ただ、まだ来年度の仕事分担で
私が何をやるのか分かっておりませんが(汗

分かる範囲で不在時の仕事を未来形で進めています。

よって、今夜はちょっと遅めの帰宅で23時。
ショコラ君が出迎えてくれました。

 

さて、これから荷造りの続きをやるか…

寝るか…

悩めるところですね(笑)

花祭り写真展「花人」

このブログでも何度かお知らせさせて頂きましたが、
最後にもう一度!!

ポスター付きで宣伝させて頂きます☆

私たちの結婚式@豊根でも、式場カメラマンとして大変お世話になった
山之内博章さんの写真展「花人 – hana hito-」が豊橋市美術博物館にて開催されます。

山之内さんは、20年以上も前…私が幼かった頃から上黒川花祭りに参加されており、
今や、花祭り保存会の一員です。

近年は舞いの方へも参加して下さっています。

特徴的なのは、花祭りの担い手にスポットを当てた点
通常、花祭りというと鬼の舞いのイメージが先行していますが。

時間的には、鬼の出番は全体の1割以下。

準備から含めると、それ以外の部分が大半を占めます。
それらを全て目にしてきた山之内さんだからこそ、
担い手にスポットを当てることができるのだと思います。

長年花祭りへ通われ、地域の氏子とも深い交流を持たれています。

モノクロ写真パネルが65点ほど展示されています。

過去にも2度ほど、同じ名称の写真展を開催されておりますが、
我々が拝見すると…

こりゃ○○さんじゃないかん?とか、○○くん若いなぁ~だの。

人当てや昔話に花が咲く(笑)

タイムスリップしたような気分になります。
保存会メンバーにとっても楽しみな写真展。

詳細は下記の通りになっておりますので、

是非!!

皆様、4月頭は豊橋市美術博物館へ。

会期:2012年4月3日(火)~4月8日(日) AM9:00~PM5:00(最終日はPM4:00迄)
会場:豊橋市美術博物館 第2企画展示室/愛知県豊橋市今橋町3-1(豊橋公園内)
後援:中日新聞社、豊橋市教育委員会、豊根村、豊根村観光協会
協力:豊根村上黒川花祭り保存会

image

もしかしたら、私が写っている写真があるかもしれません(笑)

詳細はこちらをご参照下さい。

■フォトグラファー山之内博章のホームページ – Information

残念ながら、私がサウジアラビアへ渡航している期間と
思いっきりかぶってしまったため今回は見に行けないのが残念無念…。

祖父再度入院

この数日の寒波にやられてしまったのか、
祖父の体調が芳しくなく、再び入院となってしまいました。

前に入院した時ほど酷くはないようですが、
本人はいつ死んでもおかしくないからという雰囲気。

ただ、私がサウジアラビアから帰ってきて土産話を聞くまでは死ねない。

そう、言っているそうです。
渡航中に急変しないことを切に祈ります。

病院で去り際に、

「土産話を楽しみにしとるでな。」

と、一言。

期待に応えられるような土産話を持って行かねば!!

 

さて、夜のこと。

そういえば、英語記述の名刺が無い!!!

先輩も、英語の名刺を用意しておいた方が良いよ。
と、アドバイスを下さいましたので、早速作成。

ちょうど手元に名刺用紙があって良かった。

我が家のプリンターは故障気味なので
イマイチ文字がかすれちゃっていますが…

致し方ない!!

まだまだ雪が降るとな

朝起きて、頭が重いぃ。
胃袋はすっからかんで腹減った。

昨夜の後遺症が残っているようです(汗
こもっていたトイレが寒かったので、
ちょっと風邪気味だし…やばいぃーー。

さて、せっかく栄に来たことだし、
アップルストアにいって新型iPad実機に触れてみました。

見た目はいつものiPadと何も変わらないように見えますが、
ディスプレイの美しさはさすが。

ドットが非常に細かくて、表示された日経新聞の紙面が
1面表示状態でもひとつひとつの文字がなんとか判別可能。

そして、やはり、写真がとても美しい。

紙に印刷したような…というレベルに近い気がします。

フォトアルバムとして使うにはかなり良さそう☆

ストアを出ると雨が降ってる!!

一社で昨日購入したスーツを受け取りつつ、
他の用事もいくつか済ませて帰途につきます。

足助あたりですれ違う車に雪が乗っていて驚いたんですが、
伊勢神トンネル付近まで行くと周囲の木々が白い。

豊根に到着してしばらくすると雪が降ってきましたよ。

もうすぐ四月。

ま~だまだ、春とまではいかないようですね。
坂宇場の方では積もっているところもあるようだ。

消防団年度末懇親会

今夜は自分が所属する地域の消防団懇親会でした。

会場は名古屋です!!

せっかく名古屋に行くので、ついでに色々用事を済ませなきゃ。

というわけで。
私、春夏用スーツは、大学入学時に買ったものしかありません(笑)

前の会社では、スーツを着る機会なんてほとんど無かったし。

サウジアラビア訪問時に冬用スーツで望むのも…
絶対、暑い。

この際、新調することにしました☆

一社のAOKIに寄ってスーツを見繕います。

スーツの流行もあるようで、今は2ボタンスーツが主流。
そんなこと無頓着な私は、昔買ったスーツは全て3ボタンです(汗

また、スリム系統が流行っているみたいだし、
なんと、スーツが洗濯機で洗えるんですと!?

へぇ~~。

かなり機能的なんですね。

しかも、安い。

2着目は1000円ですか。

最初から2着分の売り上げを見込んで値段設定しているようにしか思えませんが。
そしたら、2着買うしかありませんよね。

春夏用と、秋冬用を購入いたしました。

ただ、スーツって裾仕上げに結構時間がかかるんですね…。
さらにこの時期は、かなり売れるため仕上げ納期に厳しさが増します。
来週末仕上げ完了か…間に合わないし取りに来る時間が無い。

ユニクロの当日仕上げ感覚でいました(汗

対応して下さったスタッフさんと住んでいるところの話になって、
茶臼山のあたりなので遠くてちょっと取りに来るのは厳しい…。
しかも、今夜は泊まりで明日帰っちゃうんですよ~と。

そんな話をしておりましたら、なんと!!

明日、昼までに大至急仕上げてくださることに☆

その後は我々、芝桜の話で盛り上がっておりました(笑)

「私も、今年行きたいと思っていたんですよ!!」

というわけで、どれくらい混雑するかとかいつ頃が見頃になりそうかなど
逆に今度は、おいらが営業しているような感じでしたww

商売柄、平日来られるそうなので、青年部の団子を買ってもらうことはできなさそうですが。

支払いを済ませて栄に向かい、ホテルにチェックインです。

ホテルのロビーに一同集合して、おいしい名古屋コーチンの店を味わいました☆

しかし、私、飲み過ぎまして…
だいぶトイレのお世話になったのでした…

アラビア語講座

年度がもうすぐ切り替わりますね。

そうすると年度内に行った事業のまとめがあるわけですが、
報告書の提出が年度切り替わってからじゃないといけなかったり
切り替わった後の締め切りが4月の第一週だったり。

すなわち、渡航中に提出となるものもあるわけで…(汗

あらかじめ用意しておきゃなきゃです。

ToDoリストに並んだタスクを、いそいそと処理。

20時にはなんとか完了しました☆

そして、帰宅してからは渡航に向けた準備であります。

トラベル英会話は、いつも使う英会話の語彙とは多少異なった単語が必要。
ちょっと予習しておかないとヤバイかな…(汗

なんて思いつつ、アラビア語も自己紹介くらいは…。

しっかし、これまで全く触れたことのない言語ってのは、
慣れるのが非常に難しい。

昨年夏にサウジ留学生と触れ合った時に憶えた、

「アッサラーム アライクム」

これくらいしか分かっておりません。

文字通りに訳すと、
「平安があなたの上にありますように」
という意味です。

これは、朝でも昼でも夜でも、1日を通して使える挨拶言葉です。

アッサラーム アライクムと言われた場合は、
ワ アライクム サラーム
と、答えます。

自己紹介の場合は

「アナー イスミー ○○○」

となります。

その流れで、

「タッシャラフナー」

これは「お目にかかれて光栄です」という意味です。

もうひとつ、「ありがとう」も、よく使いそうですよね。
なんと言うかというと…

「シュクラン ラクム」

です。
そういえば、夏の留学生プログラムの時も

「シュクラン」

という言葉を良く耳にしました。

このあたりの基本的な用語は憶えて行くぞ!!