職員さん全員集合

年度末。

職員さんが全員集合して職員互助組織の総会が開催されました。
いつもは別々の職場で働いている方々が皆さん揃って。

揃うと結構な人数になります!

給食センターの方や保育士さんも御一緒です。
まさに、村内全域から集合した感じ。

とっても賑やかな空間でした☆

帰宅後、しばらくして妻子が東京から帰ってきました!!
友人が豊橋から乗せてきてくれ、大変助かった☆

そのまま友人と歓談していたら、いつの間にやら日付が変わる時間に(笑)

東三河若手勉強会

今夜のテーマは「ドラッグストア」です。

…と、その前に、この勉強会について。
豊川に住む若手が中心となって形成されている勉強会で、
東三河…と書いているものの、名古屋からも豊田からも参加者があります。

んでもって、今回は以前から参加してみたいと言っていた
豊橋在住の従兄弟も誘い、豊根からは地域おこし協力隊くんと共に
会場である豊川市へ向かいました☆

この勉強会の面白いところは、参加メンバーが多種多様な業種で働いていて、
それぞれの仕事について毎回紹介し合うというところ。

以前、私からも豊根村のPRを兼ねて紹介させて頂きました。

専門職から一般職まで、本当にいろいろな業種。
それがまた、参加者各々の業種かぶっていないというのが面白いところ(笑)

本日の講師はドラッグストア経営の若手☆

ドラッグストアって、なんであんなに安いんだろう…って
いつも疑問に思っていましたが、それも戦略だったんです。

薬品というのは利ざやが大きい商品だけれど、
人が必要と求めて来てくれないと、なかなか売れない商品。

よって、たくさんの人が来店してくれることで、
薬品の売れる量も比例して増えてくる。

客寄せのため、薬品以外の商品売価を低めに抑えて
そちらの利益は度外視し、来てくれることに神経を注ぐんですね。

さらに彼のお店の面白いところは、この来てくれる仕組みを
低価格商品を陳列することだけではなく、誰もが楽しめるイベントを打ち出したり、
カウンセリングに時間を割くなどして、心のケアにも神経を注いでいる点。

こういったマーケティング手法を

・ワクワク系マーケティング
・エクスペリエンスマーケティング

と呼ぶそうで、いろんな業種で応用できそう。面白い!

小売業というと長時間勤務と薄給だけれども、
その報酬としてお金にとどまらず、お客様と直接ふれあい、
「ありがとう」と言ってもらえるありがたさがあると!!

だから、面白くてたまらないそうです☆

いやはや、またまた楽しい講義を有り難う御座いました。

んで、ここからがある意味本番ww

21時からは懇親会です。
ま、もちろん私はドライバーなのでノンアルコールですが。

個別に意見交換や情報交換を行いましたが、
多くは地域で活躍する若者たち。

北設楽郡内から来ていた同年代ともたくさんおしゃべりしました。

祭りと地域結束力の大切さや、消防団の大切さなど。

話はトコトン尽きず、気付いたら時計の針は午前0時を過ぎ(汗

帰宅したのは午前1時半頃だったのでした。

テレビ東京が好き

地上波デジタルのキー局の中でも、ひときわ異彩を放つのがテレビ東京

地上波アナログ時代にVHFのテレビ局としては最後に開局したテレビ局。
すなわち、在京キー局と呼ばれるテレビ局の中でも一番新しい。

開局当初は民放ながらも広告を流さない放送局として開局したそうな。

社会的な大事件が起きると、テレビ局は報道特番を組んだりしますが、
他局が報道特番を組む中で唯一通常番組を放送することで有名ですね(笑)

日本経済新聞が株式の3割を持つ大株主のため、繋がりも強く、
夜はビジネスマン向けの内容が充実。
ガイアの夜明けとか、カンブリア宮殿は私も大好きな番組です。

が。

その時間は忙しくてなかなか時間が合わず…。
見られないことが多々。

そんなときに助かるサービスが始まりました!!

テレビ東京 ビジネスオンデマンド。月額525円(税込)で見放題!!3月18日(月)スタート!詳しくはこちら

ワールドビジネスサテライトやガイアの夜明け、
カンブリア宮殿、未来世紀ジパングなど。

日経スペシャル+アルファの番組をネット上で視聴可能!

月額525円だそうですが、これを高いと思うか安いと思うか。

ただいま、無料キャンペーン中なので、試しに登録してみて、
525円を払う価値があるか見定めております。

もちろん、CMは無いし、ネット環境があればどこでも視聴可能。

タブレット端末とかには最適ですね。

また、番組の内容も詳しくテキストで書いてあるので、
バックナンバーから見たい特集だけ見ることも可能。

朝、前夜のWBSを見るのが日課になりそうです。

2時間でぐるっと村内

お客様?を乗せて、同僚の同級生と一緒に村内をぐるっと。

とある地点を確認して巡る旅でしたが、
下黒川→三沢→富山→坂宇場→上黒川。

2時間で回る強行スケジュールでした(笑)

標高差にして500メートルくらいでしょうか。

まだまだ春の訪れは感じられず。
でも、車内は暑かった!!

このところの気温差にやられたのか、
夕方から寒気と頭痛が…。

年度末の忙しい時期に(汗

このところ、夜の作業が多かったので睡眠不足気味。
今夜は早く寝ることにします。

伝統材料研究会の話

先日の日記で伝統文化とESDに関するワークショップに参加していましたが、
せっかくなので、ひとつ御紹介をば。

私が大学4年~修士2年の間、所属していた武田研究室では、
年に1回から2回ほど「伝統材料研究会」なるものを主催していました。

学生が幹事をして、名古屋大学の先生方のみならず、
様々な分野の方、特に材料に関心のある偉い皆様を引率し、
奈良や京都、伊勢はもちろんのこと、北陸方面へも足を伸ばしたりしました。

そのときのことを懐かしく、最近、武田先生が記事にされていたので
読み入って当時を思い出していました。

■武田邦彦 (中部大学): 日本・文化・素材(4) 伝統材料研究会の1

伝統…というか、古い技術で残っているものというのは、
それらがすぐれているために技術淘汰を生き残ってきたものが多いと感じ、
総じて「物持ちが良い」、すなわち、長く使っても人を飽きさせないという共通点。

現代の製品群とは真反対に位置しますが、
ただし、私的にはそれらは「人を選ぶ」ように感じます。

逆に、万人に受ける「もの」というのは、
早く淘汰されやすくて、移り変わりも激しいもの。

それが「悪」と言っているわけではなく、
そういったものであるのではないか…という程度ですが。

先生のブログ内でアップされていた川上神社。
ここでは、伝統材料研究会に参加した皆様と記念写真を撮影しました。

DSC06773

これが、2005年8月のこと。

懐かしい。
そういえば、当時は愛知万博まっただ中でしたね。

そして、もうひとつの記事。

■武田邦彦 (中部大学): 日本・文化・素材(5) 伝統材料研究会の2

こちらに掲載されている写真には、私が2枚ほど写り込んでいますね(汗

こちらの記事では、人間国宝の方々が登場されています。
おふたりの持つ「技術」はもちろんすぐれているのですが、
人間国宝には、それだけではなることができません。

なんといっても、人間性。

お話をしていても、独特の世界観を持っていらっしゃり、
私生活には随所にこだわりが。

例えば、毎朝、何があろうと朝五時に起きてラジオ体操をするとか。

実際、当日は夜通し人間国宝さんと飲みまして、
気付いたら外が明るくなり、ラジオ体操を一緒にやっていました(笑)

「『伝統』は、新しいんです。」

という言葉、概念をココで聞き、感銘を受けました。

また、富山の高岡市では有名な銅器づくりの仕事場へ。

DSC06577

たまたま話をしていて分かったことですが、
この製作所で、豊根村の川宇連神社前にある
尹良(ゆきよし)親王像が製作されたのです!!

たまたま出身地の話になって、豊根村という…と説明し始めたら…
職人さんが、

「お。あそこには手を挙げている大きな銅像があるでしょ。
あれ、うちが作ったんだよ。」

って。

当時は、大変驚きました。

最後に、武田先生と、伝統材料研究会に参加した学生とで記念撮影。

DSC05255

こちらは確か、奈良だったかな。
桜がとても綺麗だった記憶があります。

談山神社の近くだったと思います。

私の神社好きのルーツがこの研究会。
また行きたくなってきた。

保育園の卒園式取材

中学校、小学校卒業式に続いて、最後を締めくくるのが保育園の卒園式。

園児の数が少ないので、必然的に保育士さんの数も少ないです。
よって、こうした式典では人手不足で大忙し!!

というわけで。

卒園式カメラマンの助っ人を頼まれました。

保育士の先生には撮影している余裕ゼロです!!

しっかりとした面持ちで入場してくる卒園生を1人ひとりカメラで追い掛けますが、
とっても凛々しい表情がファインダー越しに目に映ります。

保護者の皆さんも夫婦で出席され、我が子を見守る視線に緊張をも感じます(笑)

卒園生が壇上にのぼり、式典が始まりました。

一同礼。

DSC05887

大人よりも上手です。
深々と。

そして、園長先生から卒園証書の授与です。
証書を読み上げられ、そのまま可愛い筒に入れてもらって授与されます。

DSC05902

それを高らかと掲げて、ひとりずつ、抱負を述べていく!!

ここが大きな保育園との違いでしょうか。

「以下同文」では済みません。

何でも、ひとりずつ、丁寧に。

それでも時間はたっぷりあります。

先生からひとりずつ、その子の個性や保育園生活での様子など、
よく観察されているなぁ…と、感心するくらい思い出話がアナウンスされました。

これぞ、少人数教育の良いところですね。

卒園の歌など、卒園生が元気いっぱいに歌っていました。
よく、これだけ長い歌詞を憶えられるなぁ…と驚いていたところ

チラチラ後ろを見る在園生が数名。

何だ?

と、私も振り返ってみたら…

DSC05967

カンペがあった(笑)
これだけ小さい字をよく見れるなぁ…と

更に驚いた。

最後に記念撮影。

さすがに記念撮影はプロの写真屋さんに発注されていますが、
それに対抗せんとばかりに…

DSC05945 - コピー

なんと!!

ちっちゃなカメラマンが、デジカメ抱えて卒園するお姉ちゃんと
お父さんお母さんを納めようと奮闘しているではありませんか。

息子の同級生です。

カメラ好きの学年になったら、お父さんたまらんね。

出会いと別れの季節。
感動しました。

公共交通会議とシンポと祝賀会

ねーーーむーーーいいいいいい。

一緒に宿泊中の先輩から有り難いモーニングコールが無ければ、
危うかったかも知れません(笑)

酒が全く残っていないのが救いです。

ホテルの朝食が7時からなので、食べることができず。
慌ただしい朝を迎えました。

昨日とは打って変わってスーツにネクタイ姿でチェックアウト!!
名古屋への行きで同乗してもらった方々にはどうにか帰りの足を確保してもらって…

ひとり、名古屋から設楽町へ!!!

朝の名古屋市内はめっちゃ空いていて、
スイスイ~~っと、あっという間に長久手。

足助からR420に入って田峰を通り、目的地の田口へ。

渋滞に、はまった場合を考慮して早めに宿を出たため、
協議会開始の1時間以上前に会場に到着してしまった。

何の協議会かといいますと、私が担当する

■おでかけ北設:北設楽郡公共交通活性化協議会

でございます。
事務局は設楽町にあり、今回の協議会も設楽町の方が入念に準備されています。

「おでかけ北設」とは、北設楽郡の設楽町・東栄町・豊根村の3町村が共同で運行する交通システムです。従来からの町村営バス・豊鉄バス、移送サービスなどを一体化し、さらに町村をまたぐ基幹バスの運行や、電話予約制の予約バスの運行などを3町村で協力しながら行います。そのために3町村では「北設楽郡公共交通活性化協議会」を設置しています。

先日、豊根村でも分科会を開いたところです☆

■夜の会議 – kenta’s page2013

この「3町村が共同で運行」というのがポイントで、
町村をまたいで町村運営の路線バスが共同運行は全国的にも珍しいそうです。

私が担当を拝命した時は既に完成形状態だったので、
この状態まで持って来た担当者の方々の苦労が忍ばれます。

■「おでかけ北設」について

上記のリンク先を見ての通り、

座長は名古屋大学環境学研究科の加藤先生。
協議会委員として設楽町長、東栄町長、豊根村長をはじめ、
国や県、事業者、住民代表の皆様…そして我々事務局。

結構、豪華なメンバーが毎回揃っております(笑)

お昼までかけて協議会の議事が進められ、
午後からはメンバーのほぼ全員が田口から津具支所へ移動。

こちらのホールで一般の方も含めて「地域づくりシンポジウム」が開催されます。

設楽町と北設楽郡公共交通活性化協議会の共催で、
豊根村と東栄町、東三河県庁が後援しています。

DSC_1722

このホールへ来たのは初めて。
設楽町と旧津具村の合併の時にできたと聞いていますが、
もうね、超、豪華。

すげぇ。

良いなぁ(笑)

入り口には、情報コーナーが設置され、輝かしい賞状が掲示されています。

DSC_1724

実は、今年度、おでかけ北設(北設楽郡公共交通活性化協議会)が

国土交通大臣賞を受賞!!

DSC_1725

受賞に関する詳しい情報は東栄町長さんが詳しく記述されていますので、
下記のリンクを是非ご覧下さい。

■尾林克時 公式サイト -おでかけ北設バスにて表彰されました。-

また、玄関外ではジビエ肉を使ったソーセージの試食会が行われていました☆

DSC_1721

私はスタッフとして受付を担当。

シンポジウムが始まってしばらくし、人の入りも無くなってきたので、
受付係もホール内に入っていって聴講しました。

NPOボランタリーネイバーズの大西さん(地域づくりについて)と
名古屋大学環境学研究科の加藤先生(公共交通活性化について)が講演されました。

大西さんは、私が大学生の頃から個人的にお付き合いがあり、
こうしてスタッフとして聴講しているのが不思議な気分でした。

渋沢敬三さんの奥三河を撮影された古いフィルムの上映もあり、
大変興味深い、時間を過ごしました。

夕方からは祝賀会!!!

先ほど述べた、国土交通大臣賞受賞の記念祝賀会です☆
ここでも、わさわさと準備などのお手伝い。

まずは、協議会の会長である横山設楽町長から御挨拶。

DSC_1728

そして、加藤先生。

受賞の理由について説明下さいました。

が郡内3町村を一つの生活圏として機能する交通システムを目指して、町営・村営バスの運行を一体化し、総合交通システムを構築した取り組みが地域
公共交通の確保・維持に資するものとして評価された。

DSC_1729

乾杯の御発声を、尾林東栄町長。

DSC_1730

私を含めて、クルマできている方が多かったため、
大半の方はノンアルコールビールでした。

バスの受賞なら、交通手段がバスであるべきかも知れませんが…

残念ながら、日曜日の夕方には豊根行きのバスは走っておりません。
そりゃ、走らせた方が便利ですが、財政的負担の理由から厳しいのです。

人件費って、結構しますしね。

落ちついたところで私も料理を突かせて頂きました。
その中で…なんと!!

DSC_1732

通称イモ蜂(オオスズメバチ)の天ぷら!!

あまりに自然に盛られていて気付きませんでした(笑)

初めて口にしましたが、香ばしくておいしいっ☆

しかし。

祝賀会やら懇親会が続いてこの時期は出費が激しく懐が痛いです。

豊根方面のバスはありませんが、
設楽方面のバスは日曜日も走っています!!

それに間に合わせるため、早々と中締め。

トリを務めるのは、我らが伊藤豊根村長☆

DSC_1735

最後に、三町村の首長の皆様と講演者のお二人で記念撮影です。
私も、なんちゃってカメラマンとして撮影に加わりました。

DSC_1737

皆さん、良い笑顔されていますね☆

中締めが終わったあとも、話題は尽きず。

大西さんが村長さんに

「坂本君は、2005年頃以来の付き合いなんですよ。」

と、私を御紹介下さいました。
思い起こせば、出会ったのはそんなに昔だったんですね(笑)

東栄町長とFacebookトークをしたり、設楽町長とウェスさんの話をしたりww
設楽町長さんと村長さんと一緒にお話しした内容は大変勉強になりました。

有り難う御座いました!!!

今日は思いもよらず、首長さんたちと良く喋った日でした。

会場の片付けを手伝って、あたりは真っ暗。
ようやく自宅に戻ります。

週末という感覚の無い週末でした(笑)

地区消防団送別慰労会

消防団員の定年は40歳。
(役員になられるとまた違いますが。)

今夜は退団される方の送別会と年度末の慰労会を兼ねて、
名古屋に出かけました☆

昨日、名古屋から帰ってきたばかりですが!!

日中は、組長の業務日誌を記憶をさかのぼりながら1年分…。
ノートに書き綴る作業をしていましたが、
こんなとき、ブログを毎日書かさず付けていると大変役に立ちます(笑)

ってか、年度末に業務日誌をまとめて書くなよ…ってところですが。

ブログが業務日誌の代わりみたいなもので、
ホント、書いてて良かったと心底思いました。

じゃないと、真っ白で…考えただけでも冷や汗が出ます。

今回の名古屋送別会は私が幹事!!!

この日のために、入念に準備を進めていました。
なんたって、消防団は規律が厳しい!!

粗相したらえらいこっちゃ。

宿の確保や店の確保、
細かい希望などを聞いて下さったお店の方に感謝です。

午後2時頃、自宅を出発し、近所の先輩たちや後輩に同乗してもらい、
名古屋まで向かいますが…

市内、激混み。
渋滞の激しさに、みんな疲弊。

ケチらず、高速使えば良かった…。

ホテルにチェックインしてから、会場の下見へ向かいました。
ホテルに集合してから、滞りなく会場まで案内するため、下見は必須です。

んで、少々時間があったので、ソニーストアへ☆

目的は…もちろん!!

まだ発売されていないSONY Tablet Zを、
この手にとって触感や操作性を確かめてみるため。

スマートフォンの薄さそのままに、
10インチの液晶を携え、めっちゃめちゃ軽い。

これ、iPadなんて敵じゃ無いぜww

音もタブレットにしては良いし、なんといっても映像が綺麗。
そこがソニーらしい。

ただ…。

私が操作している最中に、フリーズしてシステムチェックモードに。

なんじゃそりゃ。

まだ試作段階の品物だったら良いのですが…。
購入してから、こんなことになったら「Z」の名前が泣くぞ。

必要無いけど、赤外線通信を搭載していて、
BRAVIAのリモコンとしても使えるみたい(笑)

店内のデジタルサイネージのテレビモニターに向けてみたら操作できちゃった。

フリーズが無ければ、購入意欲そそられるんですが、
製品版はどうなんでしょう。

財布との相談もありますが(笑)

さて、一度ホテルに戻って幹事グッズと…
退団される先輩へのプレゼントをしっかり手に持ったことを確認!!

集合場所のホテルロビーで皆さんの到着をお待ちします。

続々と集まる皆さんから会費を徴収。
会費は店に入る前に集めるのが肝心です(笑)

場所がちょっとわかりにくいお店まで御案内し、
来年度の部長に進行をお願いして、退団される部長の御挨拶。

プレゼントを渡させて頂きました。

プレゼントの中身を見た先輩のうれしそうな笑顔が見れたことで、
幹事の気疲れなど、全て吹っ飛びましたよ。

心の中でガッツポーズ☆

また、部長から

「消防初めて2年目、何も分からない状態での会計役、
大変だったろうけど良くやってくれた。」

と、一言頂いた時は泣きそうになりました。
失敗ばかりで、怒られてばかりでしたけど、
最後に、この一言。

心配ばかり掛けて申し訳ない気持ちで一杯でしたが、
1年間、とても良い経験をさせて頂きました。

「ま、永年会計、頼むぞ!」

次のその一言で吹き出しましたが(笑)

サプライズはもうひとつ。
お店にお願いしていたケーキ贈呈☆

DSC_1720

部長へのメッセージ付きで!!!

先日の慰労会から恒例行事化を狙って…?!w

20年にわたる消防団活動、大変お疲れ様でした!!!
今後とも、また、宜しくお願いいたします。

酒を飲み交わしながら、賑やかな夜は続き…

予想通り、宿に戻ったのは夜半過ぎ。
酒を飲み過ぎて午前3時頃まで寝付けず(汗

明日は日曜日だからゆっくり遅くまで寝ていたいところですが、
こんな時に限って明日仕事なんだなーーーーーー!!!

明日朝、設楽町へ直行いたします。

交通系ICカード相互利用開始

今日から一週間ほど、妻子は東京へ里帰り。
妻は東京で絵のお仕事もあるようです☆

東京へ行くと、公共交通機関を使う時はSuicaが最強でしたが、
3月23日からは、ToicaだってManacaだって使えるようになるようですね!!

全国10種類の交通系ICカードの相互利用が始まります。

■交通系ICカードの全国相互利用サービスがいよいよ始まります!|お知らせ|お知らせ一覧|名古屋市交通局
■ニュースリリース – JR東海 Central Japan Railway Company

ただ、注意点もあるようで。

■全国交通系ICカード相互利用が始まる できること・できないこと (1/2) – ITmedia ニュース

鉄道会社をまたいだ区間の利用はできないそうです。
窓口で精算が必要だそうな。

とは言っても、私の場合はそんなにネックにはならなさそう。
相互利用のタイミングを狙って、各社が共通デザインの、
ICカードキャラそろい踏みカードを発売するようですね(笑)

■キャラいろいろ 交通系ICカード相互利用で全国各社から記念カード – ITmedia ニュース

私はもう、これで、モバイルSuicaのみを持つことにしますっ!

スマートフォンひとつで、ほとんどの公共交通機関を網羅できるのは便利。
チャージも、ネット上決済で可能。

スマートフォンを改札にかざしてピッと通過するだけ。

駅で端末を操作するのは、新幹線を乗る時くらいか…

いや、新幹線も今はEX-ICサービスを使っているので、
こちらも改札タッチでゴー。

おお。

一切、駅で端末操作が必要ない。

あ、いや、一番身近な飯田線は例外か(笑)

ただ、弱点というか…
登録しているクレジットカードの期限を過ぎたとき、
ちゃんとカード番号の更新をしないと使用不能に。

そのトラブルが昨日発生して(汗

昨日、名古屋駅の改札を通って鶴舞駅に行こうとしたら、
名古屋駅で残高表示がゼロに。

それでも通過できてしまいましたが、
電車内でネット経由でチャージしようにも、新しいカードは自宅に置いてあって(汗

これって、どうなるの!?
改札でられるのか?

不安なまま鶴舞駅の駅員さんに聞いてみたら、
そこで精算処理をして下さり、現金払いで事なきを得ました。

便利さにも、良し悪し!!