津具に集まって

とある事業の北設3町村担当者が集まっての会議。

とある事業の担当になったのは今年度からなので、
まだまだ分からないことだらけ。

事前に昨年の会議資料などを眺めて頭にたたき込んで
会議に参加しても流れに直ぐに乗れるように…
とは思ったものの専門用語が多すぎて(汗

早く素人の域を脱せるようにせねば。

しかし、せっかく知識をものにしても、
1年先には異動になって知識が不必要になったりして(笑)

この業界の宿命ですな。

北設楽郡の3町村が共同で進める事業ってのは、
いくつかあります。

そのいくつかは、通常ならば単独市町村で行うことが多いので、
こうして町村をまたいで共同でって事自体が全国的に珍しい。

また、本来は民間がやることであっても、
こうした過疎地域では費用対効果の面からできないってことは
公的機関がその役割を担うことも。

それ自体が全国的に珍しいって事業もありますね。

だから、常に手探り状態で問題が山積みだったりします。

問題の何が問題かが分かれば解決は直ぐそこ。
頭をひねるぞ-。

うまいもの祭りへ出動

世間は祝日。

ゴールデンウィーク前半は短いので、近場狙いで出かける方も多いかと。
よって、モリコロパーク(長久手)で開催されている■全日本うまいもの祭りにも多くの人が!!

これは、来月に迫った茶臼山の芝桜をPRするのにうってつけの場。

というわけで、豊根村マスコットのポンタさんとベリーさんと共に、
朝から長久手へ向かいました!!

お昼前に到着し、ステージの出演時間までにお昼ご飯を調達。
せっかくなので、出店でうまいものを調達したいところですが…。

みてください、この行列。

DSC08357

手前のスペースは、既に完売してしまったブース。
我々は果たして、昼食にありつけるのか。

3人で分散して列に並んで、3種類のうまいものを手に入れる。

が、日差しが強く豊根に比べて灼熱のこの場所。

30分近く並んで、既に疲労…。

DSC08359

そして!!満を持してステージです。

今回も私は暗闇の中。

水分補給はしっかりと!!
…いや、それ以前に、したたり落ちそうになる鼻水との戦い。

いよいよとなれば、鼻栓も辞さない覚悟で。

ステージ上には■(1) い~わくんをはじめトヨッキーやウズラッキーなどのゆるキャラさん、
カテキングカスガイガーといったゆるキャラとは一線を画した戦隊ヒーロー!!

にぎやかです。

DSC08363

今回、我々が提示する目玉PRは、こちら!!
茶臼山高原、天空の花回廊「芝桜の丘」で御座います。

DSC08381

これだけ多くの人の中、先輩がパンフレットを配布して下さり、
茶臼山高原というフレーズが多くの方の頭に残ったことと思います☆

また、こうしてポンタさんがお子様たちと戯れていると、

DSC08418

「あ!ポンタくん!ナゴヤドームにも来ていたよねーー!」

と、知名度は着々と向上しているようです。
キャラクターから「豊根村」という言葉を頭に刻んでもらえれば、
それはひとつのシティープロモーション、いや、ビレッジプロモーション。

「ポンタくんは豊根村なんだねー!キャンプで行ったことある-!」

という声も、チラホラと聞こえてきました。

まあしかし、さすがは、うまいものまつり。

「たぬき汁はあるのー?」

という質問には、冷や汗たらたらのポンタさんでした。

 

まだストーブが活躍している豊根村とは打って変わって、
久しぶりに大量の汗をかきました。

汗が目に入る入る。

夏に向けて、何か対策を考えておこう。

ステージでは、カテキングさんとポンタさんが最後まで退場を粘りまして、
最後の最後!!

ステージ中央でカテキングさんとポーズを決められたのが
ポンタさん、最高に嬉しそうでした(笑)

狙ってたww

夕方まで2ステージをこなしまして、
片付けしてモリコロパークを出る頃には大渋滞…。

モリコロパークから出るのに、1時間弱を要しました。

そこからはすすい~~っと☆

職場でマスコットさんたちをお部屋にお返ししまして、
急いで帰宅!!

というのも、実は、今日。

妻の誕生日。
それも、ある種、メモリアルな数字。

仕事で申し訳ないですが、その分、夜は二人だけでパルとよねへ夕食に。

ラストオーダーに間に合って良かった。

母と息子は名古屋へ出かけているので、
夫婦水入らずのディナー。

息子がいては危なくて食べられない石焼きビビンバを二人して注文(笑)
誕生日プレゼントも、喜んでくれて良かった。

前の会社の先輩家族と

今の職に移る前、大府市で技術者をしておりましたが、
その当時、一緒になってライン立ち上げをがむばった先輩。

いつもブログにコメント下さるウェスさんですが(笑)

たまたま奥様が設楽町のご出身でして、
ゴールデンウィークを機に帰省されていると言うことで!!

遊びに行ってきました。

某町長さん宅へ。

そして、私は保菌者。
もう、ね、家の中に入るのが申し訳なくてたまりませんよ。

子どもたちの声があふれて、超にぎやかな空間。

が!!!

しかし!!!

何故か、先輩の娘さんと息子の間に見えない壁が。

その壁に気付いた息子は、目に涙をあふれさせ…。

そして、動揺する我ら両親(笑)

娘さんのガードは超堅いようです。
諦めずにアプローチする息子。

お昼ご飯は奥三河総合センターのレストラン山河。

先輩の娘さんを追いかけ回す息子に、
ついに娘さん、ぶちぎれた!!

一番動揺していたのは、我々両親(汗

まあ、そんなこともあるさ。
息子には良い経験だったでしょう。

気を取り直して、児童館へ遊びに行きました☆

DSC08312

すると!!!

「あ!たっちゃんのおとーさんだ!」

む?
聞き慣れたその声は…豊根っ子じゃないか。

どうやらその子たちのお兄さんは北設楽郡の少年野球の試合に参加している様子。
隣のグラウンドでは、設楽町、東栄町、豊根村の各チームが熱戦を繰り広げていました!

天気の良い陽気の中、シーソーを楽しんだり。

DSC08321

遊具で遊んだり。

DSC08326

ちょうどお昼下がりで、一番眠いのは我々大人のようでしたが(笑)

子どもたちは身の回りにあふれる遊具に目移り☆
先輩は生まれたての下の子を抱っこ。
寝顔がまた、可愛いのです。

良いなぁ。

3年経つと、こんなにもでっかくなるのか。

先輩宅でおやつをお呼ばれして、記念撮影☆

DSC08338

次に会う時は、また見違えるほど大きくなっていることでしょう☆

家族と一緒にいると、なかなか仕事の話はしにくいものですが。
また、改めて、名古屋に行った時にでも積もる話をしましょう>ウェス先輩

去った会社でも、やっぱりその後は気になります。ホント。

帰宅後は、妻は仕事モードのため、私が子守り担当。
外へ散歩に出かけるべく、息子に帽子をかぶせたら最後。

あっという間に、姿が見えなくなった(笑)

声のする方へ追い掛けていってみたら、いつの間にか御近所さんの家に上がり込み。

手にはスプーンとヨーグルト。

え。

おまえさん、いつもそうしているのかい?

御近所さんも何軒か、いつも息子用におやつを用意して下さっていたり、
日頃の行動パターンが垣間見えましたが、図々しくてびっくりしました(笑)

小さい子が息子しかいないこの集落。

息子も歓迎してもらってて、皆さんに育てて頂いている、そんな印象を受けました。

それにしても、ヨーグルト食ったら、直ぐに

「おじゃましましたーーー!」

は、ねえだろ。

と思いましたが(笑)

1日寝込む

今日は1日、なーにもせず(できず)。

そんな大型連休前半初日。

いえ、五月病というわけではありませんよ。
息子から風邪をうつされたようで、1日床に伏していました。

とうの息子は元気満点!!

お出かけする予定でしたが、私は家でお留守番。
昼飯も食わず、ひたすら寝ていたのでした。

風邪には寝るのが一番!!

さっさと治さないと!!

風邪ひいた

花粉症との相乗効果なのか、鼻水がもの凄い!!

かんでもかんでも、滴り落ちる。

自分の中の水分が絞り出されているようだ。

というわけで、風邪をひいたようです。
明日は出かける予定…だが、どうなることか。

とりあえず、久しぶりに21時前に寝床につきました。

早く治さねば。

豊根中学校の寮制度

今年で37年目となる豊根中学校の寮制度。

公立中学校で寮を併設する全国的にも珍しい学校です!!

私の頃は全寮制で、基本的に中学生全員が入寮していました。
もちろん、私も中学校3年間親元を離れて過ごした思い出深い場所。

当時は上下関係が厳しくて、分刻みの生活リズム。

勉強の時間もしっかりと確保されていて、
優秀な卒業生がたくさん輩出されています。

当時とはタイムスケジュールや内容も多少変わってはいるものの、
掃除や洗濯、配膳など基本的な「自主的」文化は健在のようです。

というのも、豊根中学校のブログで寮生活の1日が
うまいことまとめられていて、これは必見!!

■豊根中学校寄宿舎 志高寮 – 豊根村立豊根中学校

深夜に及ぶまで学習の時間がセットされていて、
朝は早くから掃除や朝食準備。

我々の頃は、朝6時半から外に出てラジオ体操がありました。
もちろん、毎朝。

雨の日は廊下で行い、冬のめっちゃ寒い時も例に漏れず外で体操。

夜の勉強の時間、こんなにみっちりあったっけか!?

確か、21時以降は自主勉強で自室で勉強するなり自由に過ごすなり。

みんなが持ち寄った漫画を読んでいたような気もww

今はどんな風なんだろうなあ。
んでもって、23時半が最終消灯時間で、それ以降起きていると、
先生に怒られたような記憶がww

ってか、怒られた回数は数えきれませんね(笑)

中学校のブログを見ていて、なんだか懐かしくなったのでした。

土砂災害情報マップ

ここ数日、浜松市天竜区の地滑りに関するニュースが大きく報じられております。
今日は、豊根も雨。

急斜面に囲まれた地域だけに、地滑りは身近な問題です。
ニュースを見ていたら、静岡県のサイトで土砂災害情報マップというものが
公開されていると報道されていたので、愛知県はどうだろう?

調べてみたら…

image

ありました。

上の図は豊根村。
主に、人が住んでいる場所へ色づけされていますね。

愛知県のサイト内で、GISを使ったわかりやすいマッピングサイト。

■愛知県統合型GIS 土砂災害情報マップ

地方公共団体のホームページって、
意外と深いところに豊富な情報が眠っていたりするんです(汗

image

凡例ごとにチェックボックスが設けられていて、
知りたい情報にチェックを入れることで、地図と連動して地図に色づけされます。

image

さて、我が家周辺は…と。

なんと、豊根の中でもひとしきり赤に近い色が塗られておりますが…。
これは…大丈夫なのか。

土砂災害特別警戒区域というやつです。

裏山には防災ヘリポートがあります。
さすがに、我が家の裏山が崩れたら防災ヘリも離着陸不可能…。

写真の整理も大変だ

デジタルカメラが普及してから十年以上が経過。
私がそれを手に入れたのは2001年の10月。

大学に入学してから数ヶ月が経過してから。
バイトして得たお金をつぎ込みました(笑)

DSC-P5というソニーのサイバーショット。
カメラ有効画素数321万画素で3倍ズーム。

■News and Information "DSC-P5,DSC-P3"

これで、7万円ですよ。

その頃は、300万画素のカメラといえば、お高い部類。
メモリーは最大128MBとか。

今では、スマートフォンですらその性能を凌駕しておりますが。

高い買い物をしたもんだと思いますが、
今思い返せば、その頃の写真がデジタルデータで残っているので、
決して高い買い物ではなかったようにも思います。

で、これまでに何枚の写真を撮影しただろうか。

枚数をカウントしてみたところ、13万枚ほど。

年平均1万枚ってところでしょうか。

たっくさん撮影したなぁ。

で、一番の問題は、それらを如何にして整理するか。
13万枚もあると、見返すことなんてほとんど無い(汗

あのときはどうだったなかなぁ~という程度の備忘録。

でも、せっかくなので、そこから写真を選択して、
良い写真を抜粋したデータリストを作りたいなぁと。

一枚ずつ見ていって選別する作業。

2012年分からピックアップするだけで、7時間かかりました…。
先が思いやられる…んですが、死んだ写真にしておくくらいなら、
時間を掛けても「生きた写真」にしたい!!

今年のゴールデンウィークは遠出する予定も無いし、
ガッツリ整理して、今後は整理する時間を作らなくても良いように、
撮ってからデータを格納するまでのあいだでルールを作ろうかと思っております。

私の場合、写真を撮影すると、そこから良い写真を選んで
このブログのネタにしたりするので、そのときついでに…

良い写真のファイル名に細工をしてみようかと。

例えば、

DSC03589.JPG

だったら

DSC03589a.JPG

というふうに。
アルファベットを付け加えただけですが、
ファイル名でソートすると簡単にピックアップできるようになるので、
アナログですが良い方法か?

他に、何か効率的な整理方法があったら教えて下さい(笑)

もうひとつ問題は、撮りためた写真のデータ量が半端ない。

全部で200GBくらい。

HDDは信頼性的にバックアップしないと恐ろしいので、
NASのミラーリング機能で自動バックアップしています。

今のカメラの画素数は2400万画素。
1枚あたりのデータ量も超大きい。

これも、いつまでもつことか…。

しましょ本

いつも上黒川の花祭りに来て動画を撮影し、
素晴らしい編集の元、youtubeに公開して下さっている

しましょ先生。
■ぶろぐ的さいえんす?

■衝撃的花祭り動画公開 – kenta’s page!!2011

■2013上黒川花祭り動画 – kenta’s page2013

高校時代に出会い、たまたま大学も一緒。
さらには。

高校時代の部活仲間。

かつ

大学&大学院時代のサークル仲間。

こう考えてみると、割と濃い関係ですね。

 

つ…ついに!!!

本を出版されました。

フリーランスになってから程なくしての快挙。

物事をかみ砕いて面白く、優しく、人々に伝えるのが上手い彼。
その才能が遺憾なく発揮されていることと思います☆

というわけで、amazonで早速、発注させて頂きました。

ついに、本名大暴露ですなww

届くのが楽しみです。
遺伝子の名前にまつわるエトセトラというところでしょうか。

大学時代は生物学を極められていました。

ワクワク。

消防団訓練会

毎年この時期に行われる豊根村消防団の新入団員・団員訓練会。

私も今年で入団後3年目に突入し、
5年未満団員の訓練班で訓練を行います。

そして!!

英会話教室のザック先生、ついに消防団デビュー!!

入りたての団員は、新兵訓練として、気をつけや敬礼など
様々な号令に対する基本動作を練習します。

私は、自分の訓練に集中していたので、
休憩時間にザック先生の新兵訓練班の様子を観察していましたが、
難しい号令の元、どうにかこうにか動きに付いていっているようでした☆

むしろ、自分がミスっているという(汗

全員が一致した動きをするだけに、
ちょっとテンポが遅れたりすると、ものすごい目立ちます。

後半戦は小隊訓練。

小隊編成を行い、号令の元で歩行訓練です。

まさに、軍隊訓練。

危険と隣り合わせの場所で指揮系統を忠実に守ることは最重要。
ですので、隊列訓練が一体何の役に立つのか…という疑問に対し、
規律正しく「行動するクセ」を付けることが目的であるという回答になります。

ザック先生からも、これは何を目的にした訓練なの?

と聞かれましたが、果たしてニュアンスが伝わったのでしょうか(笑)

お昼まで訓練を行い、訓練後に我が部ではポンプ点検。

私もまだまだポンプの扱いが鈍いので、
ザック先生に使い方を教えるフェーズでは無く(汗

ザック先生も、操作方法を見て

「Confused!!」

と、叫んでおりました(笑)

さて、消防詰め所へ戻りまして、お昼ご飯&慰労会です☆

DSC_1774

昨年に引き続き、今年も私が会計を拝命致しました。
この日を狙って、いろいろと買い物をしておきました。

不足がほとんど無くて良かった~。

いろいろと差し入れして下さった先輩、有り難う御座います!!

本日の服装は訓練服でしたが、実際に出動が発生したり、
警戒時にはヘルメットと防火用法被を着用します。

これにはサイズが無く、代々使い回しです。

試しにザック先生、着用してみたところ…。

DSC_1775

ちょっとサイズが小さいかな(汗
でも、日本人かと見まがうほど違和感が無い(笑)

談笑を進めながら、ザック先生へアメリカと日本の違いについて質問が出ます。

アメリカでは「気をつけ」や「休め」などの動作を学校で訓練するのか?
日本では当たり前のようにやっていますよね。(少なくとも私たちの時代までは)

との問いに、

それは軍隊でしか行わないとのこと。
すなわち、学校で隊列を成すとか、そういう教育は無いんだなぁ。

国柄の違いを感じました。

ザック先生は、小中学校で子どもたちがやるのを見ているので、
どういったものかは理解されていた模様。

それにしても、こんなにも英語があふれる消防詰め所。
英会話教室並みに英語が飛び交ってきますよ。

やっぱり、英会話は勢い。

最初は、私に通訳の依頼が何度か来ましたが、
中盤以降は先輩方も英語を駆使して直接コミュニケーション☆

積んだ座布団を使って、消防の上下関係について解説されていました(笑)

うむ。

1年後には、我らが上黒川区の消防団員は
英語がぺらぺらになっているかもしれない。

日が暮れてからはパルとよねに行ってカラオケを楽しみ、
21時過ぎまで賑やかな休日を過ごしました!!

カラオケ代やお酒代など…

先輩方にごちそうになってしまいましたが、
この場をお借りして御礼申し上げます!!

先輩と、音楽の趣味が合って楽しいひとときでした。