インフルと風邪が大流行

日を追うごとに、誰々がインフルエンザにかかったという情報が、
耳に入ることが多くなってきました。

実際、自分の所属課でも、インフルエンザ感染者発生!

業務繁忙の合わさって、祭り状態。

そんで、今日は出張や休みの方が重なって、
午前中、気付いてみたら課に私独りって状況が…。

ヤバイ。

代表電話の窓口になっている課なんですが、
電話回線数は四つ。

そんなときに限って…!!!

2回線以上の着信があったりするという。

急いで取り次ぎっ!
即、次の回線に出る!

自分宛の電話の最中に電話が鳴り響く場合もあり…。
そのときは、

「またかけ直しますっ!」

って、切らせてもらって別の電話に出るという。

そんなときに限って複雑なエクセルシートを使って、
計算しまくって補助金の申請書を作っていたりする。

むむむ、今、どこのセルまで計算してたっけ…。

その繰り返し(笑)

濃厚接触者の方々も無理矢理出勤されていたりで、
自分が感染しないように防衛手段をしっかり確立せねば。

奨学金も完済間近だっ

光ファイバー的な会議のため、設楽町の津具へ。

会議が終わってから駐車場に出ますと…
隣の建物から出てこられた集団の中に…

サウジ交流委員会の委員長と事務局長発見!!

委員長さんは、別のお仕事でもお世話になっておりまして、
そちらに関する、今週末のイベントのお話しを☆

すると!

そこでスルスルと問題が解決にっ!!

ここで出会ったのも何かの運命か。

偶然とは面白いものです。

さて、話は変わって…
大学院時代、自分と妹の生活費のため、日本学生支援機構から借金をしてました。
さすがに、親のすねをかじり続けるわけにはいかず…。

学費については全額免除して頂けたので、支出ゼロで進学。
お金持ちじゃないので、本当に助かりました☆

奨学金という名の借金を借りて生活しつつ、大学院へ通っていたわけですが、
その返済も、そろそろ完済に近づいて来ました☆

意外に、時間がかかるもの。

というのも、返済している奨学金は、そのままリレー口座として、
今、大学に通って奨学金を借りている学生さんに流れていくシステム。

てことは、当時は、返済している方から借りていたわけですね。

その奨学金返済、もっと早くあればなぁと思っていた仕組みが始まったようです!

スカラネット・パーソナルで繰上返還の受付開始-JASSO

ネット上で手続きすることで、繰り上げ返済が可能。
これがもっと早くあれば、返済してスッキリするのにっ!と。

ともあれ、おかげさまで学校に通うことができたので感謝です。

村の取組み@CBCイッポウ

ここ数日、電話が鳴り止まない日が続きます…。

それも、私宛の電話割合が半端ないっ!!

多くは例の新しい住宅に関する問合せなんですが、
一軒の問い合わせ対応をしている間に、別回線で私宛の電話が来たり。

身体が一つじゃ足りない(笑)

ある種、嬉しい悲鳴でもありますが!
喉が枯れます(汗

コールセンター状態。

他の仕事に手が付けられねぇ。

でも、一番多かった電話は、昨日取材に来て下さったテレビ局さん。
放送で使用する数値の最終チェックや、新たな村の基礎数値調査など。

電話の向こうから慌ただしい雰囲気がヒシヒシと伝わってくるため、
私も必然的に、急いで資料を提供しなきゃ!!と、焦りまくっていました(汗

最終的に、午後4時くらいまでテレビ局さんからの電話がありましたが、
放送時間は午後6時過ぎらしい。

あと2時間なんですけど…

その間で、グラフ作ったりテロップ入れたりするんですよね!?

ニュースづくりって、すげぇ。

さて、今夜の私は宿直です。
職場にお泊まり。

宿直の仕事のため、定時後に宿直室へ向かいまして…
放映時間も近づいて来ております。

宿直室のテレビを付けて、せっかくなので!!

この新住宅事業の建設部門を担当されている先輩と、一緒に観覧することにしました☆

というのも…
事前に放送を見ておかないと、
問合せが来たときに放送内容を知らずに回答をするのが難しいっ!!

そして…放送直後に来るかも知れない問い合わせに対応するため。

今回取り上げて下さったのは、CBCの夕方ニュース番組「イッポウ」です。
私が敬愛する大石アナウンサーの番組です☆

その中の、「きょうのなぜ?」というコーナー。

DSC09759

こ…この枠は…大きいじゃないですか!!
初耳。

んで、ロケにいらっしゃっていた小川アナウンサーもスタジオに☆

DSC09760

冒頭から、空中撮影。

DSC09762

これは…素材として放送局が持っている映像なのかな…
と、思いきや!!!

うおお!

今、まさに今の状態の新住宅が空撮で現れました!!

DSC09763

まさか、ヘリまで飛ばしていたとは。

DSC09769

さあ、今回のテーマがテロップで流れました!!

そして、制度の説明をしている…私。

DSC09767

先輩にも一緒にロケに行って頂いたんですが…

押し出されて私にマイクが向けられることに(汗
必死に先輩を引っ張り出そうとしますが…

避けられました(笑)

先輩が建ててる担当じゃないですかーーー!!

なんで、そこで私にカンペ出してるんですかーーーー!!

って(汗

ちなみに、先輩が建設を担当し、私が制度設計と募集を担当。
課をまたいでの、二人三脚で進めております☆

小川アナウンサー、すっごい人当たりが良い方。
声もまるで役者のような。

名刺交換をした際には、

「同じkentaですね!」

と、話のきっかけを即探る姿、まるで優秀な営業さんのようです。

リポートするとき、相手に緊張を与えないように、
相手との距離感を縮めて解きほぐす能力高すぎ。

そして、演技力も(笑)

お宅拝見的雰囲気の中、玄関をくぐった小川アナ。

「通常では、ここで『おかえり~』という声があるんですね。」

お…おおお?

おもむろにキッチンへ向かい…。

「あなた~ できたわよ~」

カウンターキッチンの反対側へ回り込み、

「ありがとうっ!モグモグモグ。うわぁ~おいしぃ~」

「愛してるよ-」(グーサイン)

なんという一人二役でしょう!
ちょっと恥ずかしそうな笑顔が何とも言えません(笑)

現場では、これを2テイクやっていらっしゃったのでプロ根性を感じます。
CBCには大学時代の学祭関係同期が入社しているので、
もしやと思って小川アナに聞いてみたら知ってた!

同期、有名人だな。

さあここで!!
まだ、放映されている最中ですが!!!

電話が鳴り出したーーーー!!

と、思ったら、私の携帯かいっ。

テレビ出ているねぇ的電話でしたが、
それによって数シーンを見逃し…

さらに!!

今度は職場の電話が鳴り出したーー!!

問合せラッシュの火ぶたが切られた。

番組、まだ放映中なんですが(笑)
ここからもう、テレビを見る余裕ゼロ。

そしたら、職場の別回線もなり始めまして、
先輩も自分のデスクにダッシュ!!

途中から、問合せ祭りに変貌して放送を見きれませんでした。
が、嬉しい悲鳴です。

落ちついたところで、録画しておいた続きを見ましたが、
名古屋で街頭インタビューも実施されていたんですね。

このボードを見ながら…

DSC09772

街の方からは…

「絶対無理」

という方もいらっしゃれば、

「住みたいと思います。」

と、ハッキリと申し上げる方もいらっしゃり。
比率は分かりませんが、若い人でも田舎に住みたいと思う人がいるもんですね。

また、今回のロケでは、運良く村長さんの予定のすき間を狙うことができ、
村長さんからも村の政策など、たくさん語って頂きました☆

1時間近く、熱弁を振るって頂きました。

その中で登場したのが、起業支援の補助制度や、ふるさと村民制度など☆

DSC09771

バッチリ、こちらもPRして頂けました!

DSC09770

村長さんからは

「消防団にも入っていただき」

「地域の一員となれる、なりうる人を厳選していきたい」

熱い想いを、この放送を見ているであろう多くの方へ発信されました!!!

ちなみに、村長さんの後ろの棚には、
東栄町御園の花祭りDVDが飾られていてさりげなくPR?(笑)

しっかりと締めて頂きまして、放送は無事終了。
さあ、あとは…

問い合わせ対応を頑張ろう。

長い、宿直の夜は続きます。

ちなみに、裏番組の東海テレビ、スーパーニュースでは、
恩師、武田先生がコメンテーター出演されていて…

師弟で地上波2チャンネル出演でした☆

上黒川花祭り写真UP完了

午前中は、某テレビ局さんがいらっしゃって、取材対応!!

実際のところ、自分の業務にそんな余裕は無いのだが、
こうして取り上げて頂くことで、多くの方に「豊根村」を知って頂く機会に!!

チャンスを逃すわけにはいかぬぜよ。

突発的に連絡調整が必要になったりと…

こういった取材というのは予定時間をすぎるもの(汗
明日、放映予定だそうです☆

お昼に急いで職場に戻ったら出張への出発時刻まであと10分。

同行の課長さんを、ちょっとお待たせしてしまって申し訳ない。

昨日に引き続き…今日もまた、カロリーメイトを口に頬張りながら
出張へと出かけたのでした(汗

いかーん!

食生活が乱れてきた(汗

職場ではインフルエンザが蔓延してきているようなので、
体調管理をしっかりしないと、休むことになんてなりようものならば、
仕事面の締め切りが大変なことに!

風邪などひけぬ!

さて、出張先は設楽町。
できたてほやほやの新庁舎に、初めてお邪魔しました。

DSC_2239

平屋建でワンフロアにまとめられた役所機能。
まるで、某社の「大部屋方式」。

思い出します。

DSC_2241

隣には子どもセンター。

見晴らしも良く☆
木の香り漂う、会議室でした。

さてさて、前置きが長くなりましたが(笑)

よーーーやく!
上黒川花祭りの写真集がアップロード完了しました☆

花祭り写真集2014~愛知県豊根村上黒川地区~

一晩にわたる熱いシーンがたくさん詰め込まれています。
今回もまた、写真提供を下さった山之内博章さん、有り難う御座いました!!

無事にアップロードできました。

金縛りは焦る

暗闇の中、夜中にパッと目が覚める。

不思議と眠さが無いこの感覚。
ハテ、なんぞや。

とりあえず、今、何時だろう。

 

むむむ!!!

 

身体が動かんっ!!

しかも、何か重たいものに押しつけられているような感覚!!
冷や汗がしたたり落ちる…。

ぞぞぞぞぉ~っと。

自由に動かない身体へ、だんだんイライラしてきて、
声を出そうにも、声が出ない!!!

さらに焦るおいら。

声の限り、大声で叫んだつもりが、沈黙に包まれた寝室。
うおおおおお。

さらにイライラが増してきて、次の瞬間!!

「ごるぁああああ!!!」

寝室にこだまする、おいらの声(笑)

幸い、妻子は深い眠りについている様子でしたが、
この声をきっかけに、身体が動き始めました(汗

突然大声を出した自分を振り返って、ちょっと滑稽(笑)

クスッと笑って、再び眠りに落ちたのでした。
そのときはそれで済んだんですけど、朝起きてみて、それが金縛りだったことに気付く。

金縛りなんてめったにならないんですが。

脳だけが覚醒状態だと、こんなことになるみたいですね。
緊張しているのかなぁ。

wikipediaによると…金縛りとは

医学的には睡眠麻痺と呼ばれる。睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態。不規則な生活、寝不足、過労時差ぼけストレスなどから起こるとされる。がしっかり覚醒していないため、人が上に乗っているように感じる、自分の部屋に人が入っているのを見た、耳元で囁かれた、体を触られているといったような幻覚を伴う場合がある。これは夢の一種であると考えられ幽霊心霊現象と関連づけられる原因になっている。 ただし金縛りの起きる状態がほとんど就寝中であることから学者の説明は睡眠との関係についてである。覚醒状態においての「金縛り」というものについては科学的にはほぼ未解明であり、精神的なものに起因するとされることも多い。霊的なものを信じていない人の場合は、宇宙人に何かをされたなどという形式の認知になるという説がある。[1]

宇宙人www

自分は、霊的なものをあまり信じない理系脳なのですが、
さすがに宇宙人は出てこなかったなぁ。

風邪の方は、だいぶ落ちついてきたので、
無事に出勤することができました☆

が。

職場、特に私の所属課での風邪蔓延率が凄まじい。
この週末寝込んでいたヒトの多いこと!!

9割近い。

過労で皆さん、体力が低下しているものと思われます…。

ただ、現在、仕事に余裕などというものは皆無の我が課。
めっちゃめちゃハードな状態になっています。

今日は鳴り止まない電話によって、
お昼ご飯を食べることができず(泣

カロリーメイト片手に踏ん張っておりました。

話題の新しい住宅、今朝の朝刊に掲載くださって有り難う御座いました☆

ただ、40歳という年齢制限を記事へ記入して頂くことをすっかり忘れていたため…

制限年齢以上の方々からの電話が、ほんっと、鳴り止まない凄まじい状況でした(汗

ある意味、山暮らし、田舎暮らしというのは、
ご高齢の方々にとって非常に魅力があるものなんだなぁということがよく分かりました(笑)

上黒川花祭りの写真集整理

しっかり眠ったためか、気分爽快で朝起床☆

よっしゃ!
回復してきた!

風邪をひいたら、直ぐに休養を取る。

それでこんなに早く治せるもんですねー。

ってなわけで、今年の上黒川花祭りの写真、
山之内博章さんから頂いたものを整理して保存会のHPにアップ☆

花祭り~愛知県豊根村上黒川地区~

が、しかし。

午後から再び身体がだるくなってきて…。

再び布団へ。

とりあえず、花の舞までアップロードできましたので、
続きはまたいずれ…。

ちなみに、昨日から母上は名古屋へ出かけておりまして、
お土産にひつまぶしを買ってきてくれました。

なんでも、並ばないと食べられないような有名店だそうな!

そのお持ち帰りです。

名古屋名物の鰻(うなぎ)・ひつまぶしの人気店|和食まるや

お持ち帰りなのに、めっちゃうまかった!
風邪、治るかな。

商工会青年部新年会

やっぱり風邪だった。

それが、休日で、誠によろしゅう御座いました。

ヒイヒイ言いながら布団にくるまって(汗

汗かきまくり。

夕方には多少容態が良くなってきたので、
自宅前でお迎えのバスを待ちます☆

今夜は、商工会青年部の新年会っ!!

清水館を会場に、村を盛り上げるべく、
芝桜まつりを始め、納涼祭などに出店して元気いっぱいの若手集団。

ただ、風邪引きさんも多かった(汗

今、流行っているようですね。
身をもって体感中ですが!

お酒の回り方も凄まじく早く、酔っ払う前に気持ち悪くなってきて…(汗

うむ。
無理は禁物ですね。

一部、花祭りの反省会的雰囲気にもなっていました(笑)

帰りのバスでは寒気が半端ないっ!!
喋っていないと気が落ちそうだったので、
先輩と談笑しつつ…

自宅まで送って頂きまして。

水分補給をしっかりして、布団へレッツゴー。

豊橋出張で風邪気味か

昨夜遅くに走り抜けて豊根へ帰ってきたR151。

今日もまた、同じ道を走って豊橋市へ出張です。

午後一番からの会議。
が、しかーーし!

来客があったりなんだりで、出発が押しに押して…(汗

お昼ご飯を食べる時間が無くなってきたため、
車中で食べながら豊橋へっ!

国土利用計画法 – Wikipedia

ってやつに関することも私の範疇。
ほんっと、いろんな手続きが世の中には存在するものです。

この仕事をやっていると法律ってものがいかにたくさんあるか、
我々は自由に見えてたくさんの規制の下で生きているんだってこと、
改めて実感します。

公害防止管理者とか、衛生管理者とか危険物などの資格を取ったときにも、
法律について、だいぶ勉強しましたが…

閾値となる値もたくさん出てきて憶えた記憶が。
今はもう、忘れましたが(笑)

今もまた、別の閾値がたくさん出てきて、
よくまあこれだけの数値に根拠を持たせて決めたもんだと。
ただ、決められた閾値が今の時代に合致しているのかと、
疑問に思うことも多々ありますが。

ちょっと抽象的な文章ではありますが、
詳細は述べられません故、ご了承下さいませ。

質疑応答がヒートアップして、午後4時半頃会議終了。
帰り道、だんだんと周囲が暗くなってくるわけですが、

比例して、だんだんと悪寒が増してきます…。

おかしい。
車内気温を高く設定しても、寒さはいっこうに収まらず。

まさかこれは…

職場で大流行の兆しを見せている風邪なのか…???

困る!今、風邪は、本当に困る!!

今日が金曜日で本当に良かった。
しっかり休んで回復せねば。

職場に戻ってからも、仕事を進める気力が出ず。
1時間ほどやってから帰宅しました…。

サウジ記事と東三河若手会

今朝の朝刊を見てびっくり!!!

昨日、山のしんぶんやさんと、ちょこっと雑談していたことが…

記事になっとる!!
中日新聞県内版総合面。

DSC09746

け…県内版っ!?

雑談をした後、その足でシルバー人材センターに行って
取材を継続され…現地まで足を運ばれたという。

動き早っ!!!

記事にもありますとおり、打診があって送る「予定」になっております。
てなわけで、まだ贈る品の選別もこれからの状態なんですが…

これで…

退路を断たれましたな(汗

あとは、いつ時間を見つけて段取りして配送するか!!
うむー今月中は時間的に大変厳しいっ(汗

配送については在サウジアラビア日本大使館の方から、超丁寧なアドバイスなども
たっくさん頂いておりますので、早く取りかかりたいところです。

さて、今夜は豊橋駅近くにあるベジモやさい食堂 Aichi-italian&cafeへ。
ひょんな事で出会った同い年の小林くんが代表を務めるベジモ。

有機野菜の宅配ならベジモ!こだわり野菜を「愛知・静岡・岐阜・三重」にお届け!

有機野菜の宅配として注目を集めている事業で、
昨年11月にはベジモやさい食堂として飲食店としてもオープン!

農産物直販の流通の形に高付加価値を。

そんな彼のお店で、いつも参加させてもらっている東三河若手勉強会の
新年会が開催されるのですっ!!

午後7時半から。

しかーーーし!

いつもながら電話が鳴り止まなくて、職場を出るに出られないという(汗
ヒヤヒヤしながら、切りが付いたところで猛ダッシュ!!

ホント、走った。

んで、急いで豊橋へ向かいます。

途中、本長篠で仲間を拾って、ギリギリセーフ!!

無事に豊橋到着。

毎回、VIPもいらっしゃいますが、ここはフラットな場。
自然な雰囲気で、今日もまた、いろんな繋がりが芽生えました。

ま、残念ながら私は運転手なのでノンアルコールですが。

私の場合は、自宅前で採れた母が丹精込めて作った野菜をいつも食べているので、
有機栽培の野菜というものの違いがよく分かりませんが…

ただ、市販の野菜よりは自家栽培の野菜に味が近いなぁという感じはします。

もちろん、市販の野菜は数多の関門を通り抜けて選りすぐられた品々。
美味しいことには変わりないんですが、ここでは新鮮さと野菜の使い方に興味を引かれます。

豊橋市内在住の従兄弟も出席し、従兄弟からもまた面白い方を紹介され。

初夏には皆で、豊根で宴会やろうって話になりました☆

宴もたけなわ、気付けば時計の針は22時半。

豊根に戻る頃には日付が変わりそうです。
このまま豊橋に宿泊したい気分ですが…

なんたって、明日は豊橋出張。

そうもいかないくらい仕事が詰まっているので、
明日の午前に2時間仕事をするため、豊根へ戻ります。

次会の勉強会では、豊橋市内のソニーショップさんが講演者!
こりゃもう、万障を排して参加せねば!!!

がんばらマイカー

「がんばらまい」と、「マイカー」を掛け合わせたような言葉。
一歩間違えば、オヤジギャグと言われそう…

いや、言われているかも知れませんが!

豊根村が10年ほど前に国へ特区申請して、
いわゆる「白タク」業務ですが、認可された事業。

今は特区から外れて、制度として確立されて、
全国的に展開されるようになりました。

もちろん、白タクなので、タクシー事業者がある都市部には無い機能。

それが、国交省のページに紹介で掲載されていました☆

総合的な交通体系を目指して:総合交通メールマガジン – 国土交通省

↓↓

有償ボランティアタクシー「がんばらマイカー」の取り組み[PDF]
(公益社団法人 豊根村シルバー人材センター)

ちょっと探すと、いろんな紹介記事が見つかります。

月刊地域づくり 第248号 「がんばらマイカー」、地域を守る

こちらは、特区申請したときの資料で、
官邸のウェブサイトに掲載されています。

www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/kouhyou/031222/035.pdf

一種のデマンド交通手段で、料金体系や予約方法、
また運転者の報酬方式はタクシーと全く異なります。

一方で、サービス内容はタクシーに匹敵するほどのもの。
豊根村内に、タクシー業者さんはありません。

そんな中で、Door to Doorの移動を可能にします。
それでいて、運転手さんはボランティアであり、
定められた料金…ベースは人件費を除く経費ですが、格安。

広い村内において、車の運転ができなくなった方にとっての移動手段として、
バスというのは本数も少なく、路線が全ての集落をカバーしているわけでもなく、
バス停まで歩いて行くのが難しい方もこれから増えていきます。

そんなときは、がんばらマイカー。

運用開始から10年が経ち、数多くの問題点も明らかになってきました。

より良い形を求めて…

議論は進みます。

安いタクシー形態というのは、バスのお客さんを奪いそうに見えますが、
実際、バスの主なお客さんは保育園、小中学生。

ある意味、完全なる棲み分けがなされているわけで。

がんばらマイカーも、公共交通機関と言っても良いかもしれません。
そう言っている大学の先生もいらっしゃいました(笑)

自分が年老いて、車の運転もできたくなった時を想像してみると、
バスしか無いってのは、マイカーになれた世代には厳しいですね。

自分の子どもが一緒に住んでいれば丸く収まる話なんですが。
時代はそうじゃないってこと。