ナニコレ珍百景登場!

明日から開催予定の妻の絵画個展@豊橋市内。

その準備のため、午後から妻は息子を保育園に迎えに行って、
豊橋市へ行く予定。

豊橋からは伯父が妻を気遣って迎えに来て下さいます☆

が!

お昼休みに一時帰宅したときのこと。
保育園から電話が。

なんと!

息子が39度の熱を出しているから早く迎えに来て欲しいとのこと!

ぬあにぃーーーー!
そうなると、妻が予定していた作品の搬入が…。

さすがに、そんな状態の息子を連れ出すわけにはいきません。
ってか、昨日連れ出した影響か…!?

もしかして、昨日車内で嘔吐したのも…。

 

豊橋の伯父さんは今まさに豊根に向かってきて下さっているところ。

そして、こんな日に限ってなんですが、
ばあばが早朝から名古屋の護国神社へ奉仕活動に出かけているという。

戦没者遺族会の役員活動です。

どうしよう。
自分も、午後一番で仕事の約束がある。

職場の先輩に相談したところ、そりゃ休み取って子どもの面倒見てあげりん!

というわけで。
約束の仕事だけはこなさせて頂きまして、
課長さんの許可を頂いて大至急帰宅。

妻を伯父さんにお願いしまして、私は息子の面倒をみます。
とりあえず熱を測って、まだ高い状態のため…

とにかく、寝かしつけます。

高熱なのに、テンションが高い息子は、一緒に遊ぼうと言っていますが。
目をつむって!はい!深呼吸!
布団に寝かせて強制的に目をつむらせていたところ…

寝息になりました。

ふぅ。

たま~にチラッと目が開いて私が隣にいることを確認し、
再び目を閉じる息子。

子どもがいると、なかなか予定通りに物事が運ばないですね(汗

 

さて!さてさてさて!

以前、ブログにて伏せて書いたことがありましたが…
多くのマスコミさんに取り上げて頂いていた豊根村の定住住宅。

ついに今夜!

ナニコレ珍百景登場!しました。

まさか、全国ネットで放送される日が来ようとは。
3月中に私の元へテレビ朝日さんから取材の打診が御座いまして。

宿直の時に突然打合せに現れたりと…

バラエティー番組ディレクターさんの威力に圧倒されておりました(汗

上黒川熊野神社春の例祭 – kenta’s page!!2014

一番最初の調査打合せで取り上げて頂けることが決定し!
ついでに村の宣伝も…と腹黒いことも考えていたわけですが(笑)

4月になって、私の異動が決定!

突然、こんな仕事を引き継いでしまって大変申し訳ないと思いつつ…。
引継先の先輩によろしくお願いしました☆

すると…

持ち前の落ちついた風貌で、そのままテレビに登場ww

芝桜の丘も宣伝されて☆
良かったぁ~~~♪

ま、放送の中で、

ナニコレ??と感じる字幕表示が多々ありましたがww

これはもう、バラエティー番組だからしょうがないですね。
先輩も、さぞかし大変だったことかと、心中お察しします。

同じテレビ局でも、報道の方とバラエティの方は、人種が全然違います。
今回、さらにそれを痛感したのでした!

珍百景のホームページにも掲載されていました。

image

テレビ朝日|ナニコレ珍百景

 

夜になり、ばあばが帰ってきました。

20140430_185840_Android

お土産に持って来たのが、「直会:なおらい」と書かれたコッペパン。
都会では、直会の品もハイカラですね(汗

左は、昨日、息子にせがまれて購入したT-4ブルーインパルスのプルバックおもちゃ☆

国を守るセット。

妻誕生日に浜松基地へ

妻の誕生日!!

毎年、祝日でお休みの日が誕生日だなんて、うらやましい…??

「どこかにおでかけしたいー?」

伺ってみましたところ、得た回答が…。

「息子を連れて出かけてきて欲しい!」

でした(笑)
その心は…

明日に迫った個展の準備のため、
できれば今日は一人で集中して作業したいとのこと。

なるほど…

妻を置いて出かけることが、ひとつの誕生日プレゼントなんでしょうか(汗

てなわけで、妻から遊びに行ったら面白そうな場所の情報を提供頂き、
息子と二人で浜松市へ出かけることになりました☆

妻が選択した目的地とは…

航空自衛隊浜松基地!!

なんちゅーマニアックな場所を選択するじゃww
前々からブルーインパルスとか、飛行機映像とか、
山のしんぶんやさんからお借りしたDVDを観てたからでしょうか(笑)

調べてみたら、広報館といって、しっかりした展示があるそうな。
まさに!「空飛ぶ広報室」ですな。

朝、支度を調えて出発!

出発の時こそノリノリだった息子ですが、
東栄町中設楽にさしかかったあたりから非常に大人しい。

朝早かったから、眠いのかなぁ?

でも、目をつむっているようにも見えないし…。
ぼけーっと外を見てる。

そして…三遠南信道路にさしかかり…。

 

次の瞬間。

 

「げほっ!げぼっ!ぼぼぼっ!」

!?

かぐわしい香りが車内を満たす…。

しかし、ここは三遠南信道路。
停まれないーーー!

「たっちゃん!ちょっとだけ、辛抱だよ!」

自動車専用道路を降りると、直ぐに車を停めて後部座席の扉を開く!

やっべー。

かなり、悲劇的な状況に…。

咳と一緒に嘔吐しちゃいました。
く…車酔い??

今まで、車酔いしたこと無かったのに…運転が荒かったか。
お父ちゃんも、すこぶる落ち込みます。

車内に常備してあるティッシュを大量消費して息子を拭き取り、
車内も拭き取り清掃するんですが、こりゃどうしようもない。

ここまで来てしまったし。

途中でスーパーに立ち寄り、息子の替えズボンと
ファブリーズ、消臭剤、ウェットティッシュを急いで購入!

ズボンを脱がせてウェットティッシュで拭き取ってやり、
新しいズボンをはかせてファブリーズかけまくり。
汚れたジュニアシートの取扱いに苦慮しましたが。

息子の調子は直ぐに回復したので、そのまま航空自衛隊浜松基地へ。

たくさん並んだ飛行機やヘリを観て、大興奮の息子!
さらに、衣装の貸出システムまであるんですね。

「着たい!」

とせがむ息子。
うむ、嘔吐物は一掃されているので問題なし。

DSC00026

変身して、超楽しそう(笑)

「ちょっと、敬礼してみてよ!」

F-1支援戦闘機の前で、日頃の練習の成果が出ますwww

DSC00027

ちょっとサイズが大きい点が良い味出しています。
貸出タイムは15分程度ですが、存分に堪能しました。

大人用もあって、変身しているカップルや親子連れがたくさんいました(笑)

また、乗機できる機体も数機有って、どこも長蛇の列。
しかし、載りたくてたまらない息子のために待ちます!

DSC09971

乗機して操縦桿を操作を楽しむかと思いきや、
その周囲を取り囲む計器類に興味津々の息子。

最近、数字や時計の針に興味があるため…
計器類を眺めてはスイッチ類に手を触れているのでした。

ただ!

施設内には簡易フライトシミュレーターもありまして!
息子がやりたくてやりたくてたまらない様子。

しか~~し!

待ち時間50分くらいって書いてあるんですけど…。

「すごい長い時間待つけど、良い子で待っていられる?」

そう聞いてみると、

「うん!良い子で待つ!」

ってことですので、列に入って待機することにしました。
いつもなら落ち着きが無くなって飛び回り始めて怒られて終了。

なんですが。

じーっと、前の列の子たちが操作する姿を目に焼き付けるような表情です。
良い子にしています。

順番が回ってきて、着座!

恐るべき子どもの飲み込みの早さ。
お父さんがちょこっと操作してやってたら、操作方法を憶えたようで。

DSC09992

長時間待った甲斐があった!
とっても楽しそう。

ちゃんと機体をロールさせて旋回している姿にビックリです。

体験は体験として子どもに大人気ですが、
私的にも航空自衛隊の歴史や役割、組織系統が学べるパネルとか、
教育システムなどなど大変面白く展示物を拝見できました。

中には、浜松基地のミニチュアモデルも。

DSC00003

と、この模型の横から漂うカレーライスの良い匂いを感じた息子が。

「お腹減ったーーー!」

叫び声に近い程の空腹に襲われているようで…。

せっかくなので、施設内にあるカフェでお昼ご飯を頂くことにしました。
カレーくらいしか、選択肢がありませんでしたが(笑)

息子は子どもカレーで、私は海軍カレー。

食券を記念に持って帰ってお母さんに見せてあげたいという息子心が可愛いです。

そして!
歴代ブルーインパルスコーナー発見。

DSC00010

ブルーインパルスといえば、航空自衛隊の曲芸飛行チーム。
まだ実際に飛行する姿をこの目で見たことはありません。
いつかこの目でみることが夢です。

私がハマった小説(ドラマ)、「空飛ぶ広報室」でも小説の根幹を成すブルー。

F-86F ⇒ T-2 ⇒ T-4という順序で機体が変遷し、
現在運用中の機体はT-4。

ちなみに、ブルーインパルス仕様のT-2高等練習機には体験乗機できます☆

DSC00017

同じく、ブルーインパルス仕様のF-86Fもありました。

DSC09977

こんな風に、展示格納庫には多数の機体が展示されています!
今回は突発的に行くことが決まったので、個々の機体に詳しくないまま…でしたが、
今度はもうちょっと知識を蓄えて、人の少ない時に来たいと思います。

そういえば、政府専用機も運用されているのは航空自衛隊。

DSC00008

空自機の変遷を来たいモデルで示したコーナーがありましたが、
通常戦闘機や輸送機とB747を比べると大きさが全然違いますね。

機動力には小型!

小型といえば、滑走路付近を走る自衛隊塗装の軽トラ発見。

DSC09988

やっべ。
カッコイイ。

こんな塗装にしてみたい(笑)

山に溶け込みそうですが。

館内でかなりの時間を費やしましたが、まだまだ見逃した展示がたくさん。
今度は妻を連れて来たいものです。
最後にたどり着くのはやっぱり…

お土産コーナーww

個人的には、ここもかなり楽しみなところ。
ですが!

親父の興奮をも凌駕している息子。

 

息子の興奮が収まらない。

 

こんな息子、見たことが無いwww
あまりに嬉しそうなので、何か買ってあげるよ。

と言って、息子が迷わず指を指したのは、迷彩柄でF-15のプリントがあるシャツ。

…だけじゃなかったww

ANAのおもちゃとT-4ブルーインパルスのプルバックおもちゃ

さらには、ブルーインパルスの帽子!

で相当悩んでる。

予算的に厳しいよっ!!

が、しかし。

息子が着用したその姿が可愛すぎて…

財布の紐が緩みまくった。

さすがに、ANAとブルーインパルスは似た商品なので
どちらか一方だけ買ってあげる。と言ったら相当悩んでいましたが。

店内で

「迷っちゃうよーーー!」

大絶叫。

予算的に、自分のモノは一切買う余裕が無くなりましたが(泣

嬉しそうな息子と共に、帰途に着きました。
帰り道は遊び疲れてグッスリ眠っちゃった息子でした。

さて!
帰宅してから妻の誕生日祝いにパルとよねへ☆

温泉に浸かって、レストランで夕食です。

たまたま後輩くんたちが食事に来ていて、息子がそちらのテーブルに突撃!
遊んでもらっちゃって。

朝の道中はどうなることかと思いましたが、
いつも家にいないおとーちゃんとの二人旅を満喫して距離が縮まった(笑)のでしたww

そんな妻の誕生日でした(笑)

職場の大規模2S活動

製造業の現場で必ず見かけるのが、

「2S」とか、「5S」の文字。

私もかつて、幾度となくたたき込まれた概念。
簡単なように見えて、実は奥が深い。

ちなみに5Sとは…

整理(せいり、Seiri)

いらないものを捨てる
整頓(せいとん、Seiton)
決められた物を決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく
清掃(せいそう、Seisou)
常に掃除をして、職場を清潔に保つ
清潔(せいけつ、Seiketsu)
3S(上の整理・整頓・清掃)を維持する
躾(しつけ、Shitsuke)
決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける

ということで、ようするに片付けのことを指し示すんですが、
それを細かく細分化して、ひとつひとつがチェックポイントのように使われます。

2Sってのは、最初の2項目を指していて、
これも単に整理整頓という言葉で片付けることはできず!

なんと、前の会社に在籍していたときは、
社内テストにも出されるような項目で、その意味を暗記(笑)でした。

長くなりましたが、本日は、所属課の2S活動。
いや、1Sかもしれませんが。

書類作成が多い我が職場では、その保管期限も決められており、
書庫は莫大な書類がたまっております。
物理的な紙情報というのは永久に保存しておくことができません。

無限にスペースが必要になってしまいます。

もちろん、永年保存の称号を受けた書類もあるわけですが、
ほとんどは10年くらい保存の後廃棄となります。

それらをバッサバッサと廃棄のためトラックに乗せました。

1日仕事になったわけですが…。

ただ捨てるだけではありません。
廃棄する書類がどんなものなのかをエクセル表に打ち込みながら、
廃棄の履歴も残していくわけです。

電子データの場合は、そんな必要も少なくなるわけですが、
その場合は「整頓」技術が大変重要になります。

膨大な電子データから必要なファイルを探すには「検索」という便利な機能があるんですが、
それでは「いつでも取り出せる状態」ではありません。

系統的にフォルダ構成を考えるが…難しい。

廃棄する中で、村の歴史を垣間見る資料がたくさんあって、
思わず手を止めてしまうこともあったりだったのでした。

息子と散歩冒険

天高く晴れ渡った休日。

息子を連れておでかけです。
とは言っても、近場ですが!

自宅の裏山にあるヘリポート周辺までお散歩に出かけました。

ずーっと上り坂ですが、息子が元気すぎて走る走る!
走っては、何かを見つけると急ブレーキをかけては道草(笑)

20140427_135347_Android

かつては木々が生い茂っていた尾根のてっぺんも、
見晴らしよく空に向けて門を開いている様子。

クネクネ曲がる進入路を歩いて進むと…

20140427_135918_Android

カーブの先には眼前に山々が広がります。
しかも、山桜が点々と咲いていて大変美しい。

20140427_140045_Android

ここから先は、柵がしてあるので入ることはできませんが。
ま、息子は景色を見るよりも転がっている枝や石ころ、ありんこに御執心。

20140427_141039_Android

下り坂も走って降りるので、転けやしないかいささか心配でしたが、
ま、転けるのもひとつの経験…??

無事に麓にたどり着き、息子が温泉でアイスを食べたいというので、
湯~らんどパルとよねへ。

「せっかくだからソフトクリーム食べるか??」

と、聞いてみると…

「こっちが良い。」

指さしたるはアイスの自販機。
なんと財布に優しい息子だこと(笑)

アイスを食してから、檀家になっているお寺「桂昌院」へ向かいました。

おとーちゃんの用事はここからです。
祖父の3回忌の日程調整のため、住職さんに会いに行きました。

こんにちわー!!!

大声で叫んでもなかなか出ていらっしゃらない。
車はあるんだけどなぁ…。

しばらくして、補聴器を取り付けながら和尚さん登場!
祖父の三回忌日程調整の要件を告げると…

おもむろに、カレンダーを持ってこられました。
そこに書き込まれた予定たるや、かなり過密。

週末なんて8月くらいまで埋まってるし…

ヤバイ、どうしよう。
祖父の命日、8月1日までに開催せねばなりません。

すると…

「おう、もう、予定に入れてあるでよ。」

お…おおお!
既に、予定に入れて下さっていたとは!!!!

これも、生前にお寺へ献身的だった祖父だからこそ。
しかし、その日程が…

上下納涼祭の日じゃありませんか!!!

…しかし、他の週末は埋まっているので、致し方なし。

作戦を練らなくては。
さて、予定を確認したので帰宅するか…と思いきや。

「おじちゃん!いっしょに『ねるねるね~るね』作ろう!」

と、息子がリュックからねるねるね~るねを取り出し、
和尚さんに材料となる『水』を要求しているじゃありませんか(汗

和尚さん

「お?水か?持って来てやるよ」

というわけで、お寺の玄関先で、ねるねるね~るねづくりが始まりました(汗

コップ一杯に持って来て下さった、たっぷりの水。
息子め…

説明書とか関係無しに、水をどばどば投入。

練るどころか、さらさらの謎の液体になっておる。
ここはお寺。

まるでお茶会で抹茶を混ぜているかのような…んなわけないか。

完成品ができあがると、息子が味見をし、

「おじちゃんも、食べる??」

「お…おお、じゃあ、一口。」

 

「…こりゃ…濃いな(汗」

ねるねるね~るねを食される和尚さん、貴重な光景です。

息子はそのまま調子に乗り、ダンスを披露し始めました。
和尚さん、もう、ご満悦(笑)

「おじちゃん!なんのおどりかわかる??」

そりゃ…アニメか特撮…わかるわけが…

 

「あ~ウルトラマンかぁ~?」

せ…正解!!!!

 

和尚さん、当たってますよ!

ちなみに、和尚さんは結構、年配の方で御座います。
怒ると怖いので、私的には慎重なんですけど…

すんげぇニコニコ。

ただ、玄関先が息子によってビタビタに…
申し訳ありません(汗

片付けようとしたところ…

「いいで!いいで!やっとくでいいよ!」

なんと、お優しい。

調子に乗った息子は、和尚さんの坊主頭をピシャピシャ叩いてるし…。
私的には、生きた心地がしないんですけど…(汗

そこから自宅まで、息子は大興奮状態でした。

国県村政の報告会

地元選出の国会議員さん、県議会議員さん、村長さんによる
国政、県政、村政の報告会が村内であると!

最新の動向を勉強する良い機会☆

会場となる村民ホールへ出かけました。

いち、村民としても、行政が担っている仕事を知ることは大変重要。
そして、それが村民に対してどのように報告されるのかというのも、
知っておくべきことと思います。

ホールに到着すると、消防団員レベルの若い衆列があったので、
一緒に座らせて頂きました☆

まずは、新城設楽地域で選出されている県議会議員さんから
愛知県の行政に関するご報告です。

いつも、大変お世話になっており、先日の出張の際にも、
偶然、出先でお会いしました。

熊野神社桜のライトアップ開始 – kenta’s page!!2014

まずは2月に豊根村を襲った大雪災害に関して。
時期的に県議会の開会時期に近かったわけですが、
その際、一般質問で豊根村の災害について取り上げられました。

災害対策中にも現場である村へ訪れられ、
その際に、私が村内巡回や自宅周辺の見回りをした時に撮影した写真を
提供させて頂きました。

んで…

県議さんと目が合った次の瞬間。

「この会場にいる坂本くんが提供してくれた写真を」

え…??
な…名指し…!?

「一般質問で使わせて頂き…」

目が点になる私。

は…恥ずかし…(汗

冷や汗タラタラでした。

まさかの展開。
その後も、会場にいらっしゃる関係者の方のお名前を上げられ、
まさに地に着いた、現場とのコミュニケーションを
しっかり取られていらっしゃる方だなぁと感じたのでした。

今年度の愛知県の取り組みなども資料を交えて紹介されました。

特に、あいち森と緑づくり税については、下流域である都市部にも
水源機能をはじめとして様々な機能を提供する山間部が持つ、
目には見えにくいけれど重要な仕組みを守るための税。

その納得性を都市部の方に持って頂くため、努力されています。

一方で、人の数だけあるたくさんの「必要」全てを行政が支出することは
税収に限りある予算の中では不可能で、その中で優先順位を付けて
解決していくことが大切といったようなことを語られました。

確かに、全ての人の要求を了解!と受けることも可能かもしれませんが、
そうすると必然的に予算が増え、予算が増えると言うことは税収が必要になり…
そうなると、増税せねばならないような気もします。

最近思うことが、暮らしやすい世の中を作るために、
何でもかんでもお金に頼っていると直接目に見えない間接経費が増大して
結局、お金が足りなくなってるんじゃないかってこと。

安心安全な社会を作るために必要なことですが。

必要のレベルをどこまで上げるかというのが決定権を持つ方々の力量に寄るのでしょうね。
我々庶民は、必要!ということを言うことはできても、
どこまで必要とかはあまり言うことができません。

次は村長さんから、村政についてのご報告。

大雪災害における御協力の御礼から始まりまして、
災害発生時の状況報告や、被害を受けた方々への支援の状況などなど。

我が家も、大雪により、数十万円程度ですが、被害を受けました。

そういったご家庭が、村内に約80戸。
非人家でも13軒。

偶発的自然災害による被害は、本当にやるせないですが、
復旧費用の一部を支援下さり、大変有り難いです。

また、豊根村の消防救急拠点はこれまで豊根分遣所でしたが、
4月から豊根出張所へ格上げされて救急車が配備され、
水槽付き消防車が配備され、消防力が強化されたこと。

豊根村は三遠南信地域の中心に位置し、同じ文化圏を有して
終わり地域よりもむしろ繋がりが強いこの地域の交通ネットワーク強化、
そしてリニア新幹線開通による地域インパクトの話など…

中長期的視点に立った村政運営に関するお話しがありました。

「ここにいて良かったと思える地域づくり」

「ここから通える地域づくり」

そういったお話しでした。

続いて演台に上られたのが地元選出の国会議員さん。

さらに広い地域の観点、「国づくり」という観点からのお話。
当選1期目にして予算委員会の質問壇上に立つとは!

しかも、質問の答弁者が大臣とな!

縦にも横にも、まだまだ交通インフラが十分ではないこの地域に対して、
いかなる方策が必要なのか、しっかりと国に対して情報を上げられているとのこと。

医療連携の話や木材利用促進、観光については外国人観光客誘致など。
現在訪日している外国人観光客数は1000万人を達成したそうですが、
国では2020年の東京オリンピックまでの目標値を2000万人に設定されているそうです。

既知のことを更に深め、新しく知ることも多く有り。

大変勉強になった報告会でした。

帰り際、演者の皆さんが並んでで御挨拶されておりましたので、
こちらも御挨拶して帰途に着くわけですが…

国会議員さんと目が合い。

「ちゃんとしたところで話を聞いたの初めてじゃないっ!?」

と、声をかけられ(笑)

そう言われてみると…た…確かに!!!

今まで、友人レベルでの集まりで話をすることはあっても、
こうした公式の場で講演を聴くのは初めてかも。

大学の後輩のイメージが…なんだか、遠くへ行ってしまったような(笑)

不思議な気分です。

お次は県議会議員さん。

「ごめんねぇ~突然、名前を挙げさせてもらっちゃって。」

いえいえ!
やっぱり、私の表情がテンパってたのはバレバレだったようで(汗

いつもフレンドリーに接して下さり、ありがとうございます。

いやぁ~~勉強になった!!

妻が豊橋で個展を開きます

告知!

です。

絵描きさんの妻が、豊橋市内で個展を開くこととなりました。

hanatosyoujo

5月1日から5月末までの一ヶ月間。
場所は、豊橋市内のフレンチレストランだそうで!

豊橋市のフレンチレストラン【Bonne Femme ボンファン】

なんだか、おしゃれですが。

全てが新作の予定だとのこと!

一ヶ月間の開催期間なので、ご都合付く方是非、御訪問下さい☆

個展と言っても美味しいフレンチが主役な気がしますが…
食べながら眺めて、楽しんで頂けたら嬉しいです。
小さな新作作品を15点ほど展示する予定です。
DMハガキを持って行ってお食事すると!オードブル1品サービスして下さいます。
(同伴者も有効/4名以上は要予約)

と、本人からコメントを頂いております。

DMハガキが欲しい!という方は、私まで御一報下さい☆

——————————————————————————-

福光文イラストレーション展

2014年5月1日(木)~31日(土)

〈場所〉フレンチレストラン ボン・ファン
豊橋市草間町二本松6-1   ℡.0532-46-2517

〈時間〉ランチタイム 11:30~14:30
ティータイム 14:30~16:00
ディナータイム 17:30~21:30

火曜定休 *最終日の展示は16時まで

福光文 イラストレーション Aya Fukumitsu

——————————————————————————-

ちなみに、これまでの展覧履歴です。

2013年5月~開催中 個展 (cafe fica)
2013年5月 グループ展 メルヘン展 Vol.2~童話の中の迷路~ (gallery re:tail)
2012年11月 個展 おひさまのにおい (イトコー)

2012年7月 グループ展 星宙展 (池袋オレンジギャラリー)

にじまつり (ギャラリーgeki)
メルヘン展

個展としては3回目!

今までに展示された作品については、妻のwebサイトにも掲載されており、
豊根村でスクスク育っている息子がモチーフになっていたりする絵は…

超、可愛い。

ヤギもいます。

下の画像がリンクになってます☆

image

やっぱり、デザインや出版物といえば、営業先は東京。

豊根に住んでいると、営業もなかなか大変なようですが、
それでもどうにかネットで仕事を取ったりしてがんばっています。

 

応援してやってくださいっ!

ルアー・フライ専用釣場誕生

最近、橋の図面ばかり見ている日が続きます。
今日は、村内に存在する橋梁の場所を、ひたすら地図にプロット。

村道に限る…ですが。

今日プロットした小規模なモノだけでも50橋以上。
日頃あまり気にしたことがありませんが、
「橋」って意外にたくさんありますね。

その名前もまた、非常に興味深い(笑)

さて、そんな作業をしている私が座る席の背面側から
聞こえてくる会話の内容が気になる…。

それが何かといいますと!

大入の郷周辺の河川で、ルアー・フライ専用の釣り場ができるとな!
詳細情報が観光協会のwebページにありました☆

豊根村観光協会: ルアー・フライ専用釣場が誕生しました!

【期 間】:4/26(土)~10/31(金)まで
【時 間】:8:30~16:00
【遊魚料】:土・日(一般)1日3,000円
平 日(一般)1日2,000円

なんと、毎週金曜日に放流だそうで!

キャッチ&リリースということで、
釣りは釣りでもスポーツとしての釣りを楽しむ場のようです☆

新しい観光名所ですね♪

自分は小学生の時以来釣りはご無沙汰しておりますが。
魚が釣れたときに竿に伝わるあの感覚。

たまらんですよ。

中央構造線と神社

それは武田研究室に在籍していた当時、
金属学会の行事で「伝統材料研究会」の幹事を拝命し、
奈良県は天川村へ行っていたときのこと。

訪問地のアテンドをして下さっていたシャーマン的な方がふと発した一言。

「坂本さん、中央構造線と神社は密接な関係にあるんですよ。」

え…。

そこから、神社というものはどういった場所に建立されるのか、
神社の名前から、そこ場所がどういった場所なのかが分かるなどなど。

大変興味深い話を聞いたもんです。

ふと、ネット上で「中央構造線」というフレーズに再会したので、
改めて調べてみようと思いました。

まずは、中央構造線から。

中央構造線 – Wikipedia

日本最大級の断層と言われており、最も有名な断層かもしれません。
下の地図で言えば、赤い線がそれに当たります。

640px-Tectonic_map_of_southwest_Japan

オレンジ色に囲まれた部分「フォッサマグナ」はイメージ的に言えば
日本列島が大昔に東日本と西日本の間で裂けて、大きな溝ができ、
そこが火山帯となって新しい地質ができたというもの。
(その証拠に、ここは南北に火山帯が広がっています。)

何故、赤い線の中央構造線が長野県辺りでグイッと曲がっているのかというと、
このフォッサマグナが回転中心となって西日本を基準にして言えば
東日本が時計回りに曲がったため。

(解説が間違っていたら教えて下さい(汗)

この三遠南信地域をタテに突き抜ける中央構造線。
もっと詳しく見てみたいという方は、googleマップにプロットされた地図があったので、
こちらのリンクをご覧下さいませ。

中央構造線マップ – Google マップ

飯田線のルートに非常に近いです。

国道では、R151とR152に沿ってます。

この断層の上には幾重もの地層が積み重なっているので、
地中深く、なかなか断層の境目を地表で目にすることはありませんが、
侵食が進んで地表に出てきているところも何カ所か。

大鹿村の露頭が有名です。

それ自体が観光名所になったりとか。

パワースポットになったりとか。
一昔前に、ゼロ磁場とかで有名になった分杭峠も中央構造線の真上。

そんなわけで、中央構造線で検索すると、パワースポットというフレーズと
セットで、たくさん出てきます。

そしてそして!

ようやく話題が戻りますが…

中央構造線 神社仏閣 – Google マップ

中央構造線付近に位置する神社仏閣をまとめたGoogleマップを発見!

こんなにたくさん!

ってか、神社仏閣自体が日本中に緻密に分布しているので、
ラインを引いても、たまたまその上に位置する確率が高いかも知れませんが(笑)

「諏訪大社」、「砥鹿神社」、「豊川稲荷」、「伊勢神宮」、「瀧原宮」、「天川弁財天」などなど。
名だたる神社も、そこに名を連ねています。

長い歴史が経験値として作用した結果、科学的真実を表すことがあるのか!?

断層というのは地面が動くという、非常に非日常的なこと。
それが体感できるレベルでは無くとも、地面の摩擦が空気の帯電に関係することは
知られている事実であり、空気に何らかの変化…

例えば、発光現象とかあったら、そりゃ昔の人からしたら
神様が…となるかもしれません。

実際に、大気中の電位を計測して歩いた方の記事があったので拝見してみましたが、
これ、おもしろい(笑)

中央構造線の謎 断層探検1

我らが上黒川熊野神社は…ちょっと断層からは遠いかな。

F1シーズンに入って

F1のシーズン到来!!

とっくの昔にシーズンインしておりますが(汗
ようやっと、録画してあったレースを観戦しております。

今日は息子が起きている時間に見ることができたので、
膝の上に載せて一緒に観戦です。

F1中国グランプリ。

最初は興味なさそうな顔をしながらスタートグリッドにならんだ車両を眺める息子。

が!しかし!

スタート直後から食い入るように見つめる息子!

その混戦から衝突してはじき合う車両が!

次の瞬間、息子が一言。

「あぶないよね。ぶつかっちゃ、いけないよね。」

冷静です。
あれだけ混雑した空間を凄まじい加速度で速度アップ。
当たらない方が不思議な気がしちゃいますが。

息子のお気に入りは、車載カメラからの映像。
カメラアングルが車載カメラに切り替わると、
ハンドルを持つような仕草をして、ドライバーになりきっています。

「ぶーーーん!」

って、口ずさみながら(笑)

しかも、ちゃんとシフトアップ、シフトダウンしていますww

もうひとつ、彼が興味を持ったのが、ピット作業です。

ワラワラ~~っとピットクルーがならんだかと思えば、
あっという間にジャッキアップしてタイヤ交換してスタート。

その早さたるもの、最速記録は2秒だそうで。

4輪のタイヤを2秒で取り替えるって…恐ろしいほど訓練を積まれてますね。
想像が付かないという方は、フェラーリのピット作業動画があったのでご覧下さい。


http://youtu.be/aHSUp7msCIE?t=29s

瞬きする暇も無し!

ひとつのタイヤに集中して見ていても、その連携したチームワークたるや、
熟練の職人さんですよね。

フロントでジャッキアップするピットクルーの度胸も。
F1が突っ込んでくるその先にいて、寸分違わず自分の手前で停まると信じていないと…

そんなこと、できません。

上の動画だと早すぎるので、それをスローモーションで芸術的に仕上げてある動画をば。

ピット作業最速記録を持つ、レッドブルチームです。


http://youtu.be/lfAIvXzRXPc

めっちゃカッコイイ…。

軽トラをせっせとジャッキアップしてタイヤ交換している私とは
比較にならんというか、比較するだけ失礼です(笑)

作業訓練もさることながら、タイヤ交換なのに、
非常に高度な技術や高精度(超高価)部品を使っているそうな。

特に、一瞬でタイヤからナットを外すエアインパクトレンチ(ホイールガン)。

ホイールガンにはピット作業終了を示す信号を出す機能もあるそうで。

作業が終わって手を上げるサインは、そのバックアップだそうです。
カッコイイパフォーマンス…だったのか…??

手を上げる直前にジャッキダウンするシーンがあったりするので、
大丈夫か??と思うこともありましたが、そーいうカラクリだったんですね!

走っているシーンは単調に見えますが、メカ的に面白いです。

二人のBIRTHDAY

高校の同級生と一緒に、爽やか(??)な朝をダブルベッドで迎え。
確実に、熟睡できておらんですが!

名古屋駅まで同級生を送り、私も帰途に着きます。

今日は、お休みを頂きました。
ってなわけで!

今日は平日。
これまでずーっと、名古屋でやらなきゃと思っていた手続きがあるんですが、
それが、平日昼間にしかできない手続き。

プライベートで平日に名古屋にいるという貴重な時間。

よし!
3時間ほどかけて、手続き完了☆

ひとつ、肩の荷が下りました。

んで夕刻、自宅に戻ってブログを書くためにパソコンをONすると…

Bluetoothマウスが認識しない。
再起動を何回やってもダメ。

こ…故障…??

USBマウスは認識します。

デバイスマネージャを覗いてみると…

Bluetoothの項目が一切消えているじゃありませんか。
なんとぉーーー!

そーいえば、さっき、ブルースクリーンになって、
デバイスがうんちゃらって書いてあったような。

困った。
これは今までに無いパターン。

というわけで、VAIOのサポート窓口に電話。

認識されていない「不明なデバイス」って項目はありませんか?
と言われてみると…ひとつ、あった。

それを削除して下さいとのことなので、一抹の不安を覚えながら削除。

言われるままに、シャットダウンしてPCの放電ボタンを押す。
それからBIOS起動して謎の設定。

再起動してみましたところ…復活!!!

おおお!
原因は分かりませんが、Bluetoothのドライバがおかしくなったようで。
工場出荷時にインストールされているドライバについては、
一度削除して再起動すると、自動インストールされるんだそうで。

ひとつ、勉強になりました。

それにしても、SONYサポート窓口の方が非常に丁寧に対応して下さり、
お客様に対してわかりやすく対応するという方法においても勉強させて頂きました。

さあ!
今夜は、バースデーパーティです。

妹も、このために帰省してきました。

誰を祝うのかというと…

妻と母でございます。

二人とも4月生まれなので、間を取って本日、一緒に祝おう!
というわけです。

DSC09938

テーブルの上が華やかです☆

ちなみに、我が家ではケーキを買うことはほとんどありません。
いつも、スポンジだけ買ってきてデコレーション☆

定番になってきました。

妹が息子を指導しながら、デコレーション進めていきます。

DSC09926

いつも息子はトッピング係。

DSC09932

いつもより、スポンジに挟まれた空間が広いような気がしますが。

DSC09947

そーいえば、ローソク立ててない(汗
食べてから気付きましたが!

ま、年齢には触れない方が良いのでしょうww

おいしくいただきました。