Prof.TK多年代ツアー1日目

4月に開催された武田研の壮行会にて帰り際、
武田先生から、サラリと予定を空けておいてね。

と言われたその日は…

平日!しかも、二日間。

植樹と上黒川区民祭と武田研壮行会 – kenta’s page!!2014

そのときは5月と言われましたが、実際は6月で。
平日に二日間年休を取るという至難の技。

上司や先輩にご協力頂き、取得することが出来ました!
心配した武田先生から前日に

「警報!!明日です。」

とメールが来ていて、ちゃんと休みが取れたのか心配なご様子。

集合場所の金山駅へ向かい、同行する某素材メーカーの役員さんおふたりと合流。
年配の役員さんは、武田研時代に伝統材料研究会で御一緒し、
体育会系の作法と気遣い力を勉強させて頂いた方。

世界中の電子機器基板になくてはならない素材を開発されています。
世界トップシェアの製品がいくつも!
プラスチック材料の草分け的存在の歴史ある素材メーカーさんです。

お互いにちょっと老けましたねぇ~という話をしながら
実に7年ぶりの再会の喜びを分かち合っておりました☆

そして、武田先生も合流。

ようやく、呼ばれた謎が解けました。

今夜は、某グローバル自動車メーカーの元副社長さんの別荘へ訪問し、
酒を飲み交わすのが目的です。
その際、先生的コンセプトとしては四捨五入して30代から80代までを1人ずつ
異業種同士で飲み交わしたら楽しいんじゃないか?
ということ!

なるほど。

私は30代代表のようです。
残念ながら、40代は某東海地方新聞社さんで、
出張取材が入ってしまって参加できず、欠代となりましたが。

最年長はグローバル自動車メーカーの元副社長さんの80代。
今回のホストです。

事前にお名前を伺っていたのでネットで調べてみたら、
超超大御所さんじゃありませんか。

よって、自宅を出るときから緊張しまくりでした。
一体、何を話すれば良いのだ…と。

多くの車種のチーフエンジニアを歴任され、
世界一有名なハイブリッド車の開発統括責任者を経験された方。

そして、武田先生は70代代表。

30代、50代、60代、70代の4人で80代の方のお宅へ向かいます。

電車に乗って最寄りの駅まで向かいますが、
さすがはテレビで売れっ子の武田先生。

駅のホームを歩いていると、まるで観閲式で観閲者に敬礼するように…
電車待ちの人たちの視線が先生に注がれまくります。

先生曰く、顔を見てというよりも声を聞いて振り返る人が多いらしく、
人間の認識力は顔よりも声の方が精度が高いようだ。と、
理系らしく、常に分析していらっしゃるのでした(笑)

お宅に到着すると、ビールから始まって、濃いお酒が続々と。
私の顔は敏感に反応して真っ赤っか。

メンバーは男5人のみ。

料理は…といいますと、なんと!
元副社長さんこだわりの手料理が食卓に並びます!

私が一番下っ端ですので、お手伝いせねば!と、
席を立ってお手伝いしようとするんですが、自分がやりたくてやるんだから
座っておいでなさい、と全てやって下さっちゃいます(汗

せめて…と、半ば無理矢理でしたが、洗い物くらいはさせて下さい!と、
お願いして洗い物するくらい(笑)

それなりの役職に付かれる方々って、自分で動いて何でもやっちゃう人が多いです。

「どれでも良いから好きなワイン取ってきて。」

と、ワインセラーに置いてあるワインを取りに行くんですが、
ラベルに年季が入ったモノばかり。

「安いものから高いモノまで入ってきているから、坂本くんがどれを選んでくるのか楽しみだねぇ」

と、言われながら…
私の額を汗が流れます。

めっちゃ高いヤツだったらどうしよう…。

それでいて、メンバーからは小声で、

「古い年代のヤツ、選んでおいでww」

って。
それって高いワインじゃありませんか??

で、手に取ったワインが、どうやら当たってしまったらしい。

「これは…大変貴重で、高いですよ。」

やべぇ!

慌ててワインセラーに戻そうとするも、

「良いですよ。これ、開けちゃいましょう。」

え。

小声で、「よくやった、坂本!」という声が。

実際、そのワインは今まで飲んだことが無いような味わい。
言葉で表すのが難しいんですが、「複雑」な味わいです。

会話の方は、武田先生がしきりに豊根村のことを気にされるので、
ここぞとばかりにパンフレットを配ったりして営業活動します。

また、私にとっては非常にタイムリーな道路行政に関するお話しも上がっておりました。
あまり多くは書きませんが、車を作る側から考える道路のお話。おもしろいです。

途中から英会話が始まったり、カラオケが始まったりと。

年代を超えた語り合いは非常に刺激的でした。

最年少の私は、心安まるときは全く御座いませんでしたが(笑)

貴重な機会に同席できることを思えば、安いものです。

6時間以上、飲んで語らっていたでしょうか。
別室のゲストルームに60代以下3名は宿泊です。

ちょっと気が緩みましたが、ふたを開けてみれば、若手3名は皆緊張していたのでした(笑)
とにかく、濃いお酒を飲み過ぎて全く寝付けずに朝を迎えました…。

村バレーボール大会出場

昨夜のアルコールの影響を若干引きずりつつ…。

本日は村のバレーボール連盟主催、ソフトバレー大会です!!

今年は我らが上黒川エボリューションも参戦☆
いわゆるママさんバレーに参加されている方々に
プラスで三沢地区と上黒川地区の男性が加わります。

上記2地区は男女混成チームを形成。

男性がいる三沢地区と上黒川地区は3チームずつに分かれ、
女性のみの坂宇場地区と下黒川地区は各々1チームずつ。

2リーグに分かれて総当たり戦を戦い、リーグ戦を戦い抜けた2チームが、
最終的に決勝戦で1位を競います!

20140629_091236_Android

白熱した試合!

白熱しつつも、全員が知り合い同士ですんで、
敵味方入り乱れての大爆笑大会??

20140629_091303_Android

特に、坂宇場チームの女性陣が常に大爆笑しながらだったので、
見ているこっちまで笑いの渦に巻き込まれます(笑)

そいでも、真剣にボールを追い掛けるので、みんな汗ビショビショ!

ほんっと、良い運動になります。

1チームあたりリーグ戦で3試合を戦いまして、
まだまだビギナーの上黒川男性に比べて何年も参戦している三沢男性の強いこと!!

ボールが飛ぶ方向に対する最初の一歩が出るタイミングがめっちゃ早い。
恐れ入りました。

最後の決勝戦が行われている間、試合が無い男性が集まって、
男性のみの試合が行われました☆

ここはもう、容赦ないですね(汗

さっきの混成チーム状態とは動きが違うような…。

上黒川エボリューションソフトバレー部会の主将は
高校時代にバレーボールをやっていたエース!!

先日の記事にも書いた工務部長ですが。
なんという多彩な。

ソフトバレーのボールが超剛速球で飛んできますwww

体中の水分が汗腺からあふれ出す!

最終的に、三沢のチームが優勝☆
お目出度う御座います!

 

試合が終わってから、上黒川地区メンバーでパルとよねへ。
子どもたちも一緒にお昼ご飯を食べました。

今日のパルとよねレストランは満席で待ち時間が発生中。
主将が席を予約しておいて下さいました☆

食事をしながら談笑しておりましたところ…

ホールスタッフの方が、誰かを我々の席の方へご案内。
その姿は…

ザック先生!!!ww

たまたまパルとよねへお昼ご飯(朝ご飯??w)を食べに来たようで(笑)
ザック先生も、我々の席へ案内されてビックリしていましたww

「ザック!カモン!カモン!」

というわけで、一緒に(笑)

食事が終わって、外に出ようとすると子どもたちが何かやってる。
入口には両脇に笹が立っています。

おお、季節は七夕ですな。

短冊に願い事を書くコーナーが設置されていて、
ご自由にお書き下さいってなサービス☆

息子も書きたがっていたので、サポートをしてやるんですが、
何をお願いしたい?

と、聞いたところ…

「オリンピックになりたい!」

はい?
オリンピック選手になりたいのかな??

何の選手になりたいの~?と聞いてみると…

「スキー!」

あれから半年が経とうとしていますが、
よっぽどスキー場でスキー初体験したのが印象に残っているんですね。

あと、ソチオリンピックがあったのも印象的だったのかな。

20140629_142623_Android

がんばって書いていました。

帰宅後はまた調査研究を継続中。
明日明後日は年休を頂きまして、調査結果を持って
仕事よりも過酷そうなところへ行って参ります。

先輩のお宅で焼き肉会

月曜日火曜日に予定しているビッグイベントに向けて、
日中は事前調査、勉強を進めまして。

夕方からは職場の先輩宅で焼き肉です☆

いきなり、軒先でスイカ割り大会が始まりました(笑)

20140628_172022_Android

今シーズン初のスイカ割り。
夏を先取りです。

スイカを提供してくれた豊橋の従兄弟くん、ありがっさま☆

擂り粉木で割るのは、子どもたちには至難の技でしたが…。
割れ目が出来たところで無理矢理引き裂いて。

20140628_172531_Android

子どもたちが手にスプーンを持って、ワイルドな西瓜パーティーが始まりました(笑)

大人もやらない大人食いという。
西瓜の一片めがけて、ザクザクっとスプーンがたくさん入る。

20140628_172731_Android

そして焼き肉!
ビールを片手に肉をつつく、夏らしい。

いや、冬でもしょっちゅうやっているような気もしますが(笑)

久しぶりに自工程完結とか省人化とか。
いわゆる技術的方言に関する話題があって懐かしい思いに浸ったり。

そこには文系のスペシャリストさんもいらっしゃったので、
文系VS理系トークが火花??を散らしていたりww

そこで導き出された解は…

文系は分かっていないことの事実を導き出す学問、
理系は分かっていることを重ね合わせて新しい知見を導き出す学問。

ってことです。

とっても良い、頭の体操になりました。

頭の準備体操をしておかないと、
月曜日と火曜日に予定されているビッグイベントに対応できん!

今夜のテーマは「腹を割って話そう!」です。

何故ならば、先輩家族も水曜どうでしょうファンww
最高傑作と名高い「腹を割って話そう」の回を見ながら酒が進みます。

また、先輩ご夫婦も花祭りの御縁で結ばれ!
我々が挙式する際にも、お宅を訪れて豊根で挙式するノウハウを学ばせて頂きました。
当時はまだ、前の会社を辞める決断をする随分前のこと。
それが今や、先輩は職場の直属の上司に…そのとき全く想像しませんでしたが。

しかも、先輩が教育委員会にいらっしゃるときに、私たちは中学生。
中学校の修学旅行@韓国へ一緒に行っていたりします(笑)

さらにさらに、先輩はインターネットがまだ流行始めのとき、
既に花祭りのウェブサイトを構築されており!
花祭りのウェブサイトについても、大先輩であります。

豊根村民がこしゃった 花祭 マニアック情報

恐らく、花祭りが初めてインターネット上に掲載されたのは先輩のサイトだと思われます。

いつの間にやらテレビ画面は下黒川の花祭りになっていました。

時既に23時を回る頃。

息子はあまりの眠さに行き倒れ(汗

抱え上げて帰途に着きました。
美味しい焼き肉と話題、ごちそうさまでした☆

鳴き声論争と草野球試合

羊の鳴き声といえば、

「メェ~~~」

ですが、それではヤギの鳴き声は何でしょう!?

正解は…

 

「ヴェロヴェロヴェロ~~~」

 

私が接したことのあるヤギのほとんどは「メェ~」なんですけど、
今日、職場で話題になっていた、とある上役の方の家のヤギさん。

マジで「ヴェロヴェロヴェロ~~~」らしいんです。

課長と同級生君が実際に鳴き真似をして教えてくれたんだから
間違いありません(笑)

人間の声色は声紋といわれるくらい個性があるものですが、
ヤギさんもやっぱり個性があるんですね。

個性ありすぎですけどwww

んで、今夜は村野球リーグの試合です!
対戦相手は…三沢フェニックス!

試合前の練習でいい汗をかき♪

黒川クラブメンバーは9人以上おりましたので、
私はベンチからの応援スタートであります。

むしろ私のメインは練習、的な(笑)

フィールドに出られない分は、声を張り上げて声援をば!

初回、先攻でいきなりの3点ゲットです!
それを受けて、黒川クラブ先発の同級生君も良い球走っています☆

相手ピッチャーは職場の先輩。
剛速球唸る強者です。

回を経ても球速がなかなか衰えない!

後攻の三沢フェニックスも小刻みに点を入れて、
ついに逆転されてしまいました。

けれど、最後まで力を振り絞って!

サード守備の先輩に飛んでいった高速ゴロをいつものとおり軽く処理…
と思った次の瞬間!

「いやんっ♪」

イレギュラーバウンドか??

ボールが飛んでいった位置が男性的には危険な位置に!
そちらの守備を優先(笑)

ちょっと内股気味になった先輩からこぼれたセリフに全員大爆笑(笑)

いつもは余裕で処理しちゃう先輩だから、ギャップが余計に笑いを誘います。

私は最終回に代打出場!
インを攻められカーブが飛んできて…

見送ってみたけどストライク!

ファールボールが1本当たったっきしで、三振でした(泣

残念ながら試合は惜敗でしたが、良い試合でしたよ☆

我が家のBB豊作中

先日は職場のブルーベリー圃場の話題でしたが、
我が家のブルーベリー農園でも負けじと!

大量収穫が続いているようです。

DSC00685

私は全く自宅にいないので、ばあばと妻子が、全て摘み取ってくれていますが。

味わうのみで(汗

あまりに大量すぎて、こりゃ自家消費しきれない…。

納涼祭へエボリューション

まんだまんだ涼しい豊根。

梅雨が終われば加速度的に暑い日々が待っています!
夏といえば夏祭り。

昨年は、スギちゃんとオードリーさんがやってきて、
もの凄い盛り上がりを見せた上黒川下黒川納涼祭☆

花祭り衣装干しと納涼祭 – kenta’s page2013

昨年はスペシャルモードでの開催でしたが、
今年は通常モードに戻ります。

いやしかし、今年はまた新たな展開!

我らが上黒川エボリューションも納涼祭へ初出店です。

今夜はその、作戦会議です(^▽^)

作戦会議会場に到着するなり、試作品が目に入る!

続々とメンバーが集まる中、
4分の1スケールの手の込んだ試作品がお披露目されました!!!

作成は、エボリューション工務部長の近所の先輩☆

ちょちょいと釘打って作っちゃうんだからスゴイ。
先輩はCAD使いだから…もしかして図面もあったりして!?

ちなみに、何を作っていて当日何をやるのかは…
当日が来てからのお楽しみです☆

打合せでは納涼祭の流れを確認して配置要員の振り分けです。
メンバーがほぼ、商工会青年部にかぶっているもんだから、
振り分けもなかなか大変です。

商工会青年部でも、出店があります。

村に住む数少ない若者が兼務に次ぐ兼務で、がんばっています。

総合司会者も、例年に同じく…

工務部長の近所の先輩に決定(笑)

なんというマルチタスクww

一通りの決め事が決まりまして、簡単に一杯飲みます☆

このために、ちゃんと乗り合わせで集合しております。
公共交通機関が無いので、飲むときは帰りの手段確保が最重要課題です。

「あと5分したら帰るか!」

というセリフを十数回聞いたような気がしますが…(笑)
気付けば時計の針は午前0時を回っておったのでしたww

今週は、全く自宅におらん(^_^;

 

毎年、何故か納涼祭の日はダブルヘッダー。
別の行事やイベントが日中に必ず重なる慌ただしい日となります。

一昨年は新豊根ダムの見学会で、昨年は花祭り衣装の虫干し。

今年はさすがに…

と、思っていたら、祖父の三回忌がバッティングしました。
和尚さんの都合に合わせてなので致し方ありませんが。

和尚さんが入院されているという噂も聞きますし…
不安が交錯しております。
父の七回忌と祖母の三回忌を昨年終えて、今年は祖父の三回忌。

しばらくは毎年のように続いていた法事を主催することも…無くなるかな。
ようやく、落ちつく。

ファイナル英会話教室

絶好の草刈日和!!?

朝方は雲が多くて涼しい風が通るので、
草刈やりやすそう!と、喜んだのもつかの間。

有り難いお天道様が出てきました。

これは暑いぞ…。

今日は終日、職場のブルーベリー圃場草刈です☆
装備を調え、職場へ向かい、現場へ。

草の伸び具合からして、ロープ型草刈り機で全て処理できるか分からなかったので、
チップソー型草刈り機も持っていきました。

せっかく、朝出かけるときに草刈り機だけでなくエプロンとマスクを積み込んだのに、
肝心の長靴を積み込み忘れてしまい…再び自宅へ戻って出直しになっちゃいましたが。

さすがに前回の草刈が効いていて、草の伸びが抑えられているため、
ロープでも易々と刈り取れます☆

連続作業は1時間半くらいが限界(汗

休憩を挟みながら、午前中の部終了。
ブルーベリーの木々だけを残して、綺麗になったぜ!

DSC_2533

んで、午後から作業再開。
午後の部では、前回草刈実施していない場所もあったため、
ロープでは刃が立たず!

刃が立つチップソー型草刈り機の出番です。

スイスイ~~っと切れて気持ちが良い!

と、作業中の先輩が手を上げて指を指し、

「けんちゃん!!!そこ見て!そこ!」

ほいほい~?
何かが跳びはねたような。

モグラ?

いや、モグラは飛ばないし…イタチ?にしちゃあ小さいし。
草むらに隠れて動き出さない黒い物体を、そぉ~っとのぞき込むと…

DSC_2537

り…リス??

いや、これは…

DSC_2538

野ウサギだ!
それも、まだ赤ちゃんのちっちゃい野ウサギさん。

突然始まった草刈に驚いて飛び出てきてしまったようです。

珍客の来訪に、ちょうど休憩時間が重なり。
刺激しないように…と、皆さんとカワイイ-!って見ていました(笑)

可愛くても、農作物に被害を及ぼすと聞いておりますが。

さて、ブルーベリーの方も、かなり良い色になってきています☆
我が家のブルーベリーも収穫期を迎えて、毎日のように妻子が採っていますが。

20140624_130850

ここのブルーベリーは、めっちゃでかいんですよ。粒が。
品種が違うんだと思いますが、ホントにでかい。

塩飴の配給を頂きまして、さらに草刈作業続行!
今日中に終わるのか、危ういところでしたが。

最後の方は仕上がり形状よりも速度優先モードに全員突入!

エンジンの回転数も高めです。

なんとか、日が暮れる前に作業が完了しました☆
いい汗かいた!

このまま、職場に戻ってパソコンで事務作業する気になれないほど
汗ビショビショになりましたが。
幸い、大至急対応案件は本日発生していなかったので、ホッと胸をなで下ろし帰宅。

 

草刈り機を洗浄する暇も無く、それどころか着替える間もなく…。
汗臭そうな服装ではありますが、そのまま妻子を連れてレストランみどりへ。

今夜は英会話教室最終日です。
いや、それどころか…

3年間続いた、ザック先生最後の英会話教室です。

レストランみどりといえば!

DSC_2548

からあげ定食。

ザック先生の大好物ww

最終日は毎回、夕食会を交えた英会話教室となります。
ですがいつもと雰囲気が違う今夜は、ザック先生サヨナラパーティーby英会話メンバー。

子どもたちは騒いで走り回り、なんとも賑やかで、
飛び交う会話は日本語ばかりですがww

でも、ひとりずつ、日本語or英語でザック先生へのメッセージを☆

メッセージと言えば、知らぬ間に、妻がこんな絵を用意していました。

DSC00664

ザック先生の似顔絵だ!

めっちゃうめぇ。

夕食会の最中、しれ~っとザックに見えないように…
皆でこのイラスト入り色紙を回してメッセージを記入し…

子どもたちが併せ持ってザック先生へ贈呈☆

が!

ザック先生へたどり着く前にへし折れそうな勢いで(汗

危険を察知した大人たちのサポートでザック先生の手元へ☆

「ザックせんせい、おたんじょうびおめでとぉーー!」

ち…ちがーーーうwww

お誕生日祝いの色紙じゃないぞーーー!ww

これには、教室メンバー大爆笑です。

みんな中日新聞のザック先生ありがとう記事を読んでいたので、
別れを惜しみつつも、皆が口々にザック先生の次の目標に向けて、
激励会となっていました☆

DSC00683

最後に、全員集合写真を撮影して会はお開きとなったのでした☆

東三河若手勉強会

仕事が終わってから豊川市の会場へ。

久しぶりに、東三河若手勉強会へ参加です☆

参加者のうち1名が己の仕事について熱く語り、
世の中に存在する仕事の奥深い部分も勉強できる、この勉強会。

私も仕事語りと称して豊根村PRしまくりましたが、
今夜の語り部はひと味違います!

初期メンバーであり、私と名前が全く同じということで、
いつも仲良くさせて頂いていた経営者の方なんですが…

キーワードは…

祭り担い手、手筒花火、貿易、日本茶、中古車、スリランカ、カレー、中東。

独りでこれです。

あまりにもバラエティーに富んでいて、
何がその方の仕事なのか、いつも気になっていたので今日は絶対参加しなきゃ!

土曜日に我が家に来ていた従兄弟君も参加☆

 

で、お話の内容です。

話のメインは、伝統の手筒花火と祭りの担い手です。
豊川市といえば、大きな街です。

が。

ことに伝統的な祭りとなると…
後継者不足による存続の危機や、担い手に掛かる負担の増大など。

なんだか過疎地域が抱える問題と全く同じような。

そもそも、祭りという文化自体が過去のものになろうとしているんでしょうか。
日本全体的に。
これほどに、日本的文化に注目が集まっているにもかかわらず。

注目する人が増えたとしても、
それを担う人が増えるわけじゃないんですね。

見るのは楽しいけど、運営するのはちょっと…というところでしょうか。

昔は行政や警察が手を貸してくれていた祭りの警備についても、
今はあくまで任意団体が実施しているから、自営でやってくれということで、
担い手から人を割かねばならず、さらには担い手が消防団としての役割もあって。

人口が多ければ伝統が維持されるというわけでもない。

キーワード全てを紹介するのは大変困難ですが(笑)

20歳で裸一貫、アメリカに渡って貿易商売を始めた話とか。
スリリング満点で、とにかく突き進むことでなんとかなるもんだってことを
実体験を交えての説得力あるお話しでした☆

いやしかし、ピストル1本で話し合いなどは帳消しになる世界。
やっぱり、文化が違うって難しいもんですね。

ただ、リスクがあって文化が違うからこそハードルが高くて、
参入して利益を得ることができるチャンスがあるってこと。

これは…サウジアラビアとの交流か??

 

その後の懇親会も参加したいところでしたが…

明日は体力勝負の仕事がありますので、時既に22時前ですが、
豊川市から帰途に着いたのでした。

中日新聞に消防団第1部

しまった。

金曜日の記事に載せるのを失念!!!

ザック先生最後のポンプ点検
東三河版のトップ記事!

DSC00661-crop

これまでの活動がきめ細かく、記事に刻まれておりました☆
さすがは山のしんぶんやさん。

限られた紙面に、これでもか!ってくらい濃い内容。
懇親会で飛び交っていた思い出話を上手いこと拾っておられます(笑)

良い記念になりました♪

昨年の操法訓練会の記事と合わせて…

ウフフ。
ちょっとプランを練ります。

今夜はドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」の最終回!
大ヒットドラマ「半沢直樹」と同じ原作とスタッフ構成。

期待高まるロケ地は豊橋!

そして!

ドラマの中心的役割を担う青島製作所野球部は
我らが黒川クラブとうり二つのユニフォーム。

個人的に注目度が高いドラマでしたが、
最後の最後に、ジャパニクスの社長さん、露出時間は少ないのに、
圧倒的存在感で名言を残しまくっておられました(笑)

で!

ネタバレするので詳細は書けませんが…

最後にユニフォームがあれでアレになったとき、
もしもフォントが同じだったら…

黒川クラブとまったく同じユニフォームじゃん!

グラウンドゴルフ大会と茶剪定

年に1回開催される、村のグラウンドゴルフ大会。

老若男女に子どもたちが一堂に会する機会。

総勢100人以上の人が、いつも野球にいそしんでいる新井グラウンドへ集合!
開会式で昨年優勝地区の三沢地区から優勝カップが返還され、
村長さんや教育委員長さんからの御挨拶を経て試合開始!

村内5地区ごとの地区対抗戦です。

地区ごとにグループ編成されて、グループごとに各ホールを回ります。

DSC_2509

各々、各色のスティックとボールを持ち、
ホールへ向けて、できるだけ小打数で入るように狙います☆

DSC_2512

日頃、ゲートボールで鍛えられているProfessionalの年配者から、
スティックのサイズが身体に似合わない子どもたちまで(笑)

DSC_2511

息子もチャレンジしていましたが、スティックが大きすぎて特殊な持ち方にww
親が見守る中、どうにか9打でホールイン。

10打を越えた分については切り捨てられ、10打でカウントされます。
私が一緒にホールを回った上黒川地区のメンバーは、ほとんど2~4打でホールイン。
議長さん、区長さん、区体育委員の先輩とその子どもたちで回りました☆

DSC_2513

「今年はホールを回るのが早いなぁ~♪」

という声も聞かれます!

4つの回に区切って回りますが、出番が無い回では、子守りです。
気付いたら木に登っていたりするから目が離せません(汗

DSC_2515

保護色です(笑)

DSC_2523

枝には毛虫が這っていたりするので、刺されないかハラハラします。
そんな心配を余所に…

「とっとー!見て見て-!写真撮って-!」

DSC_2524

なかなか、アクロバティックな野郎です。

最終の4回戦目は審判を仰せつかり、三沢チームの審判へ。

そこで!

初球からいきなりホールインワンが!

出したのは、豊根村地域おこし協力隊の方!
すっげぇ~~

チーム全体の打数も少なく、さすがは昨年優勝地区です。

得点の集計が行われている間、全員参加のホールインワンゲームが行われます。
5つのゴールが一定距離に並べられ、各地区ごとに一列に並び、
ひとり1回限りのチャンスで、ホールインワンを狙います。

息子にもチャンスが与えられたので、打ってみるも…
息子の直ぐ手前でストップ。

んで、次が私の番。

打った球は真っ直ぐにホールへ向かい…

カーン

とポールに当たってインワン!

ありゃまあ。

入っちゃった(笑)

さあ、そして結果発表。
グラウンドに全員集合して、順番に順位が発表されます。

最後に残った発表順位は最下位と優勝チーム。
上黒川区チームは例年、優勝よりも楽しさを目指すということで、
皆が最下位と思っていたところ…

「優勝チーム、上黒川区!」

え?マジで?

っていう顔をしている面々が直ぐに歓喜の笑顔に変わりました(笑)

表彰状を受け取る区長さんと、偶々最前列にいたため優勝杯を受け取ることになったばあば。
んで、それを追い掛けていった息子。

DSC_2525

ばあばにサポートされ、優勝カップを受け取っていました。

優勝チームには副賞として、広報とよね来月号の表紙を飾るという栄誉が与えられます。
閉会式が終了してからバックネット前に集合し、全員で集合写真☆

ホールインワン賞も頂きました☆

さあ!ここから午後の部!

上黒川区と下黒川区は合同でパルとよねにてBBQ慰労会です。

閉会式中、先にパルとよねへ行って準備されている区の事務局の方から電話があったので、
優勝しましたよ!上黒川!とお伝えしたところ…

「ウソでしょー。けんたろうくんも職場で揉まれて言うようになったねぇーwww」

って、全く信じてくれませんでした(笑)
それくらい、こういった行事で上黒川が優勝するのがレアなのですww

上黒川区参加者の最高齢かつホールインワンをゲットした方が優勝を祝して、乾杯の音頭☆

しかも、そのホールインワンが一番最初の一発目で、
練習タイムだと思っていたというのが(笑)

 

ビールと焼き肉を美味しく頂きました☆

んで、いろーんな方々とお話しをして楽しかったわけですが…
飲み過ぎた(汗

真っ赤っかじゃん!

と、いろーんな方々に言われ。
「あの人の隣に座ったら、お酒が永遠に減らないよww」
と言われww

しかし、今日はこのあと作業が待っている!

16時近くになり、そろそろおいとましないと作業が暗くなる前に終わらない。
後ろ髪を引かれつつ、帰宅してフラフラの状態で作業着に着替え。

お茶の剪定です。

明日やる予定だったんですが、明日の天気予報は雨。
お茶は生き物なので、待ってはくれません。

今日、やってしまうぞ。

いや、それにしても酔いすぎ。
燃料のガソリンを剪定機に注ぐも…

半分近くこぼしてしまって(汗

手がガソリンだらけ。

真っ赤の顔を覆い隠すように防塵ネットをかぶります。
茶畑の斜面を登るのが、くっそしんどい。

DSC_2527

ショコラ君も追い掛けてきました。

DSC_2530

途中から、豊橋の従兄弟が用事があって我が家へ来てくれたので、
写真撮影を任せました(笑)

こうして、お茶の畝が綺麗に整えられていきます。

DSC_2532

お茶摘みをしたあと、1回剪定を実施し、秋にもう1回。
お茶摘み以外にも、なかなか手が掛かります。

それほど暑くない気候なのに、汗がもの凄い勢いで流れ出します。
飲酒効果でしょうか。

す…水分補給を…と、妻がスポーツドリンクを持って来てくれました。

自宅の茶畑を終了させて、お隣さんの茶畑へ取り組み始め、中盤を過ぎたころ。

息が荒くなってきて、意識が朦朧と。

頭がガンガン、ハンマーで打たれているかのような痛さ。

で、気付いたら茶畑の中で仰向けになって倒れている自分。

何が起きたんだ???
自分の身体が自分じゃないみたい。

身体はめっちゃ寒いし。
さっきまで暑かったはずなのに。

「起きれる??水飲める??」

という、妻とばあばの声が頭の中をこだまします。
ダメだ。身体に力が入らない。

めっちゃ、眠い。

しばらくしてどうにか半身起き上がることができましたが、
ブログを書いて思い出すだけでも、恐ろしい体験でした。

酔っ払って作業してスポーツドリンクは危険です。たぶん。
それが原因なのかよく分かりませんが。

作業中断で、やっとのことで家に戻りましたが、意識が朦朧。

パルとよねで延長戦の先輩と同級生からお誘いの連絡を頂きましたが、
この状態、家族の大反対を受けて合流はやめておくことにしました。

しかし。

自分が倒れている間も、残された畝を、従兄弟くんの力を借りて
茶刈機で剪定していたのはビックリしましたww
サバイバルだわ、こりゃ。

豊橋の従兄弟くん、小綺麗なビジネススーツ姿で茶剪定(汗
もちろん、ジャケットじゃなくてワイシャツですが。

ご迷惑をおかけしました。