ポップコーンフィーバー

我が家で今年作ったポップコーン用とうもろこし。

完成品をFacebookやらブログやらに書いてました。

んで、朝、職場へ行きましたところ…

課長さんが投稿記事をご覧になってて、

「ポップコーン!!!おもしろいじゃねぇか!!!」

朝から課内はポップコーンフィーバーです(笑)

今まで、芝桜の丘を始め、様々な企画をしてきた課長さん、
そのお眼鏡にかなったというのは、嬉しいっす☆

そして、そこからの速度が恐るべき早さ。

日曜日に迫った、豊根・みどり湖ハーフマラソン。
そこで販売せよ!!
そして、マーケティングをしてみなさい!!!

指令が下りました。

しかし…出店者登録しているわけでもないですし…
私は、コース監視員スタッフなので、出店している暇は無いし…。

と、思うが早いか、課長さんが電話をかけ始められました!

なんと、妻がいつも仕事でお世話になっているモカル富山さんが
出店ついでに、一緒に売って下さることになったのです!!!

仕事はやっ!!

昨夜、Facebookにアップしたときには、
こんなことになるとは全く想像しませんでしたが(汗

モカル富山さんに、お任せってのも申し訳ないので、
我が家から妻がヘルプに出てくれることになりました。

これ、すなわち、急いで出店準備を進めなきゃです。

また今日は、豊根・みどり湖ハーフマラソンの準備が進められていて、
私も設計打合せが終わってからお手伝いしました。

20141031_165149_Android

雨が降る中の準備、さらに当日の天気も怪しいですが…
今回も、たーーっくさんの方が走りにいらっしゃいます☆

今年の参加申込者数は830組らしいですよ!!!!

一方で、ポップコーンにつきましては…

妻が時間を割いて、早速ポップやポスターを作ってくれました。
さすがはプロのクオリティ。

見た目だけでも売れそうなポスターです。

DSC03965b

そして!

このポップコーンとうもろこしを育ててくれた母上が、
妻と一緒にパッケージングを考えてくれました。

問題は、販売価格。

さて、どうしたもんか。

ネット上で調べても、あまり販売事例が見あたらなくて、
あったとしても、価格の開きが大きいのです。

その中間あたりを取ってみようかとは思っていますが。

そんなわけで、帰宅後は準備で大慌てなのでした。

一方、母上がキッチンで何かやってます。

せっかくなので、豊根産だけではなく、豊根っぽいトッピングを考えているようで、
実験していたのが…

ブルーベリージャムとポップコーンのコラボレーション(笑)

DSC03934

ちょっと…

イマイチだったようです(汗

我が家は、もう、来年もポップコーンを育てる気満々ですww

豊根村の特産品を目指して!!(笑)

99%豊根産ポップコーン

ちょこっとだけお披露目です。

今シーズン、我が家では通常のトウモロコシではなく、
一風変わった、原種に近いトウモロコシを植えました。

収穫の時を迎え、それをそのまま茹でて食べるわけではなく、
天日に干しておくのです。

8月中旬頃の記事で、ちょこっとだけお目見えしていました。
林政に関わる懇親会 – kenta’s page!!2014

十分に乾いたところで、このようにバラバラ状態へ。

DSC03021

つぶつぶは、ほどよい硬さです。

DSC03022

簡単に、粒をもぎ取ることができます。

DSC03894

丸裸になると、こんな感じ。

DSC03895

一本から、これだけの粒が採れます。

DSC03899

そして、これをフライパンに乗せてやります。

DSC03902

しばらく、バターを溶かしたフライパンの上で暖めつつ、蓋をします。

DSC03904

焦げ付かないように、ゆっくり動かします。

DSC03906

次の瞬間!!!

DSC03913

パンッパンッ!

うおっ!!!

はじけた!!!

一粒目がはじけると、あとはもう、連鎖反応。
これ、めっちゃおもしろいっす☆

息子が大はしゃぎ(笑)

DSC03923

トウモロコシ1本投入しただけです。

投入時はちょこっとだけだったのに、
あっというまにフライパンの蓋を押しのけかねないほどの量に

ふくれあがった。

まだ音がしているんですが、キャパシティオーバーしそうなので、
一部を別のフライパンに移して、引き続きはじけさせます。

DSC03932

ポップコーンのできあがり☆

比較のために、はじける前のトウモロコシが並んでいますが、
容積が相当増しますね、これは。

DSC03931

早速、できたてホヤホヤのポップコーンを頂きました。

我が家の畑から、ポップコーン。
99%豊根産です。

もちろん、農薬不使用☆
粒がバラバラになって売られているモノは、
大半が外国産なので、農薬バンバンです。

農薬不使用ってのは、強みかも!?

1%は購入種子ってことで。

思いつきで、amazonで種子買って、
母上にお願いして植えて育ててもらいました。

結構、うまいんですよ。これ。

ボリュームもあるし!

何より、できたてホカホカのポップコーンに、
自分の好きなトッピングを自由自在に。

我が家では、キャラメルやカレー、チョコレートなどを試しました。

トウモロコシの形のまま、ポップコーンの元として販売したら、
それこそ、珍しくて買って下さる方がいらっしゃるかも!?

というわけで。

【追記】急遽!11月2日(日)とよねみどり湖ハーフマラソンの
モカル富山ブースで販売させて頂けることに!

11月3日(月)の東栄フェスティバルでは、
妻たちのサークル「マミッタ」店舗にて「トウモロコシの形状」でも販売予定していましたが、
マラソンで売り切れたらごめんなさい。

もし欲しい方がいらっしゃいましたら、
是非、東栄フェスティバルで、「マミッタ」ブースを訪れてみて下さい。

かなり、数量限定かもしれませんが(汗

 

そんな記事を書いておりましたところ、
息子が突然、ダッシュで母上の部屋へ走って行きました。

息子 「おばぁーばー!おばぁばーーー!」

何を思いついたんだろう?
突然走り出して…と、思った次の瞬間。

低い声で…

息子 「ヤ マ タ ノ オ ロ チ」

 

な…何がーーーーっ!?

何がヤマタノオロチなんだ!?
どこで憶えたんだろ。

霜が降りた

さむ~~~~~っ!!!

窓の外を見ると、霜が降りているじゃありませんか。
こりゃ、寒いわけだ。

20141029_070914_Android

太陽の光に照らされてキラキラ輝いています。

DSC03889

そして、この寒さから逃げたいのは虫さんたちも一緒。

仕事着に着替えて靴下に足を通した瞬間…
身に覚えの無い異物感がつま先方面に複数。

ま さ か 。

直ぐに靴下を脱いだところ、コロコロコロっと2匹のカメムシが。

やられたーーーー!!!

足が、めっちゃくちゃ、カメムシくさい。

床に転がっているカメムシは、
寒さで動けない様子。

ガムテープ出動。

退治させて頂きましたが、ニオイという置き土産を置いていきました。

秋が深まり、紅葉するのは山々の木々だけではありません!
畑に目を移すと、ブルーベリーの木々も色づいています。

20141029_120809_Android

秋深まりますね。

そんな中、おもしろい教材を発見。
誰しもが理科の授業で学んだ元素周期表。

この世を構成している全ての物質は、この「周期」にしたがって。
もちろん、カメムシ臭の元も、
この周期表に載っている元素によって作られているわけで…(笑)

image

この画像は以下のリンク先で観ることが出来るんですが、
元素の四角いマスをクリックすると、動画でその元素の紹介が見られます!

TED-Ed and Periodic Videos

いかにも博士的なおっさんが登場して説明してくれます(笑)

英語も聞き取りやすくて、英語の勉強にも良いかも☆

社会面に大きく掲載

遅くなりましたが…

日曜日の朝刊に、富山地区の同い年、西井君の姿が!
愛知・旧富山村に8年ぶり赤ちゃん | 社会面 | 朝夕刊 | 中日新聞プラス

しかも、社会面にビッグに掲載されていました☆

8月に生まれて、その直後、富山で親子連れの所に遭遇し、
可愛くてたまらんお子さんを拝見しました。

それがなんと、富山地区では8年ぶりの誕生だったんですね。

また、翌日月曜日の朝刊には、職場のヤギさんと先輩の姿が!!
<ESDみーつけた>(2) 豊根村のヤギ貸し出し:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

2日連続で、豊根村のニュースが社会面に掲載され、
さすがは山のしんぶんやさんです♪

先輩の握り拳が気になりますが(笑)

私が山の現場へ行くときは、この先輩と一緒に。
林道のこと、作業道のこと、いろいろ教わっております☆

 

さてさて!
今年も、お歳暮の季節がやってきました。

とよねブランドに認定された特産品の詰め合わせ、
その名も「湯ばやしセット」の申込が始まりました。

豊根村観光協会: 2014 とよねブランドのお歳暮今年も!

skmbt_c22014102814400

豊根村観光協会で申込受付中!!

とよねみどり湖ハーフマラソンの準備で大忙しの観光協会。
そんな中でも、とよねブランドの普及のため、ぬかりなし!!

観光協会といえば、とよねまつりでは森野熊八先生のエスコートもされていました。
熊八先生のブログに、豊根村シリーズと銘打って記事になってました。

10月24日(豊根村シリーズ!~豊根村へ・・・)|熊八ブログ

10月25日(豊根村シリーズ!~何しに行ったのか・・・)|熊八ブログ

10月26日(豊根村シリーズ!~豊根村で昼飯。)|熊八ブログ

10月27日(豊根村シリーズ!~豊根村で晩飯。)|熊八ブログ

とよね大鍋の完成までに至る道のり、
下ごしらえがえらいこっちゃだったんですね。

豚肉30k、大根100本、里芋50k、長葱箱、などを切って、下茹で。

それにしても、食事部分だけは独立した記事という構成は、さすがです!

色とりどり茶臼山高原

先週末、大学時代の天文サークル後輩君が、
茶臼山へ紅葉撮影に出かけて来た!ってことで…

写真をお裾分けしてくれました☆

DPP_1454

めーーちゃめちゃ美しいですよ!!これ!

静止した水面に映し出される色鮮やかな紅葉。

そして、絶妙な光の加減。

DPP_1456

秋を感じます。

沈みゆく太陽も、単なる赤色ではなく、
黄色と赤色の間にある色々の共演が見事に表現され。

DPP_1457

その光に照らされるススキが、背面の山々とのコントラストで美しく浮かび上がり。

DPP_1458

また、茶臼山のことで写真を使うことがあったら、
使わせて頂こうっと☆

ちなみに、今週末も、天文サークルの同期や後輩が茶臼山へ来ていたそうで!
残念ながら、私が豊根不在で会えませんでしたが…

今度来るときも、教えてねー。

そして、山のしんぶんやさんによる茶臼山紅葉記事を見て
茶臼山高原へ来た方も多かったようで!

茶臼山、赤と黄の輝き 紅葉一気鮮やかに:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

秋の茶臼山も、イケてます♪

宿直はカメムシとの戦い

金曜夜、土曜夜と、妹宅に2連泊させてもらい、
お昼ごろ、妻子と共に豊根村への帰途に着きました。

帰り道、高速で凄まじい雨に打たれ!

撥水フロントガラスの威力を実感です。
これは、運転しやすい!!

買い出しを済ませて帰宅すると、
茶臼山へ遊びに来ていた従兄弟カップルが立ち寄ってってくれました☆

しか~~し!

30分後には職場へ宿直のため行かねば。

今週末は、ほぼ、自宅不在となりました。

んで、宿直業務中のこと。

ブ~~~ン。

ブ~~~~~~~ン。

聞き慣れた羽音。
これは…

カメムシ、飛びまくり。

引っ捕らえてやる!
ガムテープで5匹ぐらいを、一網打尽。

これで、今夜はグッスリ寝られるかな…

だが!

しばらくするとまた、ブ~~~ン。

取り除くと、また同じ数だけ増えているような(笑)
そして、1匹踏んでしまい、たまらん香りが充満した中、
布団に潜り込んだのでした(汗

武田研先輩の結婚式へ参列

妹宅に泊まらせてもらっており、
朝、5時半起床。

準備を整えて、午前6時台の電車に乗車。

名古屋駅から出ているシャトルバスに乗車して、
結婚式会場である百花籠へ。

14

結婚式に参列するときはいつも、
道中で渋滞があったりトラブルが発生しても定刻までにたどり着けるよう、
かなり早めに出発する習慣にしております。

よって、友人セクションでは一番乗り!

受付開始は8時45分からで10時からの挙式。
名古屋在住の研究室メンバーは少なくて、
ほとんどは東京に。

ってことは…

みーんな、早朝新幹線。

こんなに朝が早いのも、1年前から新郎の先輩がスケジュールを抑えていた来賓、
恩師の武田先生とのスケジュール調整結果でしょうか(笑)

噂によると、武田先生のスケジュールに合わせて本日の開催になったとか!?

私が披露宴やった頃は、まだ武田先生もこれほどテレビに出ていなかったので、
来賓として参列してもらうにしても、スケジュール調整は楽なものでした。

今や、売れっ子タレント級。

 

次第に集まる久しぶりの同期&先輩方!

中には、4年間のアメリカ駐在員を終わって日本に帰国されたばかりの先輩も!
私が研究室に配属になったとき、直属の上司だった先輩です。

4年ぶりにお会いすることが出来ました☆

今回招待頂いたのは、新郎の1つ上の学年と1つ下の学年である私たち。
私たちの学年は、同期の4人を全員招待下さいました♪

と、ここでスタッフさんたちが慌ただしいです。

「どなたか、武田様と御連絡取れる方はいらっしゃいますでしょうか…。」

あ、そろそろ挙式の時間ですが、武田先生のお姿が見あたらない。
いつものとおり、分刻みスケジュールで、ギリギリ会場入りかなぁと思いつつも…

研究室メンバーの視線が私の所へ集まったので、先生に電話。

ちゃんと、こちらへ向かっておられるそうで、一安心です。

式場のチャペルへ案内され、新郎新婦の入場を待ちます。

DSC03679

すると!
後部から聞き覚えのある声が。

武田先生入場されました。

これで、新郎も安堵のことでしょう(笑)

まずは、新郎が入場!
と、同時に爆笑の声が入口方面から響きわたりますww

それこそが新郎のキャラクター。

たぶん、なにもやっていないんでしょうけど、不思議と笑いを誘う男です。

新婦さんがお父様に付き添われて入場。

ここにひと組の夫婦が誕生。
新郎の堂々とした姿を、安心して見守る我らでした。

そして!

天高く晴れ渡った秋晴れの陽気☆

新郎らしい天気です。
手に持った花びらでフラワーシャワーの歓迎を受けた新郎新婦。

DSC03689

記念撮影タイムが始まりました!

70歳を超えてもスマートフォンを完全に使いこなされている武田先生。
スマートフォンのカメラを起動したところで、新郎も笑顔を先生の方向へ☆

DSC03712

上の階のテラスへいつの間にか登っていたカメラマンの呼びかけに、
全員集まって上を向き、集合写真の記念撮影。

そして、披露宴会場へと案内されます。

えーっと、席次表は…

むむむ!

私は武田先生の真向かいですかい!

先生の両脇は研究室マスコットキャラで。
新郎の策略が感じられます(笑)

私がひな壇にいる新郎新婦を撮影しようとすると、
必ず武田先生が映り込む構図です。

会場内の照明が落とされ、新郎新婦の入場ビデオが上映され。

DSC03716

高いところで皆の注目を集めた新郎新婦、入場です!

DSC03718

会場内を一回りしてひな壇にたどり着き、マイクを渡された新郎からのご挨拶です。

よどみなくスラスラスラ~っと。
緊張している様子も、まったく感じさせず!

さすがです。

会場側の先輩や同期から新郎新婦の人柄インタビューや祝福の言葉があり、
上司の方々から御祝いのご挨拶。

そして、グラスを手に持って…

恩師、武田先生から乾杯のご挨拶と御発声!

DSC03743

直後、ケーキ入刀が始まります。

DSC03750

さあ、今回のファーストバイトは何が出てくるのか!
もう、お決まりのセレモニーになっていますね。

新婦の優しさがあふれた、しゃもじに山盛りのケーキが新郎へと。

DSC03773

しゃもじというと、味噌塗りを思い出してしまいますが!

味噌塗りといえば、今日は我らが母校の名古屋大学で、
花祭りの実演とシンポジウムが開催されております。

私は結婚式を優先させて頂いたので、そちらは欠席でしたが、
昨年の名古屋市博物館に引き続き、
今回も若手担い手によるディスカッションがあるそうです☆

image

次第が一段落したところで、先陣を切って新郎新婦へご挨拶に!

祝福の言葉を伝えつつ、
武田先生を呼び、武田研メンバーで記念撮影です。

DSC03777

みんな、満面の笑み!

新郎は武田研究室のアイスブレイカー!!
いつも、研究室内を笑いの渦に巻き込む新郎の為せる技。

席に戻ると、武田先生のところへ、一緒に写真を撮って欲しいリクエストが。

DSC03795

近年の武田研メンバー結婚式で必ず見られる光景であります(笑)

一段落して先生は食事をかき込まれ…

まだメインディッシュが出てきていないところではありますが!

なんと、これからテレビの収録ということで、武田先生は
大急ぎで会場を後にされ、テレビ愛知へ向かわれました(汗

大忙しですね。

そして、新婦さんがお色直しに立ち、
新郎はお母様と一緒に中座です。

再入場では、大変お似合いの和装です。

DSC03802

各テーブルを回り、皆さんと記念写真撮影です。

DSC03807

このとき、小道具を持ちながら一緒に撮影したんですが、
お隣の職場上司さんたちのテーブルで出てきた小道具!!

DSC03814

準備が良いですね(笑)

私たちも武田先生の顔写真を印刷して持ってくれば良かったww

ちなみに、奥様も同じ会社に勤務されていて、
なーーんと!!!!

新郎新婦は、誕生日が一緒とな。

新婦さん御友人からのプレゼントは、誕生日の日付をあしらったTシャツ。
表面は、I LOVE(ハート) TOYOTA(笑)

続いて、新郎の大学同期からの余興タイムです。

照明が落とされてスクリーンが出てきたので、
ビデオメッセージかと思いきや…

PowerPointを使ったプレゼンテーションが始まりましたwww

「○○(新郎)の男としての魅力に関する確認と考察」

「名古屋大学工学研究科同級生一同」

なんという表題でしょうww

しかも、その内容。

DSC03831

プロセスの順建てから始まったーーー!

「新郎の魅力解説のプロセス」(笑)

ここから分析が始まり、結論を導き出す方向へと…
ちなみに、プレゼンターは、覆面プロレスラーですww

DSC03838

まさかの、SWOT分析からスタート!!
新郎の強みや弱みを把握することは重要です(笑)

さらには、トヨタグループでお馴染みの問題解決手法!!

DSC03843

あるべき姿とか、ギャップとかww
カイゼンとかww

新郎も新婦も、同じ会社だから為せる技!?

そして、マトリクスに展開し、ひとつひとつ、確かめていくようです(笑)

DSC03845

突然、会場にBON JOVIの曲が流れ始めた!!
そして、不意打ちのように、マイクを持たされる新郎(笑)

スクリーンには歌詞が表示され!!!

それをがんばって歌っちゃうあたりが新郎らしいです(笑)

さらに、アナ雪のテーマ、和田アキ子wwと歌わされ…
最終的に、尾崎豊に落ちつきました(笑)

こんな余興は斬新で、新鮮でした。

会場はもう、笑いの渦でしたよーーー!

さあ、披露宴もフィナーレが近づいて参りました。
新郎お父様からのご挨拶に続いて、新郎から御礼の挨拶。

DSC03873

これがまた!

素晴らしい挨拶。
的確かつ完璧にこなされる、新郎らしい挨拶でした。

今回は2次会の準備は特に無いとのことだったので、
そのまま帰途に着くメンバーと、もう一杯飲んでいくかーというメンバーに別れ。

披露宴会場を出ると、私は2つ上の先輩2人と同期1人と共に、
昼間でも営業している居酒屋さんへレッツゴー。

一昨日くらいに新郎からメールが来ていたんですが、
夜7時くらいから合流して一緒に飲むぞー!ってことで。

それまで、飲んで時間を潰すことになったのです(笑)

夜7時までなんて…まだまだ数時間あるんですが、
私たちが4年生だったときにM2課程だった先輩方に、お目に掛かるのも超久しぶり。

思い出話から、近況報告に至るまで、海鮮料理をつまみながら、話は尽きません。

日が暮れかけてきたところで、お店を変えて再び飲み始めようとしたところで…

武田先生から着信が!!!

「さかもとくん!いま、どこにいるー??」

なんと、テレビ愛知の収録が終わった先生から、
合流するぞ!という連絡です!!

私たちは、きっとまだ飲んでいるであろうと。

さすが、私たちの生態をよく理解していらっしゃる。

ってか、既にタクシーに乗っていて、現在地の場所を教えて!!と。

現在地の住所と目標物を伝えると、直ぐにいらっしゃいました(笑)
そこからまた2時間ほど飲み続けて…午後7時!!

またお店を変えて、今度は武田研御用達のBARへ!

新郎も、そこで合流予定です!
が、なかなか来ない!!!

武田先生、新郎呼び出しの電話が始まりました(笑)

新郎が会社の同期さんを連れてやってきた!!

このあたりはもう、私も酔っ払いすぎて記憶が定かでありませんが。
先生は明日、早朝から講演会があるため、中締め!

そして、2つ上の先輩お二人は、東京行きの終電と倉敷行きの終電を諦め!

思い出話に花が咲いていたのでした☆

んで、終電が近くなってきたのでクマ先輩と私は皆さんにサヨナラを告げ、退店。
残ったメンバーは恐らく、そのまま朝までコースでしょうか!?

皆さんと固い握手をし、腹が減ったので先輩とラーメンを食べつつ…
名古屋駅でクマ先輩とお別れして知立の妹宅への帰途に着きました。

妻が知立駅まで迎えに来てくれ、遅い時間なのに本当に有り難いです。

早朝から深夜に渡るまで、なんと長い1日!
しかし、楽しい時間はあっという間ですね。

新郎新婦の輝かしい未来に幸あれ!!!
また、研究室の同窓会で会いましょう☆

七五三衣装選び

昨日までのどんよりした天気は何だったのか!
と、思えるくらい秋らしい晴れ渡りとなりました。

今日は、保育園の親子遠足!

妻子はバスに乗って、愛知こどもの国へ。

おとーちゃんは、お仕事へ。

保育園父母の会会長の上司を始め、
今日は年休や出張の方が多いので、朝から電話や来客応対に追われ、
それでも、スケジュールしていた仕事を午前中で完了!

課内の人数が二人だけとなって申し訳ありませんが…

私も午後半休を頂いて、豊川市へ向かいます。

妻子は愛知こどもの国で現地解散して、豊川駅に向かっています。

豊川駅で妻子と合流し、向かったのは…

写真スタジオ!!

息子も来年早々に五歳を迎え、
この秋、七五三参りです。

衣装選び、衣装合わせの予約です。

こどもの国で遊びまくってきた息子は眠くてたまらない(汗

採寸するのが大変でした。

豊川ICから東名高速経由で、知立の妹宅へ。
今夜は妹宅に宿泊させてもらい、明日朝、名古屋へ!

明日は武田研究室の先輩の結婚式へ参列します。

もちろん、武田先生も御一緒です☆
恐らく…先生ブログの打合会が披露宴後にあると思われるので…

事前検討中です。

先生が多忙すぎて披露宴後も予定が入っているということで、
披露宴中にテーブルで打合会が開かれないことを願います(汗

道になる予定を歩く

林道を進んだ先から作業道路に入り、
凸凹道を進んだ先へ…

新たに開設する作業道路のため、現場での打合せです。

こんなに斜面ばかりのところに道が開くのか!?
というくらい、激しい山の中。

道を開けちゃうんだから、スゴイっす。

森の中へ接続道路ができることで、間伐材が搬出できるようになったりすることで
育林が促進され、水源林が守られます。

道路といっても、舗装するわけではなく、
作業のための道路ですので、道路になる予定の場所の木々を伐採し、
切り土、盛り土で平らにして車が通れる平面を作るのみ!

先輩が

「今の山の状態をよーっく憶えておいて。道が出来たときに感動するから。」

とおっしゃっていて、大変楽しみです。
初めての作業道担当。

山の中を勉強します。

ついでに、近くに先輩が受け持っている現場があり、
用事があるとのことで、そちらへも伺ってみました☆

20141023_144756_Android

すっげぇーー!

開設中の林道って、迫力満点。

でも、危険なので、関係者以外立入禁止です。もちろん。

前の会社でも、今の仕事でも、
作っている最中の現場というのは、大変危険が伴います。

20141023_144933_Android

でも、そこから見える風景は、とーっても美しかった。

20141023_144834_Android

このあたりは、紅葉の進捗はまだのようです。

標高1400メートルから300メートルに広がる豊根村だけに、
村内で紅葉を楽しむことが出来る場所は場所を変えて長期間続きそうですね☆

県境をまたいだ道路活動

雨降りしきる中、上司の方々と共に、
県境を越えて隣の長野県は売木村へ!

県境という行政的な境界は目には見えないけれど、
意外に人の動きの境界としては大きく作用しています。

売木村と東栄町、同じくらいの距離だけれど、
東栄町に行く方が断然、回数が多いです。

(それは、我が家の立地のせいかもしれませんが。)

しかし!

県境をまたいだ交流は様々な形が存在しています。
今日はその中の一つ、道路事業に特化し、各々の道路関係セクションが集まります。

そして、一緒に道路要望活動について打合せをしたり、
資料を作成したりしました!

前回、根羽村でやったことと内容は似ています。
根羽村で線を引きまくり – kenta’s page!!2014

二回目だけあって、ナチュラルに作業は進み、
早々と作業完了しました☆

んで、今度は全員マイクロバスに乗車して、豊根村へ(笑)

現在進捗中の工事現場を見学します。

向かった先は…そう!

「新」太和金トンネルの工事現場!!

20141022_154744_Android

現在、60メートルほど掘削が進んだところ。

工事発注者の県建設事務所の建設課長さんをはじめ、
施工業者の方からも詳しいご説明を頂きました。

もちろん、JVを構成している村内業者さんもいらっしゃって♪

トンネル工事って、予め設計を組んでいたとしても、
土質がどうなっているかというのはやはり、掘り進めてみないと分からない。

土質が硬いほどトンネル工事には有利で、
柔らかいとアンカーをたくさん打って地山を補強しながら進まないといけない。
こんな大きな工事の現場監督って、すっごい大変だろうなぁと思ったのでした。

ドリルジャンボを遠巻きながら観ることが出来て満足です。

また、掘り進んだときに見学しに来たいなぁ。

ちなみに…

今回の我々の見学一行が、見学者第1号だそうです!!
わーい♪

再びマイクロバスに乗車して売木村へ戻ります。
本日は、2回往復です。

ちなみに、マイクロバスの運転手さんは…売木村の課長さん。

都市部の市町村と違って、人が大変少ないので…
管理職さん自身が大型免許を持っていて運転されています。
なんでも屋さんだよーとおっしゃっていました。

そして夜になりました。

今度は人的交流会!

私は運転手なので、ソフトドリンクオンリーですが!

各町村の副村長さんも合流して、情報交換が始まりました。

若い職員さんも結構いて、私と同じ4年目で今年から建設セクションという
阿南町の若人たちと仲良くなりました☆

県境をまたいでも、祭りが似ていたり、
方言が似ていたり、人間性が似ていたり。

ですが!

味噌だけは違った!

赤味噌と白味噌の棲み分けは県境になっているようです(笑)

互いの祭りに、招待しあって楽しい時間でした。

もちろん、県境を越えた業界の考え方の違いについても語り合い、
大変勉強になったのでした。

上司の皆さんを自宅まで送り届けつつ、帰投!

さあ、今日こそはたまったブログを書くぞ!
ということで、覚悟を決めてとよねまつりの記事を書いた結果…

書き終わったのは午前1時(汗

んでも、納得いくまで書き込めて満足です。