2015年総まとめ大晦日

今年も、より一層、密度の高い日々が続く1年になりました。
なんだか、もう、大晦日かよ。そんな気分です。

その1年の締めくくり、そして来る年を迎える準備。

寒風吹きすさぶ中、例年に比べれば暖かい陽気ですが、
母と息子と共に山へ。

DSC_5593

自宅周辺の神様、山の神様をお祀りします。
同時に、山の中に植えてある榊の枝葉を取りに。

DSC_5595

正月飾りの準備と平行して、家の中では妻、息子による床磨き。

DSC_5597

私が外で、車3台の洗車をしていたところ、
家の中から、

「じゅっか~~い!!・・・・・・さんじゅっかぁ~~い!!!」

息子の叫び声が聞こえてくると思ったら、
床磨き独りレースをやっているようで…。

廊下、全部で50往復したそうです(笑)

おかげで、ピカピカ!

続いて、神棚仏壇は私の担当。

DSC_5599

先ほど採ってきた榊に、御神酒、水、塩、饌米。
神棚に供えつつ、仏壇には香ノ木を進ぜます。

我が家の大黒柱にも、正月飾り。

DSC_5600

帰省している妹が、腕によりをかけて年越し料理を作ってくれています。

母上は、玄関の装飾、門松代わりの正月飾りを作成中。

娘は、我々の作業を邪魔しないように…と、
ウキャウキャ言いながら、おおよそ、大人しくしてくれています。

そんな、家族総出の大晦日。
夕食を食べ終えたところで、毎年恒例、このブログの1年振り返り!

記事カテゴリで「重大事件簿」としている記事をピックアップ!

今年の、我が家、一番のニュースはなんと言っても、娘誕生。

年の初めから、サプライズが発覚
妻が身ごもり、8月末に出産するまで、多くの方にご協力頂き、
ヒヤヒヤする場面も多数ありましたが、無事、出産しました。
数多くの方から御祝いのお言葉を頂き。

順調に育ち、4ヶ月が経つのもあっという間。

人生、大きな喜びがあれば、大きな悲しみもある。

東栄病院で療養していた母方の祖母。
妻の妊娠をことのほか、喜んでくれ、産まれた曾孫の顔を…
そう思っていた半ば、世を去りました

私が幼い頃、しょっちゅう古戸の祖母宅に預けられ、
いつも面倒見てくれ、人生の道を進む度に、喜んでくれた笑顔。
忘れません。

何度も、一緒に、古戸の吉良屋へお菓子を買いに行った。
98歳の大往生。
遠方から、伯父伯母、従兄弟たち。数多くの親戚が集まっての葬儀

これだけスゴイ人たちを育てた祖母。

スゴイ親族、今度は父方の叔父が村議初当選!

誇らしい親族に囲まれていることを大いに感じた1年。

祖母葬儀の際、隣に座って談笑した山のえかきさん。
妻が出産で入院しているとき、たまたま同じ病院に入院していらっしゃり、
お見舞いに訪れたところ元気なご様子でしたが…

残念なことに…山のえかきさんも逝去され…。
人生に必ずあることとはいっても、早すぎる。
ご冥福をお祈り申し上げます。悲しみ、いくつもありました。

 

仕事面では、自分が土木関係に携わっているタイミングで、
新太和金トンネルの工事が進められています。
この貴重な機会、様々な経験、勉強させて頂きました。

現場見学会を開催したり、貫通式では榊鬼の伴鬼を演舞させて頂くという
まさかのトンネル内花祭り!これもまた、貴重な体験でした。

他にも巨大プロジェクト目白押しで、
新東名高速道路の開通前イベントに仕事で出役することも。

貴重な経験といえば、今年もまた武田先生に召還を受けて
定期的にプレゼンする機会や、普通に暮らしていたら出会えない方々との御縁を頂きました。

プレゼンシートを作ったりで、また忙しさに拍車をかけて
自分の首を絞めているような気がしないでも無いですが、
多少つらくても、積極的に首を突っ込むと、
人生が面白くなるのは、今も昔も変わりません。

首を突っ込むといえば、豊根×星空のコラボレーション!!
今年は、星空というフレーズが、豊根村の中でたくさん飛び交いました。

茶臼山高原で初めての試みとなった紅葉ライトアップ重ねて!

そこから、星空写真にも力を入れ始めて私。
いろんな場所で、写真をご利用頂きました。

そこらかしこで活躍されていたのが、UZ先生。
私の、小学校時代の恩師。
先生が豊根村を離れてかなりの年月が経ちますが、
それを経て、毎月のように豊根村で出会うことになろうとは。

星空観察会星空キャンプ星空カフェ

少しずつ構想が現実のものとなり。
実現化していった豊根村観光協会の皆様。

観光協会を経由して、我が家のポップコーントウモロコシも、
ついに豊根村純産品認定を頂きました!!!

来年は更なる飛躍の年に!!!

って思っていたら、年末には我が家にテレビの取材
年をまたいで、来年も面白い1年になりそうです。

テレビ取材と年内最終舞習い

午後の来客に向けて、掃除っ!掃除っ!

おおよそ片が付いたところで、まずいらっしゃったのは…

東海テレビの番組制作会社の方。
少し前、花祭り準備のひとつ、切草の段でも少し書きましたが、
今度の上黒川花祭りは…東海テレビの、とある番組が取材に入ります。

その際、祭に携わる人、ひとりを密着させて欲しい…と。

祭を担うために、ひとりを密着するというのは非常に難しいこと。
ひとりで催行できるようなシロモノではありません。

なかなか酷なリクエストだなぁ…というのは、先方も承知の上。
番組作り、構成の上で、視聴者の感情移入を狙ったりするテクニックとして、
どうしても必要ということで…

先日の切草の際、白熱した議論(しゃっつけあい?w)の末、
私の所へ白羽の矢が。

上黒川花祭りを、東海三県の皆様に知って頂ければと、一肌脱ぐことにしました。

で。

早速、今日、密着です。

と、ここで!!
今度は豊橋出身の従兄弟が娘の顔を見に来てくれました☆

遠方、神奈川県から。

いきなり取材中で申し訳ありませんが(汗

いろいろと取材リクエストを頂いたので、
私は制作会社の方と共に、その場で思いついた方の所へ突撃お宅訪問。

突然のテレビ局来訪にもかかわらず、さすが、テレビ慣れしている豊根村民。
皆さん、いたって自然な雰囲気、有り難う御座います。

自宅に戻って、今度は家族取材。

花祭りを語り出すと、アツくなる。

意外にも、私の写真好きに興味を持たれ!
星空写真など、売り出すチャンスか??(笑)

取材を聞きながら、隣室で従兄弟ご夫婦が笑ってそうです。

制作会社の方は引き続き、今夜の花祭り舞習いに顔を出されるということで…
ようやく、従兄弟と談笑。

話題は、先日叙勲し、中日新聞にも掲載された東京の伯父様!

豊橋に住む従兄弟の父から、新聞1日分がまるごと送られてきたそうです(笑)

従兄弟も関東に住むので、年明けに行われる伯父の叙勲パーティーに出席!
私も、お声かけ頂けたので、従兄弟家族と共に東京に出かける予定です☆

遊びたくてたまらない息子のお相手をしてくれる、従兄弟夫婦。

DSC08134

東京国立博物館トランプで、七並べ!
博物館の展示品が絵柄になっていて、シュールです。

手元には、我が家特製ポップコーン。

去り際には、息子に…と、少し早い入学祝い、
さらには!
ちょっと早い、おとしだま!

息子の目、キラキラ輝いています。

来年には小学校。
そろそろ、花祭りも自立して舞えるようになるかな…?

今夜は花祭りの舞習い。
慌ただしい1日に、夜になるのもあっという間。

DSC08137

一番最初に、息子たちの舞習い。
テレビカメラが担い手衆、みーんなに向けられ、個々にインタビュー。
子どもたちも、例外ではなく(笑)

息子、カメラレンズに近すぎ。
ほんっと、お調子者です。

今年の練習は、コレで最後だけに、息子の指導にも力が入り…過ぎました(汗

DSC08141

舞庭のツマミに、我が家特製黒ニンニク登場!

DSC_5585

不健康になりがちな花祭り舞習いに、健康食品を。

舞習いでは、花祭りの練習のみならず、
地域の情報交換も、豊富に行われています。

その中で、

「敏昭君(父)がおってくれたらなぁ。」

というフレーズを、また耳に。

この年末にさしかかって、父のことが何度も話題になる。
その度に、自分の至らなさを感じる。

少しでも近づけるように…

今夜も、太鼓の練習させて頂き、舞子の役割分担を決めさせて頂きましたが、
この機になって、自分の采配ミスが…

いろんな意見がある中で、ひとつの形に収束させなければならない難しさ。
改めて、感じます。

それを思うと、やっぱり、親父、すげぇわ。

今夜もまた、午前1時過ぎ。
夜遅くまで、皆様お疲れ様でした!

夜遅くなってしまった原因も、私の采配ミスにあるところ、お詫び申し上げます。

消防団年末夜警2日目

いつもより早めの大掃除。
明日、お客様が複数みえるので、綺麗にしておかなければ…です。

その間、私は娘の子守り。

夜を迎え、今夜は消防団年末夜警の2日目、最終日。
私はポンプ積載車運転手当番。

割り当てされた上黒川大沢地内にある第4ポンプまで、
ポンプ積載車を取りに、軽トラ乗って出かけます。

消防詰所および第3ポンプは我が家の近所なので、
いつも運転するのは第3ポンプ積載車ばかり。

第4ポンプで車庫出しするのは、初めて!

DSC_5589

さらに、納車されて1年に満たない新型車両。
ピッカピカ!

こすったりしたら、大ひんしゅく間違い無し。
新車の運転でウキウキ、ドキドキ。

部長さん、班長さん、後輩君を乗せて、消防詰所へGO。

到着し、夜警開始の19時、まずは夕食から。
今夜の夕食は訳が違います!!!

全員、持ち寄り。

その持ち寄り内容も、事前すり合わせ無し!

にもかかわらず、バランス良く、様々な食材が集まり、
刺身、霜降り焼き肉、ジンギスカン、酒のチャンチャン焼き、魚介類、湯豆腐鍋、オードブル、
他にも、デザートや菓子類も。
思いつく限りの宴会食が揃ったような光景。

これは…食べきれるのか???

食卓を挟む10人。

すると…!!
でっかい発泡スチロール箱を両手で抱えるように携えて、
消防団の大先輩が差し入れをっ!!

DSC_5590

新城市内の有名餃子、頂きました!

みん – 東新町/餃子 [食べログ]

凄まじい量です。
ありがとうございます!!!

DSC_5591

しっかり腹ごしらえして、ポンプ積載車2台に分乗。
運転手、火の用心発声、拍子木打ち。

最低3人は必要な構成のため、
3人、4人に別れて出陣すると、詰所に残るは、部長、班長、夜警長の三方。

我々3人は、川合を経て老平へ向かい、
花祭りの舞習いをやっている舞庭に立ち寄って宇連、塩中へ向かうルート。

舞庭では、消防団夜警でごっそり抜けた若手の分、
遠方から帰省の若手が舞の指導やってくださっています。

いずれにしても、人数少ない中でギリギリの運営。

全員参加型。

宇連塩中集落巡回時には、もちろん、民宿間当さんへもお伺い。
今年は雪が無いので、安心して坂を登っていけます。

かつて、ポンプ積載車がボンネット型の後輪駆動車だった時代、
間当に向かう坂道で若手団員が車両から降りて、後ろから押して登っていったと聞きます。

民宿間当に到着すると、火の用心の声を聞きつけて、
若女将さんが走り出てきて手を振って下さいました!!

毎年、手を振って下さいます。

ありがとうございますーー!

村道黒川坂宇場線を進み、中野からR151に移り、
そのまま北上して、同じく消防団夜警実施中の坂宇場地区の激励へ!

暖かくて美味しい豚汁を頂きました☆

そのまま、しばらく滞在して、23時になったところで消防詰所へ帰還します。

地域巡回中には、本団の皆様が詰所へ激励に駆けつけて下さいました!

同じタイミングで、下黒川地区へ激励に行っていた、もう1台のポンプ積載車も帰還し、
焼きたてホカホカピザを頬張りながら、最後はデザートの雪見だいふく!!!

すっげぇ。

フルコース。
ちなみに、私は運転手なので、今夜はノンアルコール。

午前0時を過ぎ、夜警長である近所の大っきい先輩から締めのご挨拶。
…の途中で、本団の皆様が帰りがけに寄って下さいました☆

2夜続いた消防団夜警。

その中で、我が父の話題が出ることもあり。
父が若かりし頃、我々が子どもだった時代。

子どもたち…我々世代に、いかに尊敬された存在だったか。
地域のために身を粉にして動いていた父。

花祭りで、父が子どもたちを送迎していた姿、話題になりました。

動きすぎて、自宅には全くといって良いほど、いませんでしたが!

誇らしい気持ちと共に、自分はまだまだ及ばないなぁ~と、振り返る。

この世を去ってしばらく経ってからも、こうして話題に上る存在。

父が偉大すぎる。

そんな父も、存命ならばあと数日で66歳。

仕事納めと消防団夜警

年内出勤最終日。

4月から自分が担当する工事の量が倍以上に増え、
スケジュール管理により一層、力を入れて、極力前倒しで。

雪が降るまでに全部終わらせる勢いを自分に誓って。

多少の前後がありつつも、予定通りに進行!
完了した工事の書類を取りまとめつつ、調査案件を片付ける。

年明けまでお休みになって時間が空くので、
新年で仕事に戻ってからスグに着手できる形に整えておくのも、仕事納め。

午後からは大掃除。

各課ごとに清掃場所、車両が割り振られているので、
まずは私、洗車からスタート。

職場車両3台を、先輩と2人で一気に片付け、
つづいて車庫の掃除などなど。

我々の部署では、道路に対するスプレー缶マーキングを使うので、
空になったマーキング缶がたっくさんあります。

それらのガス抜きもまとめて。
ガスを全て抜いてから穴を開けてやりますが、誤って塗料が手に…

特に、赤色のマーキング缶は…

まるで、何かの事件を起こしたかのようです。

大掃除が終わり、仕事納め式。

最後に、デスク周りの清掃。
終業のチャイムが鳴ると、

「良いお年を!」

帰途に着きますが、正月には花祭りがありますので、
休暇中も、職場の皆さんに出会う機会があります☆

 

帰宅し、仕事服から、消防訓練服に着替えます。

今夜は、消防団の年末夜警!
消防詰所に集合し、ポンプ積載車に分乗し、とよねドームへ!

夜警初日は、警察・役場合同年末巡視があります。

消防団員が全員、とよねドームに集合し、号令に基づいて整列!

村長さん始め、新城設楽振興事務所、設楽警察署、防火協会、消防本部。
それぞれの団体の方々からご挨拶を賜ります。

団長さんから、身引き締まるお言葉を頂き!

今年は暖かいとはいっても、直立不動で訓練服にハッピとヘルメット。
防寒着を着るわけにもいきませんので、寒いものは寒い。

足裏にホッカイロを貼り付けたりしておりましたが、
隣に並んだ後輩君、ガクガク震えていたから心配(汗

そういえば、体調悪いって言っていた…。

続いて、この度新たに下黒川に配備されるポンプ積載車の貸与式に移ります。
新車の香りする積載車。

これにて、式典は終了し、各自ポンプ積載車に分乗して各々の詰所を目指す。

まずは、詰所で腹ごしらえし、
冷え切った身体を温めまして…

21時頃、管内パトロールに出陣!

割り振られたコースをポンプ積載車で巡回します。
巡回時には、車載スピーカーを用いて

「ひの~~よぉ~~じん!」

つづいて、拍子木で

カチッ!カチッ!

担当管内を巡って、再び消防詰所に戻り、午前0時まで警備体制を維持。
終了間際には、団長さん、副団長さんが激励にいらしてくださいました!

そして、連日の花祭り舞習いで完全に寝不足の先輩、私、後輩君。

もう、まぶたが重たすぎて…

思い返してみたら、今日は1枚も写真を撮らなんだので、
殺風景ですが、ご容赦下さい(汗

水道修繕工事と舞習い

朝8時、組の集会場に、近所の男衆集合。

私の住む集落は、全部で13戸。

簡易水道はありますが、それとは別で、
農業利用したりする水道を、組で管理しています。

先人達が対岸の山、中腹から引っ張った水道網。
しかし、自然の微々たる変化がもたらす影響があり、
時折配管詰まりなどの不具合が発生して水圧が弱くなってします。

このところ、水圧が弱くなっていたこともあり、修繕のため緊急招集かかりました。

水圧計が付いているわけではないので、地上露出部を狙って切断。
その部分の水流を観察しながら、水詰まりの対象部位を探索します。

20151227_083510_760

1箇所は、ココが原因ではないかという場所が分かり、作業を進めている最中、
別働隊から、水が噴き出している場所がある!という連絡が。

そこに行ってみると、山肌から雪崩のように押し寄せる倒木の嵐。
倒木が倒れた先の地中から、湧き水のように…水が噴き出しています。

その部分を確認するために、まずは倒木の撤去から。

DSC_5580

枝葉を取り除き、倒木に対しては、チェーンソーを用いて玉切り。

DSC_5581

玉切りした丸太を、そこから運び出します。
そして…現れたのが、

DSC_5584

コンコンと湧き出す水。
その奥には、配管らしきものがうっすらと見えます。

一緒に作業していたひとりは、パルとよねの支配人さん。

「これが、温泉だったらねぇ~(笑)」

確かに!

 

さて。今夜は上黒川花祭り舞習いの2日目。

DSC08133

舞習いは毎年12月26日から30日と決まっており、
どのような曜日構成であっても、変わりありません。

今年は、初日が土曜日、2日目が日曜日ということもあり、
村外、遠方に住み、おじいちゃんおばあちゃんが豊根にいる子どもたちも、
初日から全員揃って練習に。

よって、中学生以下全ての舞が練習できるので、
昨夜は終了時刻が夜更けになりました。

さあ、今夜も日曜日。
冬休み中の子どもたち参集して、きっと…日付変更は間違い無し!

昨日決めた舞子表に従って、
保育園児、小学生から練習始まります。

息子、明日月曜日は保育園。
昨夜は、自分の舞習いが終わってからも、23時過ぎまで、
汗びっしょりになりながら神社境内を走りまくっていましたが。

今日は、練習が終わったら、さっさと母上が迎えに来て帰途に。
後ろ髪を引かれる思いのようでしたが。

上黒川地区は、中学校2年生の学年が多く、
高校生が不在の穴を埋めています。
高校生の舞は、中学生には、ハードな舞になるので、大変ですが(汗

同年代の中でもキャリアの長さに差があるので、
長年舞ってきた子が、初めて舞う子に。

同級生同士で教え合い。

DSC08132

子どもたちに舞の指導をしながら、
私も、太鼓を練習します。

昨夜、怒られた教訓を生かして、頭の中でシミュレーション。
花の舞(扇)と、地固め(剣)の太鼓を叩かせて頂き。

毎年、榊鬼や山見鬼を担っている師匠から、
激励のお言葉頂いたことで、少し自信が持てました。

ホッとした。
けれど、また、太鼓の前に座ると緊張するんだろうなぁ~。
ま、頑張ります。

また、今年入ったばかりの同僚や地域おこし協力隊くん、
そして、参候祭りで活躍していたK先生が、笛吹きに参加してくれ!

舞庭から笛の音が途絶えること無く、彼ら彼女たちも、
あっという間に笛吹きを身につけて、本番が楽しみ。

明日は仕事納め!
舞習い終了が午前2時。

目覚ましを3重にかけて、床に就きます(笑)

上黒川花祭り舞習い初日

歯医者へGO。

そして、自宅散髪by母上。

つづいて、娘を抱えながら自宅内のお掃除。

夕方には、娘も寝静まって静かな中で読書。

久しぶりに、休日らしいメンテナンスな1日を過ごしてから…

 

始まりました!!
今夜から、2016年1月3日に開催される上黒川花祭りに向けた花祭り練習!

午後6時半頃。

DSC_5576

昨日、クリスマス満月のナイス情報を下さった先輩。
梯子に登って。
早々と会場入りしている保存会メンバーで、会場準備。

昨年までは、私は氏子総代会計だったので、
花祭り舞習い初日は、慌ただしさと落ち着かなさと。

花祭りを楽しむような状態ではなく。

3年ぶりに、落ちついた初日を迎えました。

これまで、子どもたちの舞役を決めて下さっていた、
近所の大っきい先輩が私に変わって氏子総代会計に!

というわけで、今年は私が子どもたちの舞役を決める段取り係。

迅速に舞役を決定しないと、舞習いが始まらない!!
これは、これで、プレッシャーです。

昨年の舞役表をベースにしつつ、
一度、子どもたちを招集して、学年ごとに並んでもらい。

最も基本的な花の舞(舞上げ)を、保育園年長さんに割り振るところからスタートし、
小学生低学年、高学年、中学生…と、個別にヒヤリングしながら、
それぞれの希望を聞きつつ、表を埋めていきます。

仲良し同士で舞いたい希望もありますが、
花祭りにおける子どもたちの舞は、2人舞、3人舞とあり、
それぞれに難易度も異なります

当然、学年が上がれば、より難しい舞にチャレンジしてもらいます。

その匙加減を考えながら割り振るって、結構難しい。

30分ほどを要し、保育園児、小中学生の舞は割り振り完了!

同時に、舞習いスタート!

DSC_5578

その間も、特に花祭りを舞いたくて仕方ない中学生から、

「私、舞うのはひとつだけですか?もしできれば…もうひとつ、何か舞いたいんです…」

という希望が!
そりゃ、舞いたかったら、舞わせてあげたい。

ただ、そうすると、一気に難易度が上がってしまう…。
当人達の覚悟を確認。

難しさを承知の上で、ひとつ上のランクの舞を舞ってもらうことにしました。
それっくらい、花祭りが大好きな子たちです☆

練習の時間にも限りがあるので、
彼女たちは自主的に、似ている舞の反対側で練習。

DSC_5579

熱心な中学生女子。

で、初めての三つ舞(やち)にチャレンジした彼女たち。
これまでやったことがない所作が、複数加わります。

が。
すっげぇーーー!!

とても、初めてとは思えない足の運び。
さすがに舞の順序までとはいかないものの、動きができている!

動きが出ていれば、順番を憶えるのみ。

そういえば、昨年までも、しれ~っと片隅で練習していた記憶が。
熱心、スゴイ。

私も、太鼓の練習。

まだまだ、叩き方が板に付いていません。
舞の順番を間違えてしまったり…舞手の舞い方カウントを間違えてしまったり…。

「こらぁ!太鼓!!なにを叩いとるだ!!!」

怒号が響きわたって、意気消沈です。
小学生の舞なのに、自分の太鼓が舞の順番を間違えるとか、教え手としても失格。

めげずに、頑張ります。

今年は舞習い初日が土曜日の夜ということで、
初日からして子どもたちの舞は、ほぼ全て舞習いでき!

おかげで、帰宅は…

午前1時半。

明日は、朝から組管理水道のメンテナンス工事です。
お…起きられるかな(汗

サンタさんが来たようだ

朝っぱらから、息子の叫び声が家中こだまする。

どうやら、サンタさんが息子の枕元にいらっしゃったようで!
遠路はるばる、ありがとうございます。

前から、ずーっと欲しがっていて、
友達に貸してもらったりしていた…ニンテンドーDS!

DSC_5559

マリオパッケージバージョンを、ゲット。

嬉しすぎて、はしゃぎすぎて、保育園行きバスに乗り遅れないように(笑)

息子の同級生は、息子以外全員、お兄さんお姉さんがいる子ばかり。
なので、ゲームソフトに触れ合う機会は、これまで無く。

そりゃ、嬉しいと思います。

サンタさん、奮発。

 

さて、出勤。
年末業務、実質的には、今日が最終日だと思って!
怒濤の書類決裁回しまくりです。

同時に、現場も複数、課長さんとともに、確認して回ります。

村内6箇所の現場を巡回。
ほぼ、どの現場も順調に進行もしくは完了の確認につき、
落ちついて巡回できます。

村道担当を拝命した新年度。
雪が降る前に…年が変わる前に…と、
極力、スケジュール前倒しで設計&発注。

今年度工事も、残すところ僅かとなりました。
年を越してからのビジョン、新年度の設計準備を進めたる!

就業時間まであと20分のところで、
全ての書類処理完了!

きもちぃぃ~~

月曜日が、今年の仕事納め。
来年当初に良いスタートが切れるよう、職場の2Sに気合い入れます。

 

さて、帰宅後。
ウキウキ顔でニンテンドー3DSやっている息子の傍ら。
居間に並ぶ、我が家のポップコーントウモロコシ。

DSC_5560

早く袋詰めしないと、需要に追いつかない(汗

嬉しい悲鳴です。

と、ここで、村内在住の先輩からメッセージ着信。

「38年ぶりのクリスマス満月だって!」

えええっ!?
38年ぶり????

CNN.co.jp : 38年ぶりの満月のクリスマス 次は2034年

クリスマスの夜に、満月。
貴重な夜じゃありませんか。

これは…!今夜やるべし!と、思い立ち。

星のソムリエサンタさんが届けて下さった
組み立て式天体望遠鏡の出番です!

DSC_5561

箱を開くと、中はこんな風。

DSC_5563

どうやったら、薄い箱から望遠鏡が出来るのか。
謎が解けました。

筒が全て、半分に割れた状態で格納されているんですね。

望遠鏡の心臓部、レンズはひとつひとつ、丁寧に梱包されています。

DSC_5564

息子と共に、レンズに指紋が付着しないように注意を払いながら、
接眼レンズ部に3枚の小レンズを装着。

DSC_5565

相方のボディーパーツと合体させて、
リングを取り付けます。

DSC_5567

歓声が待ち遠しい息子は、まだ未完成ながら接眼部をのぞき込む。

DSC_5568

一方、主筒側も、同じくレンズを装着。

DSC_5569

接眼部を主筒にねじ込んで、完成!(一歩前)

DSC_5573

自分で作った望遠鏡を使って、クリスマス満月に照準を合わせる!

DSC08126a

望遠鏡の接眼レンズに無理矢理カメラを押しつけて、
撮影されたクリスマス満月がこちら。

DSC08119a

手作り望遠鏡、侮りがたし。

息子「あ!カニだ!!」

ウサギじゃないようです(笑)
自作はひと味違う!

DSC_5575

その後、息子によってオリジナル度を増した望遠鏡。
愛着が湧く、オリジナリティ。

星のお山に雪だるま

またひとつ、工事が完了。
橋を補修して、長寿命化させる工事が完了を迎え!

古い橋梁なので、竣工当時の図面も無く。
橋梁を補修するのって、ある意味、新しく橋を作るよりも難しい。
補修中は問題が複数発生し、その度に相談、御協力下さった現場監督さんに感謝。

お昼休みは、パソコンレスキューのリクエストにて、
緊急ヘルプを要するお宅に御訪問。

至急解決が必要な状態だったので、
短時間で勝負を決することができ、ホッと胸をなで下ろしました。

午後も突然、大切な打合せが挿入されたりと、
年末らしい、慌ただしい日々になってきました。

かく言う私も、年末までに綺麗にしておきたい仕事はいくつかあるので、
仕事納めまでの残り数日。
駆け込みます!

 

さて、帰宅後。
今夜はクリスマスイブということで…

妻が腕によりをかけたディナー!
夕食前に帰宅しないと、怒られます(笑)

それっくらい、繊細なアート。

DSC08105

星のお山に、雪だるま!!!

なんだ、この、可愛い盛り付けは。
帰宅すると、息子も一緒に台所に立って、お手伝いしていました。

想像力、豊か。

そして、3世代同居だった私の幼い頃の記憶には、
あまりクリスマスというイメージが無かったので、
クリスマスという文化に愛着はありませんが…

それでも、お祭りみたいな気分で楽しい夜を過ごしました。

娘誕生100日祝いと星空忘年会

昨日に引き続き、今日もスーツ。

2日連続スーツは珍しい私の生活スタイル。

家族全員、正装に整えて、豊川市内へ向かいます。
目的地は、三河國一之宮の砥鹿神社

以前、出産を控えて祈祷して頂き、無事に出産。
入園式・お参り・月食会 | kenta’s page!!
健康に、誕生してから100日を迎えた御礼に。

娘にとっては、初めての神社参拝。

来年小学生になる息子、手水の扱いも慣れたもの。

DSC08060

砥鹿神社では、安産祈願の時に「安産柄杓」を頂きます。
境内に柄杓の納所があり、無事出産の御礼を申し上げつつ、納めます。

DSC08069

納所の隣、注連縄と共に鎮座するのは、
日本一の大きさを誇る、さざれ石。

DSC08065

開運石、子産石ともいわれ、安産祈願、幸運祈願のいわれがあります。

境内で記念撮影。

DSC08081

あいにくの曇り空でしたが、雨が降り始める前に参拝を済ませることが出来ました。

DSC08085

続いて、写真屋さんへ移動。
こちらで、衣装をレンタルしておりました。

今度は、家族で記念撮影タイム!

子ども…いや、赤ちゃんの撮影、ものッスゴイ大変。

スタッフさん、4人がかりです。
しかし、いつもの静かな自宅との違いを悟ってか…

娘さん、店内全域に響きわたるレベルの大泣き!!

数枚の写真を撮影するのに、あっという間に一時間半。
それでも、撮影足りず…。

後日、改めることに(汗

片道2時間、記念写真撮影も楽じゃありません。

 

帰り道すがら、食料品の買い出しで新城市内に立ち寄り、
買い出しの傍ら、蓄積されたブログ作成。

すると!

パソコンレスキュー電話が着信!
昔は、電話で状態を聞いて、
なんとなく解決策や試すべきコトが頭に浮かんだものですが、
最近は、OSは新しくなるほど設定ゾーンが簡略化されて、
電話だけでは、症状がつかみづらい(汗

パソコンの機能が豊富になるのも、考えものです。

買い物が終了し、帰途に着きますが、
土砂降りの雨!日が暮れて視界が悪く、その上…

眠い。

このところ睡眠不足が続いたからか、、
無事に自宅に到着して良かったです。

 

さあ!
身体的には、このまま布団に入って寝てしまいたいところですが!

今夜は忘年会!
それも、メンバーが一同に会するのは、初めてという忘年会。
これまで、イベントでは参加できる人が参加できるタイミングで参加する形態。

全員揃ってという形は、ありませんでした。

この場、息子と共に、参加するのは…

今年始まったばかりにもかかわらず、
既に大きなウェーブになりつつある、星空観察会忘年会です☆

総勢、15名ほどの参加メンバー!
コアスタッフのUZ先生とそのご家族、地域おこし協力隊さん@観光協会はもちろん、
夏の星空キャンプや冬の星空カフェメンバーを中心に。

これからの星空観察会をレベルアップさせるであろう方々が加わって♪

ビリヤニ&ジンギスカン!

DSC_5550

こ…これが噂のビリヤニか!

DSC_5549

一見して、清水館名物のサウジアラビア料理、カプサかと思いましたが、
香辛料の効き方が違うような。

息子はいつものカプサかと思って食べたらピリッとして驚いていましたが、
我々大人には、このピリッとがたまらんのです。

乾杯の後、美味しい料理に舌鼓を打ちつつ…
私の前に座っていた緑のふるさと協力隊くんと喋っていてビックリ!

なんと、彼、幼い頃にサウジアラビアに住んでいたですとー!?

日本人居住数が他の国に比較して少ないサウジアラビア。
貴重な人です。

豊根に来て初めて豊根村とサウジアラビアの交流を知ったとのこと。
そんな偶然が、この空間にはたくさん転がっています。

 

私が以前、仕事でお世話になって、仲良しこよしのMさん。
山里の魅力創造社
このプロジェクトの中の人で、縁が繋がって御来訪下さいました。
その縁というのが…

なんと、Mさん。UZ先生の大学の先輩。
UZ先生とは、大学祭実行委員会で在学中、御一緒だったという!
しかも、おふたりとも、同じ誕生日(笑)

清水館の女将さんも加わって、更に更に、夢が広がります。

これまで、UZ先生が思い描いていた星空プロジェクト、
それらが、1年も経たないうちに、ほぼ全て実現!

てことは、また妄想がスタートするわけです。
この場でも、たっくさん、妄想が広がりました(笑)

妄想が現実になる。

UZ先生、豊根村観光協会の方々。
改めて、携わる面々の実現能力に脱帽!

その成果としての数字も、発表されました。

なんと、これまでの星空取り組みを合算すると、
600人を超えるお客様が御来訪ですよ!

奥三河には、星空を見るスポットがたくさんあります。
東栄町の御園天文台には60センチの巨大望遠鏡。

さすがにそこに、設備で太刀打ちすることはできません。

しかし、太刀打ちする必要は無い!
この茶臼山高原を舞台に、我々が開く星空観察会のコンセプト。

それは、星空にうっすらと興味を持つ層、もしくはこれまで興味なかった層。
そういった方々が星空と親しみ、興味を持ち。

一握りの人がコアな層になったら、御園天文台へ。

そういったコラボレーションができたら。

ここにはまだ、書きませんが、
それ、絶対面白い!っていう案が、続々出てきています。

今後の展開を、お楽しみに☆

ちなみに、息子はUZ先生の同僚先生と一緒にカラオケ三昧で大満足(笑)
さすが、小学校の先生。
扱いが、とってもお上手です。

帰り道は清水館の若大将に自宅まで送ってもらって、
楽しい夜を噛み締めました。

県庁周辺出張と花祭り切草会

年末にさしかかっていますが、出張会議のオンパレード。

狙ったかのように、上司出席の会議が複数重なった今日。

いずれの会議も、会場は愛知県庁周辺。
ひとつは、私が代理出席することにしまして。

というわけで!

課長さんとふたりで、朝から名古屋へ向けて針路を取りました。

お昼前に県庁に到着し、正午過ぎには会場入りしたいため、
早めのお昼ご飯に入ったのは…

愛知県議会の食堂。

今回の出張目的地の一つは、愛知県議会。
実は、私は初めて入る建物。

名古屋といえば…と、台湾ラーメンをすすって、
身体が温まったところで!

会議が行われる部屋へ。
その手前には、議会資料室が設けられており、
愛知県議会の歴史を振り返られるようになっています!

これは、興味深い。

県議会の歩みがパネル展示されていて、
歴代の議長、副議長さんの名前が刻まれています。

と、いうことは!

探すまでも無く、すぐに見つかりました。

我が家の隣家のおじさんの名前。

名誉村民の故小林文彦先生です。
県議会副議長を務められました。

当時の集合写真が展示されており。

改めて、凄い方だったことを認識。。

続いて、会議室内で資料配付や名札等、会議準備を進め。
新城市、設楽町、東栄町、我らが豊根村の各首長さんも続々集まられ。

県議会議員さんや県の要職の方々が集まられ会議開始時間が迫ってきたところで!

私はその場を離れ、自分が出席する会議会場へ向かいます。
が、まだ、早い。

一時間以上、早い。

さあ、この空き時間をどうしよう。
考えるまでもなく、行き先はスグに定まりました。

県庁には保小中学校の幼なじみ同級生が出向中!

よし、同級生のデスクに顔を出して行こう。

県議会から本庁舎に移動し、階段を上ろうとしたところで!

「あれっ??」

階段を上っていた方と目が合い、
お互いに驚きの視線を送り合う。

あの方は…確か今、ロンドン駐在されていたはずでは…!?
日本にいらっしゃる…!?

立ち止まって、久しぶりの再会を喜び。
ちょうど、短期間の一時帰国されて、県庁に来たところというナイスタイミング。

しかも、階段でバッタリ出会うとは。

お会い出来るとは思わず、驚きました。
またすぐに、ロンドンに戻られるそうです。

そして、同級生がいる部署のドアを開けると…!
出迎えてくれたのは、設楽町から出向中の入社同期。

さらに!

先日、日曜日に開催された奥三河若手起業家プレゼン大会
プレゼンターを務められていた方も、そこに席が。

だが!

同級生の姿は無く。
アポ無しだったから、まあ仕方なしだなぁ。

そう思いながら、部署の皆さんとお話しつつ、
同級生の話題になったところで!

同級生、登場(笑)

「お、おお!けんたろーじゃん!」

仕事の動向や県庁で働く感触など。
いろいろと情報交換していたら、時間が過ぎるのは、あっという間。

「あらっ!こんにちわ~~」

声のする方を振り返ってみたところ…

坂宇場花祭り常連の県庁職員さん!

アポ無しで、ここまで旧知の方と出会えると。

皆さん、突然の御訪問にもかかわらず、お時間を割いて下さり有り難う御座いました。

県庁を出て、道路を渡り。
また別のビルに私が参加する会議室有り。

愛知県内の全市町村で道路の仕事をする方々。
のみならず、国、県、道路公社、NEXCOさんなどなど。

県内の道路(公道)に関わる全ての関係機関が一堂に会すると
かなりの人数になります。

橋梁点検研修で一緒だった尾張地方某市の担当者さんにも、ようやく再会☆

会議は公開される部分も多く、マスメディアの方々も傍聴席に。

内容は仕事に関することなので割愛させて頂きまして…
議会の方にいる課長さんの方が、私よりも早く会議が終わります。

待たせてしまって恐縮ではありますが…
にもかかわらず、毎度のことですが、こっちの会議が時間オーバー!

さらに恐縮度を増しつつ、会議が終わったところで、
急いで車に戻ります!

が。

その道すがら、課長さんからスマホにメッセージが。

「移動中。今、上社です。」

え。

ええええええええ????

置いて行かれた…!?(笑)

な、バカなww

車に近づくと、車内でスマホを眺めながら、
(・∀・)ニヤニヤしている課長さんのお姿がwww

なんとお茶目な(笑)

お待たせしました!

帰路の途中で、課長さんから素晴らしい手土産を頂き☆
無事に職場へ戻って、スグに帰り支度して帰着!

私が玄関から家の中に入った瞬間、妻の顔がスーパー笑顔に!!

ものッスゴイ喜んでいます。

手土産ケンタッキーの威力、恐るべし!!
妻の心をわしづかみ。

「クリスマスも近くなって、食べたいなぁ…って思ってたのよ!!ホント!
課長さんにしっかり、お礼をお伝えして!!」

この上なく喜ぶお母さんを見て(゜д゜)ポカーンとする息子(笑)

1ピース頬張ってから、荷物をまとめて熊野神社社務所へ。
間に合って良かった。
今夜は、上黒川花祭りの切草です。

各々作成してきた切草の作品を、社務所にまとめます!

DSC_5545

私の担当分で、作ろうと思っていたら紙が無くなってしまったものがあったので、
ここに来て慌てて作り始めました(汗

DSC_5546

それぞれ、名札を付けて、整理。
1月2日の本番前日に、これら全て、舞庭の装飾に供されます。

DSC_5547

今回、初めて切草に臨んだメンバーも、
みーんな手先が器用!

DSC_5548

新メンバーの皆さん、来年からも、是非、宜しくお願いします☆