年度末最終日は引越嵐

3月31日。

全てが一晩にして入れ替わる夜を迎えます。

1年間で最も、職場全体が慌ただしくなる一週間。
私も…。

1年間を過ごした場所から、ちょっとだけ机の位置をお引っ越し。
定時時刻が近づくにつれて、少しずつ身辺整理を進めます。

そんな時に限って…

「あの~年度末最終日に申し訳ないんですが…」

電話が来ました。

「大至急、今日中に提出して頂きたい調査が有りまして…。」

マジですか。

「今からメールでお送りしますので、回答お願いします。」

予定していた他の仕事と優先順位を入れ替えます。
補助金の段取りをして下さる機関なので、無下には出来ません。

職場の大掃除のみならず、村内も…??
トラ柵回収部隊、出陣しました。

一見して新しく見えるトラ柵でも、
持ち上げてみると、風雨にさらされたことによって足がボロボロに。

軽トラに積み込んで回収完了。

そして、定時のチャイムが鳴ると同時に、民族大移動開始!

ところてん方式で、デスクの移動が始まりました。

協力し合って、わっせわっせと書類やデスクを運びます。
数メートル移動しただけですが、景色が変わります。

部署異動がある場合は、引継資料を作成して、
後任の担当者へ引継説明も行われます。

昨年、私も後任の方へ引き継ぎしましたが、
引き継ぎ資料に「How to」を書くことが出来ても、
「Why」や「So I think」まで盛り込むのは至難の業。

夜遅くまで、引越や引継はつづきそうです。

そんな私は、宿直。

くじ運が悪いときもあるわけです。
さあ、今夜の職場は不夜城か…??

明日は始業時間前に辞令交付が行われます。

新しい年度に向けて…!!

8箇所の現場を巡る

絶好の、完了検査日和。

春らしい陽気で晴れ渡りました☆
竣工した工事現場、完成した「証」を得るため、
最後は管理職の方による「完了検査」を経て、「完了」となります。

とっても、大切なプロセス。

提出された完了書類と現物が正しく合っているか。
また定められた精度の中に収まっているか。

検査官である上司と、施工業者の方と一緒に、確認します。

まず向かったのは橋梁の補修工事。
古真立地区に位置する、ブログに何度も登場している橋梁です。

振り返ってみると、何度も現場に足を運びました。
それらも、施工プロセスの中で必要とされている立会項目。

それ以外にも、指示を仰がれる場合など、現場へ出向きます。
工事の内容が切り替わるタイミングにも。

無事、完了の結論が出て、森林関係の施工現場へ。
富山地区内です。
こうして、着々と「暮らしやすい」環境が整えられていきます。

予算に限りがあるので、一足飛びに…とはいきませんが、
少しずつ、確かな歩みを持って。

午前中の最後、来年度施工予定の現場にも上司とふたりで。
施工方針をディスカッション@現場。

ディスカッションするならば、現地現物で。

現場で考えるからこそ、出てくるアイディアがあります。
最近、現場付近に橋梁があると、ついつい下へ潜ります(笑)

職場へ戻ってくると、ちょうどお昼時。

昼食を取りつつ、昼休みを利用して自動車屋さんに行ってみました。
昨日、タイヤ交換しようとしてできなかった軽トラ。

結論は…

メーカーの違いにより、ブレーキとホイールが干渉して取り付かなんだ!!

取り付けようとしていたタイヤは、以前乗っていたスズキのキャリィで使っていたもの。
昨年末から、ダイハツの軽トラに変わりました。

そうなのか…そーいうこともあるんですね。

とりあえず、ホイールそのままでタイヤのみ交換しました。
う~ん、もう一個、ダイハツ用のホイールセットが無いと、
自分でタイヤ交換ができない…。

どうしよ。

 

午後からは道路舗装工事の完了検査です。
こちらはまた、別の施工業者さんとスケジューリング。

DSC_4308

美しい…。

ここは、これまで未舗装道路だった場所。
見違えるように、美しくなりました。

もちろん、通行性の向上、そして道路の長寿命化。

検査をする際、迅速に検査が進行できるように、
図面と照合しやすいように舗装路面にマーキング文字があります。

DSC_4309

上の写真は幅員を示し、下の写真は延長を示す。

DSC_4312

それらの数字が正しいか、確認します。

全部で村内4箇所の舗装工事現場を、検査して巡ります。
中でも、もっとも印象に残った箇所は…こちら。

DSC_4310

診療所、保健センター、ポンタの里前の村道です。
福祉施設と観光施設へのアクセス道路、村道の銀座。

一週間の内、かろうじて通行止に出来る時間帯というのが、
木曜日の午後のみ。

呪われたかのように、木曜日を狙って降る雨。

工事延長に次ぐ延長。

その度に各方面にご迷惑を…。
無事に、年度内に施工が完了してホッとしました。

切削オーバーレイという、古い舗装を削って、削った分を新しい舗装する工法。

一方で、既にある舗装の上に、舗装する工法を採用した箇所もあります。
それが、次に向かった木サイクルセンター前。

DSC_4314

既設舗装の上に乗せるので、今までより路面が4センチメートル高くなります。

施工する目的や場所の状態、様々なパラメータから、
最適な工法を選択するのも我らの仕事。
やはり、経験や知識を要する仕事です。

こんな、1年にも満たない私のようなものが監督やっていいのか。
年度当初は随分と、不安でしたが…。

1年経ってみると、未熟なりにも経験値が上がったなぁと感じられる仕事です。

新たに道路を作る仕事は、我々にはほとんどありません。
今は、昔作られたインフラを適切に維持し、長寿命化させるのが仕事。

かつて、盛んに道路が作られた頃の「歴史」が路側に存在することも多々あります。

DSC_4305

コケが生えて文字の読み取りが困難になりつつありますが、
こういった道路竣工記念碑は、村内を巡るとたくさん見つけられます。

今回見つけた石碑には…

監督の氏名、村長さん、村議さん、組長さんなどなど。

DSC_4306

当時、村の要職であった方々の氏名が掘り込まれていました。
昭和10年に竣工した道路。

その頃、村の要職を務められた方々といえば…

我々の曾おじいさん世代でしょうか。

ただ、面白いのが…名字をみれば、だいたいどこの家の人だか分かるということ。
まだあの時代は、要職を務める方々の「家」が決まっていた時代。

技術的なことから歴史に至るまで…

(車内では、上司と共に宇宙に関する話まで…)

広がりのある1日となりました。

夕方に帰着後は、完了のお墨付きが出た工事に対し、
最後の書類作成です。

これで…今年度、私が受け持つ、ほぼ全ての工事が完了!!

大掃除完了。大晦日の気分です。

職員会総会で退職者送別

昨夜、やま正さんで頂いた金山寺味噌。
五平餅と一緒に、頂きました。

DSC_4304

まさに!

奥三河の食卓??

今までの金山寺味噌で味わったことの無い風味。
サッパリしたその風味は、私好み♪

あっという間に、食べ切っちゃいそうです(笑)

 

先輩から電話があり、外は雨が降り出したとのこと!
急いで消防詰所に向かい、干してあったホースを詰所内に運びます。

先日の消火活動で活躍してくれたホース。

水分はしっかり、抜けていました。

春めいて暖かくなってきたので、
そろそろスタッドレスタイヤの出番も無いでしょう!!

まずは軽トラのタイヤ交換。

DSC_4303

はまっていたタイヤを取り外して、ノーマルタイヤを取り付け…

アレ??
はまらない??

ナットを締めようとすると、ホイールの真ん中、黒い物体が

ポコンッと外れてしまいます。

おかしいなぁ。
何度かトライして、諦めました(汗

明日、自動車屋さんで聞いてみよう。

車種が変わったことで、ホイールも変わるのだろうか。

 

そして夕刻。
お迎えのバスに乗車。

車内には職場の皆様方。

今夜は職員互助会の年度末総会、職員送別会です。

いつもお世話になっている清水館さんへ。

全員揃っての懇親会は、年に1回、このタイミング。
そして…。

長年勤められた退職者の方々をお送りいたします。

今年も退職される方。
中には、同じ部署で一緒に仕事をした方もいらっしゃり。

じぃ~~んとしました。

そしてまさか、宙を舞うとは!!!!!

相変わらず、美味しい料理に舌鼓をうちつつ…

席を転々と、いろーんな方とお話しして、
飲ませ上手な村長さんによって、できあがった私は…

(意図的に)帰りのバスに乗り遅れるww

同じく(意図的に)乗り遅れたメンバーや、宿泊の方々と共に、
夜更けまで宴たけなわでした☆

帰りは同級生くん母上のお世話になり。
自宅まで送って下さいました。

ありがとう!同級生君☆

ふたりきりディナー

大学1年生、2年生の頃、下宿させて頂き、
大変お世話になった名古屋在住の伯母さん。

東栄病院で療養中の母方祖母のお見舞いにいらっしゃるとのことで、
母上が新城駅まで迎えに行き、息子も一緒にお見舞いへ。

そのまま我が家に来訪され、
名古屋に(おもちゃを買ってもらうために)行きたい息子とともに、
伯母、母上、息子の3人で名古屋へ行っちゃいました。

久しぶりに夫婦ふたりだけの時間。

静かです、とにかく、静かです(笑)

せっかくなので、夕食を食べに出かけよう!

向かった先は、東栄町のやま正さん。

IMG_20150328_194113

店主さんとは、スキー仲間。

毎年、長野方面へ商工会スキーで一緒に遠征しています☆
先日も、北設商スキー@富士見パノラマ | kenta’s page!!行ってきました。

「お!久しぶり…でもないですねぇ(笑)」

と、声を掛け合ったところで、
雰囲気の良いコタツ個室へ。

個室がいくつもあって、古き良き料亭です。
魚料理が抜群ですが、今日は妻のリクエストで揚げ物を。

IMG_20150328_195528

サックサクで、めっちゃうま!!!
夫婦で夕食なんて、どれだけぶりだろう?

息子がいないことを不思議に感じつつも、
久しぶりにゆったりした時間を過ごしました。

そして帰り際のこと。

「うちで作った金山寺だけど、良かったら食べてみて!」

なーーんと!!!
自家製金山寺をくださいました。

DSC_4302

豊根の金山寺みそも有名ですが、
味の違いはいかに!?

蓋を開けると、良い香りが鼻に届きました。
明日のご飯が楽しみです。

火災出動から星空撮影

最後の完了検査に向けて、
完了した工事の書類を次々に仕上げていきます!!

計画的に…と思いつつも、
やっぱり最後は慌ただしくなってしまいました。

来年への反省です。

午前中は3件仕上げて、
午後は打合せの合間を縫って4件仕上げようと…していた矢先のこと!

課長さんと談義しておりましたところ、
職場隣にある新城消防署豊根出張所から、

「ウゥ~~!」

サイレンを鳴り響かせた車両が出る音が聞こえます。
救急車だと「ピーポー!ピーポー!」です。

これは…交通事故などのレスキュー出動かな?

そう思った次の瞬間。

「カンッ!カンッ!」

「ウゥ~~! カンッ!カンッ!」

えええええっ!?

今、カンッ!カンッ!って聞こえた…!?

もう一度、

「ウゥ~~! カンッ!カンッ!」

か…火災発生だ!!!!

すぐさま、消防団長さんと防災担当部局の同級生が目の前を走りすぎる!!

「課長!火災発生のようです!行ってきます!!!」

「気をつけて、落ちついて行けよ!」

全ての仕事を放り投げ、そのまま軽トラに乗って自宅付近の消防詰所へ。
もうひとり揃わないと、ポンプ積載車を出動させることは出来ませんが、
そんな心配は杞憂でした。

軽トラを駐車すると、直後に近所で働いている先輩が到着。
先輩は、先日の送別会でお送りしたばかりの、年度末で退団される方。
法被を羽織ってヘルメットをかぶり、シャッターを上げて運転席に乗り込み、
車両エンジン始動!

と、同時に、先輩が無線機を車内へ搭載。

サイレンを鳴らして回転灯を点し、現場へ急行します。

ハンドルを握る手に汗。

緊急車両、数多くの車両が道を譲って下さいました。
出動直後、先輩が防災行政無線(移動局)を使って、
役場に向けて出動車両、人員報告。

この時点では、坂宇場の方で火災が発生したらしいという情報のみ。
とりあえず、坂宇場方面に向けてポンプ積載車を走らせます。

他の地区のポンプ積載車が出動したことを告げる無線も飛び交います。

スマートフォンには新城消防指令から目標物や火災内容が届きます。
それを先輩が見ながら、また無線から入ってくる情報を元に、目的地を定めていきます。

現地に近づくと、立ち上る煙が見えてきました。

田んぼのあぜ道に入り込み、
現地にいらっしゃった住民の方に情報を聞きつつ、
水利に向けてポンプ積載車を走らせます。

枯れ草から火が出たとのこと。
現場は、田んぼ。

「火の勢いは弱まって鎮火しかけてるから、そう慌てるなよ!!」

という住民の方の声が、心を落ちつかせて下さいます。

近所にお住まいの方による消火栓を使った初期消火活動、
新城消防豊根出張所の水槽付き消防ポンプ車によって、
火の勢いは無くなったそうです。

消火栓って、初期消火において、とっても大切。
初期消火活動を実施して下さった方々のおかげさまです。

水槽容量は2000リットルなので、
あっという間に使い果たします。

火が消えた後も、残火撲滅のために大量の水を散布する必要があり。

我々消防団で水利を確保し、ホースを延長して消防署車両に連結し、
水槽を満たしながら水散布するという指示が無線で飛びました。

水利を探して近くの沢に向かい、ポンプを下ろして吸水管を投入。

各員、延長したホースに散らばり、

「放水開始」

号令と同時に圧力のかかった水がホースをたたき起こして進みます。
その際、ホースが折れ曲がることがあるので、それを直します。

消防署の方が残火処理されている間、
鳶口を持ってくすぶっている枯れ草を掘り返しまくります。

枯れ草の内側までしっかりと濡らさないと、
再度火が起きる可能性もあります。

かなり、しっかりと、付近一帯を湿らせました。

山に火が広がらなくて、本当に良かった。
片付けに入ります。

延長したホースを撤収したり、展開した物品を収納。

そして、団員集合して、解散。
団長さん、3月末で退団されます。

まさか、最後の最後でこのような事態になろうとは…。
団長さんも驚かれていました。

各員、各々の詰所まで戻ります。

戻る道中、沿道の住民の方々から

「ご苦労様!!ありがとう!」

そんな声かけが、とてもうれしい。

ホースを何本も展開したので、それらを洗浄して干しました。

全て完了したのは、午後4時頃。

仕事着は炭でだいぶ汚れ、靴はビショビショですが。
私は作業着なので良いのですが、中にはスーツズボンの方もいました。
時間も無いので…そのまま職場へGO!

超特急で、予定していた書類処理を進め、
職場の掃除をして帰途に着きました。

そして!

消防詰所へ集合。

本日の出動体制について、反省会です。
出動における課題など、夕食を食べながら談義しました。

部長さん、まさか送別会終わった後で出動があろうとは…と。

先輩方が差し入れをたくさん買ってきて下さり、
焼き肉刺身祭りで、疲労をねぎらって下さいました。

帰宅してから息子をお風呂に入れてやると、
突然

「マーライオン」

と、言って息子がマーライオンやり始めました。
どこで憶えてきたんだか…(汗

私は酔いすぎてマーライオンになることが多いですが。
息子はどうなんでしょうね(笑)

息子がなかなか寝ないので、一緒に将棋を打ちました。

 

さあ、ここからまた、一勝負!!!!

作戦を練っていた星空撮影方法をトライします!
遠出することはできないので、近所から。

集落で祀っている祠横から。

DSC07817

様々な条件を試して撮影つつ、アングルを決めます。

だいたい決まったところで、スタートレイル開始!

北極星を中心に、星々が弧を描く。

星の軌跡を残す撮影方法に、初トライしました。

月がなかなか沈まなかったり、雲が出てきたり、飛行機は横切るけれど、
それがまた、アクセントに…!?

撮影中のこと、

ガサッ!

ガサガサガサッ!

背後で大きな物音が。

虫たちも眠る静かな春先の夜だけに、
突然の物音で、心臓が飛び出るかと思いました。

鹿でしょうか。
姿は確認できませんでしたが。

ひとつの可能性を実験できたので、村内でナイススポットを探し、またトライします☆
この1枚のための1時間、寒かったーーーー!

出張三日目は新城へ

連続出張三日目は、新城市へ。

今度の内容は森林に関すること。

1日目豊橋:労働安全関係
2日目設楽:河川関係
3日目新城:森林関係

こちらから出席する人間は一緒でも、
会議で会う相手先の人は皆、違います。

大中規模の市と異なり、仕事が細分化されていない、
小規模町村の宿命です。

そんな宿命もまた、いろんな知識を得られるので面白みはあります!
ただ、年末追い込みの時期に重なることがなければ。

 

さて、もうひとつ、サウジアラビアからの贈り物。
先日、サウジアラビアへ渡航されていた村の方から頂いたもの。
息子が気に入ってしまって…。

DSC_3738

仮面ライダーか、何かと勘違い??
妻に差し上げました☆

今夜は星空のうちあわせ

日中、設楽町へ出張でした。

参加した会議では、河川に関わる皆様が参集。
いつも氏子総代で御一緒の漁協組合長さんも。

仕事で一緒に会議の席に並ぶのが、不思議な気分でした。

北設楽郡内で、河川に関わる工事って、
たくさんあるんだなぁ~と、また新たな世界を垣間見た気がします。

 

自分でラインを引いたところまで、なかなか仕事が追いつかない今日この頃。
サビ残タイムに突入したところで…

職場まで来て下さいました。

星空案内人の、あの方が!!

たまたま、観光協会の事務局長さんも職場にいらっしゃって、
前回、初めてトライした星空観察会の様子を教えて下さいました。

事業報告書には、大学の同期と後輩が写真に写っててオモロw

星空先生から次々に出てくるアイディアに、感嘆しきりです。

星空観察初心者の方のみならず、玄人も来たがる星空スポット。
それに対して望まれることは…などなど。

意外と、少ない設備投資で呼ぶことができるのかもしれません。
工夫次第では。

 

その後、場所を我が家に移して。

夕食を一緒に食べながら。
母上もいたので、なんだか昔話に花が咲いているではありませんか。
星空案内人さんは、私の小学校5年生、6年生の時の担任の先生。

ナニコレ?

保護者会??ww

そして…

さすが先生、持って来ていらっしゃったんですね。

DSC07788

車内に常備されているんでしょうか(笑)
赤道儀、望遠鏡セットが出てきました。

早速、組み立て構築してくださり。

我が家の庭で、観望会が始まりました!!!

DSC07800

望遠鏡が向けられているのは、オリオン座のM42。

久しぶりに、望遠鏡を通して…。
大学時代がフラッシュバックしてきます。

息子にとっては、生まれて初めてのM42。

また月面のクレーターを見て大騒ぎの妻ww

今は低価格でモーター微動やオートガイドができる機器があるんですね。
低価格とは言っても、購入するには勇気が必要な価格ですが(笑)

先生がターゲットの天体を導入して下さり、
息子が鏡筒をずらしてしまい…の繰り返し(汗

DSC07772

望遠鏡を使って星を見るなんて、
息子には初めてに近い体験。

かなりの興奮状態でした(笑)

木星の衛星も、綺麗に並んで見えました。

さあ!
次の観望会の日程が決まりましたよ!

星空案内人 星のソムリエ 萩野 祐司先生 星空観察会|愛知最高峰の高原の宿へようこそ|休暇村茶臼山高原

星空案内人 星のソムリエあんぱち@所属 萩野 祐司先生による星空観察会を開催いたします。
テーマ: 皆既月食 星空観察
場 所: 休暇村前(休暇村ロビー集合)
日 程: 4月4日(土)
時 間: 19:30~ (30分~40分)
※雨の場合は館内にて星のお話をいたします。

な~んと!

第2回は、皆既月食観察会。

今回は、私も行けるはず!!

観察会では、月食の仕組みも解説してくださるそうです。
願わくば、晴れ渡ることを…。

皆既月食=満月なので、
皆既中以外は、月の明かりで星の数は少ないかも知れませんが、
月の明るさによる星空の違いを味わえるのも一興です。

官公庁巡りながら豊橋

久しぶりの出張です。
書類仕事が、ドンドコ追加されてくるこのド年末。

出張(主に移動時間)で時間を取られるのがショッキング!!
出発する時刻まで、猛スピードで書類を処理…

していたところ!!!

提出した書類のミスを告げる電話が…。

ああああ。

ショック!!
平成26年と27年を間違えるという、超イージーな。

しかし、そこには「印」が押されているので、
作り直して「紙による」再提出が必要です。

郵送するにはタイムラグが発生してしまう…。

あ!!!
そうだ!!

今日の出張は、豊橋だ。

ミスした書類の提出先は、東三河県庁。
よし、出発までに全て修正して、出張ついでに立ち寄ろう。

出発する前の電話で良かった。

ここからまた勝負!
出発まであと20分。

人間、慌てると、ろくなことがありません。
朱肉の色を間違えました。

全て取りそろえてから、別のミスを発見しました。
もう一度、作り直しです。

そんなにミスをするな…自分…。

落ちついて持参する資料を、再度確認してから出発。

移動に「ついで」は大切。
もう一件、設楽町にある愛知県の建設事務所支所へ提出する書類があります。

建設事務所支所に到着して書類を持参すると…

新城本所トップの方が支所に来ていらっしゃいました。

書類提出先の課長さんも御在席で、
「ブログを拝見してますよ~☆ 橋の下に潜ったり、勉強されてますね!」
嬉しい一言を下さいました!!

まさか、所長さんの前で、このブログの話になろうとは。

土木ブログ冥利に尽きます。

「あの」企画の話、ここにも散々書きまくっていましたが、
しっかり計画して下さっていました!!

ふふふ。
とっても、楽しみです。

情報がオープンになったら、また書きます~♪

異動の時期だけに、異動される方々がご挨拶くださいました。
土木の右も左も分からなかった1年前からのお付き合い。

あっという間の1年間でしたが、様々な情報を下さったり
技術的なこと、交渉ごと、この業界の流れを勉強させて下さいました。

また、どこかでお会い出来ることを願って…。

って、まだ、明日もまたここに来るんです。私(笑)

進路を豊橋市に変えて、出発。

途中のコンビニで腹ごしらえして、昼一番で東三河県庁のある庁舎へ。

朝の電話でミスが発覚した書類、再提出であります。
いやはや、私のイージーミスで手を煩わせてしまって申し訳ないです。

発行して頂いた書類を受け取り、本日の目的地、豊橋労働基準監督署へ。

豊橋税務署や地方検察庁支部、地方裁判所支部なども併設されていて、
国の出先機関が固まる合同庁舎です。

会議に参加。

いつものことながら、市域は大人数出席、町村は1人ずつです。

何かを作り上げるときには、品質、コスト、納期。
「QCD」が大切ですが…

それら以上に大切なことがひとつあります。

それは…「安全」です。

労働災害の撲滅、それも我々が考えねばならない課題のひとつ。
ライン研修や生産技術者だった時代、何度も、何度も、繰り返し学びました。

朝、現場で作業を始める前に、必ずやるべき事。

安全確認、指差呼称。

それは、どの業界に行っても同じです。

また、安全ミーティングも、必ず。
(一部、形骸化していたところもありますが…)

形骸化しようとも、あると無いとでは、全然違います。
ある作業において発生しうる危険性を予めシミュレーションすること。
頭の片隅にあると、気をつけます。

発生する事故のモードは業界によって多少異なりますが、
ほとんどの業種を通じて、「墜落・転落」、「はさまれ、巻き込まれ」が圧倒的な割合を占めます。

平成24年の建設業での労働災害の発生状況について/2013年1月号

完全、完璧に安全な仕組みを構築して作業に当たれるのが理想ですが、
安全な仕組みと作業効率は、反比例します。

ほとんどの場合、安全な現場を目指すほど、作業効率は低下します。

難しいところです。

会議を終えて帰途に着き、東栄町から豊根へ入ろうとしたとき、雪が。
山々が白いですが。

まさかの春雪。
今夜は冷え込みそうです。

イトコーにマミッタ!

妻たちが営む東栄豊根の手芸グループ「まみった」。

マミッタだけあって、冬眠から目覚めた!?
春を迎えて、イベント出展の予定が決まってきたようです☆

4月5日(日)に豊川市内の「イトコー」で開催されるイトコーマーケット
そこで出展があるとのこと!

PRします。

イトコーマーケット出店舗様ご紹介④ – 豊橋、豊川の注文住宅・工務店イトコー

mamitta03

はじめまして、mamitte(まみった)です。奥三河の山奥に住む、手芸グループです。
子ども向けの服や布雑貨、アクセサリーやイラストポストカードなど…色々なもの作りをしています。
「mamitta(まみった)」とは三河弁で、小動物の総称です。
奥三河の大自然の中でまみったのようにちょこまかと活動しています。今回は、木の実を使った
フォトスタンドを、みなさんに作ってもらおうと思います。材料の木材と木の実は奥三河で採れたものです。
みなさんのオリジナルを楽しみにしています。これから、色々な場所に出没するつもりなので、
よろしくお見知りおきください。ワークショップ300円~♪木の実付け放題、可愛い有料パーツ多数あります♪

イトコーさん、地域活動やオーナー活動に非常に積極的で、
最近は、新聞紙面でも目にする機会が多くあります。

年明け早々、環境大臣賞を受賞されている工務店さんです!

そして…

私の高校のクラスメイトが跡取り息子。
まさか、こんな形で彼と再会しようとは。

どこでどう繋がるか、わかりませんね。
世間は狭い。

豊根村内にもイトコーさんとはいろんな繋がりが。
どうにか都合を付けて参じたいと思っております☆

 

もうひとつ、今度は小学校時代の繋がり。
小学校時代の恩師による、休暇村茶臼山高原星空観察会!!

残念ながら他用で参加できませんでしたが、
恩師がブログにレポートしてくださっています☆

美しい風景: 休暇村茶臼山高原 第1回星空観察会

めまぐるしく変わる天候に翻弄されたようですが、
めまぐるしく切り替えられる星空案内人スキルに感嘆です。

そんなことをしていると、ほとんど終わった星空観察会のためにきてくれた方が遠路岐阜と豊田から2名。ありがたいことです。

これが…私の大学の友人たち…ですね(笑)
自分にとって、小学校時代の恩師と大学の友人が繋がるのが
また面白く感じたのでした。

そうそう!!!

デスクに戻ろうとすると…
そこから、ふぉーりなーな雰囲気が。

ん??

ALTのマークとは雰囲気が違うし…。

振り返ったその顔を見てびっくり!!!

ジョーダン先生じゃんっ!!!
4年前、カナダに帰国したはずの!!

ザック先生が着任する前、豊根でALTされていた外国語指導助手の方です。
外国語指導助手の範囲に止まらず、音楽イベントも主催。

あんじゃない祭 盛大に!! | kenta’s page!!

久しぶりに会え、感激しました。

DSC_3797

一週間ほど、豊根に滞在されるとのこと。
ふるさととよねに、お帰りなさい☆

買い出しとお茶施肥

ホテルで朝食。

バイキング形式で、胃に優しそうなものを選びつつ、
昨夜の主賓、部長さんと御一緒しました☆

それから、私は単身帰路につきます。

まずは長久手のアピタに立ち寄る。
到着した時刻は午前10時に達しておらず。

まだ、開店しとらん!

入口でしばらく待ちぼうけ。

開店前のアピタで開店待ちするなんて、初めてです。

開店と同時に店内へ!

上黒川熊野神社春祭りで、新入学生にお送りする記念品を選びます。
今回は、高校生3人のみ。

今年の春、熊野神社氏子で小中学校に入学する子は…ゼロ。

記念品を選ぶというのは、相手の笑顔を思い浮かべながら…
なかなか楽しい時間でもあります。
昨夜の、消防団第1部送別会の記念品選びも、そうでした。

自宅の食料品買い出しをしつつ、
午後2時までに帰宅せねばならない案件があり、急いで帰途に。

帰宅して荷物を下ろしていると、

にゃぁ~ん。

車の中が好きなのか…??
自ら乗り込む、我が家のショコラ猫です。

DSC_3785

過去に1度、運転者が気付かないうちに侵入し、
閉じ込められて、しばらく行方不明になっていたショコラさん。

トラウマは無いようです。

そのとき、偉かったのは、中で粗相しなかったこと。
トイレのしつけが行き届いています。

さすが、厳しいばあば。

でも、さすがにシートでツメを研ぎ始めたときは、焦りました。
車内で暴れたかと思えば、直ぐに自分の好きな場所に行って眠る。

DSC_3789

うらやましい生活だ(笑)

荷物を下ろしたら、家族揃って墓参り。
名古屋から戻ってきたら、花粉症が如実に反応。

完全防備で、茶畑へ肥料を運びます。

DSC_3792

斜面の高いところまで運ぶので、
背負子を使いました。

DSC_3793

これ、楽ちんです。

ひと汗かいたところで、デスクワーク開始。
早速、昨夜の送別会、会計処理を進めます。

帳尻を合わせておかないと、夜眠れないww

夜は息子を連れてパルとよね温泉へ。
稲妻光りまくる中、露天風呂。

季節が変わりますね。

 

知っている方がたくさんいらして、
お子さんもいたので思わず長湯でした。