新城市へ病院はしご

お休みを頂いて、新城市へ。

息子の通院、はしごです。

私と同じで、あまり皮膚が強くないため、
夏の汗をかく時期になると大変。

子どもの健康管理は、親の務め。

チームワークが強い職場なので、
忙しい中でも比較的、休みを取得しやすくて助かります。

もちろん、休みを取ったときに、周囲に迷惑をかけないような
仕事の進め方を考えるのが大切なのは言うまでもありません。

自宅を出発し、太和金トンネルを越えたところで…!

妻に頼んで、しっかりカメラを構えてもらいました☆

DSC05335

全長680メートルのトンネルが貫通した直後の状態!!

トンネル貫通した直後なんて、なかなか見られるものではありません。
先日、見学会を実施した、新太和金トンネルです!

まだ、昨日貫通したばかりで、いびつな形をしたトンネルの出口。
地山の固定のために打ち込まれたアンカーの下、ポッカリ口を開けています。

この先の空間が、豊根村に繋がっていると思うと、胸が熱くなります。

新城市内某所に到着し、診察。

まさかの3時間コースで、お昼になりました。

お昼ご飯は友人が経営している「はちどり」へ。

DSC_4925

オーナーの友人は私と同じく、名大祭実行委員OB!
まだお店を開店する前にも、シンシロスイカフェスティバルを主催したりして、
なかなかパワフルな彼です。

息子が出会うのはスイカフェスティバル以来。
「おっきくなったねぇ~~!」
と、言われて、キョトンとする息子。

ワンプレートランチを頂きました。

DSC_4926

本日の日替わりランチメニューは、こちらでした。

・ごはん
・にんじんとオクラのオニオンスープ
・ナスの和風ボロネーゼ
・バターナッツのあまから焼き
・アンチョビ風味のポテトサラダ 花オクラ添え
・富ちゃんのきゅうりの漬物

津具の、富ちゃんのきゅうりの漬物だ!!

野菜メインですが、ご飯がすすみまくる。

妻は、スープが気に入ったようで、
おかわりに立ち上がっていました。

一方、息子は…

DSC_4923

キャラ弁(笑)

今朝、息子の強力な希望により、
今日はお弁当持ちの息子。

さっき、病院であまりにお腹が空いたため、
リュックから取りだしてキュウリをかじっていたのは、お母さんには内緒。

弁当持ち込みを許可してくれた、はちどりオーナーに感謝です。

デザートはニンジンのケーキ!!
ほんのり暖かくて、それがまた美味しい。

DSC_4928

ニンジンかぁ…やるなぁ。

腹ごしらえしたところで、妻の希望で豊川市まで足を伸ばしてお買い物。
息子が寝てしまったので、車中待ち…ですが、高温注意報が出てる!!

都会は、恐ろしい暑さです。

再び新城市へ戻り、息子の希望で新城総合公園へ。

DSC05338

ここは大型遊具が豊富で、めいっぱい遊べます!
平日の夕方だけに、ほぼ貸切状態。

DSC05354

順番待ちも無く、スイスイと遊具の中に姿を消す息子。

DSC05359

汗ビショビショになって楽しんでいるのでした。

DSC05362

おとーちゃんも、汗ビショビショ。
付き添ってるだけで、くたばります(汗

DSC05365

なが~~い滑り台を堪能して、

DSC05370

「城攻め」がテーマのわんぱく広場を堪能完了。
ここは、愛知県の施設。

続いて、2件目の病院へ。

待ち時間ゼロで、診察完了!
時計の針は、夕食時を指していたので、ちょっと贅沢を。

DSC_4929

メインは鳳来牛の焼き肉レストラン。
愛知東農協が経営。

このレストラン、売上が約3億円!!!

隣に併設の産直も、売上が1億2,000万円だそうです。
http://ja-it.net/media/1/20150701-39report2.pdf

肉大好きだけれど、しばらく控えていた妻は、大喜び!!
少しはストレス解消になったでしょうか。

たまたま隣の席には、仕事上がりの某中学校の先生が!
異動されて出会う機会がめっきり無くなってしまいましたが、
お元気そうで何よりでした☆

すっかり暗くなりましたが、
今夜、村内の福祉施設で宿直やっている母上にお弁当を購入して帰路に。

あと少しで豊根村に突入するところで…!!

DSC05374

道の向こうが光り輝いている!!

新太和金トンネルだ!

今度は、輪郭もハッキリと現れて、
そのまま入って行きたい気分になります(笑)

DSC05375

その足で、宿直している母上の所へ遅い夕食を届け、ようやく帰宅。

くたばったぁ…。

村民運動会の第2回打合せ

都市部ほどではありませんが、豊根も暑い日が続きます。
夕立があると、夜の涼しさが格段に違うんですが、それほど夕立はありません。

忙しい合間を縫って、急遽
現場完了検査の日程を差し込ませて頂きました。

5月頃発注した舗装修繕工事が完了を迎え、
検査責任者の課長さんをお連れして村内某所。

これまで、路上流水で路面が幾度も凸凹になってしまっていた場所。

その度に採石投入などが必要だったわけですが、
舗装を打つことで「落ち着き」ます。

走り心地が良くなりましたが、
逆にスピードを出し過ぎないように…。

スタッフや巻き尺を使って、
提出された完了書類と現物が合っているかを確認します。

すると…路肩に気になる対象が。

DSC_4919

カイダレが付いた串が、法面に刺さっています。

DSC_4920

工事の際、安全を祈念して設置されるとのこと。

こうして工事をするときに目に入る場所に立っていると、
それが目に入る度に、安全看板以上の効用を心に発揮しそうです。

自然に対して操作をする工事だけに、
自然に対する畏怖が存在します。

自然に対する畏怖といえば、非常に大きく感じられるのがトンネル工事。

明るい光が差し込んだという連絡を頂きました!!!
東栄町側から山肌を見ると…堀立ホヤホヤのトンネルが見えるそうな!!

うおおおーーー!

興奮する。

ついに、新太和金トンネル、貫通です。

県の担当課長さん始め、過去に担当された課長さんも、
職場にご報告にいらっしゃったそうで!
お会いしたかったです…が、上司と私は検査のため現場に出払っておりました。

 

さて、仕事を終えて。
近所の先輩とふたりで、消防詰所の資源ゴミを処理してから…

今夜は、9月に開催される村民運動会の実行委員会!

上黒川区の体育委員として出席です。

競技の内容や、役割などを協議。

最も重要なお役目が、「人集め」です。
小中学校の運動会も兼ねているわけですが、
その中に数種目、村民対抗種目が存在します。

一番注目を集めるのが、350歳リレー。

各区の対抗戦だけに、燃えます。

10人のリレー競技になりますが、
その合計が350歳を超えるように、チーム編成を調整します。

うち、女性は必ず2人以上。

配られたメンバー表の空白を埋めるため、
随所に声かけさせて頂きますので…

上黒川区の皆様、是非とも御協力をお願いします!

 

明日は、お休みを頂いて、妻子と共に新城市です。
息子の通院。

職場で休暇承認簿を電子提出したら、
承認済みの帳簿と共に、上司から暖かいメッセージが書かれていて。

家族のことも慮って下さる課です☆

高所作業車に乗車して

高いところは苦手ではないです。

得意でもありませんが。

そんな確認も特にないまま…導かれて到達したのは…
村内で一番大きな吊橋の主塔、頂上!!

DSC05300

橋の向こう側に見えるのは、中学校の寮。
3年間通った、思い出深き橋です。

それが今!
かつて、空高く見上げていたワイヤー、全て見下ろせる位置!

この仕事をやっていると、橋梁点検車に乗って橋の下に潜ったり、
高所作業車に乗って橋の上空に出たり。

なかなかできない体験ができて、楽しすぎる。

DSC05309

ちなみに、高所作業車は橋の階段下に。
そこから伸びるアームで、我々2人が乗ったバケットが押し上げられます。

一緒に乗って下さったコンサルの方へ、橋梁の変状や健全度について、
質問すると教えて下さるので、これまた勉強になります。

コンサルの方が宇宙人ジョーンズに見えてしょうがないんですけど。
BOSSの缶コーヒー渡して写真撮りたくなる衝動に駆られながら…

質問を浴びせかけまくり。
吊橋の構造って、興味深い。

年数の割に、一般的な吊橋に比べると良い状態とのことで一安心。

見晴らしが良いなぁ~と思っていると、目に入ってきたのが…

DSC05301

国指定重要文化財「熊谷家」です。

こんな高いところから見るのは初めて!
ひとつの視界の中に、重文、寮、学校、お寺。
全て入ってきます。

DSC05304

上が小学校で、下が体育館と中学校。

DSC05305

今日は、他にも受け持ちの現場が「動く日」だったので、
三沢へ行ったり、坂宇場へ行ったり。

3箇所の現場で立会確認。

立会確認が必要な時点というのは、
往々にして、工事の方針決定において大切な変化点。

気が抜けません。

頭を悩ませる場面もありますが、超楽しかった!!

新聞記事でビックリ

今朝の朝刊、新聞をめくっていたら…

DSC00670

花祭り衣装の土用干し、「夏のひとこま」に掲載されていました!!!

花祭りの話題なのに、「夏のひとこま」ってのが、
冬のお祭りというイメージとのギャップがあって面白い。

花の土用干しと従兄弟結婚式 | kenta’s page!!

写真についても、さすがのフレームワークです。

いつも風景写真ばかりで、人物を入れた構図づくりが苦手な私には、
この見事な構図、撮れませんです。

衣装干しにより、たくさんの衣装が並んでいるため、人を写すのが難しい状況の中で、
このアングルを切り取られるとは。

上黒川花祭りの開催日程も記載して下さり、
ありがとうございます☆

新聞紙面で花祭りの記事掲載率でいえば、
各地の花祭りの中でも最も早く、先陣を切る東栄町の小林地区が圧倒的。

この夏真っ盛りの暑い中、花祭りの記事が載ったのがうれしかったのでした。

山のしんぶんやさん、朝から取材に来て下さり、ありがとうございました。

…と、ニヤッとしながら他の紙面に目を移したところ!!!

DSC00669

「草刈り機、こつこつ再生」という、
面白い見出しだなぁ~と記事を読み始めてビックリ。

 

両手に草刈り機を携えておられるのは…

長江のおじさんだぁーーーーー!!!!

 

我が父の従兄弟さんです。

従兄弟会や、法事など、出会う度に博識を披露してくださいます。
そして…我が父が亡き後に私を襲った法事の嵐では…

分からないことだらけの私をサポートして下さいました。

しかし、草刈り機の話は知らなんだ(笑)

山のしんぶんやさん、どこからソースを見つけてこられたんでしょう。
さすがです。

今度、父の従兄弟さんに出会ったとき、
聞いてみたい話題がまた、増えました。

県境の町村集まって

愛知県と長野県の県境には、
人口1,000人前後の町村が寄せ集まってます。

規模が同じくらいということは、抱える問題も似ていたり。
文化的背景も、似ています。

そして、三遠南信地域の「へそ」です。

小さな町村でも、寄れば相乗効果!

というわけで、古くから県境を越えた交流や要望活動などが続けられています。

本日はその中のひとつ、道路に関する要望活動の準備をするため、
長野県側の隣町、阿南町へ向かいました。

阿南町ウェブサイト

昔、我が父が野球で骨折したとき、長期入院してお世話になった町です。
そして、タッグを組んだ県境域町村の中で、唯一の「町」。人口5,000人。

名古屋市内某所や、長野市内某所、東京都内某所などで
道路に関する要望活動をするための資料作り、ほぼ1日。

昨年も同様の会議がありましたが、
その際、会議が終わってから、雑談の中で花祭りの紹介をしたところ、
阿南町の若手職員さんが、昨年の坂宇場の花祭りに来てくれました!!

お昼休みに花祭りの感想を聞いてみたところ…

「さかもとさん、花祭りでは人格が変わっていましたね(笑)」

お恥ずかしや(汗

相互の文化を知ることも、ひとつの交流。
今度は、私が阿南町の文化を観に行かねば!

会議を終えて職場に戻る途中、現在進行中の現場を確認するため立ち寄りました。

DSC_4913

古いアスファルト舗装が全て剥がされました!
路面整正の後、下層路盤、上層路盤、表層舗装へと進む予定。

できるだけ時間を作って、段階チェックに行きたいっす。

 

帰宅後、未知のエラーを吐き出しまくって、
正体不明の挙動を示す母上のパソコンを修理。

次から次へと、「アプリケーションエラー」というウインドウが立ち上がって、
にっちもさっちもいかない。

ブラウザ立ち上げても、エラーで強制終了。

コントロールパネル開こうとしても、同じく強制終了。

なんだこれはー!

ネットで調べても、レジストリ修復とか手を出したくない領域での解決策。

よし、復元ポイントまで戻らせよう。
と、戻らせようとしたんですが、今度はwindowsが起動しなくなった。

ヤバイ。

windows8.1から搭載されたのか、
パソコンのクリーンアップとかいうメニューが
OSブート前に存在していたので、モノは試し。

具体的には、個人ファイルはそのままの状態で、
windowsやソフトウェアが初期状態に戻るらしい。

すなわち、インストール済みのソフトは、全て消去される。

背に腹はかえられない。

まずは、起動してくれないと。
幸い個人ファイルはそのままらしいし…

試してみたら、成功!

購入時点の状態に戻りましたが、
母が作成したエクセルファイルなどは生き残った!

これでもう一度構築しなおして…。

全てのソフトをインストールし直し。
無事に、復活しました。

一夜明けて従兄弟宅

キミ、本当に23時まで大フィーバーしていたの??
というくらい元気一杯の息子にたたき起こされ。

窓の外を眺めたら、真っ青のキャンパスに、白い筆がいくつも走る!!

DSC00647

23階からの眺め。

すがすがしい。

東京の伯父、伯母さんと一緒に、朝食バイキング!
豊富な品数の料理をプレートに載せて、ゆっくりした朝を過ごし、
昨日発売されたばかりの特典付き前売り券をゲットするべく。

併設されている映画館へ。

窓口で、12月公開の妖怪ウォッチ映画前売り券を購入。

100万セット限定で、妖怪メダルとジバニャンカードが付属するとな。
さすが、妻のリサーチ。

無事に、ゲットだぜ。

 

そして、昨日、結婚式という大舞台の主役を担われた御一家のお宅へ。
新郎新婦の本拠地!

保険プラザ豊橋です。

DSC00657

新郎新婦は、まだホテルから戻ってきておりませんでしたが、
親族再びここに集結!

興奮冷めやらぬ皆様。

早速、昨日の振り返りがスタートしております(笑)

親族で唯一、二次会に参加させて頂きました…私。
伯父さんが報告を待っていましたww

ふふふ。

諜報活動の成果を!!

というわけで、二次会の様子をスライドショーでプレゼンです。

新郎新婦が不在なのを良いことに(笑)

お昼ご飯の時間が近づき、
遠方から来ている親族は、渋滞も懸念して早めに出発されました。

我が家は比較的近い方なので、まだ居座りますw
新郎新婦がやってくるまで!

新郎父の伯父様が、息子を連れてお昼ご飯を買いに出かけて下さいました。
帰ってきた息子の手には、妖怪ウォッチのグッズが…!!

よかったねぇ~。買ってもらって。

息子が生まれる前に亡くなってしまった我が父。
東京の伯父も、豊橋の伯父も、息子にとっては、おじいちゃんのような存在。
有り難いです。

美味しい昼食を頂こうとしたところで!

新郎新婦、ご到着☆

さすが結婚式後。
大量の荷物を車に載せて!

一緒に運びながら、大量の花束にビックリ。

昨日撮影した写真データを、新郎のパソコンに写し込んだところで、
多忙を極める新郎新婦、新婚旅行の買い出しに出かけました(笑)

そして、我々も帰途に。

帰り道、家族皆、車内で爆睡。

うらやましいじゃないか!

それにしても、豊橋は暑かった…。

夕方、自宅に無事到着しました。

新郎新婦が大量に持ち帰ってきた花束、
なんと、お裾分けして下さったので、我が家のリビングを飾っています。

DSC00666

息子が気に入っちゃったハート型のキャラクターも、
新婦さんが息子に下さいました。

結婚式翌日も、余韻に浸るような日を過ごし、
早速、母と妻による引き出物チェックが始まったのでした(笑)

 

旅行好きのお二人さん、新婚旅行、お気を付けて。

我が妻も触発されて、一生のうちに、47都道府県を制覇するぞ!
と言っていますので、責任持って名所を教えて下さい(笑)

 

さあ、気合いを入れてブログ執筆開始!
なんたって、親族視聴率が高い、このブログ。

親族愛読者の皆様の期待を裏切らぬように…と思っていたら、
書き終えたところで午前1時。がんばった(笑)

花の土用干しと従兄弟結婚式

今年の花祭りから半年が経ち…

梅雨がようやく過ぎ去ったところで、青く晴れ渡った空!!

すがすがしい朝を迎え、作業服に着替えて上黒川熊野神社へ向かいます。
朝8時の集合時間より早めに現地到着しましたが、既に氏子総代長さんをはじめ、当番の方がスタンバイ済み。

本日は、1月3日に開催された上黒川花祭りで使用した衣装の虫干し(土用干し)です。

蔵にしまってある衣装をすべて引っ張り出して、
全部で点数にして数百点、それらを仮設で張り巡らしたロープにつるします。

徐々に人がそろい始め、
氏子総代、花祭り保存会、氏子当番の方の10名ほどで衣装干し。

DSC00005

DSC00006

DSC00008

DSC00011

衣装のみならず、鬼の面なども天日干し。

DSC00026

ほぼ並べ終わったところで、お茶を飲みながら一休み。

DSC00009

…しているところで!

ブゥーンと、車が到着する音。
その姿を捉えた先輩が

「おっ!しんぶんやさんが来たぞん!」

中日新聞の山のしんぶんやさんが取材に来てくださいました!!

さすが、超有名、山のしんぶんやさん。

そこにいた誰しもが、しんぶんやさんの顔をご存知。
総代長さんが取材対応くださいました☆

DSC00015

衣装虫干しのときに、上空から見渡せるため、
いつも私が撮影スポットにしているところをご案内しますが、
まだ草刈り前なので…

DSC00022

山のしんぶんやさんを、草を分け入りながらご案内(汗
しかい、草のみならず枝葉も生い茂っていて、
ちょっと狙いづらいポジションになってきてしまったか…

DSC00021

その後、みんなで衣装をひっくり返している様子などを写真に収められていました☆

しばらくしてから衣装の取り込み、
そして来る年の花祭りに向けて、取り出しやすいように衣装ケースへ納めていくわけですが…

そろそろ私のタイムリミット。

 

急いで帰宅し、汗をシャワーで洗い流して着替え。
家族の支度が調うのを待って豊橋市へ!

今夜は上黒川下黒川合同の恒例、納涼祭りが開催されますが、初の欠席。
エボリューションの糸引きアミダは豪華景品が用意されておりますので、
息子には申し訳ないなぁと思いつつも…

今日は、息子にとっても超重要や役割があります!

豊橋市の伯父さん宅に到着し、親族集合。

新しい夫婦が暮らすためのリフォームが、いつの間にか完了!
今までガレージだったところが広大なるリビングに改造されていて、ビックリ!

施工はもちろん、東栄町古戸の青山工務店、最年長の従兄弟です。

そこから、車で10分ほどのところにある結婚式場が、目的地。
愛知県豊橋のチャペル・結婚式場ベルアンジュール|BELLE UN JOUR(ベルアンジュール)

本日、この良き日、従兄弟が挙式!!

DSC00032

まるで近所かのように、しょっちゅう豊根に遊びに来てくれる、母方の年の近い従兄弟です。

案内された入口に入ると…
ウェルカムコーナー!

DSC00034

妻が夜なべして作成していた作品、
昨夜できあがったばかり!!!

それを、空いている方のイーゼルに載せて…

完成☆

妻も、大役を頂きました!

DSC00035

妻が描写した、ウェルカムボード!

背景は、茶臼山高原芝桜の丘。

 

小さい頃から少年野球をやっていた新郎、
東京から豊橋へ戻って来てからも、豊橋の草野球チームで活躍中。

チームメイトからのメッセージが所狭しと書き連ねられた、
色紙…ならぬ、バット!!

DSC00036

更に!!!

新郎の従兄弟が何度も野球をプレーした、
思い出の豊橋市民球場での和装前撮り写真!!

豊橋市民球場で前撮りとか!すげぇ。

 

息子に大役を頼みたいということでしたが、
果たしてどんな役割なのか??

リハーサルからの参加を依頼されていたので、
一張羅に着替えた、凛々しい息子を連れて挙式会場へ。

DSC00072

すると…

DSC00040

ゲストの皆さんよりも一足お先に、新郎新婦にお目見え!!
息子、役得です。

明らかになった役割というのが…!!

DSC00045

教会へ入場する新郎の付き添い(゜Д゜)

そ…そんな重要なお役目を!?
心配をするおとーさんをよそに、スタッフさんに導かれて、
余裕の表情で新郎と手をつなぐ息子。

まだ、誰も座っていない式場内を進む。

DSC00047

入場後、そのままリハーサルを一通り拝見させていただき、

DSC00060

退場時には、新婦さんの姪っ子ちゃんたちと息子がコラボして、新郎新婦をナビゲート。

かわいらしい。

リハーサルしていたら、既に受付が始まっており、慌てて滑り込みセーフ。

案内に従って、今度は親族揃って挙式会場へ。

お互いの親族を紹介し合う、親族紹介。

伯父さんが親族一同を、ひとりひとり丁寧に紹介してくださいました。
我ら家族についても、
「豊根村の…」
と、なかなかローカルな紹介まで…(笑)

というのも!

新婦さんご一家は、新城市の方!!

豊根村も、通じます☆
新婦さんも、既に数回、豊根の我が家に遊びに来てくれています。

親族紹介が終わったところで、息子がスタッフさんに連れ去られました。
一生に一度の、新郎の大舞台。
そこに付き添ってくる息子…親がドキドキです。

カメラをがっしり握って。

DSC05057

いっちょ前の顔がふたり、入場!

DSC00110

新郎の人柄もあって、笑いありの和やかなスタート!!

一方、顔の筋肉に力が入りまくりの、新婦父さんとともに新郎の元へ歩みを進める新婦さん。

その固くなった筋肉をほぐすのも、天然キャラ、新郎の技。

お父様から娘さんを引き受ける…

DSC00123

誰しもが注目するタイミングで、新郎新婦に何かあったようで…??

ふたりは吹き出し笑い。

今回は、人前式。
参列するゲストの前で、ふたりが誓いの言葉を述べます。

これが…

司会者さんが誓いの言葉を読み上げるフレーズを輪唱するような形だったのですが、
新郎が輪唱に、つっかかりそうになるので…(笑)

会場内、爆笑ww

わざとか!?
新郎、和やかムードを出すために、わざとか!?ww

いやしかし、顔は真剣そのものです。

祝福の拍手が鳴り響き、新しい夫婦がここに誕生!

その約束の証としての結婚指輪。
可愛いふたりの女の子、新婦さんの姪っ子ちゃんたちが手に持って入場!

DSC00128

それを受け取った新郎新婦、お互いの指に…。

DSC05082

DSC05087

純白の衣装に包まれた新婦さんとは対照的に、
野球青年の従兄弟らしく、手が並ぶと色の差が(笑)

笑いあり、感動ありの挙式が終わりに近づき、
Amazing Graceの生演奏が流れ…

退場のとき。

再び、招集が掛かりました-!

息子に。

スタコラサッサと、手招きするスタッフさんと共に、
扉の向こうへ消えていく息子。

ドキドキする、我々。

先ほど、結婚指輪を運んでくれた女の子たちと一緒に、
花びらで満たされたカゴを腕にかけ、
退場する新郎新婦の行く先を花びらで満たしていきます!

DSC00136

息子、まるで…

福は~うち!!

と、言わんばかりのフルスイングで花びらをまきまくっております
和やかな笑いの渦が巻き起こりました(笑)

 

後ろから続いて歩む新郎新婦のペースは…

と、思わせるくらい、集中力を高めた子どもたち。
花の絨毯に彩る花道を作りながら、とっとと出口に到着(笑)

DSC00141

可愛い演出家さんたちによって、楽しい人前式でした。

チャペルの扉が開き、青空に囲まれて天からも祝福を受けるふたり。

DSC00157

階段両脇に待機する友人たち、そして階段下には親族一同。

DSC00177

みーんなから、花びらの祝福。

私がもらった花びらは、息子に奪い取られました。
両手に握りしめた花びらを、先ほどの(豆まきの)要領で、新郎に向ける息子!

つづいて、スタッフさんから風船が配られます。

DSC00183

もちろん、息子さんも☆

DSC00185

欲張って2個くれ!とせがむ息子に、
優しいスタッフさんは2色の風船を下さいました。

息子が何をしたかったのかというと…

DSC00186

飛ばされるぅ~~!

カールじいさんか!!

ってやってたら、そのまま紫色の風船が飛んでいっちゃった(汗

すると、東京の伯父さんが、息子にひとつくださいました(笑)

合図と共に、天高く飛びゆく風船。

DSC00192

さぞかし息子も楽しんだことだろうと、息子の方を振り返ると…。
ものっすごい、

名残惜しそうな、しかめっ面(笑)

 

全員で集合写真を撮影し、披露宴会場へ。

私たちは、親族テーブルというか…

坂本家テーブル(笑)

家族で1テーブルとは!!!!

DSC00216

テーブルには、可愛らしい団扇を象った名札。
実際に使用可能で、パタパタ扇げます☆

しばらく、食前酒ならぬ、乾杯前ドリンクで喉を潤していると、
突如、暗くなる会場内。

降りてきたスクリーンに映し出されたるは…!

DSC05113

新郎のプロモーションビデオ!!

…もとい、新郎新婦が仲むつまじく、砂浜で過ごす景色。

見ているこっちが恥ずかしくなるような(笑)
そして、新郎、新婦の入場です。

盛大な拍手に包まれ、友人たちから声をかけられて、
はにかみ笑顔で入場する新郎。

高砂に着き、新郎から歓迎のご挨拶。
年齢は、私より三つ下。

さすが、家業を背負って立つだけに、堂々とした挨拶です。

DSC05122

ポーカーフェイスでジョークなのか天然なのか
分からないギャグを織り交ぜるのが新郎の特徴(笑)

そう、その家業というのが…!!!

東京海上日動の保険代理店!

時折、このブログにも登場する、保険プラザ豊橋の跡取りです。

お父上がゼロから事業を育て、今や豊橋市における東京海上代理店のリーダー的存在!

新郎挨拶に続いてご挨拶された御来賓の、
東京海上日動 豊橋支店長さんが太鼓判を押されていました。

大学を卒業後、東京で保険システム開発。
そこから、家業を継ぐべく、豊橋市へUターンした新郎。

今回、このブログでは未だかつて無い取り組み。
新郎の顔、出しまくります(笑)

新郎の出演許可を得ました…
むしろ顔出しちゃってという快諾をもらいました。

商売柄、顔をたくさんの人に知ってもらった方が良いという(笑)

御来賓の方もおっしゃっていましたが、
代理店はお客様にとってのコンサルタント。

保険会社が作る様々なプランを、お客様のニーズに合わせて対応し、
事故発生時においても即時的にきめ細かいサービスを提供する窓口。

私も、様々な保険契約に際して、新郎から講師料を払いたいんだけど…

と、思っちゃうくらいのコンサルティングをしてもらったことがあります。
それっくらい、勉強熱心で、新しい商品知識も深い!

また、東京でシステムやっていたから、保険システムにも強い。

そんな新郎が東京で活躍中の時、お世話になったのが、
東京の伯父さま☆

今回は、乾杯の御発声です!

DSC05127

私も、上京する際はお世話になっております。
偶然にも、我が妻の実家近くにお住まいの伯父さんです。

この伯父さんも、自ら生業を立ち上げられ、
東京で建設会社を経営されておりました。

結婚人生を川の流れに例えられ。

高度経済成長期を支えてこられた経営者の方、
ひと味違います。

そして…乾杯!!!

DSC00244

息子も、いっちょまえな飲み物を手に。

ここから、スタートダッシュが早い!!
さすが、営業のプロフェッショナル、新郎父(笑)

DSC00250

早速、ビールを手に持ち、友人テーブルを巡りまくり。
相手との距離の縮め方をよく分かっておられる新郎父の能力により、
新郎父ワールドに引き込まれている新郎友人さんたち(笑)

そんな新郎と新婦の御友人の方々からも、ご挨拶ありました。

友人からの挨拶こそ!
2人を客観的に見た姿が浮き彫りとなるのです(* ̄∇ ̄*)

つづいて…

なにやら、ワゴンに乗せられて、パティシエさんが運搬中。

DSC00273

ウェディングケーキ!!
この式場は、オープンキッチンにもなっていて、
お食事演出にこだわりを感じます。

ヒマワリに囲まれた、夏らしいウェディングケーキに、

入刀!!

DSC00297

とーっても、表情豊かな新婦さんです。
続くファーストバイトでは、新婦さんへは可愛い小さなスプーンで。

一方…

新郎に向ける、ケーキの最初の一口サイズは、果たして…!!

DSC00320

出た-!

ハート型のスプーン!!

もちろん、でかいです。

愛情も、てんこ盛りです。

DSC00334

新郎、鼻の頭が真っ白に(笑)

後に新郎から聞いた話によると、
鼻にクリームを付けて欲しいというリクエストをしたそうで…

真面目なキャラなのに、細かい演出を考えて笑いを取ろうとする姿、新郎らしいです。

披露宴会場は、大変、大盛況!
盛り上がっているところではありますが!!!

我が、坂本家テーブルの様子。

DSC00348

息子。

挙式で大役を果たし、精根尽き果てたようです。

フライドポテトを口にくわえたままの状態で、眠りに落ちました(汗

しばらく、休ませておいてあげましょ。
このままの姿勢で、恐縮ですが。

30分近く、このまま眠っていたでしょうか…。

東栄町古戸、青山家親族一同で高砂へレッツゴー!!
ということになりまして!

半分目が閉じている息子を抱えて、新郎の横へ(笑)

DSC00370

かろうじて、Vサインを出そうと頑張る息子で、
必死に睡魔と戦っていましたが…

それはそれで、記憶に残る良い写真となったのでした。

 

ここで再び、イベント開始の予感。

新婦お姉様、そして姪っ子ちゃんによるピアノ演奏!
これがまた、うまいんだな。

会場に、癒やしの音楽が行き渡ったところで…

新郎新婦の高砂席の後部にはカーテンが掛かっていたんですが、
そのカーテンがサーッと開き!!

一面のガラス張りが開き、そこにはシェフの方々が!

ガーデンパーティが始まりました。

DSC00378

バーベキューあり、パエリア風カレーあり、サラダバーあり。

新郎、新婦さん、どんだけプラン盛り込んどるのーー!
すごっ。

息子はお茶を飲みながら、新郎友人たちと時を楽しんでおります。

DSC00379

そして、すかさず、息子の視線は足下へ。

足下を囲っている芝生。

その芝生の感触が非常に気になるようで、
一体、これは何なのだ???

と、問いかけてきます。

あまり気にかけていませんでしたが、
目を凝らすとこれは、人工芝でした。

息子にとって、植物を踏みしめた感覚と異なるから、とても不思議に感じたようです。

DSC00376

さて、ここで新婦さんは、お姉様と共に中座。
ガーデンからそのまま、門を出て行かれましたが…

この結婚式場、どんだけ出入り口があるの!?

展開が読めなくて面白い。

そして、新郎は新郎母と共に…

というナレーションが入ったところで、
息子が新郎を奪い取りに走りました。

DSC00402

コラコラ(笑)

このイイ場面、邪魔するでないっ!

そして、その2人が退場する姿を、
ミラーレスカメラとビデオカメラの二刀流で記録に納める新郎兄(笑)

DSC00416

私のカメラ好きも、このお兄ちゃん(従兄弟)と同じ遺伝子です。
私のひとつ上の年だけに、私にとっても、幼い頃から兄貴でした。

もちろん、SONYカメラ(笑)

そーいえば、新郎兄が1年半前に横浜で挙式した際
本日の新郎である弟のテーブルに置いてあった、弟に向けたメッセージが秀逸でした。

「撮り残しの無いようによろしく。」

って(笑)
本日は、逆に、弟に向けてひたすらビデオカメラを回す兄貴。

兄弟愛です。

そこに、どちらにつけても、カメラを向けまくる、従兄弟の私。

新郎新婦が不在となったところで、
私も親戚テーブルを巡って、親族の写真撮影&交流に勤しみます。

DSC00431

一方で、息子は新郎友人テーブルを巡って、
お兄さんたちに喧嘩を売りまくっているのでした(汗

DSC00453

会場が暗転し、2人の半生から馴れ初めを紹介するVTRが!
その中には…

DSC05169

芝桜の丘と、べりーちゃーん。

豊根の我が家にも数回、遊びに来てくれた2人です。

ビデオが完結したところで…新郎再入場!

テーブルをひとつひとつ巡り、
各テーブルからヒマワリを一輪ずつ、提供してもらう新郎。

我がテーブルのアイドルからも、一輪を。

DSC00441

そして…

階段の上にある扉から登場した新婦さんへそれを…!!

DSC05177

ロミオとジュリエットですかーー!

見ているこっちが小っ恥ずかしくなってきましたが(笑)
それを笑いに変える能力を持つ、新郎です。

さあ、ここで、新婦さんがお色直し後に着られた、
ドレスの色が明らかになりました!

クイズになっていたのです!

めでたく当選された方に送られたのは…!!!

DSC05193

新郎父の実家、東栄町の特産!!

東栄チキンだーーー!

ここで、さりげない東栄町PRが入りました(笑)

ドレスチェンジしたところで、
今度は坂本家一同にて、高砂席へ。

DSC00459

主人公の座を奪いそうな、息子です。
今度はちゃんと、目が開いています(笑)

続いて、新郎友人たちによる余興が始まりました。

DSC00460

どんだけ盛りだくさんなんだーー!この披露宴は。
映し出されたスクリーンには、「平成教育委員会」を模して、
マイクを持つ司会者は、ビートたけし先生(のフリ)です。

この作り込み方もなかなかのもので、新郎のWikipedia記事まで作ってる(笑)

DSC05203

そこからクイズが始まるわけですが。

Q 内定者懇談会参加について確認されたとき、新郎は何と回答したでしょう?

A 出席します
B 欠席します
C 出欠します

こたえーーーっは、「C 出欠します」です。

新郎の人柄が、良く表れる、模範解答です(笑)
そして流れ始めた、明るい音楽…

このリズムは…もしや…!!

DSC05217

豊橋名物、マツケンサンバ!!!(笑)

大変楽しい、御友人の皆様でした。

楽しい時間はあっという間。
新婦から両親に向けた手紙が読み上げられ…

感動の渦の中、

DSC00477

お世話になった御両親へ、花束の贈呈。

DSC00487

どうやら、どちらのお父様もお酒がお好きのようで(笑)

お二人へ、お酒もプレゼントされました。

おとーさんたち、超笑顔www

その笑顔を引っ張るように、新郎父から会場の皆様へお礼のご挨拶です。
もう、ね、おとーさんはコミュニケーション能力が高すぎて!!!

新郎を東京から呼び戻した話、そしてこれからの経営に向けて…

話が終わるか…というタイミングで、新しい話題が始まり(笑)
新郎の額に、冷や汗が流れていく様子が会場から見て取れるほど、
話が終わらない(笑)

いつまで、続くのか!おとーさんのご挨拶!(笑)

新郎に対する逸話も多数披露されましてww

会場は、爆笑の渦に巻き込まれて行。

さらに、その長い話に聞き入ってしまったと思われる…
新婦さんのお父様によるプレゼント落下事件も同時発生し、
笑いが止まらなくなっている会場。

最後に、新郎にマイクが渡され…

「長年こういった職業をしていると、お客様とお話しをするのが仕事ですので、
父の挨拶は、どうしても話が長くなってしまいますが(笑)」

まずは、父のフォローから始まりました(笑)

「私は、長くなってしまわないように、原稿を書いてきたので読み上げますw」

その一言で、さらに、会場は大爆笑。沸き立ちました。
新婦さんのお父さん、両手を叩いて大笑い。

すっかり日が落ちた屋外には花火が並べられ、
それをバックにして新郎新婦は退場。

DSC05284

最後の最後まで、演出に凝った披露宴、
さすが、新婦さん!!

エンドロールが流れ、息子の活躍シーンも☆

DSC05285

素晴らしい、結婚式、披露宴に御招待下さり、
有り難う御座いました☆

さて、ここで親族郎党は着替えタイムに移りまして。
荷物を車に詰め込み、親戚衆、家族御一行を見送りました。

そして、親族では唯一、式場に取り残された私。

これから、2次会へ参加です。

知り合いゼロの、完全アウェーですが。

誘われたら、行くしかない!
私たちの結婚式の時は、夜明けの4次会まで参加してくれた従兄弟です。

送迎バスに乗車して2次会会場に到着。
2次会から参加の方が非常に多くて、メンバーがガラッと変わった感じ。

もちろん、依然として知人ゼロ。

知っている人は、新郎のみ(笑)

よーし!
カメラマンに徹するか!

そう思っていたところ、新郎の高校時代の同級生たちが仲間に入れてくれました(笑)

飲みながら話をしていたところ、
彼らの同級生には豊根に縁が有る人が複数!!

以前、豊根の後輩の結婚式二次会に新郎側友人で出たとき、
新婦側友人で出ていたという方がいたり。

ということは、同じ空間で飲むのは、今夜は2度目ですねぇ~と話したり。

新郎新婦が到着し、本日2度目のケーキ入刀。

DSC00544

ファーストバイトならぬ、セカンドバイトでも、
新郎の鼻にクリームを付けるのはお約束。

ビンゴゲームで何も当てることが出来なかった我々を救済する、
蜘蛛の糸のような…風船掴みゲームもあり(笑)

DSC00587

突如、

「集まれぇっ!」

聞き慣れた号令が掛かったと思って、身体が勝手に反応して集まっちゃったのが、
新郎も所属する、豊橋市消防団の高師分団の皆様。

DSC00607

基準を元に、自主整頓が始まります(笑)

分団の皆様から、新郎へプレゼントの贈呈!

贈呈直後、

「わかれっ!!」

DSC00622

号令が掛かり、観閲者…ならぬ、新郎に敬礼!

感動した私は、その足で消防団員テーブルに攻め込む!
豊橋市の消防団のこと、従兄弟の団員としての活躍の様子など、
いろいろと紳士的に教えて下さいました☆

最後は、サプライズ尽くしで…

新郎から新婦への手紙朗読、
新婦が内緒で、新郎の母に書いてもらった手紙の代読など…

感動のフィナーレに、新郎の目には光るものが…

あった。きっと。

あと少しで日付が変わろうとする時刻。
二次会も解散となり、新郎新婦に挨拶して妻子が待つホテルへ。

このホテル、以前、仕事で来たことがあるんですが、
客室に入るのは初めてです。

すっげぇ眺め!

DSC00643

息子は見下ろす夜景に興奮して、23時過ぎまで眠らなかったとか(笑)
新郎が部屋を確保してくれました。

遅くまで起きて待っていてくれた妻に感謝です。

なんだかもう、盛りだくさんの1日で、書きたいことありすぎて、
思わず…1日の日記が、8千文字を超えました。

もしかしたら、過去最高記録更新です。

それっくらい長い…末永き幸せを願いつつ…
新郎新婦さん、家族ぐるみのお付き合い、よろしくたのんます!

両家の皆様、本日は誠に、お目出度う御座いました。

年長最後の夕涼み会

時が過ぎるのは、あっという間。

息子にとって、これが最後の保育園夕涼み会です。
仕事が長引いて、更に妻の調子が悪くなり…

参加できるのか!?

という状態ではありましたが、
欠席したら息子が可哀想すぎる。

どうにか、全てに区切りを付けて、遅刻しましたが保育園にたどり着けました。

DSC09896

先日、「ホンモノの」魚釣りで、釣りの楽しさに目覚めた息子。

ヨーヨー釣りと、紙製魚釣りに没頭(笑)

DSC09915

一番人気の「手作りお化け屋敷」は、長蛇の列!

DSC09926

もう、これでもか!!

ってくらいに、同級生と楽しむ!!(笑)

DSC09943

日が暮れ始め、盆踊りタイム!

DSC09970

忍たま音頭に、ドラえもん音頭。

そして…我らが…!!!

盆オードリー!

お父さんたちも、模範を見せるべく、輪に加わりました(笑)

DSC09998

そして、フィナーレの準備へと。

DSC00004

年長組のお父さんたちが手にチャッカマンを持ち、
一斉に…

着火!

歓声が響きわたり、楽しい夜の幕を閉じ…

かけたところで、

年長組さんのお父さんの一部有志で、パルとよねへカラオケに出かけました(笑)

子どもたちもいるもんだと思って連れて行ってみたら、
みんな夜だから帰ってしまったけれど、カラオケやりたくてたまらん息子が残留(笑)

唯一、子ども代表で混ざり込む。

夜更けまで、お父さんたちに混ざって、
妖怪ウォッチのテーマソングや仮面ライダーのテーマソングを、
お父さんたちと熱唱してカラオケを堪能した息子でした。

相変わらずの喉の状況ではありましたが…
咳き込みながらも叫ぶ!歌う!

皆さんに夏風邪が移りませんように…(汗

エボリューションスタンバイ

職場の研修で、P.F.ドラッガーのマネジメント。

「あるべき姿」とか「ギャップ」とか。
PDCAサイクルとか。

ガントチャートとか。

内容が違ったので、魚の骨とか、なぜなぜとかは出てきませんでしたが、
かつて鬼のようにたたき込まれたことを復習。

しかし、マネジメントが目的になってしまうと、業務は失敗する。

あくまで、ツールであることを理解して「使いこなす」べし…です。

さて!

今夜は上黒川エボリューション活動です。

消防詰所に集合!

その前を流れる大入川が幻想的な風景を醸し出す中。

DSC_4907

今週末に迫った上黒川下黒川合同納涼祭に向けて、
昨年からスタートしたエボリューション糸引きアミダ打合せ&準備!

準備は早々に、15分くらいで完了しまして…

その後、豊根村、そして上黒川の未来について
日付が変わる頃まで談義が続きました☆

新メンバーの紅一点、4月から豊根村にやってきた方も加入し、
豊根村についての知識が深まり、交友関係も広がったことと思います♪

将棋に目覚める息子

私がまだ幼い頃、祖父と一緒に指していた将棋盤を、
どこからか見つけ出してきて遊んでいた息子。

しかし、コマの進むことが出来る方向が分からなくて、
私がいるときしか将棋が出来ないフラストレーション。

それを解消するべく…!

ちまたで話題の将棋盤を購入。

DSC_4904

私が使っていた将棋も、コマが複数個紛失状態だったので、
ちょうど良いや!と。

コマのひとつひとつに、矢印で方向が示されているという「スタディ将棋」です。

DSC_4901

これ、わかりやすい!!
さすがは、公文式。

お財布にも優しい。

これで、しばらく、楽しめそうです。

DSC_4902

何度か勝負しましたが、「詰み」という概念を教えるのが難しい。

「詰み」の状態になって、勝負あり!となるわけですが、
何故、その状態で勝負が決まるのかが、納得いかない息子でした。

 

今日は出勤して、昨日「待ち」になってしまった仕事を進めますが、
いかんせん、声を出すのが大変。

電話が、超、苦痛でした(汗

今夜は商工会青年部の納涼祭盆踊り練習が予定されていましたが、
残念ながら、欠席です。