消防団操法練習4日目

またひとつ、受け持ちの現場工事が完了!!

道路が美しく生まれ変わりました。

発注した内容が確実に実施されているのか、
課長さんが検査員となり、現場を採寸など行い、
施工者さんから提出された書類の数値と違いは無いか、確認します。

税金を使って実施される工事だけに、
ちゃんと仕上がっているかを確認する責任があります。

数値以上に、現場は施工前よりも美しくなって。

崩土除去や草刈り、法面の保護なども実施下さり。

より良い形になるように、数字に表れない部分に至るまで
時間を割いて「作り上げて」くださいました。

 

雨が降るか際どい空模様。
さあ!

今夜も消防団操法練習です!

本番の会場である、新井グラウンドへ、
ポンプ積載車に乗り合わせてGO。

到着すると、水槽の準備。
2つの水槽が組み立てられ、そこへ消火栓から水を導入。

水槽へ水を導入するための、スペシャル治具が制作されていてビックリ!!
すげぇ!!
カトウ商店謹製治具!
水槽に、ピッタリフィットしています☆

初めて通水するホース。

実際に水を出してみると、また感覚が違ってきます。
それを繰り返し、反復練習して身体に覚え込ませる。

一方、我らホース巻き部隊も、水が入ったことで
ホースを巻き取る感覚も違ってきます。

練習を止めないように…と、せっせとホースを巻いていたところ…

「けんたろー!また、おったぞww」

肩に載せられたのは、カブトムシのメス!!!

しかも、でかい!!
これは、息子が喜ぶこと間違い無し!

どなたが…お礼を…と、顔を上げて確認すると…

消防団長さん!!!
先日、消防詰所で見事なカブトムシ空中キャッチを決められた団長さんです。

またしても、ありがとうございます☆

ポケットに入れておくと、ホースと一緒につぶれそうなので、
ポンプ積載車のダッシュボードに格納。

これなら、忘れることもない♪

21時過ぎ、各チームとも最後の1発を決めて撤収作業。
ポンプ積載車に乗り込んで帰途に着く道すがら、

ウフフ。

ニヤニヤしながらダッシュボードを開けてみると…。

あれ??

いない!?

書類を引っ張り出して、中を確認してみると…

奥の方には、無線機の配線用で穴が開いている…。

ここから脱出したのか…!?
残念すぎる…。

消防詰所まで戻り、泥だらけになったホースを一本ずつ、
高圧洗浄機とブラシで綺麗にします。

作業が完了し、ようやく夕食☆

肉をつつきながら…出でたるは!!

DSC_5012

ラベルが付いていない日本酒。
蓋を開けてみると、ほのかに木のにおいが。

これは…なんと!!

先日の新太和金トンネル貫通式で樽神輿に載ってきたお酒!!
まさに、御神酒であります。

一緒に参加した先輩がゲットして、持って来て下さいました☆
これは…

操法本番に向けて景気がつきます。

まだ飲み始めていませんが、楽しみです。
片付けして解散となり…詰所を出たところで
本団の皆様と合流して、解散!

指令車に乗った本団の皆様をお見送りしていると、
その窓が開き、団長さんが

「ババ(カブトムシのメス)はおるかっ??」

「それが残念ながら…ダッシュボードに入れておいたら逃げられました…」

「じゃあ、積車のどこかにおるな(笑)」

あ、そうかも。
ひょっこり出てくるかな!?

 

23時半頃、帰宅。

さあ、これから武田先生から依頼された仕事をスタート!

仕事といっても、先生のブログ不具合の対策ですが。
ボランティアです。

このところ、毎晩午前3時就寝。

目を閉じると、スゥ~っと気持ちよく意識が遠のきます。
まだ寝られねぇ!!

@午前2時。

動画アップロード不具合の、解決の糸口が見えてきた!
あと一息。

そして、ブログは溜まる一方(汗
書きたいことがたくさんあるけど、書く暇が無くて記憶から漏れていくのが残念。

先生に状況報告して、おやすみなさいませ。

浜松の病院へ見舞いラッシュ

DSC02263

東京の妻母&妹さんから、可愛らしい贈り物が届きました☆
使うとしても、赤ちゃんが自宅に戻ってきてからですが、
いち早く、御祝いの気持ちをお届けした方が良いでしょう。

今日も、浜松の病院へ。

妻のお見舞いです。

事前に送られてきた欲しい物リストに従って買い出しを進め、
両手に携えて病室を訪問。

待てよ??
搬入した荷物、延べ数にしたら結構な量になりそうな…。

これは退院するとき、大量の荷物発生の予感??

いやしかし、できるだけ妻に快適な入院生活を過ごしてもらわねば!

妻も、支え無しで、だいぶ歩くことが出来るようになりました☆
設備が整った病院の安心感も手伝って、順調に回復中。

母上にサポートしてもらって、息子も妹を抱っこ。

DSC02247

顔のデカサが際立ちます。

顔の大きさは私に似てしまった。
すまんな、息子。

出生してから、ずっと母乳だった娘ですが、
体重増加が少ないということで、初ミルク。

 

さて、今回はもうひとつ、ミッション!
偶然ですが同じ病院に山のえかきさんが入院されているのではないかと、
妻が、えかきさんのFacebookに投稿されている
風景写真から割り出しました(笑)

山のえかきさんは、東栄町の有名な看板屋さん☆
かつ、えかきさんの娘さんと我が従兄弟が夫婦なので…

親戚です。

ご本人からも承諾が頂けたので、ドキドキしながら病棟を移動して、
山のえかきさんのところへ!息子と共に。

到着早々から、息子が病室を動きまくってせわしないので…
スマホを渡して静かにしていてもらいました。
めったに触らせてもらえないだけに、スマホに対する集中力が凄まじい。

お陰で、山のえかきさんと、ゆっくり談義することが出来ました☆

せっかくなので、今シーズン取れたばかりのポップコーントウモロコシを差し入れ!
まだ乾燥が必要な段階なので、病室に観賞物がてら置いておいてもらえれば…と。
腐ることもありません。

お孫さんが来たときにでもプレゼントして頂ければ…。

それにしても、さすがは山のえかきさん。

眼力強し、あくまでポジティブ。

1日1日を大切に。

情報が閉ざされてしまう入院生活において、
Facebookが果たす大切な役割を知りました。

ひとつの大きな山を越えられた、力強さに…
自分が励まされているような気になってきます。

話にのめり込んでいたら、思わずして、1時間以上も滞在してしまいました(汗

疲れさせてしまっていなければ良いのですが…。
去り際に、

「ポップコーントウモロコシ、宣伝させてもらっていい!?」

もちろんですとも!
むしろ、ありがとうございます!!

直ぐにアップされました(笑)

快方に向かわれますこと、心より祈念申し上げます。

だいぶ長居させてもらってしまったので、
妻の病室に戻ると母上と妻が心配していました(汗

日が暮れて、妻の夕食が運ばれてきたので…

買ってきた弁当で、一緒に夕食です。

新太和金トンネル貫通式

朝の目覚めから、気合いが入ります。

なんたって今日は…!!

一生に一度、あるか、ないか、という行事。
胸ときめきます。

このところ公私ともに多忙でしたが、身体に蓄積した疲労が吹っ飛ぶほどの行事。

それは…

新太和金トンネル貫通式と花祭りのコラボレーション!!
たまらんです。
もう、この文字をブログにしたためるだけでも、興奮してくる(笑)

この噂を聞きつけられた上黒川花祭り保存会専属プロカメラマン、
山之内博章さんも、遙々名古屋からいらっしゃいました☆

我が家に寄られ、お母さんがいなくて寂しくしている息子と遊んで下さり。
集合時間が近づいてきたので、一緒に会場である「現場」へ向かいます。

R151に入ったところで、前を走っている軽トラの荷台に載せられた「榊」が気になる
もしやあれは…と思っていると、現場近所の花祭り保存会員さん宅で停車。

我々も停車してみると、その軽トラは氏子総代長さん!

他のメンバーも参集し、家の前を通過して向かわれたので、
皆同じタイミングで案内されるまま、トンネルの中へGO。

トンネル内で待機されているのは…

DSC02107

法被に包まれた名工・鈴中・熊谷建設JVの方!
新太和金トンネルは、このJVの皆様によって形作られています。

近づいてみると、法被に包まれたるは、
上黒川花祭り保存会に所属される、地元熊谷建設のKNHさん!!

山之内博章さんの姿を確認したKNHさん、

「おっ!ちゃんと来とるじゃないか!!」
「よし!式典からしっかり撮ってくれっ!!」

そのまま山之内さんを助手席に乗せ、式典会場へ向かわれました(笑)
山之内さんは、上黒川花祭りを長年追い掛けられ、写真に収めてこられたプロ、
この暗所撮影にはもってこいだ!と判断されたのでしょうww

我々は、非常駐車帯に車を寄せて停車。

DSC02108

今回、上黒川花祭り保存会では、「榊鬼」の舞を奉納します。
上黒川区にとっても、交通の要衝となる新太和金トンネルだけに、
保存会の中枢メンバーが勢揃いしました。

貫通式は、ここから更に先の、東栄町側の坑口で開催されます。
豊根側から掘り進め、東栄側の貫通ポイントが会場。

面や衣装、マサカリを載せた氏子総代長の軽トラの後ろを歩き、
式典会場より少し手前の控室コーナーにて、衣装に着替えます。

着替えていると、東栄町古戸花祭り保存会の皆様が到着!

古戸地区は東栄町の中でも、豊根村に最も近い地域で、
我が母上のふるさとでもあります。

毎年、古戸の花祭りへも欠かさず顔を出させてもらっているので、
知っている方がたくさん!いらっしゃいました☆

さすがに今日は、みんな酔っ払っていない。
シラフなので不思議な感覚です(笑)

そう考えると、シラフで鬼を舞うのは…少年時代以来。

すると…突然!!

式典会場の方から、発破らしき音が聞こえてきたーーー!!!
と、同時に、覆っていた幕が降りたようです。

先ほど拉致された山之内さんにマイカメラを預けていたので、
その記念すべきシーンを、写真を通して目にすることが出来ました☆

DSC02115

手元に並んでいるのが、発破(音)スイッチ。
うおーー!押してみたいーーー!!

我々が鬼の衣装へ変身している最中も、式典は進んでおります。

貫通を祝しての、記念撮影。

DSC02120

スーツに長靴ヘルメット。
工事の式典!って感じですね☆

そしてーー!

村長さんもご挨拶。

DSC02124

その背後には、東栄町へと繋がる坑口。
今回、貫通して東栄町の外気に触れた、まさにその場所であります。

東栄町から豊根村へ流れる風をバックに。

私がプログラムを拝見して、最も気になっていた樽神輿の写真はありませんでしたが、
追って、山之内さんが送って下さる…はず(笑)

樽神輿という、その響きからして興味津々。

着替えをしながら、チラッとその風景を見ましたが、
酒樽を神輿に乗せて練り歩く光景、かなりの興味をそそられます。

その樽酒の鏡開きと共に、乾杯を経たところで…

まずは花祭りの中でも最初に演じられる「地固めの舞」。
2人舞で、どこの地区でも見ることができますが、舞式は地区が違うとかなり異なります。

東栄町古戸花祭り保存会の皆様にて!

DSC02129

この時点で、我々は鬼面を装着済み!

面を付けるのが早すぎて、もはや疲れている鬼様3名です。

地固めの舞が荒ぶる拍子になったところで…!
そろそろ出番だ!!

気合いを入れ直して、いざゆかん。
奉仕作業と夏の花祭り舞習い | kenta’s page!!
練習の成果を!!

DSC02142

通常、花祭りで中心に置かれるのは湯釜。
しかーし!

本日は、先ほど神輿に乗せられた樽酒が湯釜の代わり!!!

すげぇ!!
新鮮です。

樽酒を基準に、近所の大っきい先輩が榊鬼。
左右を先輩と私で伴鬼します。

DSC02145

睨みや釜割り(樽割り?)の舞式の時は意識しませんでしたが、
腰舞あたりから足下に違和感が…。

そこからフィナーレを迎えるにつれて動きが激しくなり、
足を跳ねるようになると…砂利に足を取られてえらいこっちゃ!!

危うく、転けそうでした(汗

愛知県副知事を始め、県議さんや建設部長さんといった御来賓の皆様。
愛知県の道路行政を代表される方々がご臨席だけに、
スッテンコロリンと、鬼様が転ぶわけにはいかん!

いつもはカチカチに固まった土間で舞うので意識しませんが、
地面の固さというのは、舞にとって非常に重要と言うことを体感。

今回は15分間の超短縮バージョンだったので、
たいして疲れることも無かろう…と思っていたら、めっちゃ汗かいた。(冷や汗も)

トンネルの中が涼しかったので、気温的には舞いやすかったです☆

舞終えて息が落ちつく前に、記念撮影。

DSC_5011

身長差ww

まさに、私、子鬼ですがなーーー!

近所の大っきい先輩、大っきすぎです。

トンネル貫通式で花を舞うなんて、
一生に何度も出来ることではない、貴重な体験になった。

そうそう、控室には、面白い物が置いてありました。

DSC02147

まずは、貫通石!

DSC02148

この貫通石、安産のお守りとして有名です。
簡単に手に入るようなシロモノではないんですが、
今回は本当に、タイミングが良かった!!!

妻の出産時期と新太和金トンネルの貫通時期が重なり。

それを知った工事責任者さんが…

安産のお守りに…と、この片鱗を私に持たせて下さったのです。

お陰様で、出産後1時間でピースサインしちゃう娘が産まれました☆
条件的には厳しい出産だっただけに、本当に御利益有りました!

重ね重ね、御礼申し上げます。

貫通石の隣には、東栄町のマスコット「オニスター」くんと
豊根村のマスコット「ポンタ」くんが仲良く寄り添う、新太和金トンネルスタンプ!!

DSC02151

先輩が、私のリュックに押印して下さいました(笑)

こりゃ、良い記念になるぞぉーーー!!!
リュック、洗濯できませんww

御来賓の皆様をお見送りし、
我々も実際にトンネル掘削をされていた施工者の方々に見送られて、

DSC02152

会場を後にしました。

その足で上黒川熊野神社へ向かい、衣装を舞庭内に干し。
お昼ご飯を兼ねた慰労会@パルとよね☆

夏の花祭りはこうして幕を閉じ…

さあ、急いで浜松市内の妻の所へ!!
…と、パルとよねを出ようとしたところで、盛り上がりを見せるバーベキュー場に目を配ると…

先ほどの御来賓の皆様だ!

目が合った(笑)

これは、挨拶せずに帰るのは…よろしくない。
ちょっとだけ立ち寄って、ご挨拶しようとしたら…

盛大なる拍手に迎えられ。

えっ!???

なに?なに??

戸惑う、わたくし。

どうやら、鬼様の正体がバレたようです。
建設事務所長さんは、風の噂??で私の結婚のいきさつを御存知だしっ!!(笑)

そこから、花祭りに関する質問ラッシュが始まりました(笑)

やはり皆様、あの超巨大な榊鬼様に興味津々でありますwww

「あんなに大きな榊鬼は見たことが無い!」

「迫力満点だ!!素晴らしい!!」

「衣装は特注か??」

などなど。
近所の大っきい先輩、大人気であります☆
先輩はまだ、パルとよねレストランの中ですがww

また、貫通石を持たせて下さった方々にも、
出産のご報告をし、改めて御礼申し上げました!

皆様とお話ししていたところ、私を迎えに来て待ちくたびれた母上が
しびれを切らして私をとっ捕まえに来ました(汗

そのまま、息子を乗せて浜松市へレッツゴー!

今回の重要ミッション。
単焦点ポートレート用レンズで狙うのだ!娘を。

実は、娘が誕生した日、名古屋でいつも世話になっている
船橋オーディオセンターさんが、貸し出し用Eマウントレンズ一式を送って下さったんです!!

しかも、フルサイズセンサー対応の、Zeissレンズ、Gレンズ。

サービスで。

本当に、もう、いろんな方のお世話になりっぱなし!
有り難いことです。

16時頃病室に到着☆

DSC02177

SEL55F18Zレンズが、子ども撮影に最適!
船橋さん、ありがとうございます。

ようやく、病室でゆっくり過ごせました。

帰り道は途中で運転がつらすぎて母上にバトンタッチ。
もう、眠すぎて、眠すぎて。

帰宅して喉を潤そうとコップを持ったら落として割ってしまい。

そのまま、畳の上で倒れ込んで気付いたら午前2時。
ハードな日が続きます。

けれど、今日も皆様から頂いた祝福の言葉。
それがあるから、がんばれます☆

課題は、ブログを書く時間を確保すること(汗
これが、睡眠時間を削っている主要因。

消防団操法練習3日目

朝、息子は久しぶりに保育園。

妻が不在なので、バスまでの送り番は私で。
村営の路線バスが我が家の前で止まり、息子を乗せるべく扉が開くと…

超元気一杯の運転手さん!

「生まれたんだってな!!おめでとう!!」

バスの運転手さんから、朝一番の、祝福のお言葉が!!
運転手さんのめいっぱいの笑顔で、昨日の疲労は吹き飛びました(笑)

バスの運転手さんも祝ってくれる、
さすが豊根村。
都市部じゃ、絶対あり得ませんな。

そして出勤。

入院&出産で2日間空けた職場。
1日目の夜に、課の皆さんに会っているので久しぶりの感覚はありませんが、
メールはたくさん、たまっておられました(汗

さあ!

片っ端から進めるぞ。

またしても、現場へ行く暇が作れなかったので、
現場責任者さんに電話して状況を確認。

天気が心配されましたが、無事に施工完了したとのこと!!

良かったぁ~~。
工事の延期せず、済みました。

すなわち、事前に立会しておいて正解。

私が休みを取ることも伝えていたため、
現場責任者さんから御祝いのお言葉が!!
まだ出会って間もない仲ですが、嬉しい。

そして…Facebookの威力凄まじ!!
数多くの職場の方々から出産御祝いのお言葉を頂きました。

集中してディスプレイを見ていると、
その向こう側で、こちらにむけて何かされている方々の姿が目に入り…

んむ!?

そちらに視線を送ると、別課の麗しきおふたりさまが、
バンザーイされているではありませんか。

身体全体を使った祝福、ありがとうございます(笑)

定時のチャイムが鳴って、
金曜日恒例の職場清掃を終えると直ぐに帰宅!

消防団の訓練服に着替えて、
消防詰所に集合。

実は今日、名古屋へ出張する予定になっていたんですが、
課長さんと先輩が計らって下さり、

先輩が代わりに名古屋市まで会議に行って下さいました。
午後の会議で名古屋に出張すると、帰着するのは早くても18時過ぎ。

おかげさまで、操法訓練会練習に参加できます。

ポンプ積載車の準備を整えて…

DSC_5009

練習会場である、とよねドームへ。
さあ、今日もホースを巻きまくります!

初めてホース巻きをする新入団員さんもいるので、
コツを教えながら、素早く巻き取る。

ホースを伸ばすのも大切な練習のひとつ。

巻かれているホースを美しく転がして伸ばすのも、重要なスキル。

それを鍛えるためには、ひたすら伸ばし続ける。

次から次へとホースを伸ばせるように、我々ホース巻き部隊も、急ぎます。
2班に分かれて練習しているので、両方に目を配るのが大変で…

片方の班に集中していると、もう片方の班に在庫が出来てしまったりして、
まだまだ改善の余地有り。

操法練習でホース巻き部隊になるのは、今年が初めて。

水出しが始まったら、もっと大変!
大切な訓練、がんばります。

練習の最中も、本団の皆様を始め、数多くの方から祝福のお言葉を。
スゴイっす。ホント。
豊根村に住んで子どもを産むってのは、感激する。

1人増えれば、人口が約0.1パーセント増加。
それもスゴイ。

21時を過ぎて、練習を完了。

ポンプ積載車を運転して消防詰所まで戻り、
夕食&慰労会です。

汗として水分が流れ出た分だけ、身体が水分を求めています。

水分が…水分が欲しいーー!

部長さんから、たっくさんの差し入れがありました☆
部下の労をねぎらって、毎回、いろんなものを差し入れて下さいます。

本当に、有り難いです。

そして、部長さんの音頭取りで、カンパーイ!!!

さあ、食事をつつこうとしたところで…部長さんが突然、

「あ!もうひとつ、報告事項があった。」
「もう一回、集まってー!」

何か事務連絡かな?
みんなかしこまって、再び集合。

すると、部長さん、

「けんたろくんの第2子が生まれたそうです。
祝して、もう一度、乾杯しましょう!」

えええっ!?

なんというサプライズ!!

さすが。
消防団は家族。

いつでも病院へ駆けつけられるように、
しばらく私はノンアルコール週間が続きます。
ノンアルビールを飲みまくりました(笑)

午前0時頃帰宅。

今日は、母上が息子の面倒を見てくれて、
寝かしつけてくれていました。

 

今まで生きてきた中でも、
一番たくさんの「おめでとう」を頂いた1日。

すげぇや。

豊根村。

ここで子どもを育てると、良いことがたくさん!
それは追々…宣伝します☆

ひとり、家族が増えました

朝8時に浜松市内。
妻が入院している病院に到着。

昨夜は心配が折り重なって、何度も目を覚まし。

目の下にはクマが。

妻はそんな比ではない程、緊張していることかと。
実際、昨夜はほとんど眠ることが出来なかったそう。

風邪から超回復力を見せた息子も、一緒に病室へ行くことが出来ました。
病室から戦いの舞台、手術室へ向かう妻を、みんなで応援!

母上、息子、私の3人は、病室で妻が戻ってくるのをひたすら待つ。

時の流れが異様に遅く感じられて、
今か?今か??
1時間程度で終わると聞いていましたが、
手術の時間が、伸びることもあるだろうに。

そんなことは分かっていても、1時間が過ぎて、
2時間近くが経とうとしていると、様々なリスクが頭に浮かび上がってくるもの。

早く、病室のドアが開いてくれーー!

そう思っていると、

「さかもとさん、おめでとうございます!」

ドアを開けて、まずいらっしゃったのは、
担当医師の先生でした!

最初に赤ちゃんか妻が病室に戻ってくると聞いていたので、
手術着の先生の登場に、ちょっと焦りました(汗

私より若そうな女性の先生。
with 笑顔。

伝え頂いた言葉よりも、先生の笑顔で、その結果を本能的に察するものでした。
不安だった分、喜びの感情が嵐のように呼び起こされ。

なんと言えばいいのか、敢えて文字に起こすとするならば、
今まで、ずーっと息を止めていて、
久しぶりに気管を通って呼気が吐き出されたような感覚。

よかった。

先生を始め、病院の皆様、
そして妻に付き添う時間を下さった職場や消防団の皆様。
御協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

スタートラインに立ちました。

手術室では、医師の先生2人を始め、
助産師さん、麻酔科医さん、看護師さんなどなど…

10人体制だったそうな。

それがまた、妻にとっては、ひとつの安心感。

臍の緒が首に巻き付いていたそうで、
そりゃ逆子が治らないわけだ。

想像すると、ゾッとします。

その他リスクもできうる限り排除。
予定日よりも、2週間早く、誕生しました。

しばらくして、生まれたての赤ちゃんと妻が、
別々のベッドで運ばれてきました。

まだ妻は麻酔が効いているので身動きが取れませんが、
術後だというのに、赤ちゃんが隣にいる嬉しさからか…

昨日の手術前より元気。

しかし、これからが痛みとの戦いの始まり。

赤ちゃんもそれを気遣うかのように、
妻に愛想を振りまいているようにも見えました。

愛想どころか、生後1時間にして、

カメラ目線のピースサイン。

DSC02054

無事に産まれてきたよー!

そう言ってそうな(笑)

「私、産まれたら絶対、おとーさんに写真撮られまくる…。困ったなぁ。」

「練習しとかなきゃ!」

なーんて。

腹の中で練習して来たんでしょうか?

そして…

初めての抱っこ。

DSC02026

めっちゃくっちゃ軽いっ!!!
息子が生まれたときって、こんなに軽かったっけ?

人間は重さに慣れていくということを実感。

息子は初めての「妹」という存在、
産まれたばかりの赤ちゃんという存在に興味津々で、

DSC02032

触りたくてしょうがない。
しっかり消毒して、優しくなでなで。

大仕事を終えて疲れ切った妻。
本当に、お疲れ様です。

全く動くことが出来ない妻から飛んでくる指示をこなしつつ、
孫の手と耳栓が欲しいという一風変わった購入品リクエストにより、
昼食がてら買い出しに出かけました。

買い出しを済ませて病室に戻り、赤ちゃんと再度対面。

まだ妻は動けないため、我々家族がいるときと授乳の時のみ、
赤ちゃんは病室にやってきます。

だから、できるだけ滞在して欲しいという妻の願い!

さすが新生児、匂いが全くしなくて気付きませんでしたが、
オムツの「線の色」が変わっていたので確認すると…

産まれて直ぐでも、あるんですね。

生まれて初めてのオムツ替え。

 

帰宅する前に、一度、抱っこしよう。

数秒もしないうちに、

ピィーッ!ピィーッ!

あ…アラーム!?
これは一体、何事!???

赤ちゃんに何かあったのか!?

慌てふためいて看護師さんに声をかけてみたところ…

「これは、無呼吸センサーのアラームですよー。」

無呼吸センサーの抱き上げボタンを押さずに抱き上げると、
ベッドに付いているセンサーが、赤ちゃんが無呼吸であると判断して、
アラームが鳴るというシステムだったんです。

焦った。マジ、焦った。

今度から、ちゃんとボタンを押してから抱き上げるように…。
そもそも、生まれたばかりの赤ちゃんを抱き上げまくるのはよろしくないそうなので自重。

今夜は上黒川区の役員会@消防詰所です。
急いで帰途に。

地域の秋の行事、敬老会と村民運動会についてを議題の中心に!
村議さんからの議会報告や村に対する要望等を伺いながら。

すると…会議の最中、室内灯の周辺を

ブゥ~~~ン。

ひときわ大きな羽音と共に飛翔する物体。
それを…

先輩が座りながら空中キャッチ!!!

正体は、カブトムシの雌でした☆

「ほい、けんたろー、持って行くか?」

はいっ!!
是非とも!!!!

息子にいい土産ができました☆
500円で売っていたカブトムシを諦めさせていただけに、
これはとってもうれしい。

会議を終えて帰宅し、息子をお風呂に入れて寝かしつけながら、
遅い夕食は…

DSC02093

お赤飯!!

先ほど、母が仏壇と神棚に供えた余りを頂きました☆

 

2人目の子ども。
産まれるまでに紆余曲折があり、悲しい出来事もありました。

それだけに、待ちに待った喜びはひとしおとなりました。

帰宅後も、嵐のように到着する御祝いのメッセージへ
御礼のメッセージを変身する度に…

人が産まれるというのは、人生において最も重要な出来事なんだなと、再確認しました。

入院の手続きを

ついに、我が家の重大イベント、明日に迫る。

休みを頂いて、本日から入院する妻の付添です。
忘れ物は無いか…と、入念なるチェックを経まして、出陣準備!

と、その前に。

仕事で調整や説明が必要な案件が4件ほどあり、
朝の30分が勝負!と決めて出勤。

関係各所や上司との協議を終えて、メール処理してから帰宅。

準備が整った荷物を乗せて、
風邪引いて保育園を休んだ息子と母上に見送られながら、浜松の病院へGO。

まず、病院へ行く前に入院用の必要物品を買い出しに。
浜松市内をグルグルと5店舗ほど巡る。

今日は完全に、妻のリクエストを全てお伺いいたします!
迫る手術、本人は平静を装いつつも、緊張の様子が見て取れます。

できるだけリラックスできるように…

お昼ご飯も、奮発!

病院に到着し、送迎ラインで車両乗降のサポートをされている方々がお気遣い下さり、
入院用の荷物を搬入して下さる有り難さ。

妻が入院手続きして病室に案内されている間に、
私は車を駐車場へ向かわせるのですが…

恐るべき長蛇の列。

30分待って、ようやく駐車完了。

病室へ向かい、入院や明日の手術に向けた説明を受け、
山ほどの書類に目を通して、同意書にサイン。

疑問点にも真摯にお答え下さる。
入れ替わり立ち替わり、多くの担当者さんからお話を伺いました。
その中でも…

麻酔科医さんが綾小路きみまろレベルの面白さ。

麻酔薬を操るプロですが、患者をリラックスさせるための話術もピカイチ(笑)

手術の導入段階、麻酔って結構緊張するもの。
職業に合わせてなのか、天性のものなのか。

笑いが不十分だと、

「今のネタは、まだ練習中でww」

の一言で、ネタが滑っても笑いを誘う。

ようやく全ての説明が終わったところで、夕食の時間。
ここで私は夜の用事があるため病室を離れます。

職場の重要業務命令が下り、招集掛かりました。
2回目の操法訓練会練習会は欠席。

遅刻ではありましたが…
20時過ぎに豊根到着。

そこから23時過ぎまで村内某所に滞在して帰宅。

明日は朝8時に浜松の病院集合!!

寝過ごさないように、目覚まし時計を何重にもセッティングしたのでした。

舗装工事の立会へ

どうしても、今日、仕事を休むわけにはいかないので、
ばあばに頼んで仕事を休んでもらい、息子を病院まで連れて行ってもらいました。

道中で嘔吐したりして大変だったようで…。

うむ-。
大変なことが重なるときは、本当に重なる。

我が家も人手不足。

昨日の出張で席を空けた隙に、
書類がたくさん、机上に待機しています。

片っ端から片付けつつ、明日以降に残らぬよう身辺整理せねば。

一方で、必ず立ち会わなければならない工事もあって。

この現場の責任者さん、
技術的な疑問を伺うと、懇切丁寧に教えて下さいます。

だから、この現場に行くのが好き(笑)

一度行くと、知識が膨大に膨らみます。

しかし、この現場は天気との戦い。
雨が降ったら、アウト。

いつ降ってもおかしくない中で、ギリギリの調整をされています。
舗装工事スタート!

DSC_4999

アスファルト合材をフィニッシャに流し込む。
機械取扱者の方、片手を腰に、
もう片手でダンプトラック運転手さんに向けてジェスチャー。

仁王立ち。

カッコイイんですけど!

アスファルトフィニッシャで一定厚でアスファルトを流し込み、
マカダム式ローラーで舗装表面を平坦にする1次転圧。

DSC_4996

写真はありませんが、つづいてタイヤローラーで2次転圧して、
アスファルトの密度を上げる締め固め。

今まで、マカダム式ローラーとタイヤローラーの効果の違いがよく分からず、
何故、鉄とゴムの2回転圧するのかなぁ?と思っていましたが、
現場責任者さんのおかげさまで、疑問が氷解しました。

DSC_5000

アスファルトフィニッシャの駆動部。

DSC_4994

アスファルトを均一に敷き均すのみならず、
ここでも振動がかけられています。

アスファルト舗装路面を削った状態のところに
アスファルト乳剤がまんべんなくまかれ、

DSC_5001

その上に舗装を打設することにより…

このような美しい路面が仕上がる!

DSC_4995

単純に見えて、パラメーターがいくつもあり、
勾配が3次元で考慮されて、最適な施工方法が導き出される。

単純に見えて、同じ現場はひとつとして無い。

その現場、現場で最適解を導き出して、
最も舗装後の品質が良くなる形態を取る。

のみならず、最も、通行止期間が短くなる方法を。

現場責任者さんとお話しすればするほど、奥が深い。

2015操法練習スタート

初めての体験、上部機関による検査へ望みます。
会場の新城市へ。

段ボール箱を4箱、書類いっぱい詰め込んで。

 

先輩方から伺う「検査」というシロモノの印象は…
神経をすり減らす事象。

会場が近づくにつれて緊張してきた。

 

奥三河の各市町村の担当部局の皆様が会場に集合。
中には、20人近い大所帯で戦いに挑む市町村も。

ですが、いかんせん、こちらには人がおりませんので、
我が豊根村は、私独り。

超、心細い。

工事の検査自体が初体験で、何をすれば良いのかもよく分からず。
とりあえず、幹事の新城市の方々に根掘り葉掘り聞きまくります。

どんな雰囲気なんだろう。

郡内では、私が受け持つ対象工事の件数が一番多い。

ますます、心細い(汗

設楽町や東栄町の方々にも、根掘り葉掘り聞きまくり。
そして…!

それぞれ担当する検査官の前へ!

うお、トップバッターになった。

先に検査を受ける人たちの様子を観察して対応しようと思っていた作戦が…
あえなく破綻(笑)

ええーい!

もう、これは、何したら良いかを検査官に聞くしかない(笑)

一問一答のような形で、ヒヤリングを受けます。
まるで、生産技術部署と品質管理部署の朝会のようなやりとりだ。これは。

いろいろとご指摘を頂きましたが、
「正しい形」というものを把握する良い機会!今回は。

本当に、勉強になった。

逆に、私の方から日頃疑問に思っていることをたくさん質問させてもらいました。
それらにも、真摯に答えて下さり、終いには…

「規模が小さく、人も少ないから、異動するのも全然分野の違う部署だったり、
大変だと思いますが、分からないことがあったら、いつでも電話して下さい。」

と、名刺を下さいました。

ありがたや!!!

丸1日を要しましたが、無事に完了しました。

職場に戻ったら、もう定時。
机の上には新たに書類が積まれていますが…

明日やる。

さあ!
今夜は消防団!

今年もこの季節がやって参りました。
村の消防操法訓練会!

来週末の本番に向けて、今夜から練習がスタートします。

昨年は、突然の指揮者&選手宣誓指名で慌てふためきました。
本番!豊根村消防操法訓練会 | kenta’s page!!

DSC09690-20140907_093014

でも、とても良い経験でした。

今年は選手及び指導員から外れます。
数日後には、超多忙を極めるため…。

練習会場のとよねドームに全団員が集合。
まずは昨年の優勝チームによる模範演技!

この模範演技のため、一度練習がありました。

そして、私は補助員を拝命。
今夜一度きりですが、ヘルメットをかぶって脚絆を身につけ、
革手袋に指を通し…

ぶっつけ本番で望みます。

さすがに、模範演技なので、補助員といえども、正しい動きを…!
と、事前に動画で予習してみたんですが…

youtubeに掲載されている補助員の動画、
いずれもオリジナル動作が入っていて…どれが正しいのかよく分からん!

とりあえず、一番かっこよさそうな動きを真似てみることにしました。

 

模範演技が終わってから、各番員に分かれて指導会。
練習初日は消防署の方から御指導頂けます。

その間、後輩くんたちと展開されたホース巻き。
まだ慣れぬ手さばきに、ちょっとコツを教えつつ…巻きまくります。

21時過ぎまで練習し、片付けを経て消防詰所で反省会。
23時前頃解散となり、帰宅したら…

息子が発熱していた。

 

よりによって、この超多忙週間に。

とりあえず、妻の近くから引き離して、
別の部屋に隔離して息子を見ながら一緒に寝る。

どうしよう、明日から…。

後輩が突然の来訪

今朝、Facebookを見ていたら…

武田研究室時代の後輩タイムラインに、御園天文台のフレーズが!
星見酒に来ているようだ。

我が家近いよ~ってコメントを残したら、後輩から電話着信。

「今から御園を出るところですが、行って良いですか!?住所教えて下さい!」

というわけで、後輩が友人たちを連れて立ち寄ってくれました☆
フレンドリーな皆様で、息子と一緒に遊んでくれました。

高校時代の地学部だそうで、
卒業した後も、毎年、御園天文台に行っているとか。

御園天文台、この世界ではとっても有名です。
私が大学時代に所属していた天文サークルでも、御園経験者多々。

天文を愛する高校生の合宿地として賑わってますね。

昨夜も、超満員だったそうです。

そして…そうやって訪問する彼らは、一様に…花祭りを知っている!

今回もまた、花祭りの話題を出してみたところ、
御園で花祭りを観たことがある方々ばかりでした。

DSC01993

今年の夏は、家族で旅行に出かけることができませんでしたが、
その一方で、準備がいろいろと。

来週の来たる日に向けて、ハウスキーピング。

1日が過ぎ去り、夕食は妻の希望で東栄町の中華料理屋さん。

商工会スキーメンバーの方に出会ったり、
妻のmamittaフレンドがいたりと、賑やかでした☆

中華料理屋さんのホールスタッフさん、
息子を憶えていてくれ、楽しい時間を過ごしました。

奉仕作業と夏の花祭り舞習い

朝から、息子が通う保育園の保護者による奉仕作業!

作業が始まった辺りから日が差し始めて暑かった(汗

同日で小中学校の奉仕作業も行われているため、
園児の父母で小中学生がいる方は、そちらへ参加されています。

よって、保育園父母の会役員さんと、子どもが保育園児のみの保護者にて。
もちろん、保育園の保育士さんたちも御一緒です☆

草刈り、雨樋掃除、側溝浚渫などなど。

美しく仕上がりました!

 

夕方は息子の友達が来て一緒にキャッチボールをして汗を流しつつ…

今夜は…!!

来週末の新太和金トンネル貫通式で披露する「上黒川花祭り」榊鬼の舞を練習!

上黒川熊野神社の舞庭に有志が集合。
この夏真っ盛りの時期、さすがに火を焚くとサウナです。

しかし、中心の釜から煙が上っていないというのも寂しいもの。
すかさず出てきたのが…

DSC01452

蚊取り線香!!!(笑)

夏らしい湯立てでありますな。
さすが、近所の大っきい先輩。

虫除けにもなって、一石二鳥!

花祭りの賑やかさとは打って変わり、
静かに1月の時を待つ売店。

DSC01454

季節が違うと、こんなにも感じ方が違うのか…と、
改めて花祭りが冬に行われる理由に思いを馳せます。

新太和金トンネルという、豊根村にとって、交通の要衝。
これから先、子々孫々に渡って利用されるであろうトンネル。

その安全を祈念するには、やはり、榊鬼の舞。

舞のメンバーはこのとおり!

DSC01564

貫通式に向けた練習でもありますが、
オフシーズンでしか、鬼の舞を練習する暇はありません。

集中特訓で、大変勉強になります。

DSC01496

しかし、この夏の暑い時期…。

マサカリを持って、この激しい運動!!

DSC01700

その最中、パシャ!パシャ!パシャ!

カメラの連射音が響きわたりまくります(笑)

先輩にカメラを預けて、ブログ用にネタ写真をお願いします…と。
もんのすっごい勢いで、連写しまくりでありますww

これは…

GIF動画にするしかないww

初チャレンジ、GIF動画。
残念ながら、ブログおよびFBににアップできず…でした。

自分の舞式のクセが、よく分かります。
客観的に舞を見るってのは、大切ですね。

分かったとしても、それが自分の動きに反映できるか、
これもまた別問題ではありますが(汗

振り上げたマサカリが接触して、赤色の「神道」を切っちゃってました。

休憩を挟むのですが、滝のように流れ落ちる汗。
まるで、川から上がったばかりのような。

というわけで…

3人とも、裸族になりました。

DSC01977

心地よい涼しい風が扉から吹き込んできて、
さすが豊根の夜。涼しい。

いやしかし、舞い始めると、非常に暑い!!!

 

花祭りにおいて、未だかつて、見たことが無い風景であります!!

DSC01982

15分の短縮バージョンを3回。

実際は1時間半の舞ですが、
本花(正月の本番)以外のエキシビションでは、短縮バージョンがほとんど。

オフシーズンに1時間半もやったら、死んでしまいます(汗

当日、新しいトンネルの中で花祭り。
なんだかもう、ワクワクしちゃう。

ちなみに、東栄町からも古戸の花祭りが参戦!!

上黒川と古戸のコラボ。

楽しみすぎる。

ちなみに、一般公開ではありませんので…あしからず(汗
どちらかというと、山の神様公開です。

 

さて、今日はもうひとつ、ビッグなイベントがありました。
花祭りの練習を優先させたので、参加できずでしたが、

我らが佐藤さんが本日を以て現役引退!

佐藤嘉洋が引退「キックを愛している」|コラム|スポーツナビ

先日、お近づきになったばかりの方ですが、
発表タイミングが一緒だったので、仲良くなりました☆

佐藤嘉洋オフィシャルブログ「明るく生こまい」Powered by Ameba
佐藤嘉洋 – Wikipedia

引退式には、恩師武田先生を始め、山内先生も御一緒だったそうで!
聞いた情報によると、武田先生にも黒山の人だかりができていたとか!?

佐藤さん、花祭りに大変興味を示されていたので、
もしかしたら、上黒川花祭りへ遊びに来てくれるかも!?

是非、飛び入りで鬼の舞を…!