年度末引越でデスクをスッキリと

平成27年度、最後の日がやってきました。

仕事でも、書類上で平成28年度という文字が踊る機会が増え。

年度替わりといえば、民族大移動。
職場の中でも、異動に伴う引越が一斉に。

とは言っても、それは終業時間後。

就業時間中は、通常業務を進めるのに手一杯です。
つづいて、業務のバトンタッチ…引き継ぎなども至る所で行われています。

年度末だけに、ギリギリの仕事が舞い込んでくることも!

それらを完結させつつ、4月1日に行わなければならない仕事を…
当日、迅速に処理できるよう、下準備も進めて。

仕事を進めながらも、こみ上げてくる様々な思いが目の前をかすめます。

終業のチャイムが鳴り、引越スタート!!!

私も、荷物を整えて、デスクを移ります。
全てを移動させるので、時折…

「あ!!探していたモノが出てきた!」

という声も聞こえてきます(笑)

明日朝、仕事は待ってくれません。
一斉に通常業務が始まる。

スタートラインをしっかり引いて、やってこいや!平成28年度。

パソコンサポートデスクご新規さま

朝、説明役を拝命!

「しっかり、資料を読み込んでおけよ。」

イエッサー!

村の方針を協議する皆様に向け、ある文面を説明します。
本来なら、私のような平社員が出る幕ではありませんが、
これまでにも、上司の御厚意で、何度か同じ場で説明させて頂き。

場数を踏むことの大切さを再認識したところ。

さすがに、質疑応答は上司任せでありますが。

同席させて頂いている身、しっかり状況を記録します。

自分だけ作業着で、恐縮(汗

年度末、拍車を掛けて濃密な日々が続きます。

そして、終業時間後。

「新しいパソコンが到着したで…頼めんかのん。」

任せて下さい。
というわけで、依頼主さんの御自宅へ。

けんたのパソコンサポートデスク、ご新規さまです。
餅は餅屋!

私が苦手な分野は教えてもらいますが、その分、得意な分野は任せて下さい。

パソコンのセットアップから始まって、
プリンターやメールの設定、Officeの設定など。

パソコンのメールについては、今まで使ったことがなかったそうで、
「使ってみたい」というご年配にもかかわらず、前向きな学習意欲を目の当たりにし!

メールの仕組みや使い方についても、インストール作業の合間を縫って解説。

インストール作業で、意外に時間を要し、夜遅くなってしまいましたが。
無事にセットアップ完了!!

お役に立てて光栄です。

しばし充電中の茶臼山高原

突如、書類に必要事項を付け加える必要が。

別組織である、広域機関のお仕事だらけで、
業務の半分以上を占めるに至っている今日この頃です。

今日この頃どころじゃない!

今年に入ってから。
3ヶ月近く、こんな状態。

自分が受け持つ本来の仕事、工事などを早期に完結しておいて、本当に良かった。

突発的な仕事を動かす余裕があります。
突発的な仕事によって、余裕が無くなっていますが。

自分が動くことで、少しでも広域機関が早く動けるようになれば、
それはすなわち、村へのメリットとなって返ってくる。
村から広域機関に実施願っている事業でもありますし!

ま、4月になれば自分の仕事もガッツリ動き出すので、
どこまでお手伝いできるかわかりませんが。

そんなお仕事で、茶臼山高原へ。

DSC_6344

さすが、スキー場。
まだ、雪が残っています。

雪山になってて、登れそう(笑)

DSC_6345

ただいま、芝桜まつりに向けて充電中の茶臼山高原、ひっそりしています。

3月22日からシーズンオフとなり茶臼山高原の全施設は4月15日までお休みです

お客さんがいないからひっそりしているだけで、
スタッフさんたちは、次に向けて動き出されています!

そういえばさっき、県道茶臼山線を登ってくる途中で、
人口降雪機を荷台に載せて山を下る大型トラックとすれ違いました。

入れ替わりに到着したのが…

DSC_6348

シーズンの入れ替わり、茶臼山高原の設備も、入れ替わります。

陸に揚がっているアヒルさん。
レアな光景です。

駐車場には、秘密兵器が停まっていました。

豊根村地域おこし協力隊(観光担当)の報告会

先週末、急遽、豊橋への出張が決まる。

にもかかわらず、昨夜は夜更かししすぎました(汗
春の陽気、長距離運転、眠い!!!
眠さに輪を掛けるように、朝、間違えて夜用の花粉症薬を飲んでしまった。

大失敗。

緊張感を持続させながら、出張先に無事到着。

スーツで来て良かった。

周りを見渡すと、部長さんや課長さんばかり。
代理出張は慣れっこ。
今さら驚きはしません。

むしろ、下っ端の分際で、こういった会議に出させて頂けることが有り難いです。
やはり、現場は現場の雰囲気があるけれど、意思決定の場の雰囲気ってのも、
非常に勉強になる。

夕刻、無事に職場到着。
残務処理して、帰宅。

すると!

先日発生した落石による通行止が解除されたとのこと!

良かったぁーー!!
みどり湖畔の桜、これから時期が始まります☆

 

さて。今夜も外出です。
豊橋から自宅に向けて車を走らせているとき、
稲光と雷鳴が轟いて、季節の移り変わりを感じていましたが。

今度は…自宅内で、
おいらに落雷するのではないかとヒヤヒヤする夜が続きます。

今夜は、豊根村地域おこし協力隊(観光担当)さんの活動報告会。
組の回覧板に入っていたので、こりゃ行くしかない!と。

地域おこし協力隊について何も知らない方に向け解説する内容から、
活動報告、そして交流会という流れです。

DSC_6340

まずは、地域おこし協力隊という制度について解説。

DSC_6341

活動報告のみならず、来年度に向けてやりたいことも。

DSC_6343

地域おこし協力隊という名を冠してはいるけれど、
あくまで、自分自身が村のために何が貢献できるか。

そのスタンスは、特別なものではなく、
村に住む誰しもと、変わりません。

 

村へ来てちょうど1年となる彼女。
のみならず、今夜の報告会には…
村出身でもなく、縁やゆかりがあったわけでもなく、
それでいて、村のために何か出来ないかと考える衆が集まっていました。

おいらたちのように、学校教育や親の姿を見て、
また地域の方に育てられた豊根生まれの豊根育ちならば、
村のために!という発端が明かですが…

村のことをほとんど知らずに、
しかし豊根村という地域を盛り上げるために何かしたい。
そんな思いを持って村へやってくる若者たち。

村で生まれ育った人に比べると…

人のツテ、親戚、地理感、生活など。

全てにおいて、ハンデを背負っているようなもの。

それでいて、村のことを必死に考える若者たち。
有り難いことです。

頭が下がるし、自分もがんばらにゃと、奮起させられます。
それと同時に、そのハンデを少しでも和らげられるように、
助けになれたらなぁと、力及ばすながら、応援したくなる。

たまにベクトルがズレて失敗し、皆から責められることもあるだろうけど。
ま、それは皆一緒。

自分も、そうです。

失敗を恐れずに…とは言いませんが。

失敗が発生するリスクを、よーっく考えながら、
失敗は失敗と、潔く認めて、次回のリスク回避につなげ、
一緒にやっていきましょう。

職場を退職される皆様を送別会

朝から賑やかな我が家。
近所の同級生ちゃん、そしてお姉ちゃんたちが、遊びに来てくれました!

仲良く遊んでいたかと思えば、喧嘩をして怒鳴り合い、そしてまた仲良く遊ぶ。
子どもはリセットが早いっ!!

これを繰り返して、感情をコントロールする術を憶えて行くのかなぁ。

観察している親の方が、学ばされます。

DSC_6334

この、ドミノ倒し遊びなんて、その典型(笑)

バランス良く立てたものが、気付かぬタイミングで勝手に倒れ始め。
また最初からやり直しという、考えてみるとエグいゲームですが。

その原因を相互にしゃっつけ合いながら、喧嘩になって、またふたりで作り始める。

一方、お父さんは午前中は、軽トラのタイヤ交換作業。
ジャッキの扱いをミスして、一瞬、ヒヤッとしました。
気をつけなきゃ。

午後から畑に出て、母上の手伝い。
長い冬を越えて、久しぶりに畑を起こしました。

DSC_6336

気にくわない仕事をすると、いくら手伝いとはいえ怒られるので気が抜けません。

さて!
今夜は、職場の職員会総会を兼ねた、全体送別会です。

春は出会いと別れの季節。

まずは、別れからやってきます。

職場が職場だけに、村内全域から職員が集合!
会場は、いつも大変お世話になっている清水館。

つい先日、お世話になったばかりの清水館バスに拾ってもらい、会場へ。

恒例、座席はくじ引きでランダム!

村長さんを始め、当直当番の方を除く、ほとんどの職場メンバーが出席。

職員全員が所属する職員互助会の決算や予算報告、そして役員の入れ替わり選任。

今後2年間。
私、会計を選任されました。

会計職をやるのは、何組織目だろうか。
お金を預かる立場という役を頂けるということは、すなわち。
悪いことをしないだろう…と見てもらえているとポジティブに考えれば…有り難いことですが。

豊根村にUターンして以来、「会計」という役目が途切れぬ!
任期満了しては、また別の組織の会計を拝命し(汗
面倒で、神経を使う役ではありますが、いろんな組織の財務状況が分かります。

退職者の方へ、花束、記念品が贈呈され、お一方ずつ、ご挨拶を頂戴します。

1日の中でも、自分の多くを占める「仕事」の時間。
そこに対する思いは人それぞれあり、
あいさつという短時間の言葉で示すことが出来るものではありません。

しかし、表情からうかがい知る思い、感じます。

その後の懇親会、定年を迎える方々のお言葉に耳を傾けました。

また、異動等で大変、大変、たーーいへん!
お世話になった上司へもご挨拶を。
いや、まだまだお世話になりますけどっ!!

有り難う御座いました。そして今後とも、宜しくお願い致します。

また、日頃は課が違うなどで、落ち着けて話すことが少ない方々とも、
じっくりと、またたわいのない話ができる、貴重な機会。

仕事とはまた違う、いろんな表情を知る機会です☆

その機会は、一部、恒例の延長戦へと!!

もちろん、私も例年通り。
帰りの車を出してくれる後輩君を確保!!

うたうたい!

更に、仕事とは違う、その人本来のキャラクターが垣間見えます(笑)

夜は更けゆき、午前さまぁ~~。

明日は、みんな、仕事です。
はい、頑張ります。

今夜で3夜連続。
毎晩飲み歩くお父さんに、そろそろ家族からひんしゅくを買いそうです(汗

それにしても、今宵、素晴らしいサプライズニュースを耳にして、
心躍って興奮し、眠れません(笑)

イケメンくん、おめでとう御座います!!

まさかの通行止から夜は上黒川区役員懇親会

朝。

職場&上司から着信。

うおおお!
緊急事態。

村内の県道で落石が発生したという通報が、職場の日直さんのところへ入った。

上司から落石地点を伺い、現場へ直行。

昨夜の宴でアルコールが入ったため、我が軽トラはパルとよねに置きっぱなし。
チャイルドシート載せたままですが、致し方なし、WISHで向かいます。

現場で上司と合流。

吹付コンクリートが老朽化してか、
切り立った斜面の高いところから崩れてしまった。

道路は落石を除去すれば通行できそうに思えますが、
まだ、落石予備軍がオーバーハングになって法面高いところに。

これは危ない。

現場確認していたら、見覚えのある軽バン到着。
おお!上黒川エボリューション会長!

今回は、仕事モードです。
この路線の緊急維持修繕担当の会社にお勤めです。

「すぐに、落石どかすでね!!!」

行動、超速い。
行政よりも早く、住民からの通報で情報をゲットされています。

誰しもが利用する道路は、
こうして地元の建設業界によって守られています。

頼もしい。

現地の状況について、愛知県建設部の休日緊急窓口や、
日頃お世話になっている設楽支所の道路維持担当さんと連絡を取り合い。

災害警戒のため、通行止に。
まだ法面に残っている落石が通過車両を直撃したら、えらいことです。

地元住民のみならず、新豊根ダムへのアクセスルートなので、
観光客も利用する道路。

これからみどり湖畔の桜が綺麗に咲き並ぶところなのに。

自然の摂理とはいえ、恨めしく。

職場へ戻り、上司と打ち合わせし、臨時放送の文面を作成。
職場の放送室へ向かい、村内全戸および屋外放送網に繋がる放送機器に電源投入。

臨時、生放送。

文面を読み上げて、通行止周知。
ちょっと、かんだ(汗

ふう、朝から慌ただしい。
いつの間にか、お昼時になっていました。

午後からは、パルとよねにおいてある軽トラを回収に。
息子と散歩しながら、弘法山を巡り。

パルとよねと弘法山の間には、豊根村の花、スイセンの花畑があります。

DSC_6329

春の訪れを感じます。

そして夕刻!
昨日に引き続き、またレストランみどりに、お世話になります!

今夜は、上黒川区(地域)の役員懇親会。
年度末、1年間の役員お勤めご苦労様会です。

上黒川地内を巡った送迎バス、最後に乗り込み。

この週末、エボリューション会長と一緒になるのは、何度目かww

「久しぶりだなぁ(笑)」

って、お互い笑います。
昨日の卒園式も、夜更けまで、もちろん一緒でした☆

そして今朝も落石現場で出会い。

村を運営するメンバーも都市部に比べれば非常に少なく、
各自がいろんな役割を掛け持ちして担っています。
だからこそ、至る所で一緒になるのです。

若手メンバーは皆、消防団員。

何度も、何度も顔を合わせますが、その度に情報を交換し。
いずれも新鮮なのであります。

今夜もまた、いい夜を過ごしました。

息子保育園卒園式から学びと宴会の夜

息子が通う、村内唯一の保育園。

息子たち年長さん、本日めでたく卒園を迎えました!!

開園から300人を送り出している杉の子保育園。
思い返せば私たちが、この園の最初の卒園生です。

私が年長のとき、旧豊根村では保育園が1つに統合されました。

朝、最後の通園のためバスに乗り込む息子。
小学校に入学しても、同じ時間に同じバスに乗って通うので、
大きな変化はありませんが、それでも感慨深い。

初めてバスに乗ったときの光景を思い出します。

そんな感慨に浸りつつも、仕事が。
昨日完了させたかったところでしたが、まだ関係先からのメールが来ておらず。

せっかく、上司から卒園式のため休暇のお許しを頂いたところですが。

昨夜の内に届いているかと、確認しないと落ちつかず、
まずは職場へ向かいます。

早々とパソコンを立ち上げてメールチェックするも、
当該メールが来ておらず(泣

ここで、チームワーク!!

取り敢えず、私が不在でも情報が展開されるように、
上司、先輩の御協力を仰ぎ、段取り済ませて保育園へ走る!!

「おっ!おはよう!重役出勤だなぁ~w」

と、言われつつ、受付を済ませて撮影場所をキープ。
綺麗に整えられた卒園式会場。

DSC09786

こぢんまりとした会場ですが、子どもたちの思い出が詰まってます。
所狭しと壁に並ぶ活動写真の数々。

DSC09773

子どもたちは慣れ親しんだ教室で、お世話になった先生と準備中。

お父さんが勢揃いし、

「今回は卒園する『親』も多いで、並んで座るぞ!」

卒園児の父親集団、舞台上に並びました!

12919667_595456517273614_3756384574907065392_n

舞台の上には、卒園児が座る小さなイスが並んでいます。
さすがに、がたいの良いお父さんたちが座ると、ギッチリww

これは、とっても良い記念写真☆

村長さんをはじめ、来賓の皆様も参集され、
式典の時刻が近づいて参りました。

開式となり、卒園生が1人ずつ、緊張感を持った表情で入場。
全部で、9人の卒園生。

最後に入場したのは息子。

DSC09798

全員揃ったところで、卒園証書授与。
園長先生から、1人ずつ、証書を読み上げられます。

読み上げられると、園児の方へ証書を向けて文面を見せて、
丁寧に証書を丸めて筒の中へ納めて下さり、それを園児に手渡し。

筒を受け取った園児は、右手に持って高く掲げ、
小学校に入って頑張ることを大きな声で元気よく!
みんなの前で誓います。

園児の感涙あり、大人の涙腺を弱くさせます。

みんな、勉強を頑張るぞ!という心意気を感じます。

そして、最後、息子の出番。

DSC09819

「小学生になったら、わりざんをがんばりますっ!」

わ…割り算!?

これは…ばあばの影響か…(汗

全ての言葉を発しきる前に、涙目になる息子。
涙をぬぐって、最後まで言い切り、舞台上へ戻っていきました。

園長先生から式辞を頂き、記念品授与を経て…

来賓祝辞。

村長、小学校の校長先生、父母の会会長からご挨拶です。
来賓の方からの問いかけにも、みんな揃って凛々しく答える卒園生。

成長しました。

在園児も起立して、お別れの言葉。
卒園生の人数が多いので、保育園に残る在園児の数は半数に。

元気な声から、ボクたち、ワタシたちに保育園は任せて!と聞こえてくる。

最後、涙腺崩壊タイム。
お別れの歌です。

「い~ちね~んじゅ~うを~~♪」

元気いっぱい。
小学校は保育園の隣に隣接しますし、
同級生はそのまま、別れることなく同じ学校へ通います。

それでも、やはり、慣れ親しんだ保育園そして先生方との別れ。

卒園児が退場し、会場が記念撮影へと作り替えられます。
子どもたちが並び、大人達が並び。

卒園生は頂いた卒園証書の筒を手に持ち…

っと!!!

DSC09858

筒は筒だけれども、それは望遠鏡ではないぞ。
最初から最後まで「ちょーける」息子。

大人の数の方が、何倍も多いですが、
豊根村では、ここにいらっしゃる大人のみならず、
多くの人に見守られて子どもが育っていきます。

12494840_595456473940285_8077622108512209899_n

教室に戻って、担任の先生から最後のお話。
最後まで、先生は大変!
本当に、お世話になりました。

そして、在園児、園児の兄姉である小学生に送り出されながら、
ゆっくりと保育園を出る卒園児。

DSC09878

送り出され、門の外で待ち受ける保護者と一緒に、
玄関の前で記念写真を撮影しました。

一度、保育園から出たものの、まだまだ名残惜しい子どもたち。

再び園に突入して、遊具で遊び始めるのでした。

DSC09933

時計の針はお昼時。

卒園パーティーです!!
レストランみどりへ、親子でGO!

子供用プレートも用意して下さり、主賓の卒園児はVIP待遇☆

そして、お父さん達は、焼き肉ゾーンww

子育てについて父親同士で語らいながら、
また村の将来を話すこともあり。

宴参加者の最年少、娘も参加させてもらい、
お父さん、お母さん方に抱っこして頂きました☆

早々と食べ終えた子どもたちは、
お兄ちゃんお姉ちゃんと、そして同級生と一緒に遊び。

15時頃まで、たのしい宴が続きました。

中締めを経たところで、後ろ髪を引かれる思いではありますが、
仕事の方にも後ろ髪を引かれている、引っ張られ状態につき。

急いで職場へ戻ります。

「けんたろくん、メール来てたよ!!」

先輩からの一言で、安堵。
いや、内容を見るまでは、まだ安堵できません。

内容を確認しているところで…

千客万来。

まるで、私が戻ってくるのを待っていたかのように…
次々に、お客様がいらっしゃいます。

年度末、異動により別れのご挨拶にいらっしゃる方も。
この業界の宿命とはいえ、親交を深めた方々が異動されて
遠くに行ってしまうのは、寂しいです。

電話でメールの件を調整。
何故これほどに急いでいるのかというと…

この調整が、今夜の大切な会議に向けたもの。
上司とも調整しながら、終業時刻。

大切な会議が始まるのは、午後7時から。
余裕を持って、30分前に関係者は会場に集合。

会場までの移動に要する時間は約30分。
これなら、30分くらいは滞在できる…かな!?

というわけで!

卒園記念パーティーの延長戦が行われている、
パルとよねのカラオケルームへ走る。

夕食にうどんをかき込みながら、
景気づけに一曲歌わせて頂きました(笑)

今夜は緊張感溢れる会議、少しリラックスしておいた方が良いでしょう。

ひときわ冷え込む、気温3度の夜。
会議会場に到着。

結果は、前へ進む方向に。

内容もさることながら、
関係機関の方も仰天する程の、
村長さん、課長さんの取り回し、経験値の高さ。

真実や約束事、責任の所在、それらをわかりやすく形にするテクニック。
合意を形成する難しさから、それをいかに着地させるかというノウハウ。

まさに経験が物を言う。

深く考えれば考えるほど、会議を通して
経験を私にも伝授してくださったように感じます。

今夜、ひとつの大きな経験値を手に入れた気分。
いやしかし、経験を値にするのは自分で成してこそ。

いずれかの将来、この経験は、必ず自分の糧となる。
常に、勉強させて下さる諸先輩方、ありがとうございます。

 

散会となり、午後8時半。
よし!まだ間に合う!!

再び、パルとよねへ!

カラオケルームに、再度合流。

実は、卒園記念パーティーの延長戦という形のみならず、
先日、奥様を亡くされ、哀しみのあった先輩を励ます会も兼ねています。

カラオケ大好きだった先輩の奥様。

以前、同じカラオケルームでデュエットしたり、大はしゃぎした思い出。

みんなの歌声を聞きつけて、来て下さったかな?
一緒になって歌っている気分。

娘さんの卒園式を前にして故人となられ、残念で仕方ありませんが…
空から子どもたちの卒園を見守っていてくれたに違いありません。

それが証拠に、天高く青く晴れ渡る、素晴らしい卒園式でした。

新東名の制限速度を120kmへ引き上げる方針

先日、記事にしたところですが、
ついに!警察庁が動いた。

新東名高速道路をはじめ、設計速度が120km/hとなっている区間で、
安全性の条件を満たす区間に限り制限速度の120km/hへの引き上げ
認める方針が定まったというニュース。

高速道路:最高速度120キロへ 警察庁引き上げ方針 – 毎日新聞

最高速度引き上げの対象として想定するのは、(1)見通しが良く設計上の想定速度が120キロである(2)事故の発生が少ない(3)実勢速度が100キロ以上(4)渋滞の発生が少ないなどの条件を満たす区間。試行は、静岡県の新東名高速道路(御殿場~浜松いなさジャンクション間約145キロ)と岩手県の東北自動車道(花巻南~盛岡南インターチェンジ間約31キロ)で行い、当初は110キロとすることを検討する。実施時期などは両県の公安委員会が決める。

日本の高速道路が100km/hより大きな制限速度になるのは初。

実際に流れている速度との隔たりを解消して、
取り締まり強化につなげるということ。

警察目線で見ると、流れが速い新東名などで取り締まった際、
「他の車だって制限速度をオーバーしているじゃないか。」
と、運転手に言われる機会も少なくなる!?

ただ、80km/hで走っている車と比べれば、
相対速度差は40km/hにも及ぶので、3車線以上でないと怖そうです。

まずは、御殿場~浜松いなさジャンクション間の約145kmなどで
試行的に110km/hを導入し、その結果を見て速度を上げていくとのこと。

試行が始まるのは、2017年以降。

野生動物の方が肝っ玉座ってる

宿直明け。

早朝。

着信した電話。

ナンバーディスプレイを見て表示された番号から、
ギュッと心臓が圧迫されたような感覚になる。

急いで、ボールペンとメモ用紙を冷や汗握る手に取り、受話器を取る!

非常事態じゃなくて良かった…。
肝を冷やしました。

 

午後からは、現場を一気に巡る。
10箇所近く、見に行きたい現場があったので、ほぼ村内一周。

その途中、こちらを見つめて微動だにしないニホンカモシカ。

DSC_6319

相変わらず、肝っ玉座ってます。

なかなか自宅で寝られぬ

花粉、飛びまくりですね。

職場の駐車場、雨樋の流末を見てみたら、雨に流された花粉によって
アスファルトが黄色に染まるレベル。

DSC_6318

恐ろしや。

しかし、花粉症の症状としては東京へ行っていたときの方が酷かった。
道路に落ちた花粉が粉砕されて、人体に影響がある形に変化する
という説は本当なのだろうか。

最近、世界的に見ると日本は花粉症発症者が多いという記事を目にします。

日本で「花粉症デビュー」した外国人の怒り – 「大迷惑」「今はひどい」 | マイナビニュース
海外に花粉症はない? 日本の花粉の歴史と原因|Amebaクラチエ

 

さて、新聞記事にも異動の記事が踊る日々。
新年度に向けて、様々な体制が変わろうとしています。

そんな年度末はドタバタ。

業務にも区切りを付けていかねばなりません。

早めに、早めに行動を心がけつつも、
年度末になって残務を発見することが、あります。

そんな今夜は宿直。

東京の旅路が意外に肉体的疲労を蓄積し(汗

若干、ブルーな宿直。