村の歴史が刻み込まれた宝庫

村の歴史を感じることができる場所。

その名も…

書庫。

移動式棚でスペースを確保しながらも、職場で大きな面積を取っています。
それっくらい、歴史に応じて書類も大量。
外からは見えない、薄暗い場所に保管されています。

村内各所には先人が苦労して建設された建造物や構造物がたくさんあります。

例えば、茶臼山高原スキー場や新井グラウンド、兎鹿嶋温泉パルとよね、
整備された農地、そして…道路、河川!!

それらの作り方や建設中の写真、図面、経過書類など。
書庫には歴史がギッシリと詰まっています。
もちろん、保管期限もあるので、最終的にはエッセンスまで削ぎ落とされていきます。

全てが残っているわけではありませんが、
今進めている仕事や協力要請をされた仕事など、
そのどれもが既存の状態を変更するという行為になるため、
過去を知ることは、仕事効率化にも繋がります。

特に、現場の表面に出ていない部分。
例えば、地中にある構造物の状態や、その寸法や位置。

それらをあらかじめ知っているのとそうではないのとで、
事業を進めるにあたってアプローチが変わってきます。
前者だと、とてもスピーディーにアプローチできる。

ただし!!!

整理整頓は人それぞれ。
人それぞれという歴史もまた、そこに詰まっております故…。

目的の図面を探すのが大変。
むしろ、あるかどうか。

基本的に、規則上は残しておく必要がないものなので、
奇跡的に残っていて、見つけることができたらラッキー。

何度も書庫に通っていると、どんな書類が格納されているか、
不思議と、自然に頭の中にインデックス化されていきます。

で!!!

今日は、絶対に無いだろうと思っていた古い図面を発見することが出来てラッキー。

昭和時代の現場経過を知るヒントをゲットすることが出来ました。
まだまだ経験が浅い自分ですので、
先人たちの知恵に触れることで、歴史的知識を充填したいと思います。

今週末のBS朝日で花祭り放映

芝桜シーズン中は、そこら中のメディアに取り上げられ、
テレビ放送やラジオ放送で「豊根村」という言葉が踊るに踊る。

録画予約も、追い掛けきれなくてお手上げです。

今日もまた、テレビ放映の情報を職場でゲットしましたが、
こりゃぁ~~!

花は花でも、花祭り。

昨シーズンの花祭りをまとめたドキュメンタリースペシャル。

main

こういった伝統芸能関係のドキュメンタリーには、
一社提供でスポンサーが付くケースが多い気がします。

今回は、パナソニック提供。

直木賞作家の葉室麟さんがナビゲーターをつとめられ、
主に東栄町の花祭りを取り上げられるそうです。

【放送日時】
2016年6月4日(土)よる7:00~8:30放送

ということで、録画予約完了です。

どんな番組の形に仕上がっているのか、楽しみにしています。

茶臼山高原団子屋さん出店2回目

日曜日の本日も、上黒川区エボリューション会によるパルとよね出店!

…ですが。
この芝桜シーズン、茶臼山高原でも村内外の各種団体で出店があります。
商工会青年部で出店している団子屋さん、本日、出店当番になっているので、
パルとよねは他メンバーに託し、朝から茶臼山高原へ。

私のみならず、村の若者みんな、身体がひとつじゃ足りません。
いずれについても、立場上、ボランティア。
みんな、村を盛り上げるために!!それを楽しみに、がんばるのです。

この上で、家庭を顧みるのも…この時期は、我慢してもらって。

麓で当番メンバー集合し、車両乗り合わせて高原の関係者用駐車場へ。

出店の準備を整えて、装置に着火。
次から次へと、団子を焼き始めます!

DSC_6571

自ずと、メンバーそれぞれが適材適所に配置され、
リフト乗り場を目指す、もしくは芝桜の丘を堪能してリフトを下車したお客様に向け、
声を張り上げて営業攻勢を掛けます!!

営業攻勢も、まつりを賑やかにさせる、ひとつの盛り上げっす。

午前中からぼちぼちと売れ始め、
中には…

「駐車場整理されていたIさんから、ココの団子がオススメって言われたから買いに来たわっ☆」

そんなお客様も!
Iさん、有り難う御座います。

団子の味は、こちらのみたらし味と…

DSC_6572

写真取り忘れましたが、ここだけでしか味わえない、清水館特製くるみだれ味!!

試しに1~2本買って、美味しかったからお土産に!という方もいらっしゃいます☆
美味しかったから…と、友人を引き込んで大量お買い上げくださる方も(笑)

気温が上がったことで、生ビールや缶ビール等の売れ行きも好調です。
たくさんお買い上げくださり、有り難う御座いました。

午後4時頃には、綺麗さっぱり売り切れ、
そこから後片付けを経て、気分良く解散です。

麓で本日のまとめを部長さんから報告頂き、各自帰途へ。

ここで、連日の疲労が…。
帰路の運転、眠すぎて…。

帰宅し、そのまま畳の上に倒れ込み。
動けない。
いつの間にか、眠りに落ちていました。

気付いたら、自分の布団に入っていた不思議。
さらに、いつの間にか日が落ちていてビックリ。

うあ!

もう20時!!
なんか、貴重な休日をムダにした気分。

しかも、喉が痛い。
随分と、喉を使った2日間。

暗闇の中で、ケータイが光ってる。

おお!
上黒川区エボリューション会のパルとよね部隊から着信だ。

慌ててかけ直し、家のことを済ませ、急いでパルとよねへ。
すると…

打ち上げを終えて解散し、帰途に就こうとする本日メンバーと合流。

打ち上げに参加できず。(´・ω・`)
本日の売上金を受け取って帰宅し、出店収支計算をスタート。

切ない、これは、切ない。

今夜もまた、午前2時就寝。

上黒川エボ出店から芝桜星空観察会へ

今週末は、二日間連続出店!!

我らが上黒川区エボリューション会で村の日帰り温泉パルとよねを盛り上げるぞっ!
と、アスパラ焼き、焼き鳥、フランクフルトの炭火焼きで、パルとよねに出店。

初の試みです!

これから先の壮大なる計画の前哨戦。

気合いを入れて、まずは先輩と共に焼き台などの道具を、倉庫まで取りに出かけます。

が!!

出かける支度をしていたところ、突然、職場上司から着信が!!

道路に何かあったのか!?
冷や汗が流れ、出展参加に黄色信号??
焦りながら電話に出ると…

「けんたろー!羊が、脱走した!!!」

ひ…ひつじ…!???

あ!職場で飼育している羊さんだ!!
脱走の方を受けて、捕獲大作戦が展開されようとしております。

むむむ。
どうしよう、出店道具を運搬するのは、私の軽トラ。
とりあえず、上司が対応して下さっている間に、出店道具を取りに行き、
パルとよねに降ろしてから、羊捕獲作戦に合流する流れに。

早いとこ、道具を取ってこよう。
倉庫に向けて軽トラを走らせている最中、再び上司から着信。

「けんたろー!ひつじ、ほ・か・く。したでのん♪」

おおおーーー!
ありがとうございます!!

隣のヤギさんを押しのけて、ヤギさんの部屋で休んでいた羊さんでした。

お陰様で、落ちついて倉庫へ向かうことが出来ます。
慌ただしい土曜日の朝。

先輩と二人で出店道具を軽トラに載せ、続いて村内商店で仕入れに。
それらをまとめて荷台に載せ、パルとよねに到着し、
本日の参加メンバーでセッティングスタートです。

パルとよねのスタッフさんも、手伝って下さいました。

セッティング完了して、パルとよねも開店時刻を迎え、販売スタート!

DSC01713

アスパラガスのアスパちゃん帽子が目印です。
まずは、アスパラガス炭火焼きをプロが焼いて下さったので、スタッフみんなで試食。

DSC_6570

うめぇーーーー!!
これは、うまい。

ビールが欲しくなります。

…ということで、生ビールやノンアルコールビールも、同時販売中☆
ドライバーさんが多くて、なかなか販売が難しいところであります。

DSC01725

観て下さい、このみずみずしい極太アスパラガス。

DSC_6569

上黒川区在住の職場の同僚、地域おこし協力隊さん、
ふたりの女性が出店ブースに花を添えて下さっています。

DSC01722

雲に覆われた空、気温が低く、少々苦戦を強いられておりますが、
お風呂上がりに立ち寄って下さるお客様や、
なにかやってるのかな?と駐車場から直接アプローチしてくださるお客様。

緑に囲まれた屋外テーブルで、気持ちの良い空気に触れながらアスパラガスにビール。

楽しい時間を過ごして頂いております。

すると…団体のお客様が、お店の前…を、通り過ぎる!!
激しい営業をかける私たち。

その団体さんというのが…

村の水道、バス事業を担当する皆様!!
村営バスの運転手さんたちは、早朝から夜遅くまで運行されています。
よって、皆さんが集まれる日となると、必然的に土曜日。

バーベキュー場で焼き肉をされるということで…

私たちの目がキラキラ輝きます。
団体固定客さんゲット!!ww

朝、羊脱走事件で活躍下さった上司も、異動前、そちらの課長さんでした。
いらっしゃったので、本日の羊脱走の顛末を伺いました。

お昼時になり、ガスコンロとフライパン、トースターを用いて…

DSC01718

まかない料理!!
フランクフルトとアスパラガスをパンにはさんで、ケチャップマスタードの…ホットドッグ!!

焼きたて、作りたて。
めっちゃうま!!

新太和金トンネル工事でも、大変世話になっているおふたりです☆

 

お客さんとお話をしながら、
観光マーケティング、観光案内も、もちろん行います。

今回のヒヤリングの傾向(私がお話しした範囲)として、
県内来訪者さんが多いように感じました。
また、芝桜の丘とセットでいらしたお客さんも多いのですが、
(茶臼山高原の駐車券は、パルとよねの入浴券1名分に変化します。)
それとは別に、パルとよねのお湯が目当てのリピーターさんが結構いらっしゃる!

さすが、泉質自慢のパルとよねです。

閉店時刻の午後4時が迫ったところで…お客様から

「さかもとけんたろうさんは、こちらにいらっしゃいますか?」

はいっ!???
わ…私ですが…どなた…でしょう…??

その方を拝見して、ハッと気付いた!!
お顔は存じ上げておりませんでしたが、ブログを拝見してくださり、
メールをやりとりして今夜、茶臼山高原で一緒に星を見る先輩。

名古屋大学天体研究会のOB先輩だ!!

先輩といっても、私が生まれる前に大学卒業された方。
超超大先輩です。

私がここで出店しているとメールしたら、茶臼山高原へ行く前に立ち寄って下さいました。

そこでお話をしていたら…突然、

「自宅の望遠鏡を整理して、稼働率が低い望遠鏡なので…
良かったら、もらってくれる?」

ほえぇぇっ!?

ぼ…望遠鏡!???

どんなものか見せて下さったんですが、でかい!!
お恥ずかしながら、お財布事情と、その先に見える底なし沼に恐れを成して、
天文好きで有りながら、望遠鏡を買ったことが無い私。
手作りキットはありますが!!

まさか、こんな形で初めての望遠鏡を手にするとは!

息子に…と、お気遣い下さり、感謝です。

DSC_6573

こんな立派な!!

中身は、新品同様のピカピカです。

これを、今夜の星空観察会に持っていって…使いたい気持ちたっぷりでしたが、
いかんせん、そこで展開される望遠鏡たちのレベルが高すぎて!!

まずは自分で練習してから、お客様に披露できるように致します。

夜の部が始まる前に、パルとよねのレストランでエボリューション出店打ち上げ!
そこに…

水道バス事業課の皆様も合流ww

超、賑やかです。
こんな組み合わせも、面白いっ!!

ま、全員、知り合い同士ですからっ!これぞ、豊根村クオリティ。

というわけで、私も夕食代わりに楽しい時間を過ごし、
中座して、服を着込み、茶臼山高原へGO!!

天研OB先輩と合流し、星空歓談しつつ、
UZ先生と豊根村観光協会のYUKAちゃんと合流。

早速、望遠鏡のセッティングスタート。

今回は、UZ先生のC11、天研OB先輩の口径10センチ対空双眼鏡、
豊根村観光協会の屈折望遠鏡!!

DSC01731a

すごい、この布陣。

それぞれに特徴がある、まったく仕組みの異なる望遠鏡。

対空双眼鏡は、両目で星空を眺めることが出来るため、
星空に包み込まれたような感覚が味わえる機材です。

DSC01743

UZ先生のC11は大口径反射望遠鏡。

DSC01729a

それぞれに同じ天体、今回は木星を導入。
同じ天体を仕組みの違う望遠鏡や双眼鏡で見比べることがデキルだなんて、超贅沢。

UZ先生、天研OB先輩の星空解説が随時行われ、
会場は大変、盛り上がっております!!!

DSC01736a

ターゲットは芝桜の丘を味わってから帰途に就かれる途中のお客様。
美しい風景を見たあとだけに、皆さん反応抜群です。

その多くの方が、生まれて初めて望遠鏡を覗いた方々。

子どもから年配のご夫婦に至るまで、遠くまで来た甲斐を、更に創出。

「すっごい!こんなに綺麗にみえるの!?木星生まれて初めて見た!」

夜空に浮かぶ木星を指差しながら、

「あの星が、いま、ここに映っているこれなの!?スゴイっ!!」

宇宙へのロマン。
皆さんへ、感動のプレゼント。

今夜も、望遠鏡の前には行列です。

茶臼山高原での思い出、ひとつページを増やして。

木星の縞模様や、隣に並ぶ衛星を目の当たりに。

その雰囲気を観ながら、天文市場って全然、ちっさいもんだなぁと感じました。
やはり、一度感動した経験が無いと、なかなか手を出しにくい世界ではあります。

そのハードルをまず一段下げ、天文市場の裾野を広げるために、
こういった大規模イベントとコラボするのは有りですよ!→望遠鏡メーカーさま。

望遠鏡の見本市と観望会、芝桜の丘をコラボさせるとか、いかがでしょうか。
ハードルはいろいろあるかと思いますが、調整できることならば。

関係者の皆様、今夜も有り難う御座いました。

午後9時に、観察会終了。

高原協会事務所に立ち寄ってご挨拶し、解散して帰路へ。
観望会途中で母上が息子を連れて来てくれましたので、
息子と共に下山し、息子を自宅で降ろしてパルとよねで再度合流めざします。

県道茶臼山線を下って行こうとした、その瞬間。

ケータイに着信が!
着信名は…あの、ミスター流体力学。
茶臼山高原協会の職員さんです。

「いま、どこですか?」

えっ!?
何か、忘れ物でもしたかな(汗
いや、そんな覚えは無いし…

何か、やらかしちゃった!?

ちょっと焦っていると…

「ボク、忘れ物しちゃんたんで、
芝桜の丘に車両登坂するんですけど、一緒に行きます?」

おおおおおおおーーーー!

行く!行く!

息子「眠いよぉ…」

我慢だ!我慢しろ!
お父さんのわがままに付き合って下さい。

こんな機会、滅多に無いぞ!!
頭の中で、撮影条件の構想を練りながら、車両登坂の入口に到着。

ミスター流体力学くんと共に真っ暗闇の芝桜の丘へ。
すると、息子が復活。

さっきまでの眠気はどこへ行った!?

走り回っています。

貸切、芝桜の丘。
さっそく、ファーストライト!

いかんせん、真っ暗闇なので、構図を決めるのに一苦労。
さらに、露出条件を設定するのが、超難しい。

何度も、何度も、露出条件を変えて最適値を探します。
レンズには、以前設楽町のGOTOさんに伺ったソフトフィルターを装着。

DSC01759

うおおーーー!

天の川が芝桜の上に!

しかし、芝桜の丘が真っ暗。
両者を成り立たせる工夫が必要だが、アイディアが思い浮かばない。

取り敢えず、露出を変えて、スマホのライトを片手に、
芝桜の丘を照らしながら遊歩道を何週も走る!

DSC01764

非常に寒い中ですが、走りすぎて、息子共々、汗だく。

まずい、残された時間は少ない。
はやく条件を定めなくては。

焦る。かなり、焦る。

芝桜は写るけれど、星空が…白飛びしちゃう。
何度も試していたところで…

レンズが露で曇ってきてしまった…

DSC01765

どうしよう。

そこで、ミスター流体力学くん、ナイスアイディア。

「あ、じゃあ、キッチンカーにキッチンタオルがあるんで、持って来ますね!」

なんという、渡りに船。

その間に、ソフトフィルターを外して1枚撮影。

DSC01767a

近い場所が明るいのは、スマホのライトで試しに照射してみた結果。

 

キッチンタオルでつゆを拭き取ったソフトフィルターを再度装着。

DSC01768a

撮影場所を変えてリトライ。

DSC01769a

条件を変えて複数撮影してみましたが、
どれが一番良いのかなぁ。

どれも、素晴らしい1枚を撮影することが出来た!!!

もう、嬉しすぎて、涙もの。
時計の針は、既に23時を回ろうとしています。

明日も朝から仕事なのに、こんな遅くまで付き合ってくれたミスター流体力学くん。
本当に、有り難う!!!

是非、この写真、また営業用など何か茶臼山高原のために使って下さい☆

元データは、また改めてお送りします。

 

帰りの車中、息子は爆睡です。
もう、どうやっても起きない。

重くなった小学校1年生を抱き上げて寝室に持っていき、
私は再び軽トラに乗り、パルとよねへ。

既に、真っ暗。

あちゃー、みんな帰っちゃったか。さすがに。

それから、写真の調整を行って、眠りに就いたのは…午前2時。
明日も出店!

今度は、商工会青年部として、茶臼山高原にて団子屋さんです!

もはや、平日よりも時間が乏しい週末。

人と人の間を流れるモノ

コトとコトの潤滑油となって、間を取り持つ。
潤滑油が無ければ、タイミング良く歯車がかみ合うこともできず。

さらに、摩擦によってすり減る。

潤滑剤的役割を心がけながら過ごす日々ですが、
このところ、目の前にコトすなわち歯車がたくさん転がってて!!

非常にやりがいがある日々でありながらも、
油のストックが切れかけそうです(´・ω・`)

しかしながら、形が全く異なり、一見して、このふたつは、かみ合わないだろう!!
と思うような歯車同士がかみ合ったりすると、なんともいえない興奮を味わうことができます。

その興奮によって、油がストックできる量が増えているような感覚。

仕事のみならず、帰宅後も様々な関係方面の潤滑油として!
機能するべく精進。です。
でも、ちょっと、キャパオーバーいや、物理的に身体がひとつしかないため、
アクションできない関係方面にはご迷惑をお掛けしております。

 

さて!
夜の防災行政無線定時放送では、
カナダへ研修旅行のため旅立っている豊根中学生の「今」が放送されています。

スゴイね!!

まさに、地域が子どもたちを育てる。
そんな構図が浮かび上がります。

放送の最後には、「くわしくは、豊根中学校のブログをご覧下さい。」

【海外研修】バンクーバーに到着しました – 豊根村立豊根中学校

おおーーー!
機内の様子まで!!

しっかり、楽しんで、そして異文化に触れて、
自分の世界を広げてきて下さい。

日本語を母国語とする人が、ひとつの国家にだけ存在する日本だからこそ、
海外に渡って自分たちと異なる民族性や文化と触れ合うことはとても大切に思います。

そのためには、単に旅行するのではなく、現地の人たちとコミュニケーションを取ることは必須。
別に、英語が出来なくても良いんです。英語が出来なくても、思いは伝わります。

一番必要なのは、臆せぬ積極性。
英語なんて、間違って上等!!

あと、日本文化を紹介できるくらい、日本のことを学んでいること。
これは、英語力よりも大切。

彼ら(海外の人)は、日本のことを知りたい。
自分たち(日本人)は、海外のことを知りたい。

その2つが重なれば、自然とコミュニケーションが始まります。
だから、日本人は日本のことをよく知っている必要があります。
良いところはもちろん、悪いところも理解していること。

良い旅をっ!!

助け合いの日々

伊勢志摩サミットのニュースが飛び交う中、
各国首脳の玄関口となるセントレアを始め、
厳重な警戒体制が敷かれている東海地方。

仕事でも、多少、そんな情報が飛び交ったりします。

そんな警戒厳重なセントレアへ向かう一行が!!

それは…豊根中学校の3年生!
警戒体制の社会見学ではありません。

豊根中学校の3年生は、古くから海外研修プログラムがあります。
今、その行き先はカナダ。

今日、セントレアから成田経由で飛び立つ!!

すごいタイミング。

【海外研修】に出発しました – 豊根村立豊根中学校

【海外研修】セントレアを出発しました – 豊根村立豊根中学校

【海外研修】予定通り成田空港に到着しました – 豊根村立豊根中学校

一方、豊根小学校の息子は遠足。

芝桜の丘へ!!

お弁当持って、花の香り香る山頂。
それが近所にある。

豊根村の学び環境、とっても恵まれています。

そして私は…

落石発生の通報を受けて、現場へ急行。
村道上に散らばる落石の累々。

恐ろしい…。

引き続き落石が発生する懸念があるので、
発生元である法面、崖の上部へ探査へ。

先輩、後輩と共に。

DSC_6568

かなり急斜面。
労働災害に繋がらないよう、細心の注意を払いながら登頂。

村道、至る所に法面があるので、うかうかしていられません。

また、先輩の仕事をサポートしたり、後輩のサポート。

私も助けられて、チームによる仕事を実感した1日でした。

電気の幹線で賑わう村

現場付近を通過する際、山の中に突如現れる秘密基地発見!

DSC_6561

秘密ということもなく、googleマップの航空写真を観れば一目瞭然ですが、
それっくらい目立って大きな設備。

空から眺めると、四方に高圧電線が広がっています。

image

DSC_6557

中部電力の開閉所です。

これほどまでに大きいのは、浜岡原発との関連性が非常に高いから。

image

500kVの高圧送電線網をスイッチする役割。

image

新豊根発電所など、大規模発電所も位置する豊根村。

道路交通の幹線は過疎な地域ですが、
電力の幹線網はJCT的機能を持つ要衝。

 

仕事を終えて、今夜は茶臼山高原へ。
あいにくの曇り空によって、星空観察会はありませんでしたが…

店頭在庫わずかとなったポップコーントウモロコシの納品へ!

我が家の在庫も、わずかとなってきました。

事務所に預けさせて頂き、高原協会職員さんたちとしばし情報交換。

その中で…

職員さんのおひとりが、流体力学の専門ということが発覚!!
知らんかった!!!

いつも、ライトアップでお世話になっている、あの若者が!!

カルマン渦から始まって、層流、乱流とくれば、レイノルズ数。

とは言っても、
私は必須単位を取るために受講しただけなので、
卒論のテーマにした彼ほど詳しいわけでもなく。

読めない山の天気、霧に囲まれた芝桜の丘

それこそ、流体力学の世界!

茶臼山高原のパラメータを投げ込んで、
芝桜の丘がいつ霧に囲まれて、それが晴れるのかを予想する
数値シミュレーションモデルを作るべしっ!

理系男子がそろい、そんな会話でつかの間盛り上がり、楽しかった。

職場農場草刈りと上黒川区役員会

昨日から「刈り取り」作業が続きます。

当初予定していた日に雨が降りそうなので、
今日は、職場で管理している農場の草刈り作業。

村の農業を担当しているのは、先輩と新人君のふたり。
ですが!
さすがに組織力が必要な作業系のお仕事は、
課員総出で取りかかります!

道路担当とか、関係ありません。

チーム力!

けたたましいエンジン音が6基。
もちろん、管理職の課長さんであろうと、例外ではありません!!

課長さんも草刈り機を手に持って出陣。
というか、最も草刈り経験が豊富ですので、一番上手いのは課長さん。

その課長さんの指導を受けて、新人君も生まれて初めての草刈り。

改めて、「何でもやるんだなぁ」と思ったことかと(笑)

机に貼り付いて事務仕事をすることだけが仕事ではありませんよ。

DSC_6552

大きく育ったブルーベリーの木々、周辺を刈り込みます。

DSC_6553

面積が広いので、1日仕事。

いい汗をかきました。
事務仕事の割合が大きいと、現場仕事が楽しくてしょうがない。

さて!

今夜は地域、上黒川区の役員会です。

DSC_6555

議題の中に、グラウンドゴルフ大会の文字!

この項目については、私が担当役員。
来月の大会に向けて、人集めや練習会の開催など、
皆さんの手助けを頂きながら、進めていきます。

上黒川区の皆様、御協力をお願い申し上げます。

役員会が終わってから、本役員の皆様と地域の未来構想。
大きなイメージが、現実の形へと…!!!

お茶摘みで、たーんと収穫

天気の良い日が続きます。
今朝も、雲ひとつ無い青空が広がり!

我が家の茶畑、青々とした若い芽が、日の光を透き通らせて美しい。

DSC_6544

早々と、親戚のおじさまがブロワーを持って来て下さいました。
背中に背負うエンジン型のもので、強力な風圧を作り出す。

まずはそれをお借りして、いちばんてっぺんの茶畑まで登り、
朝露に濡れた茶葉から、ゴミや露を払いのけます。

DSC_6545

こうすることで、茶葉の上に落ちた枯れ葉や枝を吹き飛ばし、
夜露で湿った茶葉の乾燥を促進します。

ブロワー作業をしている間に、親戚の皆さんが揃われました!
いつも、助けに来て下さり、有り難う御座います。

一番下の畝までブロワーをかけ終わり、使用機材を茶刈機に切り替えます。

3人作業で、2人は茶刈機の両端を支え合って茶の畝を跨ぎ、
残る1人で茶刈機に備え付けられた茶葉受け袋を作業の支障にならないように運びます。

茶刈機には送風機能も付いていて、刃先で刈り取られた茶葉が、
送風機能によって宙を舞う茶葉は、風に送られて袋の中へ飛び込む。

畝を1往復もしくは往路だけでも、袋の中は茶葉で一杯に!!

よって、それらをまた小運搬する係もあります。
お姉様方にお願いしていますが、これもまた斜面を何度も上り下りするので重労働。
機械化しても、茶摘みは組織力が物を言う。

すなわち、我が家もいつまで続けられるかなぁ…。
もちろん、日々の茶畑メンテナンスもあるわけで、
それは全て母上がやってくれています。

休憩をはさみながら進めます。

1年に1回しか行わないので、最初の畝は昨年の感覚を取り戻すように試し試し。
茶刈機の高さ微調整は人の感覚によるので、とっても難しい。
位置を低くしすぎると新芽のみならず、古い葉や枝が入ってしまう。
かといって、高くしすぎると、未刈り取りの新芽がたくさん残って歩留まりが悪くなる。

最終的に高さ感覚が戻ってくるのは、終盤にさしかかってから(笑)

それにしても、雲が無いので暑い!!

休憩、水分補給もこまめに。
そのとき、昨年の茶摘みでの出来事が話題になりました。

昨年の茶摘みといえば…

お茶摘み300kg | kenta’s page ~未知は近きにあり~

環水平アーク!!
自然の偶然の産物が、空に広がりました。

私が写真を撮っていたことも憶えていらっしゃる方がいて!
そうだ!
あの写真集を…。

http://bit.ly/1VzpF0P

持って来てみたら、大好評!

購入希望者が…(笑)
量産品ではないので、単価が高すぎて…どうしようかというところですが。
有り難いことです。

お昼ご飯も、みんなで食卓を囲み、賑やかな昼下がりになりました☆

今年も無事に、お茶摘み(お茶刈り)終了。
生茶葉の収穫量は280キログラムになりました。
茶葉の密度が高かったこともあり、収量が抜群!

さて!
夕刻、作業服から作業服へ着替えて職場へ。

今夜は仕事で地域に出て打合せです。
先輩&後輩と3人で出向きます。

出勤してパソコンの画面を見ると…。

うぬぬぬ。
名古屋の方から来たメールの件名に「本日中要回答」という文字が。

あ、これ、帰れないパターンだ。

年次休暇を取った日は、自宅にメールが転送されるようにしたいけれど…
情報管理が厳しいこのご時世。それは不可能。

メール対応は後回しにして、とりあえず打合せに出かけます。

若干シビアな案件もあったわけですが、
先輩持ち前のキャラクターにより、終始和やかに、笑いが起きるほどw

さすがの取り回しです。

もちろん、真面目なところは真面目に!!

1日、くたばった!

ショコラで示すと、こんな感じです。

DSC_6551

芝桜まつりと星空観察会

名古屋の妹宅で、家族揃って目覚めの朝。

昨夜、ちょっとしたトラブルが発生し、完全寝不足。

日頃のストレス発散に、妻が栄へおでかけしている間、
息子と3キロくらい歩いた先にある大きな公園へ!

村で暮らしていると、住んでいるところ自体が公園みたいなものですが
遊具の魅力はなかなか味わえません。

遊具のある公園といえば、子どもたちの社交の場。

見知らぬ子どもたちとルールを決め合って遊ぶ。
これもひとつの勉強でありますが、親として連れて行くと、
親同士の暗黙のルールがあるのか、ちょっとドキドキします。

子供同士と違って、大人同士が距離を縮めるには時間を要する。
そこへきて、子ども同士が素早く距離を縮めるので、親同士は戸惑うわけです(笑)

妻が妹と合流し、お昼ご飯を一緒に食べようということで、
再び1キロくらい歩いて栄へ。

なんと、妹たちが誕生日祝いに…と、ご馳走してくれ!!!

有り難いこと。

車検に出していたウィッシュをディーラーへ取りに行き、
その足で皆を栄のラシックでピックアップ。

ラシックの前、休日ならば大勢の人で賑わっています!
そこで突然!

「はい、誕生日プレゼントね!」

妹と妻が、
「日頃、安い服しか着ていないから、年に1着ずつくらい、良い服買い増してったら?」

気遣い溢れるプレゼントww

自分じゃ高くて絶対に買えないような服、ありがとうございます☆

妹宅へ立ち寄って帰路へ。2時間の行程。
時は既に夕方、ヤバイ、夜の約束に間に合わなくなる(汗

夕食を車中で食べながら、妻娘を自宅に降ろして息子と共に急いで向かった。

茶臼山高原!

DSC01635

まだ低い位置で、これから夜空高く登ってこようとする大きなお月様。
満月です!!
矢筈池にその姿を映し。

その明るさによって、空の星々は姿を消して、惑星が夜空を独占。

時計の針は午後8時近くになっていますが、
駐車場は数多くのお客様で混み合っています。

ゲレンデ方面へ向かうと…

DSC01662

既に望遠鏡の展開を済ませたUZ先生&豊根村地域おこし協力隊のYUKAちゃんが!

DSC01663

芝桜ライトアップを楽しんできたお客様へ。
月と木星を望遠鏡に導入!

天文の世界を楽しんで頂こうと。

「せっかく来たんだし、ちょっと観てみようよ~~」

というたくさんのお客様で行列が!!
大賑わいです。

「あそこにあるのが、木星で、あちらが土星ですよ~~」

DSC01676

私のカメラレンズでは、このサイズが限界。お月様。
でも、さすが、240mmの望遠ズーム!

DSC01651

望遠鏡を覗くと、クレータもクリアに見えます。

DSC01673

せっかくなので、土星の方向へも、UZ先生の反射望遠鏡が向けられます。

「おおおーー!輪っかが見えるーー!!」

その姿を自分の目を通して、初めて目にする人も多い。
頑張って接眼レンズにカメラをくっつけて撮影している人たちも。

私もトライ。

DSC01677

アイピースの向こう側に楕円形に見える光。
シャッタースピードとISO感度を調整して、手ぶれを抑えるように撮影した結果がこちら。

DSC01678

輪っかの姿が確認できます☆

自分の目で夜空を見上げていると、ひとつの光の点にしか見えませんが、
拡大して見ると、形がある!

面白世界ですよ!天文は。

実は今日、某大手放送局ディレクターの方が様子見にいらっしゃっていました。

この夜空を、どうやって動画に納められるか。

なるほど。

動画か!!
今までずっと写真ばかりだったので、動画で捉えるのもオリジナリティありそう。
一度、この高感度カメラα7Sで星空を動画にしてみようかな。

タイムラプス撮影も動画の一種と言えば一種かも知れませんが。
そうじゃなく、夜空を撫でるような形で。

ちなみに、今夜の空はこんなん。

DSC01688

さすがに、満月だと…

露出時間を長くすると、空全体が明るくなってしまいます。
それでも、ぼちぼち星が写るので、さすが茶臼山高原。

ディレクターさん、息子と大いに遊んで下さいまして(汗
大変っ!お世話になりました。

ゲレンデを何周も何周も駆けっこ!!
さすが、若さが違います。

茶臼山高原協会職員さん方や役場商工観光課長さんの御厚意有り、
遅くまで星空観察会させて下さいました。
午後10時半頃に撤収。

本日の来客数は、ものっすごい!!!

スタッフの皆様、遅くまで…本当にお疲れ様です。

撤収完了し、帰途に就くも…息子は興奮冷めやらぬ。
何故ならば…

明日提出する日記の宿題を、まだやっていなかったーーー(汗

ヤバイ。マズイ。

帰宅してから日記を片付けて速やかに就寝するため、
帰途の車内で綿密なシミュレーションを繰り返す。

自宅到着と同時に、息子が絵日記に取りかかる!

23時。

ディテールにこだわり始める息子。
マズイ。
眠気が無いのか!?

納得いく形で描き終えて、お風呂を出たら午前0時。
明日小学校に…。

朝に不安を残して息子は寝床へ。

さあ、私はブログを書くぞ!
土曜日のブログまでが限界ですが。

妻&妹に頂いたプレゼントを眺めながら。

DSC_6541

パッケージング、凝ってるなぁ~~。

DSC_6542

ありがとう!!

午前2時就寝。
明日は早朝からお茶摘みです。

今夜も、寝不足確定。
ま、なんとかなるさ!