やっぱり、工事現場は生き物じゃ

工事現場は、生き物と同じ。

常に何かが起きるリスクが控えていて、対処で現場を待たせてはいけません。
現場を遅延させないように、常に迅速に動く必要がある職務が監督員。

そのためには、常に余裕を持てるように事務仕事は進めなければなりません。

今朝はある程度余裕を持たせていられたのが功を奏し!

現場の連絡を受けてすぐに段取りのため動き始められました。
そのまま、他課の協力を得て段取り、午後には着手!

配管工事、おいらも一緒に手伝わせて頂きました。

自分が施工する立場だったらどんな順序で…と、頭に描きながら、
またそれが違っていたら指摘を頂きながら。
自分の手のように操作されるバックホウの動きに見入っちゃいます。

1時間ほどで作業が完了し、工事を止めること無くホッと胸をなで下ろす。
突発だったにもかかわらず、今日中で施工完了!

現場によっては課をまたぐ仕事になることも度々あります。
他課を行き来して課長さん方の御協力を頂くことも数多く。
その度に、嫌な顔ひとつせず、村のこととして積極的に手伝って下さる。

本当に有り難い職場です。

今日は2つの課にご協力頂きました。それも迅速に。
縦割りと言わせないよう、窓口機能は超重要な立場と心して。

同時進行で、もうひとつの工事現場も動いています。
そちらの現場監督さんからも相談の電話を幾度となく頂き、
頭の中でシミュレーションして回答を導き出す。

回答が合っているか。

それは施工完了してからじゃないと分からないのが不安ですが、
自分の責任において。決めなければならないことは決める!

リスクがある場合は、万が一の場合にどう対処するかをセットで頭に描く。

ま、そんな偉そうなこと言っても、
万が一で何が起きるかを想定するに、経験不足は否めません。
万が一の経験は、したくはありませんが…(汗

忙しくとも充実した1日。

帰宅し、勝手口の扉を開けると…目に飛び込んできたこの光景。

DSC_0045

む…娘さんよ!!
机の上に載って、なにしてんの!??

DSC_0046

手元…もとい、足下にはニンジンと玉ねぎのサラダ。

黙々と、そして堂々と、つまみ食い(笑)

お母さんの目を盗んで…というレベルを超越しています。

食欲旺盛です。

娘は母と離ればなれに

昨夜は遅くまで、そして今朝は早い!

少年野球の試合です。

このところ、ずーっと行事続きで母上に試合へ連れて行ってもらったり。
今日こそは…!おいらが連れて!!

朝の準備を進めていると息子が起きてきて。

「おなか 痛い」

え…。

そいでも、ご飯食べたら回復するかもしれん!
出発ギリギリまで粘ってみましたが、残念。

出かけられず。

そして妻は、豊川のイトコーさんで出店するmamittaのお手伝いに!

娘さん、生まれて初めて、丸1日、お母さんと離ればなれ。
自宅でお留守番です。

意外にも平気の様子で、トコトコ家の中を歩き回り。
お昼ご飯を食べてから寝かしつけてやったらグッスリ。

息子の腹痛も昼過ぎには回復。

少年野球に行けなかった分、キャッチボールで挽回を。

日が暮れて、妻が帰宅すると…

娘さん!
お母さんの存在を思い出した!!

もう、そこからノンストップ。

お母さんから引き離そうものなら、大号泣。

そんな1日。

とよね文化祭から茶臼山高原紅葉LUへ

今年の国民文化祭は愛知県が会場。

第31回国民文化祭・あいち2016

国民文化祭会場のひとつとなっているのが、とよね文化祭!

国民文化祭イベント情報|第31回国民文化祭・あいち2016

本日、開催です。

おいらの母上たちが続けて20年近い歴史を持つ源流怒濤太鼓を皮切りに。

DSC04636

見ていてびっくり。
中心の太鼓でソロ演奏は…母だった。

村長さんから開会のご挨拶。

DSC04638

小学校3年生以上による金管楽器演奏。
演目はキラキラ星、池の雨。

DSC04639

学芸会ではロングバージョンを披露してくれる!
豊根小学校、全員参加で何でもやっちゃうスゴイ学校です。

そこに1年生と2年生が加わって、合唱!

DSC04645

飛べペガサス、Wish~夢を信じて。
長い曲目を、1年生もいっしょになって!

さらに中学生が加わって合同合唱。
小学校と中学校で一緒に「素敵な一歩」を合唱。

DSC04652

そして、豊根中学生が「結」を、ハイレベルであります。

DSC04656

子どもたちの応援に、保護者も客席で見守りました。
我が家も家族総出で。
娘が客席をウロチョロ…階段型の客席なので、目が離せません(汗

続いて、村の文化協会に所属する2団体から発表。

まずは、活動範囲を豊根に留めず幅広く活躍されている、
豊根ウインドオーケストラの皆様!

DSC04670

ベース系の音が強化されて、重厚感あるセッション。

淡夜桜の皆様によるよさこい!

DSC04679

キレのある動きと共に、子どもたちの可愛らしい動き。
頬が緩みます。

そして!

愛知駅伝2016に向けた団結式が始まります。

DSC04707

今年は、おいらが大変お世話になっている先輩が、
親子でメンバー選出!!と聞いております☆

ロビーには、文化協会会員作品や、子どもたちの図工作品が展示され。

DSC04671

子どもの発想は非常に豊か!
いかに大人の思考というのが定型的になってしまっているかを
再認識させてくれるような個性豊かな作品群であります。

 

夜は、自分も文化活動をば。
文化協会の作品群を見ていたら、カメラ部を作りたくなってきます。

茶臼山高原紅葉ライトアップ。
今が一番の見頃!

いつもは広角レンズを使って広い視野を納めていますが、
今夜は趣向を変えて、望遠ズームを利用。
解像度は広角レンズよりも低くなってしまう便利ズームですが。

DSC04786a

やっぱ、画角が違うと印象が全く違う!

さすがの中日新聞効果。
夜という時間にもかかわらず、第1駐車場は満車状態!

今まで撮影できなかった、人と紅葉を併せた写真が撮影できるっ!

DSC04724a

中には、海外からのお客様も見えました。

DSC04726a

こうして遠巻きに撮影していたら、おいらの姿に気付いた方々、
こちらに向けて手を振って下さいました(笑)

闇夜に浮かぶ紅葉は、スマホには難しい被写体ですが、
最近のスマホは高感度性能も優れてきて、思い思いに撮影されるお客様。

DSC04751a

「香嵐渓より落ちついてて、こっちもイイネ」

という声が聞こえてきました。
すげえ!!

天下の香嵐渓が比較対象に!!!

DSC04776a

三脚を構えながらカメラを向けていると、
後ろを通りすがる人たちの会話が聞こえて来ますが、総じて、好印象!!

さらに!

後ろを通りすがる見知らぬ人から、

「どうやったら、綺麗に撮れますか?」

と、カメラレクチャーを求められました。

設定のポイントを数点お伝えし。
是非、綺麗な写真を撮影され、皆さんにご自慢くださいっ!っと(笑)

それもひとつの、茶臼山高原プロモーション。
訪れた人たちが皆、茶臼山高原のプロモーターになる。
写真には、そんな力があると思っています。

今夜は特に、カメラ三脚を携えて池の畔で構える人が多かったです。

DSC04798a

いつも違った、ゲレンデ側の紅葉も、望遠すると美しい。

小腹が空いた人には、チケット売り場前に出現したキッチンカーで温かいカレーを!

DSC04746a

茶臼山高原の、ポンタ印キッチンカー。
中の人を拝見すると…

おおおおおおおーーー!

せ…先輩方っ!!

明日の食の祭典前夜祭的に。

その後、いつもお世話になっている清水館へ向かい。
突如、開催がアナウンスされた、一風変わった飲み会に。

夜更けまで…有り難う御座いました!
酔っ払いすぎて気持ち悪くなって、
清水館特製豆餅には1個しかたどり着けませんでした(ノД`)

別の宴会場で知っている方を発見し。
ちょっとご挨拶に…と、立ち寄ってみたら…

まあ、座って。と。
座った隣は…

明日の食の祭典で司会者されるロコモコボンゴのお二人!

面白かった(笑)

茶臼山高原の紅葉は見頃に

今朝の中日新聞朝刊。

ドドーンと、山のしんぶんやさん撮影の茶臼山高原紅葉写真!
目を引きます。

茶臼山高原の紅葉ピーク:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

記事でも仰せの通り、
村内で紅葉が美しいスポットを見ていても、
例年に比べて鮮やかさが幾分足りていない。

こればかりは木々も生き物なので致し方ありませんが、
それにしても、綺麗な写真。

この写真を見て、紅葉ライトアップも今週末が一番や!!

と、ライトアップ見に行く人も多そうです。
おいらも、そのひとり。

土曜日夜あたり、行ってみよう。

日曜日は第2回 三遠南信 食の祭典 in 茶臼山です。

30日には東三河と遠州、南信州の22市町村による「第2回三遠南信食の祭典」が開かれ、B級グルメを中心に42の団体や飲食業者が出店する。午前10時~午後4時。

グルメ勢揃い!

2016092816540131_129

開催名:『第2回 三遠南信 食の祭典』in 茶臼山
開催日:平成28年10月30日(日) 10:00~16:00 【雨天決行】
※荒天の場合は、中止となる場合がございます。
開催場所:茶臼山高原 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
駐車場/約1000台(無料)
入場料:無料
主催者:三遠南信 食の祭典実行委員会
(豊根村・豊根村観光協会・(一財)茶臼山高原協会)
事務局:豊根村
後 援:三遠南信地域連携ビジョン推進会議
東三河広域連合
南信州広域連合
愛知県・長野県境域開発協議会

雨に降られてふらふられ。

工事が延期で事前段取りパー。

しかし、舗装して見えなくなる前に雨が降った場合の挙動を
この目で確かめることが出来たので良し!

信州へ向かうスキーヤーに朗報

明日から利用開始となるお得な高速道路周遊乗り放題パス。
ETC利用者限定で、ネット経由の事前申し込みが必要ですが、

title

長野県内のICでの乗降に限り、2日間乗り放題5,500円!
関東圏出発プランもありますが、そちらは中部地方には恩恵はありません。

image

豊根村からだと、飯田山本ICが最寄り。
例えば野沢温泉スキー場へ行くとすると、到着ICは豊田飯山IC。

2日間で往復する1泊旅行とすると、平日料金で往復9,040円。
休日割引だと往復6,320円。
それが5,500円均一。

平日昼間だと割引率高し!

思い思いのプランが考えられます。

syuyu_title_plan

4 お申し込み方法

(1) インターネットによるお申し込み

NEXCO東日本ホームページ「ドラぷら」または「ドラぷらモバイル」からお申し込みください。
PC版
モバイル版 http://m.driveplaza.com/travel/
(※検索サイトからは「ドラ割」で検索をお願いします。)

(2) 申込受付期間

平成28年10月24日(月)(14:00から受付開始)から平成29年4月28日(金)まで。

(3) 申込受付期限

高速道路のご利用開始前までにお申し込みください。

(注)「信州めぐりフリーパス」は事前のお申し込みが必要になりますのでご注意ください。

息子がスキーへ行きたくてたまらない様子。
これから始まるシーズン、何回連れて行ってやれるかな。

 

最後に、ふう。
今 日 は 、マ ジ で 疲 弊 。
ネガティブになって折れそうな心を、落ちつかせて、意識を持って支える。

対象を客観的に観察して、最適解を探すべし。

今夜は…もう…こーなったら、本を読みまくる。

連日道路ネタですよん♪

雲ひとつ無いブルーの青空に浮かぶ。

更に青い、できたてホヤホヤの道路案内標識。

DSC_0020

担当現場から担当現場へ移動する際、
交差点改良された愛知長野県境を通過。

交差点の左側は、まもなく供用開始されるR151!
ワクワク。

4月時点の情報ですと、10月下旬開通予定で公表されています。
http://www.pref.nagano.lg.jp/michiken/kensei/soshiki/soshiki/kencho/dorokensetsu/documents/h28kaitu.pdf

県境を越える部分が走りやすく、広く、改良されます。

 

午前中は、2つの担当現場で立会。

ひとつは舗装工事のコア抜き確認。

DSC_0017

道路に直径10センチくらいの穴を開けて、舗装の厚さが適切であるか確認します。
舗装した部分からランダムに選定してコアボーリング。

確認後、穴はアスファルトで埋設されますが、
抜き取った「コア」は、今後の検査等に備えて一定期間保管されます。

舗装延長1600mに対して、8箇所を検査。

コアボーリングして埋設した跡を見たことある人がいらっしゃるかもしれません。
アレです。アレ。

 

もうひとつの担当現場はこちら。

先日に引き続き、2つめの橋梁舗装を剥がしています。

DSC_0022

橋の上で重機が稼働すると、思った以上に揺れます。

バス路線なので、時間制限有り。
お昼をはさんで、時間勝負の作業は…

DSC_0023

無事、段差すり付けまで完了!

完了は、バスが通過する5分前。
ギリギリセーフ!で、交通解放!

間に合って、よ…良かった…。

ちなみにこの橋梁に付いている銘板は、流れるような達筆です。
かつて愛知県議会副議長を担われていた名誉村民、故小林先生の作品!

DSC_0024

今回、この現場で補修工事を請け負う現場代理人さん、
かつてこの橋を架設する時に担当されていた方なのです。

若かりし頃のお話、伺いました☆

名古屋往復の最適ルートは

また名古屋出張。

出勤直後から、現場でイレギュラー発生し、
メールもまた火を噴き!!

大急ぎで鎮火させて、出発予定時刻を過ぎましたが、どうにか出発。
午後からの研修ですが、10時には出発しないと。

後輩君に協力してもらって、助かりました。

それにしても、往復5時間がもったいない。

でも、今回は5時間を捨てて?も、出張先で新たな知見が得られたので良し!
5時間を無駄にしない方法も、開発できました(笑)

そんでも、移動時間を少しでも短縮したい。

職場でも、時折名古屋往復ルートはどこが最適か?

という話題が出ます。

名古屋へ行く時の目的地はたいてい官公庁街。

人それぞれ、好きなルートがあって。

茶屋が坂あたりから基幹バスルートが人気。

おいらは地下鉄東山線に沿った県道60号広小路通が好きで、
往路の場合は池下から錦通に入り、東新町で北上して東片端というルート。

復路はその逆。

クルマの量は比較的多いですが、車線数が多いので動かなくなる心配が無い。
あと、信号の接続が良い!
どこの交差点を通過する時は、どの車線が一番滞りが無いかを知っていれば、
スイスイ走れます。

たま~に、予想を裏切られますが。

ただ、右側車線が突然右折専用になったり、
左側車線が突然左折専用になったり。

千種の陸橋は車線数が突然減るので気をつけないと。

長久手と豊根の間は、ほぼ一本道。

これから先、香嵐渓シーズンに名古屋出張がある場合は、
平日だろうと足助を迂回しないと…大変な目に遭います(汗

香嵐渓といえば紅葉のライトアップ元祖。

そうそう!
先日、突然開催されたミズベリングの集いですが、
ダムおばさんさまからメッセージが来て…

ミズベリングハママツ〜水辺とまちづくりの関心層が大集合“やらまいか!!”

なんと。
ミズベリングハママツのFacebookページで写真を掲載してくださいました☆

聞くところによると…

浜松河川国道事務所の所長さん直々に写真利用のご希望があったと!
すごい方から依頼があったもんだ。

情報の会in豊根村の時にお世話になった所長さん。
頂いた名刺にはミズベリングのロゴマークがありました。

ありがとうございます☆

今年もスタート橋梁補修工事

平成26年に橋梁の5年に1回の定期点検が道路法に義務づけられ。
公共インフラの業界では施設メンテナンスの計画が急ピッチで整えられてきています。

その波は…もちろん、豊根村も例外ではありません。

定期点検のことなら、おいらに任せて!
と、自信を持つためにも勉強は欠かさず。

最初に担当した時は、聞いたことが無い用語だらけで大混乱でした。
大混乱でも、担当となったからには、やらねばならぬ!

一番勉強になるのは、やはり現地現物。

実際に、自分で工事を担当すること。

昭和40年代~50年代に整備された橋梁の割合が高く、
メンテナンス時期を迎え、待ったなしの状況。

過去2年間で4橋梁の補修工事を担当しましたが、
それぞれに架設時期が異なれば、設置されている環境が異なる。
すなわち、損傷度合いは異なり、工事のたびに新たな発見があります

職場には、まだ橋梁補修の知見が少ないため、
外部のツテを頼ったり、ネットに公表されている公的機関の情報から調べたり。

今年も始まりました!
坂宇場川に架かる2つの橋梁を補修し、長寿命化技術を投入。
橋梁を長持ちさせてライフサイクルコストを低減させます。

橋梁がボロボロになってから補修するよりも、
ボロボロになる前に予防的補修技術を投入した方が、
トータルで見た時に安くなります。

段階確認のため、橋面切削が完了したばかりの現場へ。

DSC_0014

当時はまだ一般的では無かった橋面防水技術が施工されていない状態の橋。
アスファルト舗装の劣化で床版(橋梁の鉄筋コンクリート層)に水がしみこむようになると、
床版寿命を短くしてしまうため、補修にお金が掛かるようになっちゃいます。

酷い状態だと、床版を突き抜けて鋼桁をサビさせてしまい、
構造的な問題へと発展します。

よって、アスファルト舗装を剥がし、そこに防水層を設けてやります。

そうするだけで、橋梁は長持ちする。

請負業者さんによっては、現場に神様をお呼びして。

DSC_0016

現場の片隅に、御札が。

現場には神が宿ります。
事故などが発生しないように、全ての現場で実施されているとのこと。

神様が見ている。

それだけで、気持ちも引き締まり、無災害に繋がります。

 

職場でデスクワークしていると、来客が。

なんと!!

東京の伯父さんの叙勲記念パーティーで出会った、
東栄町古戸出身で東京在住の御方!

東栄町で用事があり、近くに来たので…と、立ち寄って下さいました。

私のみならず、職場に繋がりのある方が多々あるそうで!

お立ち寄り、有り難う御座いました☆

鮎まつり10周年の2016

11時スタートをめがけて、
朝7時半に上黒川エボリューションメンバー集合!
(上黒川エボリューション : 豊根村上黒川区を盛り上げる有志の若者集団)

村役場にある大量の机やイスを、借用し、大量搬出します。
軽トラ3台の荷台に満載。

それを運ぶ先は…
湯~らんどパルとよねです。

ヤナ組合、大入川漁協の皆様と共に、
パルとよねの芝生広場へテントをいくつも展開させ、 そこへ机とイスを並べていきます。

年々知名度を増し、来場客も増加している…鮎まつり!!
今年も、落ち鮎を狙って、本日開催。

我々上黒川エボリューションでは、豚汁、焼き鳥、ドリンク各種を販売。

もちろんメインは…ヤナ組合さんによる鮎の塩焼き!

出店準備を進めていると、
ヤナ組合長さんがエボリューションに…と、鮎の燻製を下さった。
うおーー!これは初体験。
鮎独特の風味があって、香ばしく、これは…酒が飲みたくなる味です。

非売品。
ごちそうになりました。

準備が完了して午前11時。
10周年を迎える鮎まつりスタートです。

DSC06145

ご挨拶に、ヤナ組合長さん、大入川漁協組合長さん、鮎まつり実行委員長!

そして…客席には、搬入した机とイスに納まりきらないほどのお客様!
昨日の中日新聞朝刊に事前告知された影響もあってか、大賑わいです。

DSC06151

複数の出店者で、山河の幸のみならず、ホタテなど海の幸も☆

DSC06153

美食祭りであります。
なんと…鮎ラーメンまで登場!!すっげぇー!

DSC06155

次から次へと来店されるお客様ラッシュを、
黄色いハッピのエボリューションメンバー総出で対応。

DSC06156

生ビールと熱燗も、非ドライバーの方に提供させて頂いております。
夏と冬が共存です(笑)

お昼を過ぎて、客足がまだ鈍らないところですが、
突然、花祭りの大御所から…

「のりくんとけんたろくん、鬼舞ってくれんかのん?。」

熱烈リクエストが…(汗

徒歩圏内に上黒川花祭りが行われる熊野神社があります。
蔵の鍵を手に入れて、太鼓とマサカリを搬出。

何故か数名、自分の篠笛を持っていらっしゃる。
今日、花祭りの実演があるとプログラムにあったわけではなく、
突然、実演が決まったにもかかわらず!

上黒川の花祭り保存会の皆さんは、篠笛を常に携帯されているのでしょうか。
おいらの軽トラにも、たまたま入っていますが。

鮎まつりスタッフには、上黒川花祭りに携わる人が多々いらっしゃいます。

即興ということで、エボリューションハッピにマサカリを携えて、
鬼の面は…自らの顔を流用するということで。

先輩とおいらで、即興鬼の舞です。

大御所さんが太鼓を。

花祭りを初めて観るお客様が多い。

途中、手拍子が入り始めて、不思議な気分でしたが。
超短縮版を演舞しました。

汗かいて熱い。

ご好評頂けたようで…良かったです。

今回は10周年記念ということもあり、感謝の気持ちを込めて…
チケット購入者対象、ハズレ無しのくじ引き大会!!!

景品数もスゴイです。

いずれも、協賛で集まった品々。
それが、スゴイ。

くじ引きが終了し、15時。
鮎まつりも終宴です。

「お兄さん、花祭り良かったよーー!!」

声をかけて下さるのは有り難いのですが、
顔出しして鬼を舞うのは、恐ろしく恥ずかしいことがよく分かりました。

片付け作業に取りかかります。
これでもかっ!ってくらに、ズラーッと並んだスタッフ軽トラの数々。
荷物を運ぶ速度が速い早い。

1時間半ほどで片付けが完了し、賑わいの雰囲気が残るパルとよね。
レストランにて、スタッフ打ち上げじゃーー!

老若男女、ヤナ組合の皆様と上黒川エボリューション。

途中、特別ゲスト?の襲来により、大変盛り上がった打ち上げは…
カラオケルームに場所を変え。

気がついたら午前様。
日付が変わっていたのでした(笑)

早朝から深夜に至るまで、皆様、大変お疲れ様でしたっ☆

みどり湖ハーフマラソン大会コース草刈り

先週の職員会旅行に引き続き、今週末も職員会行事です。

村長さんや副村長さんを始め、職場メンバーが勢揃い!
まるで軽トラと草刈り機の見本市のような様相になった職場横。

本日は、職員会ボランティアで、来る11月6日(日)に開催される
とよね・みどり湖ハーフマラソンコースの草刈り作業です。

豊根村観光協会 | イベント情報 – 2016 第10回とよね・みどり湖ハーフマラソン

88292b315da6f02491dbbfbb4ff6b400

とよね・みどり湖ハーフマラソン|国土交通省 中部地方整備局 浜松河川事務所 新豊根ダム

みどり湖の両岸に切り立つ岸壁を反射し、
草刈り機の稼働音が響きわたります。

DSC_0008

ランナーの皆様に、美しい景色を堪能しながら走って頂けるように。

DSC_0009

みどり湖の水位は、依然として近年まれに見る低さであります。
おいらは、これほど低い水位を見たことが無い。

もっと低い時があったそうですが。

草刈り機→熊手清掃→ブロワー清掃

キッチリ。美しく。

草刈り作業は職員会のみならず、観光協会会員、商工会員、建設業界など。

村内の各種団体に所属する方々、総出で実施しております。
それぞれに割り振られた区間を実施。

早く終わった区間は未完了の区間の応援へ。

身体を動かして腹が減ったところで、職員会発注のお弁当。

今回は、超レア弁当!!

三沢の民宿「花香」さん制作であります!!

DSC_0010

めっちゃ、うま。
これで…金額が、超リーズナブル。

花香のあの御方、園長先生が職員会副会長をされているので、実現となりました☆

ごちそうさまでした!!

昨夜クローズできなかった仕事を、ちゃちゃっと片付けてメール完了。
多少期限は過ぎたけど…まだ、セーフだよね?きっと。
よし、思い残すことは無い。

帰宅後、今度は自宅周辺草刈りの命を受け、草刈りな1日でした。

 

そして!

夜。

18時に茶臼山高原集合。

あの有名な…武田先生にも「豊根村のダムおばさん」と言わしめた、あの御方から。

カメラを持って集合!と、お声がかかりました。

そろそろ紅葉も色づいたかな…と、カメラを持って、茶臼山高原へ。

DSC04567

茶臼山高原の、週末紅葉ライトアップ。
駐車場に一杯のクルマ!

夜にもかかわらず、賑わっています。

DSC04568

そして…ひとり、またひとり…と、
ダムおばさんに声かけされたメンバーが集まり始める。

皆さん、他に誰が来るのか知らない(笑)

ミズベリングの看板を見て、ようやく事態を把握したおいらであります。
ミズベリング|MIZBERING

水辺で乾杯だったのです!
水辺で乾杯2016公式サイト|ミズベリング

とりあえず、全員「水」を購入して、ライトアップの湖畔で乾杯!

DSC04579

前回ここへ来たのは試験点灯の夜。
そこにまた、一工夫、ふた工夫が加わって、幻想的光景に。

DSC04586

撮影スポットを探しながら、久しぶりにお目に掛かる先輩と。

冬の気配を感じる気温。
温かいきのこ汁が旨いです。

そして、星空カフェてんくうへ。

DSC04590

なかなか濃ゆいお姉様方に囲まれながら、観光談義。

外からは、ピーッ!と、鹿の鳴き声。
どれどれ…と、夜間最強SONYセンサーを使って撮影すると…

DSC04592

スキー場のゲレンデに、大量の鹿発見。

DSC04597

こ…こんなにおったんかい。

県道を跨ぐゲレンデ橋からは、暗闇の中の紅葉が。

DSC04618

長時間露光すると、色合いも鮮やかに映し出されました。

外に長時間出ていると、身体が冷えてきます。
冬…もうすぐそこまで!

冬、大好き。