2016年総まとめ大晦日

花祭り舞習いも、ひと段落。
お正月を明日に控えた大晦日は、毎年、神様仏様への感謝を奏上する日。

供物を持って、地の神様、若宮様、自宅周辺に鎮座される神様へ、
そして自宅の神棚、仏壇、ゑびす様、大黒柱。

お祀りする先が、たくさんあります。

DSC_0330

やすに入っているのは、母上お手製の干し柿。

DSC_0331

息子や妹たちと神様巡りをし、そのついでに山から榊の枝葉を取ってくる。
今年1年の感謝を申し上げ。

年末恒例、今年も一年、振り返ってみます!

  • 2016/01/01 : 2016謹賀新年
  • 2016/01/02 : 花祭り2016前日準備から古戸、下黒川花祭へ
  • 2016/01/03 : 上黒川花祭り2016前編
  • 2016/01/04 : 上黒川花祭り2016後編
  • 2016/01/05 : 朝日新聞に上黒川花祭り
  • 2016/01/10 : サウジ留学生交流2日目in豊根村2016
  • 2016/01/14 : 30年ぶりに新野雪まつりへ
  • 2016/01/15 : 息子バースデー祝い
  • 2016/01/23 : 伯父叙勲パーティー@東京新宿
  • 2016/01/31 : 同期と志賀高原スキー2ndDay
  • 2016/02/01 : 同期と志賀高原スキーLastDay
  • 2016/02/08 : 今週末、東海テレビ「祭人魂」で上黒川花祭り登場!
  • 2016/02/13 : 東海テレビ祭人魂が放映される
  • 2016/02/20 : 足かけ15年で50万になった
  • 2016/03/01 : まだ雪化粧をする
  • 2016/03/03 : 旅立ちを見送る数多くの涙に見守られ
  • 2016/03/18 : 平塚東京へ、サウジの集いへ
  • 2016/03/20 : 東京滞在3日目は国立天文台へ
  • 2016/03/25 : 息子保育園卒園式から学びと宴会の夜
  • 2016/04/01 : 平成28年度スタートでレンズゲット
  • 2016/04/06 : 息子が豊根村立豊根小学校に入学
  • 2016/04/10 : 上黒川区桜まつりと熊野神社春祭り2016
  • 2016/04/15 : 震度7の夜を明け、土のうを作って土運び
  • 2016/04/17 : 伯父さん叙勲祝賀会@清水館
  • 2016/04/29 : 妻の誕生日を祝うオールデイ
  • 2016/05/04 : 天研後輩の結婚式二次会@名古屋へ
  • 2016/05/05 : こどもの日は名古屋市科学館で遊ぶ
  • 2016/05/20 : 芝桜新聞へ夜は星空観察会
  • 2016/05/21 : 誕生日は名古屋で武田先生たちと
  • 2016/05/22 : 芝桜まつりと星空観察会
  • 2016/05/28 : 上黒川エボ出店から芝桜星空観察会へ
  • 2016/06/24 : 妻は書籍に夫は新聞に
  • 2016/06/29 : 妻娘は東京へ旅立った
  • 2016/07/02 : 情報の会in豊根村で武田先生講演会を開催しました。
  • 2016/07/03 : 情報の会in豊根村2日目は新豊根ダム
  • 2016/07/13 : 土砂災害から人命を守る対策を学ぶ2日目
  • 2016/07/22 : 豊根小中学校でドローンによる航空写真&レーザー測量
  • 2016/07/23 : 少年野球練習と第7回上黒川区下黒川区合同納涼祭
  • 2016/08/10 : 中日新聞社から感謝状頂きました
  • 2016/08/11 : 鳥取へ1日目は大渋滞で移動12時間
  • 2016/08/12 : 鳥取2日目は墓参りハワイ泳いで倉吉晩餐会
  • 2016/08/13 : 鳥取3日目松江城そして夜の大阪へ
  • 2016/08/14 : 鳥取行き最終日は大阪で食品サンプル迎え盆
  • 2016/08/18 : 妹がやってきてバーベキューの夜
  • 2016/08/19 : 新城2往復そしてサウジ学生ホームステイ
  • 2016/08/20 : 小学校美化活動からサウジ夏PG2016最終夜
  • 2016/08/22 : 落石注意とは、まさにこのこと。
  • 2016/08/24 : 県境を跨ぐ協議会で道路建設を要望する
  • 2016/08/27 : 娘1歳の誕生日は防災講演会へ
  • 2016/08/28 : 富士山の麓で夏休み最後のvacation1日目
  • 2016/08/29 : 富士山の麓で夏休み最後のvacation2日目
  • 2016/09/11 : 村議会休日開催で初傍聴
  • 2016/09/16 : 父の命日。見守られています。
  • 2016/09/23 : 雨が降り続けると、何かが起きる
  • 2016/10/01 : 豊根村開催以来で情報の会
  • 2016/10/09 : 熊野神社秋祭り、出産祝い、結婚式二次会
  • 2016/10/15 : 職場旅行は大阪へ幹事役1日目
  • 2016/10/16 : 職場旅行は大阪へ幹事役2日目
  • 2016/11/08 : 息子、自宅前で取材を受けたらしい
  • 2016/11/26 : 豊根小学校学芸会2016から坂宇場花祭り
  • 2016/11/27 : 夜が明けてもなお坂宇場花祭り2016
  • 2016/12/03 : 第3回奥三河若手起業家プレゼン大会
  • 2016/12/04 : シーズンラスト少年野球試合と中設楽花祭り
  • 2016/12/08 : 道路の維持管理技術を実演
  • 2016/12/09 : 娘とショコラ君が本日朝刊に登場
  • 2016/12/17 : 情報の会→青年部忘年会→後輩結婚式2次会へ

    2016年も、たくさんの出来事がありました。

    大晦日に無事、振り返りができることこそが、有り難いこと。

    年始の上黒川花祭りから始まって、30年ぶりに行ってみた新野の雪まつり。
    花祭りを遙かに上回る極寒の中で行われるお祭り。
    2016/01/14 : 30年ぶりに新野雪まつりへ

    まつりといえば、息子共々、東海テレビの祭人魂という番組に出演。
    テレビ的にはNGギリギリの疲れ果てた顔が…脳裏から離れません(汗
    2016/02/13 : 東海テレビ祭人魂が放映される

    花祭りを舞い終わると、あんな顔になっているんですね。

    上黒川花祭りがクローズアップされ、嬉しい限り!

    続いて、東京の伯父さまが叙勲を受けられ!
    親族一同、こちらも祭りのような時を過ごしました。
    2016/01/23 : 伯父叙勲パーティー@東京新宿

    東京のホテルで行われた記念パーティー、一生忘れません。

    もうひとつ、東京で行われたパーティー、
    2016/03/18 : 平塚東京へ、サウジの集いへ
    サウジ・サロンというサウジに関わる方々が集まるパーティーに参加させて頂き!
    日本におけるサウジコミュニティの濃密さを味わいました。
    知り合い同士、繋がりの濃さが、素晴らしい。

    サウジといえば、夏のプログラムではホームステイ。
    ご夫婦で我が家に滞在!ということで…
    サウジ文化からしたら恐るべき程に革新的な取り組みであります!!
    2016/08/19 : 新城2往復そしてサウジ学生ホームステイ
    新たな一面を垣間見る、貴重な経験をさせて頂きました。

    春を迎えて息子は保育園から小学校へと。
    2016/04/06 : 息子が豊根村立豊根小学校に入学

    全く違う環境に移り、親としてもヒヤヒヤ心配ばかり募るところですが、
    先生方のサポート、先輩保護者の皆様に支えられて、幸せです。

    そうそうそう!

    武田先生ら、情報の会の錚々たる面々を豊根村に御招待したのも今年。
    準備から当日の行程に至るまで。
    2016/07/03 : 情報の会in豊根村2日目は新豊根ダム
    2016/07/02 : 情報の会in豊根村で武田先生講演会を開催しました。
    御一行様には大変満足頂ける内容を組めた充実感!
    豊根村の知名度向上にも寄与できた嬉しさ!!

    今年もまた、昨年、それ以前よりもさらに!!
    中日新聞には大変お世話になりました。

    おいらが撮影した写真を何枚も使って下さり、感謝状まで頂いてしまって。
    2016/08/10 : 中日新聞社から感謝状頂きました
    それだけではありません。

    ほ…ホントに記事になるんですか…!?
    (いったい、どんな魔法を使われるのだろう…山のしんぶんやさんは…。)
    そう思いながら受けた取材。

    荒くれネコのショコラ君と娘さんのツーショットが紙面に踊った!
    2016/12/09 : 娘とショコラ君が本日朝刊に登場

    かなりの反響が有りました。

    職場の皆様とは、2年に1回の旅行で大阪へ。
    幹事役を拝命し、気遣いで疲れる旅を予想しておりましたが、
    職場の皆様のお陰様で、無事に旅行を「楽しんで」来られました。
    2016/10/16 : 職場旅行は大阪へ幹事役2日目
    2016/10/15 : 職場旅行は大阪へ幹事役1日目

    仕事においては、昨年を大きく上回る仕事量にアップ。
    新しい道を作るという貴重な経験をさせて頂き…いや、頂いています。現在進行形。
    のみならず、村内での土木ビッグプロジェクトも現在進行形。
    大変な日々が続きますが、なかなかできない経験に立ち会え、運が良いおいらです。

    降雨により、倒木落石も多数発生し、現場対応することも多々ありましたが、
    その中で、一度、命の危険にさらされた時は、改めて気を抜いてはいけないと認識。

    生きた心地がしなかった。

    一方で、親しかった方、お世話になった方々の旅立ちもありました…。
    二度と会うことが出来ない悲しさは、何物にも代えられません。

    早かれ遅かれ、人がいずれたどり着くところではあれど。
    心にはずっと、生き続けます。

    年を取るごとに、1年1年の重みが軽く感じるように。
    年日が過ぎる速度を早く感じるようになります。

    早く感じるからこそ、ルーチンに陥らないように、1日、1日を大切に生きる。

    同じ1日は、ひとつとして存在しないように。

    常に、新しい事、変わったこと、面白いことを探しながら。
    人生は1度きり。

    皆様、新しい1年も、よろしくお願い申し上げます。

  • 正月準備と年末最終舞習い

    お正月に向けて、飾りの準備。

    DSC_0325

    近所のおじさんが毎年、注連縄をこさえてくれます。

    そこに半紙を使ってタレを切り、差し込むのはおいらの役割。

    神棚など、注連縄を新調し、家の出入り口にもかける。

    すると、先輩がやってこられ、綺麗な和菓子を下さいました☆

    DSC_0321

    酉年の印入り、娘大喜び!

    DSC_0319

    片時も手放そうとしません。
    無理にでも手放させようものならば…。

    大泣き。

    一方、息子はガラス拭き。
    楽しくてしょうがない様子です。

    DSC_0326

    さあ、今夜は花祭り舞習い、年内最終日です!

    DSC_0328

    30代の若い衆は、太鼓の隣でばちを握り、
    うたぐらを歌いながら太鼓の練習も兼ねています。

    おいらも、花の舞「盆」「湯桶」や、三つ舞の「扇」「やち」の4演目を叩かせて頂き。
    少しずつですが、進歩!

    年内最終日なので、そろそろ青年の舞も配役を決めていかなくては…
    配役表を片手にヒヤリングを進めるも、まだ全員揃っていないため、空白は複数存在。

    本番直前にならないと決まらないかな…今回も。

    上黒川花祭りの場合、一番層が薄いのが、我々青年たちの年代層。

    層が薄い分、好きな舞を何度も舞うことができる嬉しさもありますが、
    足りない時、配役表の空白が埋まらない時に頭を悩ませます。

    気がついたらいつの間にか日付が変わって、午前1時過ぎ。

    「良いお年を!!」

    の締めくくりで、次回は正月1月2日の前日リハーサルに集合です。

    もうみんな寝てるだろうな~と帰宅してみたらビックリ。
    目がパッチリ開いた娘さんのお出迎えを受け。

    息子も妻も起きているし…妹も帰省!

    誰も寝てない(笑)

    消防団夜警2日目は新車運転手

    娘さん連れだって、近所を散歩。

    DSC_0313

    こうして、娘とふたりきりで近所を散歩するのは初めてかもしれん。

    いつも妻や息子と散歩している娘さんには、
    既に自分のお決まりコースがあるようで、手を引いて連れて行かれます。

    最後は、お隣さんのお宅にある玄関口階段。

    娘にとってはアスレチック同様。
    登って降りてをひたすら繰り返す。
    飽きもせず繰り返す。

    体力作りです。

    日が暮れて、今夜は…

    DSC_0316

    昨夜に引き続き、消防団の年末夜警です!

    午前7時、消防詰所に集合。
    まずは腹ごしらえ、夕食を皆でつつきながら。

    今夜、おいらは巡回ポンプ積載車の運転手。
    ノンアルコールでスタート。

    午後8時半を回ったところで、巡回班出発の時刻到来。

    同乗する後輩君たちにマイクと拍子木をお願いし。

    DSC_0315

    乗車するのは、こちら!!
    昨夜導入されたばかりの新車です!!

    見回る区域の中には、極細屈曲村道を通過するルートがあります。

    万が一、こすったりしたら…(汗

    ハンドルを握りながら、いつもより緊張。

    「ひのぉ~~よぉ~~~じん!」

    「カンッ!カンッ!(拍子木)」

    集落内は徐行して、火の用心を周知しながら異常の有無も目視確認して進みます。

    細い道を進んで、花祭りの舞習いをしている舞庭前を通過しようとしたところ、
    外で遊んでいた子どもたちの目に留まり!!

    みーんな、車両と併走しながら、

    「ひのぉ~~よぉ~~~じん!」

    拍子木を打つ真似をしながら一緒になって警戒活動。
    よく見てみたら、息子の姿が(笑)

    車両を停めて、子どもたち大集合。

    そのまま舞庭に少し顔を出したところ、ミカンの差し入れを頂きました☆

    引き続き、夜警ルート。
    坂宇場方面に向かいます。

    途中で、各地域の夜警を激励に回られている、
    団長以下本団の皆様が乗車している車両とすれ違い。

    クラクションでご挨拶して、国道151号から脇道に入ります。

    車内は上黒川地域内の夜警初体験のメンバーばかり。

    時折、火の用心の声を聞いて、窓を開け、手を振って下さる方がいらっしゃいます。
    感激で盛り上がる車内。

    マイクを伝って「応援、有り難う御座いますっ!!」

    「よし、ここは真っ直ぐ進んでみよう。」

    行く先は狭幅員の真っ暗な道。
    路面にはうっすらと積雪。

    「こ…ここ!?真っ直ぐ行くんですか…!?新車ですよ??」

    火災が発生したら、道を選んでいられません。
    行くべし。

    狭い道を無事抜け、集落を通過して、上黒川最高峰の民宿間当へ。

    民宿間当さんは、いつも…

    やはりっ!
    期待を裏切りません。

    女将さんと若女将さんが玄関から外に出て、手を振って下さっています!
    車内は大歓声(笑)

    おいらは転回のため切り返しを行っていると、

    「あれっ!?けんたろくん、人がどんどん増えてますよ?」

    え??
    増えてる…!?

    女将さんと若女将さんの後ろから、続々と…
    宿泊のお客さんらしき人影が…みーんなで手を振って下さっています!

    車内は、更なる大興奮でありますww

    マイクでお礼を述べながら、冷たい外気とは裏腹に、車内は心からホカホカです。

    坂宇場地区との境界まで進み、折り返して詰所へ戻ります。
    詰所は本団の皆様も加わって超賑やか☆

    午前0時の夜警終了を経て、2次会スタート!
    夜更けまで、皆様、大変お疲れ様でした!!

    仕事納めから消防団年末夜警2016新車両導入!!!

    本日、仕事納めなり。

    まったくもって収まる気配の無い調査メールを受信し、
    それぞれデータの提出期限は年明け早々。

    年明けは花祭り明けで仕事どころじゃないことを想定し、
    片っ端からエクセルファイルの空欄を埋めていく。

    きっと、送り主の皆様も、手元に案件を残したまま年を越したくないに違いない。

    すべて投げきって年を越したいはず。
    だったらば、こっちもこっち、投げ返しきって年を越してやる!(笑)

    ほぼ全てのメールは、1往復のみです。
    それだけ、相手している部署や人の数が多い。

    また、これで6日ほどの休みに入ってしまうと、
    仕事が始まった時に記憶を呼び覚ますところから始まり、即時100%で動くことができない。

    6日後の自分へメッセージを残す気持ちで、タスクリストも整理整頓。

    お昼を過ぎると、職場一斉の大掃除がスタート!!

    未だかつて目にしたことがないホコリ落とし方法により、
    積年の堆積も吹き飛び、気持ち新たに新しい年への準備。

    大掃除が完了しかけたところで…

    来客!!

    先日発生した幹線道路の土砂崩れについて、早速、対策会議が開かれています。
    いらっしゃった方々の人数が、事の大きさを物語ります。

    村のトップの方々と共に、上司とおいらも担当として同席。

    仕事納めどころか、仕事始めです。こりゃあ。

    会議が終了し、職場全員揃っての仕事納め式。

    トップの方々から訓示があり、管理職の皆様からも年末年始の情報提供。
    職員一丸となって邁進した今年から来年に向けて。

    式が終わり、年末年始休暇モードに…

    なるわけでなく!

    会議で席を外している間にも、続々とメールが届き続けていた。

    くっそぉーー!
    負けてたまるかーーー!!!

    時間ギリギリまで投げ返してやる!!

    どうしても時間が足りない案件は来年に持ち越し。

    職場の若い衆は、次々にタイムカードを切って退社。
    おいらも退社し、訓練服に着替え、ハッピとヘルメットを着用し…

    今夜は消防団夜警1日目です。

    昨夜より一層冷え込んだ夜。
    消防詰所に集合し、ポンプ積載車などに分乗してとよねドームへ。

    出陣式!

    整列して隊列を組み。
    村長さんを始め、各行政機関の代表者の方々から激励の挨拶を頂きます。

    最後に、団長さんから訓示を賜り!

    引き続き、小型動力ポンプ付き積載車の貸与式が始まります。

    つ…ついに!!!
    我らが第3ポンプの積載車が更新となります!!

    ポンプ積載車の新車。

    ワクワクします。

    20年間活躍した旧車両とは、これでお別れ。
    式典前に荷室にあるホースなどの物品移し替えを終えて、
    村長さんから消防団長さんが受け取られ。

    DSC_0307

    車体には、平成28年度電源立地地域対策交付金事業の文字。
    新豊根ダムや佐久間ダムによる発電事業により交付金があり、
    それがこうして村の防災にも役立っています。

    車両位置を変えるだけの簡単な移動ですが、おいらも初めて運転。

    見たこと無いスイッチがたくさんついていて、興味深し。

    各々担当する詰所へ別れ!!

    今夜、おいらが担当するのは坂宇場地区。

    地域警戒活動と共に、詰所で夕食を取りながら。

    坂宇場花祭りが終わり、上黒川花祭りがこれから始まるタイミング。
    そして、川宇連のお練りや念仏踊り、大沢のお祭り、R151は祭り街道!

    R151沿線を中心骨に据えて警戒する我らが第1部。

    これから先、自分たち若い世代がどうやって祭りを維持していくのか。
    それぞれの地区から伝承者となる若者が、ココに揃っています。

    祭りや地区は違えど、悩みは一緒ということがよく分かります。

    頭脳の数だけアイディアも出てくるというもの!!

    素晴らしいブレインストーミング空間でした。

    カタチも大事だけれど、やっぱり、祭りは楽しくないと続かないよね。
    楽しいから大変な時を乗り越えて、担い手が歯を食いしばって、長年続いているんだよね。
    口々に語り合いながら。

    午前0時になり、警戒終了。

    後輩君に自宅まで送ってもらい、今夜も夜更けまで、お疲れ様でした!

    仕事で大チョンボ、夜は花の舞習い

    昼と夜のバランスが、すっかり狂って。
    でも、トイレから解放されたことは大きい!

    頭はボーっとしていますが、
    シャッキーンとする打合せが午前中に控えています。

    が!!

    その打合せ、休んでいた昨日のうちに動きがあった。
    時間と場所が変更されていた!
    朝、変更を告げられていたにもかかわらず、頭の中に入っていなかった。

    休みのうちに蓄積した仕事を処理していたら…。

    打合せ会場、津具から着信。
    まだ、来ないのか?と。

    顔面蒼白になって上司ととも車に乗って向かう。

    すでに、打合せメンバー勢ぞろい。
    20分も待たせてしまったお相手は…。

    隣町の町長さんと議長さん、課長さん担当さん、
    我らが村長さんと議長さん、愛知県の方…

    分刻みで行動されている方々をお相手に…。

    そして、会議を取り仕切るのは我々。

    時間を守るのは何より大切なこと。

    資料を配布。
    頭があげられません。

    打合せは、打合せ!!

    スイッチを切り替えて、プロジェクトを遂行するための脳みそに変えねば!
    うなだれた気分が打ち合わせに影響を与えたら、それこそ失礼。

    お昼ちょうどに職場に帰着。
    打合せ自体は、無事に終わりました。
    やることが少しずつ見えてきて、高い山の登山口が目の前に開けたくらい。

    やりがいのある仕事です。

    午後は現場へ出かけて風に当たり。
    少しずつ体調も回復してきました。

    何より、白線が入って、一気に道路らしくなった現場が、
    気分を高揚させてくれ、免疫を高めてくれた気がします。

    DSC_0296

    ただ、自分は良くなっても他者感染リスクはあります。
    接触に気を付けながら、夜を迎え。

    昨夜、練習初日で参加できなかった花祭りの舞習いへ!!

    DSC_0303

    この地域に今年来たばかりの役場職員さん、地域おこし協力隊さんも
    初めての花祭りにして、舞にチャレンジ。

    終始、子供たちの舞を見ながらリズムを取って練習する姿、心打ちます。

    大人になってから花祭りの舞を会得するのは、大変な苦労を伴います。
    先達からの叱咤激励にも、前のめりになって熱心に。

    そんな姿を見たら、おいらも弱音なんて吐いていられない。

    先輩と交互に、時折熟練の技を拝見しながら、太鼓を打ち続けました。

    ここで胃腸風邪感染拡大させたら後世まで語り草にされます。
    念には念を入れて。

    マスクはもちろんのこと、ビニール手袋で手を覆い。

    指が滑ってしまって、うたぐらのページが送れなかったところは、
    同じく太鼓を習う後輩君が手助けしてくれました。

    今夜は午前0時半に舞習い終了。

    明日は、仕事納め!

    これはきっと何かの修行か

    腹がぐっと締め付けられるとイエローシグナル。

    布団から飛び出て、トイレへダッシュ。

    上なのか?下なのか?

    昼なのか夜なのか、わからんような2日間。

    結局、今日は出勤かなわず。
    でも、仕事がストップしているわけではありませんので、
    床に臥せながら電話で対応可能な案件は電話で。

    お聞き苦しい音声、失礼しました。

    激励くださった先輩、ありがとうございます。

    一方、冬休みに入り、胃腸も回復した子どもたちは
    屋外の散歩を楽しんでいたそうな。

    1482857640157

    おいらを最後に家族全員感染の胃腸風邪となりましたが、
    宅内菌を滅するべく、様々な除菌グッズが投入されました。

    夕方ごろ、久しぶりの食事。
    1日半、何も食べられない状態が続き。

    身体が空っぽでスッキリ。

    まさかの飲まず食わず発症

    朝5時頃。

    猛烈に腹が痛い。

    一旦落ちついたと思われていた我が家の胃腸風邪。
    時間をおいて、おいらを襲っています。

    朝7時頃まで、上から下から、何度もトイレを往復。

    身体から水分がどんどん失われる。

    マーライオンプラスアルファ。

    これはキツイ。

    とにかく、体内の菌を外へ出さないと…と、
    水を飲んでは吐き出して胃洗浄のつもり。

    完全、液状化現象。

    それを終日繰り返し、何も食べられません。

    トイレットペーパーロールを2個消費。

    月曜日から大切な仕事もあるし、花祭りの舞習いが始まる。
    絶望の淵を漂う日曜夜。。

    浜松へお買い物

    今週は胃腸風邪が猛威をふるって、
    我が家は大混乱に陥っておりました…。

    本当ならこの3連休、昨日から東京の妻実家へ行っているはずだったんですが、
    残念ながら諦めました。

    今朝になってようやく、家族全員復活。

    妻と息子が映画を見に行くというので、おいらは運転手係。

    娘さんはばあばと自宅でお留守番。

    朝の支度をしていると…
    職場の先輩から連絡が。

    今度は幹線道路で大きな土砂崩れが発生したとのこと!

    既に道路管理者へは通報して下さったそうなので、
    職場の日直さんに連絡して、村内一斉全戸放送を流してもらいます。

    手元で文書を練り、放送文面をお伝えして臨時放送を依頼。

    昨日に引き続いての土砂崩れ。
    自然界に休日はありません。

    浜松の映画館で妻子は映画を堪能し、食材等の買い出しを済ませ、帰路。

    忙しくなる年末。
    この機会に一気に買い出しを…と、大量の荷物になりました。

    国の借金と資産のバランスシート

    今朝の日経新聞朝刊を読んでいて麻生財務相の発言で繋がった。

    新聞紙面に書いてあったのは、
    「借金の多さだけでなく、それに見合う資産も計算しないといけない」
    というご発言。

    民間企業において、借金(起債・負債)と資産はセットでプラスマイナス評価され、
    それが企業の体力として評価される仕組みが当たり前。

    それが、バランスシート。

    一方で、これまでの官公庁組織は、借金はクローズアップされても、
    資産は全く蚊帳の外で、借金額のみが一人歩き。

    ちゃんと企業と同じようにバランスシートとして評価する仕組みを
    整えようという方向に進んでいます。

    国の借金は今、1,000兆円を超えています。

    そこには資産を含んでいない。
    すなわち、バランスシート的に評価されていない。

    それを財政評価の指標にするのはいかがなものか?

    確かに、そんな気がしてきた。

     

    ん?
    点と点が線になったような感覚。

    今、業界でザワザワしている公会計の整備促進。
    総務省|統一的な基準による地方公会計の整備促進

    image

    image

    官公庁が所有する資産をしっかり計上する会計手法への転換。
    現在進行形で、職場でもザワザワしています。
    仕組みの導入は大変です。おかげさまで、仕事量も増加中。

    仕事(制度)が増えても人は増えない業界です。
    なんで、こんなことやっているのかなぁ~と、常々疑問ではありました。

    なるほど!

    もしかしたら、事の発端は国の借金額問題にあるのか?!
    政府だけじゃなくて、公共団体は全て統一的に導入という。

    勘ぐりすぎでしょうか。

    でも、資産ってのは売却できるから、借金の穴埋めに使えるわけで、
    売れない資産…例えば、村道とか。

    資産計上して良いものだろうか…?
    そう思いながら、計算しています。

    いや、企業でも資産として計上されている自社やグループ会社の株式は、
    どちみち売ることが出来ない資産なので…同じこと。

    もちろん、ハコモノは資産価値あると思いますが。

     

    午前中、息子とキャッチボール。

    すると…。

    職場の日直さんから着信。

    村内某所で土砂崩れが発生したという通報が入った!
    思えば、昨夜の土砂降りは、この季節としては激しいもの。

    乾燥した地盤に一気に水が浸透する。

    幹線路線ではありませんが、地域で大切な路線。
    すぐ、関係者の方へ連絡して対応を。

    我が家は胃腸風邪が猛威、忘年会と切草に参加

    我が家では、おいらだけが発病から免れている胃腸風邪。
    看病で一番活躍していたばあばも、ついに感染してしまいました…。

    全員が食欲無い中で、とーーーっても助かる贈り物が!!!

    DSC_0289

    鰺ヶ沢町の大先輩、いつも有り難う御座います。

    ねぶた祭りのパッケージがカッコイイ。

    本当に、助かります。

    出勤し、仕事を進めていると、課にお客様が現れた!
    手には、木づくりの立派な表彰状と共に、
    首相官邸で安倍総理と一緒に撮影した写真も携えて!

    DSC_0288

    豊根の道の駅グリーンポート宮嶋を運営する、茶臼の里合同会社代表さんです!

    ディスカバー農山漁村の宝に選定されたのですっ!!

    「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)の選定結果について:農林水産省

    「じじばばの耕作放棄地解消と都市との交流」と題して。

    そう。
    受賞理由は、田んぼオーナー事業!!

    おめでとう御座いますッ!!
    田んぼオーナー事業を見学 | kenta’s page ~未知は近きにあり~

    了解を頂けたので、ブログに写真を掲載させて頂きます。
    後ろの方には「偶然」ですが、副村長さんであります(笑)

     

    さて、午後から突然勃発した打合せ。

    なかなか難儀な打合せだったので、2時間半ぶっ続けヒートアップ。

    気付いたら2時間経過していて驚く。

    それは他課の事業ではありますが、
    村の将来のためを考えると、ヒートアップせずにいられません。

    コストと法律。

    両立させることは不可能。
    法律は守らねばなりません。
    規模に合致した最低限とは何か?
    全くの門外漢なので、勉強になりましたが悩ましいです。

    ヒートアップばかりしていたら嫌われますけどね…。
    でも、自分の仕事、他人の仕事とか、関係ありません。
    貴重な時間を割くからには全力で。

    夜が近づくにしたがって、この時期としては異例ともいえる大雨。
    まさに土砂降り。

    そして、屋内より屋外の方が暖かいくらいで変な感じ。

    帰宅し、支度を調えて組の集会所へ。

    今夜は常会兼忘年会。

    決め事に参加し、序盤だけ忘年会を楽しんだ後、切草を持参して上黒川熊野神社へ。

    今夜は、皆が作成した切草を集めて整えます!

    DSC_0292

    経験者からのレクチャーをしっかり自分の者にした新規参加者さんたちも、
    美しい切草を作成。

    村に移り住んだばかりの皆様のおかげで、随分負担が軽減されました。
    感謝です。

    また、切草の経験を心の底から喜んでくれた方々、その気持ちが嬉しい。

    切草隊長により、それぞれの作品が整えられ。

    DSC_0291

    年を越した上黒川花祭りで日の目を浴びます。

    DSC_0290

    整理完了したところで、解散!

    集会所へ戻って組の忘年会に再参加。
    お開きまで地域情報交換。

    おいらには土木事業に関する質問が集まり、
    改めて、地域の土木事業に対する関心の高さを感じます。

    飲み会で、土木の話題が常に出るんです。

    都市部のそれよりも、格段に高い関心があります。

    まだまだ、改善を要する場所はたくさんあります。
    そのために、自分が出来ることを日々考えて。