28年度最終日上黒川区役員会慰労会

平成28年度最終日は金曜日。

お昼休みに一旦帰宅すると、娘さんはご飯を食べながら御就寝。
お昼寝へ突入。

DSC_1039

ちっちゃい子は、どこであろうと自由自在ですな。

仕事の方も、メインのプロジェクトを進めねばならぬ状況が続きますが、
28年度の報告書類等、書類仕事がたんまり。

時代はデジタル化され、報告書類もExcelで。
中にはマクロを組んであるものまで存在します。

今日も、5件ほど片付けました。
時間切れでメインのプロジェクトに手が付けられず(泣

さあ!今夜は打ち上げだ!!

上黒川区役員会、28年度の総決算。
最後に役員揃っての慰労会をパルとよねで開催!

調子よく飲んでいたら、いつの間にかビールと日本酒のちゃんぽん。

ぐで~んぐでん。

村内で要職に就く皆様ともお酒を酌み交わしましたが、
ぐでんぐでん過ぎて、失礼がありやしないかと…。

本日で任期を迎える消防団長さんも同じテーブル。
最後のお仕事がおいらのおもりにならぬよう…必死に耐えましたww

17457816_777495419069497_189325237499233828_n

その状況を先輩が撮影くださいました。

あれ!?

よーっく見てみると、昼休みのときの娘さんと同じ格好して同じアングル!!

こっちは可愛くねぇな。

帰宅後、気合いを入れて空港で飛行機に乗らぬよう堪えていましたが、
ついに我慢できず、シンガポールへ旅立ちました。

ドローン飛翔2回目は完成型で

ブログのルール違反ですが…。
振り返りです。

先日、またまたドローン飛ばしました!

DSC_0997

以前、測量のため飛ばした場所と、同じ場所。
豊根小中学校でドローンによる航空写真&レーザー測量 | kenta’s page ~未知は近きにあり~

なぜ、再び同じ場所なのかといいますと…

せっかくなので、道路改良工事着工前と着工後を空撮したい!!
測量事業者さんが、営業活動の一環で御協力下さいました☆

DSC_0996

今回は、前回に比べて小柄なサイズ。
一般消費者でも、背伸びをすれば手が届く!?

コントローラーにはiPadが接続されており、
上空からのライブ映像を、そのまま確認することが出来ます。

DSC_0998

また、画面を地図に変えると、飛翔位置も表示される。

飛び上がった姿を発見した保育園児たち!

「飛んでる!!あそこだよーー!あそこ!あそこ!」

指さして、とっても楽しそうです☆

DSC_1000

当日中のうちに撮影した写真がすべて重ね合わされた平面図をお送り頂き、
その画像を見て感激です。

何に感激したかって、道路改良工事の発注図面レイヤーが重ねられており、
図面の線に沿って、ピッタリと完成した道路線形が沿っている。

構造物も、もちろん!

全く、狂い無し。

それはすなわち、施工して下さった村内事業者さんの施工能力の高さを示します。

図面を元に、ピッタリと合わせて施工。

感動した!!

いってきまーす

最近、帰宅のため自宅の坂を軽トラで駆け上り、
玄関を開けようとすると、自動ドアです。

軽トラが坂を登ってくる音が分かるのか??

おいらが玄関前に立つと、タイミング良く、

ガラガラ~~っと、娘が扉を開けてくれます。

お父さんは、バッグを持っていつもどこかへ行って帰ってくる。

そんな認識なのでしょう。
子どもというのは、大人の真似をしたがるもの。

帰宅してバッグを置き、席を外そうとすると…
突然、娘さんがおいらのバッグを…

DSC_1029

引きずりながら玄関に向かう!!

「ばいばーーい」

可愛らしい声で。

おいらに手を振りながら、どこかへ行こうとしている。
おおお!

代わりに仕事へ行ってくるか!?

おいらのデスクの周りは、娘さんが苦手な男性しかおらんぞ?ww

職場若手プレゼンと上黒川エボ年度末総会プレゼン

午前中は担当業務を進め、午後からは席を離れます。
その、席を離れる範囲は…

課長さん方と、おいらたち役職なしの平社員全員。

すなわち!!

近年まれに見るほど、職場はガラガラ。
空席のオンパレード。

離席して向かう先はプレゼン会場となる会議室。
若手職員が3つのチームに分かれ、
問題解決手法そして論理的思考を与えられたテーマに沿って、
就業時間後などに集まってディスカッションを進めてきました。

年長者がチームリーダー&発表者になるということで、
おいらもチームを一つ任され、全員の意見を取り入れる工夫をしながら…
なかなか全員の予定を合わせるのに難儀しましたが、無事資料完成。

本日は、その発表会です。

聴衆には、村長さんをはじめ幹部職員の皆様。
過去にこんな取り組みなかったので、いったいどんな雰囲気やら!
雰囲気がわからないというのは、緊張を抱きます。

発表方法はパワーポイント利用。
発表順は…トップバッター。
早々と終わらせた方が気が楽だからラッキー。

チームメンバーと共に発表側座席につき、プレゼンスタート。
内容は仕事のことにつき、推し量ってくださいませ。

3チームとも、それぞれに個性あるプレゼン内容!
プレゼン能力は天性ではなく、経験がものをいうもの。
今回のテーマは専門外でしたが、それぞれの専門分野でチーム結成し、
プレゼン合戦して互いの業務を知るのも面白そうです。

そして、本日はそれら論理的思考力を高める研修を実施された
ビレッジマネージャーさんが仕事として村を訪れるのは最後の日。

終業時刻、職場の皆さんで、お見送り。

 

さあ、今夜はもういっこ、イベントが待っております!
早々に仕事に決着をつけて帰宅せねば。
ってときに限って、いろいろあるもんです。

明日、プレスリリースを迎える案件。
ギリギリまで微調整が繰り広げられました。

今夜は、上黒川エボリューションの年度末事業&会計報告。
こちらも、資料作成を担当。
そして、来年度事業予定についてを議題に。
まあ、それらはシャンシャンとやっておきまして、メインは慰労会!

上黒川エボリューションには上黒川区に住む地域おこし協力隊さんも所属。
そこでふと。
先日行われた村内の地域おこし協力隊報告会には
出張と重なって参加できなかったなぁと思い。
よし、せっかくだで、エボリューションメンバーに向けてプチ報告会してもらおう!

思い立ったのは、今日の昼でした。

急な依頼にもかかわらず、是非やりたいです!
と、地域おこし協力隊さん。

スクリーンやプロジェクターを持参し、
慰労会で盛り上がってきたところで、報告会スタート!!

DSC_1030

既に、会場の空気は熱気を帯びております。
雰囲気的にも、物理的にもww

非常にレスポンシブな、双方向型の報告会。
こりゃあ、素晴らしいっ!
プレゼンシートを1枚送るごとに会場から飛び交う質問やコメントww

ひとつひとつ丁寧に答えてくれる地域おこし協力隊さん。

思い付き、大成功!!
飲みながらパワポのプレゼンを聞くのは面白い。

しかも、焼肉(のケムリ)に囲まれてww

DSC_1031

「そんな活動もしているんだ!」
「どこでそれはやっているのー?」

質問がたくさん飛ぶということは、興味のバロメーターの高さを示す。

報告内容には上黒川エボリューションでの活動も織り込んでくれてます。
会のメンバー勢ぞろいの写真が資料に乗ってて、その写真に対する反応もまた、面白かった。

プレゼンが終わってからも、
酒の席はブレインストーミングの世界、たくさんのコミュニケーション。
地域おこし協力隊さんの活動に対して、理解が深まったと思われますっ!

せっかくプロジェクターとスクリーンがあるんだしなぁと、
飲みながら思いめぐらせ、ふと思いついた。

よし、アレを流そう。

mms://wm.stream.ctc.jp/aib/ch4/news/m_s34_158.wmv
(↑再生にはwindowsメディアプレーヤー的なモノが必要です。)

供用開始が近づいた新太和金トンネルと比較しながら、
古いトンネルが、真新しい姿で登場し、太和金峠を行きかう車両も。

「沿道の木が低かったり、植えられてなかったりだ。」
「R151って、めっちゃ見晴らし良い道路だったんだなぁ~~」

当時と今の比較が始まりました。
大好評。

mms://wm.stream.ctc.jp/aib/ch4/tv/s38_gakkou6.wmv
(↑再生にはwindowsメディアプレーヤー的なモノが必要です。)

古真立小学校の動画には皆が知る先生が写っていて。

「え??うそ!?マジで、○○先生??」
「確かに、面影があるなぁ。」

「この動画、欲しいっす!!」

「山の人間をバカにしてるだろーーーっ!!」

そんな声がこだまして。

調子に乗ったおいらは、上黒川花祭りの動画を流したり、
リクエストにお応えして、山内花祭りの動画を流したり。

大変、盛り上がりました!!

盛り上がりすぎちゃって、時計の針は日付またいでいたよーー。
みんな、明日仕事です。
でも、日付をまたぐのがデフォルトであります(笑)

もぐらたたきちゅう

これはもう、例えるならばモグラたたき。

叩いて引っ込ませる(仕事タスク処理)
すぐに次のモグラが出てくる(新たな仕事タスク発生)

年度末を迎えて、異動の季節ということもあってか。
やたらとモグラが出没します。

しかも、年度中(今週中)に叩いてくんりょってヤツが!!!

叩いてやろーじゃないのー!

日曜日だろうと職場は稼働中

日曜日ではありますが、
お客様の都合に合わせて日曜日に仕事をすることも、あります。

おいらが携わる土木でいえば、地権者さんも、お客様。

上司と共に現場へ出向き、土地の持ち主さんと調整します。
プロセスを終えて、職場へ帰投する途中。

職場の日直さんから着信。

ぬおっ!?
道路に切り株が落ちているですと??

聞く話によると、人力で動かすことが困難らしい。

現場へ出たついでに、そちらの現場へ直行します。

坂宇場から山を越えて三沢方面へ。

DSC_1021

嶺は雪、麓は霰、里は雨。

花祭りのうたぐらも上手く言ったモノで。
里は雨でしたが、峠を越えるところはうっすら白んでいました。

この雪解けの時期に雨が降ると、必ずと言って良いほど、
道路に何かが落ちてきます。
その多くは、倒木だったり落石だったりするわけですが…

DSC_1023

うお。
ほんとに、切り株だった。

動かそうとしたけど、重たすぎて動かない。
高さにして、およそ120センチほど。
上司とふたりがかりで、ちょこっとズレた程度。

幅員の狭い村道なので、大型車両の通行に支障を来します。

よって、すぐに地元建設事業者さんに連絡を取り。
日曜日にもかかわらず、ユニック持って来て今すぐに対応して下さると!!

不特定多数が利用する道路に、日曜日だから通れませんという概念はありません。

休日だろうと夜間だろうと対応して下さる地元建設事業者があること、
いざという時にも、非常に心強い存在です。

雨脚が止まることなく、日が暮れて暗くなってきました。

今夜は宿直。
宿直タイムがスタートし始めておりましたが、日直さんが延長して下さり、
職場へ戻ったのは午後6時過ぎ。
御協力、有り難う御座いました。

それにしても、今日は日曜日か??

と、思えるほど、職場で働いている人多数でした。

さて、宿直タイム突入です。
最近、土日と平日を区別する感覚が麻痺しております。
それくらいが、ちょうど良い。

憂鬱な月曜日とか、何?それ?という気分で、常にフルスロットルが可能!

少年野球練習絵描き娘上黒川花祭り打合せ

軽トラに息子と夏タイヤを載せて少年野球練習へ。

息子を降ろしてから自動車整備屋さんへ。

そろそろ、降雪時期も終わったかな…と、いつもなら自分でタイヤ交換しますが、
昨年使っていた夏タイヤはスリップサインが出始めています。

新品夏タイヤとホイール付きの古い夏タイヤを乗せて整備屋さんへ持ち込み、
ホイールのはめ替えごとやってもらいます。

運良く、空いている代車をお借りでき、再び少年野球練習へ戻って
息子のキャッチボール相手などやってから、職場へGO。

昨夜やり残した仕事に取りかかります。

年度末の異動時期。
異動となる先輩も仕事整理のため職場に。

来年度に向けた体制など打ち合わせ。

切りが付いたところで少年野球練習に戻り。

バタバタしていたら、いつの間にかお昼時。

午後は娘さんと茶畑を散歩したり、地政学の勉強をしたりしてノンビリ過ごす。

DSC_1013

茶畑で昼寝をしていたショコラ君を発見し、なでなでしてやる。

また、イラストレーターの娘らしく!
1歳半にして、絵画の才能に目覚める!?

DSC_1018

数日前、妻が絵を描いている横で、30分ほどカシャカシャしていた娘さん。

カシャカシャ~~っと音がしたと思ったら、動作が止まり、
「う~~んっ!」
芸術を爆発させるポーズを取りながら、再び描き始める。

それを30分間繰り返して力作に取りかかっていたそうです。

その完成品がこちら。

DSC_1001

げ…芸術的!!!

目を凝らしてみると、女性の顔に見えなくもない(笑)

 

夕食後、今夜は上黒川花祭りの打合せ会です。
保存会メンバーが社務所に集合し、来たる日の行事出演に備えた打合せ。

イベントの詳細は…

まだプレスリリース前なので、内緒です。

上黒川花祭りが行事に出演するのは、下黒川や坂宇場に比べるとレアケース!

ただ、一般公開の行事ではないのが残念なところであります。

そして、その行事はおいらの仕事にも大いに関連する…。
すなわち、おいらは行事の仕切り手なので、舞には残念ながら参加できず。

今夜は、半ば仕事として、行事の説明者としての参加も兼ねておりました。
相変わらず、仕事とプライベートの垣根が無いポジションでありますっ!

舞習いには参加させて頂きます。

名古屋へ新しいシーズを求めて出張

常に新しいこと、何が村のため、そして日本のためになるのかを
考えながら過ごすことは、関連せずとも日常へも新鮮な影響を与えます。

アイディアが100個思い浮かんだとして、
そこから実際に走り出すのは1個あればいいくらい。

思い浮かんでからプロセスを考えて、最終目標値までシミュレーションすると、
やっぱ、ダメだなぁとなることがほとんどです。

でも、種をまかねば花開かず。

また、まずやってみるってことも大切。
やってみる場合は、到達点を決めて、そこに至らざれば、
思い切ってスクラップするという勇気を持ち合わせていなければなりません。

さて、今日は名古屋へ出張。
今回は、種のひとつ。

が!!!
出張に出かけようとするところで、仕事の納期に赤信号ともりまくり。
計画性をもって仕事を進めていたところに、イレギュラー発生しまくり。
上司&課内メンバーの助けを借りて、どうにか出張をキャンセルせずに済みました。

急ぐけど、安全運転で名古屋へ。

今日お邪魔するのは、こちらの立派な建物。

DSC_1003

例によって、守秘義務書類にサインしたので内容は何も書けません。

豊根村まで種が飛んでくるかどうか!
見極めます。

午後5時過ぎに会議が終わり、村へ向けて帰投。
片道2時間半。
職場に戻り、伝言メモに基づいて関係各所へ折り返し電話。
メールのチェックをしたらば…件名に

「【大至急】【締め切り3月24日金17時】○○○の調査について」

もう、締め切り過ぎてるやん。
調査書の提出を忘れていてフォローされたわけではありません。

出張中に来ていたメールです。

改めて、仕事用にモバイルパソコンが欲しいと思った瞬間。
出かけている最中に送られて、締め切りも出かけている最中に迎えるパターン。

目まぐるしいビジネスの速度に追いつくためには、
常に仕事ができる環境が必要です。
出かけていたから仕事はできませんでしたという言い訳は極力使いたくないもの。

昭和2年の愛知県職員録

離れた場所とコラボレーションして仕事を進めるというのは、
情報交換によるタイムラグをいかに縮めるかが勝負どころ。

特に、短納期案件ほど。

お互いに、複数の仕事を抱えていると、タイミングが合わずにタイムラグとなって苦しみます。

ここ数日、準備を整えたものがひっくり返ったり変わることが頻繁で、
締め切りが近づくほど、ひとつの連絡で情勢がガラッと変わって準備やり直しになったり。

それが仕事だけれど、
そんなことが起きないようにするには、どうしたら最善だっただろうか。
どうやって、先手を打った段取りをしておけば良かっただろうか。

反省しきりです。

職場としても、この類は数十年ぶり、手探り状態だからこそ、起きうる。
次は、何十年も先、もしくは無いかもしれませんが、それでもここで得た経験を忘れないように。

 

さて!
最近、夜寝る前に検索しているのが、こちらのサイト。

国立国会図書館デジタルコレクション

国立国会図書館といえば、出版物は全てここに納められるほどの蔵書を誇ります。
それらが徐々に電子化されており、著作権が切れた一部のものはネットから閲覧可能です。

例えば…遡ること昭和2年。
当時の愛知県職員録が公開されている!

愛知県職員録. 昭和2年 図書(愛知県知事官房, 1927)

昭和2年の愛知県職員録。

その中身を少しのぞいてみます。
当時の組織が記載されており、それは…知事官房、内務部、学務部、土木部のみ。

今の体制がどれほど多岐にわたっているかが、逆によく分かります。
当時は知事付の部署、その他全て、教育、土木の4セクション。

昔からある行政というのは、この4つに大別されていたということ。
土木だけで、1セクション。

それくらい、歴史的に教育行政と土木行政というのは
大切なものということを示しているのではないでしょうか。

土木事務所の名前も、今とは少し異なります。

そして、教育行政については、県立高校の前身が羅列されています。

image

おいらが通っていた高校の前身である豊橋第二中学校と豊橋市立高等女学校もここに。

ページをめくっていくと、土木事務所や高校だけではありません。
時代を感じさせるのが、神社も愛知県の組織になっている!!

熱田神宮を筆頭に、県内の著名神社も、県組織として。

image

熱田神宮、真清田神社、大縣神社、砥鹿神社、津島神社が名を連ねています。

当時の給与表も掲載されています。

image

愛知県知事の月給が6,000円。

当時は政教分離原則が無かった時代。
愛知県職員である、神主さんの給与表まで載っています。

image

気になる道路部門の名簿。

image

役職と共に、「正7位」など、位階が併記されている!!

今見ると新鮮ですが、昭和21年頃までは当たり前のように使われていた位階。

image

こうした資料が残されているというもの、
行政にとって重要な要素のひとつである「継続性」のたまもの。

そして、ネットでこういった情報が簡単に手に入る時代に感激。

名古屋出張キャンセル急ぐ案件処理

ここ数日、ブログを書く時間の隙間がなく。
未更新のまま4日も経過。久しぶりに夜の自宅にいるので、
遡って、ようやく執筆に取り掛かれます。

本来、計画を立てて忙しくならないように、
日々へ仕事を割り振って平準化させるべき
なんですが、
短納期のお仕事がたてこんでしまいました。
反省しつつ、期限までに完了せねばなりません。

しかしながら、本日は名古屋へ出張する予定。

出張をキャンセルすることで生じるリスクと
今日、仕事を進められないことで生じるリスクを天秤にかけ。

後者が勝ったため、出張については当日欠席の連絡を入れ。

ゴイゴイ進めます。

自分が受け持つ現場の確認もありました!
これは、一度見てみたかったCBR試験採取。
CBR試験 – Wikipedia

DSC_0988

これまで舗装の地盤調査ではFWD試験を利用していましたが、
歴史があり、オーソドックスな調査手法はCBR試験です。
試験により、「土の強さ」を数値化します。

その数値によって、どういった舗装構成が必要になるか、
設計へ反映させ、根拠資料とします。

やはり、古きを知って、新しきを知るべし。
未舗装路面ということもあり、今回はCBR試験を選択。

路面から深さ160センチに至るまでを掘削ボーリングします。

DSC_0989

得られた地盤試料を用いて、実験室内で土壌貫入試験となります。

DSC_0983

こちらが、掘削でゲットした試料。
表層10センチほどが砕石を含む地盤となっており、
それより深いところは粘土質の赤い土でした。

それにしても…現場は針葉樹林に囲まれた場所。

花粉すっげ。

フロントガラスに粉末が降り積もります。
現場から戻ると、鼻水が…止まらない。