~姉さん、事件です~

昨夜は、レストランから徒歩で二人、30分ほどかけてホテルに帰り、
(時既に午前1時を回っています。ちなみに、1次会に参加しただけですよ)
布団で横になっていると…

別室の後輩たちが二人入ってきた(笑)

どうやら、ハンガリーから来られた美女をホテルまで送ってきたと!

なんか、全員テンション高くて、何故かEnglishオンリーで午前3時過ぎまで
会話しまくってました(笑)

ひたすら、スルーマンがいじられてた気もしますが…。

あ、ちなみに、スルーマンは僕と同室です(笑)

そんなわけで、超眠い!

学会側も、それを察知しているからか、
何故か今日はセッションが始まる時刻が遅い。

よって、ちょっとゆっくりしてからバスに乗って会場へ向かう。

これまた、バスが超混雑!

満員の公共交通機関は危ないという話を聞いていたので、
ちょっと警戒して常にバッグを自分の前に。

会場に着くと、昨日発表を終えた自分のポスターをはがしに。

思えば、楽しいディスカッションだったなあ~なんて、
感慨に浸っているところで、叫び声が!!!

急いで向かってみると、

どうやら後輩がパスポートから何から、
貴重品一式をすられてしまった模様…!!!!

ホテルに戻って探してみようか。というプランになりかけたけど、
まずは大使館などの関係各所へ連絡しようということに。

大使館に連絡し、JALに連絡し、クレジットカードのこともあるので実家へ連絡し。

でも、もしホテルにあったら不味いので、ダブルトラックで。

ホテル班、警察班、会場待機班に分散。

こういうときに、大人数だと助かりますね。

さらに、学会の方も私たちに何かできることはありますか!?
って、めっちゃ協力を申し出てくれる。

スペイン人の優しさが身にしみました。

なので、警察など、スペイン語が必要なところで通訳してもらうことにしました。

名工大の人にも、ケータイ電話とか協力してもらいました。

本当に、助かる。

でも、通信手段が乏しくて、ケータイ電話のありがたさがとっても身にしみました…。
あーーー!
日本からレンタルして持って行けば良かった!

片や、学会は今日、フィナーレパーティーです。
それが行われているフロアに電話があったので、
パーティー周辺を走り回ってる変な東洋人な感じでした(汗

でも、事情を知る方々から、日本人は本当に友達思いですね。

と、言われました。
確かに…名大生だけじゃなく、みんな、一丸となってアイディアを出し合ってましたからね…。

関係各所への連絡を終わらせ、我々9人は2班に分かれて
大使館のあるマドリードへ行くマドリード組と
旅程通りフランスへ向かうフランス組へ分散。

ただし、問題はケータイ電話が1台しかないこと…。

マドリード組はマジで帰国がかかっているので、
そちらにケータイ電話が行きました。

あと、マドリードまで最速で行くために、夜行バスを選択。
夜行バスって、ちょっと危なそうで二次災害の危険性もあるんだけど、
この際、背に腹は代えられない…。
マドリード組の三人は、徹夜覚悟です。

それらチケットを取得するため、学会のボスプロフェッサーが
旅行代理店へ同行してくださることになりました。

なので、学会終了まで待ちます。

とりあえず、一旦ホテルへ帰るため、会場の皆さんにさようならを告げる。

すると…!

みんなでお見送りくださるのです!
ちょい、マジで泣きそうなくらいウルウルしてた。

もう、めっちゃめちゃ楽しい学会だった。

俺らもなかなか帰ろうとすることができず、
皆で記念写真を撮ることに!

そして、一人一人握手をして、さようならしました。

また、是非会いたいなぁ…。
学会って一期一会だからこその楽しさと、名残惜しさがありますね。

でも、今回の学会は特別でした。

絶対、自分の人生の中でもかなり大きな位置を占めるでしょう。

modestは2年ごとにリゾート地で開催されるそうですが、
自費で行ったろかな(笑)

街中で飯を食い、ホテルへ直行。

あー。

全然買い物とかできなかったわ…。

学会最終日を狙ってたんだが…。

まあ、仕方ない。

途中、学会で友達になった人と遭遇して、
Have a nice trip!!!
って、言い合って分かれました。

そして、ホテルで作戦会議。
今後の予定について。

んで、皆荷物を詰めて、
今日は外に出るのはよそう…ってことで、
ホテルの1階で夕食。

ホテルの夕食のくせに、それほど高くなくてびっくり。
それでいて、不味くはないし。

街中のレストランの価格帯と変わらない…。

というわけで、
スペインでの最後の晩餐をすませて、
マドリード組たちは仮眠へ。

僕とスルーマンは心配性なので、
寝過ごさないように起きてたのでした(笑)

まあ、おいらは日記書いたり、研究室から持ってきた仕事してたり。

で、午前0時。

ホテル前のバス停へ。
半袖で出たんだけど、超寒い。

選択ミスった…(笑)

で、定刻通り出発かと思いきや…

なんか、めっちゃ揉めてるんですけど…運転手と客が…。

どうやら、席が余って無くて、お客が乗れなかった模様。

マジ怖いんですけど…。

なんか、出発当初から暗雲が立ちこめています…。

何とか出発したものの、
何かと不安な一夜になりそうです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]