宿泊したホテル、三つ星のホテルだったんですけど…。

朝食、超ショボ。
ってか、スペインの朝食が豪華すぎたのか!?

これでも、今回の旅行の中で一番高いホテルなんだけど…。
部屋も、ショボかった。

すなわち…パリ中心部、物価高すぎ!!

ってことでしょうか。
土地代も。

まあ、とりあえず、今日はパスポートを郵送せねばならないので
落ち着いて観光なんてしてられません(笑)

しかも、大学っていう役所はめんどくさいので…。

パリを経由しないと名古屋に帰れないんだけど、
航空機待ちのため、一泊する必要があるんです。

でも、その一泊の理由付けに、パリで何か学問的なことをする必要があるらしく…。

事前提出の旅程表にはパリ第6大学訪問ってことになってたんで、
証拠の写真などを撮影しに行かねばなんですわ。

が!!

まあ、俺らM2は、全員中部電力の助成金申請が通っているので、
学校のお金を使うのは旅程の前半のみ。
すなわち、行かなくても良し!

というわけで、ここでさらに班分け。

僕と、スルーマンが凱旋門付近に残り、
残りの4人がパリ第6大学へ向かいました。

現在の班編制
・マドリード組3人
・パリ第6大学組4人
・パスポート郵送組2人

というわけで、パリで再会する豊根村の同級生が
11時頃ホテルまで来てくれるってことなので、
それまで、ホテル周辺を散策して過ごす。

凱旋門周辺の歩道から、地下道を通って凱旋門の真下へ!

めっさ!

東洋人多いんですけど…。

スペインでは東洋人が珍しすぎたせいか、
既に、日本に帰ってきているかのような気分です(笑)

凱旋門…よりも、周りをぐるぐる回ってる車の方が気になった(笑)

だって!

車線が無いんですよ!

完全、フリー状態で、くるくる回ってます。

これで。よく、事故が起きないなぁ…。

んで、まだ時間があったので、
周辺の郵便局を探してみることに。
ホテルのフロントで、土曜営業の郵便局を聞いていたので★

道行く人に、詳しい場所を聞いて発見!

中に人がいるし…やってるよねー!

ってことで、
ホテルに戻り、同級生と再会!!!

なんだかんだで、6年ぶりか!?

いや、花祭りで会ったことあったかなぁ…。

高校も同じ東高だったので、懐かしいわぁ。

今回の旅、東校生に良く会います(笑)

で、土曜の郵便局は12時までで閉まってしまう!
ってことが発覚したので、ダッシュで、さっき見つけた郵便局へ!!!

…。

しまっとる。

しまっとるぅぅぉうーーー!

急遽、郵便局周辺でうろうろしてたおばあちゃんに…

同級生が、超!流暢なフランス語で道を尋ねる!

おいらも、スルーマンも、ポカーン。

すげぇーーーー!
すごすぎ。

めっちゃ会話成り立ってるし★

それからも、道行く人にフランス語で話しかけている姿は…。

まさに、僕らのヒーロー!
いや、ヒロインですか?(笑)

そうして、やっと見つけた郵便局…が!

しまっとる………。

仕方ない!
ここはあきらめて、同級生にパスポートを託して郵送して貰うことに。

で、せっかくのパリだし、ちょっと観光しよう。
ってことになって、あの、有名な、シャンゼリゼ通りへ!

さすが、世界的に有名な通り…

人がめっさおおいんですけど!

しかも、人種様々。

これもこれで面白い。

んで、我が最大の目的地!?

ルイヴィトン本店!

うん。
日本の出国前に、妹にバッグ買って来てって頼まれてたんですわ(笑)

第4希望までリストを用意してもらって。

ここも、同級生のフランス語が役に立つか!?

って、思ったら、日本人スタッフが居るんですか!
さすが。
確かに、中に入ってみると、日本人ばっか(汗

お客が。

しかもしかも、入り口の屈強そうな黒人ボディーガードさんに
英語で日本人スタッフは居ますか?
って、聞いてみると、

すんげーーーーーたどたどしい日本語で。

「タクサンイマスヨ。 ショウショウオマチクダサイ。」

えええええええええええええええええええ。

ここはどこだよ。

ギャップに爆笑。

で、日本人スタッフの方に決済して貰う。

すると、フツーに税関の書類?らしきものを渡されたのだが…。

これ、どうすんの?

わけわかんなかったので、店員さんに、この書類どうしたらいいんですか?
って、聞いてみると…。

この店には、添乗員付きのツアー客しか来ないのか!?

んで、一通り、税関の手続きを教えて貰う。

ヴィトン買って満足した…っつーか、若干疲れたわ(汗

で、再びシャンゼリゼ通りを歩き出すと…

開いてる郵便局発見!!!!

さすが、世界のシャンゼリゼ!

めっさ列できてるけど、こりゃ、並ぶしかない!

どんどん、観光の時間が減っていきます(汗

で、やっとのことで順番になり…
さらに!
同級生のすごさを垣間見る。

郵便局の人と、フランス語でやりとり!
しかも、ほとんど手続きやってくれてます…。
ホント、申し訳ない。

で、領収書どうする?とかって、質問振られたんですけど
同級生、もう、完全フランスモード入ってて、
それがまた、フランス語で聞かれた!(笑)

あ!ごめんごめん。

って!(笑)

私はフランス語わ~かりませ~ん(笑)

いやぁ~

神に見えたよ。

31ユーロもしたけど、そんだけしっかりした郵便にしときました。

で、残された微妙な時間で、エッフェル塔やルーブルに行くことは不可能に近かったので
近くのスーパーマーケットでおみやげの買いだし。

やっぱ、おみやげはスーパーマーケットで買うに限ります。

何買っても、珍しいものばかり!

おすすめのおみやげをたくさん紹介して貰いました★
お塩も良いんですって。

そして、ホテルへ戻る。

いやぁ~

同級生いなかったら、これ、絶対に郵送できてなかったぞ。

マジ助かった。

ホテルで同級生とお別れし、
第6大学組と合流。

バスに乗ってシャルルドゴールへ。

チェックインを済ませ、みんなは出国審査へ。

おいらは、ひとり、ヴィトンの免税手続きを踏むために
デタックスカウンターへ。

並んでるなぁ~

って、おいらも後ろに並ぼうとすると…。

その列、全員日本人なんですけど…。

ありえねーーー。

国外に来た気がしねぇーーー!

窓口はフランス人ですが。
どうも、日本語通じそうですよ(笑)

手続きを済ませ、出国審査。

もしかしたら、一人で出国審査に並ぶのは生まれて初めてかもしれない。

ちょっとドキドキしながら行ったものの…。

おいおい、またパスポート見ただけかよ。

ぬるい…。

で、免税店でお買い物★
つっても、時間無い!

あんま、じっくり見られませんでした…。

今度は、ゆっくり来たいもんです。

シャルルドゴール空港の搭乗待合室?

そして、飛行機へ乗る。
@18:30
無事に飛び立ちそうです★

みんな、行きとは違って席はバラバラになっちゃいましたが、
後ろに座ってたスルーマンが、ラストスルーマンを演じてました。

何か、スルーマンの隣がごちゃごちゃしてて、
一人立ってるスルーマン。

脱帽。

帰りの飛行機も、ボーイング777!!!

っしゃー!
全席モニター付き!

もう、帰りってことで、昼食って無くてかなり空腹でしたが、
最初のドリンクオーダーはビール!
死ぬ気満々。

あー。

でも、のどの渇きが癒される…。

そして、映画を楽しむ!

行きの飛行機とラインナップは一緒だったんですけど、
たくさんあったので、どれにしようか迷う。

その中で、「RV」って映画が、ロビン・ウィリアムス出てて面白そうだったので
鑑賞!

仕事人間のお父様、家庭はうまくいってない…
そんな中、仕事の都合に合わせるため、家族旅行にキャンピングカー使ってみた
んですが、そこでの出会いが…!!!

もう、超、感動大作です。

いや、爆笑大作です。

この映画最高!
日本に帰ってDVD出てたら買っちゃうかも!

———————————————-
で、日本帰ってネットで調べてみたら…
なんと、2006年秋公開予定って書いてありました★
わーい★先取り先取り★
というわけで、公開されたら皆さん!是非見に行ってください!
———————————————-

あー。
飛行機サイコー★

やっと日本だーーー!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]