天研OBスキー@志賀高原一日目

思えば、二年ぶりの天研OBスキー参加。

昨夜は夜10時過ぎに寮に帰宅したわけですが…。
そのまま帰省の準備&スキーの準備をし、
仮眠を若干取ってから…午前2時には寮を出発!

まず最初の目的地は、天研OB夫妻のご自宅@豊田市。

真夜中のR155をひた走ったわけですが、
カーナビ搭載していない我が車。
どれだけ走っても地図のある場所にたどり着かないぞ!

ちょっと焦りつつも、無事に午前3時、到着。

同様に、昨日(昨夜?数時間前?)一緒にカラオケ&食事をした天研の同期、
一度、三重県の自宅に帰ってから同じく豊田市集合(笑)

どんなアグレッシブw

そして、夫妻の車に乗車し、いざ行かん!
長野県は志賀高原。

R153→飯田インター→ひたすら北上→信州中野インター

そんなルートで経済的にゴールへ☆

マジ眠かった…。
まあ、睡眠時間2時間弱ですからね。
そいでも、なんとか…意識を保った!
(たぶん、夢の中でw)

午前8時には宿に到着し、
朝食を取ってから支度。

このとき…ついについに!
マイ板ゲットですよ!!!!

うっほほーい!

スキー歴20年弱にして、初めて自分の板w

先輩からお古を譲ってもらっちゃいました☆

そして、先日購入したブーツとビンディングを合わせていただく!
すげぇわくわく。

さあ!
ゲレンデへ!

ゲレンデが溶けるほど滑り込むぞ!

はい。

ゲレンデ溶けてました…。

外は雨。

志賀高原に来て雨に打たれるとは…
予想だにしなかった。

DSC00027

まあ、それでもバスに乗って熊ノ湯まで行き、
何度か熊ノ湯を満喫した後、横手山、渋峠へ。

ちょうど横手山に達したときにお昼休み。

我々が入ったのは…横手山ヒュッテ!

DSC00026

これが横手山名物「ボルシチセット」です。

(ケータイからアップしようと試みたのですが、最近サーバーの調子が悪く…即時アップできず。)

雨でびっしょびしょの体を温めてくれるボルシチ…。
ホント、ちょっとピリッとしててうまかった!

が、ここで悲しいお知らせ…。

いつも志賀高原に行ったときに目にしていたハスキー君。
なんと、つい先日、天に召されてしまったそうな…。

いや、わんちゃんはいたんだけど、な~んか毛並みが違うなぁと。

DSC00025 

ちょうどじゃれているおじさんがいたので聞いてみたところ、
そんな内情を教えてくださった。

さらに、ちょっと怒れる事実も…。

なんと、先代ハスキーのブラック君、
お客さんがくれる食べ物が原因で…らしいのです。
しかも、最後にはビニールの袋をはき出していたと…。

マジで許せません。

というわけで、現在、ちょっとシャイで小屋に引きこもりがちなもみじちゃんが、
横手山ヒュッテの顔として活躍してくれています。

ちなみに、ブラック君は13年ほど生きていたとのこと。
ご冥福をお祈りします。

さあ、午後からは、まだ雪の条件が良かった渋峠方面をしばらく滑走。
クワッドリフトは止まっていて、想い出のペアリフトオンリー。
そんでも、雨は降ってないしOK。

あ、想い出ってのは、大学の体育スキーできたとき、
このリフトは途中下車ができるんですけど…
俺だけ勘違いして途中下車してしまい…
めっちゃ恥ずかしかったという話(はい蛇足)

3時のおやつに時間になり、再びヒュッテでコーヒーを飲んで休んでいると…。
外の雨がみぞれに…そして直ぐに大粒の雪となった!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

少なくとも、スキーウェアはびしょびしょにならない!
(って、もう遅いけどw)

最後に思う存分滑走して楽しみ、バスに乗って宿へ。

おなかぺこぺこ。

こんなに運動したのは久しぶりかも知れない…(汗

夕食もめっちゃ豪華で、おいらにしては珍しく、
ご飯のお代わりしてしまったよ(汗
周辺では、日本昔話盛りのご飯とか…。

お酒飲んでないのにみんなノリノリだったけどw

すげぇ。
健康的かもしれんw

暖房で灼熱の部屋に戻り、
お風呂!

なんと、温泉です。

泊まったお宿はこちら

部屋も広くて安い!
さらには、新しそうな木造湯船の露天風呂!

お風呂後の宴会では、先日の結婚式でもらった
巨大バームクーヘンをお出ししたところ、
大盛況☆

もとい、大人気!

おいしく、夜は更けていったのでした…。
おいらは、いつの間にか落ちていましたが…

眠かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください