豊根村 上黒川熊野神社 春季大祭

元々、そんな予定は入っていなかったんですが、
朝、じいちゃんが

「今日は熊野神社の祭りだで、ちょっと行ってくる。」

そう言った、一言が今日という日の過ごし方を決めることに。

おっ!
じゃあ、おらも行ってみようかな。
久しぶりに。

ってか、行ったことあったっけかな…。

確か、小学校とか中学校とかに入学するときに祈願しに行ったような。

そう、祭りとは言っても、花祭りみたいな祭りではなく、
いわゆる春季大祭。
本当に神を奉るってのかな。

神主さんに祈祷を御願いし、
氏子組、家族の家内安全や、4月から小中高学校に入学する子供の祈祷をしたり。
そんな感じです。

DSC_6451
(お宮外観。右に見える建物が上黒川の花祭りの舞堂。)

今日初めて知ったんですが、この熊野神社は藤原の時代からここに鎮座し、
一度、焼けてしまったので1826年に再建されて今のカタチがあるという。

歴史あるんですねぇ。

やっぱり。

そして、普段は鍵がかかってて中は見られないのですが
今日は祭りっつーわけで、舞堂の中にも入れる状況でした★

DSC_6449

とりあえず行ってみると、
見知った村の衆が

「おっ!けんちゃん。もっと中に入りん!」

そこは最前列(汗

で、うちの地方は慣習として、近親者が亡くなったとき、
お寺では葬式、そして神社ではお祓いをしてもらいます。

自分はまだしてもらっていなかったので…

村の方「そういえば、まだお祓いしてもらっとらんら?ついでにしてもらいん!」

はい。
ついでw

そして、

村の方「お。隣におるのは、しょうちゃん(妹)か?」

違いますwww
というわけで、彼女共々お祓いしてもらいました。

神主さんは、まあ村内では知らない人はいないであろう、
某おじいさまです。

先日ガソリンスタンドで遭遇した神主さんのお父さん。

年も年なので、神主としての位もかなり高いそうです。

このお祓いは効きそうやwww

そして祈願祭が終わったあとは、慰労の…飲み会www

参加するつもりは特になかったんですが…
これまた村の方々、

「もちろん、寄っていくでしょう!?」

は…はいっ!!!!

で、着いた席。

なぜか…

二人揃ってお誕生日席!!!

特製手作り甘酒もあって、
結構豪華な食卓が!

全部で20名くらいかな。

俺ら二人が最年少で、その上の年の方となると…
一番若い方で50歳代(汗

浮いてるなwww

ま、でも、みんなおいらにとっては知った方ばかりだし(笑)
親父がお世話になった方ばかりだしね!

まずは…乾杯!

というか、一拍手。

…。

って、何!?

初めて体験したんですけど、
乾杯の挨拶のようなモノがあって、
「それでは、今日は一拍手で行きたいと思います。」

訳も分からず、手を出して

ヨ~オ!パン!

そして飲み物を頂く。
これは神式なのかな??

で、次の瞬間。
司会的な方が

「今日は、二人のお披露目式みたいなもんだでーーー!」

え!?

いつの間にそんな趣旨に!?!?!

話題がこっちに飛んで来まくりだがw

参加者の中には村会議員さんもいらしたので、村の政治的な話など
ネットの情報だけでは分からない、現場の実情…特に、議会の実情を聞ける機会なんて
滅多にないもんだから、ホント、興味深かった。

議員さんつっても、まあ、おいらの小学校時代の校長先生だし、
上黒川の花祭り保存会の会長さんだし、別段気を遣うこともなく
質問しまくれましたし★

やはり、若者の働く場所…これが最も気にされているところ。
実際、帰ってきて働きたいと思っている若者はたくさんいるみたい。
(自分含む)
その働く場所を若い人の頭でどうにか考えてもらえないか?
それが、これまで村を維持されてきた御方々のご意見。

そんな中でも、おじさま方の40年前の恋愛談義を聞くことが出来たり(笑)
振られちゃった話とか(笑)

ホント、面白かった(笑)

あと、これも花祭り保存会の方で、
若い連中には負けておれんとばかりに、いつも笛を夜通し吹きまくってるおじさま
もう、70近くになるんですが、

初めて知った…。

なんと、橋の上から鮎の放流をしていて、
足を滑らせ、そのまま鮎と一緒に川へ落下…。

おいらもその場所を知ってるんですが、
数十メートルですよ。

生きていてくれて、本当に良かった。
ちょっと傷害は残ってしまったようですが、
おじさんの笛が聞けなくなってしまうのは切なすぎる!

しかし、そんな話も、おじさんにかかれば、なんとも面白く語られる(笑)

鮎と一緒に放流されちゃったよ~

って!
いやいやいやいや!

さらには。

やばい!

落ちた!

と、思って、ジャンパーの裾を掴んで、

鳥の如く羽ばたかせてみたよ。

とか!!!!
(これは事実だそうですよ…)

落ちたところが岩の上じゃなくて砂利の上だったので助かったそうです。
あと、ジャンパーの裾を掴んだおかげも大きいって。
面白すぎます…。

そして

「おじさん、今日は若い二人がいるからテンション上がっちゃうなーー!」

ってww
ホント、テンション上がってた(笑)

テンション上がりすぎて、11時くらいから始まったはずなのに
終わる気配が見えず…おいらたちが失礼したのも午後4時www

いったい、皆さん、いつまで飲んでいるつもりなのだろうか(汗

他にも、親父の同級生がいたんですが、
その方が豊根に帰ってくる前に通っていた高校、大学、
彼女の高校の近所(笑)

東京ですよ!
東京。

そこでも盛り上がってたw

今日感じたこと。

豊根にはたくさん、おいらの家族がいる。
みんな、親父みたいなもんだな。

そんな親父たちへの親孝行、親父たちの愛する祭りを受け継いでいくこと。

そう思った。

 

最後になったけれど。
今回の例祭の会場、熊野神社で挙式する許可を総代長始め、氏子総代の皆様に頂けました★

ちゅーか、

そりゃ良い!!!!
花祭り保存会からもお祝いを出してやるぞ!!

何が良いかなあ★

ってな話まで(笑)

さあ、準備が大変だ!

“豊根村 上黒川熊野神社 春季大祭” への4件の返信

  1. 桜が綺麗ですね。この時季には伺ったことが無いので知りませんでした。週末田楽の前に時間が取れたらビデオの試し撮り兼ねて行こうと思います。温泉もね。

  2. >kawagさん
    今週末だったら、もしかしたら満開状態かも知れませんよ!
    自分も帰省したいところですが…今週末は家具の買い出しです(笑)
    っと、ビデオの試し撮りと言うことは…
    オニュービデオですか!?
    温泉も、先週末は良い具合の混雑でした★

  3. おひさです。
    …うちのじーちゃんか?(笑)
    てか、川に落ちた人、かなりのツワモノだな。
    落ちた瞬間にジャンパーをはためかせるとか、なんでそんなに冷静なんだよ!!みたいなw
    でも、ほんと、無事でよかった。
    私は6月くらいに豊根に行く予定だよ。

  4. >遥さま
    ふっふっふ…、まさに、その通り!!!
    お宅のおじいさまですwww
    そして、先日スタンドで会ったのは、お宅の伯父様ですw
    ホント、川に落ちたおじさま、かなりのツワモノですよ!
    上黒川、もしくは坂宇場の花に来れば、きっと会うことが出来ます★
    なぜか、坂宇場でも笛を吹いてくれって依頼されてる(笑)
    めちゃ、うまいんですよ!
    お!六月ならば蛍の季節ですな。
    タイミング合えば、めっちゃたくさんの光の舞を観ることが出来るよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.