帰宅早々、テレビをつけてみると…

トータルリコールって映画やってました。

だいぶ昔に見たことがあるような…。
って、制作年を見て見たら1990年。

1990年つったら…もう20年も前になるんですね。

数字の並びだけ見ると最近のような気がしてしまう。

僕は…10歳くらいかな。
タイムリーで見てはいないと思うけど、
テレビ放送で見たのかなぁ。

しかし、見て見てびっくりした。

テレビ電話!
おお、近代的やん!

ブラウン管だけど!

さすがに、この薄型テレビ全盛時代を予想していなかったのか…
予想してたけど、技術的に映画に盛り込めなかったのか。

タクシーの運転手!

ロボット。
ほお、これも近代的な…

サンダーバードの人形みたいなロボットだけど!

無賃乗車発覚した瞬間にひき殺そうとするのは勘弁してください(汗

銃弾一発で壁が撃ち抜かれて、
外壁吹っ飛んで内部の空気が外部に漏れまくるのは
どうなのだろう。

人が吹き飛ばされるくらいの気圧差があるのに、
銃弾一発…力学的にどうなのか!?

と、いろいろとツッコミどころもたくさんですが、
そんなところが面白い(笑)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]