明日に国家試験を控えておりますが…

今日は、お昼に披露宴用の衣装合わせがあり…

そして!

我らが上黒川花祭り保存会一員のプロカメラマン「山之内博章」さんの
写真展…それも、上黒川の花祭りにスポットを当てた!が、
名古屋は錦であったので、それを母と嫁さんと一緒に見に行きました。

朝方母が豊根から来て、
名古屋駅近くで披露宴の衣装合わせをしてから…

会場である堀内カラーへ。

IMG 

2008年10月4日(土)~10月17日(金) (日曜祝日休み)
11日土曜日、17日金曜日はAM12時まで。

頂いた招待ハガキの写真からしてすごいのですが。
10年以上も上黒川の花祭りに限定して訪れられてきた方で、
僕のホント小さな時の写真も頂いたことが(笑)

今日は午前中に豊根からご一行様も見に来られたそうで、
集合写真をちらりと見せてもらったんですが…

バスチャーターの団体様でした(笑)

さて、写真の方です!

写真パネルの飾ってあるギャラリーは、
なんと、実際の釜を借りてきたという気の入り方!
ざぜちもあり、舞堂が再現されております!!!!

これはビックリした。

入ってます先に目に入ってきたのが、
雪の中を歩く男性の後ろ姿。

手には花祭りで頂いた「宝」をたくさん持っています。

普通の後ろ姿なのに、
何か、すごい惹かれるんですが…
何故だろうと思った瞬間、直ぐに、

あれ?父か??

後ろ姿だし、本物なのか…??
母にも、これって…

って、指を指すと、

「あ、あれ…これって…。」

そして、山之内さんに
「これって…誰ですか…?」
って、聞いてみた。

すると。

「誰だか…分かりますか?」

おっとこれは!
「父…ですか??」

「やはり、分かりますよね!」

なんと、やはり父だった!!!

次の瞬間。
母が、この写真パネル、焼き増しして譲って頂けないか交渉してた(笑)

確かに、欲しい。

そして、まあ、一応。
おいらがピンでアップになってる写真もあった(笑)

とにかく、光の使い方がとっても勉強になる写真ばかりです!

そうそう。
山之内さん、天文にも造詣が深いのが共通点だったり(笑)

普通、花祭りとして観光アピールされている舞は鬼が多く、
遠くから訪れるカメラマンの方々もほとんどが「鬼の舞」に
集中してフラッシュを浴びせかけております。

ただ、山之内さんが違うのは、我々、舞の担い手と一体となり、
出身は豊根でなくても、保存会の一員として。
内側から見える「花祭り」を捉えて下さっています。

是非、皆さん、来週までの短い期間ですが、
お近くの方、訪れてみて下さい!

場所はこちらです。


大きな地図で見る

ちなみに。
今度、10月25日土曜日の午後3時から、この写真の撮影された
上黒川熊野神社の境内で僕らの結婚式やりますが、

そのとき。

山之内さんに式場カメラマンとして参上して頂く予定です!

今日は、その打ち合わせもしてきました☆

さて、帰宅後には、明日の試験に向けて猛勉強(汗

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]