昨夜、4月14日午前2時9分、祖母が旅立ちました。

今日は会社に行くつもりで、昨夜のうちに大府へ戻っていたんですが、
大府に戻って風呂入って、就寝2時間後に枕元でケータイが鳴り響く。

病院に泊まっている母から。

容態が悪化してきているとのこと。
で、覚悟しているように、という連絡だったんですが…

その10分後には息を引き取ったという連絡が…。

幸い、豊根から帰ってきた荷物はそのままになっていたので
再びそのまま車に荷物を積み込み、深夜、まずは名古屋へ。

名古屋で妹を拾い、豊根の実家に到着したのは午前5時過ぎ。

既に伯父達によって病院から遺体を実家へ。

そして、「組」の皆さんが朝から集合して下さり、
和尚さんにも来て頂き、葬儀の段取りを進めました。

どうやら…やはり…

おいらが喪主らしい(汗

この年にして喪主2回目(汗

午前は、枕返しの法要などを済ませ、
一段落したところで、もう、一気に疲れが(汗

運転しまくりだし、勝手分からぬ葬儀の進行について話を聞いたり…
ちなみに「組」というのは集落単位の組織なんですが、
葬儀などは、「組」の協力を得て「組」の方の完全バックアップの元に進められます。

しかし難しい…(汗

父の時は茫然自失だったので、改めて考えてみると、こんなことやったっけ…?
って思うことしばしば。

とりあえず、午前で疲れが吹き出したので、横になりました(汗

食欲もないし…目の隈も激しいし…なんだか自分、やばげ?
風邪の前兆を感じます。

しかし、忙しくなるのはこれからなので…どうにかがんばりまする。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]