Google日本語入力誕生

いつもは日本語入力システムにATOKを使用している私ですが…

ついに、第3の雄となりうるか!?
何かと話題のGoogle先生が日本語入力システムを発表!
それも、無料。

■画像で見る「Google日本語入力」ベータ版 -INTERNET Watch

■Google日本語入力は「グーグルでないと作れないソフト」 -BB Watch

個人的には、PCを使用する上でOSに次いで重要と思っているソフトが
日本語入力システムです。

こいつがしっかりしているか否かで、文章の入力速度が全く違う。

ATOKの予測変換にはいつも助けられています。

しかし、Googleならでわの、webとコラボレートしたクラウド日本語入力。
これは魅力的…

最新の用語に誤変換がつきまとってこないでしょうし。

ただ、「サジェスト」機能については賛否が分かれるかも。
基本的に、日本語入力システムにこだわる人って
タイピング量が多くてスピードにもこだわる人だと思うのです。

そんな人が、いちいちサジェストされる文字を追うのかどうか…。
サジェスト時の変換キーが「Tab」ってのも…指をそこまで持って行くロスタイムが発生するし…。

Google日本語入力を使ってみたけど、まだまだATOKでいいや。

ちなみに、ATOK的にはGoogle参入は歓迎らしい。
さすが、余裕の発言ですね。

■「ATOK」はiPhoneやAndroidに対応へ Google参入は「歓迎」 – ITmedia News

“Google日本語入力誕生” への2件の返信

  1. すごいですねえ。さすがグーグル。
    いまでは、OS標準のIMEかATOKぐらいしかないけど、まあ、どれを使っても、スペースを押す回数が変わるだけだから、最近はお金をかけずに標準IMEを使っているという状態ですね。
    それでも、一度は使ってみたいですね。
    でも、その前にOSのバージョンをあげないといけない、Macユーザーでした。

  2. >UZ先生
    MacもIMEなんですか!?
    Macって、日本語入力システムもMac製だと思っておりました。
    確かに、スペースを押す回数の違いですね(笑)
    自分の場合、変換候補もろくに見ずに長文打って一気に変換ってパターンが多いので、
    変換精度が高いと助かっております(汗
    あと、自分の入力した文章を記憶していて、頻出用語は候補として表示してくれ、
    シフト+エンターで簡単入力できるところを重宝しています。
    UZ先生のMacOSには対応していませんでしたか(汗
    MacのGUIは格好いいですよね~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください