息子誕生 2902グラム

怒濤の1日で御座いました。
息子、ほんっと可愛いです☆

1月15日金曜日14:44
ゴロでいくと…

「良い子の日☆」

親孝行なことに、金曜日に産まれてくるとは…
むしろ、産まれてしばらくおいらと一緒にいたかったから、
週末を狙って産まれてきたのか!?(笑)

(すんません、早速親バカ発動ですw)

さてさて、誕生日の一日を振り返ってみます!

このブログにもケータイから何件か実況中継をさせてもらいましたが、
書いたとおり、木曜日の深夜午前3時頃のこと。

寝ていたら、隣からツンツンされ…

ん?

と、起きてみると…

妻「ちょっと陣痛の間隔が短いから、病院に電話してみる。」

と!!!!

おいらも起きて、「病院に来て下さい」と言われる可能性も考え、
出かける準備を始めました。

んで、電話の結果、入院の用具を持って病院に来て下さいとのこと。

おおおお!
つ…ついにか!!!!

結構、心臓ドキドキしますね。これ。

荷物を手に持ち、外に出ると…

めっちゃめちゃ寒い!!!

マイナス1度。

さすが夜明けの時間帯。

既に大分前から妻が入院の用意をしてくれていたので、
荷物を運ぶだけで直ぐに車に乗車。

んで車で10分の病院に到着すると、まずは入院の説明から。
眠気は完全に吹っ飛んでおります!!

入院する部屋を選ぶことが出来るんですが、
お値段により、スイートルームのような部屋から普通の部屋まで。

先週までは怒濤のお産ラッシュだったらしく、
病室の空きがほとんど無い状態だったようですが、
今週は落ち着いていて、どのタイプの病室でも空きがあってOKとのこと☆

最上級はプラス8万円だったので、その一個下の+1万円の部屋にしました(笑)

この部屋なら、ソファベッドが着いているので、
付き添いで宿泊することも簡単にできます☆

最上級は和室までついているという…なんというデラックス。

そして部屋に案内され、とりあえず器械をお腹に装着して
赤ちゃんの心電図(かな?)を測定します。

これを40分間くらい続け、陣痛の間隔や分娩室に入るタイミングを考えるそうです。

結果、今すぐに…というわけでは無さそうなので、
ちょっと仮眠することに。

このとき既にAM5時。

んで、AM7時頃に起床して、おいらは会社の上司へ年休取得のお願い電話。
上司も喜んで下さり、側にいてしっかり支えてあげろよ!と、年休取得を快諾下さいました。

おいらは2時間ほどの仮眠を取ることが出来ましたが、
妻は痛みでほとんど寝ることが出来ず…。

朝食が出たんですが、妻はほとんど食べられるような状態ではなく、
助産師さんが、
「旦那さん!食べて!」
とおっしゃいますので…頂きました。

めっちゃ豪華朝食(汗
妻に申し訳ないなぁ…と思いながら(汗

AM8時前くらいに助産師さんが来られ、
再び心電図測定。

このとき既に陣痛は5分間隔くらいになっていて、
それでは、「陣痛室」に入りましょう!

という流れに☆

痛がる妻の腰をさすったり、飲み物、食べ物を手配したり。

出産は体力勝負なので、朝食を食べられなかったことを
リーダー助産師さん(70歳)に怒られる(汗

急いでコンビニでおにぎり買ってきて、
無理矢理にでも流し込む。
あと、栄養ゼリーで栄養補給。

陣痛の間隔も、おいらが自主的に測っていたんですが、
だいたい2分半くらいになってきた!

それがAM11時くらいかな。
AM11時半には、豊根から遙々、母が応援に駆けつけてくれました。

たま~に、リーダー助産師さんがやってこられ、
妻へ叱咤激励を。

ここの助産師さん、総じてパワフル。
ってか、助産師さんはみんなそうなのかな。

妻が痛みの余り、横向きになっていたんですが、

「痛いのは当たり前だで!
痛いのは、赤ちゃんが出てくる準備を体がしてるんだから、
有り難いことなのよ!!!
痛くてもちゃんと上を向いて!!!!」

助産師さん、超怖い。

でも、怖さの奥に、暖かさを感じ、妻も言うとおりに粘りました。

そして12時半過ぎ、分娩室へ!!!

まだ直ぐに産まれる訳じゃないから、
旦那さん!お部屋に出されているお昼ご飯食べてきて!!!

と、リーダー助産師さんから命令を拝受しまして、
これまた豪華昼食を…おいらが食す…と。

が、ここで、妻に異変が!!!!!

妻「あ…なんか、痛くない力の抜き方が分かってきました…」

ここで、リーダー助産師さん、天使に豹変!!!

「あなた!才能あるわよ!!さすが、ヨガをやっていただけあるわね☆」

助産師さんにほめられて、妻もうれしそう。
そこからは、妻も、それまでの苦しそうな表情から一変し、
優しい笑顔が垣間見れるようになってきました。

どうやら、弱音を吐く妊婦に対し厳しいようです。

そう、妻は5回ほど、出産前に「マタニティヨガ」というものに通っておりました。
出産時の呼吸法を学ぶわけです。

どうやら、「呼吸」というのが、出産時にはキーになるみたいですね。
良く、「ヒーヒーふー」とか、ラマーズ法とか耳にしますけど、
最近ではそれよりもヨガの呼吸法…ゆっくり、しっかりはき出すこと。
これが重要のようです。

勉強熱心な妻は、それを日常生活でも実践して練習していました。
日常からトレーニングしないと、出産時のいざという時に自然に発揮できないそうです。

そして、13時半過ぎ。

リーダー助産師さんとサブ助産師さんお二人が準備完了し、
お産が始まりました。

妻がちょっと心配になって、どういう流れで進めていきますか?
と、質問しようものなら…

リーダー助産師さん
「そんなことは気にしなくて良いの!!私たちが声をかけるから、
その通りに!余計なことは考えずに、集中するのよ!!」
なんとも手厳しい(汗

でも、なんだかなぁ~。
手厳しさの中に暖かさがある。

あ、もちろん、おいら、出産に立ち会いますので、
頭にネットをかぶって、割烹着?みたいなのを着て、中へ。

妻に陣痛の波が来たのをリーダー助産師さんが察知し、すかさず
「ハイ!息を吸ってーーーー!!!」
「ハイ!止めてっ!!!」

ここでいきむわけです。

このときの妻ほど強い!と思ったことは無かったですね。
自分のエンジンを最大限に回し、フルパワーです。

自分の全生命をかけて、新しい命を生み出す。

まさに産まれ清まり。
…といえば、花祭りですよ。

おいらたちが花を舞ながら疲れているはずなのに、
陶酔の中で無限の力が出てくる。
まさに、今の妻からは、そんな力が伝わってくる。

ここで
「て~ほへ!てほへ!」
な~んて言ったら張り倒されそうな雰囲気だったので、自重。(笑)

この間、おいらは「給水」&「団扇扇ぎ」&「汗ふき」係。
また、看護師さんが、「魔法のチョコレート」と称して、
チョコレートを下さったので、陣痛の合間を縫って食べさせていました☆

ここでミカンを食べさせていたら、
完全に花祭り舞庭の世話係ww

この「合間を縫って」という所作。

何回も何回も繰り返していると、おいらにも、
だんだん、妻の陣痛のタイミングが分かってくるんだな。

1時間ほどの間、妻がいきんで休んで、おいらが、給水!扇ぐ!を繰り返し、
徐々に息子も降りてきました☆

だんだん妻もコツを覚えてきたのか、
リーダー助産師さんが、
「あなたは本当に上手!!!いきみ方が上手よ!」
もう、これでもか!というくらいに褒めちぎりまくり☆

妻も、それに元気づけられて、これでもかーーーー!!!
ってくらいに戦っておりました。

また、既につける名前を決めていたので、
助産師さんに告げますと…

助産師さん「たっつぁん!!!早く出ておいで!!!」

って(笑)
たっつぁんコールがwww

14時半過ぎに産婦人科医がやってこられ…

そして…

運命の14時44分。

スルッ☆

オギャァーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ホント、ツルッと出てくるもんですね!!!
もう、超感動ですよ。

泣きそう…っちゅーか、泣いていたかもしれない。
おいらも(笑)

妻も子供見たさに、すぐさま身を起こしているし!!!
まだそんな体力が!?
無限の力を感じます。

鳴き声、かわゆい…

ヤバイ…

やばいすよ…。
かわゆすぎます。

ま、後産があるので、旦那は直ぐに追い出されましたが(汗
しばしの待ち時間の後、分娩室に行くと…可愛い赤ちゃんが☆

おいらがでかいカメラやらビデオをぶら下げていたのを見た助産師さんが、
「旦那さん!早くこっちに持ってきて!!服着せちゃうよ!!早く撮って撮って☆」
ハイハイハイ☆

そして…抱かせてもらいました!!!

か…軽いっ!!!

体重は2902グラムでした。
予定日が1月26日だったので、10日以上早かったですが(笑)
それでも、十分な体重。

発育早いわ~~~☆

抱いている姿を助産師さんに撮ってもらいました(笑)

お返しに、がんばったチーム!!
として、助産師さん×2 プラス 妻 で、記念撮影ショット☆
我が母も入ってきて、母がだっこした姿もパシャリ☆

いやぁ~分娩室が混雑していなくて良かった☆

助産師さん曰く、今週頭までが戦争のように忙しかったらしい。
この大寒波で刺激されて出てくる子が多かったんだって。
低気圧が近づくと、出産する人が増えるらしいっす。

一仕事終えた、妻と息子のツーショット☆

DSC_6509

分娩室を出たのが16時50分。

思い返してみれば、時間的には長丁場でありますが、
気分的にはあっという間でしたよ。
嵐のように過ぎ去っていきました。

さあ、大仕事を終えた妻。
もう、足腰も立たなくなっちゃったみたいで、
車いすに乗ってお部屋へ参上!!

足腰が震えて、立つのも必死な妻を、
うま~~くエスコートして下さる母。

さすが、仕事で介護ヘルパーをしているだけある。
これは心強い。

ま、おいらは、新舞の子鬼の介護くらいしかできませんがっ!!(笑)

今夜の息子は新生児室にお泊まりのため、
介護のプロ、母上が妻に付き添いで今夜は同室してくれます。

一仕事終えた妻に、夕食が運ばれてきました☆
これまた豪華!!!

DSC_6532

しかし、もう、食べる体力も…って感じでしたが(汗

が、ひとつ、妻から頼み事で、
「産後直後ベルト」なるものをamazonで注文したらしいのですが、
その到着が…本日という…(汗

自宅にいないーーーー!!取ってきて~って(汗

ってことで、営業所で止めてもらい、おいらと母で夕食がてら取りに行くことにしました。
しっかし、営業所が刈谷と知立の境目でして…

この、金曜夕方の超渋滞ラッシュ。

ちょい時間がかかりましたが、無事に受け取り、
これまた妻リクエストのミスドドーナツを購入しまして…
ドーナツは別腹らしい(笑)

門限ぎりぎりで病院到着☆

ここで母は病室に残り、おいらはとりあえず久しぶりに帰宅です。

ちなみに、名前は、私の尊敬する亡き父、
息子から見たら、おじいちゃんですね、

おじいちゃんから一文字もらいました☆

おじいちゃんのように、誠実で、誰にも優しく、しゃべりが上手で、
多くの人から尊敬されるような「イケメン」に育って欲しいです☆(笑)

そして、また、このブログを見て、多くの方がコメント&メールをくださいました☆

返信できる分は夜のうちに返信致しましたが…
途中、おいらも力尽き、寝落ちしました(汗

いや、ホント、ものすごい多くの方から
お祝いのメッセージを頂きまして、
それも、この当日に!!!!

皆様、有り難う御座います☆

ブログの力恐るべし…と思いつつも、
とっても幸せな気分を味わった一日でした☆

“息子誕生 2902グラム” への2件の返信

  1. >でんじろう先生
    ありがとうございます!
    なんと…武田研同期のあのお方も…フフフ。
    詳細は今日の日記にて!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*