そろそろ電子書籍

iPadが大フィーバーで、一気に注目を集め始めた電子書籍。
おいらも、スキャンスナップを持っているだけに、
スキャンしたPDFを手軽に読める端末があればなぁ~なんて思っているところ。

ですが。

な~んとなく、液晶って…普通だなぁと。

あまり多機能ではなくて良いから、
視認性の良いディスプレイで、軽くて薄い電子書籍リーダーは無いかなぁ。

と、そういえば、SONYさん、大人しいですねぇと。

そう思っていたら、海外ではだいぶ検討しているようで(たぶん)。

amazonのキンドルと同じE-Inkという方式を使った端末で
割と売れているようです。

このE-Inkという方式、実際に目で見たことはないんですが、
液晶と違って、「紙」を見ているような視認性らしい。

そりゃ、実際に本を読んでいるかのごとく、視認性がよさそうだ。

で、今回、ヨーロッパで発表されていたのが、下記の端末。



http://japanese.engadget.com/2010/09/01/sony-reader/

まあ、もちろん英語表示なわけですが、
これが日本語になったらどうなるんだろう。
ちなみに、電子書籍形式のファイルだけでなくPDFを表示できるらしいので、
重宝しそう☆

さらに、重量も200グラムくらいから!!!

やっぱ、重さって重要です。

ちなみに、ディスプレイにタッチすることで操作が可能。

薄さはこんな感じで、メモリースティックとSDカードが読めるみたい。

また、スタイラス(ペンみたいなモノ)も内蔵されていて、
手書きメモを残すことも可能!!!

こりゃ便利だ。

何に使うか分からんけど(笑)

年末までに日本で発表&発売される予定らしいので、
値段次第では…フフフ。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100908_392446.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください