名古屋からは妹と伯母が、豊根からは母が朝一番で出発し、
大府の我が家集合にて、今日から奈良旅行であります!!!

伯母は、おいらが大学時代に2年間下宿させて頂いたので、
メンバー的には勝手知ったる方ばかり☆

会社の前を通り、伊勢湾岸道経由で奈良へ向かいます。

母も伯母も、伊勢湾岸道を通った経験はあまり無いようで、
長島や四日市が思いの外近いことに驚いておりました。

しかし…

東名阪道路の四日市と亀山の間が
17キロの渋滞らしく…

VICS搭載のカーナビ君が高速から降ろしたがっております。
よって、みえ川越ICで降りまして、1号線経由で名阪国道へ。

この辺の1号線は初めて走ったんですが、
割と空いていて走りやすい道ですね。

そして、名阪国道の道の駅「いが」で小休止の後、
おいらもよく利用していた針ICで降りて北上、
山を越えて奈良公園付近までたどり着きました☆

ここで、奈良の古い町並み(観光化されたモノ)を眺めつつ、
昼食…といきたかったんですが、さすがは遷都1300年のまっただ中。
どこもお客さんが一杯で、子連れにはちょっとキツイ。

どうにかこうにか、座敷付きの料理屋さんを見つけ出し、
昼食を取った時は既に14時近くでした(汗

さあ午後からは東大寺などを巡ろうと思っているんですが、
自動車どうしようかなぁと。

どうせ、観光地付近の駐車場は有料なので、
宿に連絡してみよう、と。

宿は奈良公園直近を探したので、駐車できれば万々歳(笑)

電話してみたら、快くOK頂けたので、
宿に駐車しておいて、まずは興福寺へ。

宿は、その名も「大仏館」。

目の前に興福寺の五重塔が見えます。

これまた立派な五重塔でして、
晴天に栄えておりました☆

DSC_0232 

手前側に見えるのが、東金堂です。

そうそう、今夜はなにやらイベントがあるらしく、
ご開帳時間は15時まで。

あぶないあぶない(汗
危うく見逃すところでした。

お次は、興福寺国宝館の方へ回り、
でっかい千手観音像や、阿修羅像などを楽しみました。
あまりに多くの人で入場制限までしていたんですが、
それでも中は…

ベビーカーを押して歩くには結構キツイ(汗
人波をかき分けてベビーカーを進めたんですが、
大変だった(汗

団体客がどんどん入ってくるので、
展示物を落ち着いて見られやしないぜ。

しかし、メリットもあって。

団体客さんには、大抵添乗員さんがおり、
めっちゃ詳しく解説されているんですね。

それをついでに拝聴できるわけです。

ありがたやありがたやww

そういえば、お寺を回るのは、本当に久しぶりで、
大学卒業後は神社ばかりだったので…
改めて仏像の美しさを垣間見た気がします。

これらの仏像が、飛鳥時代や奈良時代に現存していたんだよなあ…

という、歴史の重みが、それらの痛み方からも伝わってきます。
と同時に、保存状態の良いモノについては、千年以上も経過して、
なんでこんなに威光が衰えないんだろう…と、不思議でたまりませんでした。

だって、今の我々の社会が作りだしたモノで、
千年以上も、その威光を放ち続けそうなモノってあるのかな。

持続性社会、何か学ぶべきモノがある気がします。

人の心を長年離さない文化と創造物。

 

さて、お次は東大寺であります。

DSC_0249

東大寺は、小学校の修学旅行で行ったことがあり、
柱に空いた穴をがんばって通り抜けた記憶しか残っておりませんが…(笑)

まず、その大仏のサイズ。

さすがは「大」仏ですね。
よくまあ、こんだけでかいモノを…

この大きさ、不思議なモノでして、
あくまで私的な感覚ですが、
真正面から観ると、それほど大きく感じないんです。

しかし、斜め横から見ると、

でかい!!

と、感じるんですよ。

DSC_0264

気のせいかなぁ。

DSC_0269

ちょっと話はずれますが、
我々夫婦は、これまで神社に行くたびに「御朱印」を頂き、
「古風なスタンプラリー」をしてきました。

そろそろ今度は「寺」でもやってみようか。
という話になっていたんですね。

元々、御朱印の発祥はお寺系らしいですし。

というわけで、お寺用の御朱印帳を東大寺で購入!!
我が家の宗派、曹洞宗の総本山永平寺の御朱印帳が欲しかったですが、
北陸に行く機会も、なかなか無いし…と。

神社の御朱印も良いですが、
さすがは元祖の仏教系御朱印。
何か、文字が複雑であり、達筆であり、
一つの絵のような気すらしてきますね。

これは良い。

そうこうしていたら、大仏殿が閉まる17時。

今日の締めくくりに、鹿と戯れました(笑)

妹が「鹿せんべい」を購入して、鹿を餌付けしようとしていたんですが
せんべいを見るなり、鹿はいきなり獰猛になる(笑)

一匹に見つかると、5,6匹は寄ってきます(汗

そして…

鹿に囲まれる…

我が息子(笑)

最初でこそ、囲まれて恐怖のあまり泣き出していた息子ではありましたが、
しばらくして慣れたのか…

今度は、

鹿と対決しだした!!

とは言っても、まだ8ヶ月です(笑)

ベビーカーの中から、

「ガルルルルル!!!!!」

と、鹿を威嚇しとる!!!!!!!!!

むしろ、手を伸ばして、鹿の首を掴もうとしているんです(汗

DSC_0328

これはびっくりした(笑)

鹿もひるんだのか…
ベビーカーの周囲をウロウロし、
今度はバッグの中から…

観光マップを発見!!!

食べ始めやがりました。

おいら、慌てて鹿から引っこ抜いたんですが、
ちょうど真ん中部分にぽっかりと穴が(汗

ヤラレター

油断大敵ですね。

そういえば、境内のもみじの葉も、ほんのりと赤らんでいました。

DSC_0279  

これが真っ赤に染まったら綺麗だろうなぁ~☆

そして、宿へ戻りました。

日も暮れて、宿からは暗闇に浮かび上がった興福寺の五重塔が見えます!!

DSC_0378

これ、自分の部屋からの眺めなんですよ。
贅沢ですねぇ~~。

贅沢と言えば、夕食も、広い部屋を6人で貸し切り☆
広い空間に、息子も大喜びです。

DSC_0356

夕食を終えて部屋に戻りますと、なにやら外から古風な音楽が流れてくる。
そういえば、今夜は興福寺で「能」の席が設けられるんだったかな。

入場料6000円らしいですが(汗

自室のベランダから、音だけでも楽しませて頂きました(笑)

息子も、はしゃぎすぎて疲れたのか、
ものすごい寝付きの良さ。

明日は春日大社!!

そして、後輩の結婚披露宴でございます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]