既に弊社を定年退職された方ですが、
おいらの前の部署にて大変お世話になった方のところへ
ご挨拶を兼ねて遊びに行ってきました☆

というのも、OB先輩のお宅が、我が家から徒歩圏内なのです。

さらには、妻子の散歩コースの一部という…(笑)

てくてく歩いて行きましたら、玄関口にてお出迎え下さいました☆

こうして直接お目にかかるのは2年ぶりくらいかなっ??
お変わりないご様子で☆

早速、お宅に上がらせて頂きましたが、なんという和風!!

リビングに置かれた和風の家具が、いかにも妻好み。

さらには…!!!

御抹茶と御菓子を出して下さいました!!!

うをぉーーーーー!!すげぇっ!!!
おいら、心の中で大興奮であります。

抹茶味が好きなおいらですが、こうして「抹茶」として楽しむのは…初めてかも。

また、その器が非常に味がある。
部屋の雰囲気に合っていて、これぞ日本人
ちょっと、おいらも目指したくなっちゃいました。

DVC00047

お茶菓子も、初めて食べるものばかり。
妻と揃って大興奮であります。

中でも、おいら的に大ヒットだったのが、
ニンジンを燻製した品。

これは本当に初めて食べる味です。
新鮮且つ…うまいっ!!!

どうやって作るんだろうなぁ。
■いぶりがっこ – Wikipediaというらしいです。

一言で形容すると「花祭りの味」(笑)

花祭りではむしろ、我々自身が「いぶりがっこ」になりますがw

■【楽天市場】秋田の漬物:秋田県物産振興会楽天市場店
楽天のサイトを発見したので、早速注文してみようかな☆

さて、久しぶりにお会いするので、近況をお伺い。

なんと、OB先輩の初孫が昨日誕生されたとのこと!!

大変めでたいっ!!
そんな忙しい最中にお邪魔してすみません~~(汗

それも助けてか…!?

息子と大いに遊んで下さいました。

息子もまた、遠慮が無い(汗

我が家の如く、ソファに登ったり降りたり…
遊び疲れて、そのまま寝てしまうくらいのレベルですよww

とは言っても、今回はやっぱり私の退職の話し中心でしたが。

非常に視野の広い方であり、肯定的な御意見や応援の御言葉、
力強く後ろを押される気持ちになり、自分の選択に更なる自信が加わりました。

世界情勢から日本の未来、そして地方の未来について
熱く語らいつつ、これまでの経験を踏まえて良く考えておられる方なだけに
説得力があります。

先輩も、現在は退職後を悠々自適に暮らしてらっしゃるかと思いきや…!!!

なんと、既に次の仕事に取りかかっておられ、それがまた…
名古屋大学環境学研究科のとあるプロジェクトとなっ!!

またしても世間が狭くなりそうな予感を醸し出しておりますが…(笑)

その仕事を通して…いや、弊社にいらっしゃった時から
日本の製造業の行く末については案ずるところがたくさんあったそうです。

弊社に限らず、日本の製造業ではトヨタ生産方式(TPS)に見習え!!
という「流行」のようなものがありますね。(ました…かな?)
不況時はJITがピッタリだともてはやされていたことも記憶に新しい。

誰でも同じ品質のものづくりが出来るように標準化を推し進めるあまり、
海外でも同じモノが作れるようになる。
すると、国内の人材でものづくりをするメリットは無くなり仕事はドンドン海外へ。

確かに、ラインの生産準備をするに当たって、
「気遣い作業」をはじめとする「職人技」が必要な工程は極力省く(生じさせない)必要があると
おいらも教育され続けてました。

いや、職人技を極力省くというか、職人技がある工程はむしろ「悪」であるくらいの勢い

よって、誰でも作業できる工程にするためには、どうすべきかを考え続けてました。
じゃないと、製造現場に怒られるし(汗

そりゃ、誰でもできる作業なら人件費の高い国内でものづくりをする必要は無いですよね。

すると、日本のものづくりには何が残るのか…。
「型」メーカーなどは、まだまだ職人技の域が残っていて良いかもしれません。

その中で聞いた非常に興味深い話し。

NCマシンなど、数値制御型の工作機では、プログラムをコピーすれば
どこでも同じものが作れるけれど、機械仕掛け…俗に言う「カラクリ」を使った
メカニカルな設備というのはカムやリンクに職人技的領域が有り…
というか、有るように作れば、真似はされにくい。

そのメンテナンスも内製可能であればさらに…と。

実際、先輩曰く、電気信号でやりとりする自動機よりも機械仕掛けの方が
動作が速いことも往々にしてあるらしいのだ!!

よって、海外では高い設備で安い人件費、国内では安い設備で多少高い人件費。
これが、生活レベルを極力落とさずに日本のものづくりが生き残る術のひとつかと。

めっちゃめちゃ勉強になった。

そして、今の日本が守るべきもの…たくさんありますが、
その中でもキーとなるのが「エネルギー」、「水」、「食料」、「住環境」。
まさにベースとなるものが、我が地元にも豊富にあるじゃないですか。

これからは地方にある資源を、どう維持して守っていく、
もしくは育てていくか…これが重要であるっ!!

そのためには人材も、もちろん必要です。

人材が集まってくる地域とは、すなわち…

よそから見て移り住みたくなる地域。

まずは、そのあるべき姿を描くことが重要!!
そ…そういえば…鬼大佐殿にも同じ事を言われたような…(笑)

問題解決プロセスの一番最初が肝心で、かつ難しい(汗

これまでおいらが作ってきた資料のように、
あるべき姿 → 歩留まり○○% とか、そんな簡単にはいかない…。

何から考えるべきなのか…まずアドバイス下さったこと。
それは…

外から見ることで分かる良いところを探すこと。

先輩が現在の仕事でアドバイザーをしている中小企業でも同じことが言え、
中にいると、どうしてもその世界しか見えなくなってしまうとのこと。

中からは見えない良いところを見極めることが重要だと御教示頂きました。

こうして談義が盛り上がっておりましたら、お昼の時間になっちゃった(汗
そしたら奥様がお昼ご飯を作って下さったのですっ!!

有り難き幸せぇ~~~

息子も喜んで、息子用うどんをチュルチュルチュル。
最近は自分で食べるのがマイブームのようで、食べさせようとしても食べてくれず、
自分で掴んでガッツリ食べてます(笑)

話題は尽きず、先輩がかつて仕事で滞在されていたインドについて、
研究でインドに行って波瀾万丈のインド旅行を経験した妻とインド談義など(笑)

輪廻転生と生まれ清まりに至るまで…

楽しい時間はあっという間です。

気付いてみたら、3時間もお邪魔しちゃってました。
とーーーっても楽しく、また勉強になるお時間を頂き、有り難う御座いました!!

お見送り頂き、今度はその足で(妻子は文字通り徒歩にて)大府市保健センターへ。

息子の予防接種☆

おいらは、帰りの足を確保すべく、一旦自宅へ戻って車に乗り、同じく保健センターへ。
ちょうど到着した時に息子の注射の番が回ってきました(笑)

女医さんの顔を見るなり…

息子、大泣き(汗

近所の小児科の先生で、息子もその顔を覚えているらしいのです。
あまりに泣きすぎて、いつ注射されたのか、本人も気付いていないっぽい(笑)

最近、泣き状態からの回復が早いのが助かるところ☆

さて、お次のミッションは、プチリフォーム用の畳購入です。

豊根の実家は、我々が住み始めると言うことで、現在プチリフォーム中。
床の間を畳化すべく、ホームセンターで薄めの畳を物色。

ちょうど良い塩梅のものがあったので、
豊根実家へ配送手続きです。

お次のミッションは、ドコモショップで住所変更。
これがまた…店内の床が絨毯でふかふかしているもんだから
息子がハイハイしたくてたまらんらしい。

目を少しでも離すと、いつの間にか、えらーい遠くに移動していたり(汗

そして、見知らぬ人に、いつの間にか抱っこされていたり(汗
ドコモショップではつかの間のアイドル状態でした(笑)

夜には妻の友人が泊まりに来たりと…
今日も、なかなか慌ただしい一日でした。

おいらの体調も夜には回復傾向に…あるかな。

やはり、おいらは忙しい方が体調が良いらしい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]