みどり湖畔に映る景色

新豊根ダムへ行く用事があったので、
ついでに道中の紅葉写真を撮影して役場ホームページのFBにアップしようと、
何枚か、湖畔の風景を撮影してみました。

ちょうど風が無く、太陽の位置もまだ低かったし、貯水量は大変多くて、
撮影するには最高の条件が揃っていました!!

よって、湖面すれすれまで紅葉した綺麗な木々が生い茂っており、
湖面が波立っていなかったので鏡のように反射。

コピー ~ DSC_1389

撮影してみると、実際に見るよりも綺麗に映ったりします(笑)

みどり湖の名前の通り、普通のダム湖よりも強い緑色です。

コピー ~ DSC_1359

これは、新豊根ダムは揚水式発電のため、湖水が撹拌されやすく、
湖底に沈殿した栄養分が水中に浮遊するため植物プランクトンが
発生しやすい条件が揃うんだそうな。

中には、まるで水の中から生えているかのような木まで。

コピー ~ DSC_1365

この写真、面白いのは、この木の向こう側だけが風で波立っており、
気より手前は何故か風が無くて波立っていないため、綺麗に反射しています。

下の写真では、エメラルドグリーンに輝く湖面に映し出された黄緑の葉っぱがとても美しい。

コピー ~ DSC_1418

先日のとよね・みどり湖ハーフマラソンで、おいらが監視員をしていた豊根大橋。
綺麗に反転しております☆

コピー ~ DSC_1367

豊根でも一番標高の低い地域だけあり、紅葉の進み具合は、これからといったところ。
モミジはまだまだ一部しか色づいていませんでしたが。

中には、こんなに真っ赤な木々も!!!

コピー ~ DSC_1387

御池神社周辺です。

色鮮やかに燃え上がっております。

あまり時間を割くこともできなかったため、
露出などはオートのテキトーで、ちょっと明るすぎる感は否めません(泣

コピー ~ DSC_1415

もうちょっと紅葉が進んだら、休み取ってでも撮影したいなぁ…。
休みが取れれば…。

“みどり湖畔に映る景色” への2件の返信

  1. おはようございます。
    最近寝るのが早く、その所為(だけではなく年の所為w?)
    か、目が覚めるのが早い!仕事の日なのに(汗
    さておき、秋深まり紅葉もかなり美しくなりましたね。
    この間御園でもきれいだなあと思ってましたが、
    みどり湖もだいぶと紅葉色づいてますねえ。
    一枚目、四枚目のシンメトリックが良い写真ですね!
    紅葉といえば、いつも新城(旧鳳来)から東栄・豊根に向かう途中の151沿いに大きなイチョウの木があり、それも少し色づいてましたが、花祭に来るとその木を見て、秋の深まりと冬の到来を実感します。

  2. >だんきちさま
    豊根は標高の高いところから低いところまで、1200mくらいの標高差がありますので、場所を変えれば長期間紅葉を楽しむことができます。
    シンメトリックな写真は無風の時しか狙えないので、タイミングが難しいですね。
    いちょうは鮮やかな黄色で目立つので、目印になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください