サウジアラビア訪問3日目

現地滞在三日目を迎えました。
ジッダへの滞在は今日で最後になります。

本日最初の訪問先は

Dar Al Fikr School

です。
サウジアラビアの初等、中等教育を行う学校です。
バスを降りて入り口に案内され、最初に目に飛び込んできたのがこれ!!

DSC01731

日本の国旗とサウジの国旗が並び、そこには「ようこそ」の文字が。
なんという熱烈歓迎。

こうして国外に出るとナショナリティを感じてちょっとうれしくなりますね。

ちなみに、こちらではあいさつの言葉と共に握手をします。
レベルが高くなると、ほっぺにキスらしいですが。

まずは会議室で自己紹介タイムと学園紹介ビデオの上映です。
自己紹介はおきまりになってきました。

学園紹介のビデオでは、ようこその文字がアニメーションで
動いていてさらに驚きます。
この訪問のために作成されたビデオなのか!?

しかし、毎度毎度、英語で紹介しようか日本語で紹介しようか悩む…。
つたない英語力のため、途中で語彙が尽きて通訳をお願いすることになったり(汗

豊根村の説明やサウジ学生の受入の話を必ず行います。

初等、中等教育機関とはいえ、Macが完備されていたり、
授業はホワイトボードとプロジェクターの二刀流だったりと、
機材への投資も怠らず、まさにエリート養成機関というイメージでした。

運動を行うスペースには、必ず屋根がついているか、もしくは屋内。
この熱い日差しの中で運動をするというのは自殺行為です。
行われる授業の種類ごとに教室が別れており、その中のひとつに書道の部屋が。

書道と言っても、もちろんアラビア文字の書道です。

そこには、インクと枝の先を斜めに切ったような木の棒が置かれています。
そして…そこに座るように案内され…

はい。

アラビア文字書道を体験です!

DSC01768

全然、分からない(汗
講師の方が、これはAから順に並んでいるようなものだよと教えてくれるんですが、
判別がつきません。

まるで絵を描いているような気分でしたが、海外の方が日本語を書くのもこんな感覚なんだろうな。

DSC01772

上の写真(右)が私の作品です(笑)
なんとなくそれっぽくなっているかなぁ。
(ちなみに、左はお手本。)

また、美術室のような所で非常に綺麗な模様に遭遇しました。

DSC01739

生徒さんの作品なのかな?
とても美しい。

同様の紋様はモスクにもあったりして、伝統的な紋様だと思われます。

こちらは図書室。

DSC01782

英語ゾーンとアラビア語ゾーンに別れています。
アラビア語ゾーンには、
この写真のように数冊の背表紙でひとつの背表紙を表すような本が
ずらりとならんでいました。

DSC01786

生徒さんたちの授業参観もしましたが、
太陽系に関する授業や、数学では弧度法(ラジアン)への換算について学んでいました。

また、誰もいない教室で教壇に立たせて頂いたり(笑)

最後に、ディスカッションタイムです。
こちらの学校の卒業生のうち、3人ほどは日本に留学しているそうなんです。
もしかして…豊根の交流プログラムに来た学生に卒業生がいたりして。

持って来ていた豊根村の芝桜切手を贈呈させて頂きました☆

また、日本へ訪問する授業もあるらしく、
日本との距離を非常に近く感じる学校でした。

そして…

最後にサプライズが。

我々が見学している間、ずっと一眼レフを抱えて我々を撮影している方がいらっしゃったんですが、
学園を出る時、ひとりひとりにDVDらしきものが配布されました。

表紙は入り口に合った看板と同じ「ようこそ」です。
そして…なんと!!

中身は、先ほどまで我々を撮影していた写真データですよ。

なんという仕事の速さ。

ビックリしました。
サウジの皆さんのホスピタリティは非常に高い!!!!

ツボを押さえています。

さて、本日二つ目の訪問地は、Chamber of Commerceです。
商工会議所です。

DSC01869

ここでたまたま行われていたカンファレンスに何故か参加(笑)

ジッダ市内における旅行者へのバリアフリーに関する内容でしょうか。
アラビア語から英語の通訳もあったんですが、
バックグラウンドがよく分からないので、そこまで理解できず。

ただ、雰囲気を味わいました(笑)

DSC01814

さらには、たまたま行われていたカンファレンスの立食パーティに何故か参加(笑)

わけがわかりませんww
しかし、ここでまた多くの方とお話しする機会に恵まれ、楽しかったです。

ひとつ分かったことは、エジプト人のマシンガントークは終わりが見えないこと(汗
もの凄く早い英語で、マシンガンのように途切れること無く…

私は、見つめられても何も喋られませんでしたが、
相手の同意は別にどうでも良いようでして…ずっと喋られていました(笑)

商工会議所にある巨大ホールも見学したんですが、
ここで子どもたちが出し物の練習をしていました。

そこへ言って、コミュニケーションを取ってこようぜという流れに(汗
サウジに来て面白いのが、プログラムが途中で付け加わりまくります。

DSC01829

何故か、壇上に登って子どもたちと一緒にダンスしたり写真撮影していたのでした(笑)

また、我々が訪問する先には、かならずこういった演台があったりします。

DSC01831

こういった場所に座って、同行者のサウジの方と握手をし、
それっぽく、何かを合意した写真を撮影するのが流行っております(笑)

このとき案内して下さったのが女性の方お二人。

というのが、我々を非常に驚かせました。
基本的に若い女性と男性がコミュニケーションを取ることが禁忌されるという
先入観を我々が持っていたからです。

それは間違った知識でした。

もちろん、女性お二人は全身黒ずくめで
目だけが布の間から出ている状態でしたが。

さらに驚くべき事に、一緒に記念写真に入って下さったんですよ。
これはもう、衝撃以外の何者でもありません。

女性の写真を撮影するなんて、絶対にやってはいけないことだと思っていましたので。

この旅で、サウジ人の女性とコミュニケーションを取る機会があるなんて意外でした。

そして、空港へ向かいます。

空港へ向かう車内では、様々な種類の飲み物を頂きました。
もちろん、ここは海外。

中には外れも有ります(笑)
私は運良く当たりでしたが…

DSC01872

中には渋い顔をして飲んでいるメンバーも(汗

飲み物と言えば、サウジでのキーワードのひとつが水です。
市内には川と言える川が皆無。

一体どうやって暮らしているのかと思えば…

ほとんどが海水淡水化プラントで製造された水だそうです。
一般家庭に引いている水もそうらしいので、非常に驚きました。

それらは水を蒸発させる仕組みなので、かなりの石油を消費しているそうです。

ただ、人口が増加するにつれて水の消費量も増えており、
すなわち石油の消費量も爆発的に増えるわけです。

この話の続きは翌日夜の日記にて…。

 

市内には、新しいXperiaの広告が!!

DSC01875

新製品に関しては、日本とさほど発売時期に差は無いようですね。

また、サウジの都市は非常に洪水に弱いそうです。
雨が少ないというか…ほとんど降らないため、降った時の対策が手薄なのかな。

二年前にはジッダの洪水で死者多数だったそうです。

川が無いという時点で、水の逃げ場が確保されないんでしょうね。

空港に近づくと原野が広がっていましたが、
その中にもポツンポツンとプラントのようなものが目に入ります。

DSC01897

上空を飛行機が。

DSC01895

空港にチェックインし、セキュリティゲートをくぐったんですが、
かつて無いレベルの厳しさです。

テロへの警戒だと思われますが、ベルトを外して靴を脱いで…

とことん身軽にならないと、ゲートを通過できませんでした。
金属探知機が厳しめに設定されているようです。

そうそう、同行されている外務省の方のパスポート。
初めて知ったんですが、公用パスポートって色が全然違うんですね!!

初めて乗るサウジアラビア航空。

滑走路へ向かい、普通なら離陸前に一旦停まって急加速じゃないですか。
恐るべき事に、滑走路へ進入するためにカーブを曲がりながら…

いきなりの急加速。

そしてストレートゾーン突入。

マジですか。

相当な手練れが操縦しているのでしょうか。
まるで、戦闘機の離陸のような急ピッチ作業ですよ。

曲がりながら発進かyoh!!

ただ、着陸の際には、かつて体験したことの無いレベルの急落下を体験。
ジェットコースターかと思いましたよ…。

そして、無事にリヤドへ到着しました。

さすがは首都。
内陸都市ですが、非常に栄えています。

夜景が綺麗すぎます。

夜の気温はジッダよりも涼しいように感じました。
とても過ごしやすい気候です。

そして、こちらが三日間滞在するお宿です。

23時ごろ到着。

DSC01921

今日も、遅くまで…お疲れ様でした!!

“サウジアラビア訪問3日目” への4件の返信

  1. 離着陸~私なら悲鳴をあげちゃうな。
    ジッダ出身豊根プログラム第2期生に尋ねたところ残念ながらこちら出身ではありませんでした。
    商工会ビルは 池上さんの番組で見ましたね。

  2. お疲れ様です!
    こっちもサウジへ行ったようなブログ、ありがとう。
    寝る時間ないんじゃない?
    豊根は無事に過ぎております。
    がんばってください!!

  3. >dj-chakoさま
    ブログでの御紹介有り難う御座います!!
    はい、相当汗をかいております(笑)
    いや、不思議と汗をかかないんですよ。
    乾燥しすぎて汗も蒸発しちゃうんだとか??
    睡眠不足すぎて大変です。
    豊根プログラムにもジッダ出身者が結構いますよね!!
    今年度以降、話のネタになりそうで楽しみです☆

  4. >べりーちゃんさま
    お疲れ様です!!
    嬉しいお言葉を有り難う御座います。
    こちらに来ていてリアルタイムで書くからこそ、おもしろみが出るかなぁ~と、
    睡眠時間削りまくって書いています(笑)
    昨夜は2時間睡眠で倒れそうですね…これは(汗
    ただ、豊根は無事に過ぎているとのお言葉、
    このお言葉のおかげさまで、がんばれそうです!!
    ホッとしました。
    皆様にはご負担おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.