武田研先輩の結婚式

私が大学&大学院時代に在籍した武田研究室。

伝統材料研究会や温泉部、また同じ研究グループだったり
お互いにソニーが好きだったり(笑)

最も多くの時間を一緒に過ごした一個上の先輩。
ついに!!

結婚で御座います☆

先輩とは、広島の学会へ二人で行き、
国際的な学会賞を二人の共同研究で受賞!!

また、名古屋大学NatureCOE若手研究奨励賞も
二人で一緒に受賞しました♪

とってもたくさんの思い出があります☆

■World Materials Day Award@広島 – kenta’s page!!

そして、武田研究室のマスコットキャラとして
常にいじられるそのキャラクターは皆から愛されております(笑)

それでいて、非常に賢い!!

また、研究室所属時には先生から女の子に間違えられたという、
ウソか本当か分からないような噂まであるほど…

非常に良く気がつきつつ、ファッションから小物類まで、
まるで女の子のような装いでもあるわけですww

豊根村へも何度か遊びに来てくれています。

今は静岡の某世界的素材メーカーに勤めていらっしゃり、
結婚式&披露宴が静岡駅のアソシエで行われました☆

豊根を8時頃出発し、三遠南信道路経由で新東名を走ります!!

DSC03389

初。新東名。

DSC03390

できたてほやほやの道路って、細かな衝撃は少ないし、
非常に運転しやすいし乗り心地も良いですね。
その分、周りの車の速度にビックリしていましたが。

100kmで走っているのに、自分の車が停まっているかのような速度で
隣車線からガンガン抜かれます(笑)
さすがは、設計制限速度120km。

天気も良かったので、新茶シーズンの緑一杯の景色を横目に、
あっという間に静岡SAです。

入り口渋滞にちょこっとはまりつつ、小休止。
そしてそのまま、静岡SAのスマートICから高速を降りて
一路静岡駅へ向かいます。

ナビに全く載っていない道路だったので、
帰り道で迷わないようにスマートIC出口にてナビに地点登録。

今夜の宿の駐車場へ車を停めて、結婚式&披露宴会場であるホテルアソシアへ。
挙式は12時半からでしたが、10時半に到着。

ゴールデンウィークだから渋滞しているかと、早めに出てみましたが、
三遠南信道路と新東名が非常にスムーズで豊根から2時間かかりませんでした。

しばらく駅周辺をウロウロしながら12時頃に会場へ行ってみると、
さっそく武田研の後輩に遭遇☆

近況報告をしあいつつ、挙式会場へ案内されます。

挙式の形式は…もちろん!!!

神前式です☆

私もそうですが、実は先輩も大の神社マニア(たぶん)。
先輩と一緒に行った神社の数は数知れず(笑)

あと、「和風」が大好きなので、きっと神前式だろうと思いましたがそのとおりでした。

DSC03406

いつものマスコットキャラ的な動きはどこにもなく、
非常に神妙な面持ちで…こりゃ、ここではいじれないな。
そんな気分で拝見させて頂きました(笑)

白無垢に包まれた奥様も非常にお美しい☆

さすが、クマちゃんです。

披露宴が始まるまでの間、控え室に案内されましたが、
ノートパソコンを凝視して、何かの執筆に専念されて
いらっしゃる武田先生発見!!!

「あ!先生!ご無沙汰しております☆」

と、御挨拶がてら近づいていって…

最初の一言が。

「あ!!坂本君!! ひとつまたお願いしたいことがあるんだよ!!」

やっぱりキターヨ(笑)

先生のホームページ管理を未だやっている私ですが、
レイアウトについて、ちょっと変更したい旨の内容でした。

今回は、悩むことなくサクッと片付けられそうなことだったので、
GW後半に暇を見つけて修正するとこにします。

受付を済ませて、配席を見て衝撃を受ける私と後輩。

なんと。

会場ど真ん中の来賓テーブルじゃありませんか(汗

武田研メンバーは、今回6名ですが(新郎と先生を除く)
武田先生を囲むように、ひとつのテーブルに集まっています(笑)

もう一度書いちゃいますが、いつものマスコットキャラ的な動きとは異なる、
非常に神妙な面持ちで新郎新婦が入場です。

まず最初は来賓からの御挨拶。
トップバッターは…

我らが武田先生です。

DSC03430

年間、いくつもの御講演をこなされておりますので、
すらすらすら~~っと流暢なお言葉が。

学生の結婚式では必ず、

「○○くんはポンコツですねぇ~」

という言葉が飛び出すのですが、意外や意外!!
終始真面目モードじゃありませんか(笑)

例によって海水面の話から夫婦の話まで。
いつも、先生はそうなんですが、

直前まで我々武田研メンバーと話をしながら挨拶の内容を煮詰める(笑)

すなわち、我々にはネタバレしているわけですが。

 

段々夫婦の形も変わってきて、究極には生物的に男は必要無い。

 

そんな議論をしていましたが、さすがに結婚式の挨拶でそんなこと言ったら

ホンマでっか!? ではすまされないのでww

70%くらいまでで抑えていました(笑)

美しい四段ウェディングケーキに入刀をする先輩の真面目そうな顔。

DSC03450

似合わないwww

武田研メンバー、全員笑いをこらえているような様子ですが(笑)
って、あまりここでは新郎をいじらない方が良いでしょうか(汗

我々の意地悪な表情から守るかのように奥様は優しさに溢れた御方。

ファーストバイトでは、ちょうど先輩のお口サイズで
新郎をいたわるような気遣い。
とってもお似合いの夫婦です☆

あ、でも、その後のケーキの形跡を見てみたら、
実は切り取られたサイズは大きかったかもしれない。

DSC03525

一通りの皆さんが新郎新婦へビールを注ぎに行ったところで…

武田研の出番です。
皆で新郎を取り囲み、満面の笑みを浮かべる新郎をいじりはじめます(笑)

DSC03515

武田先生はじめ、メンバー勢揃いで新郎と共に記念撮影☆

DSC03522

これほど着物の似合う新郎もなかなかいません。
披露宴の料理も「和」が中心で、とっても先輩らしいです☆

この和の部分が私と共通する部分で、
思考回路も似ているんですよね(笑)

とても他人とは思えない先輩。

一方で、会場の皆様から次から次へと
「一緒に写真を撮って下さい!!」
と、頼まれる武田先生(笑)

どっちが主人公なのか、たまに分からなくなります(笑)

で、そうなると必然的に私がカメラを預かって次から次へと写真を撮るわけですよ。

そんなことをしていたらば…突然!!!

私の名前が呼び上げられた!!!

な…何事!?

と思った次の瞬間。

「今日は、新郎の御友人坂本健太郎さまの奥様の誕生日です!!!」

は…はいなっ!?

そして、新郎から誕生日プレゼントが用意されていたのです!!!

このサプライズは、本当にサプライズしました。
そうなんです、実は今日は我が妻の誕生日。

本人不在ではありますが、会場からは

「おおおおお!!!おめでとうございます!!!」

と、至る所から祝福のお言葉を頂きました!!

これがまた、先輩らしい気遣いというか…
ホント、凄いんですよ。こういったところの気遣いが!!

誕生日なんだけど、一番仲良しだった先輩の結婚式で…行っていいですか?
って妻にお伺いを立てたところ

「むしろ、行かないと怒ります。」

と、言われました。
妻は、新郎の先輩とは何度か会っており、そのセンスの良さと仲の良さを知っていて、
妻も先輩のことが大好きだったりするのです。

そんな先輩から妻へのサプライズプレゼント。
これは涙がこぼれるほど嬉しかったです。

DSC03565

固い握手をしてプレゼントを頂き、一緒に写真をパチリ☆

私から妻へは花を贈ることくらいしかできなかったので、
これは妻が喜ぶぞ!!!と、うれしくてたまりませんでした。

テーブルフォトが進められ、式場カメラマンにひっつきながら、
私も各テーブルを回って撮影しました。
先輩へのプレゼントは、私が本日撮影した写真です。

料理がデザートに切り替わる頃、会場のライトが落とされて
キャンドルに火がともされます。

DSC03598

火がつくと、しゅわわ~~っと沸き立つバブル。

DSC03603

既に食事はデザートなのに、これから盛り上がってきそうな雰囲気です(笑)
そう…

次は余興!!
女性陣によるダンスに引き続き、男性陣は先輩の会社友人一同から

氣志團「マブダチ」!!!

うおおっ!!!!

これはっ!!
私たちが名古屋で行った披露宴余興と同じではありませんか!!!

氣志團 マブダチ

懐かしい…そして、私の会社同期が演じてくれた思い出も蘇ります。

そして、いつの間にか新郎も混ざってる(笑)

DSC03629

先輩、さすがです(笑)

今日はとっても暖かくてぬくもり溢れる結婚披露宴へ招待下さり、
本当に有り難う御座いました。

お二人の末永い幸せを心より祈っています。

撮影した写真は後日改めて、お送りさせて頂きますね!!

 

終宴となったその後も、武田先生には写真希望の方々が群がっていました(笑)

既にかなり飲んでいたので、私今夜は静岡に宿泊です。

公式の2次会はなかったので、
武田研時代に助手さんとしてお世話になっていた先輩と
静岡在住のOBさんと一緒に深夜まで飲んでいたのでした☆

一部の情報によると、新郎不在のまま名古屋で2次会があったとかww

“武田研先輩の結婚式” への2件の返信

  1. こんばんは!
    ええのぅ、本当に暖かい式の様子が伝わって来ます。
    そして、何と気の利いた先輩★
    ⇒素晴らしい!
    流石はDEDICATIONの申し子、ケンタ本人では無く、ブンブンにプレゼントをご用意されるとは。
    普通、後輩の妻の誕生日なんて憶えてないものです。
    ⇒敢えてその日に来てくれた後輩と妻に感謝を…。
    何たる事や…。
    My暗黒卿も真っ青な気配りっぷり★
    武田先生もいらっしゃったし、
    本当素晴らしい式でしたんでしょうね。
    ⇒自分が結婚するとさ、他の人の式に感動し易くなるのかな(笑)
    僕の方も、7月に同期の子の式があるので、スーツ新調して臨みます!
    ⇒暗黒卿とプチ暗黒卿も呼ばれてましてね、張り切ってます。
    そして、武田先生から僕の話題が出てくるなんて
    何たる光栄な事ですか!
    ⇒これもケンタ様々です。
    m(_ _)m
    今後も邁進しますですよ!

  2. >ウェスさま
    Dedicationというフレーズをたくさん耳にしましたよ(笑)
    一緒に過ごしたのは2年間でしたが、超濃密な2年間で、
    そういえば、休日も一緒に過ごしたりしていました。
    結婚式に参加すると、早く新郎新婦のお子様の顔が見たくなっちゃいますね。
    武田先生も替わらずお元気のご様子。
    丹生会の話題も出ていましたよん。
    5月、行けたら行きたいですが…出勤するかも(汗
    先生は、武田研メンバーに、ウェスさんを紹介していましたよ(笑)
    本人いないのにwww
    今後の邁進を期待しております。
    そうそう、自分が結婚する前と後では結婚式の感じ方がだいぶ違いますね。
    単純に、結婚式に参加する回数が増えたことで感じ方が変わったかもしれませんが。
    暗黒卿様とプチ(笑)暗黒卿さまも呼ばれているとは。
    家族ぐるみのお付き合いですね!!
    同期の方、おめでとう御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.