製茶が仕上がりました

久しぶりに自宅で過ごす休日。
やることがたっくさんたまっております(汗

そもそも、妻子が風邪を引いているため、
息子の面倒を…と思っていたんですが、
やることいっぱいでそっちがむしろ片手間に。

まず取りかかったのは、一週間ほど前に武田先生から依頼を受けた
先生のブログのレイアウト変更作業です。

連絡を受けてから放置状態ですみません(汗

トップページに、先生の音声データを文書化して下さっている
ボランティアのサイトを追加しました。

武田邦彦 (中部大学)

もうひとつ、こっちが大工事になりそうで
休日を狙って処理しようと思っていたんですが…

それは…

先生のブログとツイッターとの連携です。

よく、ブログとかでツイートボタンがついているものがありますが、
それを全ての記事に取り付けます。

ここがCMSの楽なところ。

ひな形HTMLにタグをちょちょっとくっつけてやったら…
うまくいきました!!

すでにURLなどを使ってツイッター投稿されている数も
記事毎にカウントされていてビックリ。

どの記事がどれだけツイッターで話題にされているかが一目瞭然になりました。

先生とメールのやりとりをして、先生関係の仕事は終了!!
(もちろん、ボランティアですが。)

お次は、先日摘んだお茶が製茶で仕上がってきたので袋詰め作業ですっ!!

計量しながら次々に袋へ詰めては、
封をするために口の所をアイロンがけします。

DSC05214

それを見ていた息子。

ボクも手伝う!!!

と言わんばかりに手伝ってくれたのは良いのですが…

DSC05218

手元が直ぐに狂って、そこら中がお茶っ葉だらけに。
ちょこっとだけ手伝ってもらったら、あとは大人ががんばります。

そして夕方には村内の素晴らしい風景が見える丘?に行きました。

雲が多くてイマイチですが、さらにイマイチだったのが、
持って行ったデジカメにメモリーカードが刺さっていなかったこと(汗

ケータイで撮影でしたので残念な写真レベルですが。

今度は天気の良い日にデジカメで撮影しようと思います。

今夜はそのまま民宿間当さんへ☆

風邪気味の妻子を引き連れて(汗

昨年までは緑のふるさと協力隊として活躍していた彼は、
今年は立場が変わって村のために働いてくれています。

その彼の御両親がいらっしゃるということで、
これはおもてなしをしなくては!!!っと。

間当さんの大変美味しい山の幸に舌鼓を打ち、
皆さん満足そうな表情☆

途中から酔っ払って写真がありませんが、
そこまでの料理の写真を撮影しました♪

DSC_0748

珍しい山の幸てんこ盛り。

こちらはイワナ。

DSC_0750

そしてヒメマスと馬刺し。

DSC_0751

ヒメマスはまるでサーモンかのような味わいです。
淡水魚です。

山の幸に興味のある方、民宿間当に是非ご宿泊下さい!!

ちなみに、間当の御当主(亡くなられてしまいましたが)は、
上黒川花祭りの超花キチでしたっ☆
ちっちゃい頃、かわいがって頂きました。

実は、間当で食事をしたのは20年ぶりくらい。
また遊びに来ます!!

“製茶が仕上がりました” への2件の返信

  1. 間当ですか。懐かしいですねえ。
    私も20年前に食事したきりですねえ。
    間当と言えば、豊根小に赴任した最初の年の春の遠足・・・。
    牧野から峠を越えて、間当で休憩。
    そのときに、間当の方から、差し入れのジュースを一人一本(当時はペットボトルなんてこんなに出回っていなかったので、ビンジューズだった)いただいて・・・。
    なんてことがあったなあと思い出しました。
    けんたさんは覚えていないでしょうが・・・。
    今の街の暮らしじゃあ考えられないことです。
    豊根に帰ろうかなあ・・・。仕事はありますか?

  2. >UZ先生
    先生も是非、20年ぶりに訪れて食事してみてはいかがでしょうか!!
    いや、食事だけじゃなく、ご宿泊もオススメですよ☆
    田んぼオーナーの時に、ついでにいかがでしょう。
    先生が赴任して最初の遠足が間当牧野線でしたか。
    私も、この道を遠足で歩いたなぁ~という記憶はありましたが、
    差し入れのジュース!!
    そこの記憶は抜け落ちていました(汗
    いや、なんとなく憶えているような気もしますが…
    街の暮らしでは考えられませんね。
    豊根の仕事…選ばなければ…どうだろう。
    仕事を興すのが一番有り難いことですが、いかがですかっ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*