千代姫荘と木イチゴ

仕事の関係で東栄町の千代姫荘へ行きました。

まだ転職する前、プライベートで利用したことがありますが、
その前は、幼い頃に母の実家、古戸ルーツの従兄弟と泊まったような記憶がうっすらと。

中に入ると、囲炉裏テーブルや落ちついた色使いの空間が出迎えてくれます。

DSC06139

ここで会議って、なかなかセンスありますよね(笑)

ま、ここがイベント会場となるイベントの打合せなので☆

また、受付前には町民の方が作ったと思われる
手作り工芸品が販売されています☆

DSC06141

そして、裏手にはエメラルドグリーンに透き通った「淵」が見えます。

DSC06146

ここで川遊びしたら気持ちよさそうですねぇ。
ちょこっと上流には、ヤナ漁をやっていそうな場所もありました。

 

会議が終わって職場に戻り、夕方ごろ。
現場に出ている職員さんが、紙にくるんだ何かを持っていらっしゃいました。

その中身は…

DSC06150

 

おおお!!!懐かしい!!!

久しぶりに目にしました。
幼い頃、道ばたで見つけると、そのまま口へ運んでいた

キイチゴ

ですね☆

現場で見つけたのか、差し入れて下さいました☆

キイチゴって、木イチゴなのか、黄イチゴなのか。
どっちなのかよく分かりませんが(笑)

ネットで調べてみたら、モミジイチゴという品種に似ているような気がしました。
合っているんでしょうか。

■モミジイチゴ – Wikipedia

なにぶん、人工的に栽培されたものではなく、

「野のもの」

ですので、形は悪くて当然。
だから良いんですけどね☆

DSC06153

甘酸っぱいプチプチの食感。
小さい頃は、味わいよりも種のプチプチが気になってしょうがなかったですが(笑)

おいしくいただきました!!!

“千代姫荘と木イチゴ” への2件の返信

  1. 懐かしー(^^♪
    思わず『キイチゴ!!』って声に出てたよ(笑)
    学校の帰り道に良く摘んで食べてたわ☆
    ここ(蒲郡)じゃ見かけないんだけど、山しかないのかね??

  2. >まーちゃんさま
    声が出たかん(笑)懐かしいよね!
    やっぱり、食べるタイミングは学校の帰りだよねーー
    どうなんだろう。山だけなのかなぁ。
    確率の問題かもよっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*