月例ポンプ点検当番

今夜は月例のポンプ点検の日。

よって、どうにか定時で上がらなくては!!
と、かなり慌ただしい日中を過ごしていました。

それでも、ちょっと仕事が残ってしまったですが。

詰め所に集合し、ポンプ積載車に乗って
国指定重要文化財の熊谷家へ向かいます。

我が部では、ここがポンプ点検の場所。

無線で役場と交信し、無線感度のチェック。

んで、積載している小型ポンプを降ろして、
熊谷家にある防火水槽を使って実際に放水します。

有事の際に直ぐに使えるように、
使用可能なことをチェックします。

と、共に、私のような新兵がポンプなどの操作方法を
学ぶ場でもあります。

小型ポンプの点検が終わると、熊谷家への放水装置をチェック。

重要文化財だけあって、放水装置が常備されています。
小屋の中には大型のポンプが入っていて、それを起動。

熊谷家に向けて放水が始まります。

DSC_1044

まるで、大雨が降っているみたい。

ひととおり点検が終わると、詰め所に戻って慰労会となりますが、
私は1時間ほど中座して職場へ戻り、仕事の続きをちょこっと。

明日の小中学校運動会には、のんちゃん取材のため
中京テレビの方がいらっしゃるんですが、前泊されているので、
御挨拶と簡単な打合せをしました。

再び詰め所に戻り、23時頃まで情報交換会。

明日は朝一番から鳥取へ向けて運転があるので、
あまり遅くまではいられませんがっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください