お茶畑の剪定

綺麗に晴れ上がりました!!

ってなわけで、今日はお茶畑、お茶の剪定をしました。
2人ひと組でしかできない作業なので、
親戚のおじさんと共同作業です。

まずは、親戚のおじさん宅へ向かいまして、
おじさん宅のお茶畑から剪定作業を進めます。

朝早かったので、夜露で茶葉がビショビショ!!

カッパを着ての作業。

これがまた!!

暑いっ!!!

汗によって、カッパの中までビショビショになったのでした(笑)

また、作業途中でトラブル発生!!!

エンジンがかからない。

ネットで調べたり、試行錯誤していましたが、
おじさんがスパークプラグの予備を持っていて
新しいものに差し替えたところ…

無事にかかりました☆

よかったぁ~。

午前中で、おじさん宅の作業を終えて、
午後からは我が家とお隣さん宅のお茶畑。

茶刈機にエンジンを掛けようとしていたら、
それを見ていた息子が興味津々でマネをしたがる☆

DSC09329

エンジンスターターを引っ張ってエンジンをかけようとしますが、
重たくて、まったく引っ張れないww

ま、もうちょっと大きくなってから頑張ろうか☆

作業はこのような形で、お茶の木を挟むように2人立って
でこぼこにならないように、横に滑らかに動かして刈っていきます。

DSC09337

どのくらいの深さを刈るのか…

この写真で分かるかな?

DSC09338

明るい緑が刈り取る部分で、
刈り取った後は深い緑の古い葉っぱが残ります。

DSC09342

息子も遊びに来て、刈り取られた茶葉を持ってご機嫌です。

DSC09345

御近所で柿の小枝を頂いて、さらにご機嫌の息子。

DSC09348

秋が深まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください