地域おこし協力隊がドラマに

私のブログにちょくちょく出てくる職業?名、
地域おこし協力隊。

先日も、豊根村地域おこし協力隊員くんのことを記事にしたばかり。

■突然の稲刈り – kenta’s page!!2012

最近、このブログをご覧になったばかりの方は
地域おこし協力隊ってなんぞや?って思われるかもしれません。
ここでちょっと地域おこし協力隊についてご説明をば。

総務省の地域おこし協力隊推進要綱には下記のように定義づけられています。

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」「人とのつながりを大切にして生きていきたい」「自然と共存したい」「自分の手で作物を育ててみたい」と考えている、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取組です。

端的に言えば、都会の人材が地方に移住して貢献する活動です。

それに対して、総務省が自治体向けに特別交付税措置。

詳しい事業の概要は下記のリンク先PDFファイルに
わかりやすく(?)記載されています。

地域おこし協力隊の概要(PDF)

活動の条件などを抜粋すると以下の4点です。

① 地方自治体から、委嘱状等の交付による委嘱を受け、地域協力活動に従事する者
② ①の委嘱に当たり、地方自治体が、その対象者及び従事する地域協力活動の内容等を広報誌、ホームページ等で公表
③ 地域協力活動を行う期間は、おおむね1年以上3年以下
④ 生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等から過疎、山村、離島、半島等の地域に移し、住民票を移動させた者

基本的に地方自治体が募集するような形を取っています。
なので、募集がある自治体を探す必要はあります。

で、ででで!!!

10月23日火曜日の夜9時スタート
フジテレビの新ドラマ「
■遅咲きのヒマワリ」。

なんとお!!

主人公は地域おこし協力隊。

都会から田舎へ。
まあ、所詮ドラマの世界ではあるけど、
そんな生き方があるんだよってことを一般層に向けたドラマで流されるのは興味深い。

ま、内容が…現実を無視しすぎないことを祈るばかりですが。

どうやら、恋愛模様がメインみたいだし。

んでも、田舎へ定住のパターンとして、恋愛⇒結婚⇒定住ってのは
大いにあり得ることで。

早速、録画予約です。

地域おこし協力隊のポータルサイトはこちら。

■地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください